最新閲覧日:

4・3・3ダイエットを始めるのですが、バイオスリムが高価なので、これと同じ品質のものを安く手に入れたいのです。アメリカのWebサイトなどにありそうに思うのですが英語も駄目だし支払いもめんどくさそうなので、こういうものを個人輸入して販売しているサイトをご存知でしたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

簡単に引っかかってしまいました。

あの本は僕も欲しいのですが、読んだことはありません。知ったかぶりしてました。すみません。はっきり言って僕の書いている事はあそこの店長の受け売りが多いです。僕は理解しきれていない部分もあるので専門家の方はあまり突っ込んだ事は聞かないで下さい。黙秘権を行使します。関係ありませんがパチンコにはちょっとうるさいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私だってただの健康オタクです。えへへ
ご紹介のサイトの掲示板を見ました。店長の人柄が伝わります。お陰様でいいとこを知りました。有難うございました。

お礼日時:2001/02/09 21:48

直接の回答ではありませんが、4:3:3を安く実践するなら、普段の食事の、炭水化物(ご飯やパン)の量を、意識的に減らして、プロテインでも飲んで、タンパク質を、多めに摂れば、近い効果は得られると思いますよ。

例えば一日に、1600kcal取るとすると、1600×0.3÷4=120gのタンパク質がいるのですが、普通の食事ではなかなか摂れないので、一日数回に分けて、5,60g程度をプロテイン(ホエイ100%がお勧め)で摂れば残りの1300kcalちょっとは、そこそこ好きな物を食べても大丈夫だと思いますよ。そもそもこういう食餌療法の類は、一時的に行っても、やめればすぐに元に戻ってしまうのでは?まさか一生バイオスリムだけ食べて生きていく気ではないのでしょう?アメリカの方では、433になったメニューの宅配サービスなどもあるそうですが、やはり高いようです。433を考えたバリー・シアーズ博士の「ゾーンダイエット」という本(日本語版)が1800円ぐらいで売っているそうなので、一度読んでみて、内容を理解した上で、食品成分分析表を買ってきて、自分で何通りかのレシピを考えたりした方が続けやすい(安いし、いろいろな物が食べられてあきにくい)のでは?ひょっとしたら433のレシピも売っているのかも。
 最初に書いたプロテインを飲む方法は、簡単で、徳用の物(5ポンド=約2.3キロで、7,8000円程度で買えるはず。自分で輸入すればもっと安い)を使えば、肉を食べるよりは安いと思います。国産の物でもかまいませんが、ダイエットコーナーにある物は割高な物が多いと思います。
 その他にアトキンスダイエットという方法もあります。これは炭水化物を極力摂らない方法で、面倒な計算がいらないので、成功率は高いようですが、健康には良くないという説もあります。ずっと続けるとケトーシスになるそうなので、週に2日程度は普通の食事を摂った方が良いそうです。ある人が言うには「ゾーンダイエットは理論的には優れているが、適度のアルコールは健康に良いからといって、アル中の患者に適度にアルコールを摂るように勧めるようなもの。」だそうです。アトキンスダイエットの方は、アルコールは一切止めろというような物なので、簡単だそうですよ。自己管理の出来る人であれば433は良いと思います。
 あとバイオスリムの事は良く知りませんが、それ以外の間食をすれば効果がないであろう事は間違いないでしょう。
 参考の店はプロテイン等を良心的な価格で売っています。ダイエット向けの店ではないですが、ダイエットにも使える製品が色々あります。
 注意:僕の友達の店なので、営利行為にあたると思われたら管理者に削除してもらって下さい。僕は一円ももらってませんけど。
 その他は過去ログを参考にして下さい。

参考URL:http://www.fan.hi-ho.ne.jp/binbox/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。実はsouichi_higashiさんの回答を期待して質問しました。過去ログでゾーン(=4.3.3)ダイエットの事で書いてあったところにお友達のサイトのことがかかれていたのでぜひURLが知りたかったのです。昨日注文していた「食事革命 4.3.3ダイエット」の本が届き、読み始めています。とても理論的で単にダイエットということではなく「何をどう食べるか」という大事な事が実にわかりやすくしかも実践的に書かれていて興味深いです。これまでマクロビオティクや自然食療法、菜食などいろんな食に関する本を読み、実践してきましたが、これらのものとは一線を画する学問的(?)内容で、数字で裏付けられた理論がちゃんとあります。先にあげたような、たまたま特定の人にだけ当てはまる、というようなものではないですね。
ご指摘のとうり一時的にやせればいい、というだけでは意味がありませんよね。
私も、太った、なかなか戻せない、病気ではないが体調もいまいち、というのは「食事の間違いではないか」と考えて改めて「正しく食べる」とはどういうことかを見直しています。この本の内容を正しく理解し、実践するのはかなり真剣に、正確に取り組まなくてはならないようですがその価値は充分にありそうです。
実践に当たりご紹介いただきましたサイト、助っ人になりそうです。本当に有難うございました。

お礼日時:2001/02/09 16:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報