ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

小5の息子の事で相談します。

広汎性発達障害(多分アスペルガー)の疑いがあるとの事で、脳波検査と脳のCT検査を受けました。
脳波は異常なしだったのですが、CTは医師から「大きな問題はありません」と言われたので、「小さな問題はあるのですか?」と聞くと、「脳のすきまが多いのが気になります。」とのこと。
画像を見ると、脳の外周部分?の所々にへこみのようなすきまが開いていました。

それによって何か不都合な事があるのかを聞くと、「何とも言えません」という返事。あとは「得意な事と不得意な事の差があるかもしれません」とか「髄液が××(←理解不能でした…)」と、医師もあまりはっきり断定できないような感じでした。

ちなみに息子はIQも平均以上あり、成績も中の上くらいはあり、日常生活には困りませんが、こだわりがかなり強いです。

脳のすきまって何なんでしょうか?
今後、どういった事が起こる可能性があるのでしょうか?
同じような診断をされた方はいらっしゃいますか?

主人は病院での検査等に反対してるので、相談もできません。
ネットでも検索してみたけど、分かりませんでした。

小さな事でも構いません。
何かご存じの方がいましたら教えてください!
お願いします!

 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

丸いボールに水を入れて、丸い豆腐を入れたイメージを浮かべてください。

豆腐が脳で、水が髄液、豆腐とボールの間がすきまです。
確かに子供はボールにピッタリの豆腐が入っている事が普通ですが、所々にへこみ程度のすきまがあっても運動能力に異常が有るとかで無い限り、MRI検査でも指摘できる異常は無いのが普通です。
脳出血や脳梗塞以外は脳波の方が感度の高い検査です。
こだわりが強い性格は個性と割り切って優しく接してあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
お礼が遅くなってすみません。

丸いボールに水を…のお話は、とっても良く分かりました!
うちの子は、確かに運動はあまり得意な方ではないけれど、異常という程でもありません。
本人の希望で、運動系の部活も楽しんでやっているので、大丈夫かな、と思います。

こだわりはかなりひどくて、閉口してしまう時もありますが、気長に見守っていきたいです。

脳波では「異常ありません」とはっきり言われたので、少しは安心してもいいのかな…。

ありがとうございました!

お礼日時:2008/10/29 02:16

文章からは医師の意図するところが「脳と頭蓋骨の隙間が広い」なのか、「脳のしわに相当する隙間が多い」なのかによると思いますが、おそらくは後者でしょうね。


例に挙げているリンクのページ下ほどに脳CTでの萎縮があげてありますが、あんな感じだったのでしょうか。
10代、20代の年齢のころにはそのしわが目立たないのが普通です。年齢が進むとそのしわが広がっていきます。脳の萎縮が原因です。認知症などでも広がってきますが、どこからが病的で、どこまでが正常というのは厳密に難しいですね。

あくまでも推論ですが。写真見ないとね・・・。

参考URL:http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kenkou/ke …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

後者の「脳のしわに相当する隙間が多い」の方です。
もちろん参考URLの写真ほどひどくはないのですが、あんな感じの隙間が2、3か所ありました…。
まだ10歳ですが、認知症が始まってるって訳じゃないですよね…。
ものすごく記憶力が良くて、数年前のどうでもいい事でも覚えているのですが、新しい漢字などを覚えるのは苦手です…。

お礼日時:2008/10/29 02:30

私も若い時に脳のCTを見て驚きましたけど、左右の大きさが違い、


隙間も結構有りました。 医者のコメントも生まれるつきだから
問題ないとのコメント。横にいたベテラン看護婦さんも、同じ回答。
プロが年間で何百枚と画像を見て、大きな問題が無いと言うなら
大丈夫と考えて良いと思います。

昨年に脳ドックを受けましたけど、首の大きい血管にコレステロールの
薄い膜が有るけど問題無いと回答。
脳が同年齢と比べると脳の萎縮がやや見られるが、特に問題なしとの
回答でした。

子供が問題行動を起こした時点で、再受診を考える程度で良いと考えますけどね。 ここで専門家の回答が出ると良いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

脳の形等は、障害とはあまり関係はなさそうですね。
大きな問題はなさそうですが、「小さな問題」が気になってしまって…。

診断では、発達障害と正常の境目くらいかな、と言われました。
次回の診察も、「何かあったらまた来てください」と言われ、予約はなしです。
とりあえず「様子見」状態ですね。

お返事、ありがとうございました!

お礼日時:2008/10/27 01:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q知的障害か発達障害なのかMRIでわかるものですか?

おはようございます!
少々気になったことがございますので、ご質問させて頂きます。
22歳、男です。


長くなってしまいましたが、
一番最後の■と書かれた項目が本題の質問のまとめになっております。
それだけみて頂いて答えて頂けたら幸いです。



 私ももともと非常に記憶力や理解力、思考力がとても低くく。
小学生の時から何か指示を出された時にそれが理解できず(というよりも意識が上の空になりやすい)
行動に移すことができません。



 このような状態ですので、未だに小学生の時の勉強すらできない有様。
若干、生活に影響があるとまではいきませんが距離や量の値がうまく理解できなかったり

 (例60kmで大体時間に換算してどれぐらいで着くのか。150MLのペットボトルがどれぐらいの大きさなのかわからない(というかあってるか自信がない)

仕事でも人の話を理解できないので仕事がうまくできません。
というか話を聞いていても、意識がどこかに行きそうで、そうならないように集中をするのですが、相手の言っている言葉が頭に入らず、気づいたら意識が別の方向に行っていたなんてことも多いです。集中力も一分ももたないかもしれません……。


 それに+して人の言葉や物事、事柄などが記憶することが大変難しいのです。
思い出そうとしても、思い出せません。
思い出しても大抵その記憶は間違ってることが多いのです。
少し前のことも忘れてしまうので。
人の発言を忘れないようにメモも取るのですが、メモを取っていると今度はその人の話がわからない、理解できなかったり、メモが追い付かないこともあってトホホな状態です。


 思考自体もすぐに混乱してしまうし、前に進めることができません。考えていたいけど、そもそも考えても自分が考えている気がしないし、考えて発言したことも自分で考えたような気がしないですし、なんというか頭の中で言葉を流して、その状況に見合った意見を言ってるような気がします。


 そんな感じだからでしょうか、何かの事柄に対して感じるということができません。
人間は何か感じて初めて思考ができるかと思うのですが、私の場合は物事に対して感じることができません。できないのですが、周りを見ると何か感じて発言をしているので、幼いころより周りの意見にあわせたり、過去の周りの人の意見、もしくは本を読んだ内容を思い出して近いような発言をそのまま発言しているような状態です。


 上記の内容に重複するかわかりませんが、感情というのもありません。
ない、というと少し大げさですが人とぶつかりそうになったときは少し驚きますし、時々面白くて笑ってしまうことは多々あります。が、周りの方々を見ていると私には感情がないのでは?と思ってしまいます。主に思いやり、愛情、不安など……普段は何を見ても面白いと思わないし、何事にも興味がモテません。……正直責任感というのも感じません。(無責任なのかと思うときがあります)なので、責任を感じたふりをして、周りにあわせて他人の手伝いなんかはしています。



 以上のことから自分でもこの年齢になって自分は脳に障害があるんじゃないかと思い、脳神経内科へ行ってMRIで脳を見てもらったり脳波を見たのですが、異常なしでした。


 なぜかその後に精神科へ案内され、心理テストを行った結果。
軽うつと診断されました(笑)


 まぁそれはおそらく誤診だと思うのですが……。

 
■質問の本題
MRIで脳に異常がなくても知的障害、発達障害ということはあるのでしょうか? もしそうであるのであれば、念のために見に行ってもらいたいのですがどこへ行けばよいのでしょうか? 教えて頂けるとありがいです。 お願いします。

おはようございます!
少々気になったことがございますので、ご質問させて頂きます。
22歳、男です。


長くなってしまいましたが、
一番最後の■と書かれた項目が本題の質問のまとめになっております。
それだけみて頂いて答えて頂けたら幸いです。



 私ももともと非常に記憶力や理解力、思考力がとても低くく。
小学生の時から何か指示を出された時にそれが理解できず(というよりも意識が上の空になりやすい)
行動に移すことができません。



 このような状態ですので、未だに小学生の時の勉強すらできな...続きを読む

Aベストアンサー

一般的なMRIでは,脳の形の異常を見ます。奇形や脳腫瘍などの形態の変化として分かる異常が原因で,質問者さんのような症状が出る場合は有効ですが,そうでなければ,MRIで原因の特定はできません。CTを行っても同じ結果でしょう。
質問文をみた印象だと,脳の機能の異常について質問者さんは悩んでおられるようですし,該当する診療科はやはり精神科でよいと思います。精神科医でも発達異常などに詳しい医師を探せれば,そちらがよいと思います。神経内科や心療内科では難しいところでしょう。
心理テストから軽度うつと言われたというのも,質問文を読めばなんとなくわかる気もします。ただ,質問者さんの抱えている問題の一部分を切り取ったに過ぎないのではないかなと思いますが。まあ,短時間で適切な診断にたどり着くのは難しいでしょうし,もう少し長くその精神科に通院してみてはいかがでしょうか。

Q胎児の脳が萎縮と診断されましだ。

 私は初妊娠です。3年かけて頑張っても妊娠できなくて、やっと出来た赤ちゃんです。
 しかし 妊娠26週目のとき胎児の脳が異常だと診断されました。

 その後エコや血液検査で、胎児の右の脳が水頭症による脳室拡大28mmだと言われて、MRI検査することになりましだ。

 最終診断結果は水頭症ではなくで、何らかの原因で胎児の脳に血栓ができ、右脳の発達を妨げで、<脳が萎縮>との結論が出ました。
 後遺症ついて聞いてみたのですが、生まれてみないと分からないそうです。
  
 現在30週目、再診では胎動や呼吸などは正常ですが、脳室の拡大サイズは変わりありませんでしだ。先生は出産まで、発達する場合もあるとお話しました。

 ここで 私が気になるのは産まれる前にその血栓を何かで無くすことができないのでしょうか。
出来ない場合、産まれてたら、うちの赤ちゃんにはどんな症状が出て、どんな病院がいいのか?どんな準備をすればいいのか教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

この「教えてGoo」の回答には、素人だけど経験者、教科書やネットの情報程度で実際の経験はあまりない医学生や若い医者。そこそこ経験はあるけれども、部長や教授クラスではないちょっと未熟なストレスの溜まった医者、などいろいろです。

ご質問の内容は、ご質問者様やご家族に極めて重大なことですので、このご質問に正しい回答ができる経験豊富な医師がこれを見るチャンスはほとんどゼロでしょう。

でも「私」が見ましたので、総合的に回答をすることにしましょう。よくお読みください。

胎児の脳血管の発育が十分ではなく(形成不全と言います)脳のある部分へ行く血流が少ないために脳が萎縮をすることはけして「極めて稀」ではありません。

【まず、最初にご質問にお答えします。】
(ここでは診断はしていけないことになっていますが)このような場合の原因は血栓ではなく、血管の形成不全(血管が細い、数がすくない状態)がほとんどなのです。
血栓の場合には血栓ができた時にそれまでに発育してきた正常な脳組織の「破壊(=脳梗塞)」がおきます。この場合、萎縮や脳室拡大が生じるよりも脳梗塞の所見が出ますし、胎児期に生じる出来事としては極めて極めて稀です。また仮に、血栓であっても既に栓は溶けていますので現時点では対処はできません。また、血栓ができた時期があったとしても、人工的に溶かすことは大出血を生じる危険が高いのでできません。

つらいかもしれませんが「脳萎縮に対して治療ができる・する状態ではない」ことから出発しなくてはなりません。そうお考えくださって続きをお読みください。また、この時期から脳室の拡大サイズは出産まで大きくは変らないことがほとんどです。

【次に今後のことです】
このようなことが生じた赤ちゃんがどのように成長するのか、を私は研究でも臨床でも多く見てきました。これは驚くべきことに「全く正常」から「ある程度の障害」まで様々なのです。生まれてから赤ちゃんの脳は急速に発達を開始します。その際、神経と神経の接続や再接続、脳の障害に対して最大限補い合って機能的な発達を遂げようとします。これは神秘的なことや不思議なことではなく、科学的にわかっていることです。現段階で障害の程度を想定することはできませんが、かなりの機能が発達することは期待できます。

【どんな病院がよいのか】
現在の病院が一般の病院であれば、一度は小児神経専門施設のある病院にかかって検査や障害の有無の評価、発達の促進計画を立てることは現実的です。でも各県に限られた数の施設と医師しかありませんので、受診する施設はおのずと決まってくると思います。

運動や感覚そして知能に関することでも強力に練習やリハビリをすることで驚異的な可塑性(代償して機能が回復すること)が認められるのが子供です。もし出世時に障害があったとしてもそこからのスタートです。残る障害について判断を急いではいけません。
まず、無事に出産を終えること、そしてもし、その後、発達の正常・異常を正しく評価してもらい、機能回復に働きかける育児計画を立てるのです。たいへんではありますが、やりがいはあります。

お近くのどの専門病院にかかればよいか、は産婦人科や小児科の医師が知っているはずです。
とりあえず、この段階での回答はここまでにします。

この「教えてGoo」の回答には、素人だけど経験者、教科書やネットの情報程度で実際の経験はあまりない医学生や若い医者。そこそこ経験はあるけれども、部長や教授クラスではないちょっと未熟なストレスの溜まった医者、などいろいろです。

ご質問の内容は、ご質問者様やご家族に極めて重大なことですので、このご質問に正しい回答ができる経験豊富な医師がこれを見るチャンスはほとんどゼロでしょう。

でも「私」が見ましたので、総合的に回答をすることにしましょう。よくお読みください。

胎児の脳血管の発育...続きを読む

Q娘の頭が異常に大きい・・気が狂いそうです。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
母子手帳で見ると標準よりも大きいくらいかもしれませんが、見た目は小学校の中学年くらいはあります。
実際に、小学生よりも大きいことはざらで、娘よりも大きい頭の年長児を見たことが無いです。
頭の形も見たことが無いような感じで、とにかく頭の天辺が平らで物を置いてもなかなか落ちないい平らです。両親にも形は全く似ていなくてそれも不安です。どこまで大きくなるのでしょうか・・
本当に不安で怖くて夜中にうなされます。
全身が毛深くて、二の腕は男性のすね毛程濃くて、ホルモン異常かと思い病院には何度も連れて行きましたが、特別おかしな数値では無いと言われました。
肌も両親とも白いほうですが、娘はなぜか色素沈着をおこしたような黒さで病気が隠れていないか不安です。
今は通園の時にいぶかしげに見られるのが堪らないです。悲しいです。
年少にあがるのが怖いです。
どんなことでも構いませんのでご意見ください。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
...続きを読む

Aベストアンサー

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症 頭囲” で検索するとかなりの数でヒットしますから、頭囲の大きさで発達の仕方の傾向を見極めるというのは以前からあったし、根拠あってのことだと思います。

トゥレット障害も頭囲が大きめであることも、体毛が濃いのも、広汎性発達障害の特徴の一部である、そうとらえたとき、それらが独立した特徴ではなくて、一つの連続体に属する特徴なんだと理解できると思います。
娘さんには複数の障害があると考えるよりも、全ては広汎性発達障害というカテゴリー内に収まる特徴であり、発達のバランスとは、そういう風に一見 無関係に思えるようなことにも影響が出るものと受け入れると、心に掛かる負担が軽減できると思います。そして、水頭症でない以上は、心配なさっているほどにアンバランスにはならないと思いますし、成長すればレーザー脱毛という手段もあります。

ともかく、親が気にしなければ子供はあまり気にしないし、親がいつでも平気だという顔をしていると子供も安心します。
だから、お母さんは例え演技であってもお子さんの前では平気だと振舞っていて下さい。トゥレット障害も、親があまり気にすると、それがお子さんにはストレスになって症状が重くなることがありますので、これに関しても、お母さんが止めようにも止められないことですから、それはお子さんの特徴なんだと、それ以上は考えず受け入れてあげてください。無理に症状を抑えようとか、自分が悪いと思わない、その方が子供の症状は軽減するものだそうです。
______

下記の1は、個人のブログなので直リンクを避けるため “h” を外しての紹介になります。タイトルはアスペルガー症候群になっていますが、広汎性発達障害(自閉症スペクトラム)について書かれたもので、文章の真ん中あたりに、ちょうど ご質問者が疑問に思っていた娘さんの特徴と符合することが書かれています。
2と3は主に行動上の特徴について書かれていて、3ではトゥレット障害(トゥーレット症候群)が広汎性発達障害に分類される症状であると書かれています。
発達障害全般が未だ研究途上ですが、1~3のどれも参考になると思います。

1)【アスペルガー症候群】ttp://igagami-takeshi.net/document/2011.12.26.html

2)【手をつないで・・・ 自閉症親子のノンビリ成長記録/高機能自閉症とアスペルガー症候群】    
            http://www7a.biglobe.ne.jp/~poyosuke/1koukinou.html

3)【広汎性発達障害とは】http://dditoguchi.jp/b01what-pdd.html
    

障害と考えると辛くなると思いますが、概念に縛られずに生まれつき発達の仕方が定型発達とは違うということ、発達の仕方が違っていても伸びしろもちゃんと存在しているということ、そのことを受け入れ、早期から療育することで当人が社会に適応できる力や可能性がぐっと高まること、このことを信じて娘さんたちに温かく接し、親子の信頼関係を深めて行ってください。

今は下の娘さんのことが気掛かりだと思いますが、上の娘さんも悩んでいるお母さんのことを心配したり不安になったりしていると思います。
同じ経験のない者が言っても心に響かないかもしれませんが、ご質問者が下のお子さんのことで悲しめば、上の娘さんも悲しむし、お母さんの気持ちが解っていても、上のお子さんは愛情が下のお子さんにばかり向かっているような寂しさを持つものなのです。親が、どんなに愛していても。
子供って親が悲しんでいると直ぐに察してしまうもので、辛いけれど、いま出来ることを考えて、気持ちを切り替えて行くことだと思います。
______

発達障害という響きは重い十字架のようで辛いですが、脳を含めた身体上の設計図は親には書き換えは出来ません。設計図の書き換えはできなくても、子供の心の中を豊かにしたり、周りの偏見を取り除けるように働き掛けたりは親にも出来ます。
先の回答では発達障害にまつわる暗く重たいことばかり書いて申し訳なかったと思いますが、当事者の家族である以上、綺麗ごとばかりは書けませんでした。
けれども、出来る努力をすることで報われたこともたくさんあります。
完璧を目指せば辛いことばかりですが、出来ることを一つ一つやっていくことで得られることは必ずあります。

私は息子の幼稚園でも、小・中学校、高校と、どの担任にも必ず息子が過去に髄膜脳炎に罹ったこと、その影響で脳波に乱れが生じ抗てんかん薬を飲まなければならなくなったこと、ADHDとLDを合併するに至ったこと、全てを話しました。今は脳波が正常になり、抗てんかん薬のお世話になっていませんが、小学生の頃は抗てんかん薬の影響で眠気が強く、動作も緩慢になりやすいということを先生に説明して、理解を得るようにしました。

一般の子からみたら どんくさくて、虐めに遭うこともありましたが、ちゃんと仲の良い友達も出来て、「○○君て、面白いね」と慕ってくれる子もいました。
学校を休みがちだった息子を心配して「○○君が、学校に来ないと寂しいねと生徒が言っていましたよ。私も調子が出なくて寂しいです」と言ってくださる先生もいました。「それって、本当のことでしょうか? 気を遣って言ってくださっているのでは…」と、こちらから尋ねましたら「いえ、本当なんです。○○君はムードメーカーなんで、その場が明るくなるんです」と、息子のことをそんな風に温かな思いで見てくださっていたのです。

息子は人生のスタートを切って直ぐに大病をし障害も負いましたから、だからこそ人に優しくできる子なんです。一度友達になった子はずっと友達でいてくれるし、虐めに遭えば助けてもくれるし、虐めをした子もちゃんと謝ってくれました。
手が掛かるし、馬鹿な子ほど可愛いに近い感覚なのかもしれませんが、「先生、お疲れ様ですと言ってくれるのは○○君だけです。○○君にはいつも癒されています」と息子を褒めてくださる先生もいらっしゃって、転校の時は寂しがって別れを惜しんでくださいました。

そんな風に、障害のことをこちらからきちんと話すと、どの先生も理解を示してくださって協力的でした。障害があるからこそ、良いところを見つけよう、伸ばそうとしてくださる先生方がたくさんいて、息子が周りに溶け込めるよう、仲間外れにならないように心配りしてくださいました。

だから、ご質問者も娘さんのことで心配なこと、気掛かりなことは先生たちにどんどん仰って、心を開いて行ってください。応対に疑問があれば、そのこともちゃんと伝えてください。
医療の場でも教育の場でもです。
こちらが真剣であれば、先生たちは熱意をもって応えてくださりますよ。

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症...続きを読む

Q1才半の子供がCTスキャンを受けても脳の発達上問題ないのでしょうか

1歳半になる子供が大人用自転車の子供シートから落ちて病院へ行ったところ、頭部のCTスキャン及びレントゲンを撮らされました。後から冷静に考えてみると、それらの放射能被爆の方が心配になってしまいました。脳が形成されている大事な時期にこのような検査は大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

子供が転んで擦りむいても、一定の時間がたてば自然に傷が塞がり修復されます。
同様に、CTなどによる放射線の検査被爆により細胞に傷がつきますが、それを修復する
(または、修復エラーが発生した場合でも悪性化した細胞を自殺させる)機能が備わって
いて、通常は自動的に修復されます。
この自動修復機能は、出生直後が最も活発に機能して20歳過ぎる頃から徐々に低下してい
きます。

自動修復機能が不完全な胎児の時期に、相当量の放射線を被爆しますと受傷した細胞の修
復が十分なされず、重要な部分が被爆すると奇形や脳機能障害のリスクがやや高まります
が、それでもCTなどによる放射線の検査被爆程度であれば問題ないというのが定説にな
っております。

ただ、極々希にDNAの転写エラーなどにより自動修復機能が殆ど機能しない状態で出生す
ることがあります。
この場合は、太陽光を数分浴びた程度で皮膚癌が発症したり、大地などから自然に浴びる
微量の放射線でさえ細胞に重大な影響を与えることがあります。

以上から、出生時に身体の基本的な防衛システムに問題がなければ、通常のCTなどの放
射線による検査被爆に対し殊更神経質になる必要はありません。


以上参考まで。
お大事に。

子供が転んで擦りむいても、一定の時間がたてば自然に傷が塞がり修復されます。
同様に、CTなどによる放射線の検査被爆により細胞に傷がつきますが、それを修復する
(または、修復エラーが発生した場合でも悪性化した細胞を自殺させる)機能が備わって
いて、通常は自動的に修復されます。
この自動修復機能は、出生直後が最も活発に機能して20歳過ぎる頃から徐々に低下してい
きます。

自動修復機能が不完全な胎児の時期に、相当量の放射線を被爆しますと受傷した細胞の修
復が十分なされず、重要な...続きを読む

Q「脳室拡大」と診断されていますが、どんなことになるのでしょうか?

現在妊娠8ヶ月です。6ヶ月の検診で脳内に水が溜まってると言われ、経過を見ましょうとのことだったのですが、何度受診してもやはり「脳室」が大きいそうです。
先生曰く「基準が1cm以内となっていて、それ以上は異常と判断するのですが、それより少し大きいぐらいですね」だそうです。
6ヶ月の時には1.1cm、8ヶ月になって先日見てもらったときには1.2cmでした。
頭自体は平均よりも小さめなので、水頭症は考えなくていいらしいのですが、、、
この場合、どんなことが考えられるのでしょうか?
やはり、産まれてから障害等が出てくるのでしょうか?
それに、ちゃんと育っていくのでしょうか?
最初の時点では週数も早いので、胎児が育つにつれて徐々に脳室が小さくなっていくでしょうとの見解だったみたいですが、小さくなって行きません。。。
心配でたまりません。。。
どんなことでも良いので、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

Q 水頭症が考えられなくて、脳室が大きいと言うことはどういうことなのでしょうか?

A 脳の成長が悪くて小さいこともあります。

Q先生の言うように「普通の人より脳室が大きいだけの子」なのでしょうか?

A 生まれてみないとわかりません。

Q その場合、どんなことが考えられるのでしょうか?病気でないのなら、普通に生活や成長していくのでしょうか?
普通に生活できたとして、頭痛や嘔吐等が出てくるのでしょうか?

A 赤ちゃんの場合は頭痛や嘔吐は出ないです。
心配なのは知能の障害です。

Qそれとも頭自体は小さくても水頭症ってこともあるのでしょうか・・・?

Aそれはありません

やはり、MRI検査を受けてはっきりさせたほうがいいのでしょうか?

担当の医師に充分質問して
納得いかなければ、小児科や脳外科で
セカンドオピニオンが聞けるように
担当医師に頼んでください

お体大事に、 参考までに

Q3歳の息子が脳の検査(CT)で悪い結果がでました

3歳の息子が先日、「頭が痛い」と言いました。風邪もひいていたので、そのせいかなと思いつつも普段あまり「痛い」と言わない息子のことなので少々気になり病院でCTをしてもらいました。その結果を今日聞いてきたのですが、2点気になる箇所がありました。一つは、脳の空間部分(黒く写る部分)が普通の人より大きいこと(智恵遅れなどに影響するかもと言われました)、もう一つは、脳のあちらこちらに白く写った部分があり、もしかしたら脳腫瘍かもしれないと言われました。こんな小さな子供が・・・!ともう呆然です。外見は、至って健康そのものの息子です。

「白く写る」ということで、他の可能性もあるのでしょうか?それとも可能性的に癌しかないのでしょうか。2週間後にMRIをすることになったので、その時にははっきりしますが、いても立ってもいられず質問をさせていただきました。

Aベストアンサー

簡単に言ってしまうと、単純CTで白く映る(high densityと言います)のは出血と石灰化です。

脳のあちこちで小出血が散発的に起こっていると考えるよりは、内部に石灰化を伴う腫瘍である可能性が高い、という判断でしょう。

いずれにせよ正確な診断のためには単純、造影でCT、MRIを撮像する必要があるかと思います。#2の方もおっしゃるように、いろんな条件が重なって偶然、ないものがあるように映ってしまうこともあります。そういうのをアーチファクトといいます。

また、一口に脳腫瘍といっても必ずしも予後不良とは限りません。まずはMRIによる検査で確定診断が出るのを落ち着いて待つことです。

Q発達遅延の子供がいています。もうすぐ1歳になります。

発達遅延の子供がいています。もうすぐ1歳になります。
まだ、一人でお座りはできず、座らせたら、ぐにゃー。
体は最近、やっと、少しは固くなってきたのですが、まだ柔らかいです。

主治医には、「この子は発達は遅いけど、今はわからない、でも、脳にはとくに異常は見つからない」
と診断されています。
体の突っ張りもなく、人より、かなり遅めといわれていますが・・・

療育園に行くことになり、診断してくださった、先生の診断が気になります。
「自閉症の傾向がある。」

確かに、あまり笑いませんし、なんごもあまり出ません
そして、あまり見ないです。

でも、名前を呼べばみますし、機嫌がいいときは、両手両足をぶんぶんさせて楽しんでいます。
お兄ちゃん(2歳)が大好きで、必ず見ます・・・

質問ですが、

まだ、わかりませんが、私のように、何も診断がつかず、発達遅延といわれ、
その後、どのようになったのか、どんな病気が潜んでいたか・・・など教えていただきたいです。

この子が、健康に育つのか心配です。

療育園にいって、リハビリしたら、だいぶ、しっかりするものなのでしょうか?

発達遅延の子供がいています。もうすぐ1歳になります。
まだ、一人でお座りはできず、座らせたら、ぐにゃー。
体は最近、やっと、少しは固くなってきたのですが、まだ柔らかいです。

主治医には、「この子は発達は遅いけど、今はわからない、でも、脳にはとくに異常は見つからない」
と診断されています。
体の突っ張りもなく、人より、かなり遅めといわれていますが・・・

療育園に行くことになり、診断してくださった、先生の診断が気になります。
「自閉症の傾向がある。」

確かに、あまり笑いませんし、な...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
重度の発達遅延と自閉症の子供を育てています。

うちの場合は、1歳健診のころに「すこし発達がゆっくりしている」と言われ、2歳半で思い切って発達外来に行き、「自閉症傾向と発達遅延」の診断を受けました。
1歳のときは、お座りとはいはい、つかまり立ちはしていて、言葉もいくつか出ていましたが、目をあわせない、あまり笑わない、体の接触をいやがる、特定のおもちゃ、絵本へのこだわりが強いなどの特徴がありました。
あまり笑わないとはいっても、はげしく「たかいたかい」をすれば笑うし、うちわで風を作って顔にあてると喜んでいました。 
脳波や脳のMRIをとりましたが、異常は出ません。 
てんかんのような病気を持っている子や、脳症の子でなければ、脳を調べても異常はあまりでないと思います。

質問者様のお子さんを私は直接見ていませんし、診断ができるのは医者だけですが、1歳近くで座ることができないと、発達がすこしゆっくりしていますね。
発達の遅れや、自閉症というのはほとんどが先天的なもの。つまり生まれつきの障害です。
療育をすることによって、お子さんがゆっくりとできることを増やしたり、お母さんが工夫をすることも分かってきますので、あまりムリをしない程度に療育をはじめてみてはいかがでしょうか。

療育園では、保育園のように歌をうたったり、絵本を読んでもらったり、外であそんだりします。
クリスマスやたなばたのような季節の行事を楽しんだり、水遊びもあると思いますよ。
そんな中で、子供に分かりやすいように写真カードを使ったり、先生から「こうすればこの子は分かりやすいですよ」とアドバイスを貰ったりもできます。 訓練も作業療法、言語療法などがあり、希望すれば受けられると思います。 

うちの子は、かなり重いタイプですが、療育をはじめてから、3歳で一人でブランコにのれるようになったり、5歳で三輪車をこげるようになったりしました。
7歳でひらがなの読み書き、たしざんが出来て、8歳ではしを使って食べられるようになり、10歳でパソコンで簡単なゲームが出来るようになりました。
本当に少しずつですが、できることが増えてきています。

子供の発達は人それぞれですが、少しずつでもゆっくりでも、きっと伸びていきます。
同じ年の子と比べるのではなく、その子自身の昨日と今日、去年と今年を比べてあげてください。
ゆっくりの成長を喜んであげてくださいね。

療育園では、きっと他のお母さんたちや、先生など、素敵な出会いもあると思いますよ。

こんにちは。
重度の発達遅延と自閉症の子供を育てています。

うちの場合は、1歳健診のころに「すこし発達がゆっくりしている」と言われ、2歳半で思い切って発達外来に行き、「自閉症傾向と発達遅延」の診断を受けました。
1歳のときは、お座りとはいはい、つかまり立ちはしていて、言葉もいくつか出ていましたが、目をあわせない、あまり笑わない、体の接触をいやがる、特定のおもちゃ、絵本へのこだわりが強いなどの特徴がありました。
あまり笑わないとはいっても、はげしく「たかいたかい」をすれば笑うし、...続きを読む

Q脳の萎縮の初期症状につきて教えてください。

脳の萎縮の初期症状につきて教えてください。
2年前に、内耳性めまいを発症してから、陽射しが強く、暖かくなると眩しく、だるく、めまい感、ふらつき感、だるさ、震え感が強くなる、握力低下、字が書きにくい、ページめくりにくい、傾斜感がでる、顎の違和感、しゃべり辛い、よだれが少し唇につく、ごはんが唇につく、耳の張り、聞えの低下、肩凝り感、物に手、足がよく当たる、握力、振るえを伴う脚力低下、判断力低下、が起こる、時々てんかん的に頭が動く、縦横認識、光源変化、スローな動きに錯覚めまい起こる、右耳乱流音、耳鳴り。左耳リクルートメント現象、受話器ダメ、口にごはんが着く、箸が口に当たる。力仕事、緊張で冷や汗、震え、などがあります。当初は、めまいから始まりました。
こんな症状から、脳萎縮へ進む例はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 症状があるから「脳萎縮」になるわけではないですよ。ご安心下さい。
 脳萎縮が出てくると、症状が出てくるわけです。

 認知症の代表疾患であるアルツハイマー病では、脳萎縮が出現する以前から「症状」が徐々に出現してきます。それは萎縮が出現する以前から、脳血流などが低下してきているためです。
 ただその「症状」は、上記で記載されたような症状ではないです。「判断力低下」は該当しますが・・。

 要するに、こんな症状があるから将来、「認知症」になりはしないかと心配されて質問されたのだと思いますが、これらの症状は「判断力低下」を除けば、認知症の初期症状とは考えがたいのでご安心下さい。

P.S:
 実際に「ふらつき感、震え、握力低下、字が書きにくい」などの症状があるのであれば、認知症よりもパーキンソン病などが心配ですから一度「神経内科」を受診して下さい。
 パーキンソン病は、中高齢者の病気ですから、もしあなたが20歳代であれば心配は取り越し苦労だと思いますが・・。
 

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%B3%E7%97%85

 症状があるから「脳萎縮」になるわけではないですよ。ご安心下さい。
 脳萎縮が出てくると、症状が出てくるわけです。

 認知症の代表疾患であるアルツハイマー病では、脳萎縮が出現する以前から「症状」が徐々に出現してきます。それは萎縮が出現する以前から、脳血流などが低下してきているためです。
 ただその「症状」は、上記で記載されたような症状ではないです。「判断力低下」は該当しますが・・。

 要するに、こんな症状があるから将来、「認知症」になりはしないかと心配されて質問された...続きを読む

Q胎児に異常があるかも?

こんばんは、度々お世話になっています。

現在37w2dの初マタです。
GWもあり、今日2週間ちょいぶりの検診に行って来ました。
赤ちゃん、どのくらい成長してるかな~と楽しみに行ったのですが先生に言われた言葉は、『赤ちゃんの頭が小さい』でした。

後期に入ってから、検診の度に、体や足、体重の割に頭が小さくて、でも誤差の範囲内だから心配いらないと言われてはいたのですが、前回の検診時より体重も増えてなければ、頭が30w、お腹と足が35wで、ほとんど変わっていませんでした。
体重は2130gしかないそうです。
推定にすぎないのですが小さいことは確かだそうです。

頭が小さい事でダウン症・もしくは染色体異常の疑いが考えられるそうです。
絶対ではないみたいですが・・・

病院では平静を装ってましたが、帰りの車の中で涙が止まりませんでした。
帰宅後、主人に話す時も号泣してしまいました。
そうと決まったわけではないのですがショックで・・・

考えても仕方のない事ですし、せっかく授かった命、大切な赤ちゃんなのでどんな子が生まれても大切に育てようと主人は言ってくれましたがなんとも言えない気持ちです。

同じような方、いらっしゃいますか?
お話聞かせて下さいね。
よろしくお願いします。

こんばんは、度々お世話になっています。

現在37w2dの初マタです。
GWもあり、今日2週間ちょいぶりの検診に行って来ました。
赤ちゃん、どのくらい成長してるかな~と楽しみに行ったのですが先生に言われた言葉は、『赤ちゃんの頭が小さい』でした。

後期に入ってから、検診の度に、体や足、体重の割に頭が小さくて、でも誤差の範囲内だから心配いらないと言われてはいたのですが、前回の検診時より体重も増えてなければ、頭が30w、お腹と足が35wで、ほとんど変わっていませんでした。
体...続きを読む

Aベストアンサー

私も一人目妊娠後期に医師から頭が小さめと毎回言われていました。
すごく気になりますよね、分かります。私も毎回言われるのでかなり精神的に不安になりました。

私の場合はご質問者様と同時期の週数で8.5cmで、しかもその2週間前から大きさ変わってませんでした。
当時妊娠糖尿病にかかっており、本来なら巨大児になってもおかしくないはずなのに逆に小さめなんて、なんだかおかしい?と不安でした。
結局39週で出産した時には頭は9cm、2512gでやはり小さめ赤ちゃんでしたが元気な赤ちゃんで産まれてきました。

まだ40週まで3週もありますし、これからまだまだ大きくなると思いますよ。
それに頭が小さいとお産がすごく楽です。するっと出てきます。
私は1回のいきみで出てきちゃいました。
こんなメリットもあるのであまり落ち込まず残りのマタニティライフを過ごしてくださいね!

Q赤ちゃん MRI検査

生後5ヶ月の子供がMRI検査を受ける事になりました。
そこで心配な点があり投稿させて頂きました。
まず、赤ちゃんは大人しく検査を受けられないので(動いてしまう為)睡眠薬?みたいいなものを飲むらしいのですが、そういったものが体に害がないのか不安です。薬の名前は分からないのですがシロップみたいに飲むタイプでそれを飲んでも寝ない子もいると聞いたのでそんなに強い薬ではないと思うのですが…。
次にMRI検査はすごく音がうるさいと思うのですが赤ちゃん用の耳栓など耳を防護するような物をつけなくて難聴にならないのか心配です。赤ちゃん用の耳栓なんてお店で売ってないですよね?
そもそもMRI検査自体受ける事が心配なのですが、上の2点だけでも納得できたら少しは気持ちが安心するかなと思っています。
どなたか同じような体験等された事のある方ご回答頂けたら本当に助かります。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

3歳男女双子のママです。
早産で小さく生まれましたので、二人とも入院中に脳のMRI検査を受けました。

>薬の名前は分からないのですがシロップみたいに飲むタイプでそれを飲んでも寝ない子もいると聞いたのでそんなに強い薬ではないと思うのですが…。

えーと。特に害はなかったと思います。娘は検査中にもう起きてしまってました(^_^;)

>次にMRI検査はすごく音がうるさいと思うのですが赤ちゃん用の耳栓など耳を防護するような物をつけなくて難聴にならないのか心配です。赤ちゃん用の耳栓なんてお店で売ってないですよね?

新生児でしたけど、耳栓してましたよ(笑)イヤーウイスパーを1/4に切って作った看護師さんお手製のものでした。しなくても難聴にはならないと思いますが、ウルサイとすぐに起きちゃいますからね。
脳にも異常なく、MRI検査の影響も全くなく、3歳になる今日まで二人とも元気にすくすく育ってます。
何の検査をされるのか存じませんが、小さな赤ちゃんに色んな検査や治療を受けさせるのは本当に辛いですね。元気に成長されますように。

こんにちは。

3歳男女双子のママです。
早産で小さく生まれましたので、二人とも入院中に脳のMRI検査を受けました。

>薬の名前は分からないのですがシロップみたいに飲むタイプでそれを飲んでも寝ない子もいると聞いたのでそんなに強い薬ではないと思うのですが…。

えーと。特に害はなかったと思います。娘は検査中にもう起きてしまってました(^_^;)

>次にMRI検査はすごく音がうるさいと思うのですが赤ちゃん用の耳栓など耳を防護するような物をつけなくて難聴にならないのか心配です。赤ちゃん用...続きを読む


人気Q&Aランキング