会員登録で5000円分が当たります

 高3です。中学数学で千葉中学数学、広島II類数理、東京学芸大中数を考えています。できれば 小中高の数学免許を取得したいと思ってます。小中学なら理科でもいいかと考えてますが、高校は今の気持ちとしては、物理しか考えられないので、小中高となると 数学の教師かなとと高1のころから考えてました。しかし、大学のホームページをみると、小中高の免許取得のためには 初等教育に進む方が取り易いようなので センターで社会(地理 化学III 物理IIIで考えてきてましたので現代社会の点数次第)の結果を見て 初等教育に変えようかと迷ってます。
 また、今まで考えていなかった大学を調べてみると、岐阜大、茨城、福岡教育は(幼小中高)が取得できるとありました。広島など 小中取るのも難しいように感じます。だんだん 迷ってきて困ってます。ただし、岐阜、茨城、福教静岡、山梨、鳴門などへの変更は センターレベルでは 変更しやすいので 自分自身の気持ち次第と思います。正直なところたとえば、小中高の数学は千葉広島東京学芸より 取りやすいのでしょうか?小中の理科+高物理では どうでしょうか?大学生活も楽しみたいと思い 自分の家から一番遠く 総合大学であるの千葉が第一希望です。
 アドバイスを、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.2で回答したものです。

補足ありがとうございます。
広大教育に関して言えば、類を分けことで専門性を高めることを目的にしていると思うので、
個人的な意見になりますが、少しでも小学校免許取得を希望されているならば、I類の初等教育コースが最適だと思われます。

数年前から教員養成課程を設ける大学は私大でも増えているという話は聞いているので、
小中高免許が取得できる大学がたくさんあるのは自然かもしれません。
免許取得率については各大学のパンフレットや、大学HPの統計・資料のページに掲載されている場合もあるのでそこを調べてみると良いと思います。
他大学の詳細は分かりませんが、もしも「小中高免許が『当然』取得できる」というのを謳い文句にしている大学があるならば、
そこには「小中高免許を取得したい」と思う受験生が集まると思いますし、
時間割等も、多くの学生が免許が取りやすいように設定されていると考えられるので、
1種類の免許取得を目指す環境で3種類の免許を取ろうとするよりは、体力的にも精神的にも良いのではないかと思いました。
ただし、あくまで主観ですので、このような掲示板で質問されるなりして情報を得るのが確実でしょう。

質問者さんは志望大学でお悩みのようですが、
「小中高免許取得」が出来なくて後悔する可能性があるのであれば、
3種免許取得がたやすい(大学が謳い文句にしている)大学を志望されても良いのではと思います。
現時点での自分の希望を叶えられるような場所に志望を置いた方が、受験勉強にも気合いが入りませんか?

免許取得に関することは、大学に入学しないと分からないことも多いと思います。
質問者さんがおっしゃっていたように「成績上位者でなければ…」「時間割が詰まっている」可能性もあるかもしれません。
しかし、今までの文章を拝見していて、質問者さんは中高免許をとることを本気で目指しているように思えました。
そのような人であれば、たとえ上のような厳しい状況であっても免許は取得できると思います。

問題なのは、大学に合格することをゴールにしてしまうことです。
それはスタート地点にたったに過ぎないのに、勘違いしている学生は結構います。
センターレベルは大学を決める大きな指標になると思いますが、
どんなによい大学でも、入学してから遊びほうけて堕落してしまう学生はいますし、
逆に、そこまでレベルの高くない大学でもホントに一生懸命勉強している学生はいます。
あまりセンターレベルにこだり過ぎずに、自分の将来の希望を軸に自分にあった大学選びをして下さい。
質問者さんにあったよい環境が見つかることを祈っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 丁寧な アドバイスをありがとうございました。
 小学生の頃は 単純に先生になりたいと思っていました。高校になり
免許は取得できても 教師になれるわけではないと 考えると、資格があれが なれる職業をめざした方が いいのではと思ったこともありましたが                              なりたい職業を選び なれると信じ やはり教師と決めました。今度は 小 中 高で迷いがでてしまいました。
 しかし、 こんな風に 相談できる場があり、嬉しく思います。
 ありがとう ございました。

お礼日時:2008/10/20 15:39

総合大ではないですが、東京学芸大についてならわかります。



東京学芸大の中数(B数)では、小学校免許を考えているならちょっと大変かもしれません。
ただ、逆に東京学芸大では、小数(A数)から中高免許を一緒に取ったほうがとりやすい現実があります。小、中、高の免許はA数の方が取りやすいです。(たぶん、B数は専門性により特化しているという理由でか)カリキュラム上そうなっているんです。でも、B数で小免とっている友だちも知っています。

というか、A数の人達は、ほとんどみんな一緒に中高免許をとります。
A類(小学校課程)だけど、専門科目(数学)の授業が、そのまま中高数学免許で必要な授業とかぶるのでとりやすいんです。

ただ、A数の場合、小学校での実習は(必修)6週間、中学校での実習は(選択)2週間となってしまいます。
中学校の場合は、中学校(必修)6週間、小学校(選択)2週間です。

学芸大のよさは、必修で教育実習が(3週間×)2回あることです。選択もいくなら合計3回です。そのぶん大変でもあるのですが…。

ちなみに、たぶん、他大も同じとは思いますが、小中高だけでなく、特別支援、幼稚園、司書教諭の免許も取れます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なアドバイスをありがとうございました。
知らなかったことを 色々教えていただき感謝してます。
中学の方が中高+小を取りやすいという方が 自然に思えてたので、調べるうちに、小の方が小中高 取りやすいような気がしたときは どうしてだろうと不思議な気持ちでした。実習などの時間は違うのですね。
 ホームページを見て 取得しやすいように書いてある大学が 入学したら 取得しにくく感じてた大学より 取得しにくかった などどいうことがあるのでは と考えると不安だったので 学芸大の生情報が分かったのは ほっとしました。

お礼日時:2008/10/08 23:15

友人に広島大学教育学部の人間がおり、事情が分かるので、


参考までに広大教育学部のケースについて述べることにします。

まず、II類数理系コースですが、ここを志願する人は「中高の数学免許」取得を目指す人が多いです。
実際のカリキュラムも、1年次から数学教員を目指すための教育が為されており、大学数学の授業は少なめです。
実習系科目も他学部に比べて多めなので、教員を目指す人にはよい環境だと思います。
また、II類に属しながら小学校教員免許を取得することは可能です。
ただ、小学校の場合は主教科に加えて副教科なども同時に学ばねばならないため、当然のことながら多忙になります。
なので、II類で「中高の免許+小学校免許取得」を目指す人は本当にごく僅かですので、
(少なくとも広大II類の場合は)人数制限に引っかかることはないと考えて良いと思います。

次に広大I類初等教育コースについてですが、他の類と違うのは、
「(小学校)免許を取得しないと卒業できない」ということです。
(逆を言えば、II類で中高数学免許を取得せずに卒業することはできる)
なので、入学者は小学校免許取得を目的にして入学している人がほとんどです。
しかし入学後、副教科で「数学」を選べば、II類の数学の授業を受ける機会に恵まれます。
そこで頑張れば、I類にいながらにして「中高数学免許」を取得することもできます。

I類の場合は、数学選択で中高免許を目指す人間も多いので、
先の「II類で小学校免許を取る」ケースよりも仲間は多いです。
ただ、友人曰く「高校のときに数学IIICを履修していないと厳しい」
とのことです。(I類は数IIBで受験できるのです)

まとめになりますが、質問者さんの文章を読むと、
あくまでも中高の数学免許が優先のように思えるので、
個人的には(広大ならば)II類数理系の方がよいと思います。
入学してから、どうしても小学校教員の免許もとりたくなったら、
最悪、2年次からの免許取得も不可能ではないです。
長文になりましたが、少しでも参考になれば嬉しいです。
もし、他にも質問がありましたら補足に書いて頂ければお答えします。

この回答への補足

 ありがとうございました。
 丁寧に説明してくださったので よく分かりました。大学のホームページで もう少し その辺の説明があると助かるのですが、ない ということは 私のような 気持ちの人はいないのでしょうね。
 正直な気持ち、 大学にいったら 小学校の方が良かったと思うかもしれないとか 数学より 理科が・・・・と 色々自分で分かりません。英語 社会 国語はないと思いますが 数学と理科は 好きなので
大学の勉強と高校までの授業の差で どちらが 好きになるのかも分かりません。 また 夏まで部活をしていたので 試合や遠征で授業を受けてなくて、この3年間の出遅れもあり、成績に波がでてきてしまったので、どこまで もどれるか も心配です。センターランクを見て 希望の大学より、低い大学に 小、中、高の免許が取得できると書いてあると 行きたいと思っていた大学で免許が取れなかったら 後悔するのではと思います。大学名より 免許が大切かと思います。 気持ちでは 大学で知り合う人や 生活環境、遊び、バイト環境、教授のこともきになるので どこの大学かは こだわりたいのですが、 大学というものが いまひとつ 分かってないので 今回のように 丁寧に時間をさいて アドバイスしてくださる 人がいらっしゃると 助かります。ありがとうございました。
 広大のことではないのですが・・・?
 千葉は昔は縦の免許だったが、今は 中学で 違う2教科をとらないといけない。また、広大はII類で小学は取りにくいというようなことを書いてあったので他の大学も調べはじめたら センターランクが広大、学芸大、千葉より低い大学にたくさん 小中高 当然とれますという大学がありました。
本当なのでしょうか?イメージアップのために軽く書いていて 実際は
時間割が厳しいとか 特に、成績優秀な人だけということはないでしょうか? 成績優秀となると 受験の段階で 上位で合格できる大学にしてたほうが いいのか とも思いました。 何パーセントの人は小中高の免許をとってるとか 情報公開してあったらいいのにとも思いました。勉強すればいいことなのかもしれませんが・・。
 今回は本当に 貴重なアドバイスをありがとうございました。

補足日時:2008/10/08 23:21
    • good
    • 0

大学名は別にして、小学校の免許は教科は関係なかったと思います。

高校や中学も、科目の免許でなく、国語、数学、理科などの教科の免許だったと思います。大学での専攻と教員免許は別だったと思います。
教員免許について調べられた方が参考になると思います。

この回答への補足

早々にお返事をありがとうございます。
 小学校は教科の名前は関係ないと思います。ただ 小学算数に入学したら 中 高は数学免許。 小学理科に入学したら 中理科+高校は物理、化学、生物・・・などの中から一つ 選ばないといけないのではと思いました。
 私の質問の仕方が悪かったのでしょうか?たとえば 千葉だと小学は受験の段階で算数、理科、国語・・・・と分かれてます。小学算数(前期のみ)定員20名。理科定員20名です。
小学算数にいくと 中学数学免許はとれそうですが、中学がとりやすいような体制はとってないような気がするので心配です。中学数学(前期のみ)8名に行くと、中学は他の教科も取得するようになってます。高校数学もとれそうです。しかし、小学算数は 時間割によっては厳しいのではと思いました。中学を2教科取るよりも 私は小中高の免許が欲しいので そのためには 今まで 考えてもいなかった 小中高+幼稚園 養護・・取れますと 大学のホームページにはっきり 書いている大学に変更した方がよいのではと迷いが生じました。広大中学は 小学免許は人数制限があるようです。そういう 面から 岐阜 山梨 福教茨城 鳴門教などがいいのかなと思いました。 行きたい大学に行くか確実に小中高免許取得できる大学に行ったほうがいいのか迷ってます。成績が優秀な人でないと難しいより ほとんどの人が 単位を取りやすいようにしてる大学に行った方がいいのかな と迷ってます。
 分かりやすい文章が欠けなくて申し訳ありません。 

補足日時:2008/10/07 07:13
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

こんにちは。今年の春、任期満了で2年間勤めた会社を退職した22歳男です。
今後の進路を考えるにあたり、昔からの夢だった教員を目指し、今秋または来春から教員免許取得可能な通信制大学への編入学を検討しております。初めは歴史を学びたい気持ちから、中1種と高校地歴の取得を目指していたのですが、調べていく中で教員採用試験はかなりの狭き門だという事がわかりました。それに比べ小学校教員の採用はまだ低め。そこで小学校教員はどうかと自分に問いたざしてみたのですが、こども大好きだし結構向いているのではないかと思います。逆に自分自身、中高と部活動をやってなかったので、中高教員になって顧問になって指導したい!という気持ちも特にありません。今年で23歳になることもあり、大学編入卒業後、一度で採用試験に合格したとしても25歳。通信制の卒業は通学生よりもはるかに難しいと聞きます。とにかく早く教壇に立ちたい気持ちと、生活を安定させたい気持ちを優先すれば、小学校教員を目指すべきなのかなと思っております。しかし、もしそれでも小学校採用試験に受からなくて、その道を諦めてしまった場合、地歴などの専門科目を持っていれば塾講師などで道が開けますが、小学校の免許(教育学部)では他の道が見つからないんじゃないかと不安です。そんなこんなで、小学校教員、中学校教員、高校教員どれを目指せばいいか迷っています、というか悩んでます。いずれにせよ、人にわかりやすくものを教えることや、面倒を見ることが大好きで、一分一秒でも早く教壇に立ちたいです。アドバイス等ありましたら、よろしくお願いいたします。

小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

こんにちは。今年の春、任期満了で2年間勤めた会社を退職した22歳男です。
今後の進路を考えるにあたり、昔からの夢だった教員を目指し、今秋または来春から教員免許取得可能な通信制大学への編入学を検討しております。初めは歴史を学びたい気持ちから、中1種と高校地歴の取得を目指していたのですが、調べていく中で教員採用試験はかなりの狭き門だという事がわかりました。それに比べ小学校教員の採用はまだ低め。そこで小学校教員はどうかと自分に問いた...続きを読む

Aベストアンサー

教員に早くなれる道という点からはお話できませんが、
小学校・中学校のそれぞれのメリットとデメリットを
ささやかながらお話できればと思います。
(私は小学校教員で家内が中学校教員なので、中学校のほうは話を聞いたものとなります)

小学校のメリットは、
1、子どもと同じ時間を過ごすことができる
→毎日同じ子ども達とすごすため、個々の成長がよくわかります。
それを見るのはやはりうれしいです。

2、時間的な余裕がある
→基本的に土日は学校に行く必要はありません。そのため、自分の勉強をしたり
休んだり、忙しいときには仕事をしたりと時間を自由に使えるところが多いかと思います。
また、放課後も部活等がないため、会議さえ終わればあとは教材研究なり
自分の仕事なりに使えることも結構うれしいです。

対してデメリットは、
1、保護者・地域・他の教員との連携が不可欠
→理解のある親御さんばかりならいいのですが、理不尽なことを要求される親御さんも
結構おられます。中学校や高校と比べ、小学校は保護者との関係にも気を使わなくては
学級経営がうまくいかないというのはきつい点だと思います。

2、すべての教科を見る
→先の回答者様もおっしゃっていましたが、小学校だと全教科の教材研究が必要です。
すべての教科が得意です、というのならいいのですが、
音楽など(私の場合)、一部苦手とするような教科の授業準備をするのは
割としんどいですね・・。

中学校のメリットとしては、
1、好きな教科を教えられる
→好きな教科を何年も教えられるのですから、教材研究にも楽しく向かえますし、
授業のモチベーションも高いです。

2、子どもの人生に関われる
→小学校では「躾」という観点から、「指導」するということが多くなってしまいますが、
中学校の場合は、指導に加えて、「相談される」「一緒に考える」といったことが
多くなるかと思います。相手も大人になりかけの人達なので、
一緒に笑ったり泣いたりということはかけがえのない時間となるのではないでしょうか。

中学校のデメリットとしては、
1、時間がない
→若手の教員ならば、ほぼ部活を持たされるかと思います。そうなると、放課後の部活や
土日の部活は顧問として見なくてはなりません。週の休みは1日というのがほぼ1年続きます。
また、夕方から夜にかけて、どこどこで暴力行為があって警察署まで来てほしい、
といった生徒指導に関することがちょくちょく入るようです。
日中、授業が入っていなくて自分の仕事をする時間にも、問題のある生徒を見たり
脱走した生徒を探したりすることがよくあるようです。
そのため、学校ではなくてもできる仕事は、家に持ち帰ってやるはめになることもあるようです。

まだまだメリットデメリットはあるかと思いますが、
採用されてからはこのような感じかと思います。

塾での採用は教員免許の有無とは関係のないところも多くありますし、
採用された後のことをお考えの上でどの免許を取得されるかお決めになったら
いいのではないかなと思います。

質問者様はとっても熱意のあるいい先生だと思います。学校現場でお待ちしております。

教員に早くなれる道という点からはお話できませんが、
小学校・中学校のそれぞれのメリットとデメリットを
ささやかながらお話できればと思います。
(私は小学校教員で家内が中学校教員なので、中学校のほうは話を聞いたものとなります)

小学校のメリットは、
1、子どもと同じ時間を過ごすことができる
→毎日同じ子ども達とすごすため、個々の成長がよくわかります。
それを見るのはやはりうれしいです。

2、時間的な余裕がある
→基本的に土日は学校に行く必要はありません。そのため、自分の勉強をしたり
...続きを読む

Q中高の英語教員になるなら大学のどの学部を出るべきですか?

優れた英語教員になるために、大学では英語をしっかり学びたいです。
だからと言って教育学や教育心理学も無視したくはないです。
なので大学のどの学部を目指せばいいのか非常に迷っています。
勝手なイメージですが、教育学部では英語を深く学べず、外国語学部や文学部では教育学などを深く学べないような気がします。
地元の公立学校で就職したいのですがどこがいいでしょう?
教育学部なら東京学芸大学中等英語、それ以外なら阪大外国語学部を目指そうと思います。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>教育学部では英語を深く学べず、外国語学部や文学部では教育学などを深く学べないような気がします

ほぼ当たっていますが,それぞれの学部が実在していることを考えれば当然です。

外国語学部・文学部で教育学を学ぶ機会は,教員免許の必修科目として「教育心理」などの科目を履修するときや,教育実習(事前指導もあります),教育実習後に必修となる実践的な演習などでしょう。文科省がそれでいいと言っているわけですから,これらをきちんとやれば問題はないはずです。

しかし,外国語学部・文学部で教員免許を取得するのは,あくまでもオプションですから,取得を前提としたカリキュラム(現実問題としては時間割)になっていません。したがって,免許取得の必修科目と,文学部の必修科目が時間割上で重なることもありえます。4年生の演習を教育実習で休むときにも,周囲から取り残される感じがするでしょう。この点では,教育学部のほうが免許を取りやすい(教員養成課程なら免許を取得しないと卒業できない)システムといえます。

>教育学部なら東京学芸大学中等英語、それ以外なら阪大外国語学部を目指そうと思います。

どちらもトップクラスですから,こういう選択肢なら,かつ,こういう選択肢を示せる学力なら,どちらにいっても問題はないでしょうね 笑。

>教育学部では英語を深く学べず、外国語学部や文学部では教育学などを深く学べないような気がします

ほぼ当たっていますが,それぞれの学部が実在していることを考えれば当然です。

外国語学部・文学部で教育学を学ぶ機会は,教員免許の必修科目として「教育心理」などの科目を履修するときや,教育実習(事前指導もあります),教育実習後に必修となる実践的な演習などでしょう。文科省がそれでいいと言っているわけですから,これらをきちんとやれば問題はないはずです。

しかし,外国語学部・文学部...続きを読む

Q教師になるためには(どこの大学へ進学すればよいか)

高校二年の男子です!!
僕は小学校か高校の教師になりたいと思っています。
文型なので、体育か国語か社会の先生になりたいです。
そこで質問なんですが、どこの大学へ進むのが一番教師になりやすく
一般的によい(人気)と言われている大学はどこかを知りたいです。
場所は全国どこでもよいので、もし何か知っていることがあれば、教えてもらえると嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

小学校を考えるなら、教育学部ですね、
中学高校も複数の免許の取りやすさは教育学部が一番ですよ。
広島か筑波、
女子ならお茶の水、奈良女子ですが
体育や社会は人気があったり
採用が少ないのでいい学校に行った方がいいですよ。
教育学部の偏差値も何気に一番社会が難しいとこも多いです。

関東なら横浜国立、早稲田、学芸
関西なら大阪教育、神戸なんかも聞きますね。
岡山、金沢、熊本、長崎、新潟・・・
初等教育なら地元の教育大学
(愛知教育、北海道教育、福岡教育)が多いです、

ただ、自分のやりたい学部に言って、
民間で働きながら、玉川大学の通信なんかで
免許をとる人もいます。

隣接免許が取れる制度もあるので、
高校か小学校!でなく、
中学校か高校 か←これが一番取りやすい
幼稚園と小学校
が科目が被るので取りやすいですよ、

中学校高校を取って、隣接免許制度で小学校を取るっても手です。

Q複数の教員免許をとることは・・・

こんにちは。このカテゴリでいいかわかりませんが質問します。

私は大学の文学部に所属して、日本史を専攻しています。
将来は、教職に尽きたいと思っています。
なので、社会と地歴と公民の免許を取得しようと思っていましたが
最近になって考えが変わり、国語の教員もいいなと思えてきました。
単位をとるだけなら取れそうなのですが
日本史専攻で国語の教員、というのはおかしい、又は不利になりますでしょうか。
また、国語をとったとしても社会・地歴・公民も取得しようと思っているのですが、複数の免許をとることで何かメリット・デメリットはあるのでしょうか。
たくさん持っているのは便利だという人から、何が専門なのかよくわからないから良くないという人までいてよくわからないでいます。

教えていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

高校の非常勤講師をしています。
免許は家庭の中と高、情報の高(中は存在しません)、まもなく美術の中と高を取得予定です。
一人でいくつも免許を持っていると大変重宝されます。たとえば、家庭科の講師を週2時間だけ採用したい場合、新しい人材を採用するより、もともと(情報を教えるため)いる私を使ったほうが事務手続きも楽ですし、交通費の支給も必要ありませんし。私としても、給料が増えるわけですから、一石二鳥です。
これは私のように非常勤講師の例ですが、正規採用の場合は少し違います。
公立の場合、(同じ日が試験ですから)1科目しか受験できません。ともかく合格すれば60歳まで安泰です。ただ、社会科は狭き門ですね。大体どの大学でも取れますから。他の免許を取れるチャンスがあるなら取っておいたほうがいいかと思います。きっと国語科のほうが倍率が低い気がしますから。
私は私学と公立を掛け持ちしていますが、この4月から私学の正規採用された方の中に、去年情報科で教育実習を受けていた子がいました。でも採用は社会科で採用されたようです。(その学校は5科目以外の採用は取りません)
ほとんどが社会科の授業を担当していますが、4時間だけ情報科も受け持っています。これは学校側としては都合がいいです。免許を2種類(地歴・公民は1科目として)もっていたからこそ採用されたのでしょう。
ただ(まあ本人は右も左も分からないでしょうが)、めちゃくちゃエライと思います。私ももう40過ぎですから違う科目の指導もなれてきましたが、彼は何もかもが初めてな上、全く種類の違う教科の教材研究を幾つもしなければならないのですから。

何が専門なのか分かる必要があるのかなー
もともと私は家庭科ですが、私学では情報しか教えていません。生徒にとってそんなこと関係ありませんから、(職員でも)私が家庭科だということはほとんど知られていません。
逆に、公立では家庭科しか教えていません。主に、食物の科目で調理実習の授業を受け持っていますが、大学の時には被服専攻でしたから、調理は苦手です。でもそんなこと関係ありません。
たとえば理科の人でも、「生物」だったから「物理」はちょっと・・・って人もたくさんいます。でも専門だからそれしかできない、では通りません。

一長一短ですが、社会科は今はあふれていて狭き門ですから、他の科目を保険として取っておいてもいいのでは・・・?と思います。
ちなみに、今不足しているのは数学科です。

あくまで参考意見としてお読みください。

高校の非常勤講師をしています。
免許は家庭の中と高、情報の高(中は存在しません)、まもなく美術の中と高を取得予定です。
一人でいくつも免許を持っていると大変重宝されます。たとえば、家庭科の講師を週2時間だけ採用したい場合、新しい人材を採用するより、もともと(情報を教えるため)いる私を使ったほうが事務手続きも楽ですし、交通費の支給も必要ありませんし。私としても、給料が増えるわけですから、一石二鳥です。
これは私のように非常勤講師の例ですが、正規採用の場合は少し違います。
公...続きを読む

Q教員採用試験は出身県以外だと不利?(少し長いです)

こんにちは。
現在大学院(教育系)1年次24歳です。

今付き合っている彼と結婚する予定の為、来年度彼の地元(中国地方)の教員採用試験を受けるつもりなのですが。
私の出身県(北陸)でも出身大学(関西)でもありません。

採用人数も、近年増えたといっても講師経験6~7年の人がほとんどと聞きました。倍率や受験人数など非公表の為詳しい情報が分かりません。

やはり、こういう場合は不利なのでしょうか?
採用試験の勉強はしっかりとやっているつもりです。

経験ある方など、回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

これは業界でのアクマでも噂の域を超えないハナシですので、えーっ!と思ったら聞き流してください。
(1)学閥があるから地元出身は有利、これは採用試験の試験管も地元の教育系国立大学出身が多いからです。特に地方に行けば行くほど出身大学が限られるからでしょう。
(2)講師経験者が多いのは30代が少ないから。採用試験はイマカラ10年ほど前から5年くらい前まで採用が急に減りました。団塊の世代がこれから退職するにあたって、新人ばかり採っても年代が偏ってしまうのです。また、研修にもお金がかかるため、現場では即戦力を求めています。だから講師経験者は有利です。面接でも経験を話せます。
(3)大学院出身者は不利?!友達でもマスター出身はいますが、年齢的にも給料が高くなり、まわりの同僚より学歴が高くなるのでプライドが高いと思われがち。ようするに現場はマスター出身は少ないのです。(高校は別)

でもこのご時世で採用が増えているこの業界、頑張って合格してください。友達でも地方の大学出がたくさんいます。コネがないのが心配でしたら、マスター論文のなかでの調査などをそちらの地方の学校に依頼するとか、教授に相談して、そちらにいるセンセイを紹介してもらうなど・・・

ご自分でできる努力としては、受験誌などでその地方の採用試験を知る、その地方独特のモノを勉強する、教育情勢を見極めることです。また、どうしてその地方を受けたいのか、明確な意志を持ち面接で述べることです。この土地でずっとやっていく、という気持ちが大事です。せっかくお金をかけて育てても、地元に帰られては採用する側もとりたくないでしょうから。

また、マスター出身ですとどうしても管理職として専門知識を発揮してほしいと望まれがちです。だから逆に4大出とは違うという、自分にとって有利なアピールをしてください。

これは業界でのアクマでも噂の域を超えないハナシですので、えーっ!と思ったら聞き流してください。
(1)学閥があるから地元出身は有利、これは採用試験の試験管も地元の教育系国立大学出身が多いからです。特に地方に行けば行くほど出身大学が限られるからでしょう。
(2)講師経験者が多いのは30代が少ないから。採用試験はイマカラ10年ほど前から5年くらい前まで採用が急に減りました。団塊の世代がこれから退職するにあたって、新人ばかり採っても年代が偏ってしまうのです。また、研修にもお金がかかる...続きを読む

Q2科目の教師になることは出来るのでしょうか・・・

将来中学校の教員になろうと考えています。ただ、その教科に迷っています。
得意教科が社会なので、社会を教えたいとも思うし、数学も好きなので数学も教えたいと思っています。

そこで質問なのですが、数学と社会、2教科の教員免許を取ると言うことは可能なのでしょうか?
また、その2教科の教師として教育委員会に採用されると言うことは出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

だいたい話尽くしたみたいですが、私は別な視点から、元社会の先生として話したいと思います。


社会の先生の免許は、全ての教員免許の中で、一番採用されにくい教員免許であると言います。その理由として、例えば数学の免許と比較すると、数学の場合、数学の教員免許を取れる大学、学部は限定的ですね。

1つ目は○○教育大の中学か高校の数学教員養成課程です。2つ目は○○大教育学部の中学か高校の数学教員養成課程です。で3つ目が数学科がある大学です。こんなもんです。


しかし、数学と比べて社会は、多岐にわたる学部で社会の教員免許が取得出来ます。教育大や教育学部以外にも、法学部、経済学部、福祉学部、社会学部、政治学部、政治経済学部、史学部、文学部等々と、社会以外の科目の教員免許と社会の教員免許とでは、取得者数が段違いに違います。


これは教員採用試験時の倍率にもそのまま影響します。また、他の科目に比べて女性の先生が少ないため、寿退社が少ない科目=男性率が高い科目であるがゆえに、なかなか空きが生じにくい科目であるとも同時に言えます。


それ故、社会の先生は案外他の科目で一旦採用される先生が多い科目でありますね。数学で一旦教員として採用になり、後に社会の先生も持っていて、数学から社会に乗り換えるみたいな。

うちの中学の先生がまさにそうでした。私が一年生の時は数学を教えていたのに、二年生時からいきなり社会になりましたよ。


ゆえにもし数学と社会のうちのどちらかに絞る場合は、是非とも数学にした方がいいです。私も社会の非常勤講師をやった時にまず最初に学校側から聞かれたのは『社会以外の科目の教員免許も無いか?』でしたしね。社会以外の科目だったら教諭になるのが早いということも言われましたしね。


非常勤講師では食えなくて、塾講師もやりましたよ。でもこれって私立の話です。国公立の場合は非常勤でも一応公務員ですから、学校側からアルバイトを禁止されますから、収入的にかなり厳しいですという点も頭に入れておいた方がいいですね。

だいたい話尽くしたみたいですが、私は別な視点から、元社会の先生として話したいと思います。


社会の先生の免許は、全ての教員免許の中で、一番採用されにくい教員免許であると言います。その理由として、例えば数学の免許と比較すると、数学の場合、数学の教員免許を取れる大学、学部は限定的ですね。

1つ目は○○教育大の中学か高校の数学教員養成課程です。2つ目は○○大教育学部の中学か高校の数学教員養成課程です。で3つ目が数学科がある大学です。こんなもんです。


しかし、数学と比べて社会...続きを読む

Q教職に就かない人の教員免許の必要性について

来年度大学卒業予定ですが、教員免許を取得するか辞めるか決断を迫られています。(提出物の関係で)
これまで教員免許の取得を目指して来ました。
教員になるつもりはなく、卒業に必要なわけでもなく、取れるものは取っとけという気持ちからです。

大学の教授や教職関係のスタッフからは、「なるつもりがないならやめた方がいい」という意味のことをよく言われます。教員になりたくてそれを最優先できる人こそ受けるべき、就職したいならそれを優先させるべきだと。
友達も、教員になる気のない人は次々とやめていき、そういう人で取っている人はほとんどいません。
一方、親世代は「取れるものは取っとけ」みたいな感覚があるようで…。
気持ちとしてはやめたい方向に傾いています。
10年経つと失効しますし、今後やりたいことや人生計画(笑)を考えると、10年以内に教職に就くとも思えません。
資格なら他に取りたいものもたくさんあります。
あまり良いことではないと思いますが、建前上でも「教員になる!」という意志を表明すれば実習も免許の取得も許されはするみたいです。ただそこまでして取りたい気もしません。

現代において、教員にならなくても教員免許を持っていた方が有利な場面ってあるのでしょうか。
もしそういう場合があり、必要性を感じられたら続けたいとも思っています。

来年度大学卒業予定ですが、教員免許を取得するか辞めるか決断を迫られています。(提出物の関係で)
これまで教員免許の取得を目指して来ました。
教員になるつもりはなく、卒業に必要なわけでもなく、取れるものは取っとけという気持ちからです。

大学の教授や教職関係のスタッフからは、「なるつもりがないならやめた方がいい」という意味のことをよく言われます。教員になりたくてそれを最優先できる人こそ受けるべき、就職したいならそれを優先させるべきだと。
友達も、教員になる気のない人は次々とやめてい...続きを読む

Aベストアンサー

元大学関係者です。みなさんが書かれていることについてですが、No6さんの
おっしゃっていることが全てです。

以前は教員免許は取得すればそのまま有効だったのですが、現在では10年た
てば失効します。失効を防ぐためには免許状の更新講習を受けなければなりま
せん。これは前の安倍内閣のときに改正されました。この更新講習は普通は5
日間、大学等の所定機関において講習を受けなければなりません。当然費用も
自己負担です。

それに受講対象者が限られています。普通運転免許状のように免許をもってい
るものが全て受けられるわけではありません。受講対象者は下記の通りです。
(以下文科省hpより)

4.1 受講対象者(※新免許状・旧免許状共通)

 更新講習の受講対象者(講習を受講できる者)は、普通免許状又は特別免許
 状を有する者で、以下に該当する者です。
(1) 現職教員(校長、副校長、教頭を含む。ただし、指導改善研修中の者を除く)
(2) 実習助手、寄宿舎指導員、学校栄養職員、養護職員
(3) 教育長、指導主事、社会教育主事、その他教育委員会において学校教育
    又は社会教育に関する指導等を行う者
(4) (3)に準ずる者として免許管理者が定める者
(5) 文部科学大臣が指定した専修学校の高等課程の教員
(6) 上記に掲げる者のほか、文部科学大臣が別に定める者
(7) 教員採用内定者
(8) 教育委員会や学校法人などが作成した臨時任用(または非常勤)教員リスト
    に登載されている者
(9) 過去に教員として勤務した経験のある者
(10) 認定こども園で勤務する保育士
(11) 認可保育所で勤務する保育士
(12) 幼稚園を設置する者が設置する認可外保育施設で勤務している保育士

です。ですから普通で言えば一般サラリーマンは更新講習すら受講することが
できません。教員になりたいという意思が強ければいいのですが、そうでなけ
れば、時間の無駄です。

教員免許更新制(文部科学省)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/08051422.htm

参考URL:http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/08051422.htm

元大学関係者です。みなさんが書かれていることについてですが、No6さんの
おっしゃっていることが全てです。

以前は教員免許は取得すればそのまま有効だったのですが、現在では10年た
てば失効します。失効を防ぐためには免許状の更新講習を受けなければなりま
せん。これは前の安倍内閣のときに改正されました。この更新講習は普通は5
日間、大学等の所定機関において講習を受けなければなりません。当然費用も
自己負担です。

それに受講対象者が限られています。普通運転免許状のように免許をもってい
る...続きを読む

Q教師が持っていたほうが良い資格

教師が持っていた方が良い資格についてアドバイスください。
他教科や他校種の教員免許ではなく一般的に取得できる資格です。
「重要なのは資格ではない!」ということは、重々承知しております。
ですが、キャリアアップと履歴書に箔を付けるために資格を取得したいと思っています。

現在、役に立ちそうな資格で取得しているものは
・シスアド
・漢検
・数検(勉強中)
・運転免許
があります。
他にも、こんな資格は役に立つ、あるいは採用試験の時に有利だ等お願いします。

ちなみに、希望は小学校です。

Aベストアンサー

小学校教員です!
私も質問者さんのお気持ち、よくわかります。
私も大学時代、特にこれといった資格を取得していませんでした。
また、サークル活動なども全然しておらず、焦ったのを覚えています。
採用試験の時、資格を書く欄に、運転免許以外、書けるものがないん
ですよね・・・
私は、何か自分で持っておきたいな・・・と
秋頃に、歴史検定と書写検定をうけました。どちらも3級なので
たいした資格?ではないのですが、資格の欄には書きました。
比較的短時間で取得できますよ。

・・・しかし、取得したからといって、有利になったとは全く思いませんでした。
それよりも、ボランティア経験があるとか(学生時代、ボランティアで
宿泊してお世話をする・・・というのをやったことがあり、それのほうが貴重だったかと思っています)・・・そういったほうが
大事だったんだろうなぁと思っています。
・・・でも、ホント、質問者さんのとにかく何かやらないと!という
気持ち、よくわかるので、頑張ってくださいね!
とにかく採用試験に合格したいっていう気持ち、わかりますから!!

また、複数免許は持っているとやっぱりいいのかな・・・
私は小学校専修免許と、中学と高校のある教科の一種免許を持っているので、それはしっかり書いて、面接でもアピールしました・・・

先生というよりも、1人の人間として、沢山の経験を積み、子ども達に色々なことを伝えていきたい・・・という気持ちで頑張ってください!
それは教師になった今も、私は努力していることでもあります☆

小学校教員です!
私も質問者さんのお気持ち、よくわかります。
私も大学時代、特にこれといった資格を取得していませんでした。
また、サークル活動なども全然しておらず、焦ったのを覚えています。
採用試験の時、資格を書く欄に、運転免許以外、書けるものがないん
ですよね・・・
私は、何か自分で持っておきたいな・・・と
秋頃に、歴史検定と書写検定をうけました。どちらも3級なので
たいした資格?ではないのですが、資格の欄には書きました。
比較的短時間で取得できますよ。

・・・しかし...続きを読む

Q数学教師は教育学部か理学部か

東京都内の中学校か高校で数学の教師をしたいと考えています。数学が好きで専門的なことを学びたいと思う一方で、教育学についても学びたいと思っています。教育学部と理学部ではどちらのほうが採用やその後のことを考えると良いのでしょうか?中学校か高校かによっても変わってくるとは思いますが、どちらをとっても不利にならないようにしたいです。ちなみに現在考えているのは、教育学部なら東京学芸大学、理学部なら東京工業大学か大阪大学です。

Aベストアンサー

私自身は中高の理科免許と中学数学の免許を持っています。
(と言っても今はサラリーマンです)

結論としては、理学部に進むことをお勧めします。

私も進学を考える時に同様のことで悩みました。
他の方も書かれていますが、やはり中高で理系科目を教えるとなると、
きちんとした専門性に裏付けられなければ、薄っぺらになってしまうと思います。

私が当時出した結論は教育学部でした。
ただし、教育短科大学ではなく総合大学の教育学部を選び、大学に入ったあとに選択肢を残しました。
結果、結局、研究室は理学部の研究室に入れてもらい、研究はモロに物理学を専攻してました。

ただし、教育学部であっても、理系科目の教授は教育学系でなく、純学問をかなり専門的に研究をされている場合もあり、
どちらに決めるにせよ、志望大学の研究室の研究内容を調べてみて見るのも良いと思います。

学芸大は単科カレッジでありながら、養成課程以外も持ちそれなりに幅広く学べるようになってきているそうなので、
そういう意味では悪くないと思いますが、理系に強いイメージはやはり薄いですかね。

ただし、研究に関しては研究室次第ですが、その前の基礎教養を身につける時点では理学部の方が有益なのはいうまでもありません。
(当然代償として別枠で教員養成科目が必要になるので授業はやや忙しくなるとは思います)

理学部に進んだ場合も教育系のインカレサークルや、
私立学校や教育委員会が募集する大学生を対象とした、教育ボランティアや非常勤講師募集など、
教育現場に触れる機会はいくらでもあると思いますので、
そういったものを有用に使えばイイかと思います。

ま、個人的には教育現場に触れるのはほどほどに、
学問の追求と、いろんな意味での社会勉強、友人作りに、恋愛を頑張って欲しいですけど。
(教育現場なんて教員になったあとは嫌でも毎日見れますから。
情報収集と教育への情熱を保つため程度で充分かと)


長くなり恐縮ですが、
兎角。ご自身で大いに悩み、ご自身の意志で進路を決めて下さい。
自分自身でこれから先数年分の人生を決められる素敵な機会に立たれているのですから。
それにご自身の中で決めた目標に向かって努力するというのが、貴方の受験勉強への大きなエネルギーになるはずです。

頑張ってください。
そして素敵な高校生活を。

私自身は中高の理科免許と中学数学の免許を持っています。
(と言っても今はサラリーマンです)

結論としては、理学部に進むことをお勧めします。

私も進学を考える時に同様のことで悩みました。
他の方も書かれていますが、やはり中高で理系科目を教えるとなると、
きちんとした専門性に裏付けられなければ、薄っぺらになってしまうと思います。

私が当時出した結論は教育学部でした。
ただし、教育短科大学ではなく総合大学の教育学部を選び、大学に入ったあとに選択肢を残しました。
結果、結局、研究室は理学...続きを読む

Q小学校と中学校の教員免状の取れる大学

私立大学で、小学校と中学校の両方の教員免状が取れる大学はありませんか。また取る方法はないでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

平成14年の免許制度改正により、どれかの免許をとって3年以上の実務経験があれば容易に習得することが出来ます。

中学校教諭 →12単位(教育実習不要)を修得すれば小学校教諭2種免許状が取得。高等学校教諭1種免許状も12単位を修得すれば取得できます。
幼稚園教諭  → 小学校教諭2種免許状(13単位の修得で可能) 
小学校教諭  → 幼稚園教諭2種免許状(6単位の修得で可能)。中学校教諭2種免許状(14単位の修得で可能)
高等学校教諭 → 中学校教諭2種免許状(9単位の修得で可能)

また習得後、通信教育で補充してもよろしいのでは。


人気Q&Aランキング