KClを水に溶かしたとき、飽和濃度はいくつなのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

A 回答 (3件)

理科年表を見ましょう.


ちゃんと出ていますよ.
それから,飽和濃度は温度によって違うのはご存じですよね.

こういうデータはまず理科年表に当たってみることをおすすめします.
専門家の集団の編纂ですから,データも信用できます.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
物置から昔の教科書を引っ張り出して、
このコーナーに失礼な質問をしてしまったことを後悔しています。

お礼日時:2001/02/20 23:13

参考書や教科書にも出ているはずですよ。


溶解度曲線のグラフを見れば一目瞭然だと思いますが。
化学を学ぶのであれば参考書を一冊用意しておくと良いと思います。
ちなみに私が使っているのは「チャート式シリーズ新化学1B・2」と言うものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

私は自分がいかに勉強不足なのかを思い知りました。

お礼日時:2001/02/20 23:03

失礼ですが、中学生あるいは高校生でしょうか・・・?


siegmundさんので充分でしょうが、もう少し専門的(?)には「化学便覧」があります。
お近くの図書館(市立図書館では無理なところもあるかもしれませんが・・・?)にはあります。

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

実は27歳なのですが・・・
面目ありません・・・

お礼日時:2001/02/20 23:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q塩分濃度2%の食塩水200gと 塩分濃度5%の食塩水300gを混ぜ合わせると何%の食塩水が出来るか。

塩分濃度2%の食塩水200gと
塩分濃度5%の食塩水300gを混ぜ合わせると何%の食塩水が出来るか。

という問題があって 解くと
答えが3.8%の食塩水になりました

合ってますでしょうか?
確認お願いします(。> <。)

Aベストアンサー

合ってます。

塩分濃度2%の食塩水200g:塩は4g
塩分濃度5%の食塩水300g:塩は15g

合計で塩が19g溶けている食塩水500g だから
19/500=0.038=3.8%

Q溶存酸素濃度と飽和溶存酸素濃度について

溶存酸素濃度と飽和溶存酸素濃度について,3点教えて頂きたく思います。

1.気液平衡状態において,液相(水)中の溶存酸素濃度は,ヘンリーの法則にしたがって気相中の酸素分圧に比例すると習いました。一方,飽和溶存酸素濃度は,気相中の酸素分圧に依存するのでしょうか?

2.水中の飽和溶存酸素濃度は,水温が高くなるほど小さくなると習いました。一方,気液平衡状態における溶存酸素濃度も,水温が高くなるほど小さくなるのでしょうか?実際に沿岸域の水中で溶存酸素濃度を連続観測したところ,水温が高い時期に溶存酸素濃度が低くなる現象が見られましたので,不思議に思いました。

3.大気中に気体として存在できる水蒸気の分圧には上限があります。地球の大気では意識することはありませんが,酸素の分圧にも上限があるのでしょうか?

どうぞよろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

> 2.がそうなる理由・原理のようなものがわかると,さらに助かります。

いや,繰返しなんだけど,飽和と平衡って同じことだと.
飽和ってのは,これ以上溶けない.それはなぜ溶けないのかというと,その条件での平衡に達したからってこと.当然,平衡条件が変われば,飽和量も変わる.
河川や海洋の酸素濃度が飽和値より低いのであれば,それは非平衡だから,ということ.理由はともかく.なので,飽和値までは増える可能性がある.途中で酸素を大量消費するような現象がおこれば別ですが.
非平衡であっても,基本的には平衡状態に近づこうとしてるわけだから,低温の方が高温の時より溶解量が高くなりやすいのは同じ.局所的,一時的には例外もあるかもしれないけど,基本的には高温の方が濃度は低く出る傾向になるのは,ある意味,ごく自然な話.

QpHメーターのなかにKCl飽和溶液を入れるのは何故?

今回分析化学実験でpHメータを用いた中和滴定を行うのですが、考察の中で、何故電極にKCl飽和溶液を入れるのかを書かなければなりません。しかも「イオン強度」、「活量係数」、「活量」などの言葉を用いて書かなければならないらしく、わたしには、さっぱりわかりません。
できれば、「イオン強度」、「活量係数」、「活量」の意味なども含めて、説明していただければうれしく思います。
ちなみに、大学1年生(一応、工業化学科)なのでその範囲で分かるように教えていただければうれしく思います。
お願い倒しまくりで申し訳ありません。

Aベストアンサー

>大学1年生(一応、工業化学科)なので
図書館で.以下の本を読んでください。
日本化学会.化学便覧(基礎へん).丸善
場所は.酸塩基定数あたりの.解説のあたりに
>「イオン強度」、「活量係数」、「活量」の意味
がかいてあります。どうせ化学を専門とするのですから.便覧ぐらい自分で買って手元においても良いでしょう。

>何故電極にKCl飽和溶液を入れるのか
pHメーターの構造を見てください。すると.カラメル電極を基準電極として使用している事が分かりますね。カラメル電極で一番管理が楽なのは.KCLを過剰に入れた飽和でしょう。適正な濃度かどうかは.見れば分かりますから。

Q水の飽和水蒸気圧で説明できるでしょうか?

(1) 冬の寒い日などで、雪が降る前にはひどく咽喉が渇いて、空気が乾燥するように思うのですが、水の飽和水蒸気圧の関係でしょうか?

(2) ユニットバスの乾燥機を掛けて洗濯物を乾かすときに、とくに冬の乾燥した寒い日には、そのまま洗濯物を乾かすよりも、入浴後の湯気が残っているところで乾燥機を掛けるほうが早くよく乾くように思います。水の飽和水蒸気圧の関係でしょうか?

Aベストアンサー

雪が降る前
空気中の水蒸気量が減って相対湿度が下がるからです
気温に変化が無ければ飽和水蒸気圧は変わりません

入浴後の湯気が残っているところで
浴室の温度が高くなっていると思われます
浴室の飽和水上気圧が外気のそれよりも高くなっているはずですからよく乾くのです

Qすみません濃度の問題を急いでいるのでよろしくお願いいたします。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11144704651

Aベストアンサー

回答番号3のplapotiです。補足を拝見いたしました。

>100g50%の硫酸が40°Cの時の濃度と20°Cの時の濃度は同じか

はい、同じです。
全体で100g、その内訳が、硫酸50gと水50gです。温度に変化があつても、50gと50gで、合計100gといふ質量はそのままです。半分づづの50%です。

>割り切らないと受験の合格ラインの60%が取れなくなります。

もうすぐ試験なのですね。あまり深く考へすぎると、勉強時間が足りなくなります。おつしやるとほりと存じます。危険物試験の問題は実際にいいかげんなものもありますので、疑問に感じる点は、試験終了後にあらためて質問なさつてもよろしいかと思ひます。

>似たような問題をたくさんしたほうが勝ちです

はい、さう思ひます。合格をお祈りしてをります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報