【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

原油が高騰している現在、実家の農家の事業の経費が膨らんで困っております。
そこで何か解決策はないかと思い、エマルジョン燃料について興味を持ちました。

燃焼効率がそのままで、燃料費のコスト減が図れ、更にはCO2削減が出来る夢のような燃料だと思うのですが、世間ではあまり注目されていない気がします。

一度使ってみたいとは思ったのですが、何かエマルジョンエネルギーがメジャーになりきれない理由でもあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

エマルジョン燃料に興味を持っていただいてありがとう。


私の提案する「エンジンに水蒸気爆発」の空気に水を混ぜ燃焼する方が、燃料に水を混ぜるエマルジョン燃料より勝っています。
http://www.geocities.jp/metannetann/deizeru.htm
ソーラー電池発電のように、コストが高く元が取れない。完成してからはクリーンでも完成するまでに沢山のエネルギーや資源を使いまくる事はエコではありません。
火力発電で6円で発電できるのにソーラー電池発電では7倍もかかります。
本当のエコは、子々孫々にエネルギーや資源を残してやることです。
チリ紙1枚を生産するのにもエネルギーと資源を使い地球を汚染します。
体に悪いと解っていても汚染された水や食品を摂らなければ生命の維持ができない地球にすると病人や障害者が増えます。
少しばかりの安全や便利で、無駄に地球を汚染する事は犯罪と考えて欲しい。
    • good
    • 10

事例を紹介します。


以下抜粋
山形県米沢市に建設されたエマルジョン燃料製造プラントから、エマルジョン燃料を配達してもらい、アルストロメリア栽培のハウス3棟でA重油エマルジョン燃料を使用。生燃料使用の前年対比で大幅な燃料経費削減を実現。近隣のハウス栽培農家9件にエマルジョン燃料使用が拡大。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%9E% …
    • good
    • 1

エマルジョン燃料が無名なのは、マスコミが取り上げないからです。



太陽光発電と太陽熱温水器が良い例です。

費用対効果で見た場合、太陽光発電は初期コストが高く、月々の収益も低いので採算性が微妙です。

一方、太陽熱温水器は安いものは30万円以下で設置でき、収益も高いので数年でペイできます。

しかし、かつて悪徳商法があり、悪いイメージが植え付けられました。

そして未だにマスコミは良い商品であることを告げず、現在に至っております。

無名である = 信用できない  ではありません。

賢く、真実を見抜かなければなりません。

参考URL:http://www.hidenka.net/hidenkaseihin/solarcollec …
    • good
    • 5

原油価格も高騰気味で、私も興味を持ち各メーカーを調べているのですが、「エマルジョン燃料」に対して賛否両論があるようですね。

各メーカーのサイトをみても、導入実績も価格も不明で怪しげに思っていますが、以下サイトを見ますと、現状月間燃料コストが40万円以上であれば、機械導入コストを含めても、コスト削減(6%)になるよう書かれていました。また導入実績も一覧できました。ご参考までに。また良い情報があれば、教えてください。

参考URL:http://www.heiwasyoji.co.jp/environment/eco_4.html
    • good
    • 2

みなさんのお話は、結構的を得ていますね。

農業向けのみ製造している業者さんで、低価格を売りにしているみたいです。参考URLをみてみてはどうですか。
私も、色々調べましたが、何百何円もしてるみたいですね。これじゃ、農家さんは買うわけないと思います。

参考URL:http://www.create-advance.com/
    • good
    • 2

最初に、エマルジョン燃焼で実際に実用にこぎつけている装置は2機種だけです。

皆さん意見を言われますが、現実を理解されている方はいないと思います。削減率は多くて15%程度で、装置は安くても400万円はします。燃焼を含めて取扱いと調整が難しく、利用時間の短い農業分野で利用は難しいと思います。装置を共同購入する方法もありますが、燃焼に使えるのは2日間程度で、それ以後は分離が始まります。以上が現実に普及しない理由です。
    • good
    • 2

エマルジョン燃料が、農業に普及しない理由は3つあります。


農家さんの場合は、年間の燃料消費量が比較的少なく、仮に年間2千万程度燃料を消費したとしても、燃費の改善率が10~20%として年間2百万~4百万程度の金額が改善される可能性がありますが、エマルジョン燃料製造装置の導入経費(イニシャルコストという意味で)が何年で回収できるかという問題が1つです。
また、燃料を使用する期間が年間を通じて一定量を消費することが無く、殆どが10月から4月くらいの半年間程度しか、燃料を使用しない点で、非常に効率が悪くなります。さらに灯油か重油かわかりませんが、ボイラー(暖房機ですかね)の設置位置が、企業と異なり温室内部であり、使用環境が非常に苛酷なものとなります。これが2つめです。
最後は、現在農家さんにはCOx・NOx・PM等の規制が整備されていません。がんばって温室効果ガスの低減を行うメリットがなく、総量規制の対象とまだなっていないと思います。逆に言うと低減しても誰も褒めてくれません。これが3つめですね。それでも導入を検討する場合は、十分な検討をし、実績のある、いろんな業者さんに相談すれば速攻で、営業さんが説明に来ると思います。
    • good
    • 3

山形県米沢市の(株)ショージではビニールハウス農家向けに、今年の冬


200キロリットル以上のエマルジョン重油を販売した実績があると聞いています。
    • good
    • 4

http://www.marklines.com/ja/amreport/rep318_2004 …
ここが結構まとまっているようです。
私なりにまとめると
1:コスト
乳化剤のコストとエマルジョン化するコスト > 元の燃料
というのが、今までネックとなっている。

2:乳化剤開発
上のHPでははっきり書いていないのですが、(推測するに)自動車などの用途に販売することが許されていない、これは技術的に考えると、よい乳化剤が開発されていないということのようです。
乗用車などにエマルジョンを入れた場合、分離してしまう。なので、車載型エマルジョン装置を乗せたトラックは認可されている事から、法的には、エマルジョン化された燃料が分離しないことを保証できないので認可されていないということのようです。
http://www.komatsu.co.jp/CompanyInfo/csr/eco2005 …
コマツが商品化しているようですが、発電目的で、農家には大きすぎるかも知れません。

以上を整理すると
あ)燃焼前にエマルジョン化する燃焼装置はトラックレベルまで開発されているようだ
い)燃料としてエマルジョン化燃料を販売する事はエマルジョンの安定性を確保するような乳化剤が開発されていないので、販売されていない。そのために、燃料として流通していない。

こんなところのようです。

農家で使えるレベルなのかどうかはコマツさんに聞いてみるというのも手かと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

コマツに問い合わせてみようと思います。

なるほど。
メジャーではない理由の一つに、「コスト」、「分離しない保証はないので自動車で使えない」ことがネックだったのですね。
ならば、うちのボイラーでは十分使えそうだと思うので、検討の余地はありそうです。

わざわざありがとうござます。

お礼日時:2008/06/29 11:49

お~, 「エマルジョン燃料協会」なんてあるんだ....



参考URL:http://www.emulsion-fa.com/
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そこ、覗いておりました。

お礼日時:2008/06/28 14:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水エマルジョン燃料について

夏のオープンキャンパスで、水エマルジョン燃料の研究を見てとても興味を持ちました。
重油や軽油・廃油などに細かい水滴を加えて燃焼させると、燃焼効率をあげることができ、
また燃えカスや窒素酸化物の生成を抑えることができると聞きました。

軽油を利用した水エマルジョン燃料でディーゼル車(トラックとか)は実際にもう走っているのでしょうか。
また、素朴な疑問なのですが、ガソリンに応用して、
ディーゼル車以外の自動車で利用することはできないのでしょうか。
日本中の車の排気ガスがきれいになれば、どんなにいいかと思ったのですが・・・。

まだまだこれから発展の余地のある研究なのだと思いますが、
今後水エマルジョン燃料が普及していくために必要なこととはどんなことなのでしょうか。

素人なので、トンチンカンな質問だったらすみません。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

なかなか鋭い質問ですね。
水エマルジョン燃料は色々な方法で製造されます。
その効果は燃焼温度を抑制することで、空気中の窒素を有害な窒素酸化物にまで酸化することを抑制するのです。

ガソリンエンジンはガソリンをガス化し空気と混合してエンジン内で点火爆発させる構造ですから水エマルジョン燃料では水の気化が困難なので使用に適しません。

ディーゼルエンジンは燃料をシリンダー内に噴射、圧縮しその時の内部発熱を利用して爆発させるので水エマルジョン燃料の使用が可能なのです。

これから必要な改良研究はエンジンの構造を燃料噴射式に変更する工夫でしょう。  また水エマルジョン燃料の安定性を増すことも必要です。

Q1トンは何リットルでしょう。

恥ずかしい話ですが、単位をすっかり忘れてしまいました。1トンは何リットルでしょうか。
こういう単位の細かなことをまとめてあるサイトがあれば教えてください。
小2の子供に聞かれて悩んでます。

Aベストアンサー

こんばんは。

少々気になったので、一つだけアドバイスさせて頂きます。

「トン」は「質量」の単位です。先ほど岩波の理化学辞典でも確認しました。
かなり多くの回答者の皆さまが、「重さ」あるいは「重量」と答えて
いらっしゃいますが、これは本当は間違っています。

小学校2年生のお子さまに教えるのに、「質量」は少し難しい概念ですので、
回答者の皆さまの中には、そのあたりの事情から、(わかりやすさのため)
わざと混同した回答を寄せている方もいらっしゃるかも知れませんが、
やはり、ここは、一言念を押しておいた方が良いと思い、投稿しました。

水なら、1トンの水は1000リットルの体積を示します。
(温度・圧力の条件でわずかに変化しますが)

質量1トンの水は、
地球上なら「1トンの重さ」( =1トン重?・1tw ? )を示しますが、
月とか、宇宙船の中とか、場所が変化すればその重さは大きく変化します。
でも、水そのものがどれだけあるか、という「質量」は変化しません。
体積も、圧力とか温度とかで多少は変化するのでしょうが、
まあ、常識的な温度・圧力のもとでは、
月だろうが宇宙船の中だろうが、だいたい1000リットルです。

では。

こんばんは。

少々気になったので、一つだけアドバイスさせて頂きます。

「トン」は「質量」の単位です。先ほど岩波の理化学辞典でも確認しました。
かなり多くの回答者の皆さまが、「重さ」あるいは「重量」と答えて
いらっしゃいますが、これは本当は間違っています。

小学校2年生のお子さまに教えるのに、「質量」は少し難しい概念ですので、
回答者の皆さまの中には、そのあたりの事情から、(わかりやすさのため)
わざと混同した回答を寄せている方もいらっしゃるかも知れませんが、
やはり...続きを読む

Qエマルジョン燃料の研究ですすんでいる国は?

エマルジョン燃料なるものがあることを知りました。
日本でもいろいろな企業で「エマルジョン燃料」の実用化に向け、研究がすすんでいるようですが、世界的にみた場合、この分野の研究、実用で一番すすんでいるのはどこの国ですか?
さらにどんな分野での実用が可能になっているのでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。どこの国での研究が進んでいるかの知見は残念ながらありません。小規模にはさまざまな国で行われているようです。大規模に行われている国の例としては、ベネズエラでオリノコタールに応用されていおり、日本でもオリノコタールを発電に使う研究も行われています。
ただ、省エネや大気汚染防止技術は他にもいろいろあります。質問者はどうしてエマルジョン燃料を次世代燃料として注目されているのでしょうか。私が知らないだけかもしれませんが、もし注目すべき理由がありましたら教えてください。

Q重油の種類について

A重油、C重油、HSC重油などの種類があるようですが、
これらの違いはなんですか?
それぞれ何を意味しているのでしょうか?


参考:https://stats.paj.gr.jp/guidance/sample/member/current_jp_e.html

Aベストアンサー

元製油所勤務者です。

各重油の違いについては、既出の回答者さんが詳しく書かれていますので、少し補足と言う事で、お願いします。

まず、HSCについて…。HSCのHはHi、SはSulfur(硫黄)、CはC重油の事です。(反対はLSCです。LはLow)

硫黄の含有量が異なるのは、原油その物の性質が産油国によって異なるからです。南スマトラ(通称「ミナス」)産の原油は、重質分が多く、常温ではほぼ固まっています。硫黄分が少ないのが特徴です。

アラビア方面の原油は、軽質分が多い反面、硫黄分が高くなります。常温でも固まりません。

中国産(大慶=ターチン)は、中間溜分(軽油になる分)が多く、緑色をしています。常温でも固まりません。

これら原油によっても、成分の含有率は異なりますので、当然、蒸留で得られる半製品(原油を蒸留しただけでは製品にはなりません。)にも関係します。製油所では、硫黄分を下げる事が命題とも言える課題となっています。(硫黄分が多いと、Noxなどが増える)

各サイドカット(蒸留塔の途中から出てくる各半製品)などは脱硫装置などを通して、硫黄分を下げていますが、減圧蒸留塔のボトムから出て来るC重油などは、「半製品=製品」となる所が多く、硫黄分を下げる為のコストはかけたくないのです。(重油は言うなれば、残り物扱いの半製品と言うことになります。)

重油の精製量を如何に少なくするかが、製油所における永久課題と言えると思います。

元製油所勤務者です。

各重油の違いについては、既出の回答者さんが詳しく書かれていますので、少し補足と言う事で、お願いします。

まず、HSCについて…。HSCのHはHi、SはSulfur(硫黄)、CはC重油の事です。(反対はLSCです。LはLow)

硫黄の含有量が異なるのは、原油その物の性質が産油国によって異なるからです。南スマトラ(通称「ミナス」)産の原油は、重質分が多く、常温ではほぼ固まっています。硫黄分が少ないのが特徴です。

アラビア方面の原油は、軽質分が多い反面、硫黄分が...続きを読む

Q水と油の比重を知りたいんです

 油には重油や灯油とか何種類かありますが、
水との比重を知りたいんです。

Aベストアンサー

油には重油や灯油とか何種類かありますが・・・

じゃないでよね

原油からでき物には重油や灯油とか何種類かありますが・・・ですよね

LPG
0.50~0.60

自動車用ガソリン
0.73~0.76

ジェット燃料油
0.76~0.80

灯油
0.78~0.80

軽油
0.80~0.84

重油
0.83~0.96

軽質潤滑油
0.82~0.91

重質潤滑油
0.88~0.95

アスファルト
1.02~1.06

Q太陽熱温水器は、得か損か?

いつもお世話になっています。

太陽熱温水器を屋根の上に取り付けようと思っているのですが、
以下の条件でもやっぱり損でしょうか?(採算が取れない?)
・過去にも同様の温水器(京セラ)を屋根上に取り付けていて、家屋
には悪影響は特になかった(瓦の交換程度)
・過去に使った温水器は15年ほど持ち、劣化などによる清掃(クリーニング)や配管変更は必要なかった
・今回は他メーカー(朝日ソーラー)になるが、コストは30万円
ということで、前向きに考えています。

一回の風呂に使うガス代(400リットルで45度として)200円~300円程度のようなのですが、
これなら、月に\200×30日=\6000、年8ヶ月間太陽光で賄えるとして\6000×8ヶ月=約\50.000 也。
初期投資が30万ですから、設置後のケアーや家屋の痛みなどを考えない場合、
6年ほどで償却できると思います。
(過去の温水器では年8ヶ月ほど、全く追い炊きせずに風呂が張れました。)
このQ&Aサイトの過去の質問を見る限り、「やめといた方がいい」「割に合わない」というご意見が多いですが、
それは「建物の劣化や温水器の能力の低下などを考慮に入れた場合」ということでしょうか?

よろしくお願いします。(他に情報が必要な場合は、補足要求を書いてください。)

いつもお世話になっています。

太陽熱温水器を屋根の上に取り付けようと思っているのですが、
以下の条件でもやっぱり損でしょうか?(採算が取れない?)
・過去にも同様の温水器(京セラ)を屋根上に取り付けていて、家屋
には悪影響は特になかった(瓦の交換程度)
・過去に使った温水器は15年ほど持ち、劣化などによる清掃(クリーニング)や配管変更は必要なかった
・今回は他メーカー(朝日ソーラー)になるが、コストは30万円
ということで、前向きに考えています。

一回の風呂に使うガス...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして

結論としてコスト的には微妙です。
(地球環境を考えた時には、有効と考えます。)

検討されているのは200リットルの、このタイプですか?
http://www.asahisolar.co.jp/goods/on-asn230.html

>コストは30万円
は、太陽熱温水器の価格で補助給湯器の価格は入っていませんよね。
(現在使用中のものが、ガス給湯器であれば下記Q11を確認願います。)

http://www.asahisolar.co.jp/contact/qa-solar.html#q11

導入時のコスト比較においては、システム効率を40%相当としてはいかがでしょうか?
(メーカーのカタログでは、300リットル使用でシステム効率65%ですが、低めに見積もって)

http://www.ssda.or.jp/energy/merit.html

上記URLでシステム効率を40%、都市ガスでの節約額は27千円/年程度と試算されています。
(温水器規模と使用量で変わりますが、ひとつの目安です)

300千円÷27千円=11.1年で償却可能です。
(ソーラー対応の給湯器への交換が必要であればさらにかかる)
(給湯器の寿命は、太陽熱温水器より短いと推測される)
(メンテナンス費用は、含まない)

参考までに・・・

はじめまして

結論としてコスト的には微妙です。
(地球環境を考えた時には、有効と考えます。)

検討されているのは200リットルの、このタイプですか?
http://www.asahisolar.co.jp/goods/on-asn230.html

>コストは30万円
は、太陽熱温水器の価格で補助給湯器の価格は入っていませんよね。
(現在使用中のものが、ガス給湯器であれば下記Q11を確認願います。)

http://www.asahisolar.co.jp/contact/qa-solar.html#q11

導入時のコスト比較においては、システム効率を40%相当として...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

QVanaH株式会社代表取締役石山久男氏の前職は?

VanaH株式会社代表取締役石山久男氏の前職は何でしょうか?

会社説明会に行って来たのですが、質問時間がなくて聞けませんでした。

Aベストアンサー

会社の事は会社に聞きましょう☆


ここで聞くより確実ですよ!

Q油と水を混ぜたい その方法を教えてください。

油を水で希釈して使用するのですが、無水エタノールに油を溶かして水に入れればよいでしょうか?
溶かす比率は、油を1000倍に希釈するそうです。

体にもかかるもののため、安全なもので教えて頂きたいのです。
(できれば比率も)

具体的には、「ひば油」というものを水で希釈して使用するのですが、
「ひば油」の成分、ヒノキチオールというものは多少水に溶け込むそうです。
多少でなく、完全に溶かし込みたいと思っています。
よろしくご教授願います。

Aベストアンサー

油を溶かす方法はいくつかあります。
超音波による微小粒子への分散や高温の水蒸気抽出による分散などです。
しかし、どれも水中の油分は長期間安定しません。
なぜなら、No.4の方の回答にあるように、水と油は溶け合わないのが
本来の形であるからです。
安定させるためには乳化剤(界面活性剤)が必要なのです。
理論的に言えば、水は水と接している方が熱力学的に安定であり、これは
分散することにより安定化するエントロピーエネルギーよりも大きいのです。
分散した状態で安定化させるには表面張力を下げるしかありません。

以下に水溶性の比婆オイルを売っていました。
多分、周波数の短い超音波によって分散したものに、何らかの界面活性剤を
加えているのだと思います。
http://www.47club.jp/shop/g/g10020345/

さて、レシチンなどの界面活性剤とセッケンなどの界面活性剤は全く別物だと
考えておられますか?
化学的には同一物です。細胞膜の脂肪酸に与えるダメージは同じなのです。

もし、なっとくが頂けたらNo.1、No.2の方に謝罪の一文があれば幸いです。

油を溶かす方法はいくつかあります。
超音波による微小粒子への分散や高温の水蒸気抽出による分散などです。
しかし、どれも水中の油分は長期間安定しません。
なぜなら、No.4の方の回答にあるように、水と油は溶け合わないのが
本来の形であるからです。
安定させるためには乳化剤(界面活性剤)が必要なのです。
理論的に言えば、水は水と接している方が熱力学的に安定であり、これは
分散することにより安定化するエントロピーエネルギーよりも大きいのです。
分散した状態で安定化させるには表面張力を下...続きを読む

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)


人気Q&Aランキング