痔になりやすい生活習慣とは?

個人事業で主にパソコンの販売や、修理、指導等行っております。
先日、知人から聞いたのですが、領収書に関して疑問が3つ程あります。
1つ目:お客様に領収書をお渡しするのにあたって、発行側の私にも控えがなくてはいけないのか。
2つ目:私は現在、領収書の発行方法が3つあります。パソコンでの作成・手書きの領収書・レジスタの領収書の3つです。知人から聞いた話では、様式を1つだけにしなくてはいけないと言われたのですが、どうなのでしょうか。
3つ目:収入印紙は税抜き金額で3万円を超えた場合に貼り付けし、押印するのは存じておりますが、3万円以上でも金額が大きくなると、貼り付ける印紙の額が増えるのでしょうか。

以上、3つ質問させていただきます。毎日のように領収書を発行している関係上、できる限りお早い回答いただけると助かります。どうぞよろしくお願い申しあげます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>発行側の私にも控えがなくてはいけないのか…



原始記録として保存が義務づけられています。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2080.htm

>様式を1つだけにしなくてはいけないと言われたのですが…

そのような制約はありません。

>3万円以上でも金額が大きくなると、貼り付ける印紙の額が増えるのでしょうか…

100万円、200万円、300万円・・・・10億円と、それぞれ印紙税額は高くなります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/inshi/7141.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変勉強になりました。
やはり自分の控えも必用なんですね…。
サイトも大変参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/09/02 15:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング