子供から聞かれたのですが、降水量をあらわす時にミリで言いますがこれはなぜでしょうか。センチじゃだめでしょうか、また量なのに長さの単位なのはどうしてでしょうか。よかったら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

奇遇ですね。

私も「量なのに長さの単位」については、友人の子供に質問されたことがあります。友人に「ほら、お兄ちゃんに聞いてみなさい」と。
その時答えた方法は、一緒にお風呂に入って、シャワーで事件してみました。円筒形のマグカップとお菓子の空き缶等を用意して、なるべく均一にシャワーをかけます。しばらくして水がたまったら(結構時間がかかりました)、ものさしで水深をはかります。ほぼ同じであれば、成功!「どこで降っても、大きさが同じでも、こうすれば雨の量がわかるんだよ」と。お時間が許せば、試してみてください。
この方法で、cmについても説明できませんか?「こんなに長くシャワーしていても、○○mmにしかならないから、cmっていっぱいだね」って。
    • good
    • 2

 「1ミリ以上の雨の確率」という表現がありますから、1ミリ以上というのが、日本人にとって、感覚的に「雨が降る」の基準雨量なのでしょうね。

1日に100ミリを越すと大雨です。去年の水害では一日に300ミリとかありました。
 感覚的には、雨の降る日に、空き缶でも何でも出して、何ミリたまったか、見たらいいです。(統一容器でリットルで測ったのでは、これが判らないでしょう?そこになければアウトだから。)

 容器をきめてリットルで測るより、深さで測ったほうが、単位のつけ方が簡単になる、という以上に、
たとえば、琵琶湖の面積は滋賀県の面積の6分の1ですが、滋賀県の降水量が平均10ミリなら、琵琶湖の水位は6センチ上がる(しみこんだり蒸発したりするのでそううまくはいきませんが)というふうな計算ができます。
    • good
    • 0

mmの前のmは、長さをあらわすm(メートル)ではなくて、


10の乗数を表す接頭語です。
これは国際的に決められていて、最近日本ではSI単位
というのを採用しています。
話を戻しますが、mmの前のmは、10の-3乗を表しています
つまり、mの1000分の一がmmとなります。
またなぜ長さの単位を使うのかですが、
ある時間内に降った雨が地表の水平な平面上にたまったときの水の深さで降水量を表すのでそうなります。
    • good
    • 1

センチではアバウトになってしまうからだと思います。


また以前はメスシリンダーで雨を受けてその量を量っていましたがその単位はセンチではなくミリです。

いまはシーソー式のますのようなもの(ししおどしみたいなかんじ)でうけて何度シーソーが動いたかではかっています。これによって人が見に行かなくても計れるようになりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。みなさんのおかげでミリであることは納得させることが出来ました。
しかし長さの単位については納得していないようです。測るところ(測候所?)は同じ機関だろうから同じ規格の容器で単位時間あたり何リットルという風にしてもいいんじゃないかというんです。たとえでバケツを返したようななどということがあるのでその方が感覚としてわかりやすいというのです。
 どなたか降水量2ミリの雨はこんな感じだとか、20ミリの雨はこんな風に降る雨だ、など説明できたら教えて下さい。

お礼日時:2001/02/22 23:58

 ふつう、一日に降る雨の量がセンチにならないからでしょう。

いちいち、小数点以下をつけるとややこしい。
年間降水量1800ミリを180センチにしたら、一日平均0.5センチ。毎日降るわけじゃないけれど、大雨のときに何百ミリ降ったりしますから、普通の雨は、ミリのほうが扱いやすい数字になるでしょう。
 気圧のパスカルも、数字をおおきくしないためにヘクトパスカルにしています。
 そもそもが、センチもミリも、メートルで表示するのが不便だから下の単位として使っているわけでしょう。

 雨の量は、その場所での雨量ですので、単位面積あたりになります。「水たまりの深さ」と考えれば、長さの単位を使うことは納得できます。
「ml/平方センチ」にしても同じ数字になります。(センチ表示の場合)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。みなさんのおかげでミリであることは納得させることが出来ました。
しかし長さの単位については納得していないようです。測るところ(測候所?)は同じ機関だろうから同じ規格の容器で単位時間あたり何リットルという風にしてもいいんじゃないかというんです。たとえでバケツを返したようななどということがあるのでその方が感覚としてわかりやすいというのです。
 どなたか降水量2ミリの雨はこんな感じだとか、20ミリの雨はこんな風に降る雨だ、など説明できたら教えて下さい。

お礼日時:2001/02/22 23:56

■ミリで言う理由



1cm以下の精度で計れるから、また1cm以下の雨も観測しなければならない要請があるからじゃないでしょうか。
実際的理由としては、降雨計の中にはメスシリンダーが入っていて、その目盛りがミリだから、というのもあります。

■長さの単位である理由

たとえば10ミリの雨を面積10平方センチのコップで受けたら10ミリリットルです。100平方センチのたらいで受けたら100ミリリットルです。つまり、もし降雨量を体積ではかるとすると、まず受ける面積をある一定の値に決めないといけませんよね。でも長さ(高さ)の単位なら受ける容器の大きさは関係ありません。たとえ10000平方メートルの運動場に降った雨だろうと、10ミリは10ミリです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。みなさんのおかげでミリであることは納得させることが出来ました。
しかし長さの単位については納得していないようです。測るところ(測候所?)は同じ機関だろうから同じ規格の容器で単位時間あたり何リットルという風にしてもいいんじゃないかというんです。たとえでバケツを返したようななどということがあるのでその方が感覚としてわかりやすいというのです。
 どなたか降水量2ミリの雨はこんな感じだとか、20ミリの雨はこんな風に降る雨だ、など説明できたら教えて下さい。

お礼日時:2001/02/22 23:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q降水量を降雪量に直すと…?

降水量を降雪量に換算するとどれぐらいになるのでしょうか?

たとえば単純に
降水量10ミリだと降雪量1センチと言う事にはならないのでしょうか?

Aベストアンサー

気象庁は降雪量を実際に降った雪を溶かしてその量を公表しているわけではないのです。降った雪が地面に建てた目盛りのどこまで達したかを目測してこれを公表しているので、べた雪の場合と粉雪の場合ではこれを降水量に換算するのは大変難しいものです。ただ、目安としては積もった雪の比重がだいたい0.1程度なので、目の子では降雪量を1/10が降水量だと考えていれば大差のないところだと思われます。ただ、これも北海道と新潟ではかなり違って来るでしょうがね。

これとは別に雪の場合には積雪深というものがあります。これは雪が降るとだんだん固まって沈降します。その上へまた新しい雪が降り積もってまたこれが沈降するという現象を繰り返します。そこで現状の地面から積雪の表面までの高さを積雪深と呼び、最大積雪深の多寡をその土地の雪の深さを表します。これだと下の方の雪は重く、表面近くは軽いということになりますね。

Qセンチ・ミリ単位からインチ(分数表記)単位への変換方法

こんにちは。

仕事で、センチやミリを「分数表記」でのインチに
変換しなくてはならなくなったのですが、
その方法と法則がよくわかりません。

センチ・ミリから「小数表記」でのインチへの
変換は、例えば

1センチ=0.3937・・・インチですが、

それでは1センチは○/○(分数)インチになるので
しょうか?

某HPから引っ張りだした、センチと分数表記の
インチへの換算表があるのですが、
分数表記のインチの場合は、
分母が2、4、8、16、32の分数しか用いない
様なことがかいてあるのですが本当でしょうか?

また例えば170ミリを分数表記のインチになおす
場合、

小数表記でゆけば、
170ミリ=6.692913385827インチになりますが、
それでは分数表記では、
170ミリ=6と○/○(分数)となると思いますが
分数部分はどう計算すればよいでしょうか?

3/4インチになるのか、5/8インチになるのか、
いちいち「3÷4=0.75、5÷8=0.625と
計算して0.75の方が0.6929・・にちかいので
この場合は6と3/4インチになる」というふうに
大変な計算をやらなくてはならないのでしょうか?

インチの分数表記への変換計算と、分数の部分の
表しかたの法則をおしえてください。
よろしくお願いします。m(_)m

こんにちは。

仕事で、センチやミリを「分数表記」でのインチに
変換しなくてはならなくなったのですが、
その方法と法則がよくわかりません。

センチ・ミリから「小数表記」でのインチへの
変換は、例えば

1センチ=0.3937・・・インチですが、

それでは1センチは○/○(分数)インチになるので
しょうか?

某HPから引っ張りだした、センチと分数表記の
インチへの換算表があるのですが、
分数表記のインチの場合は、
分母が2、4、8、16、32の分数しか用いない
様なこと...続きを読む

Aベストアンサー

再び登場
インチ←→ミリ換算表
やくにたつかな?

参考URL:http://www.interq.or.jp/www1/sakakura/inchi-miri.html

Q降水量について

はじめまして。

降水量について質問させてください。

問題は、「降水量が24mmだったとき、地面1m^2に降り注いだ雨量の質量は何gか。」です。

降水量の定義が今一良く理解できていないので、降水量を1cm^2あたり24gと勝手に解釈し、以下の式で答えを出しました。考え方は合っているのでしょうか。ご助言をお願いします。


24g:1cm^2=xg:1m^2  x=240000g

Aベストアンサー

雨は、一定の範囲に均一に降るものですから、1平方メートルで測ろうが10平方センチメートルで測ろうが、変わりません。底が水平な広いプールに水を溜めたら、どんな底面積で切り取っても同じ深さになりますね。ですから降水量は“深さ(長さ:通常はミリメートル)”で表します。

したがってこの問題は、底面積が1平方メートル、深さが24ミリメートルの雨(=水)の質量を訊いているのです。……(1)

水は比重1で、1リットル(=1000立方センチメートル)で1キログラムです。……(2)

単位に気をつけて(1)の体積を計算し、(2)を使って質量を出してみましょう。

Q進級には48単位が必要で卒業には124単位が必要なんですが、48単位だと124単位以上取る事になりま

進級には48単位が必要で卒業には124単位が必要なんですが、48単位だと124単位以上取る事になりますよね?しかし48単位以下だと進級出来ません。どういうことなんですか?
あと留年になる場合は何の単位が取れてなかった場合ですか?
必修をとってなかったときでしょうか?

落としてしまったものは、3年、4年で再履修しようと思うんですが、出来ないんですか?
就活とかは考えずに

Aベストアンサー

48単位以下だと進級出来ないのは、そちらの大学が「絶対落としてはいけない科目を含む48単位以上」という設定になっているからでしょう。

「留年」に関する規定も、そちらの大学にあるはずです。

「3年、4年で再履修」が可能かどうかも、そちらの大学の規定によるでしょう。

一般論では分かりません。
そちらの大学に問い合わせることですね。

Q最も暑い8月に降水量が少ないのはどうして?

降水量の変化ですか、
降雨の原因は海水温の上昇にあるとおもいます。

気温が上昇する6月の梅雨の時期に降水量が増えるのは理解できますが、
最も暑い8月に降水量が減るのはどうしてでしょうか?
そしてまた9月にピークがくる。
これは台風のせいだと思いますが、
これら一連の降水量変化のメカニズムを教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2回答者:partsさんの回答が詳しくて、分かり易いと思います。
 
ついでに、
「降雨の原因は海水温の上昇にあるとおもいます」
どうして、そう思います。
海水温それ自体の高さが降雨の原因ではないと思った。
海水温の上昇はどうして降雨の原因になるのでしょう。
8月の降水量には目をつぶって示されたグラフを見てください。
9月、10月の降水量は多いですが、この時期、海水温が上昇していると想像できますか。
海水温の上昇は単純に季節変動します。
海水温の上昇や下降が降水量の多少に関係するのではないです。
 
雲が出来て降水するには、大気中に水分があり、その水分が水蒸気から水滴に変わることが大事です。
そうした変化は、大気の温度が下がると大気中に水蒸気として含んでいられる量が下がることで起きます。湿気の多い大気が高空に上昇してそのために温度が下がるとか、湿気の多い大気に冷たい大気が近接して冷えるなどです。温度の違う大気がぶつかっているところを前線といいます。寒冷前線、温暖前線、停滞前線、梅雨前線、秋雨前線などです。こうしたところでは急激な温度変化が起きるのです。多くの場合、暖かい側の大気が冷たい大気の上に持ち上がって温度が下がり、その大気中の水分(水蒸気)が水滴になり(雲になり)、やがて雲として浮かんでいることの出来なくなった水滴が降雨になります。
日本海側では冬季に多く降雪をしますが、日本海の海水の温度がこの時期に上昇しているのではないです。日本海の海水からいつでも水蒸気が大気中にでていて、それが冷えてやがて雪になるのです。
降雨は、水分を含んだ大気が冷えることで起きます。

No.2回答者:partsさんの回答が詳しくて、分かり易いと思います。
 
ついでに、
「降雨の原因は海水温の上昇にあるとおもいます」
どうして、そう思います。
海水温それ自体の高さが降雨の原因ではないと思った。
海水温の上昇はどうして降雨の原因になるのでしょう。
8月の降水量には目をつぶって示されたグラフを見てください。
9月、10月の降水量は多いですが、この時期、海水温が上昇していると想像できますか。
海水温の上昇は単純に季節変動します。
海水温の上昇や下降が降水量の多少に関係するのでは...続きを読む

Qそれぞれ同じアルファベットは、同じ数字をあらわし、欄外の数字はその合計をあらわしています。 ?の数字

それぞれ同じアルファベットは、同じ数字をあらわし、欄外の数字はその合計をあらわしています。
?の数字はいくつになるでしょう。
この問題がわからず困ってます。
教えて下さい

Aベストアンサー

B+N+N+V = 52

●真面目に説くと、こつこつ連立方程式。

横に4つ並んだものを、行
縦に4つ並んだものを、列 として書きます。

・1行目 V+V+B+N=60 ・・・①
・4行目 V+V+H+N=66 ・・・②
②-①= H-B=6
したがって、 B=H-6

・2列目 H+H+B+V=40 ・・・③
・2行目 H+H+B+N=32 ・・・④
③-④ = V-N=8
したがって、N=V-8

・1行目に、B=H-6、N=V-8 を代入
V+V+(H-6)+(V-8)=60
3V+H=74

・2列目に、B=H-6 を代入
V+H+(H-6)+H=40
3H+V=46

3H+9V=222
3H+V=46
8V=176
V=22
H=8

N=V-8=14
B=H-6=2

∴ (B,H,N,V)=(2,8,14,22)

●とんちを効かせて解くなら。

Bはアルファベットの順番なら、A,B ということで2番目
Hは、A,B,C,D,E,F,G,H ということで、8番目。
同様に、Nは14番目、Vは22番目。

Q降水量の単位について

 降水量はmmであらわされますがこのmmの単位のイメージがつかめません。

「降水量をR(mm/h)とすると、積雪表面1cm2に降り注ぐ降水量はR/10cm3である」という文章を見かけたのですが、この(mm/h)ってどういう意味ですか?また、なぜR/cm3に変換できるのでしょうか?

 言葉足らずの質問で、質問の意味が解りにくいかと思いますが、教えていただければ幸いです。

 

Aベストアンサー

1.この(mm/h)ってどういう意味ですか?

降水量とは、実際には、降水「量」ではなく、降水「深さ」とでもいうべき数字ですよね。一定時間に降った水の量を、その水が地面にたまった時(どこにも流れていかないで)に、その水がどのぐらいの深さであるか、という数字です。ですからその単位は、どのぐらいに時間の間に、どのぐらいの深さになるか?という情報が必要です。
「降水量をR (mm/h)とすると」といっているのですから、h(=hour)つまり1時間当たりに何ミリか、という単位を使う、と宣言しているわけです。

2.なぜR/cm3に変換できるのでしょうか?

降水量Rから、深さが何ミリかというのがわかっているわけですから、1平方cmの部分に降った水の量(*)は、底面積(1 cm2)×深さ(R mm)=...であらわされるでしょう。ただし、単位がcmとmmが混ざってしまうので、R mmを、cmの単位になおすため、10で割っています。

* ご質問の中のこの部分では、1平方cmの部分に降った水の量(単位は、体積ですから cm3)のことを「1cm2に降り注ぐ降水量は」といっていますが、ここで使っている「降水量」ということばは、この回答の最初で述べた「降水量(=降水“深さ”)」とはちょっと違う使い方をしているのでちょっとまぎらわしいですね。

1.この(mm/h)ってどういう意味ですか?

降水量とは、実際には、降水「量」ではなく、降水「深さ」とでもいうべき数字ですよね。一定時間に降った水の量を、その水が地面にたまった時(どこにも流れていかないで)に、その水がどのぐらいの深さであるか、という数字です。ですからその単位は、どのぐらいに時間の間に、どのぐらいの深さになるか?という情報が必要です。
「降水量をR (mm/h)とすると」といっているのですから、h(=hour)つまり1時間当たりに何ミリか、という単位を使う、と宣言している...続きを読む

Q1センチと3ミリ

1センチと3ミリは書き方は1.3センチでいいのですか?

ハムスターの衣装ケースのオーダーで給水ボトルの飲み口だけ入る穴を作って欲しくて伝えたいのですがイマイチ伝え方がわかりません。

線引きで持っている給水ボトルをはかったところ1センチと3ミリでした。
普通に1センチと3ミリと伝えてもきちんと伝わるでしょうか?
1.3センチであってますか?

Aベストアンサー

1.3センチで合ってますよ。
また、1センチ3ミリでも十分伝わります。
13ミリでもいいです。

Q降水量に違いがあるか調べたい

ある県の1地点の風向別の降水量がほかの4地点と比べて少ないかどうかを調べたいと思っています。たとえば、以下のとおりです。

2004年~2008年の1月で、北風のときの地点A~Eにおける降水量(mm)

     A・B・C・D・E
2004年 26・45・34・50・74
2005年 31・117・64・45・45
2006年 8 ・14・7 ・9 ・32
2007年 23・17・19・16・16
2008年 22・22・17・17・28
合計  110・216・141・137・195
(見にくい表ですいません)

このようなとき、なんとなく地点Aはほかの地点に比べて降水量が少ないように思えますが、それをどのように示せばよいか(もしくは実際は違いがない)がよくわかりません。

エクセルを使うと、「○○検定」というものがありますが、そういったものを使えばよいのでしょうか。

アドバイスしてくださる方がいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 Excelを使って、値を入力したらこうなりました、でいいのでしょうか。
 ブラックボックス化しないために、まずグラフを描いてみませんか。
次に、統計分析を行うといいと思います。
 検討しているのは、おそらく、平均の差の検定でしょうが、差の検定でも種々ありますから、どのようにするかは分析者である、あなたが任意に選択すればよいと思います。
 分析法として、分散分析法を勉強すればよいと思います。分散分析は奥が深いですよ。もし、あなたが混合モデルまで辿り着ければ、すばらしいことだと思います。データの種類(風邪向きなど)だけではなく、欠測データがある場合など、どうするかということも考えるようになるでしょうね。
 統計の勉強をして下さい。そうすれば、おそらく統計解析から考えると数値的および考え方に問題があるExcelから抜け出ると思いますよ。用語が違ったりしていますから、Excelで統計の勉強はやめた方がいいと思います。と、助言します。

Q国際単位系(IS)についての質問です。 基本単位と誘導(組立)単位の違いを教えていただきたいです。よ

国際単位系(IS)についての質問です。
基本単位と誘導(組立)単位の違いを教えていただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

SI基本単位は次の7つになります。
秒 s、メートル m、キログラム kg、アンペア A、ケルビン K、モル mol、カンデラ cd

以前は、MKS単位系、MKSA単位系と言われていましたが、
現在はSI基本単位系として7つになります。

誘導(組立)単位は、これらを組み合わせたものです。
例)
運動する物体の運動エネルギーは次式で現されます。
E=(1/2)mv^2[J]
ここで、各々の単位は、
m⇒kg
v⇒m/s
よって、
[J]=kg・m・m・(1/s)・(1/s)
また、
[N](ニュートン)=kg・m・(1/s)・(1/s)
なので、[J]と[N]の関係から、
[J]=[N]・[m]
になります。
また、[N]の右辺「m・(1/s)・(1/s)」は加速度ですから、
1[N]とは、1kgの物体に1メートル毎秒毎秒の加速度を生じさせる力、
という説明が、右辺から理解できます。

ご参考まで。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報