経験者、医療関係等の方、いろいろ教えてください。
知人が糖尿からくる足指の壊死(いまのところ一本の指の先のところ)が始まり、 病院のほうで治療していましたが良くならず(悪くもならない)、指を切断するか、皮膚を患部へ移植するかどちらかになるようです(皮膚の移植でよくなる確立は少なそうなお話でした)。
 切断に関してはいろいろな情報、経験者の話等、よく聞いたり入ってくるんですが、皮膚の移植についてはあまり把握できてません。 移植に成功、失敗したその後はどうか、など、いろいろな情報、経験談をいただければ幸いです。 ちなみにその人は60歳の後半くらいです。
     
                 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

専門家のsisobeさんの回答もありますが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「四肢の動脈硬化症」
更に、充分にご存知でしょうが・・・・?
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(糖尿病)

これらのページの関連リンク先も参考にして下さい。

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 6
この回答へのお礼

どうもありがとうございました、大変参考になりました。

お礼日時:2001/04/02 20:26

 糖尿病性壊疽は一度なったらやっかいだと思います。


ある程度の年齢で糖尿病歴が長くて、動脈硬化の程度もつよい人が多いからです。

 その方の足指の状態がどんなものか、どの指なのかはわかりませんが、
皮膚移植をした場合、血行の悪い下肢末梢なので移植した皮膚のつきが
悪いかもしれません。(以前のyo-shiさんの質問に対して専門家の方々が
回答されていたような血管拡張作用や循環改善作用をもつ薬剤を併用しても)
その場合、つきの悪い部分から感染したりしてさらに状況を悪化させないとも限りません。

 私の知り合いは一旦植皮したのち、感染をおこして結局切断に至りました。
でも結局そのほうがかえって瘡部の治りは早かったです。
そののち、その方は足指が1本なくなったことにより、同じ側の他の指に
負担がかかって(体重も重かったので)もう1本切断を余儀なくされました。
でもその後は これ以上足指をなくしたくない!という思いで、
かなり厳密に血糖値をコントロールされ、フットケアを徹底されて
以後2年壊疽の再発はないようです。

あまり情報にならなかったかもしれませんがいかがでしょうか。

 
 
    • good
    • 3
この回答へのお礼

勉強になりました。どうもありがとうございます。

お礼日時:2001/04/02 20:27

糖尿病で足などの指の壊死(糖尿病性壊疽)が起こる原因は、末梢動脈の閉塞性動脈硬化症と局所の細小血管症、すなわち血流障害です。

従って、壊死を起こすほど血流の悪いところに皮膚を移植しても生着する可能性は非常に低いですし、更に悪いことに、糖尿病では感染も起こしやすくなっています(これもかなりの部分は血流障害のためでしょうが)ので、皮膚の単純な移植ではうまくいかない可能性が高いと言わざるをえません。
皮膚の移植をする際には、以前もう一つのご質問でお答えした様な注射薬を併用して治療することになるとは思いますが、それでも残念ながら生着率は高くないものと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/04/02 20:29

 糖尿病性壊疽は動脈硬化による血流不全で生じているものですから、その部分に皮膚を移植しても生着する可能性は非常に低くなります。

植皮自体が皮膚への血流が悪いのに、その酸素なり栄養を補給するベースの血流が悪ければ植皮自体が失敗に終る可能性は高いと思います。
 一つの治療法として血流を改善する方法(注射ですが)はあります。ただ、100%確実というわけにはいきません。また一本10000円近くする薬ですから、老人医療以外ではちょっときついかも..それに無効の場合もありますから。
 切断が最後の手段ですがこれもなるべく長くなんて考えると血流が悪く傷口が治らなかったりすることもありますから、手術(切断)した場合、思ったよりも残った部分が少ない事もありますがこれはやむを得ない事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

勉強になりました。 どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/04/02 20:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 四肢切断<外傷>の症状や原因・診断と治療方法

    四肢切断とはどんな外傷か  四肢の切断とは、交通事故や労働災害などの外傷で、手や足が体から切り離された状態です。上肢や前腕、さらに大腿や下腿部での大きな外力による切断や、手の指のように末梢での切断などがあります。けがの原因から比較的若い人にみられますが、以前多くみられた手指の切断は労働環境の改善や指導で減少してきています。  外傷以外にも重度の糖尿病(とうにょうびょう)や動脈硬化症(どうみゃくこうか...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q糖尿壊疽による足の切断

初めまして。少し長くなってしまいましたが、
どうぞ宜しくお願いいたします。

【経過】父の糖尿が悪化、壊疽の症状が進み、
感染症を発症してしまい、このままでは命が危ない(敗血症)
との事で、年始に片足を切断しました。

社会復帰を期待を目標にリハビリ病院に転院。

【現在の病状(体)】
投薬・点滴・治療食を嫌がり、痩せてしまい、
リハビリどころではなく、一時的に心停止の状態にもなりました。
痴呆の症状も(入院・手術のショック?脳の血管がつまり気味?)
出てきています。しかし、今は意識はしっかりしています。

【現在の病状(壊疽)】
切らなかった方の足にも壊疽が発見されたのですが、
上記のような状態で、体力的には手術には耐えられないと
病院から説明を受けました。

【病院から言われている、次のステップ】
今居るところがリハビリ目的の病院である為、
また入院も長期に渡る事から、主治医より
「長期療養型の病院への転院を検討してください」といわれています。

【疑問(ご質問したいこと)】
今探すべきは、果たして、長期療養型の病院なのでしょうか?
壊疽は放っておけば、敗血症で死んでしまうこともある、
と言われているのに、壊疽の治療が優先課題に入っていないように
思えて不思議なのです。

1)切れないなら、切らない治療を行っている病院を探すべき??
2)糖尿病の入院患者を受け入れている総合病院(内分泌科・精神科
  整形外科がある病院)の方が現時点では適切?
3)それとも・・・ターミナルケアを考えることに、
  なるのでしょうか?

糖尿の長患いなので、足を切断する前に
知人に相談したときは、切らない治療は難しいと思う・・・と
言われました。しかし、切るにしても、切らないにしても
命を危険にさらす状況である今、
父にとって最良の選択がどこにあるのかを、
ご意見頂けたら幸いです。どうぞ宜しくお願いいたします。

初めまして。少し長くなってしまいましたが、
どうぞ宜しくお願いいたします。

【経過】父の糖尿が悪化、壊疽の症状が進み、
感染症を発症してしまい、このままでは命が危ない(敗血症)
との事で、年始に片足を切断しました。

社会復帰を期待を目標にリハビリ病院に転院。

【現在の病状(体)】
投薬・点滴・治療食を嫌がり、痩せてしまい、
リハビリどころではなく、一時的に心停止の状態にもなりました。
痴呆の症状も(入院・手術のショック?脳の血管がつまり気味?)
出てきています。しかし...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
壊疽は放置すればほぼ確実に死に至ります。
私の母が祖母の妹がそれで治療せず無くなった経緯を見たそうで、最後まで激痛で苦しみぬいて無くなったそうです。
全部そうなるかは保証できかねますが、腐ってしまった組織をそのまま付けて置いたら体中に毒物や細菌が回ってしまうので、そうなる可能性は非常に高いと思います。

年齢や体力面でしょうか、切るのは難しそうな状況と思われますので、疼痛回避の治療が必要になろうと思います。
そうなれば手術などの積極的治療優先の病院は選択肢にはないでしょう。

切断はダメだったら苦しむ期間が短くなりますので、苦痛との格闘を考えるなら考える事も出来るかもしれません。

意識がしっかりしてるうちに本人に判断してもらうよりなさそうな状況だと思います。

Q姑87歳の壊死まがいの治療の医療費について頭をかかえています。

姑、87歳は一年半前から、人口透析の為、永久入院でした。

順調に、透析を行い 元気になりましたが急に、両足の痛みを訴え、足の指先から足首まで、色が赤黒く、死人のように冷たくなってきました。

数日前に、透析病院から別病院へ診察・検査を受けるように言われ連れていきました。、昨日、手の内側から造影剤を流し、2時間くらい検査し、最終検査が終わったのですが、病名は、【下肢閉塞性動脈硬化症】と診断されました。

担当医に画像を心臓と足の付け根から膝下まで見せて貰いました。 血管が10か所ほど潰れた状態で、足の膝下の一番細い所で、90%の潰れ部分が数か所有り、マシな方で50%で、数珠のように玉のような羅列から90%の細い血管の交互だったり、素人が見ても、ビックリする位細かったです。
(*心臓は、ラセンのようにグニャグニャでしたが、まあ、大丈夫との事でした)

足のひざから下は、ほとんど血液が流れていない状態と告知されていました。このままでは、壊死で切断につながるとの事でした。

そこで、今後の治療方針ですが、↓(一般的な下肢閉塞性動脈硬化症の治療ですよね)

8日の月曜日に、カテーテルを方足の付け根の動脈から、入れバルーンで、ふくらまし、金属製で出来てる網目状のステントという医療器具を、細い血管の10か所以上に入れ血流を促すと説明が有りました。それでダメなら今度の治療方針では、バイパス手術と言われました。そしてさらにダメなら、壊死になった部分を切断するしかない=感染症のリスクも伴い、全身に菌が回り死に至るとの事でした。

主治医が言うには動脈硬化の原因で、両足の付け根の動脈に、ピラピラした血栓があるとの事でした。場合によっては、外からいじった事により、その血栓を動かしてしまうとどこに流れるか解らないと話していました。(場所によっては、確率は低いけど死を意味する事だと言う事だと思います。) 

①現実的な問題、姑の今の90%も細くなった血管の状態で、↑の処置をするだけの価値があるのでしょうか? 主治医も非常に難しい処置ですと言っていたので、流れでやるしかないから、使命感で行うと言うフインキでした。

②これだけの処置をすると莫大な医療費が、かかると思いますが、姑は透析患者で、障害者一級なので、透析分の支払いは、ほとんどないですが、紙おむつなど自費でかかる分からその他のもので、病院代が、月5・6万は、透析病院でかかってました。カテーテル手術で使う、金属製で出来てる網目状のステントと言うのは、保険適用外で自費になるのでしょうか? 使う本数は、10本上との事です。

③主治医の話では実費扱いの医療器具で、一番血管の細い(90%)膝下部分に 一本40万円×10本=400万円のものも有ると説明受けたのですが、これは、ステントの事でしょうか?このべらぼうに高い器具は何なのでしょうか?ネットでくぐってみましたが、出てきません。

*主治医いわく、膝から下は、完全に血液が詰まっているので、いじった事により、余計に詰まらせてしまう恐れがあるので、いじりたくないと仰い、で、有るなら足の付け根から下まで、血流を促す判断でした。(カテーテルで、ダメならバイパスでとの事でした。) 後、87歳の高齢者に、そこまでお金をかけるのも・・・。&一般家庭に400万の医療器具を家族が出す余裕はない。と見抜いているフインキなので、多分、その処置はしないと思いますが・・・。

④カテーテル&バルーン・ステントの手術 と バイパス手術(全身麻酔ですよね?)場合によっては、400万の器具を使う手術=これからいくらお金がかかるか解りません。障害者一級ですが、透析を抜いた分で今回の足で、500万位はかかってしまうんでしょうか? 主治医が10本400万の器具を使うと判断したら、これは自費なので高額医療費の対象にはならないですよね?

姑を、壊死にさせる訳にも行かず、でも、透析治療の毎月5・6万でも限界に近いのに、その上べらぼうに高い数百万~場合によっては、500万近く払わなければならない状況にかなり、心身ともにきています。 まだ、頑張って生きてる姑を見殺しにする訳にはいかず、何とか治療できるのもなら治してあげたい気持ちも正直有りますが、でも、姑他界後に葬儀を出すお金もないし、私たちの預金もゼロになり、人生もお金によって方向性が変わってしまいます。

大金はたいて足がなおり、確実に延命できるなら話は別ですが、その保障は姑の年齢を考えても可能性は、低いし主治医でも、どうなるかは解らないと思います。


質問ばかりで、すみませんが ①~④↑の事を、教えて頂きたく思っています。 すみませんが、どうぞ、宜しくお願いします
<(_ _)>

姑、87歳は一年半前から、人口透析の為、永久入院でした。

順調に、透析を行い 元気になりましたが急に、両足の痛みを訴え、足の指先から足首まで、色が赤黒く、死人のように冷たくなってきました。

数日前に、透析病院から別病院へ診察・検査を受けるように言われ連れていきました。、昨日、手の内側から造影剤を流し、2時間くらい検査し、最終検査が終わったのですが、病名は、【下肢閉塞性動脈硬化症】と診断されました。

担当医に画像を心臓と足の付け根から膝下まで見せて貰いました。 血管が...続きを読む

Aベストアンサー

「保険適用」と「保険適用外」の併用は「先進医療」のみ認められています。

http://www.daiyaku-kenpo.or.jp/konnatokiwa/konnatokiwa_06.html

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/sensiniryo/heiyou.html

また「先進医療」に「経カテーテル大動脈弁植込み術」があります。

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/sensiniryo/kikan03.html

多分、これが「そのカテーテル&バルーン・ステントの手術」なのでしょう。ですので、それ以外の医療費は「高額療養費制度」の対象とはなります。

http://www.hokepon.com/learning/connect/ex_medical.html

詳しくは、その病院のケースワーカーか医療ソーシャルワーカーに問い合わせてはいかがでしょうか?(わからない場合は、入院の説明を行った受付で聞いてみては?)

あと、お母さんは生命保険などには入っていなかったのでしょうか?

「保険適用」と「保険適用外」の併用は「先進医療」のみ認められています。

http://www.daiyaku-kenpo.or.jp/konnatokiwa/konnatokiwa_06.html

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/sensiniryo/heiyou.html

また「先進医療」に「経カテーテル大動脈弁植込み術」があります。

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/sensiniryo/kikan03.html

多分、これが「そのカテーテル&バルーン・ステントの手術」なのでしょう。ですので、それ以外の医療費は「高額療養費制度」の対象とはなります。

http://...続きを読む

Q右足の親指切断します

右足親指の爪の下に皮膚がんが出来て、指を切断する予定です。今後のことが心配です。現在大阪に住んでいる36歳の独身です。義足は足袋のようなものを作成するようです。慣れればきちんと歩行できるでしょうか?着物を着て外出できるでしょうか?障害手帳を交付してもらえるでしょうか?障害の級は何級でしょうか?どんなことを優遇してもらえるでしょうか?何かアドバイスを下さい。

Aベストアンサー

再度、お邪魔致します。

>歩行できるなら頑張れそうです。
もともと線維筋痛症や足の筋力が弱く、股関節も脱臼しやすく、すでに足首の腱も4本切れているし
、骨折も何度もしてる足なんです。
本当に大変ですね。
ただ1つ提案というか情報提供なのですが筋力の低下は障害者手帳がおりやすいですよ。
なのでやっぱり症状が固定してから(でないと申請できないので)一度ちゃんと申請したほうがいいと思います。
お若い方ですし、障害者手帳があれば色々と便利ですからね。
とにかくやってみることをお勧めします。
で、もし断られても不服申し立てもできますし、正直お医者様によって甘い医師厳しい医師がいます。
そんな口コミも調べてみて、なるべく書いてもらえるようにおねがいできればそういったカタチですすめてみればいいと思います。
障害者手帳がなくても不便というのは大変ですからね。
お大事になさってください。

Q足が紫色に変色します…

手足がすぐに紫色になってしまいます。
何年も前から年中手足が冷たく、特に冬は最悪です。
足の指や手の指は夏でも外気に晒されるとすぐに紫色になってしまいます。
それは特に足の指が酷いです。。
足や腕の色も悪く、常に紫色っぽい色で、体のほかの部分も常時ひんやりしています。
冷える格好は避けて、食べ物や生活にも気をつけたり冷えないようにして温めてはいるのですが一向に良くなりません。
お風呂に入ったりなど温まった時は、真っ白になってビリビリと痛み、その後真っ赤になります。
手や足は室内に入ると指まで真っ赤に腫れて、ビリビリ感とともにもの凄い痒みが襲うといった具合です。
最初は暖かい場所に入ったら程度の差はあるにしてもそうなるもんだと思っていたのですが…周囲で自分だけだということに気が付き驚きました…。
夏など、冷えると、足や腕の関節や中心の骨の辺り(奥の方)が痛くなって暫く治まらないこともあります。
代謝が悪いようで、怪我をしても治りが悪く、ちょっと掻いただけでもアザが残ってしまって…。
お風呂に入るときに服を脱ぐと、太ももに青あざができていることも多いです(青あざができるようなことはしてないです)。
家にリウマチの気があったりもするので、最近はただの冷え性でもないのかな?と思えてきました。
靴下を2枚履くといいとか言われたりもしたんですが、効果はなく、
靴下をはくと、足は冷や汗をかいた感じはあるんですが、全体的に冷たいままです。
夏でもサンダルを履いたりしたいのですが指の変色が凄いので何年もできずにいます。
体質改善もいろいろとしてきたのですが、効果は得られず原因もわからず悩んでいます。
これはただの冷え性なんでしょうか?
それとも他に原因が考えられますでしょうか?

何か少しでも教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

手足がすぐに紫色になってしまいます。
何年も前から年中手足が冷たく、特に冬は最悪です。
足の指や手の指は夏でも外気に晒されるとすぐに紫色になってしまいます。
それは特に足の指が酷いです。。
足や腕の色も悪く、常に紫色っぽい色で、体のほかの部分も常時ひんやりしています。
冷える格好は避けて、食べ物や生活にも気をつけたり冷えないようにして温めてはいるのですが一向に良くなりません。
お風呂に入ったりなど温まった時は、真っ白になってビリビリと痛み、その後真っ赤になります。
手や足...続きを読む

Aベストアンサー

血液検査も含め早急に内科を受診されるようにおすすめします。早ければ早いほどいいのでなないでしょうか。

Q糖尿病で指が壊死しかけたとき良い方法は。

 私の知人が糖が高く足の指先が糖尿病に良くある壊死しかけています。 医者や大きな病院にかかっていてとりあえず指示どうりにし、本や雑誌など糖尿の一般的な対策をしています。 もしみなさんの中で、一般的にあまり知られてない事で、
糖を抑える食品や方法、薬など、試してみる価値のありそうなものをご存知でしたらぜひ教えてください。

Aベストアンサー

糖尿病で指が壊死状態との事ですが、その方の年齢はお幾つでしょうか分かりませんが、病院での食事の制限などは、どの様にされているのだろうか、現在より悪化するとすれば、壊死状態の部分の切断される事となります。
 出来る事は、薬草で治療する事を試してみては如何でしょうか、その薬草は「菊の花」・「ニチニチ草」・「スギナ」等を用いて下さい、良い結果が出ると思います。
 先ず、糖尿病の進行を抑えて下さい。

Q84才の父が食事を食べなくて衰弱する一方

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エンシュアという液体栄養物質も嫌がって口にしませんし・・。
父親が言うには、圧迫感があるというのです。
それだけで、食欲は無くなるものなのでしょうか?

聞くところによると、老衰の症状として、衰弱と食欲の減退から食事を取られなくなり、更に衰弱が進行し、死に至るケースが老衰であるという考えがありますが、どうなのでしょうか?(このケースは老衰によるものなのでしょうか)

医師も初めてのケースらしく戸惑っております。(処置する方法が見つからない) 頑なにここまで食事を拒むケースは見たことが無いようです。精神面からアプローチすべきか?  老人性痴呆を疑ってみるほうが良いのでしょうか?医師も病院を出て行ってほしがります。正直この状態で出て行けば、必ず死が目の前です。

身体は、がりがりで、生きているのが不思議な状態です。栄養経路を断絶し、このまま、家で見取って最後を迎える方が本人の為なのか、わかりません。

どうぞ、お知恵をお貸しください。

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エ...続きを読む

Aベストアンサー

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに肉や皮が盛り上がって外部と胃の内部が栓付きチューブでつながった状態になって内出血も無ければ10日~2週間位後(はっきり覚えていない)包帯をとって退院OKがでて、ホームへ一ヶ月以内に戻れました。
医療や介護が家族でできない以上、他人の医師や看護婦や介護士に任せるしかありません。できるだけ頼み込んで要望を入れてしまうしか無いですね。腹を立てていてもお父上の飢餓状態と命の危険が進むだけです。飢餓状態になると脳に十分なブドウ糖や酸素や血流量が確保されずお父上の正常な脳機能(判断能力)が無くなってしまい、栄養失調状態が続けば脳萎縮などが進行して痴呆が進行しないとも限りませんので、まず飢餓状態から脱出するために、早急な胃ロウ手術が必須となります。できるだけお父上の手術に絶えるだけの体力があるうちに手術をされた方がいいと思います。僕の母の場合が、手術病院から胃腸科医院に迎えにきてもらい、手術に耐えるだけの体力を確認して1~2日経過を見てから手術を行いました。
貴方のお父上の場合、お父上の体力があるうちに、胃ロウ手術をされた方がいいような気がします。精神科の治療は時間がかかりますし、飢餓状態が続くほど脳も萎縮して痴呆が進むのではと思います。
精神科は元気で十分な体力と痴呆もなくまともに精神科医師との会話が成立することが前提で、治療に半年以上かかるかと思います。その前に飢餓状態が進めば、命が危なくなってしまう恐れが十分あります。
飢餓状態を回復するには、精神科より、栄養を確保するための便法としての胃ロウ手術の方が良いかと思います。飢餓状態になるとお父上がまともに意思表示さえできなくなってうつろな状態になって、精神科どころでないと思います。
まず、生命を維持できるだけの栄養を身体に取り込むことが必須だと思います。精神科が必要なら命の危機がなくなったそのあとでよいのではないでしょうか?
胃ロウの手術できる病院の医師に一度お会いになって説明を受けたり、手術概要を書いたパンフレット(説明書)を貰ってこられたら如何でしょうか?

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに...続きを読む

Q1本の指だけ色が変色しています…

3年程前から、冬になると指の先が冷たくなって、
血の巡りが悪くなります。(若干しびれもあり、指がうまく動きません)
指の色は、右手が中指、左手は薬指だけ薄緑みたいな血が抜け切った色で
後の指は紫です。
温かい所にいても、寒い所にいても同じ状況です。
夜になると痛くなり、病院に行ったもののそこでは原因が
わからないとの事でした。

元々冷え性で、しもやけにもよくなるのですが、ここまでだと
ちょっと怖くなりました。

似た様な清浄になった事のある方おられますか?
セカンドオピニオンを受けるべきなのは重々承知ですが、
それ以外でなにか智恵があれば教えて頂きたいです。

よろしくお願い致します。


30歳 女性

Aベストアンサー

レイノー現象と思われます。
メルクマニュアル日本語版(医師もよく参考にする医学書)によれば、
レイノー現象とレイノー病があり、レイノー病はレイノー現象を起こす病気を除外することで診断されるようです。下記の引用で「特発性」というのは「原因不明」と同義です。全文コピペできませんので、URLをお知らせします。ご参考になれば幸いです。

ーーー引用ここから

レイノー病とレイノー現象

間欠性の蒼白またはチアノーゼを伴う,通常指先で,またときに他の先端部(例,鼻,舌)でみられる細動脈の攣縮。
 レイノー病は若年女性に多く(報告例の60~90%),特発性である。レイノー現象は,結合組織病(強皮症,RA,SLE),閉塞性動脈疾患(閉塞性動脈硬化,閉塞性血栓性血管炎,胸郭出口症候群),神経病変,薬物中毒(麦角,メチセルジド),異常蛋白血症,粘液水腫,原発性肺高血圧および外傷といった他の疾患に二次的に起こる。

(以下略)

ーーー引用ここまで。

参考URL:http://merckmanual.banyu.co.jp/cgi-bin/disphtml.cgi?c=%A5%EC%A5%A4%A5%CE%A1%BC%B8%BD%BE%DD&url=16/s212.html

レイノー現象と思われます。
メルクマニュアル日本語版(医師もよく参考にする医学書)によれば、
レイノー現象とレイノー病があり、レイノー病はレイノー現象を起こす病気を除外することで診断されるようです。下記の引用で「特発性」というのは「原因不明」と同義です。全文コピペできませんので、URLをお知らせします。ご参考になれば幸いです。

ーーー引用ここから

レイノー病とレイノー現象

間欠性の蒼白またはチアノーゼを伴う,通常指先で,またときに他の先端部(例,鼻,舌)でみられる細動脈...続きを読む

Q人工透析せずに何日間生きられますか

現在透析してます。合併症なども酷く、改善の見込みもありません。無能な医者にお世辞を言うのも疲れました。実際透析せずに何日ほど生きられますか?また尿毒症で意識障害になる前はかなり苦しみますか?個人差はあると思いますが、一般論でいいので教えてください。これは自殺ではありません。病死または自然死です。主治医も無駄な医療費かけずに死んだほうが良いといっています。その通りだと思います。

Aベストアンサー

はやければ、数時間から、2-3日でしょう。

通常健康体の人でも、自信などで、者に挟まって、出られない場合、24じかん、48時間、72時間、96時間が、目安です。貴方の場合、腎臓が機能せず、尿が作れない、意識混濁は、早いと思います。

Q壊死について

糖尿病を基礎疾患に持っています。

慢性腎不全で血液透析を行っています。

閉塞性動脈硬化症もあり、最近、足の指先に壊死の症状が見られます。

一度壊死が起きてしまったら、今更で意味がないのでしょうか?


それとも今の壊死を悪化させないようにするためにも血糖管理には重要なのでしょうか?

先生からは、フットケアをするようにと指示を受けています。

Aベストアンサー

糖尿病は血管障害です。
しかし、心筋梗塞や脳梗塞をおこす大血管(2~3mmくらいの血管径)障害がおこる機序と
壊死、糖尿病性網膜症、末期腎不全をおこす細小血管(毛細血管)障害がおこる機序は異なります。
前者は血圧や高脂血症がからみますが、細小血管障害の発症機序は一言で言えばよく分かっていません。

http://polaris.hoshi.ac.jp/openresearch/kamata(complications)--2.html

AGEとかいろいろ提唱されていますが、途中の過程はともかく、炎症がおこって細小血管障害がおこると考えられています。高血糖の直接作用でないのは確かで、年数人は血糖が1000以上の人をみますが、そういう状態でも下肢にチアノーゼなどはないです。

高血糖が持続すると、壊死が広がっていきます。昔は、下肢切断を拒否する人がいて、壊死が進行して踝の骨とかがむき出しになっている人がいました。今は壊死のコントロールがつかないとさっさと切断しますので、骨が見えている人は見なくなりました。

フットケアはとても大事です。DIP関節より末梢だけの壊死であれば、プロサイリンなどの薬でなんとかなる事もよく経験します。ただし、血糖コントロール不良ですと、プロサイリンとか投与してもダメですが。

あと、大腿部から膝までの血管の血行障害があるが、膝から踝までの血行障害があまりなければ、大腿部~膝までの血行障害を改善させることで壊死のコントロールがよくなる事もあります。

糖尿病は血管障害です。
しかし、心筋梗塞や脳梗塞をおこす大血管(2~3mmくらいの血管径)障害がおこる機序と
壊死、糖尿病性網膜症、末期腎不全をおこす細小血管(毛細血管)障害がおこる機序は異なります。
前者は血圧や高脂血症がからみますが、細小血管障害の発症機序は一言で言えばよく分かっていません。

http://polaris.hoshi.ac.jp/openresearch/kamata(complications)--2.html

AGEとかいろいろ提唱されていますが、途中の過程はともかく、炎症がおこって細小血管障害がおこると考えられています。高血...続きを読む

Q糖尿病、歯の抜け落ちた夫との生活を

宜しくお願い致します。

夫は30代後半で3年程前から糖尿病と診断されました。
私も病院へ一緒に行き栄養指導を受けて、食事の管理をしてきました。

しかし、私が目を離した時にアイスクリームや菓子パンを買ってきて食べたり(ゴミ箱に捨ててあるのですぐ分かります)

車通勤なので、通勤中等に買って飲み食いしたと思われる
高カロリーの炭酸飲料のペットボトルや菓子パンやお菓子の袋をゴミ箱に捨てていたり…。

糖尿病の自覚のない様子のまま過ごして、結果入院までしました。
もちろん注意はしていました。
怒って注意はしていません。

しかし入院してさすがに自覚した様子で、インスリンを打ちながら食事や飲み物にも気を付けていたのですが

たった半年でまた上記のような生活になり、インスリンも打たなくなりました。
夫は、忙しくて病院に行けないと言い訳をします。

みるみる痩せてゆき、歯は抜け落ちて頬はこけ、骸骨のようで老人のような顔になっています。

歯は前歯も数本抜けていて間抜けです。
歯医者に行くよう頼んでも忙しいの一点張りです。

また、片側の歯や奥歯も半分以上抜け落ち、ぐらついて痛む歯もあるとのこと。
サラダに入れた1センチほどの厚さのキュウリも噛みきれないようで
箸で細かく切っていたのを見て夫に訊ねた時に前歯以外もひどいことが分かりました。

糖尿病の恐ろしさを伝え歯医者にも病院にも行くよう泣いて頼みましたが
返事だけでもう1年近くそのままです。

食事を出すと『噛めない』と言われてばかりです。
咀嚼が困難なせいか麺類でもないのに、
大きく啜るような音やクチャクチャ音を出して食べるので
一緒に食事を取ると大変不愉快でもあります。

歯ブラシが痛いと歯磨きもしなくなり、たまに見える歯は黒ずんで汚くとても見られません。

夫は会社で『歯がない。糖尿病だ。』等しょっちゅう言われているようで
それすら『いちいちうるさい、細かい会社だ』と私に愚痴を言う始末です。
友人に『歯がない』と言われてもヘラヘラ笑っています。

もう私は心配より、歯がなくなり老人のような顔になっても気にしない夫にノイローゼになりそうです。

歯が不快なのか舌打ちや口を開いてシーシー鳴らしてばかり。

不愉快さに私は苛々してくるようになり
わざと厚切りとか、大きめで食べづらいおかずやサラダを出し、
噛めないので箸で細かく切っている様子を見て、
ざまあみろとさえ思うようになってきています。

このままだと私はおかしくなりそうです。
夫と別れることを考えてもいいのでしょうか、助けてください。

宜しくお願い致します。

夫は30代後半で3年程前から糖尿病と診断されました。
私も病院へ一緒に行き栄養指導を受けて、食事の管理をしてきました。

しかし、私が目を離した時にアイスクリームや菓子パンを買ってきて食べたり(ゴミ箱に捨ててあるのですぐ分かります)

車通勤なので、通勤中等に買って飲み食いしたと思われる
高カロリーの炭酸飲料のペットボトルや菓子パンやお菓子の袋をゴミ箱に捨てていたり…。

糖尿病の自覚のない様子のまま過ごして、結果入院までしました。
もちろん注意はして...続きを読む

Aベストアンサー

60歳主婦です。

病気ばかりは、「本人の自覚」を待つしかありません。

離婚するなんて、もったいないです。

まあ、2年も待たないで貴女は、自由の身になれます。

夫の生命保険や様々な財産は貴女のものになりますから、

もう少し、頑張ってください。

夫の遺産は、頑張って耐えた貴女へのご褒美です。

もしかしたら、夫側の親族から、つまなのに、こんなになるまで、放って置いて、、、と

言われ貴女が悪いように言われないように、日記を書いておきましょう。

親族に貴女が避難されるようなことがあったら、その日記をみせましょう。

ほんとうに、病気だけは、「本人の自覚」しかありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング