グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

今日のお昼に、最近買ったホームベーカリーを使って生地を作り、残りの工程は手作業でお惣菜パンを作ってみました。

発酵はオーブン発酵機能40℃で30~40分。
生地を12等分したので、一回では発酵も焼きもオーブンに入りきらず、二回ずつに分けました。
1グループ目の発酵を待つ間、残りの半分は室温21℃の部屋に固く絞った濡れぶきんをかけて放置。
残りの半分を発酵中は、発酵が終了した1グループ目を室温21℃の部屋に固く絞った濡れぶきんをかけて放置してました。

仕上げは卵を塗って180℃に温めたオーブンで20~30分。
(20分では焼き色が付かなかったので。)

あと、パン生地を作る材料には
水150ml・卵25g(M卵約1/2個分)・スキムミルク大さじ2(牛乳だと140ml)
と書いてあるのですが、スキムミルクが無いので牛乳を使っています。
この場合、説明書には「卵や牛乳を入れたい時は、卵や牛乳の分だけ水を減らす」と書いてあるのですが、合計で何mlになればいいのですか?
今回は卵と牛乳の合計が150mlで作ってみました。
この考え方であってますか?
それとも、合計が何mlかを気にせずに、卵は卵の分量、牛乳は140ml
で水は入れない、と考えた方がいいですか?

結果、少し硬めのパンが出来上がりました。(特に冷めると)
こんな説明で伝わりにくいとは思いますが、このやり方ではパンが硬くなる事はありますか?
私的には、手作りパンは少し硬いくらいが手作りっぽくて好きなんですけど、
味や好みにうるさい主人が「硬い。なんで硬いの?なんかやり方があるんじゃないの??」とうるさくて(-_-メ)

好みの違いがあるにしてもなんか悔しいので、次回は少し軟らかめのパンを作って見返してやりたくて!

アドバイスをお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

市販パンの軽さや柔らかさは食品添加物のたまものです。

手づくりパンでもいくつかのポイントを抑えれば、冷めても固くなりません。ひとつは生地にグルテンがしっかりでていること。もうひとつは、作業中にグルテンをいためないこと・・・。というわけで、やり方で味わいが変わってくるのが、パン作りの奥の深いところ。なので美味しいパンは、フランスでもバゲットで決めていますね。材料がシンプルなものほど、技が味わいになってくるのです。あと冷めてすぐ冷凍保存すると、焼き立ての味わいです。レストランでもしていました。
    • good
    • 7

専門家紹介

「いつもの料理がまんねり。」おまかせください。個人のお客様には料理講座・お菓子講座という形で、法人のお客様にはレシピ開発やレシピコンサルティングという形で、お手伝いさせていただいています。特に料理専門のスタッフがいない場合でもお気軽に単品からご依頼いただけ、またレシピの文字のみご提供から試食会までのフォローができます。撮影用料理製作はもとより、料理コンテスト審査員などもしております。

詳しくはこちら

専門家

#3です。


牛乳140ならば、吸水は計算上約58となります。
(粉に対して水は68%。卵と牛乳は0.8を乗ずる)

追加のミキシングは手ごねでもいいですが、ホームベーカリーをリセットして最初からというのもいいと思います。
(うちにあるナショナルは回転数に変化がないので出来るのですが、低速・高速と回転の切り替えのあるものでは、追加がしにくいですね)
    • good
    • 11
この回答へのお礼

再度のお返事ありがとうございます。

低速・高速と回転の切り替えはなさそうなので、ホームベーカリーでやってみますね!

お礼日時:2008/04/27 09:18

惣菜パンなどの小型のパンの焼成時間は10分ほどがいいそうです。


家庭の電気オーブンでは190℃~200℃で焼けるのではないでしょうか。
我が家の電気オーブン(コンベクション)では190℃で焼きます。
30分焼くと水分が飛んで硬くなりますよ。
それから二段焼きできる機種でも、しないほうがいいです。
二段焼きでは温度を上げてもなかなか10分では焼きあがりません。

質問者様のオーブンでもし10分もかからずに焦げてしまうようなら温度を下げる。
10分以上かかるようなら温度を上げるという風に
調整をしたほうがいいです。
それでもだめなら違うレシピを試したほうがいいとおもいます。

でも、一般的に家庭で作るパンは作りたてはふわふわですが
次の日には少し硬いです。
その場合、我が家では10秒ほど電子レンジにかけてから
トースターで焼いて食べてます。
これで十分おいしいですよ。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

これから回数重ねてオーブンの癖を見つけたり、時間を調節して、
主人を見返してやりますよ!!

我が家でも10秒ほど電子レンジにかけてからトースターで焼いて食べてます(^_^)
冷凍したパンも、レンジでチンしてから食べてます。
チンしただけでもフワフワ感が戻って美味しいですよね♪

お礼日時:2008/04/25 17:40

家庭でパンをふんわりやわらかく焼くには、蒸し焼きにすることです。

スチームが使えるオーブンならばっちりですが、スチーム機能がないものは、水を張るなどして全体が膨らむまで十分な水蒸気を与えてやる必要があります。これは、もちろん石釜などで焼く場合も同じです。

カンパーニュなんかは、ちょっと固めの方が僕も好みなのですが、やはり霧吹きだけではなく、水を張ります。あまり多すぎると表面がパリッと仕上がらないので、加減が大事なのです。焼きあがる10分前に水が蒸発しきるくらいが理想的です。

結局、生地が表面から焼けるので先に表面が焼きしまってしまうと、中が十分膨らまないんですよね。それでクープーなんかを入れるんですけどね。

それと、カンパーニュなんかは焼いて一晩寝かせた方が、水分が均一になって食感もよく美味しいです。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

我が家のオーブンレンジにはスチーム機能は付いていません(T_T)
なんせ8年前くらいに買った物ですので・・・。

>水を張るなどして全体が膨らむまで十分な水蒸気を与えてやる必要があります。
・・・というのは、どこに水をはればいいんですか??

お礼日時:2008/04/25 17:31

家庭でのパン作りと、業務でのパン作りで、パンの柔らかさについての作り方の違いは、水の量と捏ね方です。


やわらかいパンを作るために必要なのはこの二点で、添加物は必要ありません。
モノグリセリン脂肪酸エステルなどの乳化剤の役割は、基本的にでんぷんの老化防止であって、作りたてのパンの柔らかさとは関係はないのです。
イーストフードやビタミンCもパンのソフトさというよりは、表面と大きさ、形状の「安定」が目的であるといえます。
まず、吸水ですが、砂糖分が10%以下の生地の場合、粉に対して68%前後が適切です。
小麦粉の重量が書いていませんが、250g仕込みでしょうか?(砂糖は25g、塩5g見当で考えますと)この場合、水は170gが適正な量といえます。
卵や牛乳は水と総量で置き換えるのではなく、簡単な計算で80%の水分と置き換えると良いでしょう。
次にミキシングですが、業務用のミキサーでも30分近く捏ねるのが普通です。
増してやホームベーカリーですので、捏ね終わった段階で生地が出来ていないようなら、延長してあげなければなりません。
捏ね終わりの判断は、生地を延ばすと指紋が透けるほど薄い膜が出来ると良く言いますが、それよりも3分多めくらいが良いでしょう。

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。

パン生地の分量は・・・
強力粉 280g
バター 50g
砂糖 25.5g
スキムミルク 12g(牛乳 140ml)
塩  5g
卵  25g
水  150ml
ドライイースト 2.8g

です。

>捏ね終わった段階で生地が出来ていないようなら、延長してあげなければなりません。3分多めくらいが良いでしょう。

というのは、生地をホームベーカリーから取り出して、自分で約3分ほど捏ねるという事ですか?

補足日時:2008/04/25 16:52
    • good
    • 10

再びすみません



この方のホームページは参考になりますよ。
よかったら見てください。

参考URL:http://mari2.net/
    • good
    • 8

素人ですが・・



私も良く作りますが、お店のようなフワフワパンには
ならないですよ。
あれは添加物を使ってます。

それを踏まえたうえで、まず水分量は今回された方法で
だいたい大丈夫だと思います。
ベーカーズパーセンテージと言って、比率が大事では
あるみたいですが、ご自分で作られるなら好みで
少し減らしたり増やしたりして何度か挑戦してみると
良い感じのが出来ると思います。
(水分が多いと柔らかめのパンになります。)

また、生地はバター等の油脂や卵を使うととても
しっとり、柔らかく出来ます。
ただ、あまり油分が多いとイーストが働かなく
なるのか、膨らみが悪くなるのも事実です。

もう1つは、温度にあると思います。
20分の焼き時間が30分になったのなら、そこで
水分が飛んでしまった可能性もあると思います。

レシピの焼き時間内で焼きあがらないという事は、
庫内に入れたパン生地の量が多すぎるか、温度が十分
足りていないかのどちらかです。
レシピの時間内に焼き上がる様に温度を上げて焼くパンの
個数を減らしてみてください。

ちなみに、うちのオーブンは電気なので温度が上がらず
180度設定のレシピの時は200度で予熱し、190度に
落として焼き始め、大丈夫そうなら更に180度まで温度を
落としてます。

まずはご自分のオーブンの癖を見極めるのが大事だと思いますよ。

美味しいパンが焼けると良いですね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

焼く時にオーブンに入れる個数なんて考えもしませんでした!
あと温度設定と焼き時間ですね!
今度作るときにやってみます。
やっぱり一回じゃうまくいかないですよね。
回数を重ねて、オーブンの癖を見極めていきます!!

お礼日時:2008/04/25 16:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手作りパンが固くなるんです

タイトル通りなんですが、てごねのパンを何度かつくったのですが、焼きあがって粗熱がとれてくると、表面が固くなってしまうんです。
ぱりぱりした感じ、とかではなく、がりっと硬く、丸いプチパンを作るとまるで石のよう…前歯がかなり危険です。割ってみると中はそれなりにしっとりしてるのですが、側が固いので食べるのに一苦労、美味しくありません。ホームベーカリーを買うつもりはないので、手ごねでそれなりに食べられるパンを作りたいんです。
どなたか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

そうですね、原因はどうやら二次醗酵に絞られてきた感じですね。
ただ、フィンガーテストは毎回されることをおすすめします。膨らみ具合だけではなく、生地の状態もつかめることができると思いますので。

一つ二次醗酵前で気になるのは、一次醗酵終了後ベンチタイムの前後のガス抜きの程度です。ここであまり抜いてしまうと二次醗酵以降のふくらみが悪くなることがあります。

オーブンの醗酵機能は使ったことがないのですが、たぶん乾燥するのかなって思います。
防ぐ方法としては、やはりぬれふきんをかけるかビニール袋で全体を覆ってしまう。もしくは霧吹きで水をふくかどれかかなと思います。

膨らみ方としては、捏ね上がり-約2倍(一次醗酵終了)-約1.5倍(二次醗酵終了)-約1.5倍(焼き上がり)って感じでしょうか。

パンの醗酵に最適な状態って言うのは人間にとって不快指数200%くらいの状態だって良く言われているようです。温度だけではなく湿度もかなり影響しますので、次は二次醗酵のときに注意して見てください。

捏ね不足については、一次醗酵で十分に膨らんでいるようですので心配されることはないかと思います。ハード系のパンはリュスティックのようにほとんど捏ねないパンもあるくらいですから。

また何かあれば補足をお願いします。

そうですね、原因はどうやら二次醗酵に絞られてきた感じですね。
ただ、フィンガーテストは毎回されることをおすすめします。膨らみ具合だけではなく、生地の状態もつかめることができると思いますので。

一つ二次醗酵前で気になるのは、一次醗酵終了後ベンチタイムの前後のガス抜きの程度です。ここであまり抜いてしまうと二次醗酵以降のふくらみが悪くなることがあります。

オーブンの醗酵機能は使ったことがないのですが、たぶん乾燥するのかなって思います。
防ぐ方法としては、やはりぬれふきんをか...続きを読む

Q焼き上がりが重~いパン生地の原因ってなんでしょうか?

焼き上がりが重~いパン生地の原因ってなんでしょうか?

最近パン作りに目覚めて昨日3回目の手捏ねパンにトライしました。
3回ともなんですが焼き上がりがとても重いのです。
一個づつの菓子パン風にして焼いたのですが一つ一つがずっしりと重い感じです。
表面は固めで焼き色も悪く、中はふわっというよりはしめっとしてるというか。よく言えばもっちり?
でもレシピの時間よりも長めに焼いているので焼き足りないというわけでもないと思うんです。(なかなか焼き色が付かないので長めになってしまいます。)

こんなずっしりしたパンいやなのですが、なにがいけないのか分かりません。

作ったパンは基本のパン生地でどこにでもあるレシピだと思います。
オーブンは200度で20分くらいで焼いてます。
なにか原因思いつく方いらっしゃいましたらささいなことでも教えていただきたいです。

Aベストアンサー

 生地の熟成不足が原因です。
パンの骨格になるグルテンは小麦に含まれるグリアジンとグルテニンという
タンパク質を結合させる事で出来ます。
手捏ねではグルテンを形成させるのは熟練した技術が必要です。
特にタンパク質量の多い小麦粉ではさらに難易度が上がります。


そこで、うまくできるまで薄力粉を30%位混ぜ試してみて下さい。
(強力70、薄力30)
塩2%、砂糖5%、インスタントドライイースト1%、バター5%
吸水60%、レモン汁(生のレモンを使って下さい)1%

 1.小麦粉に塩・砂糖・塩・イーストをよく混ぜる。
 2.水にレモン汁を入れ水を入れる。
 3.指先をたてて、捏ねるのではなく攪拌する様に素早く混ぜる。
 4.初めはべたつきますが、絶対に捏ねてはいけません。
 5.生地が1つに纏まったら捏ねはじめます。
 6.細かくちぎり、まとめる。これを4~5回繰り返します。
 7.バターをここで混ぜます。
 8.テーブルに生地を擦りつける様に伸ばしたたむ。これも繰り返します。
 9.生地に伸展性が出てきて、薄い膜が出来る様になれば終了、発酵に入ります。
10.60分後にパンチ、さらに30分発酵させます。
  (パンチは膨らんだ生地をつぶして、丸目直して下さい)  
生地の温度に注意して下さい。捏ね上がりで26℃、発酵終点で28℃が良いでしょう。
後は今作っているやり方と同じでよいでしょう。

これはあくまで参考です。手捏ねの場合、生地の状態を目と手の感触で確かめながら
生地を作っていきます。
発酵終点で熟成は終了します。その後グルテンの形成はされません
ふっくらしたパンを作るのは難しいと思いますがチャレンジしてみて下さい。

 生地の熟成不足が原因です。
パンの骨格になるグルテンは小麦に含まれるグリアジンとグルテニンという
タンパク質を結合させる事で出来ます。
手捏ねではグルテンを形成させるのは熟練した技術が必要です。
特にタンパク質量の多い小麦粉ではさらに難易度が上がります。


そこで、うまくできるまで薄力粉を30%位混ぜ試してみて下さい。
(強力70、薄力30)
塩2%、砂糖5%、インスタントドライイースト1%、バター5%
吸水60%、レモン汁(生のレモンを使って下さい)1%

 1.小麦粉に塩・砂...続きを読む

Q手作りパンの外皮(薄い皮)が固い理由

お世話になります。

夏ごろから、いつも作っていたパンの外皮がかたい物が焼きあがるようになりました。

検索をしてみると、どれもハード系のパンの皮の事や、パンの皮が”厚くて”かたい
物、HBで作った食パンの皮が叩くと音がするくらい固いとか、そういうものばかりでした。

私の場合は、パンの皮は凄く薄くて、焼き色もいつも通りで、指で押すとつぶれるくらいに
やわらかいんです。だけど、食べると、悪い意味でひきがある皮、大げさに言うと、
パンをちぎるのに、力をいれて引っ張ってちぎる、噛んでも弾力を感じ口どけが悪い、
そんな感じです。


捏ねは、HB。ベンチ15分、ホイロは35度20~25分。焼き、ガス180度10分。
配合は、上手く焼けていた時と同じです。


何が原因でしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

下のお二人も書かれているとおり、気温と湿度だと思います。
後は、使用している強力粉によっても多少変わってくるとはおもいますが、以前から作られているのであれば、やはり温度ですかね…



生地はHBとのことで、我が家も同じなのですが、こね上げる前の粉の温度や水温ははかられていますか?
夏場ですと、粉の温度も室温も高めなので、冷水(時には氷を使って冷やすことも)を使用していました。
念のため私が使用している水の計算式ものせておきますが、本によって様々なので、「パン 仕込み水 計算」 等で検索してもらえたら出てくると思いますよ。

3×(最適捏ね上げ温度-摩擦上昇温度)-(室内温度+粉温度)
3×(28度(パンによって多少違いますが)-6-7度(機会によって多少違いますが家は6で計算))-(室内温度+粉の温度)

と難しく書きましたが、66(前半の計算)から室温と粉の温度引いて水の温度を求めています(笑)

捏ね上がって発酵に変わった時も、生地の温度をはかって28度になっているかを確かめてみるといいですよ。


後は分割丸めと、それ以降はほぼ一緒なので、もし温度をはかられていないようでしたら、試してみてください☆彡

下のお二人も書かれているとおり、気温と湿度だと思います。
後は、使用している強力粉によっても多少変わってくるとはおもいますが、以前から作られているのであれば、やはり温度ですかね…



生地はHBとのことで、我が家も同じなのですが、こね上げる前の粉の温度や水温ははかられていますか?
夏場ですと、粉の温度も室温も高めなので、冷水(時には氷を使って冷やすことも)を使用していました。
念のため私が使用している水の計算式ものせておきますが、本によって様々なので、「パン 仕込み水 計算」 等...続きを読む

Qやわらかいパンが作りたいです

趣味で、手作りパンをよく作ります。

でも、パン屋さんで売っているパンに比べると、焼きあがりがすごくかたくなって
しまいます。
時間が経つと最悪で、レンジでチンしないと食べられたものではありません。

一度水を多めに入れてバターロールを作るといつもよりふんわりとは出来たのですが、
手ごねするとき、べちゃべちゃな状態で、ふんわり焼くためにはこんなにもべちゃべちゃな
生地にするべきなのか?と疑問に思っています。

また、あまりに焼きすぎてもかたくなるのかな?と思っているのですが、どうでしょうか?

他にふんわりしたパンを作るためのコツや入れたらよいものなど、知っている方がいらっしゃったら
教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

お店のパンって
材料の種類や配合も本当にいろいろで、
だいたい作る量や器具からして別物だし、オーブンも全然違います。
が、家庭とは圧倒的な違いがあり、翌日のパンに影響しているのは
なんといっても発酵時間の長さです。

一次発酵、多分1時間くらいで済むレシピですよね?
その、いつものレシピでかまいません、
一次発酵が8~12時間になるように調整してみてください。
かなりチンしなくても平気なパンになります。
インスタントドライイーストをお使いでしたら
いつもの1/3くらいの量にして、冷蔵庫で一晩発酵させると、そんなくらいです。
あとは、いつも通り分割→ベンチ→形成、倍の大きさまでホイロ→焼成。

もうちょっと廉価でも良かったら、湯種が手軽です。
お粉の35%くらいを湯種にしておいてから使うだけ。
パン屋さんとまではいきませんが、なんというか、あまりの違いに驚きます。
詳細はcookpad等で検索なさってください。

焼成ですが、電気のオーブンはどうしても乾きます。
よって、焼きすぎればボソボソします。究極は乾パンか炭です。
ちょっと手荒に思える対策ですが、
オーブンに入れる直前に、生地に水を霧吹きでかけます。
敷いているオーブンペーパーが湿って細かく波打つくらい。
で、余熱の終わったオーブン内にもシュシュっと霧吹いてから、天板を素早く入れて焼く。
理論的に説明すると長々しちゃいますので割愛しますが(既に長いし)
いろいろと仕上がりが良くなります。

で、冷めたらしっかり密封して保存してくださいね。
パン屋さんのパンに近付きますように。

こんばんは。

お店のパンって
材料の種類や配合も本当にいろいろで、
だいたい作る量や器具からして別物だし、オーブンも全然違います。
が、家庭とは圧倒的な違いがあり、翌日のパンに影響しているのは
なんといっても発酵時間の長さです。

一次発酵、多分1時間くらいで済むレシピですよね?
その、いつものレシピでかまいません、
一次発酵が8~12時間になるように調整してみてください。
かなりチンしなくても平気なパンになります。
インスタントドライイーストをお使いでしたら
いつもの1/3くらいの量にし...続きを読む

Qパン生地発酵時間が長すぎると?パン生地を焼く前に冷やしてしまうと?

初めてパンを作ってみました。
作っている間、いろいろ自分の予定がくるって、レシピに書いてある順序にそって作ってませんでした……
そこで質問。


(1)パン生地を発酵させる際、発酵時間が長すぎると(通常の3~4倍以上の時間)、焼いた時にどうなるのでしょうか?
   そして、もし長時間発酵させすぎてしまったら、何か解決法はありますか?

(2)パン生地を発酵させてから、すぐに焼く事が出来なくなってしまったので、冷蔵庫に入れました。
   発酵後に冷やすのは良くないですか?
   冷やすとどうなりますか?
   また、解決法はありますか?

Aベストアンサー

パン生地を発酵させるとき、本などの目安の時間はあくまで目安です。
イースト菌の状態、室温、湿度などで、発酵時間はかなり違ってきます。
なので、目安にするのは膨らんだ後の大きさがいいと思いますよ。
(生地によってですが、1.5~2倍の大きさを目安)
また、1時発酵で発酵させすぎた場合、2次発酵を控えめにするとか、多少のオーバーはリカバリできます。

1)どうにもならないくらい膨らませた生地のパンを焼くと、正直臭いです(笑
なので、パンはあきらめて、ピザ生地とかにするのも手デス(そのまま小分けに切って、平らに伸ばして1枚ずつラップして冷凍庫保存)
まず、発酵した生地に、粉をつけた指を刺してみて、プシューっと空気が抜けて凹んでしまったら、ピザ用クラフトにしたり、また、ドーナツのように揚げてしまえばイースト臭は気にならなくなります。

2)2次発酵後、焼きにすぐ入れない時は、冷蔵庫に入れるのはアリです。発酵が止まります。(ただ、乾燥に注意しましょう)
この生地を焼く時は、冷蔵庫から出したらベンチタイムを充分にとり、成形して焼きます。
ただ、数時間程度ならこの方法でおkですが、半日以上焼くのが後になるなら、冷凍庫で保存する方がいいでしょう。
その場合、冷蔵庫で解凍します。
成形しおわった生地でも同じように冷蔵庫、冷凍庫にいれてもおkですが、多少生地がつまる感じがします。

パン生地を発酵させるとき、本などの目安の時間はあくまで目安です。
イースト菌の状態、室温、湿度などで、発酵時間はかなり違ってきます。
なので、目安にするのは膨らんだ後の大きさがいいと思いますよ。
(生地によってですが、1.5~2倍の大きさを目安)
また、1時発酵で発酵させすぎた場合、2次発酵を控えめにするとか、多少のオーバーはリカバリできます。

1)どうにもならないくらい膨らませた生地のパンを焼くと、正直臭いです(笑
なので、パンはあきらめて、ピザ生地とかにするのも手デス(その...続きを読む

Qパンの焼き時間と温度の関係

最近手捏ねでパンを作るのにはまっています。
しかし焼き時間と温度の調節がいまいちよくわかりません。。。

「低温でじっくり時間をかける」のと「高温でさっと焼きあげる」のではパンの仕上がりにどのような違いが出るのでしょうか?

パンをふんわり仕上げるにはどちらの方が良いのでしょうか?
また、それぞれに向いているパンの種類や形(大きさ)などあったら教えて下さい♪

Aベストアンサー

こんにちは。

「低温でじっくり焼き上げるパン」
トースト用のパンを食型で焼き込む場合などは、これに当たると思います。180度で35分というレシピも多く目にします。
また、白く仕上げたいパンも低温で焼きます。
あとは、天然酵母の甘さを引き出したいとき、窯伸びを期待して、という場合かな。

「高温でさっと焼きあげる」
丸パンやロールパンがこれに当たるのではないかと思います。
ふわっと柔らかく仕上げる場合でしょうか。
11分~15分くらいかけて焼きます。うちのオーブンでは220度下段で11分焼くのが一番おいしいです。180度中段で15分だと窯伸びが足りませんでした。
お使いのオーブンのくせが焼き温度や焼き時間を左右すると思います。

他にもこんな焼き方もあります。
『高温で<じっくり>焼く』
バゲットなどいわゆるフランスパン。これは焼きはじめの7分程度、蒸気注入しながら240度で焼きます。220度に落して20分焼き込みます。クラストの香りと、焼き上がりに5分以上は続く、ピチピチという割れていく音が好きです。

『高温で焼いて低温で焼き込む』
フィリングを包んだパンなどは、この焼き方で焼いています。
高温でふわっとふくらませて、温度を下げて中までしっかり火を通す場合です。

オーブンによって温度や焼き時間にはかなり差が出るのですが、ご参考になれば幸いです。

こんにちは。

「低温でじっくり焼き上げるパン」
トースト用のパンを食型で焼き込む場合などは、これに当たると思います。180度で35分というレシピも多く目にします。
また、白く仕上げたいパンも低温で焼きます。
あとは、天然酵母の甘さを引き出したいとき、窯伸びを期待して、という場合かな。

「高温でさっと焼きあげる」
丸パンやロールパンがこれに当たるのではないかと思います。
ふわっと柔らかく仕上げる場合でしょうか。
11分~15分くらいかけて焼きます。うちのオーブンでは22...続きを読む

Qパン、生地だけこねておいて保存、焼き立てを食べたい

パン焼いてます。
生地だけこねておいて、朝オーブンでチンして焼き立てを食べたいのですが
可能ですか?
膨らまなくてもいいです、ぺしゃんこのままでも、モチモチして、焼きたて!の食感であれば。

生地のまま冷凍?冷蔵保存、それで朝オーブンでチン、トースターでチン、
もしくはフライパンで、など色々あると思いますが、みなさんどうですか?
チャレンジしてますか?

焼いたものを常温保存して、次の日霧吹きでシュッとやって、トースターっていうのは
やってみましたが、何か違うんですよね。やはり。

あくまで生地のまま保存、食べたいときに焼く。
アイデアございますか?

※できれば冷蔵庫がいいですね、解凍するのに時間かかりそうですから。
凍ってるまま、オーブンOKですか?

Aベストアンサー

オススメ


http://cookpad.com/recipe/803917

捏ねずに簡単に冷蔵庫で発酵させて朝から焼くだけです。

2~3時間とありますが、晩から朝まで大きくないボールにラップを張っておくと
パンパンにまで膨れています。

水を牛乳に変えたり、バターを加えても出来ます。
生地は軟らかいので、アルミケースに流し入れて、
ハムやトウモロコシやチーズをトッピングして惣菜パンなど
朝から2次発酵なしに簡単に数種類焼けます。

なかなか美味しくて、私の中では一番のレシピです。

今作ってらっしゃるレシピの水分だけを粉の90%にすると、
簡単に混ぜるだけで、同じパンが焼けると思いますよ。

Q一次発酵であまりふくらまなかったパンの復活方法

一次発酵であまりふくらまなかったパンをなんとか復活させて、美味しく焼く方法などご存じでしたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もう少し時間をおくです、
温度が低かったと思えば保温してたらいいです。
失敗の原因はもう一つ表面が乾いてしまった場合です。
濡れ布巾などをかぶせてやり直すといいです。

砂糖、イースト、塩の不足だと直りませんよ。

Qホームべーカリーで食パンを焼くと固くなります。

Panasonicのホームべーカリーを購入しましたが、
いつも食パンの耳が固く焼きあがります。

状態はフランスパン以上の固さで、スプーンで叩くと
コンコンと音がし、手でちぎる時など勢いあまって
肘を椅子の背もたれに打ちつけてしまう程です。
口の中を切ることもあり、高齢の父は嫌がります。
パンの内側のほうは多少は柔らかいのですが、
店で購入するものと比較すると固くパサついています。

強力粉はPanasonic指定の「日清製粉カメリヤ」を使用し、
分量はすべてデジタル計量器で正確に測り、
水の温度も5度に調整しています。
ホシノの生種でもドライイーストでも状況は同じです。
また、出来上がったらすぐに取り出しています。

メーカーに修理を依頼したところ、「試しにこの機械で焼いてみたが
何の問題もなかった。一応IC基盤を変えておきました」
とのことでした。修理後に焼いてみましたが状況は同じでした。

私の作り方がおかしいのかもしれません。
パンの耳が固く焼きあがるのは何故でしょうか?
ご存じの方がいらっしゃいましたらアドバイスをお願い致します。

Panasonicのホームべーカリーを購入しましたが、
いつも食パンの耳が固く焼きあがります。

状態はフランスパン以上の固さで、スプーンで叩くと
コンコンと音がし、手でちぎる時など勢いあまって
肘を椅子の背もたれに打ちつけてしまう程です。
口の中を切ることもあり、高齢の父は嫌がります。
パンの内側のほうは多少は柔らかいのですが、
店で購入するものと比較すると固くパサついています。

強力粉はPanasonic指定の「日清製粉カメリヤ」を使用し、
分量はすべてデジタル計量器で正確に測り、
...続きを読む

Aベストアンサー

Panasonic製は元々、ホームベーカリー各社の製品のなかでは、耳が硬く焼きあがりやすいメーカーです。
パンケースが厚くに蓄熱性を持たせてある為、熱が逃げず、結果加熱されすぎて耳が硬くなります。

ですので、水分の多いやわらかめの仕上がりになるレシピで作る、焼き色(淡)に設定するなど工夫してみてください。
どう工夫してもお好みの柔らかさのパンが作れない。お父様に是非やわらかいパンを召し上がっていただきたい。という強い要望があるのでしたら、
もったいないですが、パナ製品は新しいうちにリサイクル等にだされて、耳が柔らかく焼きあがりやすいメーカー品への変更も考慮されたほうがいいかもしれません。

Q食パンが型から外れません・・・・

家でパンを焼き始めて約一年、最近はパン作りで失敗する事も無くなってきたのですが、チョット前に2斤用の食パン型を買って使っているのですが、焼いてオーブンから出した後型からパンが抜けなくて困っています。
2斤用の食パン型は、材質はアルタイト(鉄板にアルミメッキがされた物)
一番初めに空焼き+油×3回程行っています。
パンを入れる前にもバターをタップリ塗っていますし、なぜ?外れないのでしょうか?材質上仕方ないのでしょうか?(でも、そうだったらパン屋さんは使わないだろうし・・・)

いつも、パンが焼き終わった所までは完璧なのに、型から外す時に全てがパーになってしまいます。(なかなか外れないので、右アッパー、左フック、百裂拳、飛びヒザ蹴り、等色々やってやっと外れる感じで、外れた時にはパンはグニャグニャのボロボロ、せっかくフワッと出来ていた物が衝撃のせいでパンの中はギュウギュウに詰ってしまってフワッっと言う食感所ではありません。)

(外れた型の内壁にパンの皮がこびり付いていてその部分が外れない原因だと分かるのですが、油は均一に塗っているし・・・・なぜ?パンがこびり付いている部分はそんなに多くない感じですが、最終的にパンの耳がちぎれて型から外れる感じです。)

今の型(アルタイト)を使う前はパウンドケーキ用の型を使っていたのですが、その型はスポッ!と一発で抜けてくれます。材質はフッ素樹脂加工がされている物でとても軽いです。食パン用の型でフッ素樹脂加工されていれば抜けやすいと思うのですが、ネット上を見た限り売っていませんでした。
☆アルタイトの型から食パンを上手く外す方法教えてください。☆が仕方ない場合、アルタイトの型より使い易い物(フッ素樹脂加工されている型など)在ったら売っている場所等教えてください。
出来れば2斤用の物が良いのですが、1斤でも構いません。
よろしくお願いします。

家でパンを焼き始めて約一年、最近はパン作りで失敗する事も無くなってきたのですが、チョット前に2斤用の食パン型を買って使っているのですが、焼いてオーブンから出した後型からパンが抜けなくて困っています。
2斤用の食パン型は、材質はアルタイト(鉄板にアルミメッキがされた物)
一番初めに空焼き+油×3回程行っています。
パンを入れる前にもバターをタップリ塗っていますし、なぜ?外れないのでしょうか?材質上仕方ないのでしょうか?(でも、そうだったらパン屋さんは使わないだろうし・・・)
...続きを読む

Aベストアンサー

我が家でも2斤用の型を使ってます。
型は洗いません。
フッ素加工でもないです。
なみなみになった丸型の1斤用もあります。
これもいい加減にバターごりごりで波の部分のでこぼこに
なんとなくなみなみに直角にふにょーっと線をかくように、
で、問題なくぽろっと外れます。
もちろん、洗いません。

毎回、冷蔵庫から出した、バター(硬い)を塊のまま、
ごしごしと、なんとなく、消しゴムのように内側壁面にやってるだけ。
アトはそこのほうの角にはほんの少し丁寧かな、これとても底面の角を硬いバターをジーっと線を引くように軽く引いていくだけ。
余り、大して付着している感じではないです。

満遍なく、それこそ、塗ってないところがないくらいになどと
大変な努力を要するようなことはしていません。
ただ、前回の焼き残りが残ってはがれて、型にへばりついているようなところは、はがして、包丁で、ごしごしとこそげ取ってます。
で、その部分には、ちょっと、いつもよりもバターするだけ。

それでまったく問題ないです。
バターのほうが焼き上がりが香ばしいので私は好き。
蓋をして焼くと、四角なので出すときに上の縁を板のまな板でごんごんと斜めにするとスルリとでてきますが、山型パンの時には蓋をはずすので
ゴンするふちがなくて縁だけがあたるように、まな板の端っこのほうで山型の山にまな板が当たらないようにゴンをします。
おしとやかなテクニックなゴンですが、でます。
山の加減で縁にかぶると、ちょっとでにくいですが、そういうときには
包丁を型にさして、なんとなく縁をすりすりと。

型を洗わないのがコツのような気がします。
ついてしまったパンくずは、包丁でこそげて、そこに又オイルして種を入れて焼いてみてください。

私の、いい加減なバター塗りでOKなのですから大丈夫ですよ。
ただ、いつもどこによく、へばりついているのかは観察しておいたほうがいいでしょう。
癖がありますので、その部分はよくオイルするといいのでは?

我が家でも2斤用の型を使ってます。
型は洗いません。
フッ素加工でもないです。
なみなみになった丸型の1斤用もあります。
これもいい加減にバターごりごりで波の部分のでこぼこに
なんとなくなみなみに直角にふにょーっと線をかくように、
で、問題なくぽろっと外れます。
もちろん、洗いません。

毎回、冷蔵庫から出した、バター(硬い)を塊のまま、
ごしごしと、なんとなく、消しゴムのように内側壁面にやってるだけ。
アトはそこのほうの角にはほんの少し丁寧かな、これとても底面の角を硬いバタ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング