一歳になる子供の父です。
先日40℃を超える高熱と痙攣を引き起こすとともに皮膚の色が斑に紅色を呈し、血圧の低下、血液検査、尿検査、頭部のCTを行いました。結果、敗血症と診断された。
敗血症は血液中にばい菌や毒素が進入し体内の各種臓器を損傷させる恐ろしい病気とのことですが、抗生物質(バンコマイシンなど)の投与のみでは症状の改善が見られず臓器、筋肉が破壊されるときに発生する酵素の増加?等が見られ、最終的には血液の交換を行いました。
血液交換後は血圧の回復、血小板の減少の改善等など良い方向へ向かっているようですが、これが一時的なものなのかどうか分からず大変危険な状態です。

現在の最新医療でなにか他にできることはないのでしょうか
また、検査すべき内容はないのでしょうか?
医師からの説明はあるものの専門用語が会話の中で多く、良く理解できないのが多々あり苦労しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 コメントを拝見いたしました、、



 シャント周辺からの感染がもっとも疑わしそうです(参考URL最下部)が、髄液は大丈夫と、、、脳内に移行すると髄膜炎とかになって後遺症を残すことがあるとおもいます。早期になんとかしたいです。

 あと考えうるのは、腹腔を手術した際に腸管が傷ついていて、そこから侵入した場合でしょうか。腸内は細菌の塊ですので、万一やぶれた場合には重篤な細菌感染を引き起こします。

 ウイルス性とか遅育性(結核菌みたいの)または培養不能細菌による敗血症の可能性はなかったのでしょうか?この場合抗体検査またはPCRを用いた細菌遺伝子検査が有効かもしれません。

 医者でないものでは、思いつくことも限られてしまいます。申し訳ありません。

 さらに、アドバイスできることは、担当の医師(小児科ですよね)以外に、感染専門の医師に協力をしてもらったほうがいいというぐらいです。私のボスが医師で、病院の院内感染防止担当をしています。うちの病院で起こった院内感染の事例解析をした結果、担当医と感染専門の医師が協力したほうが、病状の改善が早かったということになりました。事例数は少なかったと思いますが、そういうこともあるということです。

 早期の回復をお祈りしております。

参考URL:http://www.jade.dti.ne.jp/%7Edosmas/guide.html
    • good
    • 0

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「敗血症」
更に、
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(新生児のグループB連鎖球菌敗血症)
http://bme.ahs.kitasato-u.ac.jp/qrs/imd/imd00240 …
(敗血症)

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0

 敗血症ですか、、



 私は医者ではなくて、細菌屋さんなのですが、思ったことを。

 まず、細菌の種類の同定はできているのでしょうか。バンコマイシンを投与したということは、少なくともMRSA(メシチリン耐性黄色ブドウ球菌)だし、効かなかったということは、VRSA(バンコマイシン耐性黄色ブドウ球菌)か、VRE(同腸球菌)かもしれません。でも、VRならば、初めからバンコマイシンは投与しないでしょうし、、、ということは、細菌の検査をしてないのではないのでしょうか?バンコマイシンを万能と考えて適当に投与する医師がいると聞きます。(そういう無能なやつが耐性菌を増やす!!)検査をすればそれに合わせた抗生物質の投与が出来ます。

 つぎ、感染元は分かっているのでしょうか?いきなり敗血症になることはないと思いますので、原因があるはずです。例えば、けがをしたとか、手術をしたとか、カテーテルを入れているとか、、、バンコマイシンは組織への浸透性が悪いので、VRでない細菌でも効かない場合があります。その場合は外科手術で感染部位を除去することもあるようです。

 親御さんとしては、心配なことと思います。十分に納得行くまで、医師にたいして説明をもとめてみてはいかがでしょうか?わからない専門用語は聞き返してもいいと思いますよ。聞かないと分かっているという前提で話をされてしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

メールありがとうございます。
血液検査時に抗生物質を投与した後だったので細菌の種類判明はむずかしいとの医師見解がありました。
うちの子は出生時に二分脊椎と水頭症をもっていて頭部のシャントを実施していますがいまの所、髄液検査からは細菌は検出しておらず細菌の進入箇所を特定できない状態です。
この細菌が脳に進入した場合はかなりのダメージを与えることがあるのでしょうか
現在、CTの結果から頭部(脳)がむくんだ状態で自発呼吸をなくしていてかなり親として見ているのがつらい状態です。

お礼日時:2001/03/03 23:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイレウス管治療

腸閉塞の治療を内科的に行っています。はじめイレウス管で減圧を行い、細いながらに穴が開いたので、食事療法を取り入れましたが、乳製品や三分粥でつかえてしまい戻してしまいました。この時、イレウス管治療時に分泌されていた緑色の液を嘔吐したのですが、この時以来、お腹の中で腸が動き回っているようなグルグル音が聞こえ腹も膨れた感じがします。再度イレウス管を挿入して減圧する必要はありませんか?ちなみにガス(おなら)は出ていますし、腸の音も活発のようです。内科的治療にこだわるなら治癒にかなり時間がかかるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

おなかの音が活発というだけでは大丈夫とは言えません。
ただガスが出ているのはいい徴候ですね。
イレウスチューブを入れるべきか否かは、腹部レントゲンと腹部エコーの結果が重要視されますので、必ず検査を受けて下さい。
内科的な治療(イレウスチューブや高気圧酸素)では、一旦良くなってもまた繰り返す方がいらっしゃるので、しょっちゅう繰り返す方は外科的に癒着剥離術をします。
最近は癒着していたところや腹壁を覆って再癒着をできるだけ防ぐようなオブラートみたいな物も開発されているようです。

Q皮膚病と血液の長年の疑問です。 血液の精密検査をすると血液は正常なのに皮膚病のアトピー性皮膚炎になる

皮膚病と血液の長年の疑問です。

血液の精密検査をすると血液は正常なのに皮膚病のアトピー性皮膚炎になるのはなぜなのですか?

血液が正常なのに皮膚病にかかるのはなぜなのか教えてください。

Aベストアンサー

>血液の精密検査をすると血液は正常なのに
以下の項目が、血液検査の結果表にありますか
*TARC(ターク)値 *好酸球数値 *総IgE抗体値 *特異IgE抗体値
これらが、アトピー性皮膚炎の血液検査項目です。これらが正常なのですか。

長年とはありますが、その疑問を皮膚科の医師に尋ねてみましたか?
その方が、正確な回答が得られると思いますが

Q神経ブロック治療のあとの痺れとむくみについて

椎間板ヘルニア(MRIによるとL4L5部位ラテラル型?)による坐骨神経痛で立ち上がれなくなり、神経ブロックを計4回施され、3ヶ月経過し。退院しました。
杖とついて自分で歩けるようになりましたが、足に痺れとむくみ(座ったり歩いたりするとむくみが酷くつらくなるようです。本人は冷たく感じているようです)の症状が続いています。プールで歩くなどは余り問題ないようです。
今後の治療方針として、主治医から方針がでてきません。状況の把握もよくできていないようです。
何か、よい治療法や、対策、病院、診療科についてご助言お願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ、私はヘルニアではないですが、脊髄の神経の奇形によって4年間入退院と数回の手術をしました。

私も場所的には同じ部位なので参考程度になればと思って書きますね。私も坐骨神経痛もあります。退院したあとにリハビリでプールにも通いました。プールは入ってる分には負担もなく良いと思うし、今のような時期であれば
問題ないと思いますが、冬などのときは上がった後に着替えをする間やその後に冷えてしまって坐骨神経痛を悪化させてしまったことがありますので上がったあと冷やさないようにしてくださいね^^

ヘルニアは結構何度も再発を繰り返している方が多かったのですが、私と同室になった人はレーザーで(飛び出した部分を焼いて神経に触れないようにする。)等の治療をしていたりしました。

あとは通常する手術をしている人もいました。神経ブロックはその時は痛みもとれると思いますが。シビレなどに関しては、なかなかというよりほとんどとれないと思います。

むくみはリハビリを重ねていくと段々とれてきましたが、
その神経ブロックを定期的にやってたりするとなかなかとれないかもしれませんね。

ヘルニアでも人によって症状が全然違いますから、安易な言葉は言えませが、経験上は冷え対策、リハビリでの腰痛体操なんかもコツコツとやることで腰の周りの筋肉を鍛えていくことが良いと思います。

私も退院して3年になりますが、冬などはいまだに辛いですね・・。痛いと外にいくのがどうしてもおっくうになりますんで、気分転換で車に乗せてもらってドライブにいくだけでも私はがんばろうかなという気持ちになれましたよ。^^

どうぞお大事になさってくださいね・・・。

こんにちわ、私はヘルニアではないですが、脊髄の神経の奇形によって4年間入退院と数回の手術をしました。

私も場所的には同じ部位なので参考程度になればと思って書きますね。私も坐骨神経痛もあります。退院したあとにリハビリでプールにも通いました。プールは入ってる分には負担もなく良いと思うし、今のような時期であれば
問題ないと思いますが、冬などのときは上がった後に着替えをする間やその後に冷えてしまって坐骨神経痛を悪化させてしまったことがありますので上がったあと冷やさないようにして...続きを読む

Q低血圧を改善する方法

私は以前から低血圧で、先日久しぶりにはかってみたところ、上が112で下が55という数字でした。
これはかなり低いようなのです。
高血圧は塩分や脂っこいものを控えればよいなどとよく言われますが、低血圧はどのように改善すればよいのでしょうか?
そもそも何故低血圧になってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

血圧自体は問題ありません。 

低血圧の改善は医療機関でも出来ますし、食事内容でも徐々に変化させることも出来るし、健康度をあげるなどでも出来ますが、それぞれ適応に差があるので、だれにでも適用ではないので、質問文章に基本情報が無いので何とも答えることが出来ませんので、病院での直接診察・相談をしたほうがよいでしょう。

>そもそも何故低血圧になってしまうのでしょうか?
⇒色々調べないと一概にはいえません。書くと他の人が見て、此処で全く違う状態の人にそれを書いてしまうことが過去に何回もありますから。

一般的に言えることは、全身の健康度をあらゆる方面から上げることです。
疲れやすいなどもあるでしょうが、他の原因からきていると思われます。

Q抗がん剤治療中の手足のむくみ

現在は母が抗がん剤で治療中なのですが、この2週間ほど足のむくみがひどいのです。

最初は足を捻挫したせい、と聞いていたのですが、足の青あざが消えた後も、腫れがひきません。

確かに、捻挫したほうがより腫れているのですが、ひねらなかったといっているほうも足首が見えなくなるくらいむくんでいます。

薬の副作用とかが関係しているのでしょうか?

もし、お分かりになるようでしたらお教えください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

父が癌でした。
化学療法の副作用では現在使用されている抗癌剤は8種類ありますが
2種類には足のむくみ、1種類にはしびれがあります。
ドセタキセルは足がはれることがあります。
ですが基本的には化学療法は必要であり、
副作用とどこまで共存できるかが大事です。
やはり担当の医師に症状を言い、緩和出来るものは
緩和してもらうのがよいでしょう。

Q低血圧による立ちくらみを改善する方法、太る方法

低血圧で、病院がよいしてる18歳女(高校生)です。

色んな検査をしたら、異常はなく、本態性低血圧だそうで体質だそうです。

これは生活にかるく支障がでてきてて、8キロの自転車通学が途中でたおれて困難な感じになりました。夏ばても重なり、今年の夏は最悪です。なので、毎日ある補習もいってません。

で、どこの病院にいっても水分をとれ。食べろ。太れ。といわれますが、もともと食べたい時に好きなだけ食べてて、むしろ周りよりも高カロリーな生活です。(友人の会話を聞いていると。)
でも、昔から、脂肪はつきにくかったです。

周りから細すぎるとよく言われますが、普通にしててこれなのです。(150cm39キロ体脂肪率18%)

これ以上食べるのは正直きついです。なので、排便を我慢したら再吸収するか?とおもい我慢したこともありましたが、半日で、下半身が痛くなったので、やめました。(のちに担任の先生に、やめろといわれたので、やってません。)

そして、友達にも相談したいところなのですが、だいたい今時の子は、ダイエットだので、やせることしか考えてない子の方が多く、太りたいなんていうのは、なんか気が引けて、相談するところもろくにありません。

担任の先生にも相談したのですが、やっぱり、なんか、自分が先生を大人として扱っているのが、気が引けて相談しにくいですし、受験生のクラスの先生なので、忙しそうなので、そう話もできません。

受験生なのに、補習にいけないし、解決方法は、食べる飲む太るしかない。だけど、水分は、頻尿になるぐらいとってるし、(ポカリ、アクエリ、麦茶だけでも1日3リットルは飲んでる。)食べるのもむちゃくちゃ、カロリー気にせず、食べてます。


もうどうしたらいいか、わかりません。
低血圧をどうにかして、立ちくらみをどうにかする方法、楽に太る方法を教えてください。

低血圧で、病院がよいしてる18歳女(高校生)です。

色んな検査をしたら、異常はなく、本態性低血圧だそうで体質だそうです。

これは生活にかるく支障がでてきてて、8キロの自転車通学が途中でたおれて困難な感じになりました。夏ばても重なり、今年の夏は最悪です。なので、毎日ある補習もいってません。

で、どこの病院にいっても水分をとれ。食べろ。太れ。といわれますが、もともと食べたい時に好きなだけ食べてて、むしろ周りよりも高カロリーな生活です。(友人の会話を聞いていると。)
でも、昔から、脂...続きを読む

Aベストアンサー

色々な方にアドバイスするんですが、身体が冷える食生活になっていませんか?

生理痛は辛くありませんか?辛くなければいいですが。身長からみる体重、体脂肪は全く問題ないと思います。昔から痩せの大食いと言います。一時期、TVで大食い大会みたいなのをやっていましたが、大食できるのは痩せている方がほとんどですね。

医療関係者ではありませんが、ドラッグストアに長年勤めています。自分の引き出しの知識で考えて見ますと、痩せの方は基本的に胃弱とか胃下垂の方が多いです。要するに量を食べても消化吸収が巧くいかないから肥えない訳ですね。それと糖分の多い飲料の摂り過ぎですね。ま、麦茶はいいとしてもポカリとかアクエリアスにどれぐらいの糖分が入ってるか?今、ペット症候群がTVで危惧されていますね。

糖分を摂りすぎると、小腸の機能が低下します。人間の身体に最低必要なものはなんでしょう?
脳、心臓、肺、肝臓、腎臓の五臓、これが正常に働かせるのに一番必要な府(六腑)は?

答えは小腸です。小腸は脳の指令がなくても動きます。小腸からがんが発症することはまずありません。

低血圧をどうにかして、立ちくらみをどうにかする方法、楽に太る方法を教えてください。

の答えですが、最初にも書きましたが、身体を冷やさない食生活、生活習慣。これに尽きます。
栄養のバランスがいいと血液サラサラ、身体の隅々まで栄養たっぷりの血液が送られます。これはね、お肌にも抜群にいいですよ。60歳になっても若々しいお肌は別にコラーゲンとかヒアルロン酸とか摂取しなくても実現可能です。
お店にもたくさんの方がお薬とかサプリとかお求めに来られますが、私はまず食生活の改善をアドバイスします。人間は食べないと生きてゆけない。しかし、食べても栄養分として身体に吸収できないと病気になるわけです。

お金がかからないで健康な身体を作るアドバイスです。あとはあなたが実践するかしないかです。
人もコンピューターも2進法です。知っていますか?イエスかノーか。するか、しないか。ゼロかイチかなんですよ。後悔するか?後悔しない人生にするか?すべてはあなた自身の問題です。

私はすべてにおいて原因は何か?を追求してきました。身体に悪い食べ物は排除しています。例を言いますとカップラーメンを食べると翌日には便が固まっていくら力んでも出なくなります。便意は起きても出せないから目茶苦茶苦しいです。だから、一つづつ合わない食品を潰して突き止めました。
恋愛もそうですよ。興味本位で大事なものを失う女子が多いですね。

横道にそれちゃいましたが、悔いのない人生、それも楽しい人生になることを祈っていますね。

色々な方にアドバイスするんですが、身体が冷える食生活になっていませんか?

生理痛は辛くありませんか?辛くなければいいですが。身長からみる体重、体脂肪は全く問題ないと思います。昔から痩せの大食いと言います。一時期、TVで大食い大会みたいなのをやっていましたが、大食できるのは痩せている方がほとんどですね。

医療関係者ではありませんが、ドラッグストアに長年勤めています。自分の引き出しの知識で考えて見ますと、痩せの方は基本的に胃弱とか胃下垂の方が多いです。要するに量を食べても消化...続きを読む

Q乳児の敗血症治療法について

一歳になる子供の父です。
先日40℃を超える高熱と痙攣を引き起こすとともに皮膚の色が斑に紅色を呈し、血圧の低下、血液検査、尿検査、頭部のCTを行いました。結果、敗血症と診断された。
敗血症は血液中にばい菌や毒素が進入し体内の各種臓器を損傷させる恐ろしい病気とのことですが、抗生物質(バンコマイシンなど)の投与のみでは症状の改善が見られず臓器、筋肉が破壊されるときに発生する酵素の増加?等が見られ、最終的には血液の交換を行いました。
血液交換後は血圧の回復、血小板の減少の改善等など良い方向へ向かっているようですが、これが一時的なものなのかどうか分からず大変危険な状態です。

現在の最新医療でなにか他にできることはないのでしょうか
また、検査すべき内容はないのでしょうか?
医師からの説明はあるものの専門用語が会話の中で多く、良く理解できないのが多々あり苦労しています。

Aベストアンサー

 コメントを拝見いたしました、、

 シャント周辺からの感染がもっとも疑わしそうです(参考URL最下部)が、髄液は大丈夫と、、、脳内に移行すると髄膜炎とかになって後遺症を残すことがあるとおもいます。早期になんとかしたいです。

 あと考えうるのは、腹腔を手術した際に腸管が傷ついていて、そこから侵入した場合でしょうか。腸内は細菌の塊ですので、万一やぶれた場合には重篤な細菌感染を引き起こします。

 ウイルス性とか遅育性(結核菌みたいの)または培養不能細菌による敗血症の可能性はなかったのでしょうか?この場合抗体検査またはPCRを用いた細菌遺伝子検査が有効かもしれません。

 医者でないものでは、思いつくことも限られてしまいます。申し訳ありません。

 さらに、アドバイスできることは、担当の医師(小児科ですよね)以外に、感染専門の医師に協力をしてもらったほうがいいというぐらいです。私のボスが医師で、病院の院内感染防止担当をしています。うちの病院で起こった院内感染の事例解析をした結果、担当医と感染専門の医師が協力したほうが、病状の改善が早かったということになりました。事例数は少なかったと思いますが、そういうこともあるということです。

 早期の回復をお祈りしております。

参考URL:http://www.jade.dti.ne.jp/%7Edosmas/guide.html

 コメントを拝見いたしました、、

 シャント周辺からの感染がもっとも疑わしそうです(参考URL最下部)が、髄液は大丈夫と、、、脳内に移行すると髄膜炎とかになって後遺症を残すことがあるとおもいます。早期になんとかしたいです。

 あと考えうるのは、腹腔を手術した際に腸管が傷ついていて、そこから侵入した場合でしょうか。腸内は細菌の塊ですので、万一やぶれた場合には重篤な細菌感染を引き起こします。

 ウイルス性とか遅育性(結核菌みたいの)または培養不能細菌による敗血症の可能性...続きを読む

Q血液検査 EBL(+)について

ちょっと気になったので教えていただきたいのですが
先日やった血液検査の中にEBL(+)と書かれていましたその横に
基準値(-)となっているのですが(+)ということは何か病気の可能性は
ありますか?医者はこのことにはふれてなくて近所の病院だったのですが
白血球1800とかなりすくないから早めに大きい病院にいけといわれました。
何か考えられる病気などあったら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
EBLというのは、赤芽球といって、赤血球になる前の細胞の事で、普段は血管の中など(抹消血)にはいません。
骨髄など赤血球が作られる場所にいるものです。

これが抹消血に出てくるのは、重症の貧血や白血病などです。

この場合、白血球が非常に低いですから、まず最初に心配なのは白血病でしょう。

アドバイスの通り、早急に大きい病院を受診される事をお勧めします。

Q祖父の治療方法についてに回答して下さった方あるいは全身のむくみについて御存じの方へ

すみません。私の質問が削除されてしまったので、皆様の貴重な回答が見れませんでした。
あれから常態が悪化し、呼吸器と祖父の呼吸が合わない為、今は薬で眠らされています。それに、全身にむくみが出てしまい、母はもうあきらめてしまっています。全身にむくみが出たらもうだめなんでしょうか?もうどうすることもできないんですか?
できれば、以前の質問の回答とともに今回のアドバイスを頂けないでしょうか?
また、今回初めてこの質問を御覧の方は祖父の詳しい病状がわからないと思われますが、全身のむくみについて、処置の方法等御存じでしたら教えて下さい。私は祖父がもうだめだなんて信じたくありません。どなたかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

 病院に不信感を持っているのであれば、手術を受けた病院へ転院できるようすすめれば....とアドバイスを入れたのですが削除されてしまいましたね。残念ながら今の状態ではすでに遅し...という感じがします。

 1)入院したけど原因がわからない。
 2)入院して治療を行っているがだんだん病状が悪化している
ということから、この病院の治療技術ではもう治すことはできないのではないでしょうか?

 これはこの病院を低く評価しているのではありません。普通の肺炎でも、若い人ならすぐに治るけれどお年寄りには致命的なことがよくあります。どんなにがんばっても無理なことはありますから。

 違う病院で、集中的・厳密に管理して回復を図る...というのが最後の手かと思います(治るかどうかはわかりません)が、現実には難しいと思います。回復するのが...ではなく、他の病院でひきうけてもらうことがです。
 人工呼吸器が装着されるかどうかという時点では、手術を受けた病院であれば引き受けてもらえる可能性もあるかと思いましたが、今のような重篤な状態では転院というのは非常に難しいのが現実です。
 
 どうしても今の状態に納得できないのであれば、手術を受け、通院していた病院の主治医に相談してください。あなたの熱意によっては万に一つの可能性もないわけではありません。
 文面のような状態であれば、1日ごと・時間ごとに容態は悪化していくでしょう。朝はよかったけれど夜はもっと状態が悪くなっている...ということは普通です。行動されるのなら一刻の猶予もありません。

 病院に不信感を持っているのであれば、手術を受けた病院へ転院できるようすすめれば....とアドバイスを入れたのですが削除されてしまいましたね。残念ながら今の状態ではすでに遅し...という感じがします。

 1)入院したけど原因がわからない。
 2)入院して治療を行っているがだんだん病状が悪化している
ということから、この病院の治療技術ではもう治すことはできないのではないでしょうか?

 これはこの病院を低く評価しているのではありません。普通の肺炎でも、若い人ならすぐに治るけれどお年...続きを読む

Q血液検査でのヒアルロン酸について

美容の際の「ヒアルロン酸」ではなく、肝臓病の際の血液検査で、
ヒアルロン酸が50以下が基準のところ、100近くありました。
これはどういう意味なのでしょうか。
患者としてはどうすればいいのでしょうか。
ネットで調べてもわかりませんでした。
専門の方でないとわからないと思います。
主治医に聞けばよいのでしょうが、たくさん検査をしたので、聞き洩らしました。
次回の診察は2か月先です。ですので、今知りたくこちらで質問させて頂きました。
宜しくお願いしします。

Aベストアンサー

肝硬変などの具合を診る検査ですが、その数字単独では何もアドバイスのしようがありません。他のたくさんの数字との総合判断になりますので、これ一つで現在の肝臓の状態を把握できるものではありません。。

結局は、主治医から出された、肝炎/肝硬変での指示を守るのが肝心だとおもいます。

http://www.naoru.com/hiaruron.htm


人気Q&Aランキング