「おい、こらまてー!止まらぬと撃つぞ!」
逃走する犯人に対して刑事はそう警告して、拳銃を空に向かって一発ぶっ放した。
これこそ正に威嚇射撃ってやつだ。犯人はたまらずその場に立ちすくみあえなくご用の身となりました。

 ところで、刑事さんが放った弾は果たして何処へ行ったのでしょうか。落ちてきて人にあたったらあぶねーじゃねえか。それとも、人工衛星にでもなっちまったのか、どっちにしても心配で寝てられねえや。物知りのだんな、本当のところを教えてもらえませんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

垂直発射された銃の弾丸は、かなりの高度まで上昇し、それから自由落下してきます。

ご質問のケースは拳銃なので数字はちょっと違ってきますが、一般的なライフルから発射された弾丸は840m/sの初速で飛び出し、2400mの高度まで昇り、それから落ちて来るという報告があります。(口径、弾種によって1100m~2700mの間のいろいろな報告がある)
弾丸はふつう底部を下にして空気抵抗を受けながら落ちてくるのですが、それでも地上に到達する頃には70m/sほどの速度を得ているそうです。45~60m/sの弾速があれば皮膚を貫通して大怪我を負わせるという報告もあるので、70m/sというのはじつは人を死に至らしめるのに十分な速度です。
じっさい、実弾を空に向かって撃つ習慣がある一部の地域では、しばしば死に至る負傷事故が発生しているとか。(現在、先進諸国で儀典の際に行われている射撃はすべて空包です)
いわゆる拳銃の初速は、長銃身の銃に比べてかなり遅いと思うので(具体的な数字は知りません。失礼!)、上記の例ほどの高度、落下速度にはならないと思いますが、それでもかなりの怪我を負わせるに十分な最終速度を獲得するのは間違いない気がしますね。高いビルの屋上からパチンコ玉を撒いただけでも大量虐殺ができる、という話を考えると、その程度の放物線を描いてただ自由落下してくる鉛玉でも、相当な殺傷力を持っているだろうことは疑いようがないですから。

だから警官の威嚇射撃は基本的に空に向かってではなく、地面に向かって跳弾しにくいように撃つよう指導している、と聞いたような気がします。こちらは記憶が定かではありませんが(^_^;)

※ライフル銃の垂直発射に関する実例報告は、ニュー・サイエンティスト編集部編「つかぬことをうかがいますが…」(ハヤカワ文庫)を参考にしました。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ひえー、やっぱさすがだんな、なんでもご存知なんでゲスね。いやー参りやした。するってーとなんですか、この刑事(デカ)の弾はやっぱり落ちてくるってこってすか。なんてこったい、くわばらくわばら。しかもこいつは警察の掟破りのやり方で下手人を捕まえたんですね、悪いやつなんですね。街中でこんなことされたんじゃ、あっしらうかうかと歩いてなんぞいられませんやね。いやいや、どうもありがとうごぜいやした。

お礼日時:2001/03/03 02:50

警察官の拳銃の1発目は空砲だと聞いたことがありますが...

    • good
    • 3
この回答へのお礼

どうもそうみたいですね。1発めが空砲なのでこの刑事は「空」へ向かって撃ったのかもしれません。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/04 09:49

刑事さんが放った弾は犯人逮捕へと向かいます。

    • good
    • 3
この回答へのお礼

うまい!ざぶとん一枚。空に向かって撃っただけにきちんと落ちをつけていただいてありがとうございます。

お礼日時:2001/03/03 12:09

聞いた話ですが、フィリピンの新年祝賀の祭りで上空へ撃ったのが当って志望者やけが人がでたので禁止になったという事故があります。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

怖いですね。祭りってやつは時にこういった悲劇があるもんですね。花火みたいに「たまやー!」なんて言ってたら、自分のところに落ちてきそうです。お互いに気をつけましょう。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/03 12:04

まあ、私のも読み流してください。

(^^;

威嚇射撃の弾が人に当たる確率はかなり低いのですが、
それでも民家の屋根に当たって穴があいたとか、
車の屋根に当たって穴があいたとかいう話は良くあります。
確かに下に向けて撃つように指導はされていますが、
下がコンクリートだったりアスファルトだったりすると、
跳ね返ったりして余計に危険だという意見もあるようです。

日本の警察の使っている拳銃は、一発目は空砲です。
これは、威嚇射撃用という目的もあるのですが、
誤発射による事故を防ぐという意味もあるようです。
ただ、最近は犯罪者のほうもこれを知っているので、
今はどうなっているのかはわかりませんが、日本の場合、
威嚇射撃用の空砲専門の拳銃も存在するようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やっぱりそうでしたか。いろんなところで被害が出てるんですね。そんな時、犯人は割り出せるんでしょうか。もし人がその弾に当たって死んだら事件でしょうか、それとも事故でしょうか。ゴルゴ13ならそんな方法もやってのけそうですね。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/03/03 11:58

回答は既にsesameさんがパーフェクトになさっているので、私のは読み流してください。

湾岸戦争が終結した時に戦勝パレードをアメリカはかなり大々的に行いましたがその時撃った弾丸(この時は勿論威嚇射撃ではなく祝砲です)が実際に民間人を直撃し、以来空砲になったらしいです。お粗末さまでス。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いやはや、異国の出来事まで教えてくださって痛みいります。しかし、まあなんですなあ、亜米利加って国は戦争だけでは飽き足らずに善良な市民まで銃で傷つけるんですかね。あー日本でよかった。
 ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/03 03:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q銃を真上に向けて撃つと?

銃を真上に向けて撃つと、いつか撃った弾は落ちてきますよね? 落ちてくる弾の速度は撃ったときの速度と同じになるのでしょうか?
ちなみによくアメリカの映画で見るのですが(実際にもあるのでしょうが、、)軍の兵士が戦死した場合、葬儀のときに銃を空に撃ちますよね? あれは空砲ですか? 実際弾が入っていたら落ちてきたとき危ないですよね、、。やっぱり。お願いします。

Aベストアンサー

過去に同様の質問がありましたので、参考にしてください。

空に向かって撃った弾の行方をご存知ないか
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=47029

空に撃った弾丸の 落下速度は?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=234119

ご質問の内容それぞれについての簡潔な回答は、

>>落ちてくる弾の速度は撃ったときの速度と同じになるのでしょうか?
なりません。空気抵抗によってよりゆっくりになります。
原理についてくわしくは、
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=234119
のNo.4の方の回答をどうぞ。
(それでも人体に当たって致命傷になった事例もあるそうです)

>>軍の兵士が戦死した場合、葬儀のときに銃を空に撃ちますよね? あれは空砲ですか?
はい、空砲です。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=47029 , http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=234119

過去に同様の質問がありましたので、参考にしてください。

空に向かって撃った弾の行方をご存知ないか
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=47029

空に撃った弾丸の 落下速度は?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=234119

ご質問の内容それぞれについての簡潔な回答は、

>>落ちてくる弾の速度は撃ったときの速度と同じになるのでしょうか?
なりません。空気抵抗によってよりゆっくりになります。
原理についてくわしくは、
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=234119
...続きを読む

Q空に撃った弾丸の 落下速度は?

初速(発射)と同じ速度で落下するのでしょうか?
・TVとかで警官が空に向かって威嚇射撃しますよね。 実弾が鉛直に発射されたとして、落ちてきた弾にあたったらどうなるのか、以前から気になっていました。
・空気抵抗は登りも下りも同じですので、私の理解では「初速と同じ速度」で落下するような気がしてなりません。
・だとすると、落下した弾に当たると、水平射撃と同等に殺傷能力がある上に、無関係な人にあたる可能性さえあるのではないでしょうか。 

Aベストアンサー

ちょうど1年前に同様の質問に答えたものがありますので、ご覧ください。(参考URL)
今読み返すと憶測で書いている部分が多くておはずかしいのですが、若干補足すると、「警官の威嚇射撃は基本的に空に向かってではなく、地面に向かって撃つ」という部分は現在の国内については正しいことがわかりました。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=47029

Q威嚇射撃の弾は?

すでに、されつくされた質問かも知れませんが、
警察官などが空に向けて行う威嚇射撃時に発射される弾は地上に誰かに当たることは無いのでしょうか?
そもそも、弾は威嚇射撃の場合入っていないのでしょうか?

Aベストアンサー

威嚇射撃は弾丸を撃ちます。弾丸がない場合は空砲なのでパンッと音がするだけです。
弾丸の速度は一例としてコルト・パイソンで400m/s。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%91%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%B3
空気抵抗の計算方法はここを参考に。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E6%B0%97%E6%8A%B5%E6%8A%97
大気中での落下運動の速度はここを参考に。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%94%B1%E8%90%BD%E4%B8%8B
真上に撃とうが水平方向に撃とうが、ほぼ1秒で400メートルも飛ぶ弾丸が落ちてきて当たったら大変なことになるのは想像できます。
仮に真上に撃ったとして、4秒で頂点に達するとしたら少なく見積もっても1000メートル上空です。
そこから空気抵抗があっても、自由落下に近い速度で落ちてきますからそれに応じた位置エネルギーが働きます。
真上に撃ったときに働いたエネルギーが、頂点から地面までの位置エネルギーに変わりますから、上昇と下降で二重に空気抵抗があってもパラシュート付きの弾丸でもない限り上昇速度とほぼ同等の速度で落下します。
もともと弾丸は空気抵抗の少ないものほど性能に貢献します。
ライフルの弾のように鋲の形をしていれば、空気抵抗の少ない尖ったほうが下を向いて落ちてきます。

人に当たるかどうかは市街地かどうかなど条件によって変わります。
真上なら地面にめり込んで止まりますが、水平方向なら兆弾してしまえば予測不可能ですし、人に当たる確立も高くなるかも知れません。

そう考えると、警察官が威嚇射撃をする場合、空に向かっては撃たないでしょう。おそらく兆弾にも気を使って撃つように訓練されるのではないでしょうか。

物理学の参考にはならない意見ですが、私の考察ではこうなります。
私自身も良回答に期待します。

威嚇射撃は弾丸を撃ちます。弾丸がない場合は空砲なのでパンッと音がするだけです。
弾丸の速度は一例としてコルト・パイソンで400m/s。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%91%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%B3
空気抵抗の計算方法はここを参考に。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E6%B0%97%E6%8A%B5%E6%8A%97
大気中での落下運動の速度はここを参考に。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%94%B1%E8%90%BD%E4%B8%8B
真上に撃とうが水平方向に撃とうが...続きを読む

Q警察官が空に向かってピストルを威嚇射撃した弾丸はどこへ?

 よく警察官が威嚇射撃で空に向けてピストルを発射しますが、その弾丸は一体どこへ行くのでしょう?
 頭の上に落ちてくるのではないかと思うのですが、これって危険ですよね?

Aベストアンサー

こんにちは。

えーと、以前似たような質問を読んだ記憶が
あって検索してみたらこんなのありました。
ご参考になりますでしょうか。

それでは。
 

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=47029

Q発砲した弾の行方

よく威嚇射撃などで空に向かって発砲しているシーンをTVで見かけるのですが、実際に弾は飛んでいるのですよね?? ということはいつか落ちてくるんですよね・・・。小さいとは言え、鉛の塊が降ってくるわけですから、当たれば結構痛いと思うんですけど、あまりそういう話を耳にしません^^; 実際はどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

「TVで見かける」とおっしゃるのがドラマ等であれば、アレは劇用プロップガン(つまり模型)ですから弾は出ていませんね。
報道番組等で、外国等で祝砲やら祭りやらでバンバンやってるのは当然実銃ですし、空砲なんて現実にはそぅ出回ってるもんじゃないので、実弾が飛んでます(汗)

さて実際に空に向けた弾丸がどうなるか…ですが、当然いつかは落ちてきますよね。
但し地球上である以上必ず「空気抵抗」が存在し、このような流体中を物質が落下する際にはその抵抗(粘性等)により、ある一定以上の速度には上がらなくなります。これを『終末速度』(または『終端速度』)といいます。

既にNo.10の方が触れられていますが、銃弾の多くが鉛製である事から計算し直してみました。
但し、銃弾の形状は無視して「単なる球体」と仮定しての話ですが…

 空気の密度  =約1.2kg/m3
 空気の粘性係数=約0.000018Pa・s
とし、弾丸を直径9mmの鉛製とすると
 鉛の密度   =約11340kg/m3
から、
 終末速度(m/s) =57.91

秒速58メートル=時速約209キロメートルとなりますね。
銃から発射された時の速度に比べればはるかに遅い速度ですが、それでも時速200キロ以上で落ちてくれば痛いじゃ済まないでしょう(汗)
実際、既にどなたかが述べられているように、お祭りでバンバンやってるトコじゃ結構それでケガ人も出ているそうですし…

日本でそのテの話を聞かないのは、そもそも警察官が空に向けて威嚇射撃を行う機会が圧倒的に少ないのと、だれもその後を追跡調査していないからではないでしょうか。

「TVで見かける」とおっしゃるのがドラマ等であれば、アレは劇用プロップガン(つまり模型)ですから弾は出ていませんね。
報道番組等で、外国等で祝砲やら祭りやらでバンバンやってるのは当然実銃ですし、空砲なんて現実にはそぅ出回ってるもんじゃないので、実弾が飛んでます(汗)

さて実際に空に向けた弾丸がどうなるか…ですが、当然いつかは落ちてきますよね。
但し地球上である以上必ず「空気抵抗」が存在し、このような流体中を物質が落下する際にはその抵抗(粘性等)により、ある一定以上の速度には上...続きを読む

Q威嚇射撃の銃弾はどこへ?

お巡りさんが、逃走する犯人に対して威嚇射撃をする場面をドラマなどで見ます。たいてい、空に向かって発砲しているようです。
空に向かって放った銃弾は、その後どこへ行くのでしょうか?
地球の引力を振り切って、宇宙に達するとも思えず、ならば、反転して地上に落ちてくるはずで、そのときの速度は空気抵抗を無視すれば、初速と同じになるので非常に危険だと思います。

Aベストアンサー

弾丸の行方
http://web.archive.org/web/20030414171343/http://www.asahi.com/osaka/030125a.html
(文字化けするときは、表示→エンコード→日本語自動選択)

この場合、空気抵抗を無視できないので、初速で落下してくることはあり得ないです。

Q強姦致傷罪は必ず起訴されますか?

強姦致傷罪は必ず起訴されますか?

お恥ずかしいのですが、弟が強姦致傷罪と住居侵入罪で逮捕されました。

お金がないので、国選弁護士に依頼する予定ですが、
被害届を取り下げて貰うように示談の話が出ています。

弟には預金が500万円位あるようなのですが、
被害届取り下げを条件に500万円全額支払うとして、
その後、民事訴訟を起こされた場合、さらに支払いしなくてはいけないのでしょうか?
(勿論、全面的にこちらに非があります)
その場合は家族が費用を負担すればいいのでしょうか?

そして、それらを全て支払った上でも刑務所に行くことってあるのですか?
(だいたいの刑期も教えて下さると助かります)

家族全員混乱しています。わかりにくい文章ですみません。

Aベストアンサー

>強姦致傷罪は必ず起訴されますか?
強姦致傷は被害者が不起訴を望まない場合を除き
必ずと言ってもいいくらい起訴されます。
また裁判員裁判の対象となります。

>だいたいの刑期
強姦致傷ですと5年以上の懲役もしくは無期懲役です。
執行猶予はつきません。
強姦の結果ケガをさせたのか、被害者が処女だったかでも変わりますが
懲役6~8年が平均でしょうか。
裁判員制度導入後は厳罰化が進んでいるとのことで
10年以上の懲役もありえます。

>被害届を取り下げて貰うように示談の話
示談の話は加害者(弟さん)側の弁護士から出てきたことでしょうか?
他の方は
「強姦罪は親告罪なので示談が成立すれば起訴されない」
といわれてますが強姦致傷罪は非親告罪です。
被害届の有無に関わらず起訴可能です。
示談成立していることで減刑を狙う目的かもしれませんが
被害者の感情を逆なでし逆効果になることもあります。
(金でもみ消そうとした→反省してない!厳罰を!)ということです。
裁判員の心証も悪くなる恐れもありますし
家族が勝手に示談交渉をしようとした結果
「不起訴を強要した」と家族が訴追される可能性もあります。
示談は被害者側から話が無い限り動かない方がいいかもしれません。

>家族が費用を負担
民事訴訟による賠償金は家族が訴えられない限り
家族が負担する必要はありません。

>全て支払った上でも刑務所に行くことってあるのですか?
民事と刑事は別ですし上記のように非親告罪であることから
示談金、民事訴訟による賠償金を全て支払っても
刑事裁判で有罪になれば刑務所に入ります。

とにかく弁護士の選定や報酬支払、示談金・賠償金支払いなどは
家族が行うことではなく加害者である弟さん本人がすることです。
上にも書きましたが家族が勝手に動くことで
加害者にとってマイナスになることが多いので
担当の弁護士と相談し何をしていいのか、
何をしなければならないのかを確認してください。

ここから個人的な意見を書きます。

あなたの弟は強姦魔です。
上にも書きましたが被害者は処女だった可能性もあります。
そうでなかったとしても
強姦魔は被害者に一生、精神的苦痛を与え続けていくのです。

本当に「全面的にこちらに非があります」と思っているなら
そんな強姦魔の罪を軽くしようとしないでください。
そんなことに使う時間・金・頭があったら
それを全て被害者に対して使ってください。

>強姦致傷罪は必ず起訴されますか?
強姦致傷は被害者が不起訴を望まない場合を除き
必ずと言ってもいいくらい起訴されます。
また裁判員裁判の対象となります。

>だいたいの刑期
強姦致傷ですと5年以上の懲役もしくは無期懲役です。
執行猶予はつきません。
強姦の結果ケガをさせたのか、被害者が処女だったかでも変わりますが
懲役6~8年が平均でしょうか。
裁判員制度導入後は厳罰化が進んでいるとのことで
10年以上の懲役もありえます。

>被害届を取り下げて貰うように示談の話
示談の話...続きを読む

Q空に向かって発砲した弾

 海外の警察が空に向かって威嚇発砲したり、海外の冠婚葬祭では空に向かって銃を撃つこともあるようですが、あの撃った弾はどうなるんでしょうか?
 
 また空から落下してきて人に当たるということはないのでしょうか?

Aベストアンサー

真上に向けて撃った弾が落下してくるときには終端速度になりますから、速度は相当落ちているはずですが、危険です。
下記サイトに実際の観測結果があります。銃によって違いはありますが、やはり相当危険です。
また、弾が落下するときの姿勢が気になります。弾の先端を真下にして落下するならば、・・・想像するだけでも恐ろしいですよね。

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1312248713?f

Q四次元というのはどんな世界ですか?

そもそも我々の住んでいる世界は三次元ですか、四次元ですか?
三次元の世界とは縦横高さのある空間の世界だと思います。
これに時間の概念を足せば四次元になるのでしょうか?
我々の世界にも時間があるので、四次元といってもいいのでしょうか?
それとも四次元とは時間とは無関係の世界なのでしょうか?
あるいは時間と空間を自由に行き来できるのが四次元なのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>そもそも我々の住んでいる世界は三次元ですか、四次元ですか?

4次元であると考えると都合がいいというのが
現段階の結論です。

 100年ほど前、スイスのチューリッヒ工科大学
のミンコフスキー教授が物理学的な4次元の理論というのを
考えました。物理的な計算をするのに、縦、横、高さ
方向以外にもう1つ方向があるとして計算すると
うまく計算できることがあるというもので、
彼の教え子の一人が、4次元時空の理論と
して有名な相対性理論を完成させた、アルバート・
アインシュタインでした。
 彼は、リーマンという数学者が作った、
曲がった空間の幾何学(現在リーマン
幾何学と呼ばれています)を使い、4次元の
空間が歪むという状態と、重力や光の運動を
あわせて説明したんです。これが相対性理論。

>これに時間の概念を足せば四次元になるのでしょうか?

 物理学的にはそうです。

 相対性理論の話に関連付けて説明するとこんな感じです。
例えば、下敷きの板のような平面的なもの(数学的には
これを2次元空間と言ったりします)を曲げると
いう動作を考えてみて下さい。下敷きに絵が書いて
あったとして、曲げながらそれを真上から見て
いると、絵は歪んで見えます。平面的に見て
いても下敷きという2次元空間が歪んでいる
ことが感じ取れます。
 2次元的(縦と横しかない)な存在である下敷きが
歪むには、それ以外の方向(この場合だと高さ方向
ですが)が必要です。

 19世紀に、電気や磁気の研究をしていた学者たちが、
今は小学校でもやる砂鉄の実験(紙の上に砂鉄をばら撒いて
下から磁石をあてると、砂鉄が模様を描くというやつです)
を電磁石でやっていたときに、これは空間の歪みが
原因ではないかと直感したんです。
 電磁石の強さを変えると、砂鉄の模様が変化します。
これを砂鉄が動いたと考えず、砂鉄が存在して
いる空間の歪みが変化したのでは?と考えたんです。

 3次元の空間がもう1つ別な方向に曲がる。
その方向とは時間という方向だということを
証明したのが、相対性理論だったんです。


>あるいは時間と空間を自由に行き来できるのが四次元なのでしょうか?

 4つ目の方向である時間は、存在していても
その方向に、人間が自由には移動する方法は
現在ありません。時間方向を自由に動ける機械と
いうのは、タイムマシーンのことなんですが。

 日常生活を考えてみたとき、縦、横といった
方向は割りと自由に動けます。1時間ちょっと
歩けば4kmくらい楽に移動できますが、
道路の真中で、ここから高さ方向に
4km移動しろと言われたら、人力だけでは
まず無理でしょう。
 飛行機やロケットといった道具が必要と
なります。
 時間方向というのは、このように存在していても
現在のところ自由に移動できない方向なんです。

 例えば、人間がエレベーターの床のような
平面的な世界に生きているとしましょう。

 この場合、高さ方向を時間と考えて下さい。

 エレベーターは勝手に下降しているんです。
この状態が、人間の運動と関係なく、時間が
経過していく仕組みです。

 人間もほんの少し、ジャンプして高さ
方向の移動に変化をつけることができます。

 同様に時間もほんの少しなら変化をつける
ことができます。

 エレベーターの中で、ジャンプすると
ほんの少し下降を遅らせることができる
ように、時間もほんの少し遅らせることは
できるんです。




 

>そもそも我々の住んでいる世界は三次元ですか、四次元ですか?

4次元であると考えると都合がいいというのが
現段階の結論です。

 100年ほど前、スイスのチューリッヒ工科大学
のミンコフスキー教授が物理学的な4次元の理論というのを
考えました。物理的な計算をするのに、縦、横、高さ
方向以外にもう1つ方向があるとして計算すると
うまく計算できることがあるというもので、
彼の教え子の一人が、4次元時空の理論と
して有名な相対性理論を完成させた、アルバート・
アインシュタイン...続きを読む

Q空へ撃ったピストルの弾の行方・落下時の被害は?

今アラファトの葬儀で鉄砲を空に向けてバンバン撃ってます(空砲かも知れませんが)。
フセインも撃ってましたね。
ところで空へ打った弾はどのくらい上昇するんでしょうか?高度1kmくらい?
また、落下してきたと時には、どのくらいの威力で落ちてくるのでしょう?頭に当たればたんこぶ位で済みますか?
外国の、あの浮かれてバンバン空へ撃つ映像を見るたびに、ふと心配しています。

Aベストアンサー

ちょっと面白いサイトがありましたので、ご覧下さい。
また、過去にも同様の質問がありましたので、ご紹介しておきます。

おそらく、たんこぶ程度では済まないでしょう。
運が悪ければ、死ぬかもしれませんね。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/osiete/s433.htm,http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=844551


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報