こんにちは。

太陽嵐と磁気嵐の違いとは何でしょう?
太陽嵐によって磁場に変化が起きて・・・
いまいちよく分かりません・・・。

電子機器や人工衛星に影響を与えるのは両方なのですか?

よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

太陽嵐とは、


 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD% …
に解説されているように、太陽で非常に大規模な太陽フレアが発生した際、爆発的に放出される太陽風・電磁波・粒子・粒子線などが、地球上に甚大な被害をもたらす現象です。
磁気嵐は、地球上の、通常、中緯度・低緯度において全世界的に地磁気が減少する現象のことを指します。その主な原因は、太陽風によるものとされています。

つまり、太陽嵐は太陽における現象であり、磁気嵐は地球上における現象です。例外もあるでしょうが、大雑把に言えば、「太陽嵐が原因で、地球上で磁気嵐が起こる」「磁気嵐の原因が太陽嵐である」ということです。

人工衛星に影響を与えるのは太陽嵐で、地球上の電子機器に影響をあたえるのは磁気嵐となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
サイトも見てみました。
分かりやすい説明でよく理解できました。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/05/06 19:30

最近、真面目です。

 つ^_^)つ ←??

バンアレン帯と太陽風もしっかりと認識して下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD% …

プラズマの為に地球の磁気が狂うのです。

地球のコアは高温高圧ですので、磁気を持てない状況下にあると思いませんか?溶けた鉄は磁気を持てません。
もちろん、太陽もです。

何故地磁気が発生するのか?
実際にはこれが一番大切なのです。

ここからようやくプラズマ(電離した粒子)で
地磁気が変化するプロセスが理解出来ます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%A3%81% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
プラズマで磁気が狂うのですね。
バンアレン帯も調べてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/06 19:32

太陽風は色々な物が太陽から放射されていますそれを総称して太陽風と言いますその中でも問題なのが磁気嵐です太陽風のかの物に磁気を帯びて

いるものが大量に飛んでくるのが磁気嵐です太陽は地球のように一つの磁石ではなく色々な所に磁場ができてそこから解き放たれるのです磁気嵐が起きる時と黒点の数に関係があるようですそれが地球に飛んできて地球の磁場(地球の一つの磁石ですから磁場を持っていますその磁力線があるから方位磁石が南と北を指すのです)を激しくしげきするのですそれがバンアレン帯に影響してオーロラが見えるのですですから電子機器や人工衛星に影響を与えるのは両方ですただ太陽風程度では大丈夫ですが磁気嵐と言われるぐらいにならなければ大丈夫ですなお宇宙飛行士も磁気嵐がひどい時はシェルターに避難するそうです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく回答いただき、ありがとうございました。
太陽風のひどいものが太陽嵐で磁気嵐も
その1つという感じでしょうか。
バンアレン帯も知らなかったので調べてみます。

お礼日時:2008/05/06 19:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人工衛星

最近めっきり星空などを見る機会がなくなってしまいましたが、
わたしは田舎に住んでいるので、山の裏側に行けば
まだまだ星空が見えます。
飛行機の航路になっているので日没後数時間は飛行機が
翼端燈をチカチカさせて飛んでいますが、
その中に人工衛星を見ることも出来ます。
人工衛星の通過時間やその衛星の名前を知ることは
出来ないものでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

こちらのページが参考になります。
http://www.jinkou-eisei.jp/sate.html
最寄りの都市を基準にしてください。

自分の家などを正確に登録してイリジウムフレアなども知る事が出来るのは、こちらです。英語ですが無料です。
http://www.heavens-above.com/

これからの季節、空気が澄んできてきれいに見えるようになりますね。国際宇宙ステーションを見ると「あそこに人間が乗っているんだ」と、感動します。

Q自転する人工衛星?

本日午前10時30分過ぎ横浜戸塚の上空に不思議な飛行物体を発見しました。横浜方面から大船方面へヘリが飛行するくらいの高度で移動している物体は羽根も無く、銀色の機体に太陽光が反射してキラキラ光っていました。よく見ると高速回転していて飛行機などと違い音も無く、そろばんの玉みたいな形をしていました。その後見えなくなり、また空を見ていると今度はジャンボ機が飛ぶくらいの高度で同じように高速回転しながら同じ方向に移動する物体を発見しました。二度目の方が速度が速くあっという間に見失ってしまいました。
自分でも目を疑いましたが、そんなに高速で回転しながら移動する人工衛星などあるのでしょうか?
職場の同僚と半信半疑だったのですが結論が出ませんでした。長くなりましたが、皆さんは何だと思われますか?

Aベストアンサー

人工衛星、ほとんどのものは小さいのでせいぜい点にしか見えません。また、太陽光を反射する程度なので、昼は非常に見えにくいです。

可能性としては、飛行機の見間違いがあるかな、と思います。この場所は飛行機が多数飛びますし、風や気温の不連続によっては近くても音が聞こえないことは良くあります。
回転については、ストロボライトを点滅させていると、その点滅によっては回転しているように見えることがあります。翼も角度によってはほとんど見えません。
あと、飛行機の高度と距離は意外と難しいので、距離の差によっては速さも違って見えるかもしれないです。

可能性として飛行機を上げましたが、これは飛行機がそのように見えることもありうる、と考えてください。

Q人工衛星の軌道要素について

ビクセンスカイセンサー2000PCを使ってISSを自動追尾、動画の拡大撮像を試みています。
スカイセンサー2000に入力するISSの軌道要素としてネットからTLE(2行軌道要素形式)を入手しました。

1 BBBBBC DDEEEFFF GGHHH.HHHHHHHH +.IIIIIIII +JJJJJ-J +KKKKK-K L MMMMN
2 BBBBB PPP.PPPP QQQ.QQQQ RRRRRRR SSS.SSSS TTT.TTTT UU.UUUUUUUUVVVVVW

しかし、Rev/D(M1)1日の公転数 、Drag(M2)軌道縮小率(M1の変化一次係数)の2項目が上記TLE書式のどの部分にあたるのか?
解らずに困っています。
ご教授をお願いいたします。
よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

#2で記述したとおり、「 +.IIIIIIII」 の部分でしょう。

>Drag(M2)軌道縮小率(M1の変化一次係数)
>   +.IIIIIIII 平均運動の1次微分値を2で割った値。単位は回転/day^2

M2は小さい値で、軌道の変化が少なければ、観測日時のMの計算に
M1のみでも良い程度になる値だと思います。

#VVVVVは元期における通算周回数ですから・・・

Q人工衛星製作に関わる学部

高校生です。
宇宙が好きで、将来宇宙関係の仕事に携わりたいと思っています。
自分で人工衛星を製作して宇宙に関する新たな発見をしてみたいのです。

将来人工衛星の製作に携わることが出来るのは工学部の何学科なんでしょうか。
国公立の予定で、大学院にも進もうと思っています。

また、女子だからという理由で就職が不利になることはあるのでしょうか。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

なにをするかによるでしょうね。

人工衛星の設計そのものをしたいのであれば、航空工学科が一番近いと思うけど、こういう大がかりなシステムはいろいろな要素技術が必要なので電気電子専攻(通信とかシステム制御)、機械専攻の専門家も必須です。そのあたりから選べばいいでしょう。

新たな発見をしたい、というのであれば、それは人工衛星の設計そのものではなく、人工衛星に搭載するものにかかわらなければなりません。たとえば、望遠鏡などの観測システム。望遠鏡といっても、普段見かけるような光学望遠鏡ではなく、ある特定の用途に特化された設計になっているようなもので、そういうプロジェクトをリードするのは天文学者や物理学者などです。

私のいとこは、東大航空工学の大学院をでて、某大手メーカーで人工衛星の設計をしていました。これは上にあげた前者の例。
また、私の先輩で名大の物理学科を出た物理学者がいますが、その人はJAXAのX線天文衛星に搭載するX線やガンマ線の観測システムを担当していました。これは後者の例です。

具体的に何をやりたいのかはっきりさせないと進路は決まらないと思います。

なにをするかによるでしょうね。

人工衛星の設計そのものをしたいのであれば、航空工学科が一番近いと思うけど、こういう大がかりなシステムはいろいろな要素技術が必要なので電気電子専攻(通信とかシステム制御)、機械専攻の専門家も必須です。そのあたりから選べばいいでしょう。

新たな発見をしたい、というのであれば、それは人工衛星の設計そのものではなく、人工衛星に搭載するものにかかわらなければなりません。たとえば、望遠鏡などの観測システム。望遠鏡といっても、普段見かけるような光学望遠鏡...続きを読む

Q人工衛星の軌道に関する質問

人工衛星を打ち上げます。小型のロケットエンジンを内蔵する衛星です。

まず、静止軌道に投入します。この静止衛星は、約24時間の周期で赤道上を公転します。公転軌道は円軌道です。衛星の高度(赤道からの距離)は35,786Kmです。なお公転の速度は秒速約3Kmです。

次にロケットエンジンを、進行方向と逆の方向へ噴射して、秒速4kmに加速します。そうすると、円軌道が崩れて楕円軌道になると思います。この場合、衛星の高度は、赤道から最も近いところで何キロメートルなのでしょうか。円軌道を公転するときの高度と同じですか。

Aベストアンサー

静止軌道上で, 「一瞬の加速」で 4 km/s にすると, 加速したところを近地点とする楕円軌道になります. 軌道の形は面倒くさいので, 例えば
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9224933.html
で紹介した
http://www.th.phys.titech.ac.jp/~muto/lectures/Gmech08/chap08.pdf
でも見て計算してくれ.

ちなみに円軌道から円軌道への変換は, うまいタイミングでやれば「一瞬の加減速」を 2回やればできてしまいます.


人気Q&Aランキング

おすすめ情報