グラファイトデザインのEV-6(S)を
試打したところ、非常に自分に合っていたのですが
このシャフトは新製品で価格がまだ高いので、
もし同じような性質のシャフトがあれば教えていただきたいです。

シャフトに詳しい方のアドバイスをよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はい、アドバイスします。

元ゴルフインストラクターです。
今年の流行シャフトですね。。。
基本的に今年の流行は先中調子で走り系が人気です。
個人的には藤倉6F09のほうがお薦めです。
EV-6よりも安いですし。
もっと安価なものなら
3軸になりますが、藤倉661ツアースペックが良いです。
似ていると思いますよ。
グラファイトでは見当たりませんね。
Diamanaでしたら青ですがどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
6F09も良い感じだったのですが、
どうもあのホワイトカラーが気になってしまい…。

藤倉661ツアースペックは打ったことがないので
一度試してみたいです。

青マナもよさそうですねぇ。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/02/05 20:55

ダブルキック系のシャフトですから、左踏み込みが大きく腕の長さもそこそこある方だと合いそうですよね。

高いと言っても数千円の差だと思いますが、比較的安価の海外モノにはこういったシャフトは少ない傾向もあるのも事実ですね。ダブルキック系や弾き系のシャフトは比較的敏感シャフトと言われるので、お勧めを探すのは難しいです。(GD社ではグリーンのQUATTROが性能的に近いのですが、先のたわみ方が微妙に違うので、評価が分かれるところになってしまうのだと思います)

No.1さんが言われたROMBAXのFシリーズ、赤マナ(但し、これも敏感シャフトですから、少しキックポイントがずれただけで、かなりのフィーリング差が出ると思います。場合によっては合いません)、スピーダー652等々ですかね。必ず試打をしてフィーリングに合うかを試すようにして下さい。同系列のシャフトはキックポイントとスイングのタイミングが合わないと全く違うフィーリングで合わないという結果になりやすいですからね。青マナはグリーンQUATTROのキックポイントが手元に寄ったバージョンと感じました。(手元に寄った分クセは少ないので自分は嫌いではないですが、EV程弾かないと思いますよ)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々ありがとうございました。
大変参考なりました。

お礼日時:2009/02/07 14:53

安価でオススメのシャフトなら…


UST プロフォースAXIVコアですね(^-^)

掴まりが良く高い弾道のブルーシリーズが安いのですが、トルク的にブラックシリーズが合いそうですね。
http://item.rakuten.co.jp/geotech/3106-/

上記は楽天の個別サイトですが、Geotechサイトをご覧になられたら、様々なシャフトを調べることができます。
http://www.geotechgolf.com/

兵庫県にも正規代理店があるようですので、先日ご質問のハードスペックモデルのヘッドも組み合わせて相談されてみてはいかがですか?
http://www.geotechgolf.com/dairiten/shop_detail. …

B-ストリーム・ブラックSPは一度試されてみられる価値はありますよ(^-^)

もちろんボクはメーカーの回し者ではありません^^;

何かご参考になれば…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々ありがとうございました。
Geotechは評判がいいですね。
一度試打できる機会があればしてみたいです。

お礼日時:2009/02/05 22:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中古シャフトをリシャフトする為の最低確認事項

知識不足で恐縮です、
リシャフト可能かどうか判断するパラメータをご教授頂けませんでしょうか?
<背景>
リシャフトしてもらうには、最低2万ぐらいはかかるみたいで、
せめて、シャフト持ち込みで5千円ぐらいに抑えたく。。。
<現在>
そこで、ヤフオクで意中のシャフトを狙っている日々です。
意中のシャフトが出品されましたが、リシャフトというものを理解しておらず、
下記のパラメータがリシャフト時にどのように影響するかわかりません。
<出品コメント一例>
1W
長さ:111cm ≒43.75インチ
重さ:105g
先端剥離:30mm(ソケット跡目立たず) ≒1.25インチ
チップカット無し

3W
長さ:107.5cm ≒42.25インチ
重さ:104g
先端剥離:37mm(ソケット跡含む) ≒1.25インチ
チップカット:20mm ≒1インチ

⇒わからない事は、
1) 長さ:111cm≒43.75インチですが、46インチとして使う事は可能か?
  シャフト引き延ばし追加工賃を払えば基本的には可能なのか?
2) 先端剥離とは、抜き取りの際に(どうしても)生じたシャフト塗装のはげ?
3) ソケット跡目立たず/ソケット跡含むというコメントは、
  抜き取りの際のシャフトの塗装はげの程度を示しているのか?
4) チップカット有りと無しの違い?チップカットの意味もよくわかりません。。
5) チップカット:20mmというのは、ヘッドの仕様に合わせてカットしている?

以上です。なにせリシャフトは経験が無いので、
まずリシャフトの知識をつけたく思うところです。

「リシャフトとは」「リシャフト注意事項」みたいな説明があれば、
リンクを貼って頂ければ幸いです。何よりご教授頂けるほう有難き幸いです。

よろしくお願いします。 

知識不足で恐縮です、
リシャフト可能かどうか判断するパラメータをご教授頂けませんでしょうか?
<背景>
リシャフトしてもらうには、最低2万ぐらいはかかるみたいで、
せめて、シャフト持ち込みで5千円ぐらいに抑えたく。。。
<現在>
そこで、ヤフオクで意中のシャフトを狙っている日々です。
意中のシャフトが出品されましたが、リシャフトというものを理解しておらず、
下記のパラメータがリシャフト時にどのように影響するかわかりません。
<出品コメント一例>
1W
長さ:111cm ≒43.75インチ
...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問をいただいているようですので…

偽物については様々だと思いますので、正確な情報は無い!と思うしかないですね。
性能は明らかに違うはずですが、振ってみた感じでわかる方は稀だと思います。

どうもボクの説明の仕方が悪かったようで…^^;
一応単語説明も添付しておきます。
・エクステンダー
 → シャフトのバット部に取り付ける延長ソケットのようなものです。
 (http://www.geotechgolf.com/catalog/main.asp?number=6942%2D0012&cate=it)
・サンディング
 → シャフトの接着部分の塗装を剥ぐためにサンドペーパー等で処理を行うこと
・エポキシ(接着剤)
 → 加熱すると解ける接着剤で通常ガラス粉と混ぜて接着します。
・トリミング
 → 切り方と言えばよいでしょうか?以下のように差込向きが一定の親切なもの有。
 (http://www.geotechgolf.com/catalog/main.asp?number=3106-24&cate=s&class=al&kumitate=)
・クレイジー
 → 今や日本を代表すると言っても過言ではない有名シャフトで、先日ボクも
  TJ-46を打ちましたが、確かに凄かったです。
 (クアドラ・マッハライン・FSP等共に飛距離&安定性の高いシャフトです)
・チップ口径
 → 海外メーカーとダンロップ製品にはTIP350が多く、この場合はTIP335の
   ヘッドに挿すことは不可能です。
   逆にTIP350ヘッドの場合は、アルミ管等のスペーサーにて可能です。
 (http://www.geotechgolf.com/catalog/main.asp?number=5742%2D0001&cate=it)
 ※ 某大手ショップでは糸を巻いて調整をすることもあるみたいです(恐)
・スルーボア(一般的なものをブラインドボアという)
 → ヘッドの底までシャフトが突き出ている(又はプラグの場合有)
   慣性モーメントは上がるが、差込長が長いためシャフトが硬めになる。
・シャフトロゴ等のキズ
 → 特にパターにヘッドカバーを付けていない使用者にできるキャディーバッグへの
   抜差時に起こる擦れですが、このキズを侮ってはいけません。
・抜差し回数の多いもの
 → 最近では工具の進化により、カーボンシャフトを加熱しすぎて損傷させて
   しまうクラフトマンはいないと思いますが、オークションは別です。
   出品するために自分でヒートガンで抜く人もいるでしょうし、万力で工具を
   自作している人もいます。
   また、割れたヘッドや折れたシャフト等ジャンク品出品も見受けられる通り、
   保険金(詐欺?)目的で落札する方も多数います。
   さて、用済みとなったシャフトはどうなってしまうでしょう???

ボクは慎重派なので、個人的には大手ゴルフショップも敬遠したい性格ですので、
できることなら素性の解る街の小さな工房の中古品や安価なUS仕様(GD社も有)
の方がお勧めです。
もちろんヤフオクも大多数は真面目な方が多いと信じたいものですが…

ご質問をいただいているようですので…

偽物については様々だと思いますので、正確な情報は無い!と思うしかないですね。
性能は明らかに違うはずですが、振ってみた感じでわかる方は稀だと思います。

どうもボクの説明の仕方が悪かったようで…^^;
一応単語説明も添付しておきます。
・エクステンダー
 → シャフトのバット部に取り付ける延長ソケットのようなものです。
 (http://www.geotechgolf.com/catalog/main.asp?number=6942%2D0012&cate=it)
・サンディング
 → シャフトの接着部分の塗装を...続きを読む

Qシャフト交換、なぜこんなに高いの?

先日、スイング測定してもらったところ、今のドライバーのシャフトが自分に合っていないとのことでした。
さほど飛距離に不満もありませんでしたが、
「40ヤード位損してます。」と言われると
つい欲が出てしまいます。
で、シャフト交換の費用を尋ねてみたところ、
3~4万円掛かると言われました。
やはりこれ位が相場なんでしょうか?
もし交換することになれば、ドライバーだけでは済みません。
自分にとっては高すぎて迷ってしまいますが、一般ゴルファーとして
当然の出費なんでしょうか?
クラブそのものを買う方が安くつきそうですが、薦められたXなんてあまり見たことありませんし・・
高い!でも交換したい。どうしたらよいのでしょうか。

Aベストアンサー

補足して頂き、ありがとうございます。
確かにT/Mバーナーの通常のシャフト(50g程度?)では柔らか過ぎるかもしれませんね。
まずH/S47mとの事で、普通に考えればお持ちのシャフトスペックが分かりませんが、SRフレックスで柔らか過ぎる可能性があります。弾道が高い事、バックスピン量が多い事等からも、フレックスが柔らか過ぎる、ロフトがあり過ぎる可能性が高いと考えます。
シャフト交換が必要と考えますが、費用がそれなりに掛かる、ヘッドとシャフトのマッチングの問題等ありますので、現在使用中のヘッドが非常に気に入っている場合でもない限り、リシャフト(シャフト交換)は対費用効果を得るのが難しいと個人的には思います。
使うヘッドに色々なシャフトを入れながら確認出来るのなら、ベストなシャフト選びが出来ますが、現実問題はトッププロ、トップアマでもない限り不可能と思います。
ショップに行かれて、お好きな現物(各メーカーの純正またはオプション装着されている状態)で、試打チェックされる事をお薦めします。その中でベストのものを選ばれるのがいいのではないでしょうか。その際は比較用にマイクラブを同時に待っていかれてデータ、フィーリングなど比較して下さい。シャフト重量が60~70g台でSかXがいいデータになると思われます。但し、シャフト重量が増える、フレックスが硬くなる、ロフトが少なくなるという事は、いづれもボールのつかまりが悪くなる要因ですので、スライス系のボールが出やすくなる可能性がありますので、バックスピン量だけでなくサイドスピン量についても注意する事が必要と思います。
店頭試打で合っていると思われる大体のシャフトの傾向が分かりましたら、新製品ではなく、同モデルの旧モデル品などを検討されると費用はある程度抑える事が可能と思います。リシャフト価格とほぼ同程度の価格か少し高いくらいで購入可能と思います。今月から1月頃まで新製品が多数発表発売されます=旧モデルの処分販売が多い時期です。旧モデルでいいのでしたら、お買い得な時期と思います。
アイアンについても、同様の可能性があるのでしたら、リシャフトではなく、買い替えをお薦めします。本数が多いので費用がかなり掛かりますので、旧モデル、中古品等で検討されれば買いやすいと思いますが。
よく考えられてベストなクラブが見つかる事願っています。
練習も頑張って、是非楽しいゴルフライフお送り下さい。

補足して頂き、ありがとうございます。
確かにT/Mバーナーの通常のシャフト(50g程度?)では柔らか過ぎるかもしれませんね。
まずH/S47mとの事で、普通に考えればお持ちのシャフトスペックが分かりませんが、SRフレックスで柔らか過ぎる可能性があります。弾道が高い事、バックスピン量が多い事等からも、フレックスが柔らか過ぎる、ロフトがあり過ぎる可能性が高いと考えます。
シャフト交換が必要と考えますが、費用がそれなりに掛かる、ヘッドとシャフトのマッチングの問題等ありますので、現在使用...続きを読む

Qシャフトカットについて

ドライバーのシャフトがちょっと柔らかいためか、ボールが暴れるのでリシャフト工房に相談したところ、「0.5インチカットしたら?」と薦められました。(現在46インチで利用中。)ただ、柔らかいのを解消したいので、ネック側をカットするかグリップ側をカットするかで悩んでいます。私の希望は、ネック側をカットすることだったのですが、「それだと、シャフトの良い部分が無くなってしまう。」と言われ、悩んでいます。
ネック側を、0.5インチカットするだけでも、そのシャフトの良さって無くなってしまいますか?

1.ネック側を、0.5インチカットする
2.グリップ側を、0.5インチカットする
3.トルクの小さいシャフトにリシャフトする

一応、3つを考えています。
参考になるご意見をお聞かせいただければ幸いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

そうですね…
基本的にチップカットはほんの少しのカットでも硬く感じます。
シャフトによっては思いっきりタイミングが変わることもありますね。
もちろんシャフトトリミングとしてチップカット不可としているモノが多いですしね。
…といいながらボクも微調整したいときは平気でチップカットしますが、
5mm程度ですね。
一度切る以上はもう転売やドライバーでの再利用は不可能と考えていますので、
使えなかったら更に切ってFW用にするか捨てることになってしまいます。
46インチ仕様であれば比較的軽量のヘッドが付いているでしょうから、
個人的には、0.5インチは勝負掛けすぎのような気がします。

まず暴れる…それは右なのか?左なのか?左右なのか?
ボクの場合は、柔ければ左、硬すぎたら右に行くべきと考えていますので、
それとシャフトの特性を考えます。
(もちろん逆を定説にする方もいます)
トルクは特にドライバーの場合はハンドルの遊びのようなものですから、
比較的感じやすいものですが、最近の高性能シャフトは素材やコンセプトによって
様々な要因が複合していますので、安易に数値だけで判断することはできません。
例えばクレイジーブラック80とアッタスとでは全く逆のような感覚として伝わる
感じがしますが、フィニッシュの納まりは似た感じもあります。

クラフトマンへはどちらに揃って暴れるかを伝えると様々な意見がもらえると
思います。
トリミングはそのシャフトの特性を活かすために設けられているものですので、
そこから先の考えは個々次第なりますよね。
(安いシャフトを切って硬くしたら、ランク上のトゥダウンしない高級シャフトに
変貌するようなことはないはずですし)

シャフトは拘り始めるとキリがありません。
自分の中で「こういうもの!」という判断基準を作りながら投資的感覚を持たないと
毎年新製品が出るたびに自分のギアに不安感を抱くことになってしまいますよ。
・センター前ヒットでの安定後にどう派生させるか?
・叩いてもミスは常に右へ!
このような希望も一緒にクラフトマンに伝えると良いと思いますし、できれば一緒に
ラウンドしたほうがいいですね。
そういう面では大手ショップより街の工房のほうが融通が利くと思います。

そうですね…
基本的にチップカットはほんの少しのカットでも硬く感じます。
シャフトによっては思いっきりタイミングが変わることもありますね。
もちろんシャフトトリミングとしてチップカット不可としているモノが多いですしね。
…といいながらボクも微調整したいときは平気でチップカットしますが、
5mm程度ですね。
一度切る以上はもう転売やドライバーでの再利用は不可能と考えていますので、
使えなかったら更に切ってFW用にするか捨てることになってしまいます。
46インチ仕様であれば比較...続きを読む

QDGS200とプロジェクトX5.5の違いを教えてください。

DGS200とプロジェクトX5.5の違いを教えてください。

同じヘッドのアイアンセットでNS1150SとDGS200の2セット持っておりましたが、
NS1150Sの方は、飛距離は出るが、タイミングがとりにくく、打感も悪くて全くいい所がなく手放しました。
DGのS200でシナリを感じてゆったりスイングできるので、今のところ全く不満はありませんが、
冬場のことも考えて、最近プロジェクトX5.5(S)のシャフトに興味がありますが、試打出来ません。
DGとの違いが分かる方教えてください。

ヘッドスピード46程度。ボディーターン型です。

Aベストアンサー

こんばんは(^-^)

ボクも同じようにNSはどうしても鈍さというかタワみというか…イマイチ安定感に欠けて敬遠してしまいがちな者です。
どうも引きには強いが押しには弱いタイプなのでは?と思っています。
もちろん、アイアンなのに打ちに行く自分のほうが悪いのですがね^^;

プロジェクトXは5.5(s)とHL6.0(SX)の経験があります。(TT社以前のプレシジョン社製)
これはヘッド交換による弾道調整のためにリシャフト(若干サテン仕上げにも浮気)したものですが、冬用としてオススメはハイランチかフライテッドですね。
DGとの違いは、若干軽めな分ヘッドが利いて、シャープさを感じます。
また、時折打ちに行ったミスをしてもDGより少しだけミスには寛容かと思います。
捉まりはDGのHLに似た感じですが、もちろん先調子のような挙動はないですね。

ちなみに現在はPROJECT X設計者のKBSツアーにしています。
この時、KBS90やK'sツアーも打ち比べたのですが、重心位置高めの設計が他ウッド(DR:CrazyLY-01・FW CB50)とも流れが良かったのでKBSツアーを選択しました。
PROJECT Xを一層「楽」にした感じですかね。
飛距離で行けば、KBSよりK'sの方が飛ぶとは思います。

2つの比較の質問に他のものまで書き並べて申し訳ないのですが…^^;

冬場に何を求めるか?だと思います。
空気密度、ボールが冷たく硬い、シャフトがシナリづらい、カラダが回らない(着膨れ含)、打ち急いでしまう、ランが多い…
これは使用アイアンのロフト設計を変更することも考慮すべき部分ですよね。
また、今は高性能カーボンも多様化されています(サンプ、ランバックス、マッハライン、クレイジー等)。
まぁ、価格も高性能ですがね^^;

もし、飛距離ダウンにおいての冬ゴルフへの備えとして、DG→PROJECTへの検討でしたら…
約1番手(10~15y)程度違う冬場への対応としては、埋めるほどの誤差はないのでは?と思います。

夏の間に、クラフトショップや知人等にたくさん借りて、ラウンドされたりして経験の中で探し当ててみてください。

余計なことまで書きましたが、なにか参考になれば…

こんばんは(^-^)

ボクも同じようにNSはどうしても鈍さというかタワみというか…イマイチ安定感に欠けて敬遠してしまいがちな者です。
どうも引きには強いが押しには弱いタイプなのでは?と思っています。
もちろん、アイアンなのに打ちに行く自分のほうが悪いのですがね^^;

プロジェクトXは5.5(s)とHL6.0(SX)の経験があります。(TT社以前のプレシジョン社製)
これはヘッド交換による弾道調整のためにリシャフト(若干サテン仕上げにも浮気)したものですが、冬用としてオススメはハイランチかフライテッドですね。
...続きを読む

Qヘッドスピードとシャフトフレックスとが合わないと

こんばんは。

スイング時
ヘッドスピードとシャフトフレックスとの相性が合わないと、
球はどのような振る舞いをしますか?

固い   シャフトなら、球はフックに。
軟らかいシャフトなら、球はスライスに振舞うと思うのですが
いかがでしょうか?

Aベストアンサー

何より度を越えた場合はタイミングも合わずコントロールできないので色んなミスが予想されます。ある程度タイミングよく触れる範囲であれば硬い方が低く捕まらない、柔らかいほうが高く捕まるとなります。



■シャフトが硬い場合

上下方向・・・球は低くなりやすいです。
左右方向・・・硬いと撓りきらずにシャフトで球を捕まえることができず比較的スライスしやすいですが、硬すぎる場合はどちらも出ます。


■シャフトが柔らかい場合
上下方向・・・比較的球は高くなります。
左右方向・・・どちらか言うとシャフトのしなりが大きくなりタイミングが合った場合は球が捕まりフック系のボールになります。但し柔らかすぎるとシャフトが撓り戻って来ずにフェースが開いてスライスする場合もあります。


上記はあくまで同じシャフトのSとRを比較した場合といった感じでご理解ください
同じSやRの表示であっても、メーカーやブランド、商品によって硬さはバラバラだということくらいはご存知ですよね?


シャフトは硬さ以外にも重量や長さ、トルクなどのスペックによっても、その撓り戻りの特徴が変わります。例えば赤マナの様なWキックと呼ばれるタイプのシャフトはインパクト時にヘッドがめくれるような動きをする物が多くあります。ヘッドがめくれるとロフトが増えて球が高くなると同時にバックスピン量も増えますので、スピン量不足で球の低い方には合います。逆に去年売れたツアーADのDIなんかはインパクトでロフトが立った状態になりやすいのでスピン量が減るタイプのシャフトです。ヘッドスピードが遅めの方は手元が硬いシャフトだと充分なタメを作れないので、手元の柔らかいタイプのシャフトが比較的向いているという傾向があります。


ミスの原因を道具によるものと判断する場合は丁度良いものを探すのも当然ですが、一度間逆のスペックを試してみることでミスがクラブによるものなのかスイングその他によるものなのかハッキリしますよ!例えば総重量280g前後のRシャフのドライバーをトをお使いなら300g以上あるSフレックスを試してみるといった感じです。


また極論を言えば飛ばしたい場合はシャフトの撓り量が多い"柔らかいシャフト!"ですが諸刃の刃で曲がる要素も大きくなります。ということで方向性重視なら若干硬めにして球の高さも抑え仮にボールが曲がっても球が低ければその分曲がりも少なく怪我が小さく済むという考え方もあります。ご自身の道具に求める機能を考えたときにどちらがより強いかによって選び方に反映させれば良いと思います。


またシャフト選びはヘッドスピードだけではなく切り返しのタイミングにもよります。スイングテンポの速い方はやや硬め、遅い方は柔らかめの方がタイミングを取りやすいと言われています。



P.S.この質問と関係ないですが以前の質問で
>レッスンプロの言う「フィニッシュ時 ターゲット方向へ歩いて行け」
はこんな感じですよ・・・という動画がありましたのでリンク貼っておきますね!
http://www.mbs.jp/shingol/housou/no38/main.html

何より度を越えた場合はタイミングも合わずコントロールできないので色んなミスが予想されます。ある程度タイミングよく触れる範囲であれば硬い方が低く捕まらない、柔らかいほうが高く捕まるとなります。



■シャフトが硬い場合

上下方向・・・球は低くなりやすいです。
左右方向・・・硬いと撓りきらずにシャフトで球を捕まえることができず比較的スライスしやすいですが、硬すぎる場合はどちらも出ます。


■シャフトが柔らかい場合
上下方向・・・比較的球は高くなります。
左右方向・・・どちらか言うとシ...続きを読む

Qアイアンのシャフト。DG-S200について

よろしくおねがいします。
当方38歳、ゴルフ暦5年、HC17です。
クラブについては今まで無頓着で詳しくありません。

先日アイアンを買い換えようとゴルフ5に行ったところ、
シャフトDG-S200をすすめられました。
今までは上司のおさがりのカーボン製を使用していましたが
弾道にバラつきが出たり、吹けあがったりしていました。

HSは、7番アイアンでHS36~38くらい、
ドライバーで43~45くらいです。
いきなりDGではちょっと重たいのではないかと思っています。
体格は身長168cm、体重62kgといったところです。

先々考えると体で打てるようになりたいので
DGで練習したほうが良いと思うのですが、
やはりいきなりでは無謀でしょうか。
他の掲示板などを見ていると、
NSPRO950くらいからはじめたほうがよいのか悩んでいます。
よろしければ何かアドバイスをいただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

大学のゴルフサークル出身のものです。

 結論から書くと、「DG-S200でも大丈夫でしょう」です。
 体というのは順応するものです。多少重くても順応していき、しっかりした球・スイングになっていきやすいです。一方軽すぎると、これにも順応し小手先でボールを打つようになり結果、上達しません。普通の状態からフルマラソンをするようになって、普段の徒歩の移動は全然平気ですし多少の走りにも対応できますが、マラソンをやめほとんど車移動の生活の人間は、軽い徒歩の移動でもばれるのと同じように、人間の体は良くも悪くも順応していきます。

 ただ、S-200ということなので、多少の注意は必要です。このシャフトは多くのクラブに装着されていて比較的やさしめのモデルからかなりハードなクラブにまで装着されているので、シャフトだけでそのクラブ自体の難しさが分からないのです。通常アイアンは、同じヘッドに複数のシャフトを用意しています。やさしめのクラブではその中でも「やさしめはカーボン、通常はNS、難しめでS-200」が多く、難しいクラブの中では「やさしめ・普通がs-200、難しめがx-100」等になっていることがあります。最近ではやさしめのクラブでs-200がない場合もありますが、シャフトだけでは何とも言えません。

 私自身、DGは(ヘッドは違いますが)sは200、300、400、X-100を使ってきました。たまにNSのクラブを使うと「頼りない感じがする。ただ最初は飛距離がいつもより出るが、(頼りないので)次第に手加減をし飛距離も落ちるのではないか」と感じます。両方を打ったことがある人には分かると思いますが、「NSはシャフトの金属部分が薄い気がする」という感覚があります(実際にはそんなことないと思いますが、感覚です)。これは、しなりが良くするためにそう感じるのだと思いますが、しなりが大きいために(薄い感覚と同時に)「ヘッドが走る」感覚もあります。ただ、ヘッドスピードに合わないと「走りすぎる」感覚になります。
 頼りない感じ・走りすぎる感じ(「クラブが仕事をしてくれる」とも言います)が少しでもあればDGをお勧めします。慣れればDGでもできますし、買う前からそれができるようであれば、力を抜く可能性が非常に高いです。いきなりs-200でも無謀ではありませんよ(私も初めて購入したクラブはs-200でした)。ただ、日ごろ練習しないでゴルフ場に行くようであればお助けのNSの方がスコアがいい場合も多いです(練習ができない日本のサラリーマンにはお勧めのシャフトです、特に筋トレ等をしていない人にです、筋トレ等をしていれば物足りないはずです)。

大学のゴルフサークル出身のものです。

 結論から書くと、「DG-S200でも大丈夫でしょう」です。
 体というのは順応するものです。多少重くても順応していき、しっかりした球・スイングになっていきやすいです。一方軽すぎると、これにも順応し小手先でボールを打つようになり結果、上達しません。普通の状態からフルマラソンをするようになって、普段の徒歩の移動は全然平気ですし多少の走りにも対応できますが、マラソンをやめほとんど車移動の生活の人間は、軽い徒歩の移動でもばれるのと同じように、人間の...続きを読む

Q18度のユーティリティの難易度

H/S:46、Best:92、得意クラブ:8I、
丸ちゃんみたいな抑えたスイング(フェード~ストレート)をします。

現在、下記のセッティングをもくろんでいます。 ※番手(ロフト角)
1W(10.5) - 3W(15) - UT(18or21) - UT(24) - 5I(26) ※5Iで175Y前後

以前は、下記のセッティングでした。
1W(10.5) - 3W(15) - 5W(18) - 7W(21) - 4I(23) - 5I(26)

4Iのミート率が低く ※5Iもミート率はよくないです
長いパー4とか、ロングで4I以降のクラブ選びに迷っていました。

そこで、4Iの代わりにUT(24)を入れたところ、175Y~195Y ※叩いて195Y
飛びました。3Wで220Y~240Y ※叩いて240Y
欲しい距離は、この間の距離で、195Y~220Yです。

そこで、試算してみました。
UT(21) ⇒ 185Y~205Y
UT(18) ⇒ 195Y~215Y
なので、候補はUT(18)なのですが、
その前にUT(21)、UT(18)の2本を入れると何の問題も無いのですが、
PW以降、4本ウェッジを入れたいので、今はどちらかの購入を考えています。

問題は、UT(18) ⇒ 195Y~215Y の信ぴょう性です。
検討中以外のメーカのUT(19)を所持していますが、
これが高さがマチマチです。UT(24)だと、練習で高さが変わらないです。
腕の問題ですが、ロフト角が立っていることが、
上げようという意識にさせるのか、無意識にアッパーになっているのか、
でも、そんな精神的なことを含めて僕のゴルフなので、
UT(18)よりもUT(21)のほうが、
確実に自分が想定する距離を出す確率も上がるような気がするのですが、
いかがでしょうか?
よくオークションの出品で、スペックからアマチュアが使っていたと思われる
ユーティリティーを2本出品しているケースがあり、
U1,U2,U3,U4のラインナップがあるなら、U4,U2の2本組みとか、
ハードスペックなら、U1,U2の2本組みとか、
これは、ハードスペック=必ずしも上級者じゃないですけど、
U1,U2ようなロフトが立っているクラブの距離を打ち分けれるのは上級者
なのかなと思い、僕は初中級者の分類なので、U4,U3よりは、
U4,U2の組み合わせのほうがいいのかな?ただU2(18)がどれくらいの難易度
なのか?18度ということは昔でいう2Iぐらいのロフト角なので。。。
いかがでしょうか?アドバイスお願いします。

H/S:46、Best:92、得意クラブ:8I、
丸ちゃんみたいな抑えたスイング(フェード~ストレート)をします。

現在、下記のセッティングをもくろんでいます。 ※番手(ロフト角)
1W(10.5) - 3W(15) - UT(18or21) - UT(24) - 5I(26) ※5Iで175Y前後

以前は、下記のセッティングでした。
1W(10.5) - 3W(15) - 5W(18) - 7W(21) - 4I(23) - 5I(26)

4Iのミート率が低く ※5Iもミート率はよくないです
長いパー4とか、ロングで4I以降のクラブ選びに迷っていました。

そこで、4Iの代わりにUT(24)を入れたとこ...続きを読む

Aベストアンサー

>UT(18)よりもUT(21)のほうが、
確実に自分が想定する距離を出す確率も上がるような気がするのですが、

これが答えじゃないですか?
クラブ選びはいかに想定した距離が打てるかが最重要事項だとおもいます。
UT21を入れたときの問題は3wとの距離の差をどう埋めるかでしょう。3wを抜いて5Wを入れるなどの選択肢もあるかと思います。
ウェッジ4本いれはスコアメークには非常に有利ですので悩ましいですね。

私もウェッジ4本なので参考までに
1w、3w、5w、7w、UT23、6I・・・・
ノーマルショットでUT23と6Iのあいだ25Yありここは苦労しますね。
コースや気象条件によって5Iをいれて別のどれかを抜くこともあります。

Qクラブごとのシャフトの硬さ

ドライバーやアイアンのシャフトの硬さについてですが、硬い順に教えてください。

長いクラブほど柔らかいのが普通でしょうか?

個人的には短いアイアンとかのほうがしなりにくいので、柔らかくないのかなと思いますが。

ちなみに私のクラブはドライバーが一番柔らかく、アイアンは硬いです。

Aベストアンサー

シャフト自体の硬さ表示としては
4X,3X,XX,X,S,SR,R,A,L
の順で柔らかくなるのは御存知だと思います

同じ硬さでも、シャフトの長さが長くなると
柔らかく感じます
したがって、一般には、ドライバーもアイアンも
同じ硬さのものを使用するケースが多いのですが
上記の理由で、ドライバーやFW(フェアウエイウッド)
はアイアンより柔らかく感じることになります

シャフトの硬さを選ぶ基準のひとつが
ヘッドスピードで、ドライバーの測定値が
一般に採用されています
大体、H/S(ヘッドスピード)45mps
(一秒間に45mヘッドが走る)くらいから
上(48mpsとか50mps)のプレーヤーが
使用するのは「S」くらいになっていますね

また、同じ表示でも、メーカーが異なると
硬さが異なる事があります
これは、工業規格がないためで統一が難しい
事がその理由になっています
さらに、日本向け仕様と、アメリカ向け仕様では
日本向け仕様の方が同じ表示でも柔らかくなっている
(アメリカ向け「R」が日本向け「S」位)
のが一般的ですね

参考まで

シャフト自体の硬さ表示としては
4X,3X,XX,X,S,SR,R,A,L
の順で柔らかくなるのは御存知だと思います

同じ硬さでも、シャフトの長さが長くなると
柔らかく感じます
したがって、一般には、ドライバーもアイアンも
同じ硬さのものを使用するケースが多いのですが
上記の理由で、ドライバーやFW(フェアウエイウッド)
はアイアンより柔らかく感じることになります

シャフトの硬さを選ぶ基準のひとつが
ヘッドスピードで、ドライバーの測定値が
一般に採用されています
大体...続きを読む

QダイナミックゴールドとNS950の違い

Dynamic GoldとN.S.Pro950GHの違いは重さだと思いますが、硬さはどうなのでしょうか。Dynamic GoldのS300とN.S.Pro950GHのSでは、同じぐらいの硬さなのでしょうか。

その他、この2つのシャフトで大きく異なる点はありますでしょうか。

現在、N.S.Pro950GHのSフレックスを使っていますが、よく「振りきれるならば重い方が良い」と聞きますので、Dynamic Gold S300のアイアンに換えようかと考えています。

ドライバーのヘッドスピードは44~45、過去一年の平均スコアはちょうど90です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

シャフトのことなら
というより、クラブに関することなら
下記のURLでデータが見られますので
興味のある観点を比較してください

http://www.golfclubsuuchi.com/

アドバイスまで

Qロフトが1度違えば飛距離が変わりますか。

ロフトが1度違えば飛距離が変わりますか。

ドライバーでロフトが1度違えば飛距離がけっこう変わってくるものなのでしょうか。実測ロフトと表示ロフトは違うといったことやシャフトのことは抜きにして教えてくださいませ。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

全く同じヘッドスピードとスイング軌道であると仮定して。
クラブヘッド面に当たるボールにも角度が付きますので、ボールに与えるバックスピン量がロフト角が大きいほど増えます。
バックスピンが大きければ、ボールは上に上がろうとする働きによって弾道も上方に向かい、スピン量が少なく放物線に近い弾道に比べ、極端に言えば吹き上がる弾道となります。

打ち出し位置と落下地点が水平で有れば、ロフト角が小さく放物線を描いた弾道の方がより遠くに落下して転がりも大きくなり、結果飛距離が出ることとなるはずです。
一方、ロフト角が大きければ、バックスピン量も増え、上からすとんと落ちるような球筋で落下地点も手前で転がりも少なく、飛距離は少なくなるはずです。

ただし、あくまでも打ち出し位置と水平あるいは下がる様な落下地点での事であって、落下地点が高い位置に有るような打ち上げホールでは少し違ってきます。
ロフト角の少ない低い弾道であれば、早い内に地面に接触してしまい、転がりもそれほど期待できなくなります。
このような地形で有れば、ロフト角が大きくて高めの弾道が出るクラブの方が落下地点も先になりますので、結果ロフト角の少ないクラブより飛距離が出ることとなります。

あくまでも全く同じヘッドスピードとスイング軌道での話ですが、その人によってスイング軌道やインパクト時のヘッドの角度は人それぞれですから、自分のスイングに合った角度を選ばれることが大事です。
バックスピンの少ない放物線であっても、低く打ち出すスイングで早く地面に接触してしまう人は、ロフト角の大きい方が飛距離が出ることは納得できるはずです。
逆に、ヘッドスピードのある人が、ロフト角の大きな物を使えば吹き上がりも大きくなって、滞空時間の割には飛ばないことも起こります。

人によっては、そのホールの落下地点に合わせて打ち込むスイングでバックスピンを利かせ、落下地点で転がらないようにしたり、ややトップ気味で低く打ち出し転がりによって距離を稼ぐような打ち分けが出来る人もいます。
自分の力やスイングに合わせたクラブを選ぶのが一番大事と言うことでしょう。

全く同じヘッドスピードとスイング軌道であると仮定して。
クラブヘッド面に当たるボールにも角度が付きますので、ボールに与えるバックスピン量がロフト角が大きいほど増えます。
バックスピンが大きければ、ボールは上に上がろうとする働きによって弾道も上方に向かい、スピン量が少なく放物線に近い弾道に比べ、極端に言えば吹き上がる弾道となります。

打ち出し位置と落下地点が水平で有れば、ロフト角が小さく放物線を描いた弾道の方がより遠くに落下して転がりも大きくなり、結果飛距離が出ることとなるは...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング