土木・測量関係の会社の
求人の仕事内容に書いてあったのですが,何でしょう.

A 回答 (2件)

測量するために、地面にうつ木杭と板切れの組み合わせで測量ポイントをつくる作業を言いますね。


 丁張及び遣方とあわせて覚えたほうがいいでしょう。

*丁張かけ
*丁張杭
*遣方
*水盛遣方
 基本中の基本でしょうか。
http://www.mito.ne.jp/~hatiiti/shnchiku/oobu/3.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

画像で一発でわかりました.
ありがとうございました.

お礼日時:2003/02/26 22:31

工事現場や道の補修現場などで見られた事があると思いますが、簡単に言うと杭と板などで作った基準や


目印を「丁張」と言います。

基礎工事を行なう前に実際の工事をする所から少し離れた所に、丁張を作りますが、この作業を「かける」と
いいます。

いくつかのポイントとなる地点を決め、各地点のレベル(高さ)、縦、横の関係を測量して決めて、
その付近やその場所に杭を打ち、方向や傾斜を示す板を打ち付けます。

実際の工事になると、枠があったり、コンクリートをすでに流していたりで、本当の基準点を測ることが
出来ませんので少し離した所にそこから測ります。

工事の基準となる点を作ることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答,ありがとうございました.

お礼日時:2003/02/26 22:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報