いつもこのサイトを参考にさせて頂いております。
初歩的な質問なのですが、教えて下さい。
会社が移転しまして、移転費用の処理についてです。
1、退去する事務所の原状回復費用
2、移転先電話工事費用
3、引越し費用(事務所用棚・机・商品等運搬、レイアウト)
使用する科目は1修繕費、2通信費、3については雑損?、でいいのでしょうか。金額によって科目は違ってきますか?
宜しくお願いいたします。
(まだこれからいろいろ請求が来るようなのですが、迷ったら再度質問させてもらいます。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

失礼ですが、質問者さんの会社が割と小規模な会社で他に支店等がないという前提で考えてみます。


1.退去する事務所で除却することになる内装等を除却する費用ですから、固定資産除却損(特別損失)に含めます。
2.新たに電話機を購入する場合の工事代金で電話機の購入代金とともに総額20万円以上なら、固定資産(器具備品)に計上します。(30万円以下なら即時償却できます。)
3.移転先で新たに購入する消耗備品費とともに、特別損失の区分に事務所移転費用という科目を設定して、全てそこに計上します。2の電話も30万円以下ならここに計上します。
小規模な企業なら上記の1,2,3の費用は、利益に対する割合が結構大きなものです。また事務所移転ということはそうしばしばあるものではないですから、これらを特別損失として別科目で処理した方が、経常利益率等が良くなり、期間比較も容易になります。決算書を金融機関に提出したときに、格付けのスコアが若干有利になります。

この回答への補足

回答有難うございます。金額については記入しませんでしたが、じつは結構高額で、1で300万、2.3が100万ほどかっかております。1,2,3とも特別損失で処理した方がよいということでしょうか。
度々で申し訳ありませんがご教示下さい。

補足日時:2008/10/27 23:29
    • good
    • 2

そうです。

特別損失で処理した方が良いということです。
移転費用は会社にとって経常的な費用ではなく、特別な一時的な費用であることを損益計算書で明示すべきだからです。
移転関連の諸費用400万円を販管費の科目で処理すると、営業利益、経常利益が400万円も少なく表示されることになります。金融機関から見た場合、経常利益が多いことは重要なポイントです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご説明有難うございます。
特別損失で処理しようと思います。金額が大きいのでどうしたものかと迷っておりましたが、これで先に進めます。
又、何かありましたら質問させていただきますので宜しくお願い致します。

お礼日時:2008/11/01 00:21

3=運送費(引越し費用になります)


1・2=修繕費(修繕料・修理費・修繕維持費・修繕材料費・「只、経常的な消耗のために取替え費用とする場合は消耗品費で処理。」)
{経常的・・・・一定の状態で継続して変わらないこと}
※補足
(1)通信費と言うのは電信・電話・切手・葉書・小包等を言います。
(2)雑損というのは例えば古い機械を売りました。残存価格より安く売れた場合に雑損と言います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
別の回答者様より特別損失で処理との指摘もありましたので、そのようにしようかとも思っています。
勉強不足でお恥ずかしいかぎりです。
お礼が遅くなりまして申し訳ありませんでした。

お礼日時:2008/10/28 23:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q給与支払事務所等の開設・移転・廃止届出書について

給与支払事務所等の開設・移転・廃止届出書は、その名の通り給与支払事務所を開設しました、移転しました、廃止しました、という事を税務署に知らせる書類という認識で間違いないでしょうか?例えば青色専従者に給料を払っていて、新たに青色専従者もしくは従業員を雇う場合は再度提出する必要はないと考えて間違いないでしょうか?開設・移転・廃止時のみ届出が必要な書類ですか?

Aベストアンサー

新たに青色専従者もしくは従業員を雇う場合は再度提出する必要はないと考えて間違いないです。
ただし、新たに青色事業専従者となる人は、青色事業専従者給与に関する届出書を提出します。

給与支払事務所の開設届は「私は源泉徴収義務者になりましたので、年末調整なんかに必要な書類の送付をしてね」という意味。
 実務としては、この届を出さないと「源泉徴収高計算書兼納付書」という天引きした所得税を納付するための納付書の打ち出しを税務署がしてくれません。
 打ち出ししてくれないというと「嫌がらせ」みたいですが、国税のシステムで「徴収義務者になった人だけ」に上記の納付書が発行できるようになってるからです(※)。

青色専従者に新たになった人は届け出をしておかないと専従者給与として支払っても「だめじゃん。届け出してない家族にはらった給与は経費にできんのだよ」と否認されてしまいます。だから届けておくのです。
開設届とは性質が違います。


所得税確定申告で発生した申告所得税を源泉徴収高計算書兼納付書で納付し、税務署から「納税がされてない」として督促をされるというケースが過去に多かったのです。
 税目が違うのと、従業員の給与を払うための納付と、事業主本人の税金の納付を管理するシステムが国税庁内ではまったく異なるので、困り果てた国税当局が「いっそ、税務署で打ち出して交付したものでないと納付ができないように」したと聞き及んでます。
 ですから現在は所得税徴収高計算書兼納付書で「整理番号」「税務署名」「税務署番号」「徴収義務者の住所氏名」が入ってない白地のものは、国税内部に打ち出し用に存在してるだけで、一般には手に入りません。金融機関にも配布してないはずです。

新たに青色専従者もしくは従業員を雇う場合は再度提出する必要はないと考えて間違いないです。
ただし、新たに青色事業専従者となる人は、青色事業専従者給与に関する届出書を提出します。

給与支払事務所の開設届は「私は源泉徴収義務者になりましたので、年末調整なんかに必要な書類の送付をしてね」という意味。
 実務としては、この届を出さないと「源泉徴収高計算書兼納付書」という天引きした所得税を納付するための納付書の打ち出しを税務署がしてくれません。
 打ち出ししてくれないというと「嫌がらせ...続きを読む

Q教材費および相手先への交通費の勘定科目について…「売上」でなくてもいい?

語学教室を個人で営んでおりまして、教材費の科目と講師を契約先の企業に派遣した際の交通費について質問があります。

①教材は通常私が書店から購入し、生徒さんに渡してから実費のみいただいています。
 開業して5年になりますが、最初の年に青色申告会の方に教えていただいた時は、
 購入時は「教材費」で入力し、実費をもらった時に「売上高」として入力しましたが、
 翌年に税務署でたまたま繰り越し分の教材の質問をした時に、
 教室で使用し料金を生徒からもらわない物は「教材費」(教師が教室の備品として使用)、
 生徒に渡して料金をもらう物は「仕入高」とし料金受領時に「売上高」にした方が
 棚卸もわかりやすいと言われました。
 →それ以来そうしていましたが、今年から売上1000万を超え消費税課税業者になり、ふと疑問が。
  教材費に1円もプラスせずそのまま実費のみもらうのだから「利益」でもないので
 「売上」でなくイメージとしては「立替」なのでは?
  立替分を戻してもらっただけなのに売上に計上したら、「売上(収入)金額」が膨らんで
 課税対象になるだけなのでは?(経費を差し引けば実際は±0なので所得金額は変わらないけれど課 税対象かは総売上高で決まるので…)
 ⇒売上でなく「立替金」とか「未回収金」という形で入力していいのでしょうか?

②講師を企業に派遣した場合の交通費ですが、契約先とは事前に、授業料の他に公共の交通機関の実費(当教室と企業の区間)を請求すると契約を結んでいます。(今まで「大雪等によるタクシー利用」等はなくJRのみ使用していますが、万一タクシーを利用してもそれは公共でないので請求せず、通常と同じJRの料金で請求する予定です)
 講師は契約先への交通費を一時自分で支払い、当教室から給料に含めて当月分の交通費を支払います。その際は給料+旅費交通費の科目で入力しています。企業へは月末締めで授業料と交通費の請求書を送り、翌月に合計額を払ってもらっていますが、今までは特に深く考えずいただいた合計額のみを「売上高」として入力していました。
 ⇒①の教材と似た質問ですが、交通費も立て替えているものを後からもらうだけなので、売り上げではなく立替金とか未回収金という形で入力していいのでしょうか?

消費税課税業者になったからと言って、まだ若い会社なので年によって課税・非課税がコロコロ変わったとしてもその都度生徒さんに消費税をもらったりもらわなかったりということもできないので、当面は消費税分の値上げはせず当方で負担する予定です。なので、立て替えているだけでうちの「利益」が増える訳ではない生徒用教材費や企業への交通費を「売上」にするのがおかしい気がするので
詳しい方、どうか教えてください。

経理の知識もあまりないのですが、どうぞよろしくお願いいたします。

語学教室を個人で営んでおりまして、教材費の科目と講師を契約先の企業に派遣した際の交通費について質問があります。

①教材は通常私が書店から購入し、生徒さんに渡してから実費のみいただいています。
 開業して5年になりますが、最初の年に青色申告会の方に教えていただいた時は、
 購入時は「教材費」で入力し、実費をもらった時に「売上高」として入力しましたが、
 翌年に税務署でたまたま繰り越し分の教材の質問をした時に、
 教室で使用し料金を生徒からもらわない物は「教材費」(教師が教室...続きを読む

Aベストアンサー

実費分について、明細できちんと区分けなさっているのでしたら、立替処理をして税務上差し支えありません。

むしろ、簿記上はそのほうが望ましく、簿記での正しい処理を税法も踏襲していますので、税務上もそのほうが望ましいといえます。売上計上のほうが法的に正しいとする見解もあるようですが、税法上の根拠がありません。

Q何の費用に該当する勘定科目でしょうか

先ほど、役員報酬についての仕訳を経理に詳しい方から回答をいただき、誠にありがとうございます。
ところで、役員報酬は何の費用に該当する勘定科目でしょうか、販売費及び一般管理費だと聞いたこともありますが、どうなんでしょうか0。

Aベストアンサー

https://www.tabisland.ne.jp/smb-keiri/kantan/kantan_14.htm
一般管理費です。

Q修理品の輸送費を代引きで、の場合の勘定科目は?

先日プリンタが故障し、修理に出しました。プリンタは2万円程度の安いものです。

メーカーの話では、保証期間内なので修理は無償ですが、運送費のみ負担する必要がある、との事でした。
持ち込み修理ではなく、宅配業者に取りに来て頂く様に、メーカーに手配してもらったので、運送費が発生したわけです。

運送費の負担は、プリンタの修理が終了し、宅配業者が持ってきてくれた時に、代引きで1620円払いました。

この場合の勘定科目はどうなりますか?

Aベストアンサー

通常は会計ソフトを利用されていますか?たぶん利用されていると思いますが、代表的な弥生会計を例にとりますと、「荷造運賃」という勘定科目があります。修理にお金を払ったならば「修繕費」を使いますが、無償とのことですので、負担した運送費分1620円は「荷造運賃」で構いません。

Q勘定科目の質問です。 スナックを経営していて、着物のレンタル、着物そのものはどういう科目になるのでし

勘定科目の質問です。
スナックを経営していて、着物のレンタル、着物そのものはどういう科目になるのでしょうか?また、店をかざるお花やおしぼり、氷の機会のメンテナンス費用も教えていただきたいと思います。

Aベストアンサー

個人事業主ですね。
そうだとして、1点が 10万円以下のものはすべて「消耗品費」。
10万円以上の買い物は「什器・備品」などで、原則として減価償却の対象であり取得年に一括して経費になるわけではありません。

Q勘定科目に「医療費」を追加したいです

知り合いの社長に頼まれ経費の仕分けをしています。

・株式会社
・従業員なし
・最終的に税理士に提出

エクセルで台帳を作り、勘定科目ごとに振り分けをしているのですが、渡される領収証の中に通院の領収証も含まれています。
社長個人の医療費が経費に含まれないのは承知しているのですが、記録として、勘定科目に「医療費」を設けるのは何か問題があるでしょうか。

できれば、他の領収証と一緒にデータは一つのエクセル表に、実物の領収証は同じ綴りでまとめられたらと希望しています。
お詳しい方がおられましたら教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

科目名は自由に設けてもいいですが、その科目名だとあからさまにアウトですね。
税務署の人も「家計簿か!!」ってツッコミたくなるでしょう。
それはそれで、ユーモアがあって面白いですけど。

まぁそれらの処理については「私では分かりかねます」といって、処理をしないのが一番でしょう。
そのうえで、その社長から指示があればその責任においてその通りでもいいですし、「福利厚生費」あたりで処理をしてその旨を社長に伝えるか…ですね。
いずれにせよ、社長にはしっかり伝えねばなりませんし、そういうのが混じっているのなら税理士には知らせておいた方が良さそうですね。

Q会計事務所について

私は、ブラック企業に勤めています
会社自体は、小さいので給料計算とか会計士に任せています
タイムカードを会計事務所に出しているので、基本給や残業時間など不当な金額でも何も気にせず
淡々と仕事ができるものなのか
会計士っていったい何をして仕事してお金を貰ってるのだろ?
また、こんな不当な手当を見て黙認している会計事務所何か制裁でないですか?
同業者、また詳しい方教えてくださいお願いします

Aベストアンサー

会社から適法な給与計算をするよう委託されているのにも関わらずおこなっていないのでしたら、債務不履行責任を追及できます。そうでなければ、制裁は難しいと思います。

Q事務所の合鍵管理ルール

事務所の合鍵についてのルールを書類にして、保存することになりました。
0からつくるのですが、具体的にどのようなルールが必要かわかりません。
第三者には渡してはならないだとか、紛失したらすぐに報告し自費購入してもらう…などは思いつくのですが、他に何か必要項目はあるでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

・合鍵の意味(何のために合鍵が必要か)
・合鍵所持者の範囲(合鍵を持つ人は誰か)
・合鍵の数量
・合鍵の保管方法
・合鍵のスペア作成について
・合鍵を返却する場合

第三者への貸与、紛失時対応以外だと、こんな感じかと。

Q年金事務所の総合調査について

当社に先日、年金事務所から「算定基礎届提出時における総合調査のご案内」という封書が送られていました。

これは、毎年、年金機構に提出する「被保険者報酬月額算定届」を、郵送などではなく、
直接年金事務所に出向いて、企業が従業員の人数や給与金額などを正しく報告しているかをチェックする、
というもののようです。
持参する書類として、算定届だけでなく、労働者名簿・雇用契約書、源泉所得税領収書、出勤簿などの細かい資料を要求されています。

質問ですが、
この調査は、どういう企業がターゲットとされているのでしょうか?
ランダムに加入者企業に総合調査を行っているような定例的なものでしょうか?

私は会社は昨年秋に社会保険に加入したばかりで、特になにかをごまかしているわけではありません。
しかし、6月に支払った賞与の「賞与支払届」をまだ出しておりませんでした。(本日、急いで郵送します)

Aベストアンサー

特に、あなたの会社が目をつけられてっていうものではありませんよ。
ランダムというか、定期的に何年かに1回の割合で書類持参で来てねっていうお誘い(笑)きます。
社会保険労務士を使っていない企業が中心に調査対象になると記憶しています。
行くと判りますが、結構たくさんの企業さんが対象になっていますよ。
悪いことしてるだろう?的な疑いの調査じゃなくて、書いている内容に間違いないよね?的なチェックされる調査です。
まあ、簡単に言えばプロ(社会保険労務士)を使っていれば記入内容に間違いはないと判断され、素人(事務員)がやればもしかして間違っているかもしれないのでチェックさせてねってことです。

Q会計事務所で働くにあたり

お世話になります。

来年度より今後会計事務所で働くことになりました。

資格は簿記二級を保有しており、現在税理士試験の簿記論、財務諸表論を勉強しています。
税理士試験は去年無勉強で受験し、試験後本格的に始めた初学者です。

今までは、零細企業で一人事務員として経理を3年ほどやっておりましたが、担当業務は日々の会計処理程度で、決算は補助として社内で仕掛り分や未収分をまとめ税理士に渡す程度で自身で決算処理はせず、また税務申告もしたことがないです。
そこで頭打ち感を感じるとともに、税理士資格を目指そうと思い、転職に至りました。

新しい事務所でやることは、客先への訪問ではなく、事務所内での仕事で、会計入力が中心と聞きました。
その事務所は税理士以外でも外回りと
内勤が分かれているようですが、内容として内勤は外回りがないのと、会計処理受け持ちが多いくらいの違いと聞いています。

入所に備えて知っておいたほうが良い知識や本等あれば勉強と並行して読みたいと思っているので教えて頂けると幸いです。
よろしくお願いします。

知識、経験的にも至らぬ点も多く、税理士試験科目合格者でもなく、会計事務所未経験で採用していただけたので少しでも役に立てるような状態で入所に備えたいと思っています。

よろしくお願いします。

お世話になります。

来年度より今後会計事務所で働くことになりました。

資格は簿記二級を保有しており、現在税理士試験の簿記論、財務諸表論を勉強しています。
税理士試験は去年無勉強で受験し、試験後本格的に始めた初学者です。

今までは、零細企業で一人事務員として経理を3年ほどやっておりましたが、担当業務は日々の会計処理程度で、決算は補助として社内で仕掛り分や未収分をまとめ税理士に渡す程度で自身で決算処理はせず、また税務申告もしたことがないです。
そこで頭打ち感を感じるととも...続きを読む

Aベストアンサー

NO1です。
覗った感じでは環境の良い会計事務所のようですね。

税理士試験を取得するために勉強に専念する方が多いため、
「試験組」の先生方では、資格は取れた・・実務経験ない・・と
いう事も多々あり、実際に私の事務所でも有資格者で鳴物入りで
入社した資格保有者もおりましたが、実務や関与先とのやり取りに
耐えられず退社した者もおりました。

その点質問者様は実務経験を積みながら資格取得を目指すということ
ですので、感心致しますし応援したく思います。

会計事務所は「法人税・個人所得税」が収入の殆どを占めると思います。
簿記の二級を取得しているのであれば、会計処理は問題ないでしょうし、
殆どが会計事務所専用のシステムを利用しているので、仕訳を作れれば
問題ないでしょう。

実務的に勉強しなければならないのは、年々変わる税法でしょう。
25年度の改正はおぼろげにでも頭に入れておかなければなりませんし、
25年1月から既に改正となっている「相続税」については、関与先の
役員等資産をお持ちの方は興味のあるところです。

「会計事務所」といいますが、これからの会計事務所は記帳代行業では
先が知れています。
会計処理は各企業で、会計事務所はそれを監査し会計以上の事をコンサルタント
していかなければ、この業界で生き残れないと個人的に考えています。

お勤めになるにあたって・・というより、お勤めになってからの心構えとして・・
知らない事は恥と思え、しかし知っているフリをしてはいけない。
わからないことはきちんと調べてから答える。調べることが自分の糧になる。
システムの操作等は聞いた方が早い(いくら悩んでも解決しない)が、仕事(税法等)
は自分で調べて(悩んで)答えを導いてから税理士に相談する・・・
等々、新入社員によく言って聞かせます。

未知の世界で何かと不安も多いでしょうが、やはり実際に仕事をして慣れていくより
ほかないと思います。

勉強・仕事の両立は大変でしょうが、頑張ってください!

NO1です。
覗った感じでは環境の良い会計事務所のようですね。

税理士試験を取得するために勉強に専念する方が多いため、
「試験組」の先生方では、資格は取れた・・実務経験ない・・と
いう事も多々あり、実際に私の事務所でも有資格者で鳴物入りで
入社した資格保有者もおりましたが、実務や関与先とのやり取りに
耐えられず退社した者もおりました。

その点質問者様は実務経験を積みながら資格取得を目指すということ
ですので、感心致しますし応援したく思います。

会計事務所は「法人税・個人...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報