英語版Youtubeのトップページにビデオを紹介するコーナーとして
Videos being watched right now 
とありますが、
質問(1)この「being watched right now」は分詞の後置修飾であると解すべきか、それとも、Videosが動名詞being watchedの主語である
とするのか、わかりません。

ここで分詞の後置修飾であるとすると、疑問が浮かびます。
「being」の存在とその意味です。
本来、他動詞を過去分詞にすることによって受動態のニュアンスがでる
ので
質問(2)「being」を抜いた Videos watched right now でも良いと思うのですが、問題はあるのでしょうか。
(そもそも、分詞の後置修飾でbeing done はありえない と思っています)

お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

これは、後置修飾という説明でもいいのかもしれませんが、一般に新聞の見出しやタイトルなどに見られる文体で、名詞(主語)の後にくるbe動詞を省略した形だと考えるのがより自然だと思います。



例えば、http://club.japantimes.co.jp/special/jt/ の真ん中よりやや下にある「英字新聞を読み解くポイントとなる見出しのルール」の3、「be動詞は省略」にあるとおりです。

つまり、件の場合、Videos are being watched right now. の見出しヴァージョンだと思います。日本語ですと、「ヴィデオ放映中」とか、「視聴可能ヴィデオ」ぐらいはどうでしょう。 

Beingの意味についてはご回答#1の方もおっしゃっているように、現在進行形の受け身ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

見出しのルールにbe動詞の省略があるとは知りませんでした
納得できました。ありがとうございました

お礼日時:2008/03/10 19:22

>質問(1)この「being watched right now」は分詞の後置修飾であると解すべきか、それとも、Videosが動名詞being watchedの主語である


とするのか、

分詞の後置修飾の場合は、修飾される名詞に意味の中心があります。
動名詞の意味上の主語のときは、動名詞のほうに意味の中心があります。

分詞の後置修飾の例:The vace broken by Tom was worth ten dollars.
動名詞の意味上の主語:His father was pleased at his going to America.

>Videos being watched right now
は、あくまで、ビデオのことを言っているので分詞の後置修飾です。

>質問(2)「being」を抜いた Videos watched right now でも良いと思う

それでは、意味が多分混乱します。right now は、just nowと違って、「今正に」と言う意味ですから、現在進行形との相性がいいのです。just nowなら、「たった今」と言うことでほんのちょっと前の過去を表しますから、Videos watched just now「たった今見られたビデオ」の意味でOKです。

>分詞の後置修飾でbeing done はありえない

後置修飾ではないですが、「アメリカで生まれたので、彼は英語がうまい。」は、Born in America, he is a good English speaker. ですが、
これを、Being born in America...とやってしまうと、「今、正にアメリカで生まれている」の意味になってしまいます。
これと同じで、「今、正にそうだ」の意味を出すには、進行形しかないので、受身の進行形もありえます。the letter being read aloud なら、「正に声に出して読まれている手紙」の意味になりますし、the letter read aloud なら「声に出して読まれた手紙」です。
    • good
    • 2

Videos being watched right now 


見られていたビデオ

Videos watched right now
見られたビデオ 

受動態の進行形で行けませんか。
    • good
    • 0

分詞の後置修飾でいいと思います。


このbeing は受動態の進行形ということを表していますね。
videos (which are) being watched right now
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q名詞+to be 過去分詞、being 過去分詞、過去分詞

英語やり直し組みです

The government meanwhile says more than 12 hundred people detained for their part in the protests in Rangoon have been released, about half of them Buddhist monks, after they pledged not to demonstrate again.

最初見た時に意味がわかりませんでしたがdetainedはpeopleを形容して「引きとめられた人々」のような意味になるのだと思います。
そこで気になったのですが
(1)people detainedはpeople being detainedにはならないのでしょうか?
名詞+to be+過去分詞、名詞+being+過去分詞、名詞+過去分詞
これらの使い分けがよくわかりません。
toは未来志向だ、とかingは動いているイメージ、というのはよく見ますが、最後の名詞+過去分詞はどういう状態なのでしょうか?

お願いします

英語やり直し組みです

The government meanwhile says more than 12 hundred people detained for their part in the protests in Rangoon have been released, about half of them Buddhist monks, after they pledged not to demonstrate again.

最初見た時に意味がわかりませんでしたがdetainedはpeopleを形容して「引きとめられた人々」のような意味になるのだと思います。
そこで気になったのですが
(1)people detainedはpeople being detainedにはならないのでしょうか?
名詞+to be+過去分詞、名...続きを読む

Aベストアンサー

まず質問の意味を取り違えていたらすいません。
あと、私は日本語での解釈は日本語の「~された」のような日本語の過去形が影響するので好きではないですが、一応こんな違いがあります。

people detained は、「拘留された人々」
people being detained 「拘留されている人々(拘留中の人々)」(今もまさに人が拘留されているという状況のイメージ。通常文章も拘留が継続中であることを示すような文が使われてる)
people to be detained 「拘留『状態』となった人」(なったとは過去形だが、peopleを直接修飾しておらず、状態[to be]を修飾している。)


最初のは名詞 peopleを過去分詞がまま修飾しています。
people (人々)
───
   └── detained(その人々は「拘留された」)

ここでは過去分詞(分詞は)が直接名詞を修飾していることで、形容として拘留されたということと同時に、その形容はすでに過去であり終わったイメージがあります(形容が出来ているからこそ、「~した、された」と述べることができる。出来ていないなら「~した、された」と形容ができません)。事実文章中では、have been released (解放された) と完了していますので、その人々は解放されたイメージがつたわります。

最後のは、to を中心として peple(人々) | be(~の状態) が対峙しています。
people to be  (人がある状態になっている)
    ───
      └── detained(その状態は「拘留された」という状態)

これは真ん中も同じで
people being (人がある状態になっている。またそれは進行している)
    ───
      └── detained(その状態は「拘留された」という状態)


to が未来志向なのかは、前の動詞との兼ね合いによったり、後ろにくるものが名詞なのか他の品詞なのかによるので、すべてのtoの説明に適用できるものではありません。
本来英語は英語で判断されているので to は to でしかないのですが、日本語による説明はその時々で、説明する人によって、あるいは説明を受ける人の理解のレベルなどにより、使い分けられています。
(なので解釈や説明の違い、という分けのわからない言い訳もでてくる)。

まず質問の意味を取り違えていたらすいません。
あと、私は日本語での解釈は日本語の「~された」のような日本語の過去形が影響するので好きではないですが、一応こんな違いがあります。

people detained は、「拘留された人々」
people being detained 「拘留されている人々(拘留中の人々)」(今もまさに人が拘留されているという状況のイメージ。通常文章も拘留が継続中であることを示すような文が使われてる)
people to be detained 「拘留『状態』となった人」(なったとは過去形だが、peopleを直接...続きを読む

Q過去分詞後置修飾

TOEIC学習用例文に次の2文がありました。

We apologize for any discomfort being caused by the recent building construction.
最近のビルの建築工事によって引き起こされている不快さの一切についてお詫び申し上げます。

The taxation methods being discussed will only benefit rich people.
議論されている課税方法は富裕層にのみ恩恵をもたらすだろう。


どちらも過去分詞後置修飾です。
なぜbeingが必要なのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ただ、any は「現に~しつつある」「実際に~した」どちらとも相性がよくないので、
Any discomfort will/can be caused by ~のような文が名詞化した
動名詞の意味上の主語 any discomfort being caused by ...
「いかなる不快が ... によって引き起こされ得ることに、あらかじめお詫び ...」

ただ、例文ですので、「~されつつある」のつもりなんでしょうね。
any でなく、every か all (the) にすべきでしょう。

Q分詞の後置修飾で困っています。

分詞の後置修飾を学校で今日習いました。
以前に学んだ文型とごっちゃになっているので、助けてください。
私の考え方があっているのか、確信が欲しいです。

私は、公園の中を少年が走っているのを見かけた。
I saw a boy running in the park. (第5文型)

私は公園の中で走っている少年を見かけた。
I saw a running boy in the park. (第3文型)


上の2文は、和訳、英訳、文型とも正しいですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フォローありがとうございます。

>そしたら、「公園の中を少年が走っているのを見かけた。」と
     「公園の中で走っている少年を見た。」は同じ英文
I saw a boy running in the park.
で表現していいのでしょうか?
日本語の第5文型と第3文型にこだわる必要はないのですよね。

いい質問をしてくれましたね。私が言わんとして、混乱するだろうと思って消したことです。
高校生や受験レベル(私)なら、I saw a boy running in the park.という文があったら全部5文型に訳しますね。
高校卒業して本当の英語に触れると
>日本語の第5文型と第3文型にこだわる必要はないのですよね
になります。

>第3文型と、第5文型の違いは
どう英文で表現するのかなぁと

うっ、これはするどい質問ですね。私ならI saw a boy running in the park.は第3文型にも第5文型にも取れるので違いはない、と答えますね。
でも、高校生では上で述べましたが、5文型で訳す方がテストでは無難です。

あと、なんで英語を使える人が文型を意識しないかと言うと、「私は、公園の中を少年が走っているのを見かけた。(5文型)」と「私は公園の中で走っている少年を見かけた。(3文型)」はほぼ同じ意味ですよね。文型にわけても意味がないからなんです。

文だけだとわかりづらいかな。またするどい質問があれば、答えやすいんですけど。

フォローありがとうございます。

>そしたら、「公園の中を少年が走っているのを見かけた。」と
     「公園の中で走っている少年を見た。」は同じ英文
I saw a boy running in the park.
で表現していいのでしょうか?
日本語の第5文型と第3文型にこだわる必要はないのですよね。

いい質問をしてくれましたね。私が言わんとして、混乱するだろうと思って消したことです。
高校生や受験レベル(私)なら、I saw a boy running in the park.という文があったら全部5文型に訳しますね。
高...続きを読む

Q過去分詞の後置修飾ですか?

過去分詞の後置修飾ですか?
NHKラジオ゛英会話講座より
You should hear this jazz album. Some say it's the greatst album ever made. (・・。これまでで最高のアルバムだって言う人もいる。)

質問:it's the greatst album ever made. でお尋ねします。
 ever madeのところがよく分りません。madeは過去分詞でthe greatst album を後置修飾していますか。everも副詞で同様にthe greatst album を後置修飾しているのでしょうか? 以上

Aベストアンサー

it's the greatst album ever made.

過去分詞の後置修飾… 学校英語の病魔が根深いですね
ネイティブさんの感覚では(ほぼ100パーセント)関係詞+主語+動詞が省略されてると取るでしょう

つまり

it's the greatst album (which you have) ever made.

ということです。この関係詞節が前のthe greatst album にかかってると考えてください。
そのほうが簡潔明快で合理的です。

この言い方はめちゃくちゃよく使われます。
ちなみに "the * ever seen"で検索すればAbout 228,000,000 results です。

なので、あれこれ考えずにひとつの型として覚えましょう。

Q分詞での修飾と節での修飾の違い

the boy playing baseball と
the boy who is playing baseball は
どのように違うのでしょうか?

言い方が幼いとか硬いとかそういう違いなのでしょうか?

Aベストアンサー

>the boy playing baseball
は、

the boy who plays baseball
or
the boy who is playing baseball
or
the boy who has been playing baseball.
or
the boy who was playing baseball.

のように如何様にも理解し得るために、話し手が時制の情報は文脈上それほど必要ではないと思ったとき、または、どのように受け止められて伝えたいこと関しては影響しないと考えるときに使うと考える。同様に読み手もたんなる付けたしで受け流しておけば良いとしながら文を読みつづける。

the boy who is playing baseball
は誰が何を何時しているかの情報が必要な場合に使う。

のであろうと推測して小説等を読んでいます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報