プロが教えるわが家の防犯対策術!

さまざまなことが法律できせいされている昨今。

占い や 占い師  が法律で規制されて、

営業ができなくなるようなことってありえますか?



へんな質問でごめんなさい。m(__)m
なんでも良いのでコメントください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

現在の法律ではないですね。


将来は分かりませんけど、可能性は低いと思います。

ただ、占いにかこつけて「あなたは死ぬ」「水子がついている」との口実で相手から財産を巻き上げた高島易断のようなケースでは取締りの対象となります。
    • good
    • 0

昭和20年代までは規制されていました・・・

    • good
    • 0

宗教や宗教家に対する規制や弾圧がされたことは、


日本でも、歴史上何回かありました。
宗教や宗教家と同類に考えてみればいいと思います。

昔のヨーロッパで魔女裁判が起きたように、
根拠の無いデマや流言飛語のたぐいの発生源として、
社会的に大きな不安をもたらすような存在があった場合、
それを規制する法律ができる可能性はあります。

たとえば、著名な占い師が、
「○年○月○日に富士山が大爆発して日本沈没する」
と予言をした場合、
その占いを信じて財産を全部処分してしまったり、
船を買ったりする人が出てくるかもしれません。

社会的な影響が大きくなると、別件逮捕などで、
その占い師の口封じをすることもありえます。
    • good
    • 0

路上で営業するのでしたら警察に道路の使用許可を発行してもらわなければなりませんね後は人をだましたり高いものを売り付けたりしなければ

大丈夫でしょうだましたり物を売り付けるのも親告罪と言って訴えでなければ問題は有りません当たらなければお客さんがつかないだけですから
    • good
    • 0

 現代日本で、という条件をつけなければありえます。


 そもそも法律で規制することは、その理屈を世論が支持すれば(あるいは国家が世論を無視できるほど強権を持っていれば)どんなことでもできます。例えば飲酒、日本では20歳未満の飲酒は法律で禁止されていますが、外国では18歳未満が禁止だったり飲酒自体が禁止だったりする場合もあります。逆にまったく規制がなく、幼児でも飲酒できる国だってあります。
 これは「酒を飲む」という行為がどれほど危険なのかという理解が、各国の歴史や宗教、慣習などによって異なるからです。

 ですから仮に、占いが危険な行為であり規制すべきだという世論が盛り上がれば規制することはありえるでしょう。あるいは国家にとって占いが危険なものとみなされた場合には、世論を無視して規制されることだってあるかもしれません。

 ただ、日本ではおそらく不可能だと思います。占い好きな国民性ですから、世論が規制賛成に傾くとは思えません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q占い師 を告訴して勝てますか?

占い師の 言うとおりにして、行動したら失敗しました。

言われたくないことをズバズバ言われて 心に傷がつきました。


占い師を告訴して勝つ ことはできますか??

Aベストアンサー

探偵には探偵業法なるものがあり、届出制ですが、占いに対する法的規制、例えば占い師法
なる物は無かったと記憶しています。
例えば人の弱みに漬け込み物を売ったなどであれば、詐欺罪などにあたることもあります。
いわゆる霊感商法です。
しかし今回は単に「腹が立った」というだけのことであり、何かを売りつけられたりしたわけ
でも無いですよね。
これでは「違法行為」と言えるほどではないので、告訴する法的根拠がありません。

また、占いというのはあなたを褒め称えるところではありません。
貴方の問題点を指摘し、アドバイスするところですから、自分に都合のいいところだけ言って
くれでは、占いどころか、心理カウンセラーや医者でも無理です。
例えば、あなたがすぐに興奮するタイプであると精神科に行き、心理カウンセラーから、あな
たの言動について、「すぐ物事にカッとなる性格を改善した方がいい」と言われて、気に入ら
ないと心理カウンセラーを告訴するんですか?
それは相当、精神的に異常ですね。

つまり、侮辱や名誉毀損のラインで考えてみても(公然性はさておき)、あなたを故意に傷つ
けようとして、占い師はアドバイスしているわけではありませんので故意性がありません。
かといって、あなたを傷つけないようにアドバイスしていては、アドバイスになりませんので、
ズバッと言うのも仕事ですから、過失もありません。
故意でも過失でもない以上、犯罪は成立しません。
そもそもあなたはアドバイスを受けに行っているのに、そのアドバイスされたことにどう違法
性を問うのでしょうか?

また、占いは「当たるも八卦、当たらぬも八卦」といいます。
普通人の通常の注意義務において、それをわかって利用しているわけで、そのうえで当たろう
と外れようと、それは占いに行った人の自己責任です。
当たることもあれば外れることもあるのに同意して利用していますので、占い師に違法性はあ
りません。

以上のことから、告訴して勝つか負けるか以前に、訴えに法的根拠がありませんので告訴状が
受理されることはありません。
つまらない申し出により警察業務を妨害し、税金の無駄遣いをするのは止めましょう。


探偵には探偵業法なるものがあり、届出制ですが、占いに対する法的規制、例えば占い師法
なる物は無かったと記憶しています。
例えば人の弱みに漬け込み物を売ったなどであれば、詐欺罪などにあたることもあります。
いわゆる霊感商法です。
しかし今回は単に「腹が立った」というだけのことであり、何かを売りつけられたりしたわけ
でも無いですよね。
これでは「違法行為」と言えるほどではないので、告訴する法的根拠がありません。

また、占いというのはあなたを褒め称えるところではありません。
...続きを読む

Q占い師として開業しようと思っています。

はじめて質問させていただきますので、読みづらい点ありましたら申し訳ございません。
専業主婦になって10年近く、趣味でタロットカード占いをしております。
口コミでいろいろな方を占わせていただきました。
この度、友人からの勧めもあってHPを作り、本格的に占い師として仕事をしようと思い始めました。
(事情がありまして、占いサイトへの登録・お店へのお勤めは出来ません)
いろいろと調べたところ、個人事業主としての開業届等必要な事がわかり、少し尻込みしております。
正直、自分がどこまで通用するのか分からないので、1年くらいを目処にやってみて、もしダメならHPを閉鎖し、今まで通り趣味レベルの占いを続けようと思っていました。
でも、届を出したりするとダメな時(いわゆる倒産?廃業時)主人に迷惑がかかるのではないかと思っています。
いろいろな掲示板等を見ていると、占いを開業する場合、年間の売り上げが20万円以下なら税金がかからないので開業届等出す必要はない。との回答も多くありました。
年間20万の売り上げが見込めるようになってから届を出しても大丈夫なのでしょうか?
個人事業主としての開業本なども見ましたが、どれも商店やネットショップ開業についてのことなので、占いと言う現物のないものを取り扱う場合の記述がなくて困っております。
よろしくお願いいたします。

はじめて質問させていただきますので、読みづらい点ありましたら申し訳ございません。
専業主婦になって10年近く、趣味でタロットカード占いをしております。
口コミでいろいろな方を占わせていただきました。
この度、友人からの勧めもあってHPを作り、本格的に占い師として仕事をしようと思い始めました。
(事情がありまして、占いサイトへの登録・お店へのお勤めは出来ません)
いろいろと調べたところ、個人事業主としての開業届等必要な事がわかり、少し尻込みしております。
正直、自分がどこまで通用する...続きを読む

Aベストアンサー

 売上-経費=所得

 まずこれを覚えておいてください。
 これを知らないと税金関係は、頭がこんがらがるので。
 20万円以下の話は「売上」ではなく「所得」です。
 経費を引いて20万円以下なら「確定申告をしなくて良い」ということです。
 「税金がかからない」わけではなく、なんらかの事情で確定申告すれば、20万円以下でもきっちり税金がかかります。あくまで20万円以下なら申告しなくていいよというものです。たぶん、額が小さいので税務署も面倒なんでしょうね(^_^;

 開業届は「事業を始めました」というお知らせみたいなものです。まあ、事業用の住民票みたいなもんでしょうか。税務署が事業税などを課税する時に整理するために必要な資料のようなものです。
 290万円を超えないと事業税も発生しないので、それ以下の場合は開業届を出さずに稼いでいる人も多いようです。
 出さなくてもペナルティはないし、開業届だけでは税金上の優遇もないしで、正直なんで誰でも開業届を出せるようになってるのかが不思議なくらいです(^_^;

 ただ、青色申告をしたい場合、税務署長の承認をもらう必要があるんですが、定期的な売上や所得が必要などいろいろ条件もあるようです。
 このときに開業届を出していて、事業としてやってきた実績があれば、もしかしたら承認が降りやすいのかもしれません。

 開業届だけなら、やめるときは廃業届を出すだけなので、ご主人に迷惑をかけるなどは特にないですよ。


>年間20万の売り上げが見込めるようになってから届を出しても大丈夫なのでしょうか?

 よほどきっちりした売上の計画を持って始めた人でない限り、みんなそうしてますよ。
 開業本などで開業届を出すこと前提で書かれているのは、仮にも店舗を構えるなら出さないと格好付かないからです(^_^;
 出さないと自称○○屋の素人が、広いスペースでなんか遊んでるな程度に観られても仕方ないですから。
 アフィリエイターとか、ネットでイラストを提供している人とかなんかは、最初は雑所得扱いから始めていますね。

 個人的にやる分には、ある程度の売上になって税金的に優遇されたい時になってからで良いですよ。
 まあ、開業届けって手数料がかかるわけでもないので、出しておいても損はないと思いますけど(^_^;
 出さなくても屋号は名乗れますが、出していれば胸を張って名乗れます(笑)

 売上-経費=所得

 まずこれを覚えておいてください。
 これを知らないと税金関係は、頭がこんがらがるので。
 20万円以下の話は「売上」ではなく「所得」です。
 経費を引いて20万円以下なら「確定申告をしなくて良い」ということです。
 「税金がかからない」わけではなく、なんらかの事情で確定申告すれば、20万円以下でもきっちり税金がかかります。あくまで20万円以下なら申告しなくていいよというものです。たぶん、額が小さいので税務署も面倒なんでしょうね(^_^;

 開業届は「事業を始め...続きを読む


人気Q&Aランキング