現在、平成14年式ステップワゴンに乗ってますが、取り扱い説明書には推奨オイルの欄に※【0W-20】【5W-30】【5W-40】【10W-30】
「※:【0W-20】は、最も省燃費性に優れたオイルです。」
と書いてあり
【0W-20】と【5W-30】で悩んでいます。
【0W-20】と【5W-30】で乗ってみて違いが分かりますか?
カーショップでは、千円ぐらい違いますが、やっぱり【0W-20】の方がお勧めなのでしょうか?宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

基本的にどちらも推奨の粘度なので問題はないみたいですね。


粘度の記号や解説などについては、下記サイトの内容が参考となるかもしれませんね。

・:: エンジンオイルについての基本知識|エンジンオイル オイルフィルター ::
http://www.oft.jp/aboutoil/

A 回答 (10件)

0W-20のオイルで 夏場でも油膜切れはおこりませんよ。


素人判断ですね(笑)

イメージだけで考える人は、そう思うのかも知れませんね。
確かに0W-20は 専用エンジンのみの指定になっています。
(5W-20も専用エンジン指定です)

整備手帳に記載が あるなら そのオイルを入れてもいいと
いう事です。

0W-20のオイルは、カーレースでも使用され メーカーの
厳しいテストを受け世に出ていますので なんら問題ありません。

だいたい油膜切れまで AT車が、激しい走行を公道で可能でしょうか?

素人のイメージ専攻型の人は 皆さん そう言いますね。
大きな間違いです。

ちなみに 私は1年中 5W-20を入れてます。
    • good
    • 50

こんにちは たびたびすみません。



交換のインターバルですが、メーカー取り扱い説明書にある 
交換キロ数は、1万あるいは、1万5千キロまでオイル交換しなくても
エンジンは壊れませんよ という意味です。

実際にそのキロ数での交換でも問題は、ありません。

しかし実際では その半分のキロ数か 約「5千キロ」でオイル交換される方が大多数です。(90%のお客様)
交換キロ数に達しなくとも おおよそ3~4ヶ月でオイルは、エンジン内部で酸化し劣化が進みます。

ですので 一般的に そして大多数のオーナー様が そうしている
のを見ると 5千キロ もしくは3ヶ月か どちらか早い方で
交換をすると 良いでしょう。

私は お店が推奨する3千キロ交換は、完全に商売だと思います。

なお エンジンオイル交換 その他(ブレーキフルードなど)
油関係を交換する理由として 新車の状態を少しでも長く
保つためと きちんと理由があるんですよ。
    • good
    • 41
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
1年間使用というのは問題外でしょうか?
(最近のオイルは結構いけると思っていましたが?)

お礼日時:2009/02/23 22:22

No.4で回答したものです。


メッセージありがとうございました。

私は 2級整備士でカーショップで15年勤続して お客様のお車は、
何百台とオイル交換させて頂きました。もちろん自分の自家用車
も必ず 自分でオイル交換をします。

そこで 自分のお店で販売しているエンジンオイルを
980円~15000円ぐらいの さまざまな
エンジンオイルを使用してきました。

結論ですが、一般公道でレースをやるわけでは ありませんので
ランニングコストや3000キロ程度のオイル交換費用を考慮すると
1番!アイドリングが静かになったのが 純正オイルでした。
びっくりされる方が 多いと思いますが いくら高額なオイル
に交換しても 気分だけです。
要するに エンジンとのマッチングが良くないと
1万 2万のオイルだろうが フケが悪くなったり燃費が落ちます。

お客様には 売り上げ重視で、そういう接客はできませんが、
純正オイルはメーカーのエンジン用に
(車種専用エンジンに開発されたエンジンオイル)
ですから 費用・性能・静かさを 総合すると
私は 「純正オイル」にたどりつきました。

人それぞれ だと思います。

ただ 高額オイルを入れる方は、大事にしているつもり?
でしょうが お金をドブに捨ててます。

メーカー宣伝・店員の接客で なんとなく納得させられてませんか?
お店は リピート客・高額オイルを入れる インテリを大事に
します。 生き残るためです。

ステップワゴンでしたら 純正オイルを指定すれば
オイルエレメントを交換してもディーラーかショップで
5千~7千円あれば 交換できますよ。

1万円以上の出費で、費用対効果ありますか?

私は 整備のプロとして 1回 1万円を超える
オイル交換には 疑問です。

そんな 高額オイルを入れるのでしたら 他の消耗品に
お金を投資した方がいいですよ。
(ブレーキパッドやらワイパーやら・・)
    • good
    • 88
この回答へのお礼

本音のご回答ありがとうございます。
よくカーショップでは、3000~5000キロでオイル交換とありますが、
取り扱い説明書では、1万~1.5万キロ等多く見掛けます。
説明書通りで良いんですよね!!

お礼日時:2009/02/23 00:49


11月~4月 0W-20
春夏秋
5月~10月 5W-30 高回転を使う人なら夏場5W-40でもOK

0W-20は、さらさらOILで 粘性抵抗が少なく燃費向上には最適
しかし夏場油膜切れが心配です ぶん回さなければ問題ないでしょうが5W-30も指定されているのでこちらの方が気持ち的に凄く安心です。
    • good
    • 45
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
「油膜切れ」ってなんですか?
ATなんで…ぶん回しはできませんが…?
オイルメーカーのHPに【0W-20】が推奨オイルになってましたが、
夏場はダメですか?

お礼日時:2009/02/22 22:42

乗り方によって体感出来る場合もあります。


私は先代Fit1.3に乗っていますが、0W-20は確かに燃費が伸びます。但し、オイルの潤滑性能が
低下するのも早い感じです(ホンダ純正オイルを使っての比較で)。
100%化学合成や部分合成(半合成)だと5W-30でも燃費に貢献してくれるものもあります(値段が
その分上がりますが)。普通に乗るのであればSMグレードで5W-30を選ばれていれば問題ないかと
思います(高速を走る機会も多いのであればなおさら)。
    • good
    • 30
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
「オイルの潤滑性能が低下するのも早い感じです」
なんですか。

お礼日時:2009/02/22 22:37

0Wってのは、メーカー指定のオイルの場合に使用します。


窓に低排出ガスの☆ステッカーの貼ってある車で、メーカーが指定した場合です。それ以外の車に使っても意味が無い無駄な出費です。
    • good
    • 31
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
「取り扱い説明書には推奨オイルの欄」にあるので
微妙なんです!!

お礼日時:2009/02/22 22:34

補足ですが・・



Wはウインターの略で オイルの柔らかさの度合いです。

5W-30の「5W」とは 外気温 マイナス30度程度からでも
エンジンの始動が容易ですよ という意味になります。

0W-20の場合「0W」は 外気温 マイナス40度程度からでも
始動が容易という意味になります。

※人にもよりますが 価格・ブランドだけではなく、 
 定期的に純正オイルを使用し続けると
 アイドリング音が静かになる傾向があります。
 (人によりけりですが 私は カーショップに15年勤務して
  感じました)
    • good
    • 29
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
えっ純正オイルがいいんですか?
今回オイルエレメントの交換も考えているんですが、
中古ディーラーで1万弱って言われました。

お礼日時:2009/02/22 22:32

オイルの粘度の違いですね。



体感はできません。しいて言うなら寒い日に
エンジンをかける時のセル音の違いでしょうか。

0W-20のオイルを選択した場合 低温時でも柔らかい
オイルですので、外気温の低い日は 水温系の上がり方
が若干 早いです。フリクションが少ない分 燃費にも
良いですね。
しかし峠走行や外気温が高い地域でエンジンに熱をもつ走行を
した場合 水のようにサラサラしている オイルの為
蒸発性が少なからずあると聞いてます。

ですから 使用条件・外気温等を考慮して決めるといいです。

一般的には、1年中 5W-30が適していると思います。
    • good
    • 29
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
【5W-30】がお勧めですか。

お礼日時:2009/02/22 22:27

推奨オイルの範囲がずいぶん広いですね。


【0W-20】指定で無いのならメーカー推奨の【5W-30】と【10W-30】を冬と夏に使い分ける程度で十分だと思いますよ。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
オイルを冬と夏に使い分けないといけませんか?
現在、交換の目安が1年なんですが。
(取り扱い説明書には1.5万KM毎になってます)

お礼日時:2009/02/22 22:25

>【0W-20】と【5W-30】で乗ってみて違いが分かりますか?



これらの数値はオイル粘度を表しています。オイル粘度については別途ググッて勉強していただくとして…。
乗って違いが分かるかどうかと問われれば「分かる人は分かるし分からない人は分からない」としか答えようがありません。
省燃費性については理屈の上では確かに粘度が低い方が優れているのは間違いありません。ただし、質問者様の車の使用条件で目に見えるほどの燃費の差が出るかどうかは定かではありません。基本的には「微々たる差」でしか無いので、元々燃費の良くない走行条件ではオイル粘度の違いによる実質燃費差は小さく、元々燃費の良い走行条件ではそれなりに実質燃費の差が表れてきます。

まぁまずは理屈よりも体感してみるコトをお勧めしますよ。
たかだか千円ぐらいの違いなら躊躇う必要も無いでしょう。試しに一回入れてみて質問者様自身が良いと判断したなら継続して使用すればいいし、違いが全く分からないなら今現在使用しているオイルで充分ということです。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
色々探していたら納品書が出てきて、現在使用しているオイルが「ウルトラLEO-SL」でこれが【0W-20】みたいです。
ちなみに、ホンダ中古ディーラーで何も言わずに交換してくれたオイルです。

お礼日時:2009/02/22 22:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q0w30 5w30 10w30 温間時の違い。

数字の小さい方が冷間でwはウィンターを示す。
低温下でのエンジン始動時に影響。その後、関係なくなる。

30の方が温間(エンジンが温まった後)を示す指数。


そのように認識しています。

では、0w30 5w30 10w30 この3種類のオイルは温間時では、粘度、油膜、、潤滑性能、耐久性などは同等なのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

後者の数字は、確か100℃の時の粘度を表していたと思います。
つまり100℃ならば、ほぼ同じ粘度を示すが、それを超えたところでは違ってくる可能性があるわけです。

Q0Wオイル使用車、0Wオイルがちょっと足りないとき

お世話になります

エンジンオイル交換時、 0Wオイルを使用しています  しかし 
手持ちが後ちょっと 足りなくなりました  (4.2L使用のところ 手持ちが4Lしかない)

もちろんこのままでも 問題はありませんが 仮定として めいいっぱいゲージの上まで入れたい場合 10Wオイルを のこり200CC足すことに問題はないでしょうか?


今回は この比率で質問させていただきましたが 0W3.5L指定の車に 0W3L 10W0.5L
などの混合をしても さしてエンジンに問題はないでしょうか?

お教えください


(これは 規定量一杯を入れるためにする場合とお考えください)

つまり  粘土の違うオイルを混同してもOKでしょうか?

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

取りあえずは、問題なく 走ります。

厳密に言うと 0Wと10Wでは 粘度が 多く違います まあ 200cc 5%程度なので 影響も少ないかな と 行った 感じ。

アクセルレスポンスや 走りへの影響は 体感は出来ないレベルでしょう。

しかしながら オイルの混合は、低い側のレベルになると言われてます。
0W低抵抗 サラサラオイルが 少し ドロ付くようになり 若干で有っても燃費を悪い方向尾へ影響させると考えます。

以前 5W-30指定車に 物置在庫処分で 4種類の5W-30を混合使用しましたが 性能は、
良くなるとは 当然感じませんが 普通に 走り耐久しました。
どんなオイルを入れても 取りあえず 走りますが エンジに取っては、指定された粘度で 純正(エンジン開発時から使用してきたオイル)か 相性が良い 社外オイルを 混ぜずに使用するのが 一番です。
今回は 200cc混合使用で 次回からは 正規 0W-20で 統一して下さい。

Q推奨オイル0-20Wですが

現在 2009年式のスズキ1200ccの乗用車に乗ってますが、推奨オイル0-20Wですが 10-40Wが1缶あるので入れてみたいと思いますが 不具合とか出るでしょうか?

Aベストアンサー

夏なら始動後のオイルが温まるまでの時間が冬より短いので、どうしても使いたいのなら今よりもう少し先に交換なさった方が良いかと思いますよ

0W-20のエンジンオイルも出始めの頃は技術的に未成熟な部分があったので「5万キロオーバーの車両には(特に夏季)入れないで下さい」って営業が言ってました


10W-40にして燃費が若干落ちるのはオイルの粘度指数のせいですのでご理解のもと使用してください

未開封でも10年落ちとかだったら酸化してる可能性があるので車には使わない方が良いかと思います(せいぜい自転車のチェーンオイル替わりや低回転の機械用潤滑油)

Q10W-40のオイルは10W-30と性能が違いますか?

H6式、ミニカトッポです。NAエンジンです。先日チューニングショップで相談したら、「年式のある軽自動車なら逆に10W-40ぐらいのオイルにしたほうが圧縮高くなるからいいんですよ」と言われました。
10W-30、5W-30は経験がありますが、10W-40はまだなので、もしお使いの方の感想や違いがはっきりわかることなど、教えてください。

Aベストアンサー

H16年式のハイゼット・デッキバンに乗っています。NAエンジンのMT車です。2年前新古車で購入して、すでに3万kmを走破してます。
現在使っているオイルは「え゛ーっ」と言われそうですが、シェル・ヒリックス・ウルトラ(5w-40の100%化学合成)です。
使うきっかけは去年実家に戻った際、近くのセルフのGSで、旧のSLのパッケージが安売りされていたから。それまでは純正オイル、カストロールのSLX(5w-30の100%化学合成)の買い置き(以前のクルマに使っていた)を入れてました。
シェル・ヒリックス・ウルトラに替えてから、燃費は約1km/L向上しました。春・秋のACを使わない時期だと14km/Lは走ります。
特に3・4速であまりアクセルを踏み込まなくてもスピードがのっていくという感じですので、ドライバビリティも向上しています。1回毎の爆発が、無駄なく動力になっていく、よくいわれるシリンダーの密封作用が向上しているという感じはします。
また中高速域でエンジン音がわずかながら静かになった分、カーオーディーのボリュームを絞っても大丈夫なようにもなりました。
ですのでチューニングショップの言うことも一理あります。
これから真夏を迎える時期ですから、始動直後の抵抗・負担を考慮しなくてもいいので、ぜひいれてみるのをおすすめします。ご参考まで。では。

H16年式のハイゼット・デッキバンに乗っています。NAエンジンのMT車です。2年前新古車で購入して、すでに3万kmを走破してます。
現在使っているオイルは「え゛ーっ」と言われそうですが、シェル・ヒリックス・ウルトラ(5w-40の100%化学合成)です。
使うきっかけは去年実家に戻った際、近くのセルフのGSで、旧のSLのパッケージが安売りされていたから。それまでは純正オイル、カストロールのSLX(5w-30の100%化学合成)の買い置き(以前のクルマに使っていた)を入れてました...続きを読む

Q古い年式の車に0W-20オイル

1997年式日産キューブ(z10)に0W-20オイルを入れた場合、やはりエンジンは壊れてしまうでしょうか?

親が先月エネオスでオイル交換をして上記オイルを入れられたようなのですが、交換後既に500km近く走ってしまったようです。

今更なので店に文句を言うつもりはありませんが、車の事を考えると、今すぐ指定粘度のオイルと交換すべきですか?

車の説明書を確認しましたが、10W-30か5W-30が推奨のようです。

用途は週末に街乗り+月1回程度ロングドライブです。超安全運転で、高速でも時速100km以上出すことは無いです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>1997年式日産キューブ(z10)に0W-20オイルを入れた場合、やはりエンジンは壊れてしまうでしょうか?

壊れる事は、99.99999%ありません。
レース・ラリーに参戦していませんよね?
オイル粘度は、そのオイルが100%の性能を発揮する気温帯を示したものです。
決して、エンジン毎に決めた規格ではありません。
質問者さまが使用していた0W-20の粘度だと、マイナス40度から20度となります。
冬季用の粘度ですね。
それよりも、重要なのは「化学合成油指定で無い車種に、化学合成油を用いる事」なのです。
スタンド・ディーラー・カー用品店が言うように「化学合成油が、一番性能品質が良い」は、大嘘なんですよ。
化学合成油は、極めて強い浸透性・吸湿性を持っています。
メーカーが指定していないのに用いると、高い確率で「オイルのニジミ」が発生します。
また、粘度も2ヶ月程で(潤滑油メーカー表示よりも)変化します。
高温多湿の日本では、空気中の水分をエンジンオリルが吸収して粘度が変化するのです。

>今すぐ指定粘度のオイルと交換すべきですか?

そろそろ、定期交換しても良い頃でしようね。
JIS規格工場精製製品だと値段と品質・性能は比例しませんから、ブランドに拘る必要はありません。
あくまで、質問者さまが純正品・ブランド志向で無い事が前提ですがね。^^;

>用途は週末に街乗り+月1回程度ロングドライブです。超安全運転で、高速でも時速100km以上出すことは無いです。

問題なし!
某台湾系元水着モデル大臣が「日本の技術は2番で良い」と、中国・台湾に有利な政策を行っていますよね。
が、多くの自動車技術者は彼女に反旗を翻して「世界一位の技術」を目指しています。
日本の技術を、信じましよう。
この程度の条件でエンジンが故障すれば、メーカーとしては命取りになる重要な問題になります。
但し、キューブの性能を100%発揮する事は出来ませんから、今後は指定粘度のオイルを用いて下さいね。

>1997年式日産キューブ(z10)に0W-20オイルを入れた場合、やはりエンジンは壊れてしまうでしょうか?

壊れる事は、99.99999%ありません。
レース・ラリーに参戦していませんよね?
オイル粘度は、そのオイルが100%の性能を発揮する気温帯を示したものです。
決して、エンジン毎に決めた規格ではありません。
質問者さまが使用していた0W-20の粘度だと、マイナス40度から20度となります。
冬季用の粘度ですね。
それよりも、重要なのは「化学合成油指定で無い車種に、化学合成油を用いる事...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報