プロが教えるわが家の防犯対策術!

ずっと疑問に思っていたことがあります。

お酒のことなのですが、私は飲み初めてすぐに顔が赤くなるのにもかかわらずどんな強いお酒をいくら飲んでも今まで全く酔ったことがありません。お風呂に入っている時のような血流が良くなってるな~というポカポカしてくる程度で、特に気分に変化はなく、二日酔いなどもありません。

ネットで調べてみると、お酒を飲んで顔が赤くなるのはアルコールを分解する酵素が少ないからだそうですが、お酒に酔わないのは逆に酵素が多いという事も目にしました。私の場合、この両方に当てはまるため矛盾しています。

ずっと気になっていたことなので、もしこの疑問を解いていただける方がいましたら回答のほうよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

酵素のタイプが違うそうです.怖いですよ.


顔が赤くなるのは体内からの注意信号だと思って、飲酒を控えた方がいい」と助言しています。
   http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/2 …

   http://www.azabu-skinclinic.com/menu/06.html
    • good
    • 1

こんばんわ



酔うにしろ酔わないにしろ、アルコールの作用として、
「血管の拡張」が有ります。

分解酵素の多少とは関係なく、血管拡張の作用を受けやすい人は、
顔や手足の先が赤くなります、酒だけでなく運動なんかでも赤くなりませんか。
(心臓の鼓動が早くなったり)

酔わないとはどの程度の飲酒量なのでしょうか?

アルコール40%のウイスキーを、ボトル1本(720mml)
飲んでも全然平気と言う様な感じですか?

酔うと言うのは、アルコールの血中濃度で決まるもので、
体重100キロの人と50キロの人では、量が倍違います。

相撲取りなど、入門時たいして飲めなかったのが、太るにしたがって酒量が増えていきます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお酒を飲むと顔が赤くなる人って・・・?

この前飲み会に参加した際にふと思ったのですが、
お酒を飲むとほんの少量でもすぐに顔が赤くなってしまう方いますよね?

顔が赤くなってしまう方はお酒が体質に合わない、と聞いたことがありますが
赤くなる=酔っ払っている、ということになるんでしょうか?

ビールをコップ1~2杯くらいしか飲んでいなかったので、
そんなに酔っ払っているとも思えなかったのですが、
口数もいつもより多いような声も大きいような・・・

記憶を吹っ飛ばしている人でも顔色は全く変わらない人もいるので、ふと疑問に思いました。
私は飲んでも(酔っても)顔色が変わらないタイプでよく分からないので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アルコールは

アルコール→アセトアルデヒド→酢酸

という風に代謝されます。

アルコールは、いわゆる、酔っ払った状態を作ります。
アセトアルデヒドは、顔の紅潮、頭痛などを引き起こします。

従って、すぐに赤くなる人は、
(1)すぐに赤くなるけど、結構飲める人
アルコール→アセトアルデヒドの反応は正常
アセトアルデヒド→酢酸の反応がやや弱い

(2)すぐに赤くなって、気持ち悪くなる(お酒に弱い)人
アルコール→アセトアルデヒドの反応は正常かやや弱い
アセトアルデヒド→酢酸の反応が非常に弱い

という2種類に分かれると思います。

(1)のタイプの人は、赤くなる割には酔っ払っていないかも知れません。
(2)のタイプの人の場合、酔っ払わずに気持ち悪くなる人と(アルコールの分解は正常)、酔っ払いつつ気持ち悪くなる人(アルコールの分解も弱い)に分かれると思います。


酔っ払っても顔色が変わらない人は、アセトアルデヒド→酢酸の反応がアルコール→アセトアルデヒドの反応に追いついているので、アセトアルデヒドがあまり蓄積しないということです。

アルコールは

アルコール→アセトアルデヒド→酢酸

という風に代謝されます。

アルコールは、いわゆる、酔っ払った状態を作ります。
アセトアルデヒドは、顔の紅潮、頭痛などを引き起こします。

従って、すぐに赤くなる人は、
(1)すぐに赤くなるけど、結構飲める人
アルコール→アセトアルデヒドの反応は正常
アセトアルデヒド→酢酸の反応がやや弱い

(2)すぐに赤くなって、気持ち悪くなる(お酒に弱い)人
アルコール→アセトアルデヒドの反応は正常かやや弱い
アセトアルデヒド→酢酸の反...続きを読む

Qお酒が強い人って基準はどれくらいから?

こんにちは。
私はお酒を飲み始める歳になってから間もないのですが、
普通どれくらいから強いという部類に入るのでしょうか?
私の家は両親共に酒に滅法強く、多分私も強いのではないかと思ったのですがいまいち一般的にどうなのかとか、いろいろな他の人から見てどうなのかということが知りたくて投稿しました。

ちなみに私の強さの基準(?)というか、度合いの目安になるかもという情報(お酒の量・種類)ですが、

日本酒、ビール、ワイン、焼酎、ウォッカ、ウィスキー、シャンパン、チューハイ、紹興酒……およそ一通りいける口です。
料理に合わせても美味しいですし、香りなどの強いものは単体でもいけます。

この前自分でもどれくらいで自分が酔うのか知りたくて少し大目に家で飲んだところ……
あ、料理はそこそこお肉などもある魚中心の料理です。サラダなどの野菜もありました。
料理の合間合間に飲んだり、ひと段落してからはウィスキーを焼き魚とサラダを肴にずっとストレートで飲んでました。
えーっと、
・日本酒(Al.17%)……280mlのコップ半分くらいに3杯くらい。
・ビール……ロング缶一本
・サントリーのウィスキー(Al.43%)……これは280mlのコップ半分くらいを6~7杯くらい飲んでました。
目安としてはウィスキーは満杯だったボトルの半分くらいまで飲んだのかな。
ウィスキーは2,3杯を水で軽く割って、あとはストレートで割らずに飲んでました。
(割るときの割合は1:1か、酒2:水1程度。もちろん、先に酒を半分近くまで注いでからです)


良い酒をプレゼントされる機会があって、ちょうどいい機会だと思い楽しみ味わいながら飲んでいましたが、全然酔わなくて……。
両親は酔うと段々顔が赤くなるんですが、それもならず。
酔うということ自体まだ無いので、体にも変化は無く、そのまま。
同じ席で飲んでいた人が一人いましたが、その人は私のことを相当強いなと笑ってました。
頭痛は無く、二日酔いもせず、気持ち悪くも目の前がくらっときたりも、よく聞くふわふわしたりというのも特にありません。
その後急に運ぶ荷物があって運んだり小走りしたりもしましたが、それでも変化なし。

普通、皆さんはどのくらいで酔うのでしょうか?
また、私はかなり強い方なのでしょうか?
そして強いと酔う人よりも悪いところというのはあるのでしょうか?
たくさんの質問になってしまいますが、よりお酒を飲む場に行くようになる前に聞きたいので、
多くの意見、どうぞよろしくお願いします。

こんにちは。
私はお酒を飲み始める歳になってから間もないのですが、
普通どれくらいから強いという部類に入るのでしょうか?
私の家は両親共に酒に滅法強く、多分私も強いのではないかと思ったのですがいまいち一般的にどうなのかとか、いろいろな他の人から見てどうなのかということが知りたくて投稿しました。

ちなみに私の強さの基準(?)というか、度合いの目安になるかもという情報(お酒の量・種類)ですが、

日本酒、ビール、ワイン、焼酎、ウォッカ、ウィスキー、シャンパン、チューハイ、紹興酒……およそ...続きを読む

Aベストアンサー

私も強い部類ですが、質問者様はそれの上を行く強さです。普通はそれほど飲んだらふらふらしてかなりの酔っ払い状態になると思います。

悪い所ですか…
男性か女性かによりますが
男性→酔った人の世話をさせられる、酔った時特有のノリについて行けない
女性→男性の理由+あまりに強いと男性に可愛いげがない?と思われるかもしれません

実際飲み会などは、素面が酔っ払いの面倒見ることになるので面倒くさいです。
友人、上司など場合にもよりますが…

しかし一回盛大に酔ってみたい物です。前後不覚の気持ちよさ?を味わってみたいです。

Qどれくらいの量がお酒に強い?

こんにちは、もうすぐ社会人になるのですが。
最近よく、「お酒飲めるの?」と聞かれます。
あまりお酒を飲む機会に恵まれないので(3月に1、2回くらいかな)
酔うまで飲んだことがないので、自分が飲めるのかよくわかりません。
今までの最高飲量はカクテル3杯です。(たぶん4杯目もいけそうだった)
その時は、顔が赤くなったり、気分も特に変わらず、少々眠くなった程度(遅い時間だったからかもしれませんが)

たとえばだいたいカクテルだと何杯くらい飲めると強くて、何杯以下だと弱いのでしょうか?

Aベストアンサー

カクテルってもいろいろありますし、何杯、ということで測れるものではありません。

お酒に強いってのは、以下のいずれかに当てはまる人のことを言うと思います。

・そもそもアルコールに耐性があり、いくら飲んでも平気
・量は飲めなくても、酔いつぶれずに間を持たせながら、上手に
 飲む方法を知っている。

前者は、そもそもの体の特性ですから、後からどうこうなるものではありません。鍛えたって無理です。ですが、後者は、自分がどういうお酒をどれくらい飲めば、どうなるか、といったことや、そのときの体調だと、どれくらい飲める、といったことを調整しながら、自分でコントロールして「お酒を楽しむ」スキルとして身についていきます。

こうしたスキルを会得している人は、端から見ると「強い」と見えますね。

ちなみに、私は調子が良ければ(変なお酒でなければ)日本酒だと7合か8合くらいまで飲めますが、体調が悪いと缶ビール1本でも眠くなります。こういう風に、自分の「上限」を知っているということが、強いか弱いかの境界かと。

あ、あと、そもそもアルコールを分解出来ない人は、強い、弱いという話になれば「弱い」としかいえませんね。これは仕方のないことです。

カクテルってもいろいろありますし、何杯、ということで測れるものではありません。

お酒に強いってのは、以下のいずれかに当てはまる人のことを言うと思います。

・そもそもアルコールに耐性があり、いくら飲んでも平気
・量は飲めなくても、酔いつぶれずに間を持たせながら、上手に
 飲む方法を知っている。

前者は、そもそもの体の特性ですから、後からどうこうなるものではありません。鍛えたって無理です。ですが、後者は、自分がどういうお酒をどれくらい飲めば、どうなるか、といったことや、...続きを読む

Q「ほろよい」を飲むと気持ち悪るくなる人いませんか?

質問失礼致します。お酒にはそこそこ強い方なのですが(ワイン一本空けて心地よい酔いが出るくらい)、サントリーのほろよいを飲むと、一缶、二口程度だけでも気持ち悪くなります…。酔いという感じではなく、身体の節々が痛くなるというか、頭やらが痛みの一歩手前のような感覚といいますか…。他のチューハイ等ではそんなことは全くなく、グビグビ飲めるし酔う事も無いし、こんな症状も全くないのですが、他にもいらっしゃいませんでしょうか?こんな風になるのはほろよいだけなので、ちょっと気になりました。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

チュウハイの作り方は企業秘密です。従って食品衛生法に違反しなければなんでも原料として使えます。

>酔いという感じではなく、身体の節々が痛くなるというか、頭やらが痛みの一歩手前のような感覚といいますか

アレルギー原因となる何かが入っていると思われます。次は飲まない方が賢明です。ショック状態に陥る可能性も否定できないと思います。メーカーに問い合わせるのもいいと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング