【お知らせ】まとめて検索などの提供終了

私は現在生物系の学部に在籍しておりまして、製薬会社の臨床開発職に進みたいと考えています。
そこでお聞きしたいのですが、臨床開発職とは一般にどのような仕事をする部署なのでしょうか?
ネットや本などで調べましたところ、治験を行って新薬の承認を得るまでが仕事だそうですが、他に品質管理なども仕事のうちなのでしょうか?
また、勤務地はMRのように転勤が多くなってしまうのでしょうか?それとも本社勤務になるのでしょうか?
それと、臨床開発職の一番のやりがいは何ですか?また、一番つらいことは何でしょうか?
接待等のお付き合いもあるのでしょうか?
社内での地位は?

どうぞ教えてください。
お願いいたします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>どのような仕事


品質管理は品質管理の仕事ですが、
品質管理が仕事をできるようにデータやSOPの作成は臨床開発職に含まれる場合があります。

>勤務地
臨床開発を行う研究所が主な勤務地です。
複数の研究所がある場合に、異動することは皆無ではないでしょうけれども、それほど多くないと思います。

>やりがい
自分が携わった医薬品が上市されるとき。

>つらい
自分が携わったプロジェクトが中止になったとき

>接待
対外的な仕事になった場合はそこそこあります。

>社内での地位
別に低くもなければ高くもありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!
具体的に答えていただき、ありがとうございます!!
参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/03/09 23:22

品質管理は全く違う部署がやります.


開発部は本社に有れば素kだけですし転勤はありません. 
上市まで持っていけた喜びは大きいですよ.勿論先生との連携が大事ですから接待も業務のうちです.最近は先生も忙しいので飲む機会は余り喜ばれません.
新薬開発部門は社内では花形ですよ.大きなお金を動かしますし,とてもやりがいのある職場です.一番面白い職場でしょう.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お話を伺うに、すごく魅力的な職場のようですね。
ここに行きたいというモチベーションが上がりました!!
回答ありがとうございます!!

お礼日時:2008/03/09 23:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q臨床開発職の新卒採用について

私は、某私立大学の6年制薬学部のものです。

製薬会社の臨床開発職を志望していますが、いろんな製薬会社のセミナーに行くと、

皆さん京大や阪大などの高学歴の方々ばかりです。

臨床開発職は狭き門と言われておりますが、

やはり私のような人間がそもそも臨床開発職を目指していること自体間違っているのでしょうか?

私立の薬学部の中でも大した大学ではありません。

アドバイス頂ければ、幸いです。

Aベストアンサー

追記です。

お礼からやる気も十分あるんだな、と感じられましたよ。
大手の製薬会社の開発職として働く身としておまけです。

もしかしたら就活全般に言えることなのかもしれませんが、自分はやる気あるんだ!とアピールする人はたくさんいますが、口だけならいくらでもそのようなことは言えるので、たいしたアピールにはなっていません。shukatusei123さんがなんで製薬会社の開発職になりたいのか、そういう職業に就きたいと思うから自分は今実習や大学の勉強と平行してこういう勉強や活動をしている、だとか、自分が本当にやる気に満ち溢れている人間なんだ、と論理立てて説明できるようになっておかないといけないと思います。
もちろん、就職について考え始めたのはつい最近のことでしょうから、今まで何にもしてこなかったよどうしよう、なんてこともあるでしょうけど、今から初めてみるのもいいでしょうし、就活が終わってから始める、国家試験もあるでしょうから就職してから始めるでもなんでもいいんです。国際共同治験の時代なので英語のプロトコールをきちんと読めるようにTOEIC730点を3年以内に取れるように勉強を始めた、とか、バイオ医薬品の時代なので、最近開発された抗体医薬品の作用メカニズムについて勉強している、とか具体的な例で自分の主張したいことを支える根拠になるようなことがあるといいですね。
ちなみに嘘はだめですよ(笑)必ずバレます。

あくまで志望の職種につくことは、自分がやりたいことを実現するための手段であって目的ではないですから、それを念頭に置いて就活に励んでください!

追記です。

お礼からやる気も十分あるんだな、と感じられましたよ。
大手の製薬会社の開発職として働く身としておまけです。

もしかしたら就活全般に言えることなのかもしれませんが、自分はやる気あるんだ!とアピールする人はたくさんいますが、口だけならいくらでもそのようなことは言えるので、たいしたアピールにはなっていません。shukatusei123さんがなんで製薬会社の開発職になりたいのか、そういう職業に就きたいと思うから自分は今実習や大学の勉強と平行してこういう勉強や活動をしている、だと...続きを読む

Q製薬会社,臨床開発職と研究職どちらがいい?

 現在農学系の大学院に通う修士1年女子です。10月に入り,製薬会社のエントリーが始まりましたが,ここに来て職種で迷い始めています。
 黙々と作業したり,常に新たな方法やものを考え出すよりは,人と関わり,なおかつ修士まで出た知識を生かせる仕事に就きたい,でも営業は嫌と思っていたところ,臨床開発という仕事を知りました。
 これだ!と思い,目指してきましたが,先日三共の研究職の方が会社説明に来られ,そこで研究職が思ったよりもルーチンな仕事が多いことを知りました。それならば自分にもできるかもしれない,しかもこれから先結婚して子供ができたときに,研究職の方が残業,出張が少なく,育児と両立がしやすいかなと思いました。しかも研究職の方が採用人数が多いところもあるようです。(例えば三共)質問内容が漠然としていますが,両者の良い点,悪い点などを教えて頂けるとうれしいです。
 研究職または臨床開発職に就かれておられる方,製薬系に詳しい方,ご助言お願いします!!

Aベストアンサー

三共の内部がどうなっているかわかりませんが、製薬の研究部門には長いことおりましたので、その観点から。

製薬会社の研究部門は一般的に言って、二種に分かれます。創薬と開発です。前者は、新規薬剤になりそうなものを探索する (出処は様々ですが) ことが目的で、これは所謂研究的な部分がかなりを占めます。一方開発とは、新規薬剤として世に出すには、日本では厚生労働省の医薬品製造・輸入許可を取らねばならず、このために様々な試験を行ない、結果を解析しなければなりません。何を行なうかは 「医薬品製造指針」 に規定されています。この中には、薬そのもの (本来の薬効成分)、剤型 (錠剤とか) から始まり、各種動物実験、ヒト試験に至るまでのものが含まれています。臨床開発はこのヒト試験にかかわる分野ですが、その際にも開発研究職は絡んできます。

「研究職が思ったよりもルーチンな仕事が多いこと」 がどう意味なのか良くわかりませんが、試験として行なう作業そのものは、それぞれの薬剤により特異的にはなりますが、基本的に調べる項目は定まっています。その意味ではルーチンと言えるかもしれませんが、実際の解析はかなり研究的な要素が多く、文献もかなりの数を読みこなさないことには仕事になりません。その意味では 「新たな方法やものを考え出す」 ことの方が比重が高い、ことは確かです。しかし、実際には 「黙々と作業」 することも必要で、これに特化すれば仕事は殆どルーチンワークになります。

臨床試験に絡んだときは、臨床開発の人間とも仕事はしましたが、分野的には異なるとの認識を持っています。「研究職の方が残業,出張が少なく,育児と両立がしやすいかな」 ということはまずありません。単なる助手であればそうでしょうが、一人前の開発研究職であれば、時間はかなり厳しいと考えてください。また、そうでなければまっとうな仕事はできません。

ちょっと厳しい言い方になってしまいましたが、実情は会社ごとに異なるでしょうが、研究職がしっかりしていないと、薬害を防ぐことはできません。個人的には、ちょっと見方が甘いかな、と感じました。

三共の内部がどうなっているかわかりませんが、製薬の研究部門には長いことおりましたので、その観点から。

製薬会社の研究部門は一般的に言って、二種に分かれます。創薬と開発です。前者は、新規薬剤になりそうなものを探索する (出処は様々ですが) ことが目的で、これは所謂研究的な部分がかなりを占めます。一方開発とは、新規薬剤として世に出すには、日本では厚生労働省の医薬品製造・輸入許可を取らねばならず、このために様々な試験を行ない、結果を解析しなければなりません。何を行なうかは 「医薬品...続きを読む

Q製薬会社への研究職就職。

製薬会社への研究職就職。

こんにちは。
現在、某国立大学理学部生物学科の4年です。
将来は修士課程まで行き、製薬会社で研究職に関わりたい、と考えています。

今、研究室では免疫電顕を用いて脳の解析、3次元構築、といったことをやっています。

KOマウスあるいはラットを解剖し、脳を取り出し染色…
といった作業なのですが…

正直、こういった作業が製薬研究に役立つのかどうかわかりません。
もちろんin vitroなことは実習等でよく行っていたのでできなくないですが。

そこで、卒論や就論で行った研究内容が企業での研究とかなりマッチしていないと不利なのでしょうか?もっと言えば、電顕を今まで用いてやってきていたのに、企業ではそれを用いないような研究を行うことは可能なのでしょうか?(電顕を用いることにこだわってはいないです。)

何か情報あれば教えていただけないでしょうか?よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

旧帝大の薬学部の院を卒業した後、大手製薬で研究職をやっています。

コネは大手だとそこまで多くないですよ。
私も自由応募で入りましたし。同期もあまりコネ入社はいません。
そもそも教授推薦や学校推薦はコネとは言わないと思います。
コネというのは血縁や知り合いによる口利きを指すものですから。
自分の学歴に付随する公式な人脈によるものはコネではないでしょう。

傾向としていわゆる準大手や中堅は推薦重視のところが多いです。
それは自由応募で内定を出しても蹴られるからなんです。
というのも、自由応募で選んだらどこの会社も欲しい人材は一緒です。
自由応募だと同じ人物の取り合いになってしまうんですね。
だから自由応募を中心に採用するのは大手じゃないと難しいのです。
これが準大手で推薦が多い理由です。

コネは要りませんが、
学歴と研究分野のマッチングは最低限必要になります。
私の会社では研究職の新卒入社は8割ぐらいが旧帝大の院卒です。
あとは他の国公立の薬学部や早慶あるいはせいぜい理科大ぐらいです。
博士の比率も年々増えています。今は新卒の4割程度が博士です。

ただ勘違いしないでほしいのは、学歴があれば決まるわけでもないし、
学歴がなければ絶対無理というわけではありません。
学歴で決まるというよりは、学歴が高いほど優秀な人が多いから、
と考えたほうがいいと思います。学歴がそれほどでなくても、
あなたが優秀なのであればどの会社でも欲しがりますよ。きっと。
まあ確率論で見ればそれは非常に低いんですけどね。もちろん。
(あと、準大手クラス以上の研究職は旧帝大の薬学部でも
 非常に厳しいです。就職に有利な分野じゃないときついです)

研究分野については、質問者様のやっていることは有利だと思います。
基本的に生物系ではvivoをやっている人が圧倒的に有利ですから。
ラットやマウスで採血、投与、解剖などが一通りできるといいです。
(別に全部できる必要はないですが、ただ飼ってるだけとかは微妙)

国立大学というのがどの程度のレベルかにもよりますが、
研究分野的には有利なのではないかなと思いますので、
チャレンジする価値はあると思いますよ。

ただし、不安材料を挙げるなら、理学部生物学科ということで、
製薬業界の就職活動に対する情報が不足するということでしょうね。
このあたりネットなどで情報収集をしっかり行ってください。
(ただしネットにはかなり嘘も含まれているので注意)
もしよろしければ私の過去の回答なども参考にしてください。

>電顕を今まで用いてやってきていたのに、
>企業ではそれを用いないような研究を行うことは
>可能なのでしょうか?(電顕を用いることにこだわってはいないです。)

可能ですよ。まあどこまでの範囲で論じるかによりけりですが、
大学時代とそのまま同じ研究を行うという方が少ないと思います。
基本的に研究はあなたのやりたいことをやればいいので、
あなたが企業に入ってから自分でやりたいことをやればいいのです。
(もちろん企業では業務もあるので、
 好きな研究はその隙間時間で行うことになりますが)

旧帝大の薬学部の院を卒業した後、大手製薬で研究職をやっています。

コネは大手だとそこまで多くないですよ。
私も自由応募で入りましたし。同期もあまりコネ入社はいません。
そもそも教授推薦や学校推薦はコネとは言わないと思います。
コネというのは血縁や知り合いによる口利きを指すものですから。
自分の学歴に付随する公式な人脈によるものはコネではないでしょう。

傾向としていわゆる準大手や中堅は推薦重視のところが多いです。
それは自由応募で内定を出しても蹴られるからなんです。
と...続きを読む

Q研究職のその後について教えてください

現在、理系学部生の者です。
修士を卒業後は製薬メーカーへの研究に就きたいと考えています。

ですが周りの者(家族)が反対しています。
理由としては安定していない、いつまでも研究できるわけではない、いづれはMRで転勤させられる、というものです。

そこで疑問に思ったのは研究は何歳までできるのか?仮に異動するとなったらどのような部署なのか(MRとか事務職など)?という点です。

反対されて諦めるつもりはありませんが、望みどおりに研究職に就けた場合のその後について知りたくなりました。ご回答お願いします。

Aベストアンサー

大手製薬企業で研究を行っているものです。

>理由としては安定していない

そうでしょうか? 基本的には安定している方だと思いますが。
何と比べてでしょう?
公務員やインフラと比べれば安定していないでしょうけどね。

>いづれはMRで転勤させられる

業界内で例が無いとは言いませんが、殆どありません。
少なくとも私の会社では不本意で営業へ異動というのは無いです。
(本人が望んで異動するケースは知りませんよ)

余剰人員の行き先は子会社転籍などが普通です。

>仮に異動するとなったらどのような
>部署なのか(MRとか事務職など)?という点です。

あなたの希望とその時の空き次第です。
会社の中には色々な部署があります。
研究部門だと、他の研究所、開発、子会社 などへの異動が多いです。

>いつまでも研究できるわけではない

そもそも、いつまで研究したいのですか? 研究って何ですか?
というところから考えてみてください。

例えば、大学で研究しているのは誰だと思いますか?
教授?助教授?助手?ポスドク?院生?テクニシャン?
みなそれぞれ役割が違いますよね。
私の考えでは実際に自分の研究テーマをもって手を動かしている人、
つまり、助手・ポスドク・院生 あたりが研究者だと思います。

テクニシャンは基本的に指示通りに実験するだけなので違いますし、
教授は研究室の運営がメインなので研究者ではないと思います。
もちろんラボによって事情は異なるかと思いますが。

野球やサッカーでいえば、選手と監督の違いです。
監督は選手経験がないとできないでしょうし、
選手に指示を出す形でゲームに貢献しますが、選手ではないはずです。
私は狭義の研究者というのは、いわば選手のことだと思います。

大学でも企業でも、選手は35~40歳ぐらいまでで、
それ以上になると監督になることが求められます。
(企業ではマネージャや管理職と呼ばれる立場になります)
これは研究でも営業でも同じです。営業でも現場で働くのは若手で、
上の人は全体の管理が仕事になってくると思います。

そういう意味でしたら、確かに研究できるのは若いうちだけです。
もちろん、このような社会の流れに逆らって、
ずっと現場での選手として働きつづけることを選ぶことも可能です。
最近は企業でも管理職の道だけではなく専門職の道も用意するように
なってきています。ただ、やはり特殊といえば特殊です。

大学では、たとえ自分で研究しなくなったとしても、
業績は教授の名のもとに対外発表されます。なので、
研究者としての満足感は企業よりも持続するとは思います。

あなたの不安は学生にはよくありがちなものだと思います。
しかし会社に入ればそういう悩みは無くなります。
むしろもっと別の悩みが浮かんでくると思いますよ。
その時「俺は研究者なんかで終わる人間じゃない」
と思うようになっているかもしれません。

大手製薬企業で研究を行っているものです。

>理由としては安定していない

そうでしょうか? 基本的には安定している方だと思いますが。
何と比べてでしょう?
公務員やインフラと比べれば安定していないでしょうけどね。

>いづれはMRで転勤させられる

業界内で例が無いとは言いませんが、殆どありません。
少なくとも私の会社では不本意で営業へ異動というのは無いです。
(本人が望んで異動するケースは知りませんよ)

余剰人員の行き先は子会社転籍などが普通です。

>仮に異動すると...続きを読む


人気Q&Aランキング