プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

16歳の愛猫が3日前亡くなりました。私が良かれと思ってやったことがあの子の命を奪ってしまいました。

2ヶ月間、食欲廃絶で強制給仕と輸液を続けている状態でした。
酸素室も借りていました。それなのに、どうして私はあの日病院につれていったのだろう、どうして少しでも目を離したりしたのだろう、どうしていつもおとなしいあの子がキャリーに入りたくないという気持ちをわかってあげなかったのだろう、もう少しだからねとなだめて、先に車に乗っていてねと1人にしてしまいました。
車に戻った時には、あの子は最後の息で、私が名前を叫んだ時手が空を泳いで痙攣をおこしました。すぐに先生達が救命措置をしてくれましたが、戻ってきませんでした。

措置を受ける姿を見続けることが、私があの子にしてあげられる最後のこととなりました。
1日でも一緒に、少しでも苦しまないようにしたいと思ってやってきたのに、
最後の最後に私は自分勝手なことをもう無理のきかないあの子に押し付けて、大好きな家ではない、嫌いな車のキャリーの中で断末魔を迎えさせてしまいました。
どんなに苦しくて怖かったか、取り返しのつかない間違いを犯してしまいました。

亡骸を車に乗せて泣き叫びながら帰りました。
2晩枕元に抱えて、ごめんなさいとあやまり続けましたが、許されると思いません。

今はお骨になって静かに部屋にいますが、こんな私が「ありがとう」だの「ゆっくり休んで」などといってもあの子は喜ぶでしょうか。
本当は最後まで看取って感謝したかった。でも、私は見殺しにしてしまったようなものなのです。
最後のあの時を何十回もリピートして、後悔と自責で自分を殴りたい気持ちが止まりません。

このままではダメだと頭ではわかってはいるんです。
どうか、誰か私に渇やアドバイスをいただけないでしょうか。

A 回答 (9件)

生ある者は必ず死がきます…天国に行ったにゃんこは幸せな猫生だったと思います。

新しいパートナーのにゃんこがきっと必要でしょう…
    • good
    • 3
この回答へのお礼

tuyatin様ありがとうございます。
あの子が天国で安心していられるように、少しずつでも元気を出していきたいと思います。

お礼日時:2012/11/21 15:37

最愛のパートナーを亡くさせた事に、さぞかし辛い思いと


哀しい思いをされましたね。書く言う自分も先月の10月22日の朝に4才の
雄猫が天国えと旅立ちました。他の人からすれば、たった4年かも
知れませんが、自分にとっては大事な猫でした。
人間で言えば働き盛りの歳です、生きて要れば、したい事や食べたい物が沢山
あったでしょう。そんな悔やむ日が数日は続きました、でも自分がくよくよと
していたら、死んでいった猫は安心して天国には行けないと思い
今は、その雄猫が残していった子供を可愛がってあげる事が一番の
供養だと思っています。最愛の愛猫を亡くさせた事で、直ぐは立ち直る事は
出来ないと思いますが、出来なかった事や嫌な思いをさせてしまった事で、
その猫ちゃんは、決してあなたを恨んではいませんよ。
感謝していますよ、死ぬ直前まで可愛がってくれたのですから。
車のゲージの中で息を引きっとたのは、愛して可愛がってくれた飼い主の
泣いている顔を見ながら、死にたくないから飼い主の目を離した隙に
息を引きっとたと思います。
そしてこれからは、あなたが元気で居てくれる姿が
その猫ちゃんの供養になります。

亡くなった猫ちゃんの為にも飼い主さんが明るく元気になって下さい。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

tomo3963様ありがとうございます。
若い猫ちゃんをなくされたのですね。お辛いですね。
tomo3963様もがんばっているのですね。
うちの子は最後の姿があまりも辛くて、自分が許せないのですが、私が悲しむせいで天国に行けないのはダメなので、立ち直らなければと思います。

お礼日時:2012/11/21 15:34

自分は質問者さまよりもっとひどい失敗を何度もしています。

恥ずかしいのでくわしくは言えませんが、そういう失敗で猫たちを死なせてしまったので、罪ほろぼしという気持ちもあって、また次の猫を飼っています。
猫を飼うのも学習、経験ですから、失敗もあります。その失敗を次に生かすのが、亡くなった子へのおわびというか、供養になると思うようにしています。(ただ、質問者さまの失敗は私のに比べたら失敗とも言えないようなものですよ。気持ちの整理がついたら、このサイトの回答者になって、猫を飼うのが初めての人の質問に今までの経験を伝える回答者になってあげるのもいいですよ。)kurone0507 の猫ちゃんのご冥福をお祈りします。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

kokutetsu様ありがとうございます。
いろいろと悩まれて前に進まれたのですね。
私もあの子に感謝し、次の幸せを祈ろうと思います。

お礼日時:2012/11/21 15:24

猫ちゃんのご冥福をお祈りします。



←アイコンの子も3年前の11月18日に16歳で亡くなりました。
ケースが異なるのでその子のお話は割愛させていただきます。

去年アイコンの子とは生前仲が悪かった子も病気に罹り、異変に気づいた日はかかりつけの病院がお休みでいつもと違う病院に通っていました。
その子もkurone0507様の猫ちゃんと同様車嫌いで、病院へ連れて行く度症状が悪化。
強制給餌に切り替えてから1ヶ月ぐらいたったときに私たちはkurone0507様とは逆にもう病院へ連れて行かない決断をしました。
やはりストレスが病気を悪化させていると判断したためです。

ですが、やはり病院へ連れていけば良かったと後悔しております。
通っていた病院ではなくかかりつけの病院に転院すれば良かったと。
(1度血液検査の結果を持ってかかりつけの病院へ行ったのですが、盆休みに入るからと拒否されました)

そうすればもっと楽になったかもしれない、もっと長生きできたかもしれないと・・・
最初の異変の処置が違えば今でも生きていたかもしれないとも思っています。
アイコンの子も10歳の時に同様の異変があり、かかりつけの病院で処置してもらったらすぐ治ったんです。。。


どっちみち後悔するんです。
愛猫家は。


猫ちゃん本人は最後は苦しかったかもしれませんが、今は後悔も恐ろしさも感じていないと思いますよ。
天国できっとkurone0507様に感謝していると思います。
「16年一緒にいてありがとう」って。

天国の先輩のうちの子達と仲良くやっているといいですね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

miku-chi様ありがとうございます。
アイコンの子はうちの子によく似ています。白黒のバイカラーなので。
ああすればあの日あんなことにはならなかった・・・そう思うと堪らなくなります。
16年一緒にいてありがとうって私はあの子に何十回いっても足りない気がします。あの子も思ってくれるでしょうか。miku-chi様の猫ちゃん達とも楽しく遊んでいる、そうなら私も立ち直らないといけません。少しずつでも。

お礼日時:2012/11/21 15:05

私も、まだ9年しか生きてない愛猫を自分の不注意から亡くした事があります。

最後は、質問者様と同じく車内のキャリーの中で一声、苦しみうめき声を上げ亡くなりました。病院に着くと、もう息がありませんでした。

私も、その時のフラッシュバックが消えず長い間苦しみました。けれど、そんな事で苦しんでいる自分よりあの子の方が苦しかったんだと思うとまた後悔する自分を責めたり…3年経ちましたが、今でも思い出したり、お墓に行っては泣いたりします。

けれどもうちの猫は優しい子だったので、きっと私に何の迷惑も、掛ける事なく優しい子のまま、逝ったんだなぁ…と今はちょっと思える様になりました。

何も知らない他人の私が言うのも失礼ですが質問者様の猫ちゃんも、きっと優しい子だったのではないでしょうか。質問者様にお世話してもらって病気でも長生きしようと頑張ったけれど、無理だったのかも知れません。猫は悲しいけれど我慢強い生き物ですから…。

もしかしたら、質問者様に「もう頑張らなくていいよ」と思ったのかも知れません。一生懸命お世話してくれて、恨むような、猫ちゃんでしたか?

きっと、ずっとお世話してくれたあなたを恨んだりなんてしていないと思います。ありがとうって、思ってると思います。やっと遊べるよって天国で喜んでいると思います。

あなたがずっと苦しんでいたら、やっと楽になれた猫ちゃんが、きっと心配しますよ…(*´∀`*)

今すぐは無理だと思いますが、そんな風に考え、少しずつ元気になっていったら良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

nyanko7891様ありがとうございます。
nyanko7891様も苦しまれたのですね。そうです、後悔する自分をさらに自分で責めてしまします。
うちの子もやさしい子でした。亡くなる前の日にシリンジでご飯を飲ませようとしたら初めてもういらないと手で押し返しました。でも、お願いだから飲んでと頼むと飲んでくれました。食欲なんか皆無で私のために飲んでくれたのだと思います。最後までがまんさせてしまったのが・・・辛いです。
でも、今はもう苦しくない、楽になれたのですよね。
私も早く立ち直れるようにがんばります。

お礼日時:2012/11/21 14:43

こんばんは。



猫さんのご冥福をお祈りします。
主さまの心中、お察しいたします。

猫さん、16年頑張りましたね。
我が家の2代目は14歳で老衰で逝きました。

主さまも辛いと思いますが
悔いることはないと思います。

だって、16年、幸せだったから
貴女の傍に居てくれたんだと思いますよ?

最期は本当は、お家が良かったかもしれない…
でも、貴女は、その時、貴女が最善だと思った行動を取られた。

その気持ちは、猫さんに伝わってますよ。

強制給仕と輸液を続け
酸素室も借りていたと云うことは
ご病気だったのでしょう?

だったら、悔いることはないと思います。

今は、いっぱい泣いてあげて下さい。

いっぱい泣いた後は、笑ってあげて下さい。

でないと、猫さん
還って来られないから…。


我が家の2代目が老衰で逝った時
わたしは夜勤中でした。

老衰で、そろそろ危ないって解っていながら
家族に任せて、仕事してました。

逝った時間ジャストに
普段なら絶対に仕事が忙しい時間帯なのに
一瞬だけナースコールも鳴らず
時計を見ました。

勤務後、家に帰って
母から亡くなった時間を聴いて
「あぁ、やっぱり。
 こんなわたしにも逢いに来てくれたんだ」
そう思い、泣きました。

あの日のことも
わたしが2代目のことで後悔したことも
未だに忘れてはいません。

でも、7年経った今年
2代目は父猫も母猫も野良さんでしたが
その2代目そっくりな血統書つきの子猫と出会いました。

それがアイコンにしてる3代目です。

父への爆愛ぶりも
母への遠慮深さも
わたしへの傍若無人ぶりも
お迎えした初日から
違う子だとは思えないくらいそっくりで
「還ってきたんだ!!」
そう思いました。

亡くなった2代目に重ねたりしないで
ちゃんと新しくお迎えした子として
違う面も、ちゃんと見つけてますが
大きくなるにつれ、還って来てくれたと感じます。


愛した分、愛してくれていると思います。

還って来なくても
虹の橋で再会するために
いっぱい泣いたら
いっぱい笑って下さい。

貴女と過ごした16年
猫さんは絶対、幸せだったから!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

励ましていただきありがとうございます。
あの子はよく出来た子で、私は至らない飼い主でした。
腎不全と腫瘍とそれに肺水腫の疑いもありました。
kira-kira-004様のもとには今3代目ちゃんがいるのですね。きっと幸せな猫生を送ることと思います。
私はあの子に沢山の幸せをもらいました。あの子も少しでも幸せだと感じていたと思いたいです。できれば私のもとにもう一度きてほしいです。

お礼日時:2012/11/21 14:27

残念ですね…。

ウチの義実家は交通事故で10年でした。
辛いですね。でも今はゆっくり天国で楽しかった思い出で微笑んでいます。前向きに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
交通事故とはさぞお辛かったでしょう。
私のあの子ももう苦しくはないのですよね。
私も前に進まないと・・・ですね。

お礼日時:2012/11/21 14:06

偶然なのですが工場(会社)で飼っていたのですが父が不在の時にあげに行くのが大変なので家で面倒をみていたら冬場だしとそのまま滞在になってしまいました(それが良かったのですが)


食欲不振のような感じで普段は、うるさい子でして寝る時は、毛布で扉隠しをし寝かせていましたが静かな子になっていました
翌日母は、寝ていると思い起こしませんでしたがたまたま会社から家に用で来ていた父が覗いた所亡くなっていました
泣き叫んだわけでもありません
朝の時点でなくなっていたかもしれないしまだ生きていたかも
調子が悪かったので医者に連れていくべきだったかもしれませんが
母は、悔やんでおりました
過ぎたことと言ったらダメですが
思うのは、止めましょうよ
最後よりそれまでの事を思うべき思ってあげるべきです
考えても戻っては、来ません
あの子幸せだったチャンチャンでいいじゃないですか
あの子に笑われますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

渇をいただきありがとうございますm(__)m
私はあの子に会えて一緒に暮らせてとても幸せでした。
あの子もそうであれば・・・と思います。
あの子に心配をかけないように、少しずつがんばります。

お礼日時:2012/11/21 14:00

はじめまして、コメントしつれいいたします。



今、自分を無理にいじめるのは、やめましょう?
お空から見ている愛猫ちゃんが、心配して降りてきちゃいます。
とてもツライ状況なのは、文章からもよくわかります。
でも、あなたは猫ちゃんのためを思って車に乗せて病院へ連れていこうとしたのは、悪いことだったのでしょうか?違いますよね。
とても長生きしていた猫ちゃんへの思い出がよみがえってきて、つらいことと思います。
でも、あえて思い出してください。
楽しかった日々、可愛かった姿を。
その思い出たちのほうが、よっぽど大切じゃないですか?
猫ちゃんは最後、きっと意識も無く亡くなった事と思いますよ。
痙攣とは、意識がなくなった後に起こる症状だったと思いますよ?
あなたのせいで、そうなったのではなく、偶然、たまたま、キャリーに乗ったときが最後のときだったのではないでしょうか。
獣医の方々が頑張っても、もう楽になりたかったのかもしれませんよ。猫ちゃんは。
今はもう、空の上から、あなたを見守っています。
自分のことをいじめたりしないでください。あなたは悪いことを一切していませんよ。
最後まで、猫ちゃんのことを大切にした、立派な飼い主さんです。

猫ちゃんを失ったストレスを、今はたくさん感じているとは思いますが、そのストレスを消す方法は、一つしかありません。
自分でしか消せません。
それは、猫ちゃんが今まで、何年もそばにいてくれた時間が幸せだったと信じることです。
死ぬときだけが、そのことの間の絆じゃありませんよね?
積み重ねてきた全て、ですよね。
だから、無理しない程度に、ストレスを感じないようにしてみてください。

私も、自分のペットが亡くなったとき、つらかったです。
でも、空から見ているあの子が、泣いている私を見たら、きっと悲しむ。と思うようにしました。
でないと、あの子はもう戻ってこない存在なのだから悲しみの終わりが無いのです。

今、絶望的な気持ちに支配されていることとは思いますが、楽しかった思い出、可愛かった姿を思い出して、あまりツライ事を思い出さないようにできるといいですね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

優しいコメントありがとうございます。
私にとって初めての猫で、初めて自分で育てた命でもありました。
こんなに愛おしい存在はなかったので、喪失感がどうしようもありませんでした。
でも、こんな私を見て悲しませたり上へいけなくなるなんてもっとイヤです。
そうですね、楽しかったこと、可愛い姿、それに可笑しかったこと・・・たくさんあります。
あの子に心配されないように少しずつでも笑って話しかけられるようにしたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2012/11/21 13:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング