マンガでよめる痔のこと・薬のこと

最近実習でパスツールピペットを使用しているのですが、内部にできた気泡が複数回連続して使う
うちにゴム栓付近にまで逆流してきます。
逆流を防ぐ方法、泡を潰す方法、泡ができない使い方などありましたら教えてください!

A 回答 (3件)

パスツールにしても駒込にしてもピペットマンにしても、連続的に吸い上げ吐き出し作業をするときは、


1. 液をはき出したら次に液を吸い上げるまでbulb(ゴム球)あるいはレバーを押しっぱなし保持する。ここでいったん戻してしまうと空気を吸い込んで壁面に残った液が泡立ちます(そうでなくてもピペットマンだと、エアロゾルが飛んで本体を汚してしまいます)。

2. 液を吐き出すときは、液が出切るのに必要最小限だけ押し出す。液が空にになってからも空気を押し出し続けると、先端の液だれが泡を生じることがあります。

泡立ちやすい液の連続的な吸い上げ吐き出しを中断して、一旦ピペットを置く場合には、可能ならばbulb (レバー)を戻す前にきれいなキムワイプなどにピペットの先端を当てて、残った液を吸わせてからにします。それよりも、その時点でピペットを取り替えるのが一番ですが。
    • good
    • 0

空気を吸わなきゃいいんですよ。

    • good
    • 0

あのー、パスツールピペットは「使い捨て」が基本なんですが…。


だから駒込のようなホール部分もないのです。
繰り返して使うなら駒込を使って下さい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q実験器具の洗い方なんですけど・・・

実験器具の洗い方なんですけど今僕は使用したビーカー、メスシリンダーなどは専用のブラシに洗剤(石鹸)を塗りつけあわ立てて洗い、そして水道水できれいに洗い流しその後蒸留水で洗い流しています。この方法は問題ないですか?石鹸で洗うのって問題ありますか?「まずいかなぁ・・・」と思いながら洗っています。詳しい洗い方をご存知の方よろしくお願いします。あとメスピペットや駒込ピペットなどの細いものってどうやってあらえばいいんでしょうか?今は蒸留水で内側と外側をできるだけちゃんと洗い流すだけでのやり方です、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です(苦笑)
もう一つ言い忘れたことが…
ビーカー・シャーレ等はさして問題ありませんが、メスシリンダー・メスフラスコなどの洗浄には注意が必要です。
あまり硬いブラシなどで内部を擦ると、或いはあまりにも念入りに磨くと、内部容量が微妙に変化してしまい、正確な測定が出来なくなります。
注意して下さい…って、そんな事は「言わずもがな…」な事でしたか?(笑)
失礼いたしました^^;

Qメスピペットの目盛りについて

メスピペットの目盛りがいまいち分かりません。
先端目盛りと中間目盛りの違いと目盛りの見方を教えてい下さい。
実験が始まる前までに何とか解決したいので、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

中間目盛り:一番上の目盛りまで吸い上げ、そこから出して所定の目盛りまで出すとその量が排出されるタイプ
先端目盛り:ある目盛り量を取って、すべて出し切るとその目盛り分排出されるタイプ
うまく説明できませんがわかりましたか?

Q理論値との違いの理由

塩酸、水酸化ナトリウム水溶液共に0.1、0.01、0,001、0.0001、0.00001Mの稀釈溶液をpHメーターを用いてpHを測定しました。
各水溶液とも理論値と若干ずれた値がでています。
それはなぜかわかるかたいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

単純 誤差があるから

図るのもすべて正確な値は表示しません
ある誤差を含んだ範囲しか測定できないのです

他には
・使用した水が純粋な水でなかった
・ビーカ等に付着物があった
・測定にミスがあった
・測定器の取り扱い方が正確でで無かった
 測定器によっては、つかう前に校正をしないといけない物もある
 電気をいれた直後は安定しない
 電気をいれて2時間後くらいに使用しないといけない
・精度がいるのに精度がない測定器をつかった
 なんかがあります

 たぶん 誤差ですね

例で書くと
 重さを量るとします

 誤差が±3%の測定器をつかうと

 正確な100gの物なら
 97~103gの範囲のどれかを値がでますけどね

Q科学の実験手順・操作のフローチャートの書き方がよく分かりません

お恥ずかしい話なのですが、
実験操作・手順のフローチャートの良い書き方が
未だによくわかりません。

僕が今回書き方がよくわからなかったのは、
化学的手法による抽出の操作でした。
酢酸エチル抽出がどうとかこうとか・・・
(図書館で少し調べてみたのですが、なかなか見つからなくて・・・)

なにかアドバイスがありましたらお願いします。
別に上記のようなものではなく、
どのような実験についてでも結構です。

皆さんの色々なフローチャートを参考に出来たら、と思っていますので。

お願いします。

Aベストアンサー

実験手順のフローチャートですから、実験を行った通りの順序、手法を書けば良いのです。
書き方はシンプル・イズ・ベスト!
誰もがそのチャートを見て、同じ操作が出来るように目指して書いて下さい。
実験手順、操作のフローチャートなんて、料理のレシピみたいなもんです。

「やった事」だけを書けば良いのですから、そう悩む必要はないと思いますよ。
むしろ、実験結果における考察の方が大切です。

古いモノですが、私が学生の時やった
「アルカリ性フォスファターゼによるp-ニトロフェニルリン酸の加水分解における温度の検討」
という実験のフローチャートを書きます。

反応液調製      酵素液調製
 |          |
 | pre-incubate 5min. |
 |←―――――――――|
 |  1ml添加
 ↓
mix
 ↓
incubate 20min.
 ↓
saturated NO2CO3 sol. 1ml添加
 ↓
mix
 ↓
A400測定
 ↓
検量線の式からp-NP生成量を求める
 ↓
酵素活性で表す
 ↓
グラフ用紙にプロット
 ↓
至適温度を求める

長くてすいません。下付き文字がないので、変な部分ありますが、こんな感じです。
参考になると良いのですが・・・・

実験手順のフローチャートですから、実験を行った通りの順序、手法を書けば良いのです。
書き方はシンプル・イズ・ベスト!
誰もがそのチャートを見て、同じ操作が出来るように目指して書いて下さい。
実験手順、操作のフローチャートなんて、料理のレシピみたいなもんです。

「やった事」だけを書けば良いのですから、そう悩む必要はないと思いますよ。
むしろ、実験結果における考察の方が大切です。

古いモノですが、私が学生の時やった
「アルカリ性フォスファターゼによるp-ニトロフェニルリン酸...続きを読む

Q吸光度の単位

吸光度の単位は何でしょうか!?
一般的には単位はつけていないように思われるのですが。。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

物理的には、No.1さんも書かれているように吸光度も透過度も基本的に同じ単位系の物理量どうしの「比」なので「無単位」です。しかし、無名数では他の物理量、特に透過度と区別が付かないので、透過度は"透過率"として「%」を付けて表し、"吸光度"は「Abs(アブス)」を付けて呼ぶのが業界(分析機器工業会?)のならわしです。

Qrpmをgに変換する方法(遠心分離機)

rpmをgに変換するには回転半径が必要になるそうですが、
半径は機械のどこかに書いてありますか?
また変換計算方法を教えていただけませんか?

操作パネルではrpmで入力するようですが、
私のやりたい遠心操作は例えば『600×g』というような操作なので、
変換計算をしてrpmを求めなければいけないようです。

Aベストアンサー

円運動の加速度a[m/s^2]は、中心方向に
a = rω^2 [m/s^2]
となります。遠心力f[N]は物体の質量をm[kg]として、
f = mrω^2 [N] ・・・(1)
となります。
ここでω[rad/s]は角速度で、1秒間に回転する角度[rad]、r[m]は回転半径です。

1分間では60ω[rad]回転しますので、この値を1周の2πで割った値が[rpm](1分間あたりの回転数)の値となります。
A[rpm] = 60ω/2π
これを式変形して、
ω[rad/s] = 2πA/60
となります。

これを(1)へ代入して遠心力は
f = mr(2πA/60)^2 [N]

となり、この力を質量で割った値が加速度aになるので
a = f/m 
  = r(2πA/60)^2 [m/s^2]
  = r(2πA)^2 / 360 [m/s^2]

となります。これが、重力加速度g(=9.8[m/s^2])の何倍にあたるかをあらわしたものがN[G]ですので、
N = a/g
  = r(2πA)^2 / 360g
  = r(2πA)^2 / 3528 [G]
となります。

以上の式からわかるように、[rpm]を[G]に変換するためには回転半径r[m]が必要になります。単位がメートルですので(センチ、ミリではありません)注意してくださいね。

【計算例】

r=10[cm]、A=100[rpm]で計算すると、
N ≒ 10[G]

r=10[cm]、A=10000[rpm]で計算すると、
N ≒ 10万[G]


となります。

円運動の加速度a[m/s^2]は、中心方向に
a = rω^2 [m/s^2]
となります。遠心力f[N]は物体の質量をm[kg]として、
f = mrω^2 [N] ・・・(1)
となります。
ここでω[rad/s]は角速度で、1秒間に回転する角度[rad]、r[m]は回転半径です。

1分間では60ω[rad]回転しますので、この値を1周の2πで割った値が[rpm](1分間あたりの回転数)の値となります。
A[rpm] = 60ω/2π
これを式変形して、
ω[rad/s] = 2πA/60
となります。

これを(1)へ代入して遠心力は
f ...続きを読む

QW/V%とは?

オキシドールの成分に 過酸化水素(H2O2)2.5~3.5W/V%含有と記載されています。W/V%の意味が分かりません。W%なら重量パーセント、V%なら体積パーセントだと思いますがW/V%はどのような割合を示すのでしょうか。どなたか教えていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

w/v%とは、weight/volume%のことで、2.5~3.5w/v%とは、100ml中に2.5~3.5gの過酸化水素が含有されているということです。
つまり、全溶液100ml中に何gの薬液が溶けているか?
ということです。
w/v%のwはg(グラム)でvは100mlです。

Q初歩的な実験なのに結果出ず鬱です。

こんにちわ、生物系が専攻で今年B4になったものです。
私が今やっている実験はとても初歩的な実験で先輩に何度もアドバイスをもらいながらやっているの、結果が出ません。
他のB4の人かなり実験が進んでいるのに、私はただ2ヶ月間やった実験がぱーになり今月からまた最初からやり始め計3か月かかっています。
他の人より研究室に遅くまで残り、たくさん実験しているのにです。

修士、博士課程になると研究テーマが悪く実験結果が出ないことがあるということはよく聞きます。
 しかし、私の場合研究室に入りたてで初歩的な実験なのに結果が出ていないので、自分は研究職にむいていないのではないかと悩んでいます。
元々、不器用で実験に苦手意識が高いので、自分が実験が下手だから、自分が無能だからだと自分で自分を責めてしまい辛いです。
また、私のデーターがそろわないと卒業した先輩の研究結果を論文に出せないようで、本当に先生に申し訳ないです。
先日も先生に実験が進んでいないと伝えたとき、先生がとても残念そうな顔をしていてとても胸が痛かったです。

最近実験を失敗するたびに涙が出て、お腹が痛く眠れないことがあります。
他の人より実験がさらに遅れるのではないのかと思うと休みもとれません。

このような精神状態から脱却できる方法をアドバイスお願いいたします。

こんにちわ、生物系が専攻で今年B4になったものです。
私が今やっている実験はとても初歩的な実験で先輩に何度もアドバイスをもらいながらやっているの、結果が出ません。
他のB4の人かなり実験が進んでいるのに、私はただ2ヶ月間やった実験がぱーになり今月からまた最初からやり始め計3か月かかっています。
他の人より研究室に遅くまで残り、たくさん実験しているのにです。

修士、博士課程になると研究テーマが悪く実験結果が出ないことがあるということはよく聞きます。
 しかし、私の場合研究室に...続きを読む

Aベストアンサー

 chachan4さん こんばんは

 大学は薬学部の修士を終了した者です。

 実験って失敗は付き物です。失敗のない実験なんて存在しないと思います。chachan4さんは「今年B4になったもの」との事ですが、「B4」って何ですか???私には良く解らないのですが、質問内容から想像するに多分学部学生の4年生だろうと想像します。たとしたら、今やっている実験は卒論レベルだと思います。卒論レベルだったとしたら、すべての実験が失敗でも良いわけです。ただし失敗は失敗で良いですけど、なぜ失敗したかと言う考察で卒論を書けば良いのです。そのレベルの事をしていると言う認識を持たれると良いでしょう。そうすれば気楽になったと思います。

 「私のデーターがそろわないと卒業した先輩の研究結果を論文に出せないようで」と記載がありますが、本当にそうなのでしょうか???確かに学部学生が行う実験が結果として研究論文の一部になる可能性はあるのですけど、結果が出る事を100%期待して学部学生にさせる教授・準教授は世の中に居ないと思います。まだ大学院にも進学してない学部学生(つまり研究者の卵すらなってない学生)に過度の期待をしている教授・準教授なんて聞いた事がありません。ですから結果として成果が出なくても何も気にする必要は一切ありません。以上の事が事実なんでしょうけど、そう言っても結果が出ない事が気になってしょうがないんでしょうね。それはchachan4さんの性格ですから・・・・。

 ですから一度休みの日に大酒を飲んでみるとか1日中カラオケ屋で大声出して歌ってみるとかして、頭をカラにしてみたら良いと思います。大学での実験の事は一時忘れて、沢山遊んでください。そうして頭をカラにすれば、何か新しい案が浮かんで実験がうまく進むかも知れません。

 今やっている実験はあくまでも学生実習の延長で、結果がでなくても問題ないものと言う事をまず理解しましょう。担当教官がどう言う言い方をしているか解りませんけど、たとえ厳しい良い方や結果が出ない事に悲しんだりしてもそんなの気にしてはいけません。出来る事は誰だって出来るんですし出来ない事は誰がやっても出来ないんです。研究ってそんなものです。一部の人が成果を出せて、多くは時間を費やすだけと言うのが研究なんです。

 以上の事が解れば、気楽に実験が出来ると思います。色々有るけど頑張ってください。あくまでも自分が結果出さないと世の中回らない的な大げさに物事を考えないでくださいね。

 chachan4さん こんばんは

 大学は薬学部の修士を終了した者です。

 実験って失敗は付き物です。失敗のない実験なんて存在しないと思います。chachan4さんは「今年B4になったもの」との事ですが、「B4」って何ですか???私には良く解らないのですが、質問内容から想像するに多分学部学生の4年生だろうと想像します。たとしたら、今やっている実験は卒論レベルだと思います。卒論レベルだったとしたら、すべての実験が失敗でも良いわけです。ただし失敗は失敗で良いですけど、なぜ失敗したかと言う...続きを読む

Q吸光度計にて 石英セルとガラスセル

抽出したゲノムDNAの濃度測定にて、吸光度計を使用して吸光度を調べる実験を最近行いました。そのとき抽出して希釈したDNAを石英セルに入れたのですが、そこで先生から
「石英セル以外にガラスセルやプラスチックセルもあるのになんで石英セルを使うの?」
という質問をされ、
「屈折率の問題で石英セルが一番適しているからです。」
と答えたのですが、
「それはプラスチックだけ。なんの不純物も入ってないガラスセルなら屈折率なんて問題にならないよね?じゃあそれ以外で石英セルのほうがいい理由は?」
と言われ、そこでまったく答えらませんでした。調べたところ、ガラスより石英のほうが高価だから精密度がいい?といったものが出たのですが・・・違うようです。
なぜ、ここでは石英セルを使用するのですか?教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

 学生時代に酵素の精製をしていて、「ゼロ合わせができません」と先生に言って大恥をかいた記憶があります。酵素ですから、測定波長は280nmです。40年も前のことですから、プラスチックセルはありません。研究上での恥のかき始めなので、今でも鮮明に覚えています。
 セルを超音波洗浄器で洗って、バラバラにしたこともあります。セルは、私にとっては、実験の最初の失敗。以後、失敗は数知れずですが、・・・。

>じゃあそれ以外で石英セルのほうがいい理由は?
正解は、「石英セルのほうがいいではなく、石英セルでないと・・・」です。
 http://www.fujiwara-sc.co.jp/catalog/sel01.html
 石英セルは、可視部も紫外部も通します。ガラスセルでは、可視部は通すが、紫外部はほとんど通さないようです。ですから、石英セルで可視部を測るのは測定上は適正なのですが、破損の可能性を考えて(石英セルは1個1万円、ガラスセルは3000円ほどでした)、可視部はガラスセル使用というのが現実的です。
 当時は、石英セルには、セルの上部にスリガラスの線が入っているものが石英セルでした。今は違うようですが。

 「セルが壊れました」と実習学生が持ってきてくれると、『福沢諭吉がヒラヒラと飛んでいく』ことになります。貧乏な研究室の教員としては『実習をまじめにしなければ壊れることも無い』と思いつつも、顔は引きつりかけます。学生実習は、結果が分かりきっているので、当然プラスチックでしています。しかし、紫外部の測定に適したプラスチックセルは無いようで、「測定可」とした製品も文字のとおり可の状態で、石英セルのレベルではないとの業者の回答でした。

 セルで思い出すのは、吸光度を測定する2面透明のセルで蛍光を測定しているのを見ました。他の研究生の卒論生だったので、「測定するのは難しいのと違う」と声をかけましたが、その後どうしたことやら。

参考URL:http://www.fujiwara-sc.co.jp/catalog/sel01.html

 学生時代に酵素の精製をしていて、「ゼロ合わせができません」と先生に言って大恥をかいた記憶があります。酵素ですから、測定波長は280nmです。40年も前のことですから、プラスチックセルはありません。研究上での恥のかき始めなので、今でも鮮明に覚えています。
 セルを超音波洗浄器で洗って、バラバラにしたこともあります。セルは、私にとっては、実験の最初の失敗。以後、失敗は数知れずですが、・・・。

>じゃあそれ以外で石英セルのほうがいい理由は?
正解は、「石英セルのほうがいいではなく...続きを読む

Qキサントプロテイン反応について

キサントプロテイン反応で、黄色になった後にアンモニアを加えたんですが、この後冷やすとなぜ色が橙色に変化するのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
まず、キサントプロテイン反応その物の原理は御存じでしょうか?
↓がよくまとまってると思います。ページの中ほどの「キサントプロテイン反応」の項目をご覧ください。

http://www.water.sannet.ne.jp/masasuma/masa/q98-11.htm

それから、アンモニアを色がオレンジになるというやつですが、何もアンモニアである必要はありません。
アルカリ性なら何でもよく、ベンゼン環にニトロ基が付いた物質(芳香族ニトロ化物)はアルカリ性になると色がオレンジ色になる性質があるからです。
フェノールフタレインなどがアルカリ性で赤くなるのと同じ様な理屈です。

まとめますと、キサントプロテイン反応は、タンパク質の中にあるベンゼン環を持つアミノ酸と濃硝酸が反応して、そのベンゼン環にニトロ基が付く反応です。
このニトロ化したベンゼン環はそれ自体が黄色っぽい色を持ちますが、アルカリ性にするとオレンジ色になるという事です。
これはpHによって色が変わる性質の為で、中和するなどで元のpHに戻すとオレンジはまた黄色になります。

参考URL:http://www.water.sannet.ne.jp/masasuma/masa/q98-11.htm

こんにちは。
まず、キサントプロテイン反応その物の原理は御存じでしょうか?
↓がよくまとまってると思います。ページの中ほどの「キサントプロテイン反応」の項目をご覧ください。

http://www.water.sannet.ne.jp/masasuma/masa/q98-11.htm

それから、アンモニアを色がオレンジになるというやつですが、何もアンモニアである必要はありません。
アルカリ性なら何でもよく、ベンゼン環にニトロ基が付いた物質(芳香族ニトロ化物)はアルカリ性になると色がオレンジ色になる性質があるからです。
フェノー...続きを読む


人気Q&Aランキング