痔になりやすい生活習慣とは?

ホームページを勝手に印刷して、第三者に見せるのは違法でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

1.ホームページの多くが著作物であり、その作成者が著作権を有しています。



2.著作物を印刷(複製)する場合には、著作権者の許諾が必要です。ただし、個人的に使用する場合や、教育上必要な限られた場合などに関しては許諾が不要となることもあります。

3.ゆえに、ホームページを第三者に見せるために印刷する行為は、著作権者の許諾なしに行うと違法となります。

4.ただし、誰でもアクセスできるホームページを印刷して見せたからといって、直ちに損害が生ずるとは考えられませんので、実際に損害賠償ができ、あるいは可罰性が認められるのは、特別なケースになるのではないかと思われます。
    • good
    • 3

結論が分かれてしまっていますが、具体的な状況によって判断が異なる問題ではないかと思います。



Bokkemonさんが#8の前半で展開されている議論は、通常、「黙示の許諾」論と言われています。

著作物を正当に利用するためには、著作権者の許諾を得る必要がありますが、その許諾が明示されていなくとも、客観的な状況などから著作権者にもその行為を許諾する意思があると考えられる場合には、許諾があるものとみなすわけです。
たとえば、HPを閲覧する際に、ディスクキャッシュに当該ファイルを蓄積することは「複製」と考えられるとの説がありますが、この場合、ディスクキャッシュはHPを閲覧する場合当然に予期できる「複製」であり、閲覧を目的として作成されている以上、ディスクキャッシュについて作成者は黙示の許諾を行っていると考えるわけです。

しかし、「黙示の許諾」は、その範囲を確定することが難しいという難点があります。
今回の事例はその代表例で、「黙示の許諾」があると考える説と、そうは考えない説の二通りがあります。
このような周辺事例では、著作権者が明示的に禁止する意思を示している場合には、「黙示の許諾」論を維持するのは難しいのではないかと考えます。

したがって、私の回答では「黙示の許諾」論を採らずに、#7の4.のような注意を付したものです。

なお、#8後半の著作権の客体に関する議論ですが、HPを印刷するときには、HP上の文章、HPのデザイン(創作性があれば)、HP上の画像など複数の著作物の複製が行われていると考えられます。
#7では、これらを総称して「ホームページ」と述べています。表現が不十分だった点はお詫びいたします。
しかし、これまでの質問・回答の流れにおいては、HPそれ自体の著作権とコンテンツの著作権を分けて論じる実益は、ありません。

また、#8の補足へのご回答ですが、「印刷」も「複製」のひとつです。
    • good
    • 1

HPが著作物であることを否定してはいません。

著作権侵害で問題になるのは、通常、著作権者が予定する用法を超えて利用される場合です。HPをプリントアウトすることが、「予定される用法を超えている」といえるのかどうかを考えないと、権利侵害に当たるかどうかを判断できません。

お尋ねなのは、印刷したHPを見せる行為だけです。現在のコンピューターの利用環境では、プリンターに接続していることは特殊でも何でもなく、ごく一般的な状況であり、HP制作者にとっても同様でしょう。HP制作者が「当ホームページについては、印刷し、配布することを禁じる」という場合には別段、そうでなければHP制作者が予定している用法の範囲内であると考えられます。

ただ、このように述べているのは「言語の著作物としての著作権を侵害しない」、「絵画の著作物としての著作権を侵害しない」、といった、異なる著作権を侵害しない、という限度でのことです。

勿論、HP上で発表する小説を、私的な閲覧の範囲を超えて複製・頒布すれば、「言語の著作物としての著作権を侵害した」ということになりますので、その点では問題になります。

つまり、問題になるのはHPのコンテンツにおける著作権であって、HPそれ自体の著作権は印刷によって侵害されることはない、ということです。

コンテンツの著作権をもって「HP印刷は違法」とされているようですが、著作権の客体が摩り替わっていますので、質問への回答にはなっていないのではないか、と思いました。

この回答への補足

ちなみにそのHPには「無断で転載・複製を禁じる」と記載してあります。
この場合の「複製」は印刷には当てはまらないのでしょうか?

補足日時:2003/03/10 11:16
    • good
    • 0

>例えば、弊社のHPを無断で印刷し、同業他社が会議なので使用する場合はどうでしょうか?



企業のHPはどこもリンクを持ってくことでも規制をしていますが、
それらの理由はライバル会社が見ることも計算に入っているからなんです。
会議の為に無断で印刷するのは当然、問題があります。

わざわざ印刷をする必要はないでしょう。
会議でしたら、そのHPの概要をまとめて会議で使えば済むことです。

実際にご質問のことをやって、会社の内部の人間が表沙汰にしたら、
訴訟になりかねません。
日本はまだ少ないですが、海外はネット絡みの企業間の訴訟が多いですよ。
    • good
    • 0

HPを質問者様がお作りになられて、それを自由にプリントされたら


どう思われますか?大体、HPはネットで公開する為に存在している
のであり、印刷させることを目的とはしていません。
そういう感じで、HPの作成者の立場で考えれば、自ずと回答は出るはず
なんですが。

作成した人が存在する限り、著作権というのは必ず生じるのです。
あくまで、個人で参考にする為に必要な印刷をする以外は認められません。
CDのダビングも個人で楽しむ範囲内で許可されていますが、著作物
はどのジャンルも同様です。個人であれば違法ではありません。

HPの作成者が新聞の記事を掲載するにしても、みなさん、朝日新聞なら
朝日新聞社に許可を取ってから掲載してるんです。

現在、あちこちの学校が訴訟を起こされています。
教員側がネットを使って教材にしてるケースが多く、著作権の問題で
やられています。

教育の為にHPの一部を使ったというだけでも、勝手にやれば著作権法
に抵触しますから、一般の人が勝手にやるのは本当に問題ですよ。
HPをどうしても印刷して他人にも見せたいということであれば、HPの
管理者に連絡して許可を取ることです。

この回答への補足

例えば、弊社のHPを無断で印刷し、同業他社が会議なので使用する場合はどうでしょうか?

補足日時:2003/03/03 08:39
    • good
    • 0

HPは著作物です。

著作者は、自己の著作物であるHPを無償で不特定多数に公開する自由を有しますが、だからといって、他人も同様の行為を行ってよいという道理はありません。

無償で公開されたものであっても、著作物は著作権法の保護を受け、著作者は複製などに対する許諾権を有します。無断で複製・再配布することは著作者の許諾権を侵害する行為なので、まれに存在する「複製・転載・再配布自由」と明記されているものを除き、著作者の許諾を得ないで複製・再配布することは著作権法違反です。

質問のようなケースでは、「私的使用」に該当する場合は可能ですが、これを超えれば著作権法違反です。私的使用とは、家庭内またはこれに準ずる程度の使用を意味するので、閲覧させる対象は、きわめて限定された特定少数でなければなりません。
    • good
    • 0

有料サイトは別として、通常、HPは一般に公開され、誰でも閲覧できるようにしています。

このことはつまり、単に誰かに見せただけでは権利者の権利を侵害したことにはならないということになります(無償で不特定多数に公開しているのですから)。

この点は、いわゆる書籍やプログラムのように有償や、限定的な対象に配布したりする例とは基本的に異なります。

著作権法は著作権者の利益を不当に害することとなる場合を規制するものであって、規制する利益が無い=侵害される権利が無いのであれば、著作権法違反の問題にはならないはずです。
(もちろん、有料サイトの場合には、同様には考えられませんが。)
    • good
    • 0

 「引用元がはっきりしていること」「引用程度にごく小さく掲載すること」という2点を守れば、商用利用でも問題ありません。


 ただし、その場合は著作権者に許可を取るのが最低限のマナーです。

 個人的な利用であれば、さも自分が作ったかのように言いふらすようなことをしなければ問題ありません。
    • good
    • 0

それで、利益をうるよううな行為が絡むと違法だと思うますが


個人的な利用の場合は問題ないと思いますよ

この後に専門的なご意見が出ること期待しています(爆)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新聞や雑誌、ホームページの一部印刷の回覧は著作権法に抵触しますか?

 職場など新聞や雑誌の一部やホームページの一部を切り抜きなどでコピーして、回覧したりするのは著作権法に抵触するような気がしますがいかがですか。

 また、新聞や雑誌、ホームページを印刷やコピーして研修会や打ち合わせである程度の人数に配布するのも著作権法に抵触するかと思いますがどんなものでしょうか。

 どこの職場では割と無意識にやっているようですが、気になりましたので回答願います。

Aベストアンサー

 著作権法30条の私的使用目的に該当するか否かが問題となります。
 この点,昭和52年7月22日東京地方裁判所の昭和48年(ワ)第2198号損害賠償請求事件では次のように判示しました。
 企業等の団体において,内部的に業務上利用するために複製する行為は,その目的が個人的な使用にあるとは言えず,家庭内に準ずる限られた範囲内における使用にあるとはいえない。
 従って,厳密に言えばご懸念のとおり著作権法違反となるでしょう。
 しかし,現実問題としてこのような行為が広く行われていることも事実です。
 デリケートな部分も含みますので私見は控えますが,興味があるのであれば「著作権の法律相談」青林書院・TMI総合法律事務所編Q41が参考になると思います。

QExcelで作った表をジャストでA4紙で印刷したい

Excelで小さめの表(A4の3分の1程度)を作ったのですが、これをA4サイズジャストに拡大してプリントアウトしたいのです。(わかりにくい説明ですいません)

こういう場合、印刷設定で地道に「拡大○%」で合わせていくしかないのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ファイル/ページ設定/拡大縮小印刷/で、横1×縦1ページに印刷のボタンをクリックします。
これで、A4に強制的に1ページに収まります。
あとは、余白で大きさを調整します。
(勿論用紙サイズはA4選択が条件ですが)

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

QYoutubeの動画をダウンロードし、授業で教材として使うのは合法?違法?

Youtube上に、授業の教材として使えそうなものがありました。
(TV番組などの、違法に投稿された動画ではありません)
その動画をダウンロードし、iPodなどに保存したものを教室のTVにつないで見せられないか、と考えたのですが、合法でしょうか、違法でしょうか。
以下の段階に分けてご教示ください。

・自分のパソコンにダウンロードする
・それをiPodで見られるようにする
・それをTVにつないで授業中に見せる。

Aベストアンサー

まず、No.2の規約の話は、読み違いですね。
プレーヤーがブラウザーでの再生機能しかない
デザイン(設計)なんで、技術的に、ダウンロード
出来ないと説明しているだけです。

教育目的の場合、塾、予備校などの営利目的でない場合に
限って、引用元を明らかにすることで、使用可能です。

営利目的でも、著作権者の許可が取れればいいですよ。

条文思い出せないんですが、著作権法上の問題です。

QPDFが(保護)になって印刷できない!

お世話様です。PDFを印刷しようとしたところ、印刷できません。よくよく見てみたら、上部のバーに「保護」という文字が出ています。それを解除して印刷できる方法はないでしょうか?ご教示下さい。

Aベストアンサー

PDFを画面に表示させて、キーボードの「Print Screen」キーを押す。
スタート>アクセサリ>ペイントを起動させ、編集>貼り付けを行う。

添付は実際にやった例

Q右クリックで画像コピー やばいですか?

右クリックで画像コピー やばいですか?


こういう言い方は失礼ですが、誰でも一度くらいはネット上の画像を右クリックして、コピーなり保存なりしたことがあると思います。最近になって、著作権のことなどを考えるようになりましたが、私も以前は「綺麗な海の写真」などを掲載者の許可なく、右クリックで保存したりしたことがあり、今では申し訳なく思っています。

さて、私がそういう風にコピーや保存をしたことは、掲載者(ホームページの主)は知っているのでしょうか。つまり、いつ誰が自分の画像を右クリックで保存した、みたいなことはばれるのでしょうか。そして、バレるとしたらどんな情報がわかるのでしょうか。

今、ちょっと不安になっています。

Aベストアンサー

WEBの提供者側からコピーしたことを知る術はありません。誰にどのファイルを送ったかはサーバ側のログ(通信記録)に残ります。それを表示した後のことは、サーバ側には何も送信されません。

著作権では私的利用の複製は認められているので、自分のPCにコピーするのは適法ではないでしょうか。
他人に譲渡したり、どこかにアップロードしてはいけません。

ばれるとしたら、あなたがそのファイルをアップロードすると、そのときのログからあなたの使っているIPアドレスが判るので、違法性があれば警察がそこから捜査を進めて辿り着きます。

Q違法ダウンロードがバレる仕組みは?

思ったんですが、違法ダウンロードがバレる仕組みってどうなっているんですか?
例えば、ニコニコ動画、YouTube、FC2動画、torrentに違法アップロードされている動画、音楽、ゲーム等をダウンロードした場合どうやってダウンロードしたのがわかるのか?
各動画サイトやtorrentサイトで運営が常に監視しているんですか?
ダウンロードした瞬間にIPアドレスがわかってそれをプロバイダに連絡して警告やメーカー、著作権のある者に伝えるんですか?
あ、メーカーや著作権のある者が監視しているのか?
この辺がわからないんです。
そもそもダウンロード禁止法の前に違法アップロードの方が疎かになっていませんか?
根本的なところを直さなければ無くならないと思うですが。
毎日新しい違法アップロードが行われてます。(削除されてもまたアップロードされている)
この法律機能しているんですか?

Aベストアンサー

 違法ダウンロードは摘発されなければならないという、あなたの法解釈が間違っているのだと思います。

 違法アップロードに関しては厳密な処置がおこなわれているようですし、違法ダウンロードというのは、違法アップロードした側と違法ダウンロードした側に利益関係がある場合でないと法規制出来ないのではないでしょうか。

 たとえば、あなたがDVDソフトを違法にYouTubeにアップロードします。アップロードしたのを仲間に連絡して、何千人という仲間が一斉に違法ダウンロードをおこなったというものだったら、確かに摘発されて当然でしょうが、そういう集団犯罪行為が証明されない限りは逮捕も処罰も出来ないだろうと思います。

 まして、誰もが録画しているテレビ番組の内容が投稿されて、それをダウンロードしたから著作権違反で逮捕なんてやったら、逮捕された側はテレビを録画したら合法なのに、YouTubeからダウンロードしたら違法なのかと、逆に裁判にかける可能性が大きいですし、事実上は取り締まれないのだろうと思います。

 改正著作権法をもう一度読み直してはいかがでしょうか。(以下リンク参照。)

参考URL:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1207/12/news106.html

 違法ダウンロードは摘発されなければならないという、あなたの法解釈が間違っているのだと思います。

 違法アップロードに関しては厳密な処置がおこなわれているようですし、違法ダウンロードというのは、違法アップロードした側と違法ダウンロードした側に利益関係がある場合でないと法規制出来ないのではないでしょうか。

 たとえば、あなたがDVDソフトを違法にYouTubeにアップロードします。アップロードしたのを仲間に連絡して、何千人という仲間が一斉に違法ダウンロードをおこなったという...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q代表取締役と取締役社長の違いは?

社長として手形を切る時や、名刺に肩書きを書く時に、代表取締役とする会社と取締役社長とする会社とに別れるように思いますが、両者にはどういう違いがあるのでしょうか?
1、専務などが代表権がある場合に代表取締役専務とわざわざ代表を名乗るのはよく理解できるのですが、社長で代表権がない場合が有るのでしょうか?代表権があるのは当たり前で大げさ(長すぎる)なので取締役とだけしか書かないのでしょうか?
2、稀に代表取締役社長とまで名乗っている場合も見かけるのですが、取締役社長とだけ名乗るのと効果にどういう違いがあるのでしょうか?
3、定款とか会社を規定する法律とかの違いで、どちらを名乗るか予め決められているような事があるのでしょうか?或いは、極端に言って最初は社長の気分でどちらにしても良いのでしょうか?(銀行の届を出した後などでそれを爾後使わなければ行けないのは判るのですが)
4、どちらでも良いならば、普通の会社はどう言う基準で決めているのでしょうか?又、どちらのほうが一般的なのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、法律上の地位と呼称としての地位とに分けて考える必要があります。
法律上の地位は、商業登記された人が名のることができる地位です。定款により取締役の人数が定められ、その取締役の互選により、代表取締役が決まります。これは定款の定めで何人でも選出できます。ここで選出された人が「代表取締役」を名のることができます。

呼称としては、社内外に対して「社長」「専務」「常務」という職責上の地位が用いられます。
従って、社長が必ずしも代表権があるわけではなく、また代表権があるからと言って社長というわけでもありません。

通常は、「代表取締役」とだけ言えば、単に商法上の地位のみを表していると考えて、社長かどうかは問題ではありません。

「代表取締役社長」と名のるのは、法律上代表権があり、しかも社内外的に社長ですよ、という二つの意味があるということです。「代表」を省くのは、対外的には「社長」ではあるけれど、代表権がないか、ありは、あえて仰々しくなるのを避けて書かない場合もあります。

QURLの貼り付けと著作権

法律に関する質問をさせていただきます。

ネットにある画像をそのまま貼り付けた場合、それは著作権を侵していると思うのですが、質問したいのは、直リンクにてURLの指定先を他人の写真など(つまり著作物)にすることは違法なのでしょうか?

素材集などで、直リンクは禁止と書かれているところは駄目だし、法律的に違反でないとしてもマナー違反ですよね。しかし、上記の方法だと、一般的に有名なところから、その画像のURLだけを書いていることになるので、それはどうなのかと思い、質問させていただきました。

具体的には<IMG SRC="著作物の画像のURL">という形です。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

直ちに違法と断ずることはできませんが、通常のリンクに比べて違法とされる可能性は高い行為です。

この場合には、著作権法上「複製」や「公衆送信」のような著作権者の許諾が必要な行為をしているわけではありません。自分のサイトに無断でその画像をコピーした場合には、著作権者の許諾が必要となりますが、この場合は、その画像ファイルは元のサイトのサーバーに存在し、そこから閲覧者の端末に送られているだけということになるので、IMGタグを書いた人は、URLを書く以上の行為はしていないということになります。

しかし、その結果、画像が誰の作品であるかわからなくなるような場合には氏名表示権、または元のサイトデザインから切り離された結果、画像の使われ方が著作者の意図から離れてしまったような場合には同一性保持権など、著作者人格権の侵害に当たる余地はあります。(後者の場合には、著作権(財産権)としての翻案権についても考慮されるでしょう)

また、それが無断で営利目的で行なわれた場合には、元のサイトの財産的利益を損なっているとして、不法行為と判断されるおそれもあります。

事前に了解を得た方が無難なのは、間違いありません。

直ちに違法と断ずることはできませんが、通常のリンクに比べて違法とされる可能性は高い行為です。

この場合には、著作権法上「複製」や「公衆送信」のような著作権者の許諾が必要な行為をしているわけではありません。自分のサイトに無断でその画像をコピーした場合には、著作権者の許諾が必要となりますが、この場合は、その画像ファイルは元のサイトのサーバーに存在し、そこから閲覧者の端末に送られているだけということになるので、IMGタグを書いた人は、URLを書く以上の行為はしていないということにな...続きを読む


人気Q&Aランキング