このたび個人事業から合資会社へと節税のため変えることにしたのですが、いかんせん勝手が違い困っております。内容としては
個人の場合、収入=個人所得でしたが、
法人の場合、収入=給料+会社の所得となりどれぐらいの割合で会社の所得と個人の給料にしたら良いか解りません。
たとえば個人の時のように準利益を全額社員の給料にしても良いのか、はたまた多少なりとも会社の所得を付けないといけないのかなどどんなことでも良いのでお教えください。
ちなみに有限社員は1名、無限社員は1名です。
収入例 
 月商500万
 月純利益300万
だとしたらどのように分けたら良いでしょう

A 回答 (1件)

>個人の時のように準利益を全額社員の給料にしても良いのか



いいです。
ただ、モンダイは、無限責任社員は、役員扱いですので、役員報酬という形になります。

だもんですから、給与の額は年間一定じゃなきゃ駄目です。
節税の観点から「だけ」いけば、予想される年間収益を12で割った額よりも多めに、支払う設定にして、会社を赤字に。ただ、未払い分の給与に関しても個人の税金はかかるのでほどほどに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。未払い金にしても個人に税金がかかる事をはじめて知りました。

お礼日時:2001/03/06 03:21

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ