みなさん、よろしくお願いします。

うつ病治療にとても参考になった書籍、サイトがあれば
教えてください。
たくさんのうつ病関連の本やサイト、ブログがあふれかえっているため、どれがいいのか皆目検討がつかないどころか、時間的に探すことが困難です。

うつ病を治すために、「これは!」と思えるサイトや書籍があれば教てください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私個人にとても役だったサイトを載せておきます


これは本人がうつ病の体験記です
http://majordepression.web.fc2.com/
http://www.2637.info/kaigai-depression/

これは家族がうつ病の時の家族視点の手記です
http://dpression.okoshi-yasu.com/

もし抗うつ剤治療だけでうつ病を治そうとされているのであれば、
あんまり参考にはならないと思います。(抗うつ剤に見切りをつけた人の体験記ですから)
私も抗うつ剤など薬に頼らず症状を改善していくことが最終的にできました。
    • good
    • 0

あなたが望んでいるような本かどうかは解りませんが、私が読んで人間関係についてとても客観的に(第三者的に)ものをよく見れるようになったのはこの本ですね。



「甘え」の心理―愛に出会う時、愛を失なう時
1994
大和出版
加藤 諦三著

アマゾンでもあるかもしれませんし、古本屋でもあるかもしれませんし、図書館にもあるかもしれません。

一応、私のレヴュー貼っておきますね。
----------------------------------------------


この本は所謂『AC(アダルトチルドレン)』について書かれた書籍である。

子供の頃、あなたは親の顔色ばかりを伺ってはいなかっただろうか。

親しい人からの直接的暴力以外の間接的暴力―言葉や態度に顕れる恐怖心。

ACとはそういった過去のトラウマから成熟しきれないまま大人になってしまった人たちのことである。

ただ、歳の割りに自分勝手だ、我侭だというのとは話がちがう。

ここで一番厄介な点は、成熟し切れなかった親の元に産まれた子供がACである可能性が非常に高いということである。

それは、元を正せば親から子へ代々引き継がれていくような陰湿な遺伝的連鎖なのである。

しかし、作中にAC(アダルトチルドレン)という語句は一切出てこない。これは作者の何かの意図だと、私は思う。

この本では、それらを常に基盤に置き、依存症、束縛感、神経症、抑うつ、自己否定の固着化、固有思考傾向、無意識下で常になってしまった行動等を子供の頃の自分の身の振り方・両親の態度について振り返って分析していく。

また、本作では著者:加藤 諦三の 過去の回想、経験を織り交ぜて具体例として暴こうとした自伝的な臨床心理学的考察である。加筆中の作者の辛辣さが、文章に全面に滲み出ていて、あなたの心を揺さぶるであろう。


あなたの親は、本当の意味であなたを愛していたのだろうか。

子供を『守る』ことと『依存する』ことを履き違えてはいなかっただろうか。

また、あなたも親になって子供を『所有』してはいないだろうか。

この本を読むことで、あなたはあなたの両親の態度・状況・行動をもう一度思い出してみるに違いない。

ああ・・私は愛されてなんかはいなかったのだ。

私はこの本を、これから子育てをしていく人達に読んで頂きたいと思う。

この、陰湿で呪縛めいた連鎖を止めて欲しいと切に願うしかない。
    • good
    • 0

どういう立場の方がどういう観点からうつ病のことを知るかによって


実にさまざまですが、病気の基礎知識や仕組みを知るにはこちら
(当事者・ご家族あるいは周囲の方々にもお勧めな書籍です)。
●その痛み“うつ病”かもしれません
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%9D%E3%81%AE%E7%97 …


また、家族としての支え方、家族から見たうつ病について
肩がこらずに読めるのは、やはりこれではないでしょうか?
■ツレがうつになりまして
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%84%E3%83%AC%E3%81 …

サイトは最もわかりやすいものとしてはこちらですね。
http://www.utu-net.com/

また、書籍やサイトについては、下記にも一覧がありますので、
基本的なものとしてはこちらをご覧になるといいと思いますよ。
http://www.nhk.or.jp/fukushi/utsu/info/index.htm
    • good
    • 0

ご本人用でしょうかね・・?



だとすれば結構見当違いな回答なので参考にならないかもしれません。

購入はしていませんが、ごく親しい人に理解を求めていた頃
書店で目にしてパラっと目を通したら「そうだよ、そうそう」
と納得できるような事が書いてあったので(私は病名診断は受けていませんけどね)。

あなたの大切な人が「うつ」になったら―治すために家族や友人ができること、できないこと
http://www.77utu.net/2007/07/post_51.shtml

あとは、図書館で体のメカニズムだとか、心理学だとか仕組み
みたいな物を知ろうと思って治癒とかはあまり感じませんが(元から病名つけられてませんしね・・)、
視野が広くなったし、心が豊かになったと思います。

コツは、無理に興味を示そうと思うのではなく、
気が向いた時に気になった事を好奇心を活かして情報を取り込んでいます。

自分は何でこうなっているのだろう?
ってのが少しでもわかるともっと知りたいと思うようになってました。
あと、それがわかると妙に安心したり、焦りも減った気がします。

こうなってるんだから、仕方ないのよ。心の風邪なんだもん。
こうする事が得策なのかぁーと思えたり。。

あと、書籍を選ぶ際にはタイトルで気を引かれたものを手に取り、
パラっと見てみてから読んでみるか判断しています。
ちょっと見たら読み易いのか(文字の大きさ、詰まり具合など)、
研究者が書いているのか、経験者なのか
私は自分の感性でチョイスしてますよ。

書籍は購入となると読んでイマイチ・・となったらお金も勿体無いですし、図書館利用は非常におすすめです。

また、気分転換したい時やちょっと時間ができた時にフラリと立ち寄るのも私は好きです。

治そうと強く思いすぎない事もまた大切な気がします。
諦める事とは違うので、気をつけてくださいね。

時間はかかるかもしれないけど、
ちゃんとした医師からちゃんとした処方を受けていて、
原因になっている環境などの改善が出来れば治る。
休むときはしっかり休む。

という感じに意識できれば治ると思いますよ。
    • good
    • 1

うつ病の経験者ですが、



決めない、断言しない、治そうとしない

が大事だと聞きました。

症状や原因によって利く~と思える書籍は変わってくると思いますが、
私の場合は、名言や格言・・・などで癒された思い出はあります。
苦しみ抜いて弾き出された短い言葉に「昔の人も・・」と共感した感じです。好きなサイトを勝手ながら添付しちゃいます。
余計なお世話で、本当にごめんなさい。(→でも貼る人)


うつの本で私が読んでいたのは、
うつ病の専門誌ではなく、心理学と深層心理学の専門書です。
絶対に付属で「うつ病」関連の記述が載っているのですが、
うつ病の人用ではないのでシビアだったりな、言葉で文章が綴れていて、逆に楽でした。
(本に慰め系の言葉が載っているのが嫌だったんです、
 自分がすごい病気みたいに思えてきて)

その本の一つがhttp://www.honya-town.co.jp/hst/HTdispatch?isbn_ …です。

ご参考になればいいのですが、

参考URL:http://kuroneko22.cool.ne.jp/
    • good
    • 0

原因にもよりますので参考にならないかも知れませんが、


私の場合は明らかに生育過程での環境が原因だったらしく、
こちらでお勧め頂いた「毒になる親」という書籍が非常に助けになりました。
リンクは抜粋です。

また、ほかに斉藤学(さとる)さんという精神科医の方の本が
色々出ていまして、その多くにかなり助けられました。

どうぞゆっくり取り組んでくださいね。
完治をお祈りしています。

参考URL:http://www.winpal.net/~jiro/h/doku.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • うつ病<こころの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    うつ病とはどんな病気か  私たちは、生活のなかのさまざまな出来事が原因で気持ちが落ち込んだり、憂うつな気分になったりすることがあります。しかし、数日もすると落ち込みや憂うつな気分から回復して、また元気にがんばろうと思える力をもっています。  ところが時に、原因が解決しても1日中気持ちが落ち込んだままで、いつまでたっても気分が回復せず、強い憂うつ感が長く続く場合があります。このため、普段どおりの生...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病が治るきっかけってありましたか?経験者の方のお話聞きたいです!

友達にうつ病の人がいるのですが、もう1年半くらいになるのですが、なかなか治りません。。。少し元気になったかと思っても、またすぐに落ち込んでしまったり。。。何かきっかけがあれば治ると、うつ病経験者の知り合いが言っていました。何かきっかけがあって、パッてよくなるものなのか、それともジワジワ治っていくのかとか、私には全くわかりません。経験者の方の、これがきっかけでうつ病に勝った等のお話を聞かせてくださいm(_ _)mよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試しましたが、光療法が少し睡眠を楽にしてくれました。
下記のサイトにいろいろと情報が出ております。うつ病のかたが
実際に光療法をやられた結果がでているので参考になります。
効果はいろいろみたいですが。

http://sleep.lighttherapy.jp/
http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

でも、私の場合、浮き沈みの激しいうつ病の回復時期に、
散歩と併せて光療法行うことによって、徐々に生活リズムを
整えることができたと実感しています。調子が良い時に
使用するとさらに調子が良くなる感じでした。

少しでも参考になれば。

参考URL:http://sleep.lighttherapy.jp/,http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試し...続きを読む

Qうつ病が良くなってきたと思っていたのに激しい不安感が襲ってきます。

うつ病が良くなってきたと思っていたのに激しい不安感が襲ってきます。

一年近くうつ病で通院しています。3ヶ月ほど前にうつ病からうつ状態に回復してきたといわれました。ここ1、2ヶ月は自分でもやっと感じられるほど気持ちは楽になっていました。

でも昨日あたりから急に心臓がバクバクし、心がざわざわして、何か悪いことがおきるのでは、こうやって病気で何もしなかった1、2年のせいでもう将来は絶望的、貧乏になって大変なことになる、こんなことはしていられない、などという思いが頭の中をぐるぐる回っています。
とてもしんどいです。
この考えが「事実」「真実」にも思え、自分がだめになっていくような不安、もう一生はいあがれないという不安、そして絶望感でいっぱいになります。

これがうつ病というものなのでしょうか。
それとも、やはり40代になってうつを発症したことで将来は暗いのはあきらめなければいけないのでしょうか。

ほんの少し前は
まあなんとかなるよ、きっと、と思えていたのに。
貯金を切り崩していても、まだ大丈夫、またしっかり働いて稼げるようになればいいんだからって思えたときもあったのに。

果てしない恐怖と将来への希望を持てない感情に戻ってしまいました。

私はまだよくなっていないのでしょうか。
どうしたらまた「大丈夫」と思えるようになるのでしょうか。

うつ病が良くなってきたと思っていたのに激しい不安感が襲ってきます。

一年近くうつ病で通院しています。3ヶ月ほど前にうつ病からうつ状態に回復してきたといわれました。ここ1、2ヶ月は自分でもやっと感じられるほど気持ちは楽になっていました。

でも昨日あたりから急に心臓がバクバクし、心がざわざわして、何か悪いことがおきるのでは、こうやって病気で何もしなかった1、2年のせいでもう将来は絶望的、貧乏になって大変なことになる、こんなことはしていられない、などという思いが頭の中をぐるぐる...続きを読む

Aベストアンサー

うつ病の治療を8年ほど続けています。

うつで前の仕事を辞めてから3年経ち、最近やっとアルバイト始めました。

私は一進一退しながら徐々に良くなってきました。
少し楽になったと思ったらまた悪くなって、ちょっと動けるようになったらエネルギー使い果たして…を繰り返してました。
トンネルを抜けたと思ったら、また出口の見えないトンネル…みたいな感じです。

最初のころはうつになる度に、このままやったらどうしよう、なんとかせんな、と思って余計しんどくなってたと思います。

そのうちに、気分の調子に波があることに気づき、悪くなったときでも、「今はうつで不安で辛いけど、また良くなるときが来るだろう」と思うようになりました。
不安やざわざわ感が戻ってきたときは、本格的なうつになる前のサインだと思って、無理せず、しんどくて動けない自分を許すようにこころがけました。
今はうつでええねん!しんどい時期やから動けへんでも仕方ないねん!という開き直りですかねえ。

それと薬の調整です。
気分の調子が少しでも優れないと思ったら主治医に相談し、必要であれば、薬の種類や量を調節してもらいました。

そんなんでやっとここまで…という状況です。

うつの回復には個人差があります。
必ず良くなるといわれてますが、再発の可能性もあります。
私自身、今はよくても、またうつになったら…という不安はいつもあります。

ご質問者さまも回復の途中で、将来への不安や焦る気持ちもあると思います。
でも、今が休みどころだと思います。
ここでがんばってしまうと、うつの症状がかえって悪化するかもしれません。

主治医の先生にもよく相談し、薬の調整もしてもらってください。

お互い、うつの波とうまく付き合っていけたらいいな…と思います。

大丈夫です!
明るい将来が待っています!!
ただ、そこにたどり着くまでに多少時間がかかるだけです。

ご質問者さまのペースで、今はゆっくりなさってください。
いつかまた、うつな気分は軽くなりますよ。

うつ病の治療を8年ほど続けています。

うつで前の仕事を辞めてから3年経ち、最近やっとアルバイト始めました。

私は一進一退しながら徐々に良くなってきました。
少し楽になったと思ったらまた悪くなって、ちょっと動けるようになったらエネルギー使い果たして…を繰り返してました。
トンネルを抜けたと思ったら、また出口の見えないトンネル…みたいな感じです。

最初のころはうつになる度に、このままやったらどうしよう、なんとかせんな、と思って余計しんどくなってたと思います。

そのうちに...続きを読む

Q鬱病が劇的に回復した人に

鬱病が劇的に回復した、もしくは鬱病の症状が和らいだという、経験をお持ちの方に質問です。

・どういった事をしたら劇的に回復、和らぎましたか?
・それは突然やってきましたか、前兆のようなものはありましたか?
・劇的とまでは言わないが、これは効果的だったという事は?
・鬱病を発症→休職→社会復帰
  この際の社会復帰は、元の会社それとも転職?
  (またなぜ、そうしたのか)

いま、精神疾患に冠するブログを作っておりまして、どうしてもお教えいただきたく宜しくお願いします。回答内容によっては、ブログ内で紹介させて頂くので御理解の上、ご回答頂きたく。回答は、どれに対する質問に対しても結構です、1つでも2つでも。

以上、何卒宜しくお願いします。3日程で締め切ります。

Aベストアンサー

>どういった事をしたら劇的に回復、和らぎましたか
生活習慣の改善
・早寝早起き
食生活の改善
・糖分過剰接収の改善(砂糖がいっぱい入ったジュースを絶つ)
・コンビニ弁当&レトルト食品を止めた
・セロトニン前駆物質のトリプトファンの入った食べ物摂取
・ビタミンB群、同上
・カルシウム摂取

>それは突然やってきましたか、前兆のようなものはありましたか
前兆はあまり感じない、感じるまで2.3ヶ月はかかった

>鬱病を発症→休職→社会復帰
大学時代に発症なので一時プー 現在フリーター

他にも劇的に治ったという症例
・左前頭前野の電気刺激
・ニューロインターフェース

Q旦那が鬱です。私も限界。支える事に疲れました。

旦那は約5年前から鬱病を発症(それ以前からも怪しかったですが)。ずっと心療内科に通っています。2年前ぐらいがひどい時期(何度か自殺未遂、約1ヶ月休職も3回ぐらい)だったのですが、現在は「死にたい」と言う事も無く、以前と比べると落ち着いている感じです。クヨクヨと「自分はなんで(仕事が)出来ないんだ」等、ブツブツ言ってますが。

ちなみに・・・旦那の欝の原因は旦那の母親で、アダルトチルドレンです。今は距離を置いて実家との付き合いをしているので、大丈夫な感じです。

さて・・・今の旦那は「母親」という大きな呪縛からもちょっとは解かれ、鬱の回復期(?)だと思うのですが、私への依存が強く、自己中な考え方、幼少期に母親にかまってもらえなかったからか、私への
要求だらけでもううんざりです。

旦那の母親は、診療科の先生に言わせると、境界型パーソナリティ障害だと思われる人だそうです。旦那も少し(いや大分?)境界型の性格です。

「死ぬ」とほのめかしていた頃は、必死で死んでは駄目だと支え(その間3人の子供の精神安定をフォローするのも大変でした)、夜どこかへ行ってしまった旦那を必死で探したり、休職した際も、私がかなりハードに働き、それはもう、クタクタでへとへとで大変でした。

「しっかりしろよ!」と言いたいけど、旦那に言うと、「どうせ俺は出来ないんだ」と、また暗く落ち込むので本人に喝を入れるとか、本音でガンガントークが出来ません(また死ぬって言われたら嫌だし)

正直、旦那の愚痴を聞くのも嫌で、巻き込まないで欲しいと思っています。
愛は無いけど情はある。といった気持ちです。
子供がまだ中学生と小学生なので、大人になるまでは辛抱・・・と思っていましたが、こんな旦那、どうあしらったらいいか・・・私だけが我慢しているようで、「割に合わない」と考えてしまいます。

寝る前に暗い話(どうして俺はこうなんだろう・・・こんな僕はいや?等)をするので、隣で寝るのが嫌になり、今は一緒に寝ていません。(娘が旦那と寝ています)
それについても、今朝、「娘が僕と一緒に寝たいから替わったわけ?それとも僕と一緒に寝るのが嫌なん?」と聞いてきたので、正直に「娘はパパと寝たいって言ってる。私はそもそも1人で寝たいタイプだし、寝る前にグチグチ暗い話しないのなら、また一緒に寝てもいいけど。」と言ってやりました。
するともう・・・またキレて暗くなりはぶてた様子・・・

自分の思うようにならないと、すねたり、はぶてたり、暴言を吐いたりする旦那。
朝からため息ばかりつかれ、周りがどんなに気を使っているか、分かって無いんでしょうか?
よくキレていたので、正直ビクビクしています。
こんなの普通の夫婦関係じゃないですよね?とにかく毎日疲れます。
鬱だから・・・といって一番身近な妻である私に辛い思いをさせて平気なのでしょうか?

「どうしたらいい?」としょっちゅう職場からも電話があり、アドバイスしても結局は聞き入れてもらえず、勝手に落ち込んでいる旦那。
振り回すだけ振り回しといて、「僕の事嫌いになった?」などと甘えて聞いてくる神経がわけ分かりません。
私はひとつも旦那に(精神的に)支えてもらっておらず、心安らぐ事が無いです。顔を見るのも嫌になっています。

愚痴になってしまいました。すみません。
私のような方、他にもおられるのでしょうか?私が心療内科に相談した方がいいのでしょうか?
毎日が辛いです。

旦那は約5年前から鬱病を発症(それ以前からも怪しかったですが)。ずっと心療内科に通っています。2年前ぐらいがひどい時期(何度か自殺未遂、約1ヶ月休職も3回ぐらい)だったのですが、現在は「死にたい」と言う事も無く、以前と比べると落ち着いている感じです。クヨクヨと「自分はなんで(仕事が)出来ないんだ」等、ブツブツ言ってますが。

ちなみに・・・旦那の欝の原因は旦那の母親で、アダルトチルドレンです。今は距離を置いて実家との付き合いをしているので、大丈夫な感じです。

さて・・・今の旦...続きを読む

Aベストアンサー

うちの主人も7年間うつ病です。休職を1年半しました。まだまともに出勤できません。
私も最初の2年ほどは、暖かく見守り、支えてきましたが、
3年もすぎると自分の心がどんどんささくれてくるのがわかりました。

で、私の対策ですが、
・旦那に対する期待値を下げる(期待しなければ失望もしない)
・旦那は生きているだけでヨシとする。致命的な大病じゃなくって良かったと思いこむ。
・旦那の甘えは受け止めつつ、エスカレートしないように適度に受け流す。否定は絶対にしない。
・子供は無条件にパパが好きなのでそれは推奨する
・自分が旦那の近くにいるだけでイライラするような状況になったら
自分のキャパが減っていると言う事なので、自分のケアに専念して黒い気持ちの浄化に努める
・旦那の話が多い人からは距離を置く(ノロケ話満載のママ友は絶縁)
・できるだけ独身の友達と会う(違う世界だから気分展開になる)
・離婚するかどうか考えて、しないと決めたら腹をくくってこの状況を受け止める。
・心の処方箋になるような本を心の親友として持ち、時々ひもといて心の浄化につとめる
・同じことは二度考えないようにする
・鬱の人は自分のことで精一杯。思いやりや協力を求めない
・奥さんがしっかりしすぎていると旦那さんの立場がますますなくなるようなので、
自分もがんばらない
・旦那のプライドは傷つけない
・あまり気を使わない。

私も一時期は旦那の半径1メートル以内に近寄るのも嫌でした。
何か生理的に嫌になったんです。重荷としか思えなくなったこともあります。
進学も就職も順調だったのに、結婚が人生一番の失敗だったと愕然としたこともあります。

お子さんが3人もいてうらやましいです。
頑張っているママを誰よりも理解してくれる仲間がたくさんいるじゃないですか。うちは一人っ子です。
で・・・・私はカウンセリングには行ってますが、とても頼りになります。
質問者様は疲れているだけなので、心療内科は行かなくてもいいように私は思いました。
質問者様は私よりもずっとずっとがんばっていらっしゃって、
旦那様のグチも聞いて(私はだいたいスルーするほうが多いかも!)
働いて本当にすごいと思います。私だったら家出してます(私も1回家出しましたが。子供が泣いて家に帰りたいと言うので帰りました)。
とにかくうつ病は長いんです。重苦しいんです。いつ治るのか治らないのか先が見えないし、
努力しても看病しても、さっぱり手ごたえがなくむなしいのです。しかも世間には軽く見られるのです。
しかしこれも運命なのです。
どうかご自分の心のケアをして、いい人生を送られますよう。私もまだ希望を持ってます。

うちの主人も7年間うつ病です。休職を1年半しました。まだまともに出勤できません。
私も最初の2年ほどは、暖かく見守り、支えてきましたが、
3年もすぎると自分の心がどんどんささくれてくるのがわかりました。

で、私の対策ですが、
・旦那に対する期待値を下げる(期待しなければ失望もしない)
・旦那は生きているだけでヨシとする。致命的な大病じゃなくって良かったと思いこむ。
・旦那の甘えは受け止めつつ、エスカレートしないように適度に受け流す。否定は絶対にしない。
・子供は無条件にパパが好...続きを読む

Q鬱が治るときってどんな感じ?

半年前に抑うつ状態と診断され、服用もしています。出勤していましたが、途中2ヶ月休暇も取り入れながらお休み。今、嘘みたいにとても元気に過ごしています。二度とあんなつらい思いをしたくないし、仕事が好きでもうお休みしたくないので、自分に無理をさせないように、ちょっとでも負担やいやな感覚を感じたら、気を抜くようにしています。医者にも通い、信頼しています。減ってはきましたが、服用もしています。必ず治る、と聞きますが、徐々に治っていく感じなのでしょうか。すっと霧が晴れるように治るものなのでしょうか。今、ともすると、治った自分を感じてしまっています。そんな油断は危険なのでしょうか。

Aベストアンサー

欝は、何時ごろ治る、というものではないので、非常にやっかいです。まず、状態が良くなってきても、数年は倦怠感など、ぶり返してきた?と思うようなことが数回は波のようにやってきます。ある先生に聞くところによると、そうやって波を乗り越え乗り越えしていくうちに、ある日ポカッと瘧が落ちたように治るそうです。
人によって年数が違うようですから、薬をくれぐれも途中で勝手に止めることなく、無理せずマイペースでいきましょう。

Qひたすら眠り続け、何もやる気がしません…

毎日何もする気が起きません
毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて
と繰り返しております

数年前に夢見た生活だったのですが
実現したら地獄のようです

このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが
貯金は使えば当然無くなります

将来が不安で不安で仕方ないです


毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います
でも頑張って起きてまでしたい事がありません

毎日昼過ぎには起きるのですが
起床時間は一定しておりません
夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれません

夜12時以降起きていると
あまりの寂しさに死にたくなるので
睡眠導入剤を飲んで無理矢理睡眠に入ります

「仕事をした方が良い」と勧められる事もありますが
どうしてもしたくありません

友人もほとんどいません


毎日死にたいと考える時間が多くなってきました


これは完全に鬱ですよね?
病院にも行きました、薬も色々貰いましたが
全く役に立ちません

なぜなら朝ひたすら眠り続けるという習慣だけは
薬で改善出来ませんからね


何もやる気がしないというのは
自分自身で考えた結果
ひたすら寝続けると言うのが原因なのでは?
と思いますがいかがでしょうか??


一つだけ人生の中で興味のある分野が英会話です
これだけはどんなに頭がおかしくても
余裕のあるときに練習しておりますが

一人で勉強していると寂しくて死にそうになるし、
一緒に励まし合う仲間が欲しいため
有名な英語学校に行ったりもしますが
費用がバカみたいに高くて
バリバリ毎日打ち込めるほど通えるという訳ではありません


長くなってしまいましたが
このように何もしたくないというのは
長すぎる睡眠に原因がある物なのでしょうか??

ご存じの方いらっしゃいましたら
教えてください
よろしくお願いします

毎日何もする気が起きません
毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて
と繰り返しております

数年前に夢見た生活だったのですが
実現したら地獄のようです

このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが
貯金は使えば当然無くなります

将来が不安で不安で仕方ないです


毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います
でも頑張って起きてまでしたい事がありません

毎日昼過ぎには起きるのですが
起床時間は一定しておりません
夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれ...続きを読む

Aベストアンサー

私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。

「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。
精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。うつ病と重複する症状も多いです。
低血糖症のメカニズムの説明は、こちらが分かりやすいかなと思います。
http://www.h3.dion.ne.jp/~ysrg/kenkouhou/satou.html
もし該当するようであれば、このリンク先に書かれてあるようなことを、できる範囲ででも気をつければ、つらい症状の緩和が期待できると思います。(効果が感じられるまでに、数ヶ月は見てください)
それと、寝る前にぬるめに温めた牛乳にきな粉を溶いたものを飲むのも良いです(目覚め時に低血糖が起こるのを防ぎます。これも数ヶ月は実施が必要です。)
おやつには、ナッツ類(カロリーが高いので、食べ過ぎないように)や、豆腐などタンパク質を摂るのが良いとのことです。

なお、この病気の治療には、適度な運動(日光を浴びてメラトニンやセロトニンの生成を促す。筋力アップでエネルギーを貯えられる体にする)も重視されます。
疲れすぎている場合は、10分ほどブラッと散歩するくらいから初めて下さい。

低血糖症の検査は、朝から夕方まで5時間かけて9回の採血と採尿を行い、医師にとっても非常に手のかかるものであるため、実施してくれる病院は非常に限られる様子です。

一応、私が把握している病院のリンクを貼っておきますね。

(千葉県の内科 【遠方者対応あり】精神科等と並行して受診する患者さんもあるということです。)
http://www.mariyaclinic.jp/

(東京 精神科・心療内科 通院できる人)
http://www.yaesu-clinic.jp/
(東京 サプリメント・クリニック 【遠方者対応あり】上記リンク先の提携医療機関)
http://www.shinjuku-clinic.jp/

ご参考までに。通院が無理という場合でも、食生活にはぜひお気をつけくださいね。
私の場合は、治療開始2ヶ月ほどで朝起きられるようになり、昼も眠くならなくなりました(まだ治療の途中です)。過睡眠には10年以上悩んだのですがね。

私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。

「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。
精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。うつ病と重複する症状も多いです。
...続きを読む

Qうつ状態のとき読むとよい本ありませんか

うつ病一歩手前のうつ状態で病院に通っています。
仕事は派遣社員ですが、1週間まとも働けたためしがありません。半休、早退、ひどいときは全休・・・。

幸い本を読むことは嫌いではないので、今の病気の理解が深まるような本があれば教えていただければと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大野裕「こころが晴れるノート」創元社
うつと不安の認知療法自習帳です。
くすり以外でうつに有効な方法が、簡潔にまとめてあります。

茂木健一郎「脳の中の人生」中公新書ラクレ
臨床脳科学の本だそうです。
いろいろ共感しました。

生田哲「「うつ」を克服する最善の方法」講談社+α新書
SSRI批判と有酸素運動や食事改善等によるうつの克服を提案してあります。SSRIを飲んでいて調子よければ、読まないほうが良いかもしれません。

Qうつ病者です。1日の過ごし方について。

今年5月にうつ病を発症し現在3ヶ月目です。
発症と同時に自分で精神科を受診し、
現在薬物療法による治療を受けています。
会社は現在無期限休職中です。

薬物療法のおかげで、当初あったイライラや
抑うつ気分、不安感などは大分よくなり、
日中はすっきりとした気分で生活できる日も
増えてきました。

しかし、症状がある程度改善したものの、
依然として意欲、精神活動(思考力・集中力など)が
減退していて、何をやっても楽しめず、何かやろうと
しても手に付かず、結局ぼーっとつまらないTVを見て
すごしたり、面白くない本を読んだりしてなんとか
1日1日、時間を潰して生活しています。

とにかく暇で途方にくれてしまうのです。
医者に相談しても、生活面で何をするかは自分で考えなさいと
いわれるばかりで何らアドバイスをもらえません。

他のうつ病者の方はどのような生活を送っているのでしょうか。
また経験を問わず、うつ病者の1日の過ごし方について、
アドバイスを頂けるとうれしいです。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

元うつ病患者です。今は寛解(完治)しました。
生活面でアドバイスをくれないのは困りますよね。
やったほうがいいこと・避けるべきこともあり、
特に避けるべきことについては医師からアドバイスが
あってほしいものですが……。

私が休んでいた時期の一日のタイムスケジュールを紹介します。
通院がある日は、午前中~15時ごろまで通院で時間がつぶれます。
●7:30までに、どんなに寝起きが悪くても起きる。
 体内時計がズレると症状(日内変動)がよくならないため。
●8:00~ 朝食、部屋の空気を入れ替える、
 しばらくテレビを見る、新聞を読むなど
●11:00~ 休む前にたまっていた物の確認&整理、掃除
 (ビデオ、読んでいなかった本、片付けなど。
 症状がひどいときは部屋が荒れ放題だった……)
●12:00~13:00 昼食
●13:00~ 外出。症状がひどかったときは30分間散歩。
 回復期は1時間以上近所をウォーキング、または自転車で遠出。
 行き先はほかにも社会保険事務所、図書館、海岸、スーパーなど。
 近所への外出から始め、調子が良ければ外出範囲を広げる。
●15:00~(回復期は17:00~)
 読書、片付けの続きなどの雑務、夕食の準備など
●18:00~ 夕食、後片付け、入浴、テレビや音楽鑑賞、
 読書、ネットサーフィン(うつの治療法、回復したらやりたいことの
 情報収集、完治直前は就職情報や旅行の予約など)
●12:00~12:30 就寝(体内時計を乱さないよう時間を守る)

・外出は、復職を念頭に少しずつ体力を作るのと、
 体内時計のリズムキープのため太陽の光を浴び、
 夜寝つきが良くなるよう体を動かすため
 体を動かし過ぎると肉体的な疲れから落ち込みが出るので
 激しいスポーツはあまりしない。
・規則正しい生活を送ることで、日内変動をおさえる
・やりたくないときは無理をしない。
 やるときは焦ったり詰め込んだりしない。
 病気だからできなくて当たり前(←開き直りは大事)
 少しずつ行動範囲、行動のレベルを上げるのが肝心なポイント。
・回復期は一日中外出したり、集中力が切れても
 とりあえずやりたい勉強の本をながめていました。
 頭に入らなくても、毎日繰り返して読めば少しは頭に入れば
 それでいいと思ったからです。
・気が滅入りそうな本やテレビはあえて見ない。
・旅行は環境が変わることが悪い意味での刺激になるので、
 医師のGOサインが出てからにする。

ご参考になれば幸いです。おわかりにならない点があれば
どんなことでもおたずねください。

元うつ病患者です。今は寛解(完治)しました。
生活面でアドバイスをくれないのは困りますよね。
やったほうがいいこと・避けるべきこともあり、
特に避けるべきことについては医師からアドバイスが
あってほしいものですが……。

私が休んでいた時期の一日のタイムスケジュールを紹介します。
通院がある日は、午前中~15時ごろまで通院で時間がつぶれます。
●7:30までに、どんなに寝起きが悪くても起きる。
 体内時計がズレると症状(日内変動)がよくならないため。
●8:00~ 朝食、部屋の空気を...続きを読む

Qうつ病の時にでも読める本、お勧めの言葉

うつ病で休職中の者です。職場復帰を前に皆さんがリハビリとして良く行かれる所として「図書館」があげられていますが、どんな本を読まれているのでしょうか。
私は休職するまでは読書が好きだったのですが、休職してからは一切本が読めなくなりました。でも、10月の復帰を前に図書館へのリハビリ外出をしたいと思うようになっています。まだ読めるかどうか自信がありませんが、お勧めの本があれば教えてください。
また本でなくても、勇気付けられた言葉やお勧めのサイトがあればどうぞ教えて下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私もウツのときに読んだ、
読みやすい簡単な本です↓

浅見帆帆子
「あなたは絶対運がいい」

ウツ病になったのも、ひとつのステップなんだなと思えました。
そして、新しい幸せがやってくるような、明るい気持ちになれました。

あと、私の両親にすすめられたのですが、
般若心経関係の本を読まれるのもいいかと思います。
この世の苦しみや煩悩についての知恵が凝縮されています。
瀬戸内寂聴さんのを私は読みました。一般の人への講演をまとめたものなので、とってもわかりやすいです。
ほかの著者でもいろいろでています。

最近はインターネットで蔵書の検索ができる図書館が増えているので、
利用されると便利だと思います。

あと私は神社におまいりに行きました。自分が清らかな印象を受ける神社に行くと良いです。
そのときに「うつ病が治りますように」とお願いをするのではなく、
「この私の命、なにかのお役立ちますように」とお願いするといいそうです。それが氏神様に伝わって、よい仕事につけたり、世の中の役にたつように、守ってくださるのだそうです。

私もウツのときに読んだ、
読みやすい簡単な本です↓

浅見帆帆子
「あなたは絶対運がいい」

ウツ病になったのも、ひとつのステップなんだなと思えました。
そして、新しい幸せがやってくるような、明るい気持ちになれました。

あと、私の両親にすすめられたのですが、
般若心経関係の本を読まれるのもいいかと思います。
この世の苦しみや煩悩についての知恵が凝縮されています。
瀬戸内寂聴さんのを私は読みました。一般の人への講演をまとめたものなので、とってもわかりやすいです。
ほかの著者...続きを読む

Qうつ病に効く漢方薬はありますか

うつ病と診断され、2年と数ヶ月・・・。
自分では、単なる不眠症と思い病院に行ったのですが、医師からうつ病と診断されました。
最初は3錠だった処方薬もいまでは10錠近くに増えました。
体のだるさ、眠気など薬の副作用も強く感じます。

「うつは早期に治療すれば、3ヶ月で治る」などと言われてますが、こんなに長くかかるものでしょうか。

ところで、最近、他の病院にかかろうと思い、インターネットで検索していると、漢方薬による治療をする病院を見つけました。

さっそく、その病院に行ったところ、加味帰脾湯エキスというものを処方されました。
そこの医師がいうには、もう一方の病院で処方されている薬を少し減らしながら、この漢方薬と併用するようにと指示を受けました。

ネットで調べてみると、この漢方薬はイライラや不安を鎮めるとありますね。
今後、この漢方薬のみ服用でいいでしょうか?
また、他にもうつ病に効くような漢方薬はないのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

結論から言って「ありません」。

メンタル系の病気に効く漢方薬はほとんどないそうです。
質問者様の処方された漢方薬も「イライラと不安」ですね。
これは誰にでもあることです。
鬱ばかりでは有りません。万人に効く漢方です。

私も医師に効果のある漢方薬を聞いたら「ありません」の答えが返ってきました。
メンタル系は西洋医学の方が進んでいるそうです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報