のどから緑膿菌が検出されました。
お医者さん(耳鼻咽喉科)に、
「治療を御願いします!」と申したところ、
「のどが腫れるとか、痛くなるとか、何らかの症状が出たときに、
治療を始めましょう」と言われました。

これでいいのでしょうか?なんだか心配です。

ところで、自宅に、以前、カゼをひいたときに使った、抗生物質の「アレンフラール」が残ってあるのですが、
これを服用すれば、緑膿菌は、殺菌されますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

緑膿菌に第一世代セフェムのアレンフラールは効きませんので内服してもメリットはないでしょう。


緑膿菌は弱毒菌であって他の常在菌がいる環境(のど)では、
通常の免疫力があれば(重症糖尿病、高齢、HIVなど以外)まず病原としての起因菌にはなりません。
アレンフラールを内服すると緑膿菌以外の常在菌が殺菌されて、
緑膿菌が繁殖しやすくなり、逆効果です。
ですから、症状のないひとに効果のない抗背物質を使うことは、全くメリットがありません。

抗生物質は沢山種類があり、その選択には大変複雑な専門知識が必要です。
種類、内服か点滴か、使用頻度、使用期間、臓器移行性、細菌感受性、肝機能、腎機能での容量調節、などを考えて処方しています。
医師でも正しい使い方が分らない薬も沢山あります。

どれだけ情報がネットなどで得られても、それを正しく使えなければ混乱するだけです。
必要なことは知識ではなく、その知識を正しく使う知恵でだと思います。
それを職業にしているのが医師なのですよ・・・・。

(それにしてもカゼで抗生物質を出した医師の見識方が疑われますが・・・ウィルスに効果がないことは自明です。)
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
緑膿菌にはアレンフラールは効かないとのこと。

どうでしょう?
のどに住んでいる緑膿菌を、今から殺菌しておく方がいいのでしょうか?

それにしてもいつ、どのように感染したのでしょうか・・・・

お礼日時:2008/09/20 12:22

抗生物質を不用意に服用するのは危険なので、行かれた病院に電話して


症状が出た時に治療と言われたんですが
心配で、今のままでは治療出来ないのか?
再度問い合わせして見てはどうですか?

それでも納得いかなければ、病院を変えて最初の医者での治療内容を話してみるのがイイと思います。
同じ病気でも医者によって
治療法や薬の出し方など違う場合がありますから。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
どうも緑膿菌は常在菌のようで、免疫力が落ちない限り発症しないみたいです。

お礼日時:2008/09/20 12:18

医者のいうことを信じられないの?


素人療法で悪くなったら、信じていない医者に行くの?
おかしいですね。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

いいお医者さんだったと思います。信じましょう。

お礼日時:2008/09/20 12:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 糖尿病の治療法<代謝異常で起こる病気>の症状や原因・診断と治療方法

     糖尿病の状態はさまざまであり、患者さんそれぞれの病態・病期に合わせた治療が行われます。  たとえば、小児に多い1型糖尿病では最初からインスリン治療が必要ですが、成人に多い2型糖尿病では食事療法、運動療法が中心になります。また、ほかの病気に伴って起こる糖尿病の場合は原因になった病気の治療が必要です。  治療の効果や合併症の進行状況によって、治療法を修正することもあります。  糖尿病の治療については...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q緑膿菌って治りますか?

私の友人の耳に緑膿菌が出来てしまいました。あまり聞いた事がなかったので、こちらの検索で調べさせて頂きましたが治療方法というものが載っていませんでした。1年以上経過していて医者にも見離され、今現在両耳たぶにまでただれが起こっているようです。(バンソウコウを貼っていました)原因は耳かきをしすぎとの事です。かゆくて我慢出来ず寝ている間指でかいているらしく、指の方も少し薄緑の様なものが付いていました。なんとか治療方法を見つけて教えてあげたいので、ご回答の方をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

すでに回答にあるように、緑膿菌は常在菌で誰もが持っている菌です。弱毒菌であり、健康な人に感染を起こすことはめったにありません。

ただ、耳疾患で緑膿菌が出たということは、慢性疾患があり局所の抵抗力が落ちているとか、感染が長びいてしまったために菌交代現象を起こしてしまったというような背景があることがあり、抗生物質に抵抗性の菌が多く、治療が長びくことが多いのです。局所の問題の他に全身性の問題として、糖尿病をお持ちということはないでしょうか。

健康な方の場合は、ほとんどが局所感染にとどまりますし、感染については、近くに免疫能の落ちた(抵抗力のない)人がいれば注意が必要ですが、きちんと手洗いを励行すれば人に対する感染は、普通は大丈夫です。

外耳の皮膚病変に関しては、湿疹様変化とか、アトピーなどはないのでしょうか。アレルギーが関与していて、痒みから常に刺激していることが治癒を遅らせている可能性も一応は考慮した方がよいのではないでしょうか。もしそのような背景があれば、抗アレルギー剤の軟膏や内服などの併用という治療になると思います。
具体的な治療については、耳鼻科でよく相談されることだと思います。

すでに回答にあるように、緑膿菌は常在菌で誰もが持っている菌です。弱毒菌であり、健康な人に感染を起こすことはめったにありません。

ただ、耳疾患で緑膿菌が出たということは、慢性疾患があり局所の抵抗力が落ちているとか、感染が長びいてしまったために菌交代現象を起こしてしまったというような背景があることがあり、抗生物質に抵抗性の菌が多く、治療が長びくことが多いのです。局所の問題の他に全身性の問題として、糖尿病をお持ちということはないでしょうか。

健康な方の場合は、ほとんどが局所...続きを読む

Q喉に緑膿菌に感染

2か月前からのどが痛く、治らないので一か月前に耳鼻咽喉科受診したところ、一回目抗生剤 メイアクト、ブルフェン、ムコダイン、一週間分処方されました。2回目は緑膿菌に感染してるということで、クラビット、ムコダイン一週間分出ました。しかし症状がひどくなったので、3回目バナン、ロキソニン、ムコダイン、処方されましたが、よくなりません。バナンは緑膿菌には効力がないそうですし、この先の治療が不安です。どうしたらよいでしょうか?

Aベストアンサー

基礎疾患がなければ、緑膿菌が検出されたのはコンタミの類と思います。実際、バナンに変更したのも担当医が緑膿菌が実際には起因菌である可能性は低いと判断しているからでしょう。
一般的な細菌感染ならこれまでの抗生物質でカバーしていますので、一般的な感染症の可能性は少ないかと思います。咽喉頭異常感症など他の観点から治療してもらってもいいかと思います。
ちなみにニューキノロンでの薬の違いは肺炎球菌に対する感受性くらいで他の菌種には関係ないので、この場合は他のニューキノロンに変更する意味はありません。

Q《再々質問》咽喉に飼っている緑膿菌について。感染経路はいかに

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4342904.html
↑以前に質問しました。くどいようですが、またまたお尋ねします。疑念と心配が消えません。

咽喉からは、緑膿菌ほか4種類の雑菌が検出されました。お医者さんには「緑膿菌は、普通の人からはあまり見つからない」と言われました。
なんで、感染したのでしょうか?

1、私、32歳ですが、生まれて一度も虫歯になったことがなく(真実です。歯医者に行った事ないです)、ここ10年間扁桃腺がひどく腫れたことはありません。口腔内は清潔に保っているつもりです。
2、2007年1月に軽い風邪をひき、抗生剤のアレンフラールをのみました。2007年9月に二重まぶたのプチ手術をしたとき、抗生剤らしき薬??をもらって飲んだことがあります。以上が直近の抗生剤服用歴です。
3、外に遊びに行くネコを複数飼っています。

緑膿菌感染の経路はなんですか?

Aベストアンサー

>お医者さんには「緑膿菌は、普通の人からはあまり見つからない」と言われました。

そんなことないと思いますよ。感染してる事実を知らない人も多いとは思いますが、質問者さんだけでなく誰もがもってる細菌だと思います。感染していても問題にならないのはそのままの放置しておく方が良いからです。

緑膿菌は我々の身の回りの自然界のどこにでもいるごくありふれた細菌です。それらとうまく共生してるわけです。

良く考えてみてください。我々の皮膚は当然ですが、口から腸、肛門にいたる管も間接的に常に外界と接してることになりますね。皮膚は別ですが、食べ物などなんらかの経路でそこから細菌が入り込んで棲みついてもなんら不思議ではありません。それを体が拒否すれば共生ができませんが、拒否してないところをみるとなんらかのメリットがあってある程度までの感染は許してるわけでしょう。

自然の一部である我々の体というものは無駄なことはしません。お互い生き物同士、メリットがあるわけです。細菌はいろんなものに感染して生き延びようとします。緑膿菌も他では全て死滅したしても人類が滅びない限りはその中で生き延びることが出きるわけです。生存のための選択肢をたくさんもっておく方が有利ですからね。

人の体も黙ってただでは貸しませんよ。大袈裟ではなく、ある程度はそういった細菌類を常在させるかわりにその力を利用して生命維持活動に組み込んでることになります。自然界というのは絶妙なバランスで成り立っています。自然の一部である人間の体も体内のあちこちに様々な常在菌が棲みついていてこそのバランスです。

心配し過ぎて、抗生剤!とならないようにしてください。この方がよほど危険です。バランスが崩れてしまいますので。

だれもが感染しています。それを知ってる人も一々心配したりしていませんよ。万が一体が弱って細菌とのバランスが崩れると体がそれを察知して異常を知らせてくれます。その時初めてそれなりの対応をすれば良いわけです。

>お医者さんには「緑膿菌は、普通の人からはあまり見つからない」と言われました。

そんなことないと思いますよ。感染してる事実を知らない人も多いとは思いますが、質問者さんだけでなく誰もがもってる細菌だと思います。感染していても問題にならないのはそのままの放置しておく方が良いからです。

緑膿菌は我々の身の回りの自然界のどこにでもいるごくありふれた細菌です。それらとうまく共生してるわけです。

良く考えてみてください。我々の皮膚は当然ですが、口から腸、肛門にいたる管も間接的に...続きを読む

Q喉の奥に緑色の粘膜が・・・

喉の奥に緑色の粘膜が・・・

一昨日から、喉の奥が痛くて 鏡で見たら

腫れていて白い粘膜みたいな物が付着していたんです

病院に行ったら、扁桃腺が腫れてる

と言われて薬を出されたんですが さっき見たら色が白ではなく緑っぽくなってるんです
これってなんですか・・・?

緑っぽいのは右側だけで、左側は白いんです

なんかの病気ですか・・・?

凄く不安なんです・・・ どなたか教えてください・・・

Aベストアンサー

白いのも緑っぽいのも膿(うみ)だと思いますよ。
もしくは膿栓(のうせん)
膿栓とは扁桃腺の窪みに溜まった食べかすとか雑菌の塊。
薬飲んで早く寝たほうが良いですよ。

Q咳が止まらず、緑色の痰が出る

半年ほど前から次のような症状が出ています。

・咳が止まらない
 最初はお風呂の湯気で咳き込んだりしてましたが、
 最近は前触れ無く喉がイガイガして咳き込む。

・緑色の痰が出る
 特に寝起き、濁った緑色のデロっとした痰がまとまって出る。
 その後は終日、透明~黄色の痰が少量づつ出る。

・鼻水は出たり出なかったり。

・熱はありません。

何度か病院(個人院の耳鼻咽喉科)へも行きましたが、「花粉症」と診断され咳止め薬などを処方されます。最初は症状も軽減するような気がしますが、効果があっても一時的なものです。

ネットで同様の症状を探すと、比較的近い症状の書き込みがあり、「気管支炎」「肺炎」「アレルギー」など、病院によって様々な見解があるようです。ですが、どれも、私の症状とぴったり一致する物がありませんでしたので、下記内容を質問させて頂きたいです。

Q1 放置しておいて自然治癒するものか?

Q2 病院にかかるなら、「何科」が適切か?

以上、ご助力頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

緑色の痰が出るのなら細菌性の可能性が高いです。すぐに内科の診療を受けて下さい。最近は、年齢に係わらず結核が流行っています。また、半年も放置して改善が見られないなら、それ以上放置は危険です。

Q膿栓の作られる量と頻度が急増

右奥の扁桃に、数か月前から膿栓と思われる白い粒が見え隠れしています。
ほおっておきましたが、ライトで照らしながら綿棒でつついたらぽろりと取れたので、以後気になるときはそうして取るようになりました。

1,2週間おきに3、4回とりつづけるうちに、段々できる膿栓のサイズがでかくなってきました。以前はほんの1.5ミリぐらいのものが1つ程度だったのが、今ではその5倍くらいの量になり、口をあけて鏡で見てもすぐわかるし、舌の右奥にもガサガサしたものが触れる感触があります。

しばらく前に耳鼻咽喉科にいったら、のどが弱い人は慢性的な扁桃炎となることがある、あなたの場合も溶連菌などに慢性的に感染していないか見てみましょうといわれ検査にまわされました(結果はまだ聞きに行っていません)。ただ、膿栓は「これはこういうものだから」と取っていただけず、うがい薬をいただいただけでした。

うがい薬でうがいしても、全く取れません。(目に見えないレベルで喉によいことをしているのは分かりますが・・・)

このまま慢性的に膿栓を飼い続けることになるのか、あるいは減らしていく方法があるのか・・?つつけばつつくほど増えそうでそれも嫌ですが取らずにはいられません。

どうしたらよいでしょうか。

右奥の扁桃に、数か月前から膿栓と思われる白い粒が見え隠れしています。
ほおっておきましたが、ライトで照らしながら綿棒でつついたらぽろりと取れたので、以後気になるときはそうして取るようになりました。

1,2週間おきに3、4回とりつづけるうちに、段々できる膿栓のサイズがでかくなってきました。以前はほんの1.5ミリぐらいのものが1つ程度だったのが、今ではその5倍くらいの量になり、口をあけて鏡で見てもすぐわかるし、舌の右奥にもガサガサしたものが触れる感触があります。

しばらく...続きを読む

Aベストアンサー

あんまり気にしないほうが良いですよ。
取れるときはぽっこり取れますし。

ただ、続けてとれたり、サイズがでかくなってきてるということは
今まで取れたのは氷山の一角で
部分的に壊れたものが出てきているだけで、本体はまだ潜んでいて
あるときさらに大きいのがぼっこり出てくるかもしれません。

あんまりつつきすぎると粘膜を傷つけて、さらに別の炎症を引き起こすと思いますよ。
うがいをしたり、横になってるときに喉がイガイガしたら喉を絞ってみると
ひょっこり取れると思います。

あ、私だけでしょうか、ジャガイモみたいなザラザラしたものを
多めに飲み込むと取れることがあります(一緒に胃袋へ…)

また、風呂場でシャワーを強めにして喉に当てると取れることもあるみたいです。

気になるでしょうがきっとそのうち取れますよ。
あと、膿栓ができるときってちょっと体調悪かった後とか
疲れてたりしませんか?
ゆったり身体を休めてくださいねー。
空気が乾燥してくるとさらにできやすいので
お部屋の湿度とかも気をつけてみてください。

そういえば、つい先日今まで膿栓が出たことのないほうの喉
歯磨き中に手を滑らせて歯茎と喉の間辺りを突いてしまったら
かなりの大物が出てきました。
今まで姿を見せたことがないだけで、潜んでたんですねぇ…。
(これは偶然の産物で方法としてはやめてくださいね)

大きいものが取れた後はクレーターみたいになって
それはそれで気になります。
無理せず自然に取れる分だけでも取っていってはどうでしょうか。

あんまり気にしないほうが良いですよ。
取れるときはぽっこり取れますし。

ただ、続けてとれたり、サイズがでかくなってきてるということは
今まで取れたのは氷山の一角で
部分的に壊れたものが出てきているだけで、本体はまだ潜んでいて
あるときさらに大きいのがぼっこり出てくるかもしれません。

あんまりつつきすぎると粘膜を傷つけて、さらに別の炎症を引き起こすと思いますよ。
うがいをしたり、横になってるときに喉がイガイガしたら喉を絞ってみると
ひょっこり取れると思います。

あ、私...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Qたんが緑色?

8月の終わりころから咳が出るようになってしまったのですが、そのときに緑色のたんが、出ます。耳鼻科に耳の痛みで受診した時に、ついでに2回くらいそのことを、言ったのですが、取り合ってくれず、咳止めの粉薬をくれただけでした。以前、別の耳鼻科にかかったときには、蓄膿症気味といわれて通いました。(一応、直ったようですが)今後、同じ病院に通ったほうがよいのでしょうか?以前の病院に通うほうがよいのでしょうか?咳は時々、苦しいくらい出ます。

Aベストアンサー

こんばんは。

痰ですが、よく鼻汁も痰という人がいますが、それなのか、胸の方から咳などで出るものなのかによって、かかる診療科が違いますね。耳鼻科で胸は無理というものです。

どちらにせよ、青くなるのは、緑膿菌という細菌が繁殖した場合にそうなります。

鼻汁であれば、耳鼻科、胸からであれば内科ですね。

緑膿菌は、抗生物質の耐性が強く、薬の調整をしっかりやらないと退治するのが大変です。一度大きい病院にかかられた方がいいかもしれません。

また、出された薬は必ずきちんと飲んでください。勝手に中途半端な飲み方をすると、その薬が使えなくなる耐性を持ってしまい処置できなくなります。

またそういう事情があるので、症状がひどくなくて体力がある場合はあえて抗生物質を使わない場合もあります。

Q緑膿菌に効果のある

緑膿菌退治に効果のある食べ物(あるいは飲み物)などの情報があれば、教えてください。あるいは、緑膿菌への免疫力をつけてくれる食品などありましたら。。

Aベストアンサー

なぜ緑濃菌なのでしょうか?
特定菌退に効果のある食品・飲料があれば大発見です。
適度な休息・睡眠・清潔、バランス良い食事をして体の抵抗・免疫力と高めた方がはやいです。

Q突然、喉がむず痒くなって猛烈に咳が止まらない時

同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。

親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。

日常会話でも立て込むと、すぐ喉をやられるし(ガラガラ⇒痛み出して⇒腫れて⇒咳へ)、
一度そうなるととても治りにくくてゼーゼーと咳や痰が続きます。朝なんかも起きると必ず咳。

実は、上のようになると必ず1日数回、
そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも

『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦しいほどの咳が出ます。痒くてチカチカイガイガが猛烈に来た感じで、それが止まるまで顔が真っ赤になるほど咳が止まらず、息を吸う間もないほど激しくなります。涙・鼻たれ、グジャグジャ。』

会議中や、バスの中などでこれに出くわすと、精神的にも参ります。必死で息を少しだけ吸って真っ赤になってガマン。水飲んだりのど飴もダメで、時間がある時は、とにかく治まるまで5-10分咳をし続け、疲れ果てたころやっと治まる。

こんな方いらっしゃらないですか?ただの咳というより、喉が奥から急激に痒くなる感じでやってくるような方。キタキタ・・・・とわかるんです2秒くらいで。

一時的にどうされていますか?意外と早くその場でしずめられる妙案ご存知ないですか?

同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。

親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。

日常会話でも立て込むと、すぐ喉をやられるし(ガラガラ⇒痛み出して⇒腫れて⇒咳へ)、
一度そうなるととても治りにくくてゼーゼーと咳や痰が続きます。朝なんかも起きると必ず咳。

実は、上のようになると必ず1日数回、
そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも

『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦...続きを読む

Aベストアンサー

原因は色々考えれますが、まず咳を静める方法として
●カップなどにお湯をいれて、その湯気を吸う
●病院などで医療用具として扱っている、家庭用の小型の携帯吸入器(薬剤を入れる)で対処。
●大型電気店などで市販している吸入器(水を霧状にして噴出させ、それを吸う)
などなど他にもありますが、外出先で『さりげなく』静めるには目立ちすぎるかもですね。

呼吸器をやられる風邪だったようですが、
胸のあたりからイガイガチカチカし始め、一旦咳が出始めると止まらない
という状態に、私もここ数週間悩まされてました^^;

その時は、とにかく部屋を加湿し
気管支を乾燥させないように、市販の吸入器でひたすら湯気を吸っていました。

ただ気管支が弱い(?)方で、質問者様のように仕事先や出先で咳が止まらなくなる時は
一時的な対処だけでは気管支の炎症を引き起こし長引かせてしまう場合も。

ここはやはり今一度、呼吸器内科などで相談されるのがいいかと。
喘息気味が本格的な喘息になる前に、中長期的な治療も考慮されたほうがいいと思います。

お大事になさってくださいね <(_ _)>


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報