子供から聞かれたのですが、降水量をあらわす時にミリで言いますがこれはなぜでしょうか。センチじゃだめでしょうか、また量なのに長さの単位なのはどうしてでしょうか。よかったら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

奇遇ですね。

私も「量なのに長さの単位」については、友人の子供に質問されたことがあります。友人に「ほら、お兄ちゃんに聞いてみなさい」と。
その時答えた方法は、一緒にお風呂に入って、シャワーで事件してみました。円筒形のマグカップとお菓子の空き缶等を用意して、なるべく均一にシャワーをかけます。しばらくして水がたまったら(結構時間がかかりました)、ものさしで水深をはかります。ほぼ同じであれば、成功!「どこで降っても、大きさが同じでも、こうすれば雨の量がわかるんだよ」と。お時間が許せば、試してみてください。
この方法で、cmについても説明できませんか?「こんなに長くシャワーしていても、○○mmにしかならないから、cmっていっぱいだね」って。
    • good
    • 2

 「1ミリ以上の雨の確率」という表現がありますから、1ミリ以上というのが、日本人にとって、感覚的に「雨が降る」の基準雨量なのでしょうね。

1日に100ミリを越すと大雨です。去年の水害では一日に300ミリとかありました。
 感覚的には、雨の降る日に、空き缶でも何でも出して、何ミリたまったか、見たらいいです。(統一容器でリットルで測ったのでは、これが判らないでしょう?そこになければアウトだから。)

 容器をきめてリットルで測るより、深さで測ったほうが、単位のつけ方が簡単になる、という以上に、
たとえば、琵琶湖の面積は滋賀県の面積の6分の1ですが、滋賀県の降水量が平均10ミリなら、琵琶湖の水位は6センチ上がる(しみこんだり蒸発したりするのでそううまくはいきませんが)というふうな計算ができます。
    • good
    • 1

mmの前のmは、長さをあらわすm(メートル)ではなくて、


10の乗数を表す接頭語です。
これは国際的に決められていて、最近日本ではSI単位
というのを採用しています。
話を戻しますが、mmの前のmは、10の-3乗を表しています
つまり、mの1000分の一がmmとなります。
またなぜ長さの単位を使うのかですが、
ある時間内に降った雨が地表の水平な平面上にたまったときの水の深さで降水量を表すのでそうなります。
    • good
    • 1

センチではアバウトになってしまうからだと思います。


また以前はメスシリンダーで雨を受けてその量を量っていましたがその単位はセンチではなくミリです。

いまはシーソー式のますのようなもの(ししおどしみたいなかんじ)でうけて何度シーソーが動いたかではかっています。これによって人が見に行かなくても計れるようになりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。みなさんのおかげでミリであることは納得させることが出来ました。
しかし長さの単位については納得していないようです。測るところ(測候所?)は同じ機関だろうから同じ規格の容器で単位時間あたり何リットルという風にしてもいいんじゃないかというんです。たとえでバケツを返したようななどということがあるのでその方が感覚としてわかりやすいというのです。
 どなたか降水量2ミリの雨はこんな感じだとか、20ミリの雨はこんな風に降る雨だ、など説明できたら教えて下さい。

お礼日時:2001/02/22 23:58

 ふつう、一日に降る雨の量がセンチにならないからでしょう。

いちいち、小数点以下をつけるとややこしい。
年間降水量1800ミリを180センチにしたら、一日平均0.5センチ。毎日降るわけじゃないけれど、大雨のときに何百ミリ降ったりしますから、普通の雨は、ミリのほうが扱いやすい数字になるでしょう。
 気圧のパスカルも、数字をおおきくしないためにヘクトパスカルにしています。
 そもそもが、センチもミリも、メートルで表示するのが不便だから下の単位として使っているわけでしょう。

 雨の量は、その場所での雨量ですので、単位面積あたりになります。「水たまりの深さ」と考えれば、長さの単位を使うことは納得できます。
「ml/平方センチ」にしても同じ数字になります。(センチ表示の場合)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。みなさんのおかげでミリであることは納得させることが出来ました。
しかし長さの単位については納得していないようです。測るところ(測候所?)は同じ機関だろうから同じ規格の容器で単位時間あたり何リットルという風にしてもいいんじゃないかというんです。たとえでバケツを返したようななどということがあるのでその方が感覚としてわかりやすいというのです。
 どなたか降水量2ミリの雨はこんな感じだとか、20ミリの雨はこんな風に降る雨だ、など説明できたら教えて下さい。

お礼日時:2001/02/22 23:56

■ミリで言う理由



1cm以下の精度で計れるから、また1cm以下の雨も観測しなければならない要請があるからじゃないでしょうか。
実際的理由としては、降雨計の中にはメスシリンダーが入っていて、その目盛りがミリだから、というのもあります。

■長さの単位である理由

たとえば10ミリの雨を面積10平方センチのコップで受けたら10ミリリットルです。100平方センチのたらいで受けたら100ミリリットルです。つまり、もし降雨量を体積ではかるとすると、まず受ける面積をある一定の値に決めないといけませんよね。でも長さ(高さ)の単位なら受ける容器の大きさは関係ありません。たとえ10000平方メートルの運動場に降った雨だろうと、10ミリは10ミリです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。みなさんのおかげでミリであることは納得させることが出来ました。
しかし長さの単位については納得していないようです。測るところ(測候所?)は同じ機関だろうから同じ規格の容器で単位時間あたり何リットルという風にしてもいいんじゃないかというんです。たとえでバケツを返したようななどということがあるのでその方が感覚としてわかりやすいというのです。
 どなたか降水量2ミリの雨はこんな感じだとか、20ミリの雨はこんな風に降る雨だ、など説明できたら教えて下さい。

お礼日時:2001/02/22 23:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q降水量の単位について

 降水量はmmであらわされますがこのmmの単位のイメージがつかめません。

「降水量をR(mm/h)とすると、積雪表面1cm2に降り注ぐ降水量はR/10cm3である」という文章を見かけたのですが、この(mm/h)ってどういう意味ですか?また、なぜR/cm3に変換できるのでしょうか?

 言葉足らずの質問で、質問の意味が解りにくいかと思いますが、教えていただければ幸いです。

 

Aベストアンサー

1.この(mm/h)ってどういう意味ですか?

降水量とは、実際には、降水「量」ではなく、降水「深さ」とでもいうべき数字ですよね。一定時間に降った水の量を、その水が地面にたまった時(どこにも流れていかないで)に、その水がどのぐらいの深さであるか、という数字です。ですからその単位は、どのぐらいに時間の間に、どのぐらいの深さになるか?という情報が必要です。
「降水量をR (mm/h)とすると」といっているのですから、h(=hour)つまり1時間当たりに何ミリか、という単位を使う、と宣言しているわけです。

2.なぜR/cm3に変換できるのでしょうか?

降水量Rから、深さが何ミリかというのがわかっているわけですから、1平方cmの部分に降った水の量(*)は、底面積(1 cm2)×深さ(R mm)=...であらわされるでしょう。ただし、単位がcmとmmが混ざってしまうので、R mmを、cmの単位になおすため、10で割っています。

* ご質問の中のこの部分では、1平方cmの部分に降った水の量(単位は、体積ですから cm3)のことを「1cm2に降り注ぐ降水量は」といっていますが、ここで使っている「降水量」ということばは、この回答の最初で述べた「降水量(=降水“深さ”)」とはちょっと違う使い方をしているのでちょっとまぎらわしいですね。

1.この(mm/h)ってどういう意味ですか?

降水量とは、実際には、降水「量」ではなく、降水「深さ」とでもいうべき数字ですよね。一定時間に降った水の量を、その水が地面にたまった時(どこにも流れていかないで)に、その水がどのぐらいの深さであるか、という数字です。ですからその単位は、どのぐらいに時間の間に、どのぐらいの深さになるか?という情報が必要です。
「降水量をR (mm/h)とすると」といっているのですから、h(=hour)つまり1時間当たりに何ミリか、という単位を使う、と宣言している...続きを読む

Q雨量の単位について

こどもに聞かれたのですが、なぜ雨量の単位はリットルやミリリットルでは
ないのでしょうか?小学3年生にわかるような答えありませんか?

Aベストアンサー

コップとバケツを屋外に置いていたときに、30mmの雨が降ったとすると、両方とも、たまった水の深さはだいたい3cmですが、たまった水の量(リットルやミリリットル)は違うからです。

Q降水量って何が基準?

よく天気予報で耳にする、降水量って何が基準になってるんですか? どのあたり(?)に降った量が1mmとか100mmになってるんですか?
おしえてください。

Aベストアンサー

御免なさい・・そういうことですか・・

そのへんなら,私はプロです(実際雨量計の販売を(も)やっていますので)

まず,そもそもmm表記が誤解(?)のもとなんですが,基本的にはある単位面積あたりで蒸発や浸透が一切無い状態で雨量(雪量)が何mmの深さになるか・・(雪の場合は積雪深度とは別に雨量換算:溶かして水の状態で)で測ります。
単純に雨の中にタライを置いておき,1時間で深さがナンボ・・ということです。

実際,雨量計(雨量計などで検索するとメーカーが出てきます)は通常筒状のもの(大体 20cm前後の縦型の筒です)でここに溜まった水を測り,データー収集します。(結構優れもので誤差が少ないのにびっくり・・)

ちなみに雪の場合は中にヒーターが入っていてこれで溶かして水換算します。
(先の通り積雪深度とは別物であくまでも降雨量での見方です)

大体,この降雨雪量計と風速計,風向計,温度湿度計と地域によっては積雪量計それとこれらのデーターを収集するロガーと伝送系がが1セットになって○千万です。

よく見ると道路の脇(開かれた場所:専門用語ですが広々した場所です)に4~5m四方の金網でし切られて場所に設置されているのが主で,市街地ではビルの屋上に設置されます。 高速道路脇に似た物(同じものですが)がありますが,あれは道路公団専用です(田んぼのど真ん中にあるやつは農水省(?)管轄です)。

あっいけね・・PR活動になってしまった・・

とにかく,深く考えずに単純に雨の溜まる量だと思ってください
そう考えると・・50mmとか100mmの雨ってものすごい量だって事が判りますよね・・

参考URL:http://www.kishou.go.jp/know/faq/faq1.html

御免なさい・・そういうことですか・・

そのへんなら,私はプロです(実際雨量計の販売を(も)やっていますので)

まず,そもそもmm表記が誤解(?)のもとなんですが,基本的にはある単位面積あたりで蒸発や浸透が一切無い状態で雨量(雪量)が何mmの深さになるか・・(雪の場合は積雪深度とは別に雨量換算:溶かして水の状態で)で測ります。
単純に雨の中にタライを置いておき,1時間で深さがナンボ・・ということです。

実際,雨量計(雨量計などで検索するとメーカーが出てきます)は通常筒状の...続きを読む

Q1トンは何リットルでしょう。

恥ずかしい話ですが、単位をすっかり忘れてしまいました。1トンは何リットルでしょうか。
こういう単位の細かなことをまとめてあるサイトがあれば教えてください。
小2の子供に聞かれて悩んでます。

Aベストアンサー

こんばんは。

少々気になったので、一つだけアドバイスさせて頂きます。

「トン」は「質量」の単位です。先ほど岩波の理化学辞典でも確認しました。
かなり多くの回答者の皆さまが、「重さ」あるいは「重量」と答えて
いらっしゃいますが、これは本当は間違っています。

小学校2年生のお子さまに教えるのに、「質量」は少し難しい概念ですので、
回答者の皆さまの中には、そのあたりの事情から、(わかりやすさのため)
わざと混同した回答を寄せている方もいらっしゃるかも知れませんが、
やはり、ここは、一言念を押しておいた方が良いと思い、投稿しました。

水なら、1トンの水は1000リットルの体積を示します。
(温度・圧力の条件でわずかに変化しますが)

質量1トンの水は、
地球上なら「1トンの重さ」( =1トン重?・1tw ? )を示しますが、
月とか、宇宙船の中とか、場所が変化すればその重さは大きく変化します。
でも、水そのものがどれだけあるか、という「質量」は変化しません。
体積も、圧力とか温度とかで多少は変化するのでしょうが、
まあ、常識的な温度・圧力のもとでは、
月だろうが宇宙船の中だろうが、だいたい1000リットルです。

では。

こんばんは。

少々気になったので、一つだけアドバイスさせて頂きます。

「トン」は「質量」の単位です。先ほど岩波の理化学辞典でも確認しました。
かなり多くの回答者の皆さまが、「重さ」あるいは「重量」と答えて
いらっしゃいますが、これは本当は間違っています。

小学校2年生のお子さまに教えるのに、「質量」は少し難しい概念ですので、
回答者の皆さまの中には、そのあたりの事情から、(わかりやすさのため)
わざと混同した回答を寄せている方もいらっしゃるかも知れませんが、
やはり...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q降水量の定義を教えてください

1時間雨量とかmmで表されますよね。これって、ミリメートルで長さの単位ですよね。
どこかに置いてある、試験管かなんかにたまった量なんでしょうか?
試験管(例えば)の太さによって違ってくるから、何か定義が有ると思うのですが。こんなことは当たり前すぎるのか、気象庁のホームページを見ても説明を見つけることが出来ませんでした。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

【森田さんのお天気ですかァ?】
http://www.tbs.co.jp/morita/qa_kansoku/faq_980805.html

参考URL:http://www.tbs.co.jp/morita/qa_kansoku/faq_980805.html


人気Q&Aランキング