こんにちは。

中古車で車を購入した場合、自賠責保険は名義変更しないのが主流なのでしょうか。

先日、中古車の商談をしたのですが、個人情報保護法などのからみで、メンテナンスノートには前のオーナーの個人情報にシールが貼られていました。

しかし、購入を決めて、いざ納車となった時に、
『自賠責保険は、車検の時に変更できるので、時間もお金もかかるため変更してませんから』と、言われました。
保険関係のため、前のオーナーの個人情報がばっちり見られる常態のままでした。

まだ車検まで日があるし、何かあったら気持ちが悪いので、無理やり中古やさんに名義変更をお願いしました。渋々でしたが、受けてくれました。


個人情報保護法に過敏になりすぎているかもしれませんが、自賠責保険の名義変更って、普通やらないものなのでしょうか。
買い手からすると、納車が遅くなろうが、個人情報の管理を徹底しているのであれば、最初から変更した上で引き渡してもらう方が信頼できるのですが・・・。如何ですか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

自賠責保険は車検が有効な車両が必ず加入しているものなので、わかりやすく言えば車についているものなんです。

事故の場合も前オーナーに迷惑はかかりません。そのため手間を省いて変更しない店が多いです。つまり、あなたが使用するのに全く問題が無いのでわざわざしなくてもいいというのが理由です。
ただ、あなたの言うことはもっともで自賠責の名義変更は保険会社で誰でも出来ますから、購入前か納車前にお願いしても間違いではありません。
個人情報の観点から、各ディーラー(新車メーカー系列の中古車センター)等は下取りや買取した車両を一旦、自社名義にしてしまいます。もちろん自賠責もです(再発行の手続きが主流)。
各中古車屋さんももし、個人情報をうたうなら、自賠責も自社名義にするべきですね。
ただ、手間を省いているだけです。それが売価に反映されているなら、それも納得してあげてください。建前どおりに商売しててもなかなか利益につながりませんから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
手間なのですねー。売価に反映されているのか分かりませんでしたけど、担当の方の説明も上手じゃなかったので、あんまり納得できませんでした。頭隠して尻隠さずかなぁと。
もしも車両の盗難なんかにあってしまったときに、前のオーナーの個人情報が悪用されちゃったら・・・とか、かなり可能性の低いifまで考えちゃったんですよね(それくらい、商談の時は徹底してたんですよ)。

お礼日時:2008/06/24 17:02

いなかのくるまやです。



国内損害保険会社の代理店も併設しています。(自賠責&任意保険)
車検残ありの中古車の自賠責の名義についての記載内容変更は、
はっきり言って”容易ではない”ことをご理解いただきたいです。

原則として、元契約者の意思確認と移動承認請求書への捺印と
当該自賠責の振り出し元への必要書類提出が必要なのですから。
例えば中古車をオークションで仕入れた場合を例にとりますと、
稀にもとの契約者の捺印がされた移動承認請求書が添付されて
書類一式が落札店に届く場合もありますが、ほとんどは自賠責の
移動承認請求書までは添付されていないのが現状です。

そういった現状で、自賠責を新たな購入者の名義に変更しようと
するなら、まずは元の契約者に連絡を取り移動承認請求書に
捺印をしてもらわなければいけないです。(そんなことできません)
さらには、近くに支社営業所等がないような損保会社などの
契約になっていたらお手上げですよ。(例 AIUやBIG等の外資)

たまたま元契約者が松尾さんとか池田さんとかだったりして、
100円ショップで認印が簡単に買えるからといって、それを
使って元契約者に無断で移動承認請求書を作ることは保険業法にも
違反しますし私文書偽造にも該当する違法行為となります。

そうならないためには、きっちり元の契約者に連絡して意思確認
をして、さらには移動承認請求書への捺印までもらわないといけない。

元の契約者に連絡をとるなんて!
そんなことをするほうが取得個人情報の乱用となりましょう!

個人情報保護に多くが敏感になっている昨今。
見ず知らずの車屋が”自賠責の名義変更させてください”といって
元の契約者に連絡がとれるわけがないでしょう。

取れないというより”取ってはならない”というのが中古車の
流通における”大原則”だと私は思います。

ですから、中古車を買った際に元の契約者の捺印がある
自賠責の移動承認請求書が添付されていない場合は、名義変更は
あきらめていただく以外に方法はないと考えます。

車屋は100円ショップでの認印購入による書類作成を
思案するかもしれませんが、それは絶対にするべきではありません。

自賠責の契約者名義が違っていたからといって、自賠責の効力には
なんらの影響もないわけですし、気にしないのが一番です。
気にすることこそが、言いすぎですが”取得個人情報の窃用”となりましょう。

以上、ご理解いただきたいものです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
中古やさんも大変なのですねー。
今回の中古やさんがどうやったのかは不明ですけど、そういった事情よりも『お金と納期がかかるから』ということしか説明してくれませんでした。
ともあれ、今回初めて中古車を買ってみたものとしては、前オーナーからそこのお店の名義に変えていてもらったほうが気が楽だなあと感じました。
(逆に、車を撃った後に自分の個人情報がそのままで売られていると考えると、ちょっと気持ち悪いとも感じました)

お礼日時:2008/06/25 14:30

やらないのが普通ですね。


最近はディーラーなど個人情報の管理にうるさいところでは、
客から買い取った時点で自賠責を自社の名義にしてしまいます。
メンテナンスノートにシールを貼るのも買い取った業者の仕業です。
事業規模によって、そういうことをしなくてはいけない企業としなくてもいい企業があるんです。
どちらにしろ、業者的にはやりたくてやってるんじゃなくて、しょうがなくやってることは間違いないので徹底されてなかったりしますが。
一般の中古車屋は後者にあたり、前のオーナーの個人情報なんかどうでもいいので普通は隠したりしません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

きっと、私の行った中古車やさんは中途半端対応なんでしょうね。
名義は、そのままでしたから・・・。

お礼日時:2008/06/24 17:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自賠責保険証明書の名義について

昨年買った中古の軽自動車を今度、姉に譲渡する予定で、車検証の名義変更を自分でやろうと思うのですがそこで、自賠責保険証明書を見て、ふと、疑問に思ったので是非教えて下さい。 
昨年、中古車ショップで買った軽自動車には、前所有者(大阪市の甲さん)を契約者とする自賠責保険証明書(来年3月までの保険期間)が付いています。購入に際して、中古車ショップには、諸費用の中で自賠責保険料を払っているのに保険証明書が私を契約者として変更されていないのはなぜでしょうか。 自賠責保険は車体に対してのものなので、契約者の名義変更をしなくても、車検証の名義人に保険期間が引き継がれると聞いたのですが、本当でしょうか。 私は神奈川県在住で現在は川崎ナンバーです。大阪ナンバーだった車が川崎ナンバーになっていても、自賠責は車を特定されているものなのでしょうか。 今度、姉に車を譲渡する際も、車検証の名義変更をして、私の前の所有者(大阪市の甲さん)名義の自賠責保険証明書を渡しておけば良いことなのでしょうか。 
そして、来年3月の保険期間満了時に姉の名で改めて保険契約を結べばいいのでしょうか。 初歩的なことかも知れませんがどうか、教えて下さい。

昨年買った中古の軽自動車を今度、姉に譲渡する予定で、車検証の名義変更を自分でやろうと思うのですがそこで、自賠責保険証明書を見て、ふと、疑問に思ったので是非教えて下さい。 
昨年、中古車ショップで買った軽自動車には、前所有者(大阪市の甲さん)を契約者とする自賠責保険証明書(来年3月までの保険期間)が付いています。購入に際して、中古車ショップには、諸費用の中で自賠責保険料を払っているのに保険証明書が私を契約者として変更されていないのはなぜでしょうか。 自賠責保険は車体に対して...続きを読む

Aベストアンサー

車検制度の適用される自動車の場合、「初度登録」「車検」似合わせた形で自賠責保険の契約がされることが一般的です。ですから契約者はその時点における所有者となることが一般的です。
また自賠責保険は対象車1台ごとに1つの契約というのが原則です。契約の際には車体番号か登録番号が必要となり、それによって車を特定することになります。

>契約者として変更されていないのはなぜでしょうか。
おそらく、正式な「名義変更」という手続きをとったわけではなく、それぞれの所有期間に応じた保険料を負担しあうなどの方法が取られたのではないでしょうか。ちなみに契約者が誰であれ保険の機能自体にはまず問題がありません。被害者側から請求がある場合、加害者が自分に責任の無いことを立証しない限り保険は使えてしまいます。また使ったとしても任意保険と違い保険料に影響することはありません。運転する車に自賠責保険があれば、名義はあまり気にする必要がないのかもしれません。

>大阪ナンバーだった車が川崎ナンバーになっていても、自賠責は車を特定されているものなのでしょうか。
先程も書きましたが、車体番号が証明書に記載してあれば特に問題はありません。

>車検証の名義変更をして、私の前の所有者(大阪市の甲さん)名義の自賠責保険証明書を渡しておけば良いことなのでしょうか。
これは質問者さんのケースと同じです。金銭的な問題が絡まなければ車検証と一緒に渡せば終わりです。

>来年3月の保険期間満了時に姉の名で改めて保険契約を結べばいいのでしょうか。
その通りです。

実態はわかりませんが、任意保険のほうもちゃんと処理をしておかないと、後々困ったことにもなりかねません。

車検制度の適用される自動車の場合、「初度登録」「車検」似合わせた形で自賠責保険の契約がされることが一般的です。ですから契約者はその時点における所有者となることが一般的です。
また自賠責保険は対象車1台ごとに1つの契約というのが原則です。契約の際には車体番号か登録番号が必要となり、それによって車を特定することになります。

>契約者として変更されていないのはなぜでしょうか。
おそらく、正式な「名義変更」という手続きをとったわけではなく、それぞれの所有期間に応じた保険料を負担...続きを読む

Q初めて中古車を買ってビックリ!前オーナーの個人情報が!

初めて中古車を買いました。

納車後、車検証とかの書類の確認をしていてビックリ!自賠責保険証書(?)とかに前オーナーの名前(フルネーム)と住所(番地まで!)が書かれていました。

個人情報がうるさい昨今、こんなのありなのか?考えてみれば、自分が車を売ったら次のオーナーに自分の個人情報が知られる可能性もあるのでは?

と不安になりました。
これってどうなのでしょうか?販売店のミスでしょうか?それとも中古車ってこんなものなのでしょうか?

生まれて初めての車で戸惑っています。
どうかアドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

自賠責に前のオーナーの情報が載っているのは変ですね。自賠責の証書には、現時点のオーナー名しか載っていない筈です。販売店のミスで残っていた可能性は考えられますが。
整備記録にオーナー名が代々記載されていrる場合があります。それは、その自動車がどの様にしようされていたかを示す為、販売のデータとして付いている場合です。
もし自動車を手放す時、ご自身の情報が漏れることを厭うのなら、抹消して下取り等に出しましょう。

Q車の下取り時の、自動車税・自賠責保険の取り扱い

車をディーラーに下取りに出すときには、自動車税・自賠責保険は下取額に含まれてしまうものなのでしょうか?納税義務や保険加入の義務は使用者にあるので、使用者が変われば義務はなく、新しい使用者が負担すべきものだと思うのですが。皆様の経験をお聞かせくださいませ。

Aベストアンサー

>ディーラーに下取りに出すときには、自動車税・自賠責保険は下取額に含まれてしまうものなのでしょうか?
◎それぞれ分けて考えましょう(先の回答者ご指摘のように)。

【下取に出す先】
ディーラー、中古車業者等に関係なく同じです。

【自動車税】
都道府県(軽は市町村)税です。
毎年4月1日時点での使用者へ課税されています(軽も同)。
年度途中で使用者変更、廃車があった場合。
*軽(届出車といいます)
 月割りの考え方は一切無く、税の還付はありません。
 元々軽の税金は、乗用車で7,000~8,000円/年と大変安い、いわば「優遇税制」となっているためです。
*軽以外(登録車といいます)
 廃車⇒その翌月~3月までの分が還付されます。
 他都道府県(管外)での名義変更⇒同上。
 同一都道府県内(管内)での名義変更⇒還付されません(理由不明ですが)。
 ※登録時は、翌月分から課税。

【自賠責】
車検期間中を完全にカバーするように加入することが義務付けられています。
と言うか、自賠責が無ければ車検受けできず、車検有効期間途中での自賠責解約はできません。

>納税義務や保険加入の義務は使用者にあるので、使用者が変われば義務はなく、新しい使用者が負担すべきものだと
◎上記の実態から考えれば、

【自動車税】
軽を除き、ご指摘どおりです。
税金が還付されるケースは問題ありませんが、同一管内での名義変更(転売)の場合は還付されず、
その手続を考慮する必要があり、#5さんご回答のような方法が合理的(で良心的)です。

【自賠責】
車検と切り離せないものですので、下取(or買取)時の査定額に上乗せ(評価)しています。
自賠責も本来は、契約変更すべきスジのもので変更可能ですが、
大変メンドウで、手間がかかるため、なされていないのが実態です。
自賠責は、国の補償事業の一環的要素が強く、その契約者が誰であるかに関しては、意味の無いことであると言え、
いちいち変更する必要性がほとんどありません。

と言うわけで、
自動車税は、軽いがいなら戻り、自賠責は戻らない(査定額に上乗せされているから)。

※しかしながら、中古車販売業者の中には、悪徳なところもあります。
自動車税の還付には一切関知せず、購入者には諸費用の一部として残月分の税+自賠責を請求。
自動車税は、他都道府県(管外)登録なら納得いきますが、同一管内登録の場合は…。
自賠責は、車検残の車の場合は車両価格に含まれていると考えるべき(上乗せ査定した)です。
すなわち、その車仕入れ価格には、自賠責が含まれていて、それに自社利益を乗せて販売するので、
すでに利益は確保されていることになります。
新たに自賠責残保険料を徴収すれば、利益の二重取りとも言えます。

このあたりはそれぞれの業者さんの考え方ともいえますので、
ユーザー側の確認が重要としか言いようがありません。

>ディーラーに下取りに出すときには、自動車税・自賠責保険は下取額に含まれてしまうものなのでしょうか?
◎それぞれ分けて考えましょう(先の回答者ご指摘のように)。

【下取に出す先】
ディーラー、中古車業者等に関係なく同じです。

【自動車税】
都道府県(軽は市町村)税です。
毎年4月1日時点での使用者へ課税されています(軽も同)。
年度途中で使用者変更、廃車があった場合。
*軽(届出車といいます)
 月割りの考え方は一切無く、税の還付はありません。
 元々軽の税金は、乗用車で7,000~8,...続きを読む

Q(^。^) 車を買い換えたとき、自賠責と任意保険は自動継続になる?

 普通乗用車(ファミリア)から軽四輪車に乗りかえようかと思ってますが、自賠責保険、任意保険は自動継続になりますか?
 軽四輪車は、自賠責保険も任意保険もかなり安くなるようですが、継続した場合、すでに支払った普通乗用車用保険料から、差額分を返金してくれるんでしょうか?

Aベストアンサー

いま納車待ちです。
任意保険は手続きが必要です。「車両の入れ替え」をします。
自賠責は、3年分払います。

任意保険の入れ替え手続きをして、不足分は支払います。過剰分は払い戻されます。
任意保険を解約すると、等級が引き継がれるとしても、等級が下がる日(次の更新日)が遠くなるので不利です。

うちはチューリッヒ保険ですが、インターネットで「車検証を用意して納車の7日~3日前に手続きを」とのことでしたので行い、不足分が算出されたのでカード決済しました。

旧車(質問者さんの場合のファミリア)の自賠責はあとで払い戻しがあります。
未経過分の自動車税も払い戻されます。(今回は関係ないですが、軽自動車税の払い戻しはありません)

Q中古車購入時の自賠責保険と自動車税の支払いについて

1年半車検の残った中古車を他府県から購入します。月割りで自賠責保険の支払い、自動車税は発生しますか?(現在所有の車に対しての自賠責保険は前回車検時に、自動車税は毎年4月に支払っています。)
ディーラーより送られてきた中古車購入の見積書には22ヶ月分の自賠責保険料、2ヶ月分の自動車税が含まれています。平成18年に改正された内容などを含めて考えているとこの二点を疑問に思います。明日契約する予定ですので教えてください。

Aベストアンサー

自賠責の未経過、自動車税の未経過分(共に課税対象です。一度納められているので商品扱いになるようです)がかかります。18年改正以前は自動車税については県が変わると、未経過扱いではなく新規(その県にとっての新規)になっていたので非課税でした。検査の残っている車は誰かが支払っているのでお乗りになる人(今回はhimeasterさん)に負担していただくということです。現在所有の車の自賠責は残っている期間が長ければ査定価格にプレスされているかと思います。自動車税についてはあまり返ってこないかと思います。

Q車の煙草のにおいを消す一番の方法、アイテムを教えてください。

車の煙草のにおいを消す一番の方法、アイテムを教えてください。

中古のミニバンを購入したらたばこのにおいがひどい状態です。
私も家族も煙草を吸わないので、臭いをできるだけ消したいのですが、カー用品ショップに行ったら完全は無理で匂いがほとんどしない状態にするのも無理だろうということ。

できるだけにおいを消したいのですが、どうすればよいでしょうか?

一度、バルサンみたいなやつをやりましたが、ほとんど変わりません。
10年以上前の車なのでシートは茶色く変色しています。

車内水ぶきとか特殊な薬剤で拭く、 銀イオン、バイオ、炭などいろいろありますが、何がお勧めですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

取れないタバコの匂いの原因は、室内のあらゆる部分に染みついてしまっているヤニです。このヤニを除去してやらない限り、なにをしても後から後から匂いが発生してきます。

以下の作業を徹底して行えば、ある程度は緩和できるでしょう。

1)フロアマット清掃
フロアマットを車外に出して、流水でホコリを洗い出します。次に除菌消臭効果の高い室内干用液体洗濯洗剤を薄めに希釈した洗剤液をタップリ付けて、洗車ブラシを使用で洗います。まず全面をまんべんなく洗ってから、部分的に汚れている箇所を見つけて局部的にゴシゴシと洗ってください。
汚れが落ちたら、泡が流れ出なくなるまで流水で洗い流して完了です。なお、フロアマットが濡れているとそれがまた匂いの原因になってしまうので、完全に乾かしてから室内に戻しましょう。

2)室内清掃(バキューム)
延長コードをクルマまで引っ張って、家庭用掃除機で室内を掃除します。ホコリ、毛髪、食べ物カスなどをすべて吸い取ってキレイにしましょう。特にシートとフロアカーペットは念入りに。細いノズルを使用して、シート脇やシート下も隅々までやってください。

3)室内清掃(拭き掃除)
匂いの原因を除去するうえでキモとなる作業なので、特に丁寧に。
中性洗剤を薄く溶いた溶液を部分ごとにスプレーで噴霧し、1~2分待ってから固く絞った濡れ雑巾で拭き掃除します。特に吸水(吸湿)性が高い部位には汚れ成分が染みこみやすいので、時間を掛けて叩き拭きすると良いでしょう。染みこんだ洗剤成分と溶け出した汚れやヤニを一緒に拭き取りましょう。
シート地はもちろんですが、ダッシュボード、天井、ドア内張、フロアカーペットに至るまで、拭き掃除が可能な部位はすべて行うことが重要です。
かなり大変な作業ではありますが、ここで妥協してしまうと思うような結果が得られませんので、根気強く頑張りましょう。

4)エアコンフィルターの交換
エアコンフィルターに染みついているタバコの匂いは絶対に取れません。また、エアコンフィルターはユーザーが要望しない限り整備時に交換されるものではないので、新車時から1回も交換されていないケースもあります。フィルター価格は3,000円~5,000円くらいで、交換用フィルターのメーカーサイトに車種別の交換方法が載っているので、それを読んで完全に理解できるなら自分で作業できるでしょう。車種によりやり方が違いますが、長じて難しい作業ではなく、必要な工具もせいぜい+ドライバーくらいです。

5)エアコン内部の清掃
市販の車内用除菌消臭剤(バルサンタイプ)でOKです。説明書記載通りの方法で行います。

6)内窓拭き
ガラスクリーナー(できればアルコール主成分の速乾タイプ)でガラスの内側をすべて拭き掃除します。ヘビースモーカーのクルマはガラスの内側が驚くほど汚れています。

7)完全乾燥
室内の拭き掃除でかなりの湿気が室内に残りますが、これを乾燥させずに放置するとまた匂いの原因になってしまいます。
室内乾燥は、日中にすべての窓を半分以上開けた状態で6~8時間ほどかかります。当たり前ですが、天気が良く気温が高い日ほど早く乾燥できます。
なお、上記の作業が終わった段階で夕方~夜であれば、その夜は窓を5cmほど開けたままにしてください。夜は湿度が上がるのでほとんど乾燥はできませんが、窓を閉め切って密閉状態にするよりはるかにマシです。ただし、雨が降りそうな天気なら締め切っておくことはいうまでもありません。たとえ降らなくても湿度が高く意味がありませんので。

8)除菌消臭剤の噴霧
ここまでやって、はじめて除菌消臭剤の登場です。強力な効果を発揮する業務用消臭剤が手に入ればベストですが、それがなくても、市販のファ○リーズやリ○ッシュなどの除菌消臭効果をうたっているものならかなりの効果があります。
消臭剤を室内の吸湿性がある部位すべてにまんべんなく噴霧します。市販のスプレータイプならボトルの半量を一回に使うくらいの気持ちでちょっとタップリめに噴霧します。
そしてまた十分に乾燥。消臭剤には多量の水分が含まれていますから、いくら除菌効果があるといっても湿ったままではまた匂いの元となるバクテリアやカビが発生する可能性が高くなります。

窓を5cmくらい開けたまま、2~3時間は乾燥させてください。その後も天気がよい日は窓を開けて走るなど、車内の乾燥を意識してください。

※1)~6)までは1日で一気に終えてしまう方が、より効果的です。
特にタバコ臭の原因となるヤニは水に溶けやすいので「匂いを水分(洗剤分)で溶融させてから吸い取る」という感覚で作業すればかなり落とせます。

1人でやるにはかなり大変な作業になりますが、難しくはないのでチャレンジしてみても良いかも知れません。「そんなことに1~2日も費やせない!」ということなら、相応の対価を払ってプロに依頼するしかありません。

取れないタバコの匂いの原因は、室内のあらゆる部分に染みついてしまっているヤニです。このヤニを除去してやらない限り、なにをしても後から後から匂いが発生してきます。

以下の作業を徹底して行えば、ある程度は緩和できるでしょう。

1)フロアマット清掃
フロアマットを車外に出して、流水でホコリを洗い出します。次に除菌消臭効果の高い室内干用液体洗濯洗剤を薄めに希釈した洗剤液をタップリ付けて、洗車ブラシを使用で洗います。まず全面をまんべんなく洗ってから、部分的に汚れている箇所を見つ...続きを読む

Q車検証の所有者が、なぜかディーラー。 使用者は私。

最近気が付いたのですが、車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
もちろん、お金は購入時に全て払い込みました。

1.このままトラブルなど起こらないのでしょうか?
2.所有者を私に変更するための手続き方法とは?
全く急がないので、お願いいたします。

Aベストアンサー

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。

>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金をいくらか払うなど購入時の約束次第。
通常、登録(ナンバーが付く)と納車までの時間的ズレがあります。
すなわち厳密には、
登録する=車検証とナンバープレートが交付される=この時点で所有者が決まるわけです。
ところが、
いざ納車時に、購入者が何らかの事情で約束どおり全額支払しない場合、納車できないことになってしまいます。
万が一このようなことが起きても、納車できるように考慮すると、ご質問のような登録が有効であると考えることもできます。
ディーラーによっては、このような登録の考えを採用するところもあるようです。
要は、無用なトラブルを避けるためと解釈することも可能です。

>1.
◎すでに他の回答者さんご指摘どおりです。
(1)ディーラーの「倒産」などが心配。
といっても、法的には差し押さえられると言うことはありません。
なぜなら、使用者は完済しているので事実上の所有者だからです。
ただし、わけの分からない「債権者」と称するヤカラが来ないとは限りません。
(2)乗り換えや廃車時に面倒。
「所有権解除手続」を、そのディーラーへお願いする必要が発生します。

上記以外の何らかのデメリットは考えられません。
もちろん車検受には一切関係ありません。

>2.
◎簡単です。
ディーラーへその旨申し入れれば、一切の手続を無料でしてもらえます。

※いずれにしても、所有者変更しておくべきです。
上記は、良い方へ解釈した考えです。
悪く考えれば、
ディーラーが納車希望日に関係なく自社の登録実績を増やすために、購入者の印鑑証明等を待たずに登録してしまったなどもあり得る話ですが。
まずはディーラーへ連絡してみましょう。
万が一、そこで何らかのトラブルが発生すれば、またご質問下さい。

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。

>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金を...続きを読む

Q車を下取りに出す時の個人情報

今度下取りに出す車の書類で、車検書などは次購入者が所有する時に変わるので良いのですが

例えばメーカー保証書、税金を納めた領収書などは住所、氏名などが書かれていて、
次購入者に売るときには通常どうしているのでしょうか?
今度売る先はディーラーですがディーラー側できちんと処理してくれるのでしょうか?

Aベストアンサー

全てのディーラーではないが、基本的に個人情報が記載されている所は全て切取り。
塗潰しは透けるのでNG。
徹底しているディーラーは、車の名義も一旦店の名義に変更している。

Q純正カーナビで走行中もTVを見られるようにするには?

新車を購入し、はじめて純正のカーナビもオプションでつけました。ところが、走行中は「安全のためと…」とTVが見られません。後付したときには見られたのに残念です。
もし、純正カーナビでも走行中も見られるようにできるなら、その方法を教えてください。
ちなみに、車はエスティマです。

Aベストアンサー

助手席の人がナビを操作したり、TVを見るのはぜんぜんOKですよ。

今回も、助手席の人の為ですよね!
その場合は、下を参考にしてください。

-----------------------
前回、助手席の人が見たいということで回答しましたのでリンクを参照してください。

全ての車で出来るかどうかはわかりません。
また、全て自己責任でやってください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1706179

Q車の委任状と譲渡証明書の日付について

車の委任状と譲渡証明書の日付についてお聞きしたいのですが、
委任状の日付というのは、陸運局に名義変更する日がいいのでしょうか?それともその数日前の日付でもよいのでしょうか?
またこの日付は委任者の方に書いていただかないといけないのでしょうか?それとも新所有者の私が記入してもよいのでしょうか?
それから譲渡証明書の日付は陸運局に名義変更する日を記入しないといけないのでしょうか?
申し訳ありませんが、ご存知の方がいらっしゃったら教えていただけないでしょうか??
ちなみに委任状は委任者のところはもちろん委任者に書いていただかないといけないことはわかるのですが、その他の申請代理人(受任者)や自動車登録番号のところは、受任者である私が記入してもよいのでしょうか?このことについてもご存知であれば教えていただきたいのですが。

Aベストアンサー

 現役整備士です。委任状の日付ですが、コレは「委任した日」ですので、名変手続き日より前のお好きな日でも入れておけばOK。
 譲渡証の日付も「譲渡した日」ですのでコレも同じ様にお好きな日をどうぞ。
 委任状の記入に関しては、相手から実印を押してもらってあれば記入そのものは誰が書いても問題ありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報