英語を公用語または準公用語としているオーストラリア・ニュージーランド・インドの3国の英語訛りについて興味を持ちました。

かつて中学生か高校生の時に「英語(英米語)はアメリカ英語とイギリス英語の2種類がある」と聞いたことがありました。

質問にあげた3国の英語はアメリカ英語訛りでしょうか?またはイギリス英語訛りでしょうか?それともその国独特の訛りがあるのでしょうか?ご教授ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

インドでは公用語の英語だけでなく、ヒンディ語もおぼつかない人もいるようですが(教育がないため)、英語も一応は公用語です。


ご質問の三ヶ国には独特の語彙があり、British Commonwealth に所属しているので、勿論英国との深い繋がりがあります。オーストラリアの訛りは、ロンドンの Cockney のように A を I の様に発音するのは、「クロコダイル.ダンディ」で有名になりましたし、「クロコダイル.ハンター」と呼ばれ親しまれていた故 Steve Irwin もオーストラリア人独特の話し方をしていました。面白い事に、park, barbie (BBQの意味もあり) に含まれる、ar の発音は、ボストンの労働階級層の訛りとほぼ同一で、標準英語よりもあまり口を開かずに発音されます。NZでもこの傾向があります。
ニュージーランドはオーストラリアの陰になり地理に疎い外国人に「NZはオーストラリアの一部か」と訊かれて憤慨するキウィもいますが、言葉はオーストラリアで使われているものがかなり共通して使われています。"G'day, mate (Good day, mate--G'DIE MITE と発音されます)" や tucker (food), またこれは牧羊国ならではの表現、rattle your dags などは両国で使われています。Dags というのは羊の臀部の羊毛に鈴のように絡まった糞のことで、羊が走るとそれがコミカルに揺れる事から、rattle your dags は米語では、step on it, on the double, hurry up という意味になります。キウィ全てではありませんが、母音の発音が普通の英語とかなり違う場合もあるので、初めてNZを訪れるアメリカ人でも相手の言っている事がまるでわからない、という事もあります。例としては:

A-Eye:Make が mike と発音される
E-I: Leg が lig
Eye-Oy: Cry が croy
I-U: Six が sucks

わたしがNZに着いて三週間してアパートを借りることになって、新聞広告を元に何人かの家主に電話しましたが、以下その時の会話の一部です:

"Where's this apartment located?"
"It's on Fithahston."
"Fith... Could you spell it for me?"
"Just like Fithah."
"Could you please spell it for me anyway?"
"Eff-Ee-Eye..."
"(突如閃いて)You mean, FEATHERSTON?"
"That's what oy sid (That's what I said)." :o

インドには行った事はないですが、アメリカの大学、大学院でかなりインド人もいるので訛りを耳にしました。日本人が母国語の発音で英語を発音しようとする様に、インド人の話す英語も多かれ少なかれ母国語に左右されます。でもインドでは中国の様に多くの「方言」があり、北と南ではお互いの母国語では通じないため、仕方なくヒンディで喋る、という手段をとります。事実同じキャンパス.オフィスで働いていた、リタは Urdu が母国語でしたが、ご主人は Tamil なので、家庭ではヒンディ、生まれた息子はヒンディと英語、でした。余談ですが、 Urdu は北部の方言で、アーリア民族の侵略の影響で、ペルシャ語の語彙も混じっているそうです。1986年作の「ショートサーキット」という映画で、アメリカ人の Fisher Stevens 演じるインド人は面白かったですね。彼のインド訛りも本格的でした。興味があればご覧ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます!

どちらかと言うと英国訛り(それに独特な訛り含む)でしょうか・・・。インドは経済成長率が著しいと聞きますが、貧富の差がまだまだ大きいと聞いたことがあります。インドは土地も広く人口も多いということでその面では中国と似ている気がします。中国語が7つの方言に別れるように、インド人が話す英語も地域によって独特であると想像します。

ご自身の体験を踏まえて説明していただきわかりやすかったです。「クロコダイル・ダンディ」「ショート・サーキット」については初耳ですのでまた調べてみます。

お礼日時:2008/12/04 20:00

まず、「英語(英米語)はアメリカ英語とイギリス英語の2種類がある」という考え方は間違っています。

詳しく説明すると長くなるので、ここでは割愛します。

さて、英語(English)という言語は、もとはイギリス(England)の言語です。また、イギリスでは「クイーンズ・イングリッシュ」という、女王陛下がしゃべる英語の発音が最も美しい英語だとされていて、この発音でしゃべれるかどうかで教養が試されます(ちなみに、君主が男性に変わると、この発音も「キングス・イングリッシュ」と呼ばれるようになります)。

そして、世界で英語を公用語としている地域の9割がたが、元英国植民地です。アメリカも、もともとは英国の植民地でした。しかし、さまざまな人種が入り混じるうちに、独自の発音でしゃべるようになりました。そして、「美しいアメリカ式の発音」と呼ばれるものは、クイーンズ・イングリッシュとは、まったく違う発音です。

その点、オーストラリアやニュージーランドの英語は、現在のイギリスで使われている発音にかなり近いです。特に、「美しいオーストラリア式の発音」「美しいニュージーランド式の発音」とされているものは、クイーンズ・イングリッシュと、さほど変わりません。

インドですが、ここではイギリス同様、「クイーンズ・イングリッシュ」を話せるか否かで教養が試されます。

もちろん、この他にも英語を公用語としているフィリピン独自の発音、ガーナ独自の発音、アメリカのと、さほど変わらないカナダの発音、などなどがあります。

各国で最も美しいとされる発音の説明は以上なのですが、大半の国民は実にさまざまな訛りでしゃべっているのが現状です。特に、インドなどは、よほどのお嬢様でない限りクイーンズ・イングリッシュは話さず、多くの人は、かなり独特な訛りを使っています。もちろん、イギリスにもアメリカにも、同じ国民でもすぐには判別できないほど訛っている地域がたくさんあります。それは、同じ日本人でも、東京の人が、筋金入りのおばあさんの東北訛りを理解できないのと同じです。そして、「アメリカの一部の地域にしかない訛り」や「インドの一部の地域にしかない訛り」などがたくさんあるわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます!

確かに言葉は時代の流れと共に徐々に変化するもので、2種類で区切るという考え方は間違っているのかもしれません。アメリカは「人種のサラダボウル」と言われるように州によっては英語だけでなく他の言語も使われていると聞きました。

クイーンズ・イングリッシュというのは日本語で言う「標準語」みたいな位置づけなのでしょうか。各国の発音の違い等は簡単に言うと日本語の方言と一緒ですね・・・時代や地域により少しずつ進化(退化?)しているところが言葉の魅力的な部分かもしれません。

お礼日時:2008/12/04 20:34

TOEICですと、外人向けのテストですからクセを強く出さない発音ではありますが一応、「アメリカ発音、イギリス発音、カナダ発音、オーストラリア発音(ニュージーランド含む)」を混ぜて出題しています。


オーストラリアとニュージーランドは近い発音なのでしょうね。

でも自分が実際聞いて区別がつくかというと、聴き慣れている人以外は細かくは判りません。
たとえば、私には「北米、英国、オセアニア」程度にしか判りません。
(私に出来ないってだけで、日本人でも聞き分けできる人はできます)

傾向としては、国の歴史をたどると英系・米系の想像がつくと思います。
植民地だったとか、軍隊が駐留してるとか、経済活動などで結びつきが強いとか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます!

TOEICの話聞いたことがあります。自分は聞き分けが出来なくてその話を聞いた時は混乱しました。さらに驚いたのはその発音を聞き分けている人がいるというのを知った時です。

歴史や経済状況など様々な背景から捉えることが大事だとつくづく感じます。

お礼日時:2008/12/04 20:28

こんにちは。

これは面白い視点ですね、調査するのも面白いでしょうね。

1.
今日でもオーストラリア、ニュージーランド両方の国旗には、英国旗「ユニオンジャック」が組み込まれているほどですから、英国の影響が極めて強かった国々ですね。インドについては、実際に1800年後半から70年余りの間「英国領」だったのですから、言を待ちませんよね。

そういう意味では米国も、かつて英国・オランダほか欧州勢が原住民インディアンの領地を侵略・剥奪して作った国です。その証拠に New York とは、母国英国の「York」を取って「新しいYork」となったのです。なので、今日の公用語英語も当然当時は「英国訛りの英国語」だったハズですよね。

2.
ご指摘の「アメリカ英語とイギリス英語の2種類がある」というのはその通りで、特定の物象や行為を違う単語で言い表すことはあります:
・地下鉄:英tube ⇔ 米subway
・ワゴン車:英estate ⇔ 米station wagon
・入浴する:英have a bath ⇔ take a bath
・すごい!(感嘆):英Smashing! ⇔ 米Awesome!

、、、ただ、英・米語で明らかに言い回しが相違する際には、どの辞書でも「英国では~、米国(俗)で~」という注釈が必ずあります。こういうのはいわゆる「方言」であって、それほど数もありませんし、気にするほどの事ではありません。

英・米語のもっとも大きな違いは、一部単語の発音・アクセントにあります。Twenty (英:トゥエンティ、米:トゥエニィ)、Got (英:ゴット、米:ガット)など、英・米語では単語によってアクセント、発音がけたたましく違う場合があります。既にこの辺の調べはついているのだとお察しします。

英国語が米国で話される間に今日の「米国語」になった事実からすると、「英語は使われる土地によって、時間と共にアクセントや発音が変わっていった」というのは間違いないようです。

3.
同じように、かつて英国との関係が至極深かった豪州、ニュージーランド、インドでも、やはりもとの英語は「時間と共にアクセントや発音が変わっていった」ハズです。これもその通りで、有名なところでは:
・Good day, mate ! (グッド・ダイ、マイト!:オーストラリア)
、、、なんて言いますね。

また、インド人の話す英語には、強烈なアクセントがあります。ヒンドゥー語アクセントで英語が話されているからです。これはちょっと文字では説明できませんが、聞けばインド人であることが一発で分かるアクセントです。

従って、「その国独特の訛りがある」というのが回答だと考えます。

4.
しかし、Learning English is very important. という文章があれば、これは英国でも米国でも豪州でもインドでも共通です。つまり、米国人がハリポタを読んでも、オーストラリア人がビートルズを聴いても、英国人がハリウッド映画を観ても、インド人がオバマ氏のスピーチを聞いても120%理解できます。英語圏であればどの国の歌の歌詞でもニュース番組で読まれるスクリプトでも同じハズですよね。

つまり、「「英語」にはキッチリと「標準型」が存在しているが、地域によって「読まれ方」に違いがある」と言えるのでしょうね。


ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます!

かつて学校で習っていたのは2の例で挙げて頂いた単語を見る限りでは「アメリカ英語」であったと思うのですが、教えて頂いた先生がイギリスやニュージーランドと縁があった先生だったので、「どちらの英語で教えていたのかな?」と以前から疑問に思っていました。

色んな英語圏の人が集まって話し合いをしてみると、独特の発音(特色)があって面白そうです。

お礼日時:2008/12/04 20:09

挙げられた3カ国はイギリス連邦の国々ですので、英語としてはイギリス英語が基本になっています。


綴りでは、centreとcenterの違いなど。
表現では、Have you got・・・・?とDo you have・・・・?の違いなど。

ですが、訛りはそれぞれだと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AE% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます!

どちらかと言えばやはり「イギリス英語」になりそうですね・・・表現相当に違ってきますね。イギリス連邦についてのHPは初めて見ました、加盟国と総人口見て驚きました。

イギリスが産業革命などをはじめ各国に様々な影響を与え、それが言葉として出ているのが感じ取れます。

お礼日時:2008/12/04 20:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qニュージーランドからのツアー

ニュージーランドへ夫婦で2ヶ月ほど滞在する予定です。
ニュージーランドに2ヶ月ほど居ても、退屈してしまうのではないかと考え(退屈しないでしょうか?)
せっかく長期滞在できるのだし、その期間中に近場に旅行に出ようと思うのですが
南極、フィジー、ニューカレドニアなどへのツアーは
ニュージーランドからでているのでしょうか?
(英語は、旅行会話は大丈夫です。)

ニュージーランドに詳しい方の情報お待ちしています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#3です。お礼質問の回答ですが、可能です。

自分達もパッケージツアーではありませんでしたが
直行便を探していて、チョットの追加金で
帰りにフィジーに寄れると知ったので喜んで決めました。
日本→韓国→NZ→フィジー→韓国→日本

航空会社を統一させて多少の追加金で寄り道可能です。
(経由地は航空会社によりますが)
ちょっとサイトを検索してみましたが、
詳しい経由地等は載ってませんでしたので
電話で確認してみるとあると思いますよ。

こちらはユースホテル(その場で会員になります。
会員特典は、宿泊利用と交通機関の割引等)
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=YHA&lr=
クライストチャーチで3泊しその間に次の宿を探しました。
個人的にはロッジタイプがお奨めです。
ホスト(家主)がいる個人的な宿も現地で探してみてください。

日記を読み返してわかったのですが、
フィジーではクラブフィジーリゾートと言う所でしたが
ネット検索では出てきませんでした。

良ければ連泊、悪ければ違うホテルにする予定で、
2泊の交渉では、1泊ツイン2名で90F$を60F$に値切り
気に入ったので連泊する決定で1泊2名50F$格安となりました。
(食事は別料金、部屋に毎日お花を飾ってくれました)

安いので、どんなボロ宿か?と想像してましたがww
宿と言うより南国風ロッジ、ペンションって感じで
(海辺まで数十メートル)リゾート気分を満喫できました。
毎日、ボートや中型船で小島にも行ってました。

現地の挨拶は、「ブラ~!」です。
これ書いてたらまた行きたくなりましたww

下記は、航空券です。
 お気をつけて楽しんでいってらっしゃいませ。

参考URL:http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&q=%E6%A0%BC%E5%AE%89%E8%88%AA%E7%A9%BA%E5%88%B8%E3%80%80%E3%83%8B%E3%83%A5%

#3です。お礼質問の回答ですが、可能です。

自分達もパッケージツアーではありませんでしたが
直行便を探していて、チョットの追加金で
帰りにフィジーに寄れると知ったので喜んで決めました。
日本→韓国→NZ→フィジー→韓国→日本

航空会社を統一させて多少の追加金で寄り道可能です。
(経由地は航空会社によりますが)
ちょっとサイトを検索してみましたが、
詳しい経由地等は載ってませんでしたので
電話で確認してみるとあると思いますよ。

こちらはユースホテル(その場で会員になります。...続きを読む

Q英語が公用語あるいはそれに準ずる国を教えてください

外務省やWikipediaなどの情報ではなくて実際に住んだり、
行かれた方の情報が欲しいです。というのも、例えばポーランドは
ポーランド語となっていますが、どうやら英語が普通に通じるらしいし、
タイは英語通じるとか言われ言ってみると中学1年生くらいの
英語しかしゃべらず、幻滅した覚えがあります(職業によっては
日本なんか比べ物にならないくらい英語が堪能でしたが)。
調べた限りでは、フィリピンが小学校から英語教育をやっているようで(?)
ネイティブと言ってもよいような感じがあります。
トンガは英語が公用語らしいですが、どの程度なのかはわかりません。
というわけで、ネイティブクラスの英語が使われている国を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前の方が回答されていたように、かつてイギリスを宗主国とした国の公用語は殆どが英語です。

そのまま公用語と一般市民の母国語が英語となった国(アメリカ、オーストラリア、NZ、ケニア、南アフリカ、シンガポール、などなど)や、一般市民が日常話す言葉は違うが英語はほぼ通じる国(インド、パキスタン、など)があります。
そのまま母国語となった国で英語は独自の進化をとげ、かなりアクセントや語彙がことなります。アメリカでも南部と北部ではかなり話し方が違います。シンガポール英語はシングリッシュとも言われるある種特殊な英語です。

オスカーを獲った、南アメリカやオーストラリア出身の女優がハリウッド映画に出演したとき自分の英語が吹き替えされていたとか、イギリス映画に出るには、専門の言語トレーナーにレッスンを受けたり、とネイティブでも色々悩みはあるようです。

一応英語を公用語としているが、現地特有の言葉を有する国(トンガやPNG)は英語教育に重きをおいて伝統言語が失われつつあるという問題も抱えています。

元イギリス植民地の場合、ローズ奨学金制度という制度を利用して毎年多くの青年がイギリスに留学します。(クリントン夫妻も利用しました)帰国後、正式なイギリス英語を身につけ、イギリスを愛して母国に戻った青年たちが国家の中枢となる事を期待した制度とも言われています。

イギリスを宗主国とした国では、英語教育が盛んで、上流階級ではそれこそ正統派英語により教育を受けます。だからアメリカ人よりずっとSNOBな英語を話すアフリカ、アジアの方もいます。そういう方の英語はイギリス人一般やアメリカ人のかなり高学歴な人々よりずっと正確です。

民族対立が根強い(ベルギー、スイスなど)では政府の認定する公用語は多数にわたります。そういった国や多くの国と国境を接しているオランダなどヨーロッパ諸国の方は小さい頃から多くの言語に触れている(テレビでも英語の放送はふきかえではなく字幕)ので大抵の人非常に上手でわかりやすい英語を話します。

英語も地方や話している人の階級によってかなり異なる言語です。英語を話す国や地方、そしてその方の教育水準でも異なりますし、目的(買い物目的か国際情勢について話すか)によっても相手との理解の度も変わってきます。

ちなみにフィリピンはアメリカの支配が長かったので英語が通じますが、タガログ語しか解さない人も沢山います。
タガログ語は英語よりアメリカの前の統治国スペインの母国語と単語などが非常に似ています。

前の方が回答されていたように、かつてイギリスを宗主国とした国の公用語は殆どが英語です。

そのまま公用語と一般市民の母国語が英語となった国(アメリカ、オーストラリア、NZ、ケニア、南アフリカ、シンガポール、などなど)や、一般市民が日常話す言葉は違うが英語はほぼ通じる国(インド、パキスタン、など)があります。
そのまま母国語となった国で英語は独自の進化をとげ、かなりアクセントや語彙がことなります。アメリカでも南部と北部ではかなり話し方が違います。シンガポール英語はシングリッシ...続きを読む

Qニュージーランドの現地発着ツアー(安価で)

来月、ニュージーランドへ2週間ほど旅行に行きます。
オークランド在住の友人を訪ね、あちこち見て回ろうと思います。

北島・南島どちらも検討中です。
ワイナリーや離島に行く際に、やはりレンタカーが必要になることが多いのですが、
私は運転ができない上、友人もニュージーランドに引っ越して1ヶ月なので不慣れだと思います。

そこで現地発着のツアーを探しているのですが、値段が思ったほど安くないように感じます。
日帰りワイナリーツアー、食事なしで300ドルとか。

格段に高いわけではない(むしろ相場?)のでしょうが、
日本語ツアーでなければもう少し安いのでは?という気がします。

英語で、"New Zealand tour"などと検索もしてみたのですが、うまくヒットしません。
そこで、格安の現地発着ツアーのサイトがあれば教えてください。日英問いません。

また、レンタカーを使わない方法(ツアー以外)として、
公共機関やシャトルバスが出ているワイナリー・離島はありますか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

何でも高い国ですからねぇ。

NZの観光は同じ施設であってもその施設が企画しているアトラクション
ツアーとそのツアーへの送迎を含めてセットになっている旅行会社の
ツアーとがあって、当然施設に直接申し込んだほうが安いのですが、
送迎がないツアーもありますので。
とりあえずオークランドに着いたら真っ先にアイサイトへ行って
ツアーを比較されたほうがいいでしょうね。アイサイトで予約も
してくれますし。アイサイトのホームページからも見つけることができますが。
http://www.newzealand.com/travel/i-sites/i-sites_home.cfm

Q高校間に英検準1&流暢に話したい!&イギリス英語&英英辞書--どれかだけでも構わないのでアドバイスお願いします

高校間に英検準1級を目標にしている高1です(とは言っても3級までしか持ってないですが)
中学の間は受験もあったり、高校に入ってからも色々と忙しくてできなかったのですが最近は高校にも大分慣れて、うまいこと時間をある程度は確保できるようになってきました(・・・とはいっても一応、法学部が目標(いずれにしても文系に行くと思いますが)なので英語ばかりする訳にもいかないですが・・・)
もちろん、英語の授業にも力を入れていますが、それ以外でも力を入れようかな、と思ってます。

・とまぁ、そんな感じなのですが・・・当然ながら単語・スピーキング・リーディング・リスニング等、あらゆる面でまだまだやるべき事があると思うので、正直何から手をつけていいのか・・・アドバイス頂けないでしょうか?
・また、大手書店の外国語コーナーなんかに行くとスピーキングのための教材(シャドーイングとか高速メソッドとか・・・)が置いてありますが、あの類は役に立つでしょうか?また具体的にお勧めのものはあるでしょうか?(書籍ではなくてもうまく話せるようになる学習方法などでも構わないので・・・)
日本語を介さずに英語を使う、というのはよく言われますが・・・やはりコトバは話せてこそだと思うので流暢に話せるようになりたいです!
・個人的にイギリス英語が使えるようになりたいです(アメリカ英語が使えないのに無謀?というか授業ではアメリカ英語なのであまり良くないでしょうか)。
やめておいた方がいいでしょうか・・・?(もしお勧めの教材があれば・・・)
・どこかのHPで英語に多く触れる為に、英和辞書ではなくて英英辞書を使うといい、とあったのですがどうでしょうか?また、買うならどれが良いでしょうか?

分けて質問しようかとも思ったのですが、どれか一つだけでも構わないのでお願いします。補足等あれば・・・

高校間に英検準1級を目標にしている高1です(とは言っても3級までしか持ってないですが)
中学の間は受験もあったり、高校に入ってからも色々と忙しくてできなかったのですが最近は高校にも大分慣れて、うまいこと時間をある程度は確保できるようになってきました(・・・とはいっても一応、法学部が目標(いずれにしても文系に行くと思いますが)なので英語ばかりする訳にもいかないですが・・・)
もちろん、英語の授業にも力を入れていますが、それ以外でも力を入れようかな、と思ってます。

・とまぁ、そんな感...続きを読む

Aベストアンサー

>当然ながら単語・スピーキング・リーディング・リスニング等、あらゆる面でまだまだやるべき事があると思うので、正直何から手をつけていいのか
これらは別々にやるんじゃないんですよ。最初にやるのはテキスト文を見ないで何度かCDなどで聞くことです。次に テキスト文を読んで最初は辞書を引かないで
大意をつかみます。そして、意味が完璧に分かったところで、文毎にCDをストップして自分で復唱します。
まあ、一般的な方法ですが。

>また、大手書店の外国語コーナーなんかに行くとスピーキングのための教材(シャドーイングとか高速メソッドとか・・・)が置いてありますが、あの類は役に立つでしょうか?
これはまだ手を出す必要はないと思います。笠原メソッドとか言うものがありますが、あの方法は少なくとも私には馴染みません。


>個人的にイギリス英語が使えるようになりたいです(アメリカ英語が使えないのに無謀?というか授業ではアメリカ英語なのであまり良くないでしょうか)。
日本では確かにアメリカ英語が主流なんですが、いわゆる米語は排除していますし、イギリス英語の痕跡も留めていまし、また アメリカでもイギリスでも廃れた、あるいは不自然な用法も日本人が教える英語には目立ちます。しかし、アメリカ英語もイギリス英語も
違いは僅かですので、とにかく学校の英語をマスターしてから外国の教材を使われたらどうでしょう。

>どこかのHPで英語に多く触れる為に、英和辞書ではなくて英英辞書を使うといい、とあったのですがどうでしょうか?
英英辞典はオックスフォードの外国人学習者向けの辞典が使いやすくお勧めです。また、好みは分かれますが、コウビルドも定評があるようです。

>当然ながら単語・スピーキング・リーディング・リスニング等、あらゆる面でまだまだやるべき事があると思うので、正直何から手をつけていいのか
これらは別々にやるんじゃないんですよ。最初にやるのはテキスト文を見ないで何度かCDなどで聞くことです。次に テキスト文を読んで最初は辞書を引かないで
大意をつかみます。そして、意味が完璧に分かったところで、文毎にCDをストップして自分で復唱します。
まあ、一般的な方法ですが。

>また、大手書店の外国語コーナーなんかに行くとスピーキングのため...続きを読む

Qニュージーランド10月の服装と現地ツアーについて

10/12からニュージーランドのクライストチャーチ、マウントックック、クイーンズタウン等へ行きますが、服装はどんなのを持っていけばいいのでしょうか?
また、クライストチャーチ、クイーンズタウンで、熱気球や、ラフティングの現地ツアーでおススメがあれば教えてください。HP検索したら、aorakiというツアーがよく出てくるのですが、信用できるところなのでしょうか? 他にも何かいい情報があれば教えてください。最近インターネットを始め、このサイトを見つけました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

4年まえになりますが、11月初め~12月にかけてニュージーランドの南島を周りました。
季節としては夏ですが、朝晩は冷え込むのでフリースの1枚は絶対必要です。
12月の初めでも南島の南側は曇った日だとトレーナーやセーター着てました。
クライストチャーチに留学していた姉に聞くと、10月では基本的には長袖中心で、半袖は1~2枚くらい持っておくといいとのことです。

クイーンズタウンではラフティングをしました。
会社は、QUEENSTOWN RAFTING です。
クイーンズタウンでのラフティングはどこの会社も(といっても他は、Raging Thunderくらい??)半日ラフティング(午前か午後)で、ショットオーバー川かカウラ川で出来ます。
私はショットオーバーの方に挑戦しましたが、滝ありトンネルありで迫力満点。
出発を待ってる間、お店で前日のラフトを取ったビデオを見ているとかなりビビリます。
実際私達のボートは、滝の所で操作を誤り沈没。他のボートも2~3人は振り落とされてましたが、絶対面白い事を保障します。
川に行くまでにバスで通る、スキッパーズキャニオンも断崖絶壁の景観のいいところです。
ガイドは英語ですが、川に着くまでのバスの中で日本語の説明書をくれますので、それを読んでおいたら大丈夫。
スタッフも皆気さくで、ラフティングが終わったあとはカフェでコーヒーとマフィンのおやつ付です(ここ重要!)

ツアーは、ビジターセンターやホテル・ユースホステルのカウンターに行けばパンフレットがたくさん置いてありますし、予約は前日で十分間に合います。
楽しい旅行になるといいですね。

4年まえになりますが、11月初め~12月にかけてニュージーランドの南島を周りました。
季節としては夏ですが、朝晩は冷え込むのでフリースの1枚は絶対必要です。
12月の初めでも南島の南側は曇った日だとトレーナーやセーター着てました。
クライストチャーチに留学していた姉に聞くと、10月では基本的には長袖中心で、半袖は1~2枚くらい持っておくといいとのことです。

クイーンズタウンではラフティングをしました。
会社は、QUEENSTOWN RAFTING です。
クイーンズタウンでのラフ...続きを読む

Q英語が車内公用語になっている会社では仕事以外の雑談も英語なのでしょうか

英語が車内公用語になっている会社では仕事以外の雑談も英語なのでしょうか。また、法人税の確定申告書等官公庁に提出する書類も英文で作成するのでしょうか。

Aベストアンサー

今、この件で世間をにぎわせている各企業に関しては、企業によって微妙にやり方が違うようです。ただ、「公」用語ですから「雑談」は含まないと解釈するのが自然でしょう。とはいえ、そもそも仕事中は私語を慎むべきです。

一方で、先日、目にした新聞の投書によると、その投稿者の会社では、社員の実践力のなさを憂いて、一部の英語力のある社員に限り、雑談も含めてすべて英語で通すよう命じたそうです。しかし業務の効率がかえって下がってしまったので、1ヶ月後だったか数ヶ月後だったかに元に戻したそうです。

Qニュージーランドハイキングツアーについて

先日スイスのハイキングについて問い合わせたところ、4月ではまだ早すぎるような情報でしたので、
行き先をニュージランドでは季節が逆で冬に向い、晩秋の感じではないかと思い検討をしています。

ツアープランをみるといろいろとあります(高価ですが)
ニュージランドの観光地をよく知りませんので、度のツアーが良いのか・・・・
マウントクックハイキングとミルフォードトラックとかが目につきます。

希望は、初級者レベルの3時間以内くらいの散策かハイキングをしたいと思っています。
旅行中3箇所くらいのコースをが望ましいと思っています

皆さんのおすすめをお聞かせいただけるとありがたいです
時期は4月末の予定です

Aベストアンサー

数年前家族旅行で南島を周りました。(南島3週間+北島1週間レンタカーで)
その際、数箇所ハイキングしました。
ガイドとかそういうものは無しで勝手に歩いただけでしたが良かったでしたね。

テカポ
マウントジョン登山と湖で3時間くらい。ゆるやかな山で景色が最高です。

マウントクック
フッカー氷河湖
ハーミテージホテルから歩いて行けます。歩きやすい道で人も多いので迷うことはないでしょう。
湖までは片道3時間ですが、途中の第1つり橋まで1時間、第2つり橋まで2時間ですのでそこまででもいいでしょう。
タスマン湖にも行きましたが車が必要です。

ワナカ
ダイヤモンドレイク周辺。3時間ほどのお手軽ハイキングです。
ロブロイ氷河。ここが一番良かったですね。但し高低差があり結構な登りです。1日は掛かります。町から登山口までアプローチが長いです。ほとんど未舗装の道です。泊まっていたモーテルで乗用車で大丈夫とのことでしたが、数箇所渡河がありました。(浅かったので大丈夫でした)

ミルフォード
場所はよく覚えていないのですが、アベックが車を止めて登山を始めようとしていた所から途中まで2時間ほど歩きました。滝があって景色が良かったですね。

テイアナウ周辺の散策も良いですね。

クライストチャーチの町の散策なんか手軽でいいでしょう。
広大な植物園もお奨めです。

北島はタウポ湖で歩きました
湖の周辺を歩きました。かなり歩きました。好きな所まで行って引き返せはいいでしょう。
町からフカホールという急流を見に行きました。往復徒歩で3時間ほどでした。

時期ですが、クリスマスと正月を挟んだ真夏でした。昼間太陽が出ていればTシャツでOKですが朝晩は冷え込みました。ミルフォードサウンドの朝は真冬並みの防寒具が必要でした。(オーバーナイトクルーズしました)
4月末でしたらかなり寒いかも知れませんね。

数年前家族旅行で南島を周りました。(南島3週間+北島1週間レンタカーで)
その際、数箇所ハイキングしました。
ガイドとかそういうものは無しで勝手に歩いただけでしたが良かったでしたね。

テカポ
マウントジョン登山と湖で3時間くらい。ゆるやかな山で景色が最高です。

マウントクック
フッカー氷河湖
ハーミテージホテルから歩いて行けます。歩きやすい道で人も多いので迷うことはないでしょう。
湖までは片道3時間ですが、途中の第1つり橋まで1時間、第2つり橋まで2時間ですのでそこまででもいい...続きを読む

Q英語を公用語にした時のメリット、デメリット

英語を公用語にした時のメリット、デメリットを教えてください。
それと今後日本が英語公用語の国になる可能性はありますか?
アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアの様な大国 後はマレーシア、シンガポール、インドネシア、ヨーロッパ等のたくさんの国の人が話せるのでメリットはあると思うのですが。。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語の公用語化、について多くの人がごかいしているのが「日本語をやめる」ということです。
シンガポールなどは英語・中国語・マレー語・タミル語の4つを公用語にしており、公共の場所にはすべて表記する事が義務つけられています。たとえば駅の案内や注意点はこの4っつが必要であり、たとえばドアの「指挟み注意」も4ヶ国語で書いて有ります。

また公用語を4カ国語にする、ということはいずれの言葉でも公共サービスを受けられる、ということであり、住民票を取得する際にもこの4つの言語が書かれているか、このなかのいずれかで書かれている、と言う具合になるでしょう。

質問者様のご質問を見ると「英語の公用語化」については設問がありますので、日本語については特に言及がありません。したがって英語の公用語化とは日本語のほかに英語を公用語とし、2言語を公用語として利用する、という解釈をさせていただきます。

まずメリットについていえば、行政手続きや経済活動において、英語を知っていれば日本語を知らなくても比較的簡単に日本を拠点にいろいろな活動ができることでしょう。これは外資参入のハードルを下げ、日本に新たな投資やビジネスチャンスをもたらすことを意味します。

この経済的なメリット、そしてそれをバネにして日本国内で英語教育が本格化することもメリットに挙げて起きましょう。

逆にデメリットは、行政やその周辺業務のの負担が2倍になることです。現在では日本語でしか行われていない行政サービスが英語でも行われる必要があります。戸籍も住民票も英語で取ることが出来るようになる、ということは日本語のシステムと同じような英語のシステムを新たに組み入れる必要があり、それをオペレーションできる英語が使える人材も雇う、ということになります。
また現行法令や条例もすべて英語の訳文を作る必要がでてきますし、今後の法改正はすべて英語分も作って改正するということになります。

そのほかには、NHKは英語のチャンネルを立ち上げるかすべての放送に英語音声をつけることになり、印鑑証明の変わりにサイン証明も有効にする必要が出てくるでしょうから、銀行なども対応が迫られることになります。
また「外資参入のハードルが下がる」というのは、この点の大いに含んでいます。

問題なのはこれらのコストが膨大であり、ほとんど外人などいない地方の村役場まで対応する義務が生じることです。英語を使う人がいない地域にそれらの負担を強いるのが公用語化です。

このデメリットと英語化による経済的なメリットの大きさのバランスによって、評価は分かれることでしょう。
でも、どう見ても負担のほうが大きいと思います。

また英語公用語化による語学教育についてはさほどに変化はないでしょう。むしろ今の程度の英語習得時間でもリアルに生の英語に接する機会が格段に増えることを考えれば、日本語と同様に英語の基礎学力は向上すると思います。
その代わり、その暁にはシングリッシュ(シンガポール人の話す中国語訛りの英語)ならぬジャパングリッシュが出来、シングリッシュ・タグリッシュにつづく第3のクレオール英語の地域が出来上がるでしょう。

それをメリットとするかデメリットとするかはやってみないとわからないですね。

あ、英語が浸透するにつれて、賃金は確実に下がっていくでしょう。雇用も悪化すると思います。なぜなら、英語が公用語になれば業務のアウトソーシングが簡単に出来るようになるからです。

特に一部の行政書士や税理士の業務が英語で出来るようになることにより、確実にインドなどへのアウトソーシング(いわゆるオフショア化)が起きるでしょう。これは米国ではすでに起きていることです。
そして年数を経るごとに、英語によるオフショア化は進んでいき、日本の雇用体型は大きな変化が求められることになるでしょう。

これは、少なくとも海外の動きをみればデメリットに挙げたほうがいい内容だと思います。

英語の公用語化、について多くの人がごかいしているのが「日本語をやめる」ということです。
シンガポールなどは英語・中国語・マレー語・タミル語の4つを公用語にしており、公共の場所にはすべて表記する事が義務つけられています。たとえば駅の案内や注意点はこの4っつが必要であり、たとえばドアの「指挟み注意」も4ヶ国語で書いて有ります。

また公用語を4カ国語にする、ということはいずれの言葉でも公共サービスを受けられる、ということであり、住民票を取得する際にもこの4つの言語が書かれているか、こ...続きを読む

Qツアー&個人の混合(ニュージーランド)

来週20日頃(帰国日は未定です)…友人が住む、
NZ(ウエリントン)へ行きたいのですが、直行便がありません。

なので、観光がてら【オークランドかクライストチャーチ】で
乗り換えして行こうと思うのですが、海外へ一人で行くのが初めてで、
乗り換え・空港からホテルまでなど…不安要素!!盛沢山です。

出入国と一部観光を、安心な旅行会社のツアーをベースに、
中盤か後半にフリー(個人)プランにして
友人に、ウエリントンの【バックパッカーorアパートメント】
を予約してもらおうかと思っているのですが、
旅行会社に、そんなわがままな申し込みはできるのでしょうか???
やはり、個人申し込みするしかないのでしょうか。。。

また、行きの航空券は予約で、
帰りは【オープンチケット】みたいに未定にしたいんですけど、
NZ航空なんかで、帰りの日、指定して往復で買っても
【3日以上の滞在で、最長1ヶ月まで】とか書いてある
これは…1ヵ月以内なら、帰国日変更可能!!ってことなのでしょうか?
またその場合!英語が分からないと
変更はややこしいのでしょうか???

長々とすいません^^;
わからないことだらけなので、どうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m

来週20日頃(帰国日は未定です)…友人が住む、
NZ(ウエリントン)へ行きたいのですが、直行便がありません。

なので、観光がてら【オークランドかクライストチャーチ】で
乗り換えして行こうと思うのですが、海外へ一人で行くのが初めてで、
乗り換え・空港からホテルまでなど…不安要素!!盛沢山です。

出入国と一部観光を、安心な旅行会社のツアーをベースに、
中盤か後半にフリー(個人)プランにして
友人に、ウエリントンの【バックパッカーorアパートメント】
を予約してもらおうかと思っているのですが、
...続きを読む

Aベストアンサー

ニュージーランド航空のセーバー料金のことを言われているのでしょうか?
航空会社の発売するセーバーチケット(正規割引運賃)の場合、
料金によって制限が違います。帰路日程の変更可能のものもあれば
発券後一切の変更が不可能なものもあります。NZ航空のウェブ予約の
場合「適用規則」を見れば変更の可否は書いてあります。
変更手続きはややこしくありませんが、変更は有料という場合も
あるようですよ。英語は必須ですね。航空券に限らず、NZでは
あの早口の英語に慣れないと中々意思疎通ができない。

>旅行会社に、そんなわがままな申し込みはできるのでしょうか???
できますが、個人旅行手配になると思いますので割高でしょう。
NZ航空の正規割引チケットを買われるなら、成田-ウェリントンで
予約すれば、ゲートウェイがオークランド、クライストチャーチ
どちらでも往復で違ってもいいみたいです。

何はともあれ今から10日後に出発というのはかなり厳しいですよ。
航空券というのはたいてい7日前には発券しないといけないものです。
正規割引運賃というのは日本でいう「早割」のことですから、
早く予約すればするほど安い、今からですと相当高くなると思います。

ニュージーランド航空のセーバー料金のことを言われているのでしょうか?
航空会社の発売するセーバーチケット(正規割引運賃)の場合、
料金によって制限が違います。帰路日程の変更可能のものもあれば
発券後一切の変更が不可能なものもあります。NZ航空のウェブ予約の
場合「適用規則」を見れば変更の可否は書いてあります。
変更手続きはややこしくありませんが、変更は有料という場合も
あるようですよ。英語は必須ですね。航空券に限らず、NZでは
あの早口の英語に慣れないと中々意思疎通ができない。

>旅...続きを読む

Q英語又は米語の標準語という物はありますか?後訛りの印象を教えて下さい

訛りと聞くと田舎の人とかを想像してしまうのですが、
アメリカとイギリスの訛りはどんな感じなのでしょう
か?田舎弁といった感じを双方持っているのでしょう
か?それとも米語はガラが悪いといった感じなのでし
ょうか?英語の方が正しい発音で英語発祥の地だとも
聞きますが、米語の方が映画等で馴れていますので、
どうしても都会的なイメージがするのですが。
日本の標準語のように英語又は米語の標準語という物
はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

Gです。 補足質問を読ませてもらいました.

>地方色等が関係の無い映画(スターウォーズ等)はそれぞれの訛りで演技しているのでしょうか?

訛りではなく、個人的な(キャラクターを引き出すための)のしゃべり方をしています.

つまり日本語でも「訛り」ではなく同じ標準語をしゃべっているのにその人の「性格」をあらわした(本当は、しゃべり方などから性格をイメージするだけなんですが)表現がありますね. 

Gはこう言う書き方をするとか、こう言う書き方をしているからGが書いたに違いない、とけっこう分かる物ですね.

ですから、映画のキャラクターはそれなりの個性を引き出すためにしゃべり方を表現できる俳優を選ぶわけですね.

>アメリカの本を読んでいると(もちろん翻訳された本です)よく「ひどいイギリス訛りの男性が・・」とか何々訛り、と書かれているので英/米語に基準という物があるのかな?と思いました。

アメリカ人にとってはイギリス英語はひどい訛りと感じます. だからといって差別をするわけではないですが、人それぞれですね. shかし、例えば、南部の訛りを持つ人に対して「いなかっぺ」と感じる都会のひとはたくさんにいます. Redneck/Hicksと言うような一種の差別単語のような物も使われる事になるわけです. それに対して劣等感を感じる人であれば直そうとするかもしれませんし、それを一種の個性として強調する人もいるわけです.

また同時に南部の訛りをしゃべる人を見下げる人もいるし、ボストン訛りであれば「金持ちなんだろうな」なんて言う先入観も出てくるわけです. 

よって、アメリカで生まれ育った人でも、その環境によって、ニューヨークのブルックリン訛りが身についてしまったり、ボストン訛りを誇りに思ったりする人もいるわけです. 有名人や大統領なども訛りなんか気にしない姿勢を持っている人がたくさんいるということも興味深い事だと思います.

ラジオなどのニューストークでは、顔を見ることができませんので、自然と訛りには敏感になり、番組に電話してくる人の「訛り」が良く分かります。 アメリカのラジオ番組を聞くことができるサイトを最近紹介させてもらいました.

訛りのある人(特に東海岸の)にaccent(訛り)があるね、ということはあっても、南部の人に対して、Oh, you have an accent.とは言わない傾向があるのはやはりその背景に差別的感情が未だ残っていると言う事でもあると思います.

よって、どの地方的訛りなのかという事も礼儀に沿っているのか背いているのかはこちらの一種の文化的なものだということですね.

なぜ日本では中西部の英語が標準なのかというと、開拓時代にこの中西部がはじめていろいろな移民が交じり合って一つの「標準的な」英語を作り上げていったと言う事になるわけです. しかし、中西部でも町によって、ある国からの移民が住み着いた出来上がったところもたくさんあります. 

よって、そのような所では、例えばこの辺のスウェーデンからの移民で出来上がった町ではその町で生まれたのにもかかわらず未だスウェーデン的発音をする人がいるわけです.

シカゴのような大きな都市でも、ポーランド(ポーランド外で一番大きな移民の町です)街やチャイナタウン/コリアンタウンやラティーノブロックなどではそれなりの訛りが根強く未だ残っているわけです. 町の中で小さなアメリカとして色々な訛りが入り混じっているのです.(だからこそ、警察・消防署等ではこれらの違いはしっかり身につけていないといけないということにもなります.)

しかし、これらの訛りにしても、生きた使われている英語さえしっかり自分の物にしておけば全く問題ない物だと言う事ですね. 

と言う事で、日本人が持つ標準語に対しての姿勢とアメリカ人が持つ姿勢とはかなりのギャップがあるということだと思います.

Gです。 補足質問を読ませてもらいました.

>地方色等が関係の無い映画(スターウォーズ等)はそれぞれの訛りで演技しているのでしょうか?

訛りではなく、個人的な(キャラクターを引き出すための)のしゃべり方をしています.

つまり日本語でも「訛り」ではなく同じ標準語をしゃべっているのにその人の「性格」をあらわした(本当は、しゃべり方などから性格をイメージするだけなんですが)表現がありますね. 

Gはこう言う書き方をするとか、こう言う書き方をしているからGが書いたに違いない、と...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報