はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

私はかなり頑固な便秘で冷え性。少し前にセンナ以外で体に優しい便秘薬について質問したところ、にがりが良いという回答がありました。
そこで早速、本日にがりを買ってきてコップに3滴ぐらいを入れて飲みましたが、注意事項に『そのままではお召し上がりになりません。』と書いてありました。
その他、腎臓の弱い方はダメらしいのですが、私はガリガリなので、体重が減ってしまうのはちょっと心配です。
にがりについての副作用を是非教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

便秘 センナ」に関するQ&A: 便秘とセンナ茎

A 回答 (3件)

こんばんはです。

オイラは北国の薬剤師です。
 さて…にがりでしたね。確かににがりによって便秘が解消されるようですね。んでもって、にがりの成分であるマグネシウムは医薬品でも下剤として使用されていて、慢性の便秘の方に使用される場合が多いです。
 それで、そのマグネシウムの副作用ですが、普通の方では特に心配はいらないと思います。ただ、腎臓もしくは心臓に疾患をお持ちの場合は注意が必要です。それと、あまり多く飲みすぎると、体内の電解質(ナトリウムやカリウム等です。)のバランスが崩れる恐れがあります。あとは、抗生物質を飲んでいる間は、できれば使用は避けたほうがいいかもしれません。
 …ってな感じだと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

薬剤師さんなんですね。
なるほど、電解質のバランスに影響があるから、腎臓や心臓疾患の方はやめた方がいいのですね。納得しました。
効果がないからといって量を沢山飲めば良いってものじゃないということですね。
抗生物質はこの間風邪をこじらせ飲んでいましたが詳しい説明ありがとうございました。
かなり参考になりました。

お礼日時:2003/01/11 20:14

ニガリについて、解答致しました、tyofficeです。


ニガリが体質的に、不向きと感じられたら、飲まない方が良いでしょう。
注意書きとして、腎臓機能低下の方は、飲まないで下さいと記述しておきましたですね、この事には、十分気をつけて下さい、ニガリの副作用としては、腎臓病の方は、避けて下さいと言う事です、痩せて居られるとの事ですが、胃下垂等の傾向は在りませんでしょうか?。
回答にはなりませんが、ニガリは天然の物でしょうか、一応確認して下さい。
天然のニガリには、ミネラル分が豊富に含まれておりますので、効果はあります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

あ、この間回答してくださった方ですね!
ずばりそうなんです。胃下垂なんです。
そうですね、天然のミネラルなので、センナよりは、はるかに体にはやさしい感じです。
最近、便秘にはマグネシウムがいいとの評判のようですが、私は全知りませんでした。
またまたのご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/12 21:21

 pimingさん、こんばんは。

はじめまして。

 にがりの注意事項にそのままではお召し上がりになれませんとあるのであれば、飲まないほうが良いと思います。

 にがり(塩化マグネシウム)ではなく、水酸化マグネシウムの間違いではないでしょうか?
 水酸化マグネシウムの便秘薬なら、飲んだことがあります。おなかの中で便をやわらかくして量を増やして、出すというタイプの便秘薬です。
 ミルマグという商品名で、阪急共栄物産株式会社から出ています。
 以下がミルマグのサイトです。

参考URL:http://www.milmag.jp/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはり、塩化マグネシウムですね。
しかしミルマグという名前は聞いた事があったので、どんな商品なのかと思っていたところにリンクしていただけて嬉しいです。
ありがとうございました。参考にします。

お礼日時:2003/01/11 20:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「にがり」の危険性について

私の亡くなった祖母は知恵袋のような人でした。
その祖母が生前に「“かんすい”と“にがり”は体に毒なんだよ。けっしてそのまま口にしてはいけないよ」とよく言っていました。

ある安全な食品を薦めるサイトでも「野生動物がけして海水を口にしないのはにがりの毒性をしっているから」と“にがり”をそのまま口にする危険性を説いていましたし、、、。

今“にがりダイエット”が巷で流行っていますね。
昔の人が言っていた事の真実を実感した経験が多いので大変気がかりです。

その危険性について御存知の方、御教授ください。

Aベストアンサー

「かんすい」の毒性は.種類によって.カリウムが含まれている場合があり.「かんすい」として使用する濃度範囲では.心臓毒でしょう。また.アルカリ性なので.(口内表面を細胞を含めて)皮膚をと化します。

「にがり」は.豆腐製造に使う程度の分量の場合には.毒です。豆腐製造程度の濃度で.「下剤」として使われた時期があります。多くの方が「高マグネシウム血しょう」となり体調を崩しましたので.使われなくなりました。

食品添加物にしても.健康食品にしても.「異常な高濃度」に濃縮されている場合が多く.その結果.毒性が現れるのて゜す。分量の加減ができない(知らない)のであれば.毒性のあるものと考えれば良いかと思います。
マグネシウム入り食塩として.使えば.5%食塩なんて塩辛くてとうしょうもないですから.おいそれと食べられるものではありません。自然に存在する「もともと薄い濃度」のものを見つけて食べるだけですから。

Qひどい便秘で何をやっても効果がないんです

ほんとに便秘で困っています。1,2週間~普通に便秘です。おならも出なく、お腹が排便をもよおす気配が全く見られません。もう自分のの力では絶対に出ないので、便秘薬だけに頼った状態です。ヨーグルト、プルーン、サツマイモ、アロエの粉、運動、キャベツ、マッサージは一切の効果が見られませんでした。ホントに頑固なんです。お腹は下腹部に明らかに便が溜まっていて、妊婦のようです。母の言われる通り、今朝いちじく浣腸をやって、限界までこらえたんですが、ろくなものが出ませんでした。しまいには、母には太っただけじゃないの?と言われくやしくて涙が出ました。どなたか、こんな私にも確実に効果のあるような方法知っていませんか?薬成分ではなく、自然に頼った製品で宜しくお願いします。

Aベストアンサー

食物繊維以外の、普通のお食事はどんなものを食べてますか?
食物繊維だけ摂っていてもいい便は出ないと思うのです。便になるものが必要というか。変な言い方ですが…。
ご飯、お肉、お魚、お野菜、海藻類、豆類、乳製品、果物…これらのものをバランスよく摂ってますか?
あとはNo.7の方の言うように、水分は必要不可欠です。

便秘薬は常用すると、腸が自分で動く力を弱めてしまうそうで、特にケミカル系のコー○ックとかはあまり良くないようです。

私はめったに便秘しないのですが、たまに出づらい時はトイレの中でイメージトレーニングをします。
自分の腸が動いて、便が腸内を移動しているイメージです。これが結構効きます。騙されたと思って一度やってみてください。^^

Qニガリを含んだ自然塩の害を主張するHPについて

ニガリを健康のために摂取しようと調べているうちに、URLで、まったく反対の意見を目にしてしまいました

http://www.global-clean.com/html/kaisya-annai.html

この主張に対して、同調または反対の意見をお持ちの方がおりましたら教えてください

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

動脈硬化もマグネシウムも専門でないのですが、お困りのようですので、門外漢が恥を覚悟でしゃしゃりでてきました。不勉強な点が多々あるとおもいますがお許し下さい。

まず、ご指摘のサイトをざっと見てきました。正直申し上げて、論理展開にあきれてものも言えませんでした。にがりがタンパク質を凝固させるから、腎臓を硬化させて血圧を上げる・血管壁を硬化させる?という主張ですが科学的根拠のないまったくのでたらめです。『「にがり」 の性質は陽性で、陰性の腎臓の糸球体に作用しやすいのです。』こんな記述もインチキです。こういう陽性・陰性などという生理学用語はありません。

にがりの効能を強調している根拠となる研究の概要を説明しますと、高コレステロール血症を起こしやすい体質に操作した動物(LDL受容体ノックアウトマウスやウサギ)に、高コレステロール食を与えて動脈硬化を発生させます。この動物に塩化マグネシウム(にがりの主成分)を添加した飲料水を与えると、血中マグネシウム濃度の上昇と動脈硬化の発生部位と程度の減少が認めれられた、というものです。報告の一つを貼っておきます(英語)。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=10878506&dopt=Abstract

いくつか他の研究者の論文も出ているようですので、この結果は現象面では正しいと思います。ですがこれを見て、短絡的に「動脈硬化ににがりが効く」と思わないでください。
理由は、
1.まず、動脈硬化の発生要因は高コレステロール血症だけではありません。また、高コレステロール血症の発症要因もLDL受容体の欠損や機能低下だけではありません。他の要因で起こった動脈硬化には効かない可能性もあるはずです。この「他の動脈硬化に効くかどうか」ことについては確認されていません。

2.この実験は人間では行われていません。ですから、どんな症状のヒトがどの程度にがりをのめば有効か、または身体に害がないかという点は全くわかっていないのです。

にがりに限らずいろんな食べ物・健康食品で、この点をきちんと説明しないままメディアで有効性ばかりが強調されているので、頭を抱えている専門家が沢山いるのです。

身体機能をスムーズに働かせるために、ミネラルが不足しない程度ににがりを摂取することは大変良いことです。ですが、飲めば飲むほど血中濃度が上がるわけではありませんし、それだけ効くというわけではありません。過剰になれば尿中への排泄量が増え、それを越えると下痢になるので無駄に捨てているだけになります。腎臓障害のある人は排泄がうまくいかないので過剰摂取には要注意です。また、カルシウムとマグネシウムの摂取比率は2:1が望ましいとされていますので、マグネシウムだけ一生懸命とってもこの比率が崩れてしまいます。
http://www.yakult.co.jp/institute/japanese/yougo/sanko16.htm

マグネシウムとして一日300mgが摂取目安量、700mgが摂取上限量です。マグネシウムを多く含む食品( 穀類、野菜類、種実類、豆類、海藻類など)が充分取れていれば、何もにが~い思いをして無理ににがりを沢山飲む必要はありませんョ。

長くなりましたが、「腎臓に障害がなければ特に有害ではないが、それほど一生懸命飲む必要もない」が私の結論です。

動脈硬化もマグネシウムも専門でないのですが、お困りのようですので、門外漢が恥を覚悟でしゃしゃりでてきました。不勉強な点が多々あるとおもいますがお許し下さい。

まず、ご指摘のサイトをざっと見てきました。正直申し上げて、論理展開にあきれてものも言えませんでした。にがりがタンパク質を凝固させるから、腎臓を硬化させて血圧を上げる・血管壁を硬化させる?という主張ですが科学的根拠のないまったくのでたらめです。『「にがり」 の性質は陽性で、陰性の腎臓の糸球体に作用しやすいのです。』こん...続きを読む

Qにがりと手のむくみ?

便秘が解消されると聞いて、2週間ほど前から「活性イオン水にがり」を飲んでいます。量は計量カップ200mlに指定の量キャップ一杯(約5cc)を一日一回だけです。最近、朝に手のむくみが気になるようになりました。マグネシウムの取りすぎは良くないとどこかで読んだ記憶があるのですが、このにがり水100mlに対し、マグネシウムは1g入っているようです。
他には貧血気味なのでドライプルーンを毎日5粒ぐらい食べてます。手のむくみとにがりは関係ありますか?最近ヨーグルトも食べ始めたのでどちらが効いているかわかりませんが、便秘は解消されています。にがりは辞めたほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

本来「にがり」というのは地球上の動物が口にしない物質だそうです。
去年からの「にがり」ダイエットブームですから「にがり」を摂る方が多いですね。

「にがり」にはナトリウム、マグネシウムが多く含まれていて量を摂りすぎると“高血圧”や“高マグネシウム血症”を起こしやすくなるという記事をよんだこともあります。
マグネシウムは貝類や野菜などの食品に含まれている量なら支障はありませんが「にがり」の場合成分が食品類より濃いので体質や摂る量によっては腎臓に負担をかけてくる場合があるそうです。

もしかしてhagekoさんのむくみは「にがり」による腎臓機能の低下が原因かもしれませんので専門医の診察を一度お受けになることをお勧めしますが、、。

Qにがりの摂取量について

にがりの摂取量を先日のあるある大辞典で1000mlで25ccと・・・なんとなく覚えているのですが、はっきりわかりません。
手元にあるのは、100mlあたりナトリウム920mg、マグネシウム6,400mg、カルシウム3,500mg、カリウム2,300mgです。1日何滴取ればいいのか・・・教えてください。

Aベストアンサー

#1です。

1日あたり「マグネシウムを100mg」摂取するのが効果的。

番組で取り上げていた「にがり」は、
「100ml中 マグネシウム5,000mg」を含有の物でしたので
「100mg=25滴(2cc)程度」だそうです。

質問者さんがお持ちのですと
「100ml中 マグネシウム6,400mg」ですから

計算しますと、19~20滴になると思うのですが・・・。
どうでしょうか?

Qにがりの効能と注意点

こんにちは。

最近"にがり"について取り上げられる事が多い
ですが、評価する人が多い一方で、にがりは豆腐の
凝固剤として使うくらいなら良いが直接、一定期間、
摂取すると内臓などに良くない影響を与える事もあるという話しを聞きました。

実際のところ、にがりを摂取するにあたり、注意すべき点はあるでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大量ににがりを取ると「内臓」ではなく.「神経」がおかしくなります。
というのは.神経の伝達には「カルシウム」が必要ですが.大過剰のマグネが大量に入ると.腎臓で排泄されます。そのときに.「燐酸マグネシウム・カルシウム塩」という形で排泄されます。粉のときに.カルシウムが血からなくなって.低カルシウム血漿となり.中毒します。

要は「急激に血中ナグネシウム濃度が上昇する」から.余分なマグネシウムを腎臓が排泄する時に.カネシウムを使ってしまうのです。

「一定期間...」の内容も疑問です。
マグネシウムは.体内では.マグネシウム-たんぱく質の錯体として細胞ないに保存されます。この保存される分量ですが.人間一人あたりの分量は大体決まっています。これ以上は.保存できません。何かしらかの理由で.マグネシウムが不足していた場合には.不足がなくなるまで細胞に取り込まれます。
ただ.極端に不足していた場合を除くと.大体他の金属で代用が可能なように人間の体ができているので.気がつかないのです(例.ATP合成酵素には.マグネシウム骨格の酵素と亜鉛骨格の酵素の2種類が存在する)。
必要とする分量を超えて.マグネシウムを取ると.余分なものですから.カルシウムといっしょに排泄されます。
「一定期間」ではなくて「体内のマグネシウム不足が解消される期間を超えて」です。どの程度.体内が不足しているかは.個人差がありますから.一定ではありません。ただ.目安として.1ヶ月という期間を指摘する人はいます。

最初に書いたように急激に血中マグネシウム濃度が上昇すると危険です。徐々に上昇させるには.すこしずず消化吸収されるようにすることが対策です。
つまり.豆腐などの加工食品として取ることを薦めます。

大量ににがりを取ると「内臓」ではなく.「神経」がおかしくなります。
というのは.神経の伝達には「カルシウム」が必要ですが.大過剰のマグネが大量に入ると.腎臓で排泄されます。そのときに.「燐酸マグネシウム・カルシウム塩」という形で排泄されます。粉のときに.カルシウムが血からなくなって.低カルシウム血漿となり.中毒します。

要は「急激に血中ナグネシウム濃度が上昇する」から.余分なマグネシウムを腎臓が排泄する時に.カネシウムを使ってしまうのです。

「一定期間...」の内容も疑問です。
マ...続きを読む

Q排卵日の前後に体重は増えますか?

教えてください。
よく、排卵期までは痩せやすく
その後、生理にかけて太りやすいといいますが
私は、排卵前後に体重が増える傾向があるようなのですが
これはホルモンバランスとは関係ありませんか?

Aベストアンサー

こんにちわ、生理って本当に厄介ですよね。
毎月同じ周期で体重増加があればホルモンだと思います。
専門家では無いので詳しくは説明出来ませんが以前私も調べた事がありました。

私も排卵前から体重が増えますよ。
排卵日から生理が始まるまで体重増加です。
生理が終わり近くから足のむくみで体重増加です。
その後1週間はむくみも治まり体重が元に戻ります。
戻ったと喜んでいたらまた排卵日近くから体重増加です。
毎月この繰り返しです。(涙
ですので体重が元に戻る期間は7日~10日位です。
bboさんも「生理開始後10日くらいから体重が増えているように思います。」と書かれていますので10日位なんですね。

排卵日は大切な日なので身体の中で「おお~赤ちゃんが出来るよ。
栄養を貯めておこう。」って思うらしいです。
整理中は「大変だ、赤ちゃんが出来たぞ~~。
赤ちゃんの為に栄養分、水分消費は最小限に。。。」って、、、。
そう言う様に身体が出来てるらしいです。

ですが、この先一生この周期が続く訳では無いですよ。
何かしらの切欠でまたホルモンバランスは変わります。
出産とか、仕事が変わったとか、運動初めたとかで、、。

参考になるか分かりませんが、もし参考になればと思っています。

こんにちわ、生理って本当に厄介ですよね。
毎月同じ周期で体重増加があればホルモンだと思います。
専門家では無いので詳しくは説明出来ませんが以前私も調べた事がありました。

私も排卵前から体重が増えますよ。
排卵日から生理が始まるまで体重増加です。
生理が終わり近くから足のむくみで体重増加です。
その後1週間はむくみも治まり体重が元に戻ります。
戻ったと喜んでいたらまた排卵日近くから体重増加です。
毎月この繰り返しです。(涙
ですので体重が元に戻る期間は7日~10日位です。
bbo...続きを読む

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む

Q大学の春休み?は何日から何日までですか?

厳格に決まっていない場合はざっとで結構です。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 私の場合、2月21日~4月6日です。春休みが始まる日は人によって違います。私の場合、2月20日がレポートの締切日なので、私次第で数日は延ばせます。
 大学に行くのは何時までかという質問なら、2月6日までです。この日が最後の試験日だからです。
 最後の授業日となると、1月31日です。私の受講している授業に休講の多いものがあったので、補講が重なってこの日になります。

 ここまで読めば察しが付くと思いますが、学期の終わりは個人によって違います。学期の始まりや学期中の長期休暇(冬休み等)は揃えられますが、学期の終わりについては受講している授業の評価方法や締め切りで変わるので、学校によるのではなく、個人によります。

Q生理前より排卵日になると体重が一気に増加します。食事量を落としても減り

生理前より排卵日になると体重が一気に増加します。食事量を落としても減りません。生理前の体重増加はよく聞きますが、排卵日には聞いたことがなく疑問です。どうしてでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

私もそうですよー。
というか、ここ数年前からです。
私はもう45歳ですが、若い頃は人並みに生理前に浮腫んで体重が減りませんでしたが、これは黄体ホルモンの作用でした。
しかし、最近は排卵前-排卵日にものすごく身体が重いです。この時期は食事量を減らしても運動しても無駄です(^^;)
私なんか、基礎体温もつけてないし、排卵痛も排卵出血もありませんが、これを目安に排卵したのが判るくらいです(笑)
どういう変化なのか私にもよく判りませんが、同じような人もいますよー。
あっ、ちなみに。私、45歳ですが、まだまだしっかり排卵していて生理も超順調ですー。


人気Q&Aランキング