こんばんは。

ご存知の方何方かご教授下さい。

5~6年前に200万程度の借金があり、150万位に減ったところで債務整理を行い、その後一括返済しました。
当然、その当時の金利で払っていたので過払い金は発生していると
思うのですが、過払い金があったとしても、既に債務整理を行ってしまった場合は10年以内でも過払い金の請求権は無くなるのでしょうか??

A 回答 (4件)

> 当然、その当時の金利で払っていたので過払い金は発生していると思うのですが、


当然といえるほどではありません。
一般的にはという程度。
借り入れ利息によるから。

> 過払い金があったとしても、既に債務整理を行ってしまった場合は10年以内でも過払い金の請求権は無くなるのでしょうか??
過払い金があるなら、請求可能。

一般的には、過払い金を使って債務を圧縮することが多い任意整理後は、過払い金はなくなっているのが普通。
また例え過払い金があっても、債務整理時に合意しているので、債務整理時の合意を無効にするという一手間がかかる。
    • good
    • 4

債務整理がどの程度のものだったかにより


過払い金の請求ができるかできないかの
境目になると思います。
    • good
    • 1

まぁ無理でしょう。



 利息制限法には利息制限法の利率を超えていても、出資法の制限を守っていれば、債務者が任意に支払った利息は有効との規定があります。債務整理でお互い納得して、あとは頼まれてもないのに一括して払っちゃったんでしょ。貴方が任意に、あるいは法に従って払った利息は過払いになりません。ですので貴方に過払い金など一銭も無いと思います。請求権以前の話し。
    • good
    • 0

債務整理とは、どのような整理を行ったのでしょうか?



任意整理の場合、はじめに過払い金があれば残債と相殺します。残債と相殺したにも関わらず、まだ過払い金がある場合は任意整理時に返還されます。

特定調停の場合は、過払い金は残債との相殺しか出来ず、相殺したにも関わらず過払い金がある場合は、別途、不当利息返還請求にて返還してもらいます。
質問者さんの場合、一括返済したとの事ですので過払い金にて残債を相殺したが、残債が残った状態だったと思います。そのため、今現在、過払い金は無いとなります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q過払い金 引き直し計算後の利息について

はじめて過払い金の請求をしております
引き直しの計算をしたところ過払い金がありましたので
相手に連絡をしましたところ
「引き直した計算書を送ってくれ」との事でした

A 過払い金 (仮に10万)
B 過払い金発生から最終取引日までの利息(仮に1000円)
C 最終取引日の翌日から支払い済みまで(6/27)(仮に3万)と
理解はしております

今回送る際に利息はいつまで(B or C)の記載をするのでしょうか?
また、和解の交渉などにもしもなった場合は
提訴前の段階でCまでの利息を主張してもよいのでしょうか?

8年ほど前の取引でCまでの利息がなかなか大きいのです
(提訴後は満額+支払い済みまでの5%+印紙ですよね)
他の方が早期和解で 満額+5% でした!とよく目にします
満額+5%をきちんと教えて戴けませんでしょうか?
宜しくお願い致します

Aベストアンサー

混乱させてすみません。
まあ訴訟外ですから、請求金額は合計して13万1000円で良いです。
ただし、あくまでも不当利得としての過払い金は10万円です。
ですので、13万1000円を請求する根拠の説明として
「利息制限法所定の上限利率による引き直し計算をすれば計算書のとおり10万円の過払い金が生じている。あわせて○○(社名)は悪意の受益者であるため民事法定利率の年5%の利息を支払う義務が生じている。従って、10万1000円および10万円に対する平成○○年○○月○○日(最終取引日の翌日の日付です)から支払い済みまで年5%の利息を請求する」で良いでしょう。

計算書の中で過払い金が10万円であること、最終返済日の利息が1000円(元金とあわせて10万1000円)であることがわかれば上記のとおりで大丈夫でしょう。

Q債務整理と過払い金について。

いつも参考にさせていただいています。
有識者の方にお聞きしたいと思います。よろしくお願いいたします。

4月に債務整理を弁護士に依頼。先日1社を除き過払い金は入金されたとの連絡あり。(1社は裁判となりました。)
その過払い金から 弁護士費用を払い約90万の現金が今代理人として作った弁護士の口座にあります。
しかしまだ、240万の残債があります。
その中には親戚に借りている(利息の約束はありません)80万が含まれております。
私としてはその80万を親戚に一括返済し、他の消費者金融を3年分割での債務整理を。と弁護士にお願いしたのですが、答えはNOです。
「強く希望されるなら私の仕事はここまでです。(降りるという意味)」とも言われました。
早い段階から弁護士には希望を言っていたのに、ここにきて「債権者には均等に返済を」と言い出しました。
お聞きしたいのは
(1)全額返済を身内からするのはいけないのか?(弁護士は今後返済ができなくなった時に、免責が降りませんよと言われましたが支払いは無理なく計画しています。月々5万の支払いで3年です。自己破産は考えていないのです。)
(2)ここで弁護士を解任したらこの先の話し合いは個人でできるものか。それとも新たに弁護士を依頼しなくてはいけないのか?(まだ返済計画などは相手方には伝えていないとの事)
(3)ここで弁護士を替えると話し合いが不利になるか?

身内に過払い金から返済したい一心です。よいお考えがありましたらご教示お願いいたします。

いつも参考にさせていただいています。
有識者の方にお聞きしたいと思います。よろしくお願いいたします。

4月に債務整理を弁護士に依頼。先日1社を除き過払い金は入金されたとの連絡あり。(1社は裁判となりました。)
その過払い金から 弁護士費用を払い約90万の現金が今代理人として作った弁護士の口座にあります。
しかしまだ、240万の残債があります。
その中には親戚に借りている(利息の約束はありません)80万が含まれております。
私としてはその80万を親戚に一括返済し、他の消費...続きを読む

Aベストアンサー

> 「自己破産してその後身内には返済していったらどうか?」などとの助言がありました。
その弁護士は、いずれ自己破産することになると思っているのでしょう。
だから、偏頗(へんぱ)弁済の規定を心配していると思います。
債務者が免責を得られないだけなら良いですが、弁護士として懲戒処分になる可能性を見ていると思います。

> (1)全額返済を身内からするのはいけないのか?
債権者を平等に扱わず、一方のみを特別に扱うことがいけないと言うことです。
それが親戚ではなく、特定のサラ金であっても同様。

> (2)ここで弁護士を解任したらこの先の話し合いは個人でできるものか。
弁護士が契約した時点で消費者金融に受任通知が送られているので、本人への接触は禁止となっているが、弁護士が降りると差し押さえ手続き等が始まると思う。
結論としては、個人でやるのは難しい。

> (3)ここで弁護士を替えると話し合いが不利になるか?
引き受ける弁護士がいるかという問題がある。
費用も余計にかかる。


> 身内に過払い金から返済したい一心です。
それを強調されるほど、計画的な返済が出来ない危険を感じさせられます。

> 「自己破産してその後身内には返済していったらどうか?」などとの助言がありました。
その弁護士は、いずれ自己破産することになると思っているのでしょう。
だから、偏頗(へんぱ)弁済の規定を心配していると思います。
債務者が免責を得られないだけなら良いですが、弁護士として懲戒処分になる可能性を見ていると思います。

> (1)全額返済を身内からするのはいけないのか?
債権者を平等に扱わず、一方のみを特別に扱うことがいけないと言うことです。
それが親戚ではなく、特定のサラ金であっても...続きを読む

Q過払い金の計算で差が大きいのですが。

現在弁護士を通して 大手のプロミ●に過払い金(正確に言うと任意整理です)を請求しようとしております。

1998年から50万を借りてまた返しての繰り返しで 利息だけは入金、そして限度額までまた借りることを繰り返していた場合ですが(最終的な残債は47万)
開示されたもので弁護士が言うには「過払い金は8万」との回答でした。(残債の47万は0になるとのこと)

10年間の取引があり、27,7%の利息でしたがフリーソフトで試算すると40万以上と出ます。この差はなんだか納得できないでいます。また、他社3社も同時に開示請求、計算したのですが思った以上に過払い金がありました。

私の計算が間違っているのでしょうか。弁護士が「間違う」ことなんてありえないですよね?またこの不信感を弁護士に伝えてもいいものなのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> 10年間の取引があり、27,7%の利息でした
利息制限法は18%ですから、差は葯10%。だから10年を合計すると100%。

> 50万を借りてまた返しての繰り返しで
> 最終的な残債は47万
> 過払い金は8万
(47+8)÷50=110%
おかしくないように思います。

Q過払い金・債務整理について

はじめまして。
消費者金融から、3件借り入れをしています。
A社・38万円 毎月9000円返済
B社・12万円 毎月8000円返済
C社・10万円 毎月4000円返済

です。
3社に渡っての返済が手間になり、できるなら一社にまとめて返済をしたいと思っております。
また、過払い金についてもお尋ねしたいです。
私の借り入れ金額でも、過払い金がある可能性はありますか?
過払い金請求などは、した方がいいのでしょうか?

詳しい方、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> できるなら一社にまとめて返済をしたいと
その三社の枠はどうなっていますか?
60万円以上の所が有れば、そこから借りて他社を返済すれば希望はかなえられる。
若しくは、60万円に枠を広げてくれるよう交渉するとか。

> 私の借り入れ金額でも
額は全く関係ないですね。
借り入れ利率の問題なので。
また、法改正で、5年以上前からの借り入れで無ければほぼ無関係です。

過払い問題は約10年前に表面化。
その数年後に法改正となり、過払いが発生する金利は規制のために姿を消しております。
そのため、最近の借り入れの方は、過払い問題は関係無いと思ってください。

Q過払い請求・引き直し計算済み・過払い金あり

過払い請求・引き直し計算済み・過払い金あり
取引履歴開示後引き直し計算を、自分で、したところ過払い金が発生することが、わかりました。
個人で訴訟を起こし、請求する場合と、司法、弁護士に依頼する場合の違い(メリット・デメリット)
1・和解返金までの期間の違い
2・業者の対応の違い
3・手数料(士により異なると思いますが、おおむねの目安)
参考例などを、まじえながら、教えていただけないでしょうか。
お願いいたします。また、現在はかなり金融機関も、すんなり、応じないで、だらだら、対応すると、噂で聞きましたが、本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちわ。7月に6社ほど過払い返還を行ったものです。

業者によって対応が違いますが、
ほとんど本人対応で問題ないと思います。
私の場合、期間も最速で過払金の計算書と請求を送った次の日に
先方から電話があり、訴外で満額(5%利子含む)で振込決定しました。
(もちろん一応「抵抗」はありますから、交渉が必要ですが
そんなに難しいものでもなかったです)
その他概ね2ヶ月もあれば、全て終了です。

ただ、時効がかかるものや、途中完済などがあるものには
難しいものがある案件があるので、
まずは電話で交渉後「じゃあ訴訟してください」
ということになったら
自分でやるのか、弁護士等に頼むのか
決められたらいいとおもいます。

あ、業者によっては、最初から訴訟を起こしてください、
というところもあります。(消費者金融P)
本人で、と言うと、「ウチは第三者を通さないと・・」
というところもありますが、「本人で全てやってます」等
ちゃんと話せば、担当につないでくれます。
まともなところだと、最近は訴訟外で交渉してくれます。

コツは丁寧に、かつビジネスライクに話す事だと思います。

こんにちわ。7月に6社ほど過払い返還を行ったものです。

業者によって対応が違いますが、
ほとんど本人対応で問題ないと思います。
私の場合、期間も最速で過払金の計算書と請求を送った次の日に
先方から電話があり、訴外で満額(5%利子含む)で振込決定しました。
(もちろん一応「抵抗」はありますから、交渉が必要ですが
そんなに難しいものでもなかったです)
その他概ね2ヶ月もあれば、全て終了です。

ただ、時効がかかるものや、途中完済などがあるものには
難しいものがある案件があるので...続きを読む

Q任意整理と過払い請求中の自己破産。 この場合過払い金は支払われるのでしょうか?

現在任意整理と過払い請求を弁護士を通してしています。

1社は整理済みで払ってますがもう2社の整理と過払い請求が3ヶ月程で済みます。

どうせブラックリストになるなら・・・と整理後の支払いもきついので自己破産を考えています。

「自己破産者には過払い金は返済されない」とどこかで見たのですが、自分の場合はどうなるのでしょうか?

過払い金が戻ってくるまで自己破産は待ったほうが良いでしょうか?

あと、自己破産を弁護士に依頼した場合、大体の費用はどのくらいでしょうか? 参考費用で構わないので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>「自己破産者には過払い金は返済されない」とどこかで見たのですが、自分の場合はどうなるのでしょうか?
>過払い金が戻ってくるまで自己破産は待ったほうが良いでしょうか?

自己破産と過払い請求を行うときのポイントは、自己破産申立と過払い請求を同時に行わないことです。
自己破産の準備中に過払い金が発生することがわかると、東京ですと20万(地域により異なります)を超える過払い金は、債権者に配当されてしまいます。
ですので、はじめに過払い請求をして過払い金の回収をした後に
自己破産申立をすれば、全額の過払い金の回収は可能です。

自己破産を弁護士に依頼した場合、大体の費用はどのくらいでしょうか?
30~50万

Q過払い金請求をしたのですが・・・自分で計算をして思っていたより半額以下

過払い金請求をしたのですが・・・自分で計算をして思っていたより半額以下でビックリしました。最近は請求しても戻ってくる金額が少ないのですか?

Aベストアンサー

強硬な業者はできるだけお金を返還しないで済むように、かなり低額を提示して和解を吹っかけてきます。
本当に経営が苦しくて、それだけしか返還できない場合もありますが、無知に付け込んで低額和解を持ちかける場合が多いです。
素人が業者に交渉して満額に近い額を要求しても、うまく言いくるめられてしまうと思います。
なので、弁護士や司法書士に依頼したほうが報酬差し引いても得な場合が多いです。
あまり依頼することに積極的でなければ、無料相談所で相談することをお勧めします。
なぜなら客観的に判断してくれるからです。無料といっても親切丁寧な対応のところが多いので安心して大丈夫ですよ。

Q過払い請求(債務整理)を弁護士に依頼しました。

過払い請求(債務整理)を弁護士に依頼しました。

私の場合、債務整理と成るわけなんですが、

請求中は各消費者金融への返済はしなくてよいとのことで、万が一催促の連絡があった場合は「債務整理で弁護士に依頼しました。」と言ってくださいと言われました。

本当にこれで大丈夫なのでしょうか?

携帯への直線の電話はいいんですが、郵便や、借り入れ時に登録した家族へや会社にの連絡してくることはないのでしょうか?

それが一番気になるります…

Aベストアンサー

ないです。安心してください。
携帯への連絡もすべてストップされます。処罰の対象になるので。
あとついでですが、もし連絡があったら・・・とビクビクするくらいなんだから
二度と債務整理が必要な借り入れをしない生活を心がけましょう!
(やんごとなき事情もあるだろうとは思います)
返済頑張ってくださいね。

Q過払い金返還訴訟の際の再計算と訴状について

エポスを相手に本人訴訟をしようと考えております。
ネット等調べてみたのですが分からなかったため、
どうぞ皆様のお力をお貸しください。

契約日平成13年10月10日
完済日平成22年10月14日
最高借入額は39万円で完済しております。
取引履歴を送ってもらい、確認したところ、

実質年率18.0%(2007年3月15まで:実質年率27.0%、2010年2月28まで:実質年率17.7%)

との記述がありました。

質問(1)
上記の場合、2007年3月16日~2010年2月28までを17.7%の金利で計算し、
残りは18%で再計算してよろしいのでしょうか?
それとも一連で18%計算でしょうか?

質問(2)
訴状なのですが、途中で過払い金が発生しましたが、再度借入を行ったため債務発生。最終日に過払い金発生となっております。
裁判所に提出する際は下記で大丈夫でしょうか?

訴  状
平成23年3月○○日
○○簡易裁判所御中

〒○○○‐○○○○
自宅住所
原   告 ○○ ○○
電話番号 ○○○‐○○○○‐○○○○

〒164‐8701
東京都中野区中野四丁目3番2号
被   告 株式会社エポスカード
上記代表者 代表取締役 篠瀬 達也

事件名 不当利得金返還請求事件
訴訟物の価格 金33万3333円
貼付印紙額 金4000円

第1 請 求 の 趣 旨

1.被告は原告に対し,金33万3333円および内金33万3333円に対する平成22年10月15日から支払い済みまで,年5%の割合による金員を支払え。
2.訴訟に関する費用は被告の負担とする。
との判決ならびに仮執行宣言を求める。

第2 請 求 の 原 因

1 被告の表示

被告は全国に多数の支店を持つ,消費者に対して小口の貸付を行う関東財務局登録の貸金業者である。

2 被告との取引

原告は,平成13年10月10日から,被告との間で,金銭消費貸借取引を継続しておこない,借入,弁済を繰り返した。(甲第1号証)

3 被告の不当利得

原告と被告との間の金銭消費貸借取引について定められた利率は,利息制限法所定の上限利率を上回るものであり,利息制限法超過利息の弁済については,元本に充当されるべきである。原告は利息制限法所定の金利により再計算(甲第2号証)を行ったところ,平成22年10月14日の弁済により元本は完済され,金33万3333円の過払金が生じた。同過払金は債務が存在しないのに,原告はそれを全く知らず支払われた金員であり,被告は法律上の原因なくして同金員を受益したのであるから,被告の不当利得金である。


4 悪意の受益者

被告は貸金融業者であるから,利息制限法による引き直し計算を行えば,過払いになることを当然承知しており,原告から弁済を受ける際,これを知りながら弁済を受けてきた。であるから,悪意の受益者として,受けた利益に利息をつけて返還する義務を負うものである。被告は前記の通り,過払い金の発生当初から,民法704条の悪意の受益者であったから,過払い金に対し,発生当日から法定利率である年5%の割合による利息を支払う義務がある。

5 結論

よって,原告は被告に対して不当利得返還請求に基づく過払金33万3333円および内金33万3333円に対する平成22年10月15日から支払済みに至るまでの法定利率である年5%の利息金の支払を求めるものである。

証拠方法
1.甲第1号証取引履歴(被告作成)
2.甲第2号証利息制限法による計算書(原告作成)

付属書類
1.訴状副本 1通
2.甲号証写 各1通
3.代表者事項証明書 1通

以上


長文失礼いたしました。
ご回答の程、よろしくお願いします。

エポスを相手に本人訴訟をしようと考えております。
ネット等調べてみたのですが分からなかったため、
どうぞ皆様のお力をお貸しください。

契約日平成13年10月10日
完済日平成22年10月14日
最高借入額は39万円で完済しております。
取引履歴を送ってもらい、確認したところ、

実質年率18.0%(2007年3月15まで:実質年率27.0%、2010年2月28まで:実質年率17.7%)

との記述がありました。

質問(1)
上記の場合、2007年3月16日~2010年2月28までを17.7%の金利で計算し、
残りは18%で再計算してよろしいのでしょう...続きを読む

Aベストアンサー

先ずは訴訟頑張って下さい!
私も質問者さま同様、訴状準備完了最終確認中
でも、ここからなんですが、ここ一ヶ月準備や交渉で疲れました。
何せ私の場合は相手が多いし複雑な事案も多く苦慮しました。

>上記の場合、2007年3月16日~2010年2月28までを17.7%の金利で計算し、
残りは18%で再計算してよろしいのでしょうか?
それとも一連で18%計算でしょうか?

期間ではなく、残元金によって決まります。
仮に、初回借入が数万円ならば20%スタート
途中、残元金が10万越えれば18%
更に100万越えれば15%
一旦下がった金利は上がることは無く
最終弁済まで固定です。
初回10万以上なら18%スタートで
100万越さなければ最後まで18%です。
途中10万切っても20%にはならず18%のままです。


訴状は色々な書き方があり私とは違いますが、
要点は抑えてあり、期日等(14日を15日にするなど)間違いなさそうです。
これもどちらでも良さそうですが、
私の場合、証拠は
甲第1号証~順番に
法定利息計算書~取引経過(被告作成)~過払い金返還請求書~配達記録
としました。

先ずは訴訟頑張って下さい!
私も質問者さま同様、訴状準備完了最終確認中
でも、ここからなんですが、ここ一ヶ月準備や交渉で疲れました。
何せ私の場合は相手が多いし複雑な事案も多く苦慮しました。

>上記の場合、2007年3月16日~2010年2月28までを17.7%の金利で計算し、
残りは18%で再計算してよろしいのでしょうか?
それとも一連で18%計算でしょうか?

期間ではなく、残元金によって決まります。
仮に、初回借入が数万円ならば20%スタート
途中、残元金が10万越えれば18%
更に100万越えれば1...続きを読む

Q過払い請求と債務整理の違い

過払い請求と債務整理の違い
過払い請求と債務整理って、どう違うんですか?今複数社から借りていて、月々10万程度返しています。借金が軽くなるか無くなるのなら・・・と思っているのですが、どっちにすべきなのかアドバイスください。

Aベストアンサー

取引履歴を請求して引きなおし計算を行ってみてください。

ソフトは
http://www.kabarai.net/
からダウンロードできますが、もしやり方がわからなければ

過払い 無料相談
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%81%8E%E6%89%95%E3%81%84%E3%80%80%E7%84%A1%E6%96%99%E7%9B%B8%E8%AB%87&ei=UTF-8&fr=mozff

で検索して出てくるところに何社か相談してみると良いでしょう。

過払い請求というのは払ったお金を戻す手続き。上記の計算で、過払いが発生していたら行います。債務整理というのは、借金の減額を求める手続き。上記の計算で過払い金が残りの債務よりも少ない場合に検討します。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング