人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

アメリカの諺の解釈について質問です。

ネット上で「ウェディングケーキはこの世で最も危険な食べ物である」という、
アメリカの諺を見かけましたが、
これについての解釈を見つけることができませんでした。
調べたのは日本語のサイトのみで、
それぞれ結婚に対する否定(もしくは苦言)とともに
この諺が載っている状態でした。

この諺は以下の通りに解釈できると考えています。

1.結婚は毒物のように後で苦しむことになる(否定)
2.結婚は魅力的だが、慎重に扱わなければならない(肯定)
3.結婚は誰しもを惹きつけるほどの魅力がある(肯定)

日本語のサイトを見る限りでは1のような否定的な解釈が
正しいように思えますが、本当にこれで正しいのでしょうか?

もしご存知の方がいたら教えてください。
検索に関してはYahoo及びGoogleで以下の検索をして探しました。

「ウェディングケーキはこの世で最も危険な食べ物である -リヒテンベルグ」

リヒテンベルグを除外したのは、それによって似たような諺を
羅列しているだけのサイトを除外するためです。

またGoogle翻訳では
Wedding cakes are the most dangerous in the world of food
となりましたが英文はこれであっていますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

The most dangerous food is wedding cake.



ことわざというよりジョークのようですね。^^;

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

これはジョークのたぐいでしたか。
英文ありがとうございます。
それで改めて検索してみます。

補足日時:2008/08/02 08:44
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング