[PR]ネットとスマホ まとめておトク!

以前からずっと気になっていた不思議な体験があるので
書かせて頂きました。
冗談でもなく、本当にまじめな話です。

独身の頃住んでいたマンションでの出来事ですが(母と2人暮らし)
寝てる時に、おでこを誰かに
パチン!と叩かれるのです。
最初は、母が叩きにきた?とか、自分で無意識のうちに叩いていた?
物が落ちてきて当たった?夢だった?虫に刺された?とか、
それほど気にも止めてなかったのですが、
あまりにもその感触がハッキリしているので、段々怖くなってきました。
パチン!と叩かれた感触と音で、いつも目が覚めるのですが、
目が覚めた後も、叩かれた感触がおでこにあるのです。
その体験は、そのマンションに住んでいる間、
ひんぱんに起こっていました。
それが、結婚して引越ししたら、一切無くなりました。

そのマンションに住んでいた時は、足の指が原因もわからず
パンパンに腫れる事がしょっ中あったので、
虫に刺された?とも思ったのですが、
パチンと叩かれる所は、必ずおでこ(眉間の辺り)でした。
虫が毎回同じ所を刺すとも思えないし。

今だにこの現象が不思議でなりません。
一体なんだったのか。
もう10年以上も前の話なので、今更…とも思ったのですが
何だったんだろう?という疑問が、今だに消えません。

同じような体験をされた方はおられませんか?
もしいらっしゃれば、ご回答をよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

大変に非日常的な体験をされましたね。



私のことを話させてください。
私は幼少の頃から、人生の目的や自分の存在の探求をしている者です。
不思議な体験はしていますが、世に言われる霊能力者ではありませんし、宗教家、学者でもありません。
ただコツコツと一人で勉強しながら道を探している者です。
そういう意味で、私の実体験と多少の知識から考察してみました。

今の健康状態は気になされなくてよろしいと感じます。
無用な関連付けはなされずに、健康診断でも受けられて安心するのがベターでしょう。

あなた様は、霊的な信号を受け取る感受性が強い方だと思います。

人間の五感は限られています。
たとえば音ですが、小鳥は人間が聞こえない高周波に反応します。
イルカは超音波でコニュニケーションしていると言われます。
犬はものすごい臭覚で獲物を見つけます。
霊的な世界では人も同じ能力を持っています。

つまり、あなたは感じても、同じ部屋にいる他の人には感じられないことがあるのです。
それは人々が行き交う町中を散歩していても同じです。
私は雑踏の中でも強い念(明暗共に)を感じます。
そして、夜は霊界の動きが活発で、私たちもそれを感知する能力が高まっています。
更に雨や霧であれば信号の受信が一層強くなります。
加えて、女性は月のものとか妊娠中には普段より強くなると言われていまする

霊はどこにでも居ます。
その殆どは良い霊で、24時間365日、一生私たちを守っています。
霊が恐ろしいと思うのは、興味本位の娯楽番組や書物によって、植えつけられたものです。
そういうものは見ない方がいいです。
そのような会話にも参加しないでください。

あなたは感受性が強いので、良しにせよ悪しきにせよ、信号を受け取ってしまいやすいのです。
その信号が何を意味しているかは、考えないほうがいいです。
良い事はほっておいてもいいし、悪い事はそれを気にする事自体が強さを与えてしまうからです。

長くなりましたが、不思議な経験と更に幽体離脱に近い経験をしたには訳があります。
その霊的能力を正しくコントロールして、ご自身のために役立てることだったのです。
もし、また経験するようなことがあったら、そのようにお考えください。
その時には、あなたの前に正しい指導者が現れるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても良いアドバイスを頂きありがとうございます。
そして、真剣にアドバイス頂いてとても嬉しかったです。

子供の頃は、全くといっていい程こういう経験はありませんでした。
妹は非常に霊感が強く、よくそういう事を話していたのですが
私は全くでした。
でもある時から突然、こういう不思議な事が起こるようになりました。
考えてみれば、まだ他にもありました。
祖母がなくなったお通夜の夜、孫だけが寝てる部屋に
はっきりと誰かが近づいてくる気配を感じました。
廊下をする足音、ドアがあく音、その後勇気を振り絞って
目を開けてみましたが、誰もいませんでした。
また、多くの方が亡くなった場所や戦没者の記念館などに行くと、
必ずといっていいほど、首の付け根から頭にかけて痛くなるのです。
最初は偶然かと思っていましたが、毎回なので何でだろう?と。

ある時ぐらいから全くそういう体験はなくなったのですが、
やはり私は感受性が強いのかもしれませんね。
Gratitudeのアドバイス、非常に参考になりました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/10/13 13:45

4さん、ご丁寧な解説ありがとうございます。


>目覚めていようが寝ぼけていようが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「霊」は完全なる科学、真実です。

仰りたい事は良く分かります、そのような価値観が有ることも十分承知しています。

ただここは現実の問題を考えるカテですから先ほどのような内容を書きましたが仮に占いのカテでしたら質問者さんのご趣味に合うような解答をする事もまれにあります。

orange7777さんの経験なさったような事はきっと太古の昔から有ったのでしょう、決して珍しい現象ではないのかも知れません。
人間の文明はそのようなモノをもきちんと説明できるようになりました。昔ならそれは霊現象ですって言えば大方の人が納得し恐れたのでしょうけれど幸か不幸か現代人には物事をきちんと考える素養が備わっているはずで昔のように簡単に信じる人はごく僅かでしょうね。

現実の世界はここ100年間で誰一人想像出来ない位変化、進歩しました。事実に事実を積み重ねるから進歩するのですが対して霊の世界はいかがでしょうか?
ここから先はご自分で考えて欲しいのですが霊の世界ではどんあ積み重ねがあってここ100年間でどれ程の変化や進歩があったかと言う事を。

この間医学も目覚しく発展し先ほどのような現象も科学的に解明されていますのでどうか冷静な対応を。
    • good
    • 0

NO.2です。



NO.3さんにお伝えします。

目覚めていようが寝ぼけていようが、orange7777さんにとっては事実なのです。
物質的に感じ、感情が揺れ動いています。

覚醒とか半覚醒とかの比較も関係ありません。
感じたこと、思ったこと、ご本人にとってはすべてが事実なんです。

30年位前にはテレパシーとかオーラは否定されていました。
今はどうでしょうか。
日常語になっています。

ところで、あなた様(imuzak5320)は何に動かされているのですか。
体内で起こるすべては電気的信号です。
電気的信号はどこからやってくるのでしょうか。
あなた様が知らない「霊」ですよ。

「霊」は完全なる科学、真実です。
中途半端な学者や知者は太刀打ちできない世界です。
    • good
    • 0

珍しい体験ですが似たような話は世間で良く聞きますよね。


私も以前亡き母が私を短く呼ぶ声を耳元ではっきりと聞いた事やケータイのメール着信音もはっきりと聞いた事がありました。もちろん着信はありませんでした。
orange7777さんの体験にも共通する事なのですがこれら全部一瞬の出来事でしょう?一分も五分も続くことは無いと思いますしその上決まって半覚醒時つまり寝ぼけている時ですね。

人間の脳は非常に複雑で外部からの刺激が途絶えると糸の切れた凧のように思考や感覚が不安定になり、極端な話幻覚や幻聴を体験する事も珍しくないようです。REM睡眠時に見る夢など典型的なケースでしょう。正常な人でさえウトウト状態では幻覚、幻聴を経験するということです。

ところでこの世で起こるどんな不思議な現象も霊を持ち出せばすべて解決してしまいますがそれで良いのでしょうか。
あまり深刻な話ではないからそれは霊現象です、と言う事で納得される方も多いようで神、霊、超能力、宇宙人・・これさえ有ればどんな難しい事もすべて解決、まさに無敵のツールですね。


でも本気で考えるなら幻覚の一種で体性感覚というものが有りますのでじっくり読んでみて下さい。
本当に触られているような感覚に見舞われるらしいですが何か思い当たる部分は有りませんか。
            ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%93%E6%80%A7% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
imuzak5320さんも、不思議な体験をされた事があるのですね。
確かに、半覚醒時?に体験する事が多い気がしますが、
昼間に、みんながいる時に不思議な事が起こった事もあります。
祖母が危篤(祖母は病院)、私たち親族は祖母の家にいた時、
2Fの祖母の部屋から1Fへ内線電話がかかってきたのです。
もちろん2Fには誰もいませんでした。
親族一同、今の電話は何?!と驚いてパニックになっていた直後、
祖母のいる病院から、「お婆様がいまお亡くなりになりました…」と
電話がかかってきたのです。
これも、単なる何かの偶然なのかもしれませんが、
その時は、お婆さんの霊が知らせにきた…とか、みんなで
大騒ぎしたものです。

でも全てを霊現象とするにはよくないのかもしれませんね。
「体性感覚」、初めて聞いた言葉ですが、
いろいろ詳しく教えて頂きありがとうございました!

お礼日時:2008/10/20 15:00

若干質問させてください。



このような経験は、霊的なものと結びつけやすいものです。
だとしても、そもそも霊とは何かが分からない人が殆どなので、訳が分からなくなってしまいます。

実は、私たち自身が霊的存在なのです。
ただ、五感を通してのみ情報を得ようとするので、原因が目に見えない
現象に対して、特に就寝中の出来事は霊的なものへの独特の感情を抱いてしまいます。
その感情にはある種の期待(興味)と不安が交じり合っているかもしれません。

その経験の後に何か変化(生活上、人生上)がありましたか。
その経験の数日前後に、いつもとは違う出来事はなかったですか。
偶然、旧友に会ったとか、思いもよらず良い事があったとか、その逆とか、物を無くしたか見つかったとか・・・
あなたあるいは家族知人に人生の転機(学校、職業、結婚、病気)とか・・・

そして、今はどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます。
10年ほど前の話なのと、あまりにしょっ中あった事なので、
その後、何かいつもと変わった出来事があったとか
思い出す事が全くできないのですが(申し訳ありません)
私は結婚を機に、そのマンションを出る事になりました。
結婚後、夫との仲は申し分ないのですが、
健康面がずっと優れません。

やはり霊的な事があるのでしょうか?
そういえば、そのマンションに住んでいる間に経験した事なのですが、
旅行に行った先で、とても恐い体験をしました。
寝ている時、誰かがドアノブをがちゃがちゃ回して
エアコンの送風口からお経が聞こえてきたのです。
後で宿泊先の地図を見たら、周りが全部お寺でした。(京都に宿泊)
そして翌日家に帰った夜、生まれて初めて金縛りにあいました。
その後、体がフワフワ天井に上がっていく感じがし、
天井に鼻はヒタイが当たる感触がありました。
そして、ドーン!と床に落ちました。背中に床がぶつかった
感触もありました。その週にもう一度金縛りにあいました。
ただ単に、旅行帰りで疲れていただけなのかな~
夢だったのかな~とも思いましたが、なぜか意識がはっきりしていたので
今でも覚えています。
でも、そのマンションを出て結婚してからは
一度もそういう不思議な体験(金縛りも含めて)はありません。

まじめに回答いただいて有難うございます。
こういう事は、気のせい、とか誰にも信じてもらえないので
ずっと疑問に思っていました。

お礼日時:2008/10/13 10:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング