「ブロック機能」のリニューアルについて

あの子が死んでから一ヵ月半過ぎました。
18才でした。元々仕事が在宅仕事で、24時間本当にずっと一緒でした。

まず朝起きてあの子がいないことに絶望します。
夜も寝ようと布団に入ったら隣で寝ていたことを思い出し泣いてしまいます。
本当に体力の限界になるまで何かをして、すぐに眠りにつける状態にしてからでないと布団に入っていることが苦痛です。
よく夢に見るのですが、その夢も幸せな夢ではなくて、「あの子はもういない」と夢なのにわかっていて。しかも何度も何度も死ぬ場面を夢にみます。

自分が美味しいものを食べることが許せない気持ちです。
ふとTV観て笑う自分も許せなく感じてしまいます。
最近妹の子供が生まれて、家族みんなで喜んでいるのですが、私は関わることを苦痛に感じます。
(勿論おめでとうと言う気持ちはあるのですが、あの子がいないのにあの子のことでいっぱいなのに、今は新しい命のことまで考えられないと言うか)
もう一度猫を飼いたいという気持ちもありますが、あの子の代わりにしそうでそんな自分が憎いです(ちなみに家族はあまりの悲しみにもう飼わないと言っているので実際に飼うことはないと思いますが)

よく悲しんでばかりいるとペットも安心できない、と言いますよね。時間が解決してくれるとも言います。
自分でも上に書いたような気持ちは間違ってるとわかっているのです。
上のような美味しいものを食べることも、笑うことも全然悪いことではないと自分でちゃんとわかってます。
もし新しい猫を飼ったとして、実際には絶対代わりになんてしないこともわかってるんです。
全部間違ってるとわかってるのに、気持ちが否定します。毎日滅茶苦茶です。
楽しいこともないのに、あの子もいないのに、これからどうやって生きていけばいいんだろうと考えてしまいます。
どうしても前に進む気持ちになれません。

過去こんな気持ちになった方いますか?ここまで思うのは異常でしょうか。
そして今、ちゃんと乗り越えられてますか?どうやって乗り越えましたか?

上にも書きましたら、家族は妹の子供に祝福ムードで相談できず、世の中(友達)も「ペットのことで…?」という風潮もあると思い、実際に体験された方が答えてくださるだろうと思いこちらで相談させていただきました。
今誰にもいえなかった気持ちを吐くことが出来て、少しだけ浮上しました。
長文で失礼致しました。

教えて!goo グレード

A 回答 (12件中1~10件)

私の場合犬でしたが同じような経験をしています。



人間も動物も魂の存在ですから死んだ後もちゃんと存在し続けています。
特に人に可愛がられた犬や猫は飼い主との絆がありますから、死後も消滅することなく
あの世で待っていてくれています(野生、野良猫は例外)

飼い主とニャンチャンだけの愛ある特別な絆は不滅のものであり、
死がその絆を分かつということは誰にもできません。
とりわけ飼い主に長く愛されたペットはあの世で動物に対して愛のある人達が自然な方法で世話をしています。
もしそうでなければ31michiru様と同じくニャンチャンにとっても辛い事になります。

また、時間が経過すれば確かに心の傷は楽になっていきます。
その頃には夢の中で飼っていたペットと再び出会うこともできます。
心から癒されるひと時です。
そういう楽しみもあると同時に次第に感謝への気持ちへと変わっていけると思います。
一緒にいてくれたあの時間にありがとう、と。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
火葬場に行く前に、いっぱい「ありがとう」と「大好き」を伝えました。
でも全然伝え切れていない気がします。

あの世とか虹の橋で会えたらいいなと思います。
早く幸せな夢の中であの子と再会したいです。
私が死ぬまではあの子の兄弟と向こうで待っててもらいますね。

お礼日時:2009/01/20 09:43

あなたのお気持ちが痛いほど伝わってきて、私も思わず涙がこぼれてきました。


お辛いでしょうに…。
18年間、ずっとあなたの側に、あなたの心によりそってくれていた猫ちゃんだったんですもの、、その辛さ、喪失感はいかほどのものかと、、、。
まだまだ立ち直れないのは当然ですよ。まだまだ泣いてもいいじゃないですか…。
しばらく立ち直れなくても、それは仕方の無い事だと思います。
無理に乗り越えようとせず、ご自分の心のままに過ごされていいと私は思いますよ。焦らないでね。
その寂しさ、辛さ、悲しさは、あなたとあなたの猫さんとの時間がどれだけかけがえのないものだったかの証だと思います。
No.12の回答者さんもおっしゃっているように、いつかあなたとあなたの猫さんとの美しく優しい思い出が、あなたの心の穴を充たしてくれる日が来ると思います。だから焦らない、自分を責めないでね。
あなたのご家族のなかでのお立場はまぁいろいろあるでしょうが、、、あまり無理しないようにね。あなたのご家族なのだから、素直に辛い気持ちを伝えれば、きっと分かってくれると思いますよ。

 私は子供の頃から飼っていた猫が、十年ほど前に亡くなりました。
その時は、もう結婚して実家を出ていたので、彼女を看取る事はできませんでした。両親はあまり語りませんが、やはり辛かったらしく、今では実家では猫は飼っていません。
こんなこと、他の人に言ったら思いっきり引かれてしまいそうで、まだ誰にも言っていないけど、、、彼女からはたくさんのことを教わりました。出産、子育てを、私の部屋でした彼女の姿は、後に私に母親としてどうあるべきか…って、彼女の思い出が、ずいぶんと私の子育ての時に助けてくれました。いまだに、彼女に会いたいし、なにより「ありがとう」って言いたいです。
今現在、やっと私も猫を飼い始めましたが、家の子は家の子として大切ですし、大好き!!!です。一緒に暮らしながら、実家の猫さんに感謝をいうつもりで、家の子を大切にしようと思っています。

最後に、ご自分を責めないで、お体大切にしてくださいね。あなたのかたわらには、いつもあなたの猫さんが今でもいてくれること忘れないでね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
猫ちゃんからたくさんのことを教わった、ってとてもよくわかります。全然引きません。
ちょっと違うかもしれませんが、ペットって私達人間が守っているようで、実際は私達が助けられてたり幸せにしてもらったりしてると思うんです。
私もあの子に助けられたことがありました。
ありがとうと伝えきれないほどです。
あの子が心配するかもしれないけど、やっぱり寂しくて仕方ないからもう少し泣かせてもらおうと思います。
marengo様も猫ちゃんと幸せな毎日を過ごして下さい。

お礼日時:2009/01/20 10:10

辛い気持ち本当によく解ります。

私もそうでした。
私は11歳半で犬(私の子供です)を7年前になくしました。
急な事でした。いつものように、散歩行こうと声をかけたら、全然いつもと違うのです。午前中の散歩の時は元気でしたのに・・6月だったので、夕方5時過ぎに声掛けて「行こうよ!ママと一緒に・・」と無理に連れて行こうとしたら、仕方なさそうに散歩にでたんです。
(散歩は1日2回または、3回してました。普段は仕事をフルタイムでしていたので、15分くらいずつしかできませんでしたけど、休みの日は河原まで行ったり、二人でいろんな所へ散歩しました。
昼は庭で放して寝る時だけ繋いで、夕方から寝るまでは家にいれてました。)
少し歩いたらウンコがどんどん出てきて「どうしたの?」と取りながら、そのまま獣医さんの所へ、連れて行きました。垂れ耳なので、しょっちゅうう獣医さんに行って耳の掃除をしてたので、とても病院が嫌いなのに、自分から病院に入って行き、そこでゴロンと横になってしまい、苦しいのだと思いました。子供や、主人に連絡をとり、仕事やバイトから、1時間ほどで駆けつけてきた時には、点滴や注射などをして、少し落ち着いていたのです。家へつれて帰りたいと思い、「お家へ帰ろうね」と声をかけたら、起き上がり私、娘、主人、私の母の顔を一人ずつじっとみつめて横になりました。先生が注射をしましたが、べろが口から出てきて、「先生死んじゃったんだよ」と叫んだのを覚えています。皆を待ってくれていたのでしょうか?
嫌だ嫌だ起きて起きてと叫んでも2度とめをあける事はありませんでした。その日一晩家で寝かせメモリアルで火葬しました。
硬くて重い身体を抱いて車に乗ったあの日は昨日のようです。
私は火葬場の人が骨を拾ってくれたあと、その骨を食べました。食べずにはいられなかった。
後から牙が落ちていたと泣いてる私を追いかけてきてくれた係りの人が
本当に有難かったです。その牙は今も家に置いてあります。
私が死んだら一緒にお棺に入れて欲しいと子供に頼んであります。
今は猫を2匹飼っています。捨てられて消えそうな命を犬でも猫でもまた救いたいと思いました。そして、大変ですが・・・身代わりではなく
猫達をとても愛しています。幸せにしたいと思っています。
もちろん私の最初の子である犬は絶対に忘れません。
天国で待っていてくれると信じてますから・・いずれ私より先に猫達がいくのでしょうが、私はどんなに悲しくても立ち直れると思います。
だって生きてる時に一緒に楽しく暮らした思い出が沢山あるし、後悔はあるけれど精一杯愛情をかけたからです。生きとし生けるものは必ず死が訪れます。後悔なく自分自身も一生懸命生きたいです。
もし、今後捨てられている猫や、不憫な野良猫を飼ってあげて下さい。
性格も違うから身代わりではなくその子を新しい貴方の子供として、
この寒空の下、食べるものもなく泣いている子を一人でも救って下さい。最初の猫を拾った時に強く感じたんです。
今は猫達が可愛くて仕方ないけど、「いつかお兄ちゃんと一緒のお墓に入るんだよ」と話します。時々無性に犬に会いたくて今も泣いてしまいます。娘はバイト先に本当の事を言ったら家に帰れないと思い、当時
早退するのに、おじいちゃんが倒れましたと嘘をついて帰って来ました。なかには、たかがペットと思う人もいるでしょう。それこそ異常に可愛がってる人もいるでしょう。人それぞれだから人の事は気にすることありません。
出会えた事と少しの間一緒に暮らせたことを幸せと思い前向きに生きてください。悲しい間はいくらでも泣いていいんですよ!
そしていつまでも忘れないで、(私のように新しい命と出会っても)
必ず乗り越えられますよ!人間ですから・・心から猫ちゃんを愛して暮らした月日が乗り越えさせてくれますよ!
幸せな猫ちゃんでしたね!貴方と一緒にくらせて・・・
とても愛情深く情も深い方なんでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

辛い体験談をお聞かせ下さりありがとうございました。
ワンちゃん、ご家族揃うのを待っててくれたんですね。ワンちゃん、頑張りましたね。
本当に私も「昨日のことのよう」なんです。何時の間に一ヶ月半も経ったんだろうって感じで。

私の子も、生まれて直ぐの頃、段ボールに兄弟と入れられていたんです。
捨てた人間が許せなけど、あの子達と出会えて本当に本当に幸せでした。

お礼日時:2009/01/20 10:02

猫ちゃんのこと、本当に愛してらっしゃったのですね。



私も1年2ヶ月前、猫を事故で亡くしました。

もともと半外半内で飼っていたので、そういうこと(事故で突然失う)もあるかもしれないと、心配もしていたし
覚悟もしていたのですが、そのショックは想像以上のものでした。

今でも、あの朝、トイレに行こうと起きた時に「一緒に寝てて」と言わんばかりにニャーニャー鳴いたこと(普段は一緒に起きてくるのに…。)、
出かける時に、ベランダまで来て「中に入れてくれ」と鳴いていた様子が目に焼き付いていて離れません。

「どうして部屋に入れていかなかったんだろう。入れていきさえすれば、あの子を失うこともなかったのに。」
何日も泣いて暮らしていましたが、ある晩の夢にあの子が出てきました。

いつも丸くなって寝ていたところで、声をかけると眠たそうな声でニャーといつものように鳴きました…。

ああ、この子は天国へ行ったんだ、お別れに来てくれたんだと思い、クヨクヨ考えることはやめました。

でも、以前同じような質問に回答した時も、回答しながら涙が止まりませんでした。今日もまた泣いちゃいました…。

時間がある程度解決してくれるとは思います。でもその子のことを思い出すと泣いちゃう自分も認めちゃいましょうよ。
その子と共に生きた証しですから…。

ちなみに、我が家は昨春、あたらしい仔猫を迎え入れました。

亡くなった子のお墓参りに行った時、「ちよちゃん(猫の名前)がいなくなってさみしいよ。代わりの子飼ってもいいかな」と伝えました。
すると、2~3日後、我が家の物置の屋根裏にどこぞの野良ちゃんママが、産んでいた仔猫が転落してきたのです…。
あの子が授けてくれたような気がして保護しました。

以前の回答のURL、貼っておきます。

どうかご自分をお責めになりませんように…。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4258722.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

辛い体験談をお聞かせ下さりありがとうございました。
大きなことから小さなことまで、必ず後悔はしてしまうものだと思います。
私ももっともっと構ってあげればよかったって思います。甘えっ子だったので。
もっとあのこのためにしてあげられたことがあったんじゃないかって…。

猫ちゃん、夢にお別れにきてくれたのですね。
新しい猫ちゃんは前の子が出会わせてくれたのかもしれませんね。

お礼日時:2009/01/20 09:57

辛いことを聞きますが、死因は何だったのでしょう。

そして、どのような最後だったのですか?私も11月に17才半で愛猫を亡くしました。子猫で拾った頃から身体に障害や病気があり、とても密着した17年でした。とても愛し合ってましたが、私は最後の瞬間を苦しめてしまい、死因となった原因もわからず今もとても苦しんでます。泣かない日はありません。同じ症状(胃腸が動かなくなる)になり、生理が止まって不正出血が続き、何日も飲食できずに亡くなったのでなかなか食べれませんでした。苦しくて相談したサイトでやさしい言葉をかけてもらっても「自分にやさしい言葉を貰う資格はない。」と思ってしまいます。亡くなる瞬間を暫くはなかなか思い出せなくなっていました。逃避です。だから、少しづつ思い出しながら手記を書いています。辛いでしょうがあなた様も心の整理をしていく意味で、手記を書いてみられてはいかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
猫ちゃん、身体が大変なのに17才まで生きてくれてhalumie様が大切に愛してくれたからですね。
私も少しずつですがノートにあの子との日常と書き留めてます。
幸せな毎日を思い出しては泣いてしまいます。

お礼日時:2009/01/20 09:52

こんにちは。

とてもつらいですね。
私も七ヶ月前に愛猫を交通事故で亡くしました。夕方、遊びに行くというので玄関を開けて送り出した後、私はパソコンを見ていたのですが、しばらくして近所の人が「そこで死んでいる」と教えに来てくれました。
初めてのネコで、本当に本当に可愛い女の子でした。パソコンなんか見ないで一緒に外へ行けばよかったと後で思っても仕方ないのですが、本当に申し訳ないことをしたと思います。今月はもう新しい年になったので、なんとか前を向いていこうとしているのですが、やはり朝に夕に名前を呼んではしばらく泣いてしまいます。

昨年中は体も思うように動かなくなってしまい、寝たきりのような日々が続いたのですが、最近は少しずつ動けるようになってきました。少しずつですが元気になっていくものなのかな、と感じます。元気になる方法は「時間」しかないのかもしれませんね。ゆっくりとだけど、確実に、着実に、元気になっていくのかもしれません。

亡くなって何日か後、外で愛猫の姿を見かけました。本当にびっくりしました。生前とまったく同じにノッタノッタと歩いていて、もう火葬も終わった後だったので、よく本人があそこまで正確に再現できたと今でも思いますが、魂というのは生き続けるのだと初めて思いました。その後、3回、いつもの声で起こされました。最後の1回は亡くなって2ヶ月経ったころでしたが、生前、白い毛が一本もなかった子だったのに、明るく光輝く白い子になって、私の周りをフワフワ飛んでいました。姿は変わりましたが、声ははっきりと愛猫で、最後のエールのようでした。私は霊感などまったく無いのですが、本当に落ち込んでふさぎこんでいたので、心配をかけてしまっていたのだろうと思います。人に話すと、夢でも見たんじゃないの?と言われてしまいますが・・。あの世がどうなっているか私には分かりませんが、最後の姿?を見た限りでは、愛猫のほうは本当に何も問題無いようでした。思い出を宝物にしていこうと思います。そして最近思うのですが、私が死ぬときまで愛猫の思い出も死なないということが分かりました。私が死ぬときまで心の中に生き続けるのだと分かりました。
31michiruさんのつらいお気持ちに少しでも寄り添うことができればと思います。愛猫さんも、明るく光輝いて、問題無いよー!と、言いながらフワフワお散歩しているかもしれませんね。今はとてもおつらいと思いますが、ゆっくり少しずつ元気になっていってください。愛猫さんも、テレビを見て笑うことができた31michiruさんを見たら、とても安心するのではと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お辛い体験をお話してくださりありがとうございました。
hatimitu7様の猫ちゃん、何度も会いに来てくれたんですね。
私もあの子が飲んでいた水をまだ置いているのですが、水を飲む音がはっきりと聞こえました。
やっぱりまだ寂しくて仕方ないですが、魂はいつも一緒だと信じたいです。

お礼日時:2009/01/20 09:46

今井優子さん(プロ歌手)の曲(絵本動画)をご紹介します。

ご自身のペットロス症候群を経てペットロスで悲しい想いをされてる方の為になればと作られた曲です。

多分、亡くなった子との想い出が蘇るので余計に悲しみが溢れて涙が止まらなくなると思います。でも、いつもそばに居てくれてるんだ、って改めて思える曲だと思います。よければ聴いて(見て)みて下さい。

急がなくていいと思います。すぐに割り切れるはずなんてないですから。
愛してたからこそ日が経っても悲しい想いは募って当然だと思います。
異常だなんて誰も思いません。
辛いと思いますけど、いつか自然に乗り越えられる日が来ると思います。
元気出して下さいね。

※参考URLでは頭のhを外しています。コピペしたURLの頭にhを付けて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
早速見に行きましたが、やっぱり泣きました。
あの子も私のこと見ててくれてるんでしょうか。

お礼日時:2009/01/20 09:44

おはようございます。

お辛いですね。
私も経験者です。
亡くなられてから一月半。31michiru様のすべての感覚に愛してやまなかった猫ちゃんが残っていますよね。
24時間いつも一緒だったのなら尚の事でしょうね。
私もそうでした。私の場合は犬でしたが周りにも犬に何かあった時どうにかなってしまうのではと心配されるほどの依存ぶりでした。私にとってそのこがすべて! 誰よりも1番の存在!その子にとっても私が一番でした。勿論寝る時は腕枕で…。
亡くなったころは。
布団に入れば左腕が寂しくてはばかる事無く大泣きしていつの間にか眠りについていました。
家事をしている合間でも流れ出る涙。恥ずかしいとも思わずに。
立ち直らなければという感情もありましたがそれはそれ。感情のまま時をすごしていました。
友人達にも随分と迷惑・心配かけたと思います。いつまでいつまでグチグチ・メソメソ取り留めのない話に付き合ってくれました。
「そんなに悲しんでばかりだと成仏できないで可哀そうだよ」と母にも心配かけました。食欲も有る筈もなくすっかりやつれてしまい目眩もする様に!
そうなってからやっと、このままではダメだと気付きました。自然にそんな感情も湧いて来ると思います。
31michiru様も我慢せずに話しましょうよ。周りの人を信じて。
ここに投稿した時点で心の中に小さな変化がおきつつ有るのかもしれませんね。それでいいと思います。無理に前向きと思わずに感情のおもむくままに。
時がたち今でも一番の存在でもあり、居てくれたらどんなに…とも思う事も有りますがそれはそれ。(今もチョット涙目。3年以上経つのに)
貴女にとっての猫ちゃん、猫ちゃんにとっての貴女、涙で思い出したり笑顔で写真に話かけたり
そんな日が自然とやって来てくれると思います。
家族・友人には話せないのでしたら心療内科とかの手を借りるという方法もあります。インターネットでもペットロスの会も有ります。
我慢せずいっぱい話して下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
harubaba1様の体験が本当に私と全く一緒でビックリしました。
今は毎日写真に向かって話しかけてます。
猫を飼っている友達に少し話してみようかな、という気持ちが少し出てきました。

お礼日時:2009/01/20 09:41

こんにちは


お悔やみ申し上げます

家の子が亡くなって
1年3ヶ月
まだ新しい子を受け入れられず
話の端はしにあの子が出てきます

焦って忘れる事ないですよ
いつでも一緒にいますから

家の子ですが、お骨は霊園にいます
でも魂は何時も一緒にいるようで、近所猫が遊びに来たときに
家の子の名まえを呼ぶと、2匹同じ方向の左上を見るんですよ
きっとそこから家族を見ていてくれるんだろうなぁ・・と

ゆっくりでいいので
気分転換してくださいね
それと思い切り泣くこともいいですよ
家族がペットロスになりましたので
その経験からですが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
近所猫ちゃんには見えてるんでしょうか。羨ましいなぁ。
その子がそばにいてくれてると思ったら嬉しいですね。

お礼日時:2009/01/20 09:40

>>過去こんな気持ちになった方いますか?


私は、ペットは飼っていませんが、友人は猫を飼っています。猫は人間より寿命が短いため、どうしても愛猫を失う経験をすることになります。
友人は、20年くらい飼っていた猫が死んだとき、遺体を入れた箱に好きだった食べ物を、沢山いっしょに入れてあげたそうです。また、先祖供養ってのがありますが、時々「愛猫供養」をやってもらっているそうです。

>>ここまで思うのは異常でしょうか。
ペットロス症候群ってのもありますし、そういうふうに苦しむ方も多いようです。

>>そして今、ちゃんと乗り越えられてますか?どうやって乗り越えましたか?

友人の友人は、霊能力があるので、その愛猫の死の直後から、天国に行くまでの様子(ちょっと悲しいけど、笑いの要素があって聞いていて楽しかったです!)を伝えてもらっていました。また、その後の生活も時々伝えてもらっていました。それで「死後、天国で楽しく猫の仲間と過ごしている」と知って落ち着いたようです。

なお、一般的に猫の転生までの期間は短かく「飼っていたおじさんが悲しんでいるから、地上に行くね」といって、悲しみ続ける飼い主を見て、そこにもう一度やってくることも多いようです。
友人の一人は、「自分が死んだ後、天国で愛猫に再会する。」という予定にしたためか、その愛猫ちゃんは、通常は生まれ変わる時期らしいのですが、許可をもらって転生するのを延期しているそうです。

人間と同様に、猫も輪廻転生し、「死で無になることではなく、魂は永遠に生き続ける」ことを知れば悲しみは和らぐのではないでしょうか?
P.S.
ノラネコの場合は、またちょっと違うようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
天国の様子を聞けるなんて素敵ですね。
私の子も、前に逝ってしまったこの子の兄弟と会って楽しくやっているとは思うのですが、やっぱり残された私は寂しく感じてしまいます。
私も天国ででも生まれ変わった姿ででも会えると信じたいです。

お礼日時:2009/01/20 09:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング