仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!

高度専門士という称号をとると、4年制大学卒業者と同じ扱いをされますが、
国家公務員I種の受験資格である大学卒業にも適用されるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

国家I種は大卒(見込)相当の年齢(翌年4月で22歳以上(上限あり))であれば、学歴は必要ありません。

極端な話、義務教育+7年間自学自習でも受験可能。
(大卒(見込)条件は、飛び級などで22歳より若い人についての特例です)

採用時に初任給を決定する際に、学歴・職歴が考慮されます
(1種は大卒・職歴なしが標準。修士卒はプラス2年、高卒・職歴なしはマイナス4年など)
が、高度専門士は大卒と同等に扱っているそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

しばらくPCから離れていて、返事がとても遅くなりすいませんでした。


>国家I種は大卒(見込)相当の年齢(翌年4月で22歳以上(上限あり))であれば、学歴は必要ありません。極端な話、義務教育+7年間自学自習でも受験可能。
>(大卒(見込)条件は、飛び級などで22歳より若い人についての特例です)

なるほど、こういう仕組みになっているんですね。
大卒でないと国家I種を受けれないものだと思っていました。
「極端な話」がとても解りやすかったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/03/01 15:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q専門卒の学歴について

専門学校卒業後の学歴は「専門士」という称号を修得できますが、これって正式な称号なのでしょうか? 自分でもいろいろ調べてみたのですが、改正された(?)みたいなことを聞いたので現状の状況がいまいちわかりません。

確か…大学と専門学校は管轄が違いますよね? 文部科学省が管轄しているものは正式な最終学歴として使えると思いましたが、それ以外の管轄(厚生労働省?)だと正確には最終学歴になんないと聞いたことがあります。本当なのですか? 就職時の際、履歴書に「○○専門学校卒業」と書けば問題ないと思いますがコレッて最終学歴なのですか?

それと、4年制の専門学校では「高度専門士」という称号を修得できたと思いますが、こっちも最終学歴にはならないのですか? 大卒と同等で大学院に進学できるみたいなので惹かれますが、国内のみでしか使えないみたいです(留学は考えていないので別にいいのですが…)。4年制の専門学校を卒業し大学院に進学を希望した場合、大学院側は大卒と同等に扱ってくれるかが心配です。もちろん入学の際には自分の能力次第だとは思いますが、どうなのでしょう? 就職の際にも、自分は「高度専門士」の称号を持っていると言っても、「学士」と同等に扱ってもらえないような気がします。

私が進みたい分野はほとんど実力社会です。学歴が全てだとは思いませんが、学歴も大切だと思っています。スタートするのが他人より遅かったので、実力を確実につけるには専門学校が適してる思っています。大学も惹かれますが、同じ4年間学ぶなら専門学校の方が得られるものが多いような気がします。

みなさんの意見をお聞かせください。よろしくお願いします!

専門学校卒業後の学歴は「専門士」という称号を修得できますが、これって正式な称号なのでしょうか? 自分でもいろいろ調べてみたのですが、改正された(?)みたいなことを聞いたので現状の状況がいまいちわかりません。

確か…大学と専門学校は管轄が違いますよね? 文部科学省が管轄しているものは正式な最終学歴として使えると思いましたが、それ以外の管轄(厚生労働省?)だと正確には最終学歴になんないと聞いたことがあります。本当なのですか? 就職時の際、履歴書に「○○専門学校卒業」と書けば問題...続きを読む

Aベストアンサー

専門士の学歴は社会では役に立ちません。あなたがすすみたい実力社会であろうと、なかろうとです。専門士というのは学歴という名前の言葉であって、例えば栄養士のような実践に必要な「資格」ではありません。短大卒だと準学士、大学だと学士ですが、実際これによって将来が左右されることはないと思います。現実、真面目に大学に行った人と、ロクに学校に行かず、テストの際には友人にノートを借りて、なんとか卒業した大学生だって学士の学歴持っているんですよ?その時点で学士持っている人って偉いの?って疑問です。
最終学歴は専門学校卒業と書けばいいでしょう。それ以上の最終学歴ってあるのですか?専門士は最終学歴の欄に書くものではありません。
あなたがとるべき道は大学か大学院に行ったほうがいいかと思います。学歴心配しなくていいから。実際専門学校生に進む人は学歴は二の次に考えています。それは実力をつけたいからです。学歴を付けたい人は編入をしています。実力社会であるならば、学校など行かずに高卒で会社や事務所でアルバイトから始めたほうが近道です。学歴を大切にする心はわかりますが、実力社会ほど学歴はさほど重要ではないのです。

専門士の学歴は社会では役に立ちません。あなたがすすみたい実力社会であろうと、なかろうとです。専門士というのは学歴という名前の言葉であって、例えば栄養士のような実践に必要な「資格」ではありません。短大卒だと準学士、大学だと学士ですが、実際これによって将来が左右されることはないと思います。現実、真面目に大学に行った人と、ロクに学校に行かず、テストの際には友人にノートを借りて、なんとか卒業した大学生だって学士の学歴持っているんですよ?その時点で学士持っている人って偉いの?って疑...続きを読む

Q公務員になるのに大卒か専門卒か。。

私は、4年制大学に通っており、本当は3回生ですが留年したので2回生です。
私の大学は理系で、将来はプログラマーなどになろうと考えていましたが、
最近公務員になりたいと考えるようになりました。
そこで、このまま大学に通っているか、
辞めて公務員になるための専門学校に通おうか迷っています。
このまま大学に通っていると独学で学ぶか通信教育かなどになりますが、
大学の勉強と両立できるのか不安です。
専門学校に編入すると大学に入った事がもったいない気がするし、
また入学金や教材などかかるのが難点です。
奨学金で通ってますので、経済的に豊かではありません。
公務員になるには、大学卒と専門学校卒で違いはあるのでしょうか?
そもそも公務員試験がどれほど難しいかわからないです。。
市役所で働ければ良いなぁと思っています。

何か良い方法があれば教えていただきたいです。
アドバイスお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

こんにちは。今年現役で地方公務員試験に受かった者です(大学4年)。

No1の方の詳しい回答もありますし、
公務員試験の難易度、市役所に勤める方法などは検索かけて
いただければすぐわかりますので、置いておきますが.......。

大学を辞めてしまうのは勿体無いと思います。
専門学校に行かなくても受かっている人は沢山います
(「予備校」のことではないのですよね?公務員試験のためだけに
 専門学校に行く人の方が少数ではないかと思います)。

当方は美大生ですので、1年時からほぼ毎日大学に行くような
状態でした。家に帰ると10時過ぎですので、主に通学の
電車の中で勉強していましたよ。

さらに言えば工業高校卒→美大ですので、学力レベルは
洒落にならないくらいにお粗末です。

それでも気合い入れれば何とか受かるものです。大丈夫です。

国家1種とかのハイレベル試験でなければ、在学しながらでも
充分受かります(国家1種でも現役で受かる人はそれなりに
いるみたいですが。URL参照)。

どうしても専門が気になるなら、大学を卒業してからでも
遅くありません。大卒の肩書きは以外と重要です。今後もし再度
進路を変更したくなった時、専門卒(しかも公務員試験の専門)では
就職の門戸が狭くなってしまいます。

とにかく、「現役で受かるぞ!」という気持ちで気合いを
入れて臨むことです。特に一般教養(主要5教科の基礎知識など)は
現役から離れるほど弱くなります。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E5%8B%99%E5%93%A1%E8%A9%A6%E9%A8%93

こんにちは。今年現役で地方公務員試験に受かった者です(大学4年)。

No1の方の詳しい回答もありますし、
公務員試験の難易度、市役所に勤める方法などは検索かけて
いただければすぐわかりますので、置いておきますが.......。

大学を辞めてしまうのは勿体無いと思います。
専門学校に行かなくても受かっている人は沢山います
(「予備校」のことではないのですよね?公務員試験のためだけに
 専門学校に行く人の方が少数ではないかと思います)。

当方は美大生ですので、1年時からほぼ毎日大...続きを読む

Q専門学校卒の給料

大卒の人達と、専門学校卒の人は、当然初任給が違いますが30代後半~40代になって大卒の人と専門学校卒の人の給料の差は更にひらくのでしょうか。
それで家族を養えるでしょうか。
そもそも、専門学校卒の人は簡単には昇給しないんでしょうか。
将来の事を考えたら不安です。

Aベストアンサー

上場企業など多くの企業では、学歴によって給与体系に差はありませんよ。
takurai21さんが誤解しているかどう分かりませんが、多くの人が誤解をしています。
それは「みなし年齢」で基本給などが決まっているのです。
みなし年齢というのは、浪人や留年をしていなければ実年齢と同じです。
高卒時なら18歳、2年の専門学校卒時なら20歳、大卒時なら22歳です。
これでそれぞれ基本給などが決まっているのです。
何故学歴で差がないのかというと、高校の時の同級生が高卒と大卒で22歳になったときに同じ基本給になっているのです。ですから差がないのですが、誤解というのは高卒がその会社で4年も働いてきたのに同級生の大卒新人と同じかという疑問です。しかし多くの会社は学校に通っている年数と働いてきた年数を同じ価値とみているためです。ですからもともと差はないのです。
また「30代後半~40代になって大卒の人と専門学校卒の人の給料の差は更にひらくのでしょうか」との質問ですが、これは実力の評価によって違ってきます。実力があれば高卒の方が給与が高くなっているケースもあるかと思います。この場合、30歳の実力とは何か、35歳の実力とは何かとよく考える必要がありますね。
ただ真面目に現場の仕事をしているだけでなく、後輩や部下に対する教育や他部門との業務の調整力、また上層部への報告など年齢が高くなればなるほどその内容が問われます。そのような実力なのですね。

上場企業など多くの企業では、学歴によって給与体系に差はありませんよ。
takurai21さんが誤解しているかどう分かりませんが、多くの人が誤解をしています。
それは「みなし年齢」で基本給などが決まっているのです。
みなし年齢というのは、浪人や留年をしていなければ実年齢と同じです。
高卒時なら18歳、2年の専門学校卒時なら20歳、大卒時なら22歳です。
これでそれぞれ基本給などが決まっているのです。
何故学歴で差がないのかというと、高校の時の同級生が高卒と大卒で22歳になったときに同じ基本給になっ...続きを読む


人気Q&Aランキング