gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

一般に、声が聞こえる範囲は、普通の平地(路上など)と、たとえば階段・エスカレーターを上っているときなど上り始めと上昇中・上り終わり等で天井と地面の高さの差が徐々に小さくなっていく場合(天井の高さは一定とする)とでは、数学・物理的に後者の方が広い空間から狭い空間に移動している分、声が凝縮されて聞こえる範囲が広くなるのでしょうか。

A 回答 (1件)

凝縮ではなく反射ですね



メガホンは声に指向性を持たせるためにこの反射を利用しています
オペラハウスやコンサートホールは歌手の声が客席に満遍なく届くように声や音の反射を考慮して作られています

音(声)を反射しない素材でできた天井や壁・床などで構成されていると届く音は小さくなりますので
一概に質問の通りとは言い切れません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2009/03/18 00:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング