一応4大の理系卒です。
潮の干満は月と太陽の潮汐力によって起こると言う事はいくつかのHPで知ったんですが、満月の正午だと月も太陽も頭の真上にあります。なのに干潮。なぜなんでしょうか?
釣り好きの素朴の疑問です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

(地球上で月に近い側だけでなく,月から遠い側でも満潮になる理由は,解決済みとします。



補足がまだ付きませんが,とりあえず新月の正午だとして答えましょう。

簡単に言えば,海底と海水との摩擦や,海底の地形の影響です。
潮汐力だけで潮の満ち引きが起きるのなら,月がある地点の真上に来る(というか頭上とは限らないので,南中するといったほうがいいでしょう)ときに満潮になるはずですが,実際には摩擦や地形の影響で,少し遅れて満潮になります。
これは場所によって異なりますが,ある地点の遅れの平均値を平均高潮間隔といい,理科年表(理系卒ならご存じですね。丸善発行)に載っています。2001年版なら686ページに出ています。
本州南岸は6時間前後のところが多く,干潮になるべき時刻にやっと満潮になる感じですね。
taropooさんが釣りに行かれるのは,関東から九州にかけての太平洋沿岸ではないでしょうか?
瀬戸内海の何ヶ所かは,11時間前後の値になっており,タイミング的にはむしろ月の南中より少し先に満潮になるといえます。
もっと詳しくは,海上保安庁の「日本沿岸潮汐調和定数表」という本に各地の値が載っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。6時間というきりの良い数字に何かπ/2の位相のずれなんかが絡んでるのかと思ってたんですが、要は摩擦と地形と言う事ですね。良く分かりました。

お礼日時:2001/02/23 00:17

その前にちょっと確認を。


満月の正午だと太陽は頭の真上ですが、月は足の真下(というか地球の真裏)に来ていると思うのですが…。
新月の正午だと月も(見えませんが)太陽も真上に来ますね。ここではどちらの場合でしょうか?

この回答への補足

失礼。
満月の正午は、太陽は頭の上で月は足の下ですね。
ただ、満月の場合も新月の場合も正午と午前0時に干潮なります。

補足日時:2001/02/23 00:05
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジュセリーノが預言している大地震はなぜ新月・満月近傍が多いの?

ブラジルの高校教師であるジュセリーノ氏が
予知夢で預言している大地震は
なぜ新月・満月近傍が多いのでしょうか?
月齢カレンダーで調べてみると偶然。。

2004年12月26日 M9.3  満月1日前
2008年9月13日 M9.1  満月2日前

Aベストアンサー

新月や満月には地球に作用する潮汐も極大になるので地殻の歪も大きくなります。
大きな地震が起きやすいかもしれませんが統計的には関連性は見られないそうです。
新月と満月の近傍に発生した大地震だけでなくすべての地震について調べないと意味がありませんね。

Q潮の干満 潮汐についての疑問

潮の潮汐について疑問があります。
満月と新月の時に大潮になるのは理解できます。
太陽と月が直線状にあるため、引力の合成で干満の差が大きくなるのですよね?
例えば満月の時 「太陽---地球-月」で
太陽方向と月方向に海面が引っ張られるので昼の12:00と深夜0:00が
満潮になると思えますが、実際には正中に関係なく干満のピークが来ます。
(2009/9/25 で満潮が05:00と17:30ごろ)
自転の影響でズレが起こるのでしょうか?
あと、24時間+αでズレが生じますが何故ですか?
なぜ、秋の干潮は太陽が出ている時間の干潮よりより夜の方がより大きく潮位を下げるのでしょうか?
いろいろ不思議です。。。

Aベストアンサー

理論上の満潮と、実際の満潮とに時差がある原因は沢山ありますが、一番大きい理由は、膨大な海水が月の引力を受けて反応するまでに時間がかかるからです。あとはいずこの海岸線も複雑な形をしていることなどです。
地球に仮に大陸がなくて全球大洋であれば月に向いた面にきれいな満潮ができて、永遠に自転と反対方向に周り続けるでしょうね。

Q満月の日を知りたいです。

ミクロネシア連邦のチューク州にある
jeep島へ行きたいと思っています。

せっかくなので満月の日に泊まりたいと思ったのですが、
満月の日は、どのようにして調べたらいいのでしょうか?
日本の月カレンダーのようなものは見つけられたのですが、
海外の調べ方がわかりません。

どなたか解る方、ぜひ教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

月齢ってのは地球と月と太陽の位置関係で決まるもので、同じ日に
場所によって違ったりはしません。日本が満月の瞬間には、アメリ
カでもミクロネシアでも満月です。見えるかどうかは別だけど。

というわけなので、安心してカレンダーで見て下さい。

Q潮の干満と月と太陽の関係について。

潮の干満と月と太陽の関係について。

以下自分の考えなのですが何かが間違っているようなのです。

 以前、潮の干満は月と太陽の引力が原因と聞きました。
 それで考えてみると、
 「月が太陽に最も近い時に、最も月・太陽に近くなった時間が
  最も満潮になる」
 のではと思いました。

 「月が太陽に最も近い時」というのは、朔月(新月?)の時で、
 「最も月・太陽に近くなった時間」というのは、標準時エリアのズレは
  多少あっても、基本的には正午頃
 かと考えました。


それで、先週末はほぼ朔月でしたので正午ごろに海を見たのですが、
最も干潮になっていました。
ついでに潮の干満表を見ても、当然ですが、そうなってました。
今は、朔月と満月のほぼ間ですが、正午頃に最も満潮になっています。

上記仮説(?)と全く逆です。

すみません、どこが間違っていたのか教えて頂けますか?

Aベストアンサー

月と太陽の引力が原因ですが力が強くなった時が最も大きい変化になる訳ではありません。
たとえばブランコを考えてみれば、ブランコが下のときに力を加えて大きく振れるようにした時
下の時は振れの位置は最低ですがスピードは速くそれから相当ずれた時に大きく振れて最大の振れになります。

潮の流れも一旦流れが起きると流れ続けて、力が無くなっても止まるまでにはかなりの時間が必要です。
そうして流れが止まった時が満潮、干潮となります。
このような現象は運動をする物理法則の常識となっています。

Qカレンダーにある旧暦

 カレンダーの中には旧暦の一日とか新月半月満月を記号で示しているものがありますが、旧暦というのは明治初めまで使われていた太陰太陽暦のことでしょうか?月の満ち欠けを記号で表しているのは潮の満ち干を知るのに便利だからだと思いますが、それなら太陰太陽暦より純粋の太陰暦のほうがずれが少なくて良いと思うのですがどうなのでしょうか? 

Aベストアンサー

太陰太陽暦と太陰暦 の違いを理解できれば それが答えです

名前だけか中途半端な理解をされています

なお 太陰太陽暦・太陰暦では 朔日は必ず新月です

Q潮の干満と月の関係

 潮の干満と月の関係を説明した図を見ると月が南中したときに満潮になるように説明されていますが、日本の太平洋沿岸では月の出、月の入りの時に満潮となります。瀬戸内海や日本海では地形のため時差が生じると思いますが太平洋側でそうなるのは理解できません。
 図自体は理解できるのですが、現実との違いに悩んでいます。

Aベストアンサー

地球が凹凸の無い球体で一様な深さの海に包まれていれば周期はほぼ一致します(天文潮)
海水の粘性や海底との摩擦のために完全には一致せず少し遅れます
地球をよく見てください
海面の高いところは東から西へ移動します
これを潮汐波といいます
ところがアメリカとアフリカが海水の移動を妨げるので月の周期とは一致できません
更に海岸地形は複雑なので一様な潮の移動はは不可能です
しかも風の影響もあるのでますます複雑になるのです(気象潮)

Q9月の満月。

9月の満月の日にちについて聞きたいのですが、自分は9日の10:38分だと思うのですが、(カレンダー、書物、ある人のサイトの月の暦表)あるサイトでは、10日の10:38分となっています。どちらが正しいのでしょうか?何故この様な質問をしたかと言うと、8月11日 スーパームーンでした。9月にも8月のスーパームーンほどではないのですが見れるとあるサイトに書き込みしてありました。その日が10日だと書き込みしてありどちらが正しいのか迷ってます。どなたか本当に詳しい方教えて頂けないでしょうか?お願い致します。

Aベストアンサー

手元にある、「星ナビ」2014年9月号では、満月は9月9日10時38分(日本時間)となっていました。
「スーパームーン」を気にされていますが、この前後数日は地球からの距離は、ほとんど変わりません。また、実際に満月を見ようとしたら、8日-9日の夜、9日-10日の夜のいずれかになり、満月の瞬間(10:38)から同じぐらいずれています。あまり神経質にならずに、晴れた夜に満月を見られるといいと思います。

Qご教授下さいませ❣️ 素朴な疑問なのですが、太陽からの光を受けて、昼間は明るいのに、太陽から地球ま

ご教授下さいませ❣️

素朴な疑問なのですが、太陽からの光を受けて、昼間は明るいのに、太陽から地球までの宇宙空間は、なぜ暗いのですか?

太陽からの光が届くおかげで、地球の昼間が明るくなるのなら、それを伝達した、空間も明るくないとおかしいような気がするのですが・・・宇宙空間に大気がないからですかね・・・?

Aベストアンサー

>太陽から地球までの宇宙空間は、なぜ暗いのですか
暗く見えているだけです。
太陽からの光は地上よりも強く、宇宙飛行士が宇宙空間で作業する際の宇宙服は、
その光(可視光だけではなく、電磁波、赤外線、紫外線、X線も含みます)や荷電粒子を防御するための構造になっています。
光に関しては宇宙服のヘルメットを見ると分かりますが、宇宙飛行士の顔が見えないくらいですよね。それくらいの重防御になっています。

で、なぜ暗く見えているかというと、宇宙空間は高真空で、地上と違い大気の分子などが漂っていないからです。
大気がないからで正解です。
地上では大気の分子で太陽からの光が散乱されて地上では昼間明るく見えているのですが、
宇宙空間では真空で何もないため太陽からの光が散乱されず、真っ直ぐに進むだけで明るくみえないのです。

Q満月について

満月の日から、また満月になるまで何日でしょうか?

また、満月は1日だけでしょうか?
満月(夜)の翌日(夜)と前日(夜)は
満月ではないですか?

満月に見えて満月じゃないのは
なんて呼ぶんでしょう…

野暮な質問ですが教えてください(笑)

Aベストアンサー

皆さんがそれぞれに詳しくレスされていますので、私は別の視点から豆知識を…(^^)/

中秋の名月が満月とは限らない、というお話をご存知でしたか?けっこう有名ですが…
月の軌道が楕円で、地球に近い時は公転速度が速く遠い時は逆に遅くなる為で、新月になってから満月になるまでの間に軌道の近い部分を通るか遠い部分を通るかで掛かる日数が変ってくるからです。一方、旧暦(厳密にはそんな暦はこの世に存在しないのですが:太陰太陽暦では、といえばよいかな?)の日付では新月になった瞬間を含む日からタダ単純に日付を重ねていくだけですから、15日は単に「新月の瞬間を含む日から14日後」というだけなのです。
因みに、太陰太陽暦で満月になりうる日付は14日~17日、と結構幅があります。

Q新月時と満月時のどちらが一般的にいって潮が大きいのでしょうか?

月に2度ある大潮(スプリングタイド)は新月と満月時(正確には1日ほど後)にあるそうです。
では新月時と満月時のどちらが一般的にいって潮が大きいのでしょうか?

Aベストアンサー

どちらもさほどかわりありません。
確か気象庁(だったかな?)が記録をとっていますよ。確か・・・。
満月も新月も月の質量・距離はお互い変わりませんから。
といってもそのときの地表の温度、海水量、気圧などによって多少のずれは生じます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報