12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

今日歯科医院で歯石を取ってもらいました。
私は40代ですが、10代のころから時々歯科医で歯石は取ってもらっています。
今日行った歯科医で歯石を取ってもらったの初めてです。
今までは、歯石をとった後、多少知覚過敏気味には感じましたが、今日は特別痛い。息をするだけでもヒッツとなってしまいます。なんかおかしいんです。
いつもと違うんです。
歯石が付いているのは前歯の裏の下の方だけなのに、キーンという音のドリルみたいなので、前歯のてっぺんとか、表面とかげずられた感じなんです。もう何とも言えない痛みとゆうか、冷や汗が出るとゆうか、もう風が当たるだけで、痛い。それまでは何ともなかったのに・・・
これって治りますか?

それに、今日担当してくれた人、何か先のとがった器具で唇の上をひっかいたり、機械の高速回転している部分を唇に当てたり(それも何度も 、あ、ごめんなさいって)もう、恐怖がいまだに消えない・・・・これってどうなんでしょう?健康な歯を無駄にけずられちゃったのではないかと恐怖と痛みで寝付けません。

この痛みは治るのか?
どうしたら治るのか?
今後この歯医者に行くべきか?
今日私がされた事は正しい事なのか?

誰か教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

歯をいじって痛いと言う事は


「それ以上削ると駄目に成っちゃうよ」と言う歯の命の叫び声です。
痛みが命を守っています。

歯科治療は歯の、体の気持ちに耳を傾けながら
掛け替えのない歯を大切にし、体のバランスを崩さない様に
慎重に行う事が必要です。

歯科医療所詮偽物、最小限一度に治療しない事が大切、自然が一番です。

体の気持ちを無視して治療したので一時的に炎症が強く出たものと思われます。歯の言うとおり水が凍みれば水を避けと言うようにしていれば
やがて良くなるかと思います。
不安心配も問題を大きくします。今回の教訓を未来に生かす事が大切です。
今の先生にこだわらない方が良いと思います。
担当者が慣れていなかったのだと思います。

また虫歯になったら歯医者に行き詰めて貰うのが当たり前と多くの方は思っていると思いますが、某国で学校に歯科室を作り子供達の歯をせっ
せと詰めたら返って虫歯が増えてしまったと言う報告もありますし、
歯医者に行けば行くほど歯が駄目になると言う統計も出ています。
歯科医療所詮偽物、一度に治療しない事が大切、最小限が、自然が一番です。

参考:志村著 「歯磨き病」
    • good
    • 5
この回答へのお礼

やがて良くなるかと思います。
その一言にすくわれました。
ありがとうございます。

不安心配も問題を大きくします。
担当が慣れていなかった。
そのとうりですね。よくわかります。

私は永久歯になってから虫歯はありません。
歯石を取るためだけに行った歯医者でレントゲンを取られるのは普通です。
痛くもない親知らずを抜くと言われたり、
虫歯があるから治療するといわれたり。
納得がいかなかったのでどちらもその後歯医者に行くのをやめ10年以上放置していますが、いまだになんともありません。
今回も、矯正した方がいい。歯並びが悪いと歯石がたまって将来歯が抜けると言われました。

今もコーヒーが前歯のてっぺんにしみます。
恐怖で歯磨きが怖いです。
でも、昨日より、痛みは楽な気がします。

専門家さんの自信有回答で「やがてよくなる」信じます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/15 11:05

歯石は歯肉を歯から引き剥がしたり、歯肉に強い炎症を起こします。


歯石を取った直後は、この隙間が残り、歯根が露出した状態になって水などがしみる事があります。
通常の歯磨きの後、ブラシを良く洗ってから、ブラシ全体で軽く歯肉から歯に向って撫でる様にしてください。これで歯肉が引き締まれば沁みるのは無くなるはずです。
但し、歯石の量が多いと歯肉自体が下がってしまっている場合があり、この場合にはマッサージしても歯根が露出してしまいます。この場合は知覚過敏の治療や、酷い時には歯肉形成の手術が必要な場合もあります。

歯石除去の超音波スケーラーはその名の通り、超音波振動で歯石を破壊、除去します。超音波は当然、歯石を介して歯にも伝わります。
正常な操作でも「痛みを感じ易いなど」患者さんの歯の感受性「体質」によっては痛みを出す事があります。

しかし、残念ながら、この事を理解していない衛生士や歯医者がいるのも事実です。(あまり教えていないらしい)
なので、一度に多くの歯石を取り過ぎたり、無理にとっていくと、歯にもダメージが与えられます。
この場合の痛みは直後より、時間を減るに従ってひどくなるのが特徴です。

正常範囲であれば時間とともに軽減するか、中傷程度でも3日ほどの消炎剤の投薬で痛みが軽減します。

しかし、重症になると抜髄や歯周病の手術が必要になります。
それでも、歯石を放置して歯周病で複数の歯を失うよりは抜髄しても歯が残った方がいいのでは…と思います。

キーンという音からタービンだと思いますが、歯を削ると言うことの意味は判りません。
通常は歯を削る為の機械(タービン)ですが、仕上げ用ポイントを使えば、目に見えない薄い歯石や強度な着色を取り除いたりする事も可能です。
でも、使用年月の経った長音波スケーラーもキーンと言う音と、あたり具合によっては回転器具と思える振動を伝えるので、文章だけからでは判断できません。この場合は目に見えない歯石や強度な着色の可能性は充分にあります。

高速回転の器具が当るなどの件に関しては、一般論だけで書きます。
元々技量が低い場合、患者さんが無意識に口を閉じて行く場合の二つの原因が大きいです。
しかし、口を閉じるのなら開ける様に指示すればイイだけです。
でも、それでも空けられない方がいらっしゃり、これは本来治療不適用事項なのですが、それが患者さんに言えないのが難しいところです。
この場合開口機や指で保持しながら何とか治療するのが現状です。
技量の問題では、「たまたま」という一過性の原因から、技術力そのものが低い場合などあります。
技術力の問題であれば、院長がが指導するか監督するべきでしょう。(だれも生まれつきの衛生士なんて居ないのですから)
一時的なものでも、処置の状況を院長が観察して対処すれば、確率はかなり下げられるはずです。
なお、左記に出てきた超音波スケーラーで歯の上の方や先の方の歯石・着色を取る場合は、構造上唇に触れる事があります。この場合は通常は唇などを傷つける事はないです。
これらはあくまで一般論ですから、ご自身で当時の状況を思い出し、判断してください。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます。
なんとなく自分に何が起こったのかわかってきた気がします。

今まで、歯石取りは色んな歯医者さんで何十回もやってもらってます。
ですから、歯石をとった後、そこがしみる事、処置中多少痛い事もよくわかっているのです。ただ、いつもとあまりにも違ったので・・・
でもmichael-mさんの説明を読んで少しわかりました。

たぶん、いつもは超音波スケーラーでやってくれていたのだと思います。そして、歯石の部分だけを丁寧にやってくれていました。
でも、今回は、タービンでかなり乱暴にやられてしまったのだと思います。あの機械の音も衝撃も今までのとは違いました。強烈でした。そして、歯石のないところもかなりこすられた感じです。
いつもしみる歯の根元より、歯のてっぺんが痛いのです。
痛いから鏡でみてみると、歯のてっぺんがすこし平らに削られていて、(素人だからそう見えるだけなのでしょうか、機械でこすったようなこまかいすじの様な・・・そこだけ色も他と違うし)真上から見ると(下の前歯です)平らな感じになった真ん中に横に白い線が入っています。
ど素人の私は、前歯を短くされた!象牙質が見えちゃった!と恐怖でいっぱいなのです。
そんなはずないですよね。

でも、治るならいいんです。
昨日より、少し楽になりました。
ご飯も食べれます。
超音波スケーラーとタービンの違いだと思います。
それがわかっただけでもありがたい。納得です。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/15 17:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 洗口剤について<歯と歯肉の病気>の症状や原因・診断と治療方法

     最近、洗口剤は多種多様なものが市販されており、手軽に(購入)使用できることもあって、多くの消費者に受け入れられています。  洗口剤には、むし歯や歯周病に効果がある成分が配合されている商品も数多く市販されています。そのため、洗口剤を使用すればブラッシングは必要ないと思われる人もいるかもしれません。  しかし、洗口剤には、茶しぶやたばこのヤニを除去する研磨剤や、食べ物のカスや汚れを歯面から離れやす...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯のクリーニング(?)後から歯が痛い!

歯の定期チェックにて、歯のクリーニング(水の水圧できれいにしてくれる機械で、歯と歯の間、歯と歯茎の間の汚れをとってくれているみたいです。歯石除去なのでしょうか。具体的に何と呼ぶのかわからず。目をつぶっているため、何がどう行われているかもわかりません。)と、歯の表面磨き、をいつもどおりしてもらいました。
で、「上手に歯磨きできてますね。これからも続けてください」とのこと。

その日の晩、いつもより念入りに、歯磨きをしたところ、右奥歯の方が痛み出しました。
何か口に入れると(特に熱いもの)、ぐわ~んと、歯の根っこの方から痛みが広がっていきます。また、何もしなくても突然、痛むときもあります。
歯科に行ってから5日たった今日は、痛み止め(ロキソニン)を服用しているものの、口に何も入れていない状態で、右奥歯をちょっと噛み合わせた(触れさせた)だけで、ぐわ~んと痛みが広がります。

昨日、歯科に電話したところ、様子を見てくださいと言われ、今日・明日はお休み。
何が原因か、どれくらい様子を見る必要があるか、痛みをなくす方法など、思いつく方、教えてください。

歯の定期チェックにて、歯のクリーニング(水の水圧できれいにしてくれる機械で、歯と歯の間、歯と歯茎の間の汚れをとってくれているみたいです。歯石除去なのでしょうか。具体的に何と呼ぶのかわからず。目をつぶっているため、何がどう行われているかもわかりません。)と、歯の表面磨き、をいつもどおりしてもらいました。
で、「上手に歯磨きできてますね。これからも続けてください」とのこと。

その日の晩、いつもより念入りに、歯磨きをしたところ、右奥歯の方が痛み出しました。
何か口に入れると(...続きを読む

Aベストアンサー

知覚過敏だと思います。私と似たような状態ですので。
今まで歯石が「フタ」の役割になってしまっていて、その歯石を除去したため痛みなどが出ている状態です。
私は通っている歯医者で、知覚過敏を治す薬を3回塗ってもらい、痛むことはなくなりました。
3回塗布で治らない場合は、そこを覆う薄い詰め物みたいなものをかぶせるとDr.に言われました。

治療方針などあると思いますが、Dr.にしっかり説明して、適した治療を受けましょう。

Q歯周病ってこんなに痛い?

歯周病で1ヶ月前から歯医者に通っています。
1ヶ月少し前から急に歯茎が痛み出し、歯医者では虫歯ではなく歯周病だといわれました。
ブラッシングの指導を受け、歯磨き粉もそれ用に代え、リス○リン等も併用し、とても丁寧に歯磨きしています。
甘いものも控えています。
でも、痛みが続き鎮痛剤を飲まない日の方が多いくらいです。
歯医者では、レーザー治療や歯を磨いてくれる程度で、歯石とりはこれからだといわれています。
膿が出たりはしていませんし、出血もそれほどありません。
1ヶ月も痛い毎日を送っているとこのまま一生こうなのかと心配になり鬱病になりそうです。
食べれば余計痛くなるので食べる量や回数も減り、体重も減りました。
私にできることは何かないのでしょうか?
歯周病ってこんなに痛みがあるのものなのでしょうか?

Aベストアンサー

NO.3の者です。ポケットが4mmだと、軽い歯周病(歯周炎)なので
あまりいじらない方がいいかと思います。
医療従事者でも、慎重にポケット内は掃除をしますので
一般の患者さんが、自分でやろうとすると、組織を傷つけてしまう
可能性があります。

レーザーでどの程度やっているのでしょうか?
レーザーで焼いた傷が痛いって事はありませんか?


ポケットの深さが4mm程度だと、
痛くて鎮痛剤を飲むほどではないので、
他に原因があるかもしれません。
歯肉の炎症を抑えるのを目的にするなら、
歯科用ですが「コンクール」といううがい薬が効果的だと思います。

歯垢(プラーク)を綺麗に落とすことが
一番重要なので、歯間ブラシ、歯ブラシで徹底的に(でも優しく)
プラークを落とすことが大切だと思います。
どのようなブラッシング指導を受けているのかも気になります。

早く痛みが落ち着くといいですね。



  

Q歯石除去は何回で終わるのが普通でしょうか?

こんばんは。先日から虫歯の治療と親知らずの抜歯を終えました。最初のレントゲンの時から歯周病を指摘され(それほど重症ではありませんが)上記の治療後歯石の除去を勧められたのでもちろんお願いしました。歯石の溜まり具合やにもよると思うのですが上下すべてを一応取り除くとして何回くらいが妥当でしょうか?というのも、受付のかたが歯石除去に複数回かかるようなことを言われたのでそんなに何回もこないといけないの?と思ったので・・・

Aベストアンサー

私はchieharukaさんとまったく同じ状況です。
(唯一、違うといえば、まだ治療中ということでしょうか・苦笑)

私も治療後に歯石除去が待ってます。
先生にも診察時間にもよると思いますが、
(私の歯医者は1人15分)
溜まっているとやっぱり時間がかかるといってました。
私の場合、鏡でみながら少し除去をしてもらったんですが、
下の前歯6本だけで、口の中が血まみれになりました。
(歯茎の表面にあたってしまうので出血しますが、
虫歯の痛さに比べたら、かわいいものです。
ご安心を♪)
一度に治療すると、歯茎にもダメージがあるから
(治療でも負担はかかっているので)
数回に分けることになったんだと思います。

きれいになって損はないので、
OKがでるまで通ってみる方がいいと思います。

もし、忙しいようでしたら、
出来るだけ少ない回数で治療してもらえるように
お願いしてみるといいですよ!

Q明日歯の神経を抜くのですが・・・

虫歯が神経の近くまで広がっていたため
神経を抜いて被せ物をする事になりました。

検索してたら、神経を抜くのは凄く苦痛と書いてる人達ばかりです。

歯医者の先生に「神経を抜くのって痛いんですか?」
と聞いたんですが、「麻酔が効いてるし痛くない」との返答で。
ネットに書いてある事とは真逆なんです;

そこで質問なんですが、神経を抜くのは痛いんでしょうか?
凄く不安で、最近夜も眠れない日が続いてます…

どうか教えてくださいorz

Aベストアンサー

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、もろくなる。
(4)変色していく。
(5)臼歯部の抜髄は根も複数・複雑で見えにくく、手技 的に不完全になることがある。(残髄等)

などがあげられます。しかし、無理に神経を保存したために、神経に細菌が入り、歯根膜炎の著しい痛みが長期に起こったり、化膿して、根の先にバイキンの巣を作り、それによって顔が腫れたり、上顎洞炎になったり・・・と良いことばかりでもありません。

要するに、歯科医院でレントゲン写真や虫歯の深さ、痛みの程度、虫歯になっている期間などなどで、総合的に判断してもらい、決めていくのがベストだと思います。

で、基本的には神経を抜くのは麻酔下で、行ないますから、無痛があたりまえです。痛ければDrに麻酔の追加をしてもらったらいいんですから。ただ、炎症がきつい歯髄には麻酔が効きにくいこともありますが、麻酔の方法はいろいろありますから(^.^)b

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、...続きを読む

Q歯の根に膿 抗生物質・痛み止めが効かず困っています

10年以上前に治療した右下の奥歯(神経を抜いて銀歯を被せてあった物)が先週木曜日からズキズキ痛み始め、我慢できない状態になったので、月曜日に受診しました。
レントゲンをとった所、神経をとった歯の根っこに膿がたまっており、隣の歯の根っこまで及んでいるとの事だったので、被せ物を取り隣の歯も神経を抜いて、切開をし膿を出す処置をして頂きました。(歯茎が化膿しているので麻酔も治療も非常に痛く、涙が出るほど痛かったです)
翌日、消毒との事で再度受診、麻酔無しで針金の様な物をぐりぐりされて終了しました。
現在もガス?を出す為、次回の診察(お盆明け16日)まで空けてある状態との説明を受け、治療は終了しました。

初日に痛み止め(ロキソニン)と抗生物質(レフトーゼ・フロモックス)を処方して頂き、服用しています。

翌日の受診時に痛みが治まらず、首のリンパと頬がはれている事を伝えると、抗生物質は2日たたないと効かないので、2・3日すれば痛みは治まるでしょうと言われました。
(明日からお盆休みに入るので、抗生物質とロキソニンを追加で出して頂きました)

薬を飲み始めてから2日が経過しますが、痛みが落ち着く所か酷くなっていき(脈打つ様な激痛)、ロキソニンも3時間しか効かず我慢が出来ません。
夜も薬がきれると激痛で目が覚めてしまいます。
頬の腫れも酷くなり、おたふく風邪の様に腫れあがり痛みがあります。

こちらの薬を飲み続ければ、本当に痛みは治まるのでしょうか?
時間が経つごとに酷くなっていく様な気がしてとても不安です。

痛みのあまり支離滅裂な文章で申し訳ありません。
歯科医療従事者の方、同じ様な痛みの経験者の方のアドバイス・ご意見宜しくお願い致します。

10年以上前に治療した右下の奥歯(神経を抜いて銀歯を被せてあった物)が先週木曜日からズキズキ痛み始め、我慢できない状態になったので、月曜日に受診しました。
レントゲンをとった所、神経をとった歯の根っこに膿がたまっており、隣の歯の根っこまで及んでいるとの事だったので、被せ物を取り隣の歯も神経を抜いて、切開をし膿を出す処置をして頂きました。(歯茎が化膿しているので麻酔も治療も非常に痛く、涙が出るほど痛かったです)
翌日、消毒との事で再度受診、麻酔無しで針金の様な物をぐりぐりされて...続きを読む

Aベストアンサー

痛みの具合はいかがでしょうか?
治療されている歯は穴を仮封材で塞いでいるのでしょうか?
薬は次の受診日までもつのでしょうか?

痛みは2,3日目にピークを迎え徐々に症状がなくなると思います。
前日より痛みが増えて苦痛でしたら診てもらった方が良いかも知れません。
薬を代えたり投与量を増やしたり痛み止めの服用を頓用でなく内服に切り替えたりできます。
歯科医院にもよりますがレーザーを照射したり点滴をする事もあります。

痛いのを我慢するより少しでも痛みをとってもらったほうが良いと思います。

Q歯石除去に麻酔は必要?

気になったので質問させてください。
3日前から歯の痛みがあり、昨日歯医者さんに行きました。
虫歯はなく、歯周病ぎみなので歯石を取り様子を見ましょうと言う事で、若い助手さんがやってくれました。少し痛かったのですが特に訴えるほどではなかったので我慢していると「痛いですか?ちょっとお待ちください」と言って先生のところへ何やら相談し、先生が「痛みがあるようなので麻酔しましょう」とおっしゃいました。
えぇ~?!と思いましたが、拒否するのもおかしいのかと思い、麻酔をしてもらい、その後助手さんが容赦なく歯石を取ってくれました。
そのためなのか麻酔が切れる頃はジンジン痛くて、思わず鎮痛剤を飲みました。
今朝、歯茎を見てみると血豆?のようになってる個所もあり、どんな治療が行われていたのか不安になりました。
今まで何度も複数の歯医者さんで歯石を取ってもらったことはありますが、歯石取りだけのために麻酔をかけられたことはなかったので心配です。あと3回は歯石除去に行かなければならないので毎回麻酔をかけられるのかと思うと心配です。

このような治療って普通なのでしょうか?

気になったので質問させてください。
3日前から歯の痛みがあり、昨日歯医者さんに行きました。
虫歯はなく、歯周病ぎみなので歯石を取り様子を見ましょうと言う事で、若い助手さんがやってくれました。少し痛かったのですが特に訴えるほどではなかったので我慢していると「痛いですか?ちょっとお待ちください」と言って先生のところへ何やら相談し、先生が「痛みがあるようなので麻酔しましょう」とおっしゃいました。
えぇ~?!と思いましたが、拒否するのもおかしいのかと思い、麻酔をしてもらい、その後...続きを読む

Aベストアンサー

要約すると、

歯石には

「縁上歯石」と「縁下歯石」と二種類あります。
若く歯肉炎程度なら縁上歯石の除去だけで十分ですが
歯周病が進行すると歯の根元近くの縁下歯石の除去が
必要になります。この場合はだいぶ歯茎の中にまで器具を
入れるので、麻酔が必要になります。
ただ、どの深さで痛みがでるかというと個人差があるので
明らかに深い部分までの処置が必要な時はあらかじめ打ち
ますが、微妙なときは患者さんの反応を見ながらという
事になります。
歯石の除去というと簡単なように聞こえますが、重度の
場合はフラップオペといい、歯茎をめくって骨面を露出
させて歯石を除去する場合も頻繁にあります。

なので

>このような治療って普通なのでしょうか?

至って普通だと思いますよ。

>毎回麻酔をかけられるのかと思うと心配です。

痛みがあれば麻酔をする事になると思います。
歯周病で痛みを感じるような状態ですと若干
進行しているのかな?と思いますので、麻酔をしないで
残石させるより、麻酔下でしっかりとってもらったほうが
良いと思います。ただ、どうしても嫌であればその旨を
先生に伝えてください。

また他の回答者の方にもありますが
歯石除去の際の麻酔の保険点数は認められていないため
完全な歯科医院の持ち出しですので、麻酔の料金が
徴収されているという事はありません、念のため

要約すると、

歯石には

「縁上歯石」と「縁下歯石」と二種類あります。
若く歯肉炎程度なら縁上歯石の除去だけで十分ですが
歯周病が進行すると歯の根元近くの縁下歯石の除去が
必要になります。この場合はだいぶ歯茎の中にまで器具を
入れるので、麻酔が必要になります。
ただ、どの深さで痛みがでるかというと個人差があるので
明らかに深い部分までの処置が必要な時はあらかじめ打ち
ますが、微妙なときは患者さんの反応を見ながらという
事になります。
歯石の除去というと簡単なように聞こえ...続きを読む

Q銀歯の下の虫歯ははずさないとわかりませんか?

最近、右下の歯が時々痛みます。

そこは、4年ほど前に深い虫歯になり治療した歯で(神経はあります)
銀が詰めてあります。

気になったので歯医者で見てもらいましたが
レントゲンでは異常なく、
「もしかしたら銀歯の下が虫歯なのかもしれないけれど、はずしてみないとわからない」と
言われました。
私としては、それで確認出来るならそれもありかなと思っているのですが、
「深く削ってあるから、新たに銀を入れ替えるとなるとさらに削らないとなので
神経に近くなってしまう」みたいな事を言われました。

もし銀歯をはずして、虫歯がなかったとしても、新たに銀をつめる場合は
削らないといけないのでしょうか?
そう考えると、様子を見たほうがいいかなとも思うのですが
痛みが本格的になってから治療するとなると、神経を抜く事になってしまいそうで不安です。

どなたか詳しいかた、教えてください。

Aベストアンサー

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がないし、ダイヤモンドでも直ぐだめになる。注意深く除去すれば時間もかかるので、歯を削って除去する歯医者のほうが多いんです。

しかし、除去時にまったく歯に触れないでいいかといえば“絶対”とはいえませんし、その後、古いセメントの除去や形の修正で歯をまったく削らないでイイとは言い切れません。つまり「やってみないと判らない」のです。
それに削る穴や土台の形も結構歯医者によって好みがありますからね、納得して責任ある治療するためにはある程度の修正はやむをえないでしょう。

もちろん神経を抜かないで済むように努力はするでしょうが、絶対などということはいえないのです。
逆に「絶対」などと安易に言う歯医者は気をつけたほうがいいかもしれません。

でも、時折痛むならはずしたほうがいいと思います。
虫歯になっている可能性もあるし、金属は熱伝導がいいので、神経に熱刺激によるストレスが溜まっている可能性もあります。
もしこれらの状況があれば、いずれ歯は何もしないときでも痛みを発する可能性が出てきます。
そうなると根の治療をしなければならなくなるので確認したほうがいいと思いますよ。

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がない...続きを読む

Q歯と歯の間の虫歯はどう治療するのですか?

前歯と隣の歯の間に虫歯ができました。
歯石が詰っていて気になっていたんですがとってみたら明かに虫歯くさいです。
通院中の歯医者とはまだこの歯については語ってないんですが、もし治療するとしたら、綺麗に直せるものなんでしょうか?
レーザーで虫歯部分だけを除去して白い詰め物をするとか、そんな方法があるんでしょうか?
それともこんな目立つ歯が銀色の被せものに覆われることになってしまうのでしょうか。
教えて下さい。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 私も歯が弱いのでよく治療しますが(前歯の隙間にも出来ました。),歯と歯の間の場合,虫歯部だけを治療するのは無理みたいで,虫歯部まで届くように最小限の範囲で歯が削られます。虫歯の大きさにもよりますが,小さいのでしたら,仕上げに削った穴に白いセメントのようなものを詰められますので,ほとんど目立ちません。

Q抜歯後の過ごし方はどうすればいいですか

三日前に、虫歯だった奥歯を抜歯しました。抜歯は初めてです。

一日目は血は出ましたが、なんとか止血し、血餅が出来てきまして、二日目に歯医者に消毒に行ったあと、帰宅したら抜いたところに白いぶよぶよしたものが出来てました。
そして三日目なんですが、白いぶよぶよの面積が広がっていて、歯のあった部分を丸く覆っています。
この白いぶよぶよのはいつまでくっついてるのでしょうか?そのうち取れますか?

あと、抜歯後は何週間ぐらいで歯茎が元に戻るか、骨ができるまで、歯磨きの注意点、何週間ぐらいしたら抜いたほうの歯で食事をしても大丈夫か、などできるだけ詳しい抜歯後の過ごし方経過を知りたいです。

抜歯後~完全に歯茎と骨が出来上がるまでの過ごし方を教えてほしいです。

Aベストアンサー

抜歯した後の歯を抜いた穴というのは、血液で満たされ(血餅)それが元
になり治っていきます。
その過程でフィブリンという物質が出てきて、白く見えることがあります。
このフィブリンというものは、抜歯した穴を治すために必要なものです。

放っておいてください。
というか触らずにそっとしておいて下さい。
抜歯した穴は何もしなくても自然にふさがっていきます。

抜歯窩はすぐに血餅で満たされ、2~4日ほどで傷口は小さくなり、
7~10日前後で閉鎖してきます。
抜歯後の注意はこの血餅をいかに守り、かつ口腔内を清潔にするかとい
うことになります。

抜歯の穴が完全に塞がるまでは、1~6ヶ月程度かかるのが普通です。

歯磨きで注意することは、
1. 抜歯窩(抜歯後の大きな穴)を激しく触らないように。
2. うがいはゆすぐ程度で、抜歯した方はブクブク激しいうがいはしない。
3. 歯磨きは、歯磨き粉をつけて普通に行う。
  ただし、抜歯した歯の付近は刺激しないよう丁寧に磨く。

食事について、
なるべく反対側(抜いてないほう)で咬むようにしてください。固い物、辛
い物など刺激物は最低1週間、人によっては2週間はとらないようにされ
たら良いと思います。
時間経過とともに、血餅は自然に吸収され、穴が綺麗にふさがっていきます。
その期間は患者さんの年齢や体力等によって違ってきます。
概ね2ヵ月から3ヵ月程度を要します。どの程度で「普通」に食べられるように
なるのか、現実の歯科医師に聞いてください。

抜歯した後の歯を抜いた穴というのは、血液で満たされ(血餅)それが元
になり治っていきます。
その過程でフィブリンという物質が出てきて、白く見えることがあります。
このフィブリンというものは、抜歯した穴を治すために必要なものです。

放っておいてください。
というか触らずにそっとしておいて下さい。
抜歯した穴は何もしなくても自然にふさがっていきます。

抜歯窩はすぐに血餅で満たされ、2~4日ほどで傷口は小さくなり、
7~10日前後で閉鎖してきます。
抜歯後の注意はこの血餅をいかに守り、かつ...続きを読む

Q歯石取りって歯医者さんによってこうも違うものなんですか?

現在、歯石除去のために歯科医院に通院しています。

過去、別の何軒かの歯医者さんで歯石除去を
お願いした時は麻酔もせず、機械を使用して
たいていは一回の治療で終わりましたが
今回かかったところでは、必ず麻酔を打ち
手用の器具で掻き取る方法で右上・右下・左上・左下と
4回に分けて治療を行う方針を取っています。

機械を使うのと手作業で行うのでは、歯石除去の
効果が異なるのでしょうか?
(手作業の方が奥深くの歯石まで除去できるとか?)

効果に差がないのなら、麻酔無しでも一回で終わる
機械を使った除去方法のほうが、私としては
ありがたいのですが・・・

手作業と機械式で効果に差があるのか是非
お教え願えませんか?

ちなみに今通っている歯科医院の設備が
旧式とかいうことはないようです。

Aベストアンサー

歯石を取るのは歯周病治療の一つとして行われます。
まず、簡単に口全体の歯石を取ります。
普通超音波スケーラで1回乃至2回で終わります。
しかし頑固な歯石がある場合、何回かに分けて徹底的に
取りますが、この時歯面の平滑化も合わせて行い、ハンド
スケーラも使います。また歯茎の下の部分に器具を入れる
ので痛みが強い場合には麻酔下で行う場合もあります。
従って、歯周病の程度によって必要な処置もかわってきます。
また、患者さんがどの程度まで治療を受け入れてくれるか?
によってもかわってくると思います。歯周病の治療の場合、
継続性が大切なので、1回痛い目に合わせて来院が途切れるより
不充分な処置でも継続した方がいいと判断する場合は、妥協的な処置
で終わる場合もあります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング