はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

2つ以上の仕事を掛け持ちするとき、住民税は自動的に統合されて請求されるとのことですが、
一人暮らしをしていて、休みで実家に帰っているときに短期アルバイト(年間20万以内)をするケースで、
本業の会社には現在暮らしている住所地を申請して、アルバイト先では実家の住所地で雇用契約書を書くとどうなるのでしょうか?

本業のほうでは通常通り翌年源泉徴収されて、アルバイトのほうは実家に請求が来るのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

住民税は1月1日現在実際に居住実態のある市(通常は住民票のある市)で課税されます。


また住民税には均等割と、所得割があります。

バイト先の税務課に質問者さんの源泉徴収表(支払額の10%の税が引いたまま年末調整していない)が届いた場合、
1.市は住民票は無いが、住居の実態はその市にあると判断して均等割だけを実質に課税するか
2.当市にはこの者の住民票がないがと会社に問い合わせるか、
3.実家の住所からあなたが過去に転出していることを調査し転出先の市に問い合わせの上源泉徴収表を送りつけるか。

つまり1の場合バイト先の市で均等割が
2.3.の場合本来課税の市で合算されて所得割も計算されるということになります。

市の税務課には課税に関する調査権がありますので単純ではありません。
勿論20万円くらいの源泉徴収表を市の担当者が放置することも考えられますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なにやら難しい仕組みなんですね。。
調べようと思ってその気にさえなれば統合することは容易ということですね。

お礼日時:2008/10/14 23:52

バイトの「給与支払報告書」は、実家の住所地の役所に行きます。


ただ20万円なら課税所得ありませんから(実家の役所は本業の収入を把握してません)住民税を課税しません。

また、バイトが20万円以下なら、所得税の確定申告は必要はないです。
確定申告しなければ、「給与支払報告書」が提出されていませんので、現在の住所地の役所もバイトの収入は把握できませんので、本業と合算しようがありません。
ですので、バイトの分の住民税は課税されないでしょう。

固いことをいえば、20万円以下であっても今の住所地で所得税もしくは住民税の確定申告をして、その分の住民税を今の住所地に納める、もしくは、バイト先に報告する住所を今の住所にする、というのが本来でしょうけど…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

通常は統合されずに別個に扱われてしまうということですね。

お礼日時:2008/10/14 23:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住民票を移していない場合の住民税について。

知り合いが今度一人暮らしを始める事になりました。
実家から近いと言う事もあって、市は変わりますが、しばらく住民票を移すのは待つと言っていました。
その場合、現在住んでいる市の住民税と引っ越し先の市の住民税は重複して払わなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

Aさんが、勤務先で年末調整のための書類に住所bを記入
 ↓
書類にもとづき
勤務先はbのあるB役場に「給与支払報告書」を提出
 ↓
B役場は報告書にもとづきAさんを課税

 →bが住民登録上の住所と一致する場合、
  セカンドハウスの住所をB役場は知り得ない。

 →bに住民登録がない場合、
  B役場はAさんに住民登録地を照会
   ↓
  照会した住所のある役場Cに対し、役場Bは
  住民登録外課税をする旨を通知
  (役場Cは、これにより二重課税をしない)


お知り合いはどちらで課税されることを望んでおらますか?
いずれにせよ年末調整のときに書く住所で
決まるだけだということがおわかりいただけますでしょうか?

住民票を移さないことは
虚偽の内容であるときに罪になるだけです。
実家に住民票をおいたままは虚偽ではありませんよ。

Q住民票を移していないと住民税はどうなるの?

住民票を移さず、転居先でアルバイト(3年目)をしています。

今年は収入が多く、経理担当者から住民税がかかるかも知れない、と言われました。

その場合、住民票を移していない状態では、実際どのように扱われるのでしょうか?

会社には住民票は提出していませんが、これまで年末調整の時期には緑色の用紙に新しい住所(実際の住民票の住所では無く)を記載して提出していました。が、これまでは収入が少なかった為か、住民税はかからず、会社からも役所等からも何も連絡はありませんでした。

住民税が実際にかかるようになれば、何か問題が発生するのでしょうか?

個人的な理由で、できれば住民票は移さず、住民税は転居先で支払いたいのですが...。

そして、住民票のある所では収入が無い状態にしておきたいのですが、可能でしょうか?

Aベストアンサー

今まで住民税がかからなかったとはいえ、会社は給与支払い報告書を役所に送付しているはずなので、今まで何も問い合わせがないというのは不思議ですが。
会社が何か勘違いをして、役所に送付していないのでしょうか。
会社は住民票の住所も知っているのでしょうか。だとすると、問い合わせがあって住民票の住所を答えてあなたにわざわざ伝えてないだけかも?その場合、給与支払い報告書は、住民票のある役所に転送されるというコースをたどっている可能性は高いです。

今年会社が現住所の役所に給与支払い報告書を送付手しますと、
現住所の役所が会社に問い合わせて住民票の住所を把握し、住民票のある役所との話し合いでどちらで課税するか決めて、どちらかで課税されることになります。
まあ、会社も役所もめんどくさい思いをするので、差し支えないなら住民票の住所を記入して提出するか・・ 一番いいのはもちろん住民票を現住所に移しておくことなんですが。

一応書いておきますと、このくらいのことで即住民票抹消などということはありません。ここに書いてある事からでは、住民票を移さなくても問題ない場合である可能性もないでもありませんし・・。前の住所に家族など住んでいれば、役所がそうそう勝手に職権削除などしませんよ。
住民票を移さなくていいと言うつもりではありませんが。必要以上に不安にならなくてもいいことですから・・。

今まで住民税がかからなかったとはいえ、会社は給与支払い報告書を役所に送付しているはずなので、今まで何も問い合わせがないというのは不思議ですが。
会社が何か勘違いをして、役所に送付していないのでしょうか。
会社は住民票の住所も知っているのでしょうか。だとすると、問い合わせがあって住民票の住所を答えてあなたにわざわざ伝えてないだけかも?その場合、給与支払い報告書は、住民票のある役所に転送されるというコースをたどっている可能性は高いです。

今年会社が現住所の役所に給与支払い報告...続きを読む

Q副業で20万以下の収入の場合、会社にばれないようにするには何の手続きが必要ですか?

私は今年の4月から社会人になります。内定している会社の副業が禁止かどうかは就業規則を見ていないのでわからないのですが、
社会人になっても当面金銭面では厳しい状況が続くと思うので、今現在やっているアルバイトをたまにだけ入ろうかと思っています。
目安は月に2.3回で、20万を超えないようにするには月で16666円以下に抑えれば大丈夫なようです。
毎月15000円を目安にしようと思うのですが、ここで質問です。

(1)20万円以下の場合確定申告はしなくて大丈夫なようですが、住民税などは特別徴収されてしまい、仮に20万円以下でも正社員の会社にばれてしまうような事を見ました。
この場合区役所に行く?それとも税務署に行く?どちらなのでしょうか。
またそこでどのような手続きをするのでしょうか?

(2)
4月から就職しますが、21年、1.2.3月分の給料ですでに20万円を超えてしまいます。
この後4月から毎月ちょびっとずず稼いだら40万オーバーぐらいまで行くと思いますが、この場合は確定申告が必要になるのですよね?

(3)
毎年20万を超えてしまい、確定申告を行い、普通徴収の欄にチェックをいれ、問題なく普通徴収になったとします。
会社側に行く税金の書類などで、この普通徴収をしている事はわかるのでしょうか?

以上回答いただけたら幸いです。

私は今年の4月から社会人になります。内定している会社の副業が禁止かどうかは就業規則を見ていないのでわからないのですが、
社会人になっても当面金銭面では厳しい状況が続くと思うので、今現在やっているアルバイトをたまにだけ入ろうかと思っています。
目安は月に2.3回で、20万を超えないようにするには月で16666円以下に抑えれば大丈夫なようです。
毎月15000円を目安にしようと思うのですが、ここで質問です。

(1)20万円以下の場合確定申告はしなくて大丈夫なようですが、住民税な...続きを読む

Aベストアンサー

まず、副業が20万以下で確定申告しなくていいのは
たぶんですが、副業が給与所得以外の場合だと思いま
す。

ちなみに俺は年間5000円のバイト代で会社にばれ
ました。

確定申告を行い、普通徴収の欄にチェックをいれ問題
なく普通徴収になったとしたら会社には絶対に副業が
ばれません。

まずなんで税金絡みで会社にばれるかというと住民税
絡みなんです。da-buraさんが就職すると給料から住
民税が天引きされます。
これってda-buraさんお住まいの役所からda-buraさん
の所得はこれだけだったので毎月これだけ給料から住
民税として差し引いて下さいね、って会社に連絡が行
くんです。

そこで、会社では、あれ???da-buraさんには
これしか給料払っていないのになんでこんなに給与
所得が多いの?さてはどこかでバイトしているな!
と気がつく場合があるんです。

そこで確定申告書の記入ですが
確定申告書をよーく読むと、給与所得以外の住民税は
どうするか?普通徴収か特別徴収か選択させられます。

文章から判断するとバイトは給与所得なので、給与
所得は無条件で選択はできないようにとれます。
でもここは必ず普通徴収を選択して下さい。

ちなみに
特別徴収は給料から天引き
普通徴収は役所がda-buraさん宅に納付書を送って
da-buraさんが銀行で支払います。

確定申告書の
1枚目は所得税用に税務署
2枚目は住民税用に役所に回って
3枚目が本人控えです。

この2枚目の住民税絡みで前述したように本業にば
れる可能性が大なんです。

給与所得者というのは普通徴収はできないんです。
かならず給料天引きなんです。

でもここで普通徴収にチェックする目的は、
バイト分にかかわる住民税だけを普通徴収に
してくれ!という意味で普通徴収にチェックを
入れるんです。
本業分はあくまでも特別徴収で給料天引きです。

でも役所の人も人間ですからいくら普通徴収に
チェックをいれても見落とすかもしれません。

なので俺は役所に回る2枚目に付箋で、バイト分は
ぜったいに普通徴収にしてね。と貼り付けました。
さらに役所に電話して、「今俺の確定申告してき
たからバイト分は必ず普通徴収にしてね!」と連
絡いれました。

こうすることによって、本業分にかかわる住民税は
給料天引きでバイト分は納付書で納めることになり
本業にはda-buraさんのバイト分がばれないという
すんぽうです。

ただこれはそうする前に役所に電話してバイト分
にかかわる住民税は普通徴収で本業分は特別徴収
にしてくれるか確認した方がいいです。
給与所得は普通徴収はダメだよ!っていう役所
もあるかもしれませんし。
そうなるとda-buraさんのもくろみはすべてパーで
す。

あとは、法律で禁止されているのは公務員だけです。
法で禁止されていないのを社内規定で禁止なんて
できません。
たとえば、18歳になれば車の免許とれますが社内規
定で20歳までダメだよ!なんていうのと同じです。

まず副業を会社はなんで禁止しているか。それは
職務に専念してもらいたいこと
同業他社に会社の情報を流されること
がいやなんです。

職務に専念してもらいたい、だから土日は遊びにい
かないで自宅でゆっくり休め!なんていいませんよ
ね。
ようは、職務に支障が出ない程度のバイトならまったく
問題ないんです。さらに同業他社でなければ問題ないん
です。
だから常識ある会社の社内規定では、会社に許可を得な
いでのバイトは禁止!ってなっていると思います。

だからといって簡単に許可くれるかどうかは解りませ
ん。前例がないから!なんて断られるかもしれないし、
もめごとおこして立場が悪くなるのはこっちです
からね。
だからついつい内緒でしちゃうんですよねー。

っていうことでバイト分に絡む住民税だけを普通徴収に
してもらえば税金絡みでばれることはぜったいにありま
せん。

確定申告しないと、大変です。
なぜ大変か・・・・。

会社やda-buraさんのバイト先は従業員、バイトの給与
支払い報告書を役所に提出するんです。そこでバイト分
は提出しないこともできるみたいですが提出してもいい
んです。
で、もしda-buraさんのバイト先がバイト分を提出した
らどうなるか。
役所はda-buraさんの本業からの給与支払い報告書とバ
イト先からの給与支払い報告書が回ってきますから
da-buraさんが確定申告しようがしまいが無条件で
この2枚を合算して本業の会社に住民税の天引きを依頼し
ます。
なので俺は年間たった5000円程度のバイトが会社にばれ
ました。
ですので必ず確定申告をして、バイト分は普通徴収を選
択する必要があるんです。

でもなんどもいいますが本当にバイト分と本業分の住民
税を分けてくれるのかは役所に聞いた方がいいです。
前述したように住民税は役所管轄ですからA市では
やってくれるけどB市ではやってくれない可能性もありま
す。基本は給与所得は特別徴収だからです。

とはいえたいていどこの役所でも普通に本業分は
特別徴収、バイト分は普通徴収に分けてくれると
思いますけど。

ですので20万以下に関わらず会社にばれたくな
かったら確定申告するしか方法ありません。

まず、副業が20万以下で確定申告しなくていいのは
たぶんですが、副業が給与所得以外の場合だと思いま
す。

ちなみに俺は年間5000円のバイト代で会社にばれ
ました。

確定申告を行い、普通徴収の欄にチェックをいれ問題
なく普通徴収になったとしたら会社には絶対に副業が
ばれません。

まずなんで税金絡みで会社にばれるかというと住民税
絡みなんです。da-buraさんが就職すると給料から住
民税が天引きされます。
これってda-buraさんお住まいの役所からda-buraさん
の所得はこれだけだ...続きを読む

Q友達がアルバイト先で偽住所で登録して働いています。誕生日も嘘で登録しています。名前だけは本名を使っています。

友人がアルバイト先で偽住所で登録して働いています。誕生日も嘘を伝えています。名前だけは本名を使っています。
給料の振込み先が銀行なのでしかたなく名前だけは本名です。
友人が偽住所を使っている理由は昼間に働いている会社にバレたくないからです。
友人はアルバイト先でも真面目にがんばって働いています。
しかし、アルバイト先の会社は一年間に一回、給料の支払い報告書を区役所又は税務署などに提出しますが、そのときに必ずバレると思います。
(アルバイト先の会社が給料支払い報告書を提出する時までには友人はアルバイトを辞めています。)
そのときは、税務署や区役所の職員は友人の元アルバイト先の給料支払先の銀行口座番号などを調べて人物を特定するのでしょうか?
ご存知の方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

> しかし、アルバイト先の会社は一年間に一回、給料の支払い報告書を区役所又は税務署などに提出しますが、そのときに必ずバレると思います。

引っ越しして適切な届け出を忘れた、結婚して旧姓のまんまとかだったら、源泉徴収票にも前の住所や氏名が記載されたままですが、区民税や所得税がしっかり支払されているのなら、そのまんまだったりします。
訂正箇所があるのなら赤字で訂正、訂正印を押せとかって来ますが、ワープロで出ない氏名の漢字の訂正をお願いしても、直してくれなかったりします。

> そのときは、税務署や区役所の職員は友人の元アルバイト先の給料支払先の銀行口座番号などを調べて人物を特定するのでしょうか?

支払いさえされていれば、税金を無駄遣いしてそんな事はしないでしょう。

--
> 友人がアルバイト先で偽住所で登録して働いています。誕生日も嘘を伝えています。

アルバイト先にバレれば、懲戒解雇の対象にはなり得るかも知れません。
誕生日の誤魔化しは、税金、年金の支払額が変わるような場合には脱税とかの扱いで問題になるかも。

氏名が正しければ大丈夫だと思いますが、厚生年金が未納扱いになったりした場合に、当人が厚生年金に加入していた事が確認できない、別人じゃないかなどのトラブルになるかも。

> しかし、アルバイト先の会社は一年間に一回、給料の支払い報告書を区役所又は税務署などに提出しますが、そのときに必ずバレると思います。

引っ越しして適切な届け出を忘れた、結婚して旧姓のまんまとかだったら、源泉徴収票にも前の住所や氏名が記載されたままですが、区民税や所得税がしっかり支払されているのなら、そのまんまだったりします。
訂正箇所があるのなら赤字で訂正、訂正印を押せとかって来ますが、ワープロで出ない氏名の漢字の訂正をお願いしても、直してくれなかったりします。

> そ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング