ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

日本語で「喉ごし」「咽ごし」「喉越し」という感じでしょうか。
自分で調べてみたのですが見つからなかったので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

英語圏は(食文化の貧しさからなのか・・?)食感に関する概念(表現)が日本のそれよりも少ないらしいです。


食への関心の高まってきている今はどうか知りませんが、昔は日本人なら当たり前に意識している食感の1つである「歯ざわり」「歯応え」という概念すらも無いと言われていた事もあります。ましてや喉ごし・・・かなり怪しいですね。

「喉ごしがいい」場合に限るなら、「(この場合は口や喉に触れる時の触感が)滑らかだ」という意味の "have smooth texture"という表現があるらしいですが、これは前後の流れから「口の中を通る時の滑らかさの事だ」と認識する表現なので、それが日本人の言う「喉ごしが良い」に当たるのかどうかは確信が持てないです。
もし「喉ごしの悪い場合」含めての独立した「喉ごし」と言いたいなら、それに当たる既存の英語表現を探すより、予めJaoanese "nodogoshi" means...と説明しておいて、そのまま"nodogoshi"と使うのが手堅いかと思いますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
なるほどですね!
とても分かり易い説明ありがとうございました!
とても勉強になりました!<m(__)m>

お礼日時:2009/04/13 15:50

これもなんかの参考にして下さい。


“Nodogoshi” is a term used to explain feeling of mainly alcoholic drink, of course, including Japanese sake and Western wine, going through inside throat. Coarse, soft, refreshing, mild, simple, mixed, fine, stimulating and other various adjectives are commonly used to describe how you taste the drink.

私は興味ありませんが、ワイン(wine)でググると〈喉ごし〉関連の英語の形容詞に突き当たるかも知れませんヨ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
英語での説明文、とても役に立ちます!
そうですね!ワインで調べると出てくるかもしれませんね、早速調べてみます!
ありがとうございました!<m(__)m>

お礼日時:2009/04/13 15:54

こんばんは。


喉ごしと言えばビールでしょうから、ビールに絞って言いますと
Japanese word "nodogoshi" is used about a feeling in drinking beer.
that is, a refreshing feeling when the first gulp of beer is running down your throat.
Most Japanese drinker can tell the subtle differences among various brands of bottled or canned beers.

こんな感じでいかがでしょうか? なんとかネイティブにも少しは伝わると思うのですが。 ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
なるほど!そういう感じで英語で説明できるんですね。
こちらを参考に今度外国人の方に説明したいと思います。
ありがとうございました!<m(__)m>

お礼日時:2009/04/13 15:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコクがあって美味い。の「コク」を英語で

コクがあって美味しいとか、日本語では使いますが
この「コク」を外人になかなか説明が出来なくてこまっています。
英語で説明するにはなんて言えばいいのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

おいしいと言うフィーリングを出すにはTastyと言う表現はぴったりですね。 I like it,もそうですね。

しかし、「コクがあって」と言う理由になるには非常に弱い形容詞ですね。 甘いからおいしい、辛いからおいしい、程ほどのしおっけがあっておいしい、など、そして、コクがあっておいしい、と言う日本語表現になっているわけです。 また、いろいろな味の込みあわせでおいしいと感じるときもありますね。 日本語の理解の問題ですね。 そして、英語の表現がどのように使われているかの理解の問題ですね。

では、コクがあっておいしいと言うのは他の日本語表現ではどうなるのでしょう。 難しいところですね。 コクがあって、と言えばなんとなく分かるけどコクって?と言われると説明しにくいところだと思います。

どうですか、コクって説明できますか? 

隠し味からにじみ出る何か、と言うのも含んでいるのではないでしょうか。 

また、4つの基本的味(sweet, sour, bitter and salty,)の他にumamiと言うアジがあると世界的に認められるようになってからはこれをthe fifth tasteと呼ばれるようになりましたね。 これがコクなんでしょうか。 この点でいれば、savoryと言う既存単語がよく使われますね。

あいまいなsome hidden/unknown taste makes this soup so (rich and) tastyと言う風に「なぜだか分からないけど何かこのスープの味を格別なものにしているね」と言う表現に持っていけると思います。

深い味わい、味わいの豊富な、と言う意味でのコクがある、と言うでのであればrichと言う形容詞は十分使えるでしょう。

もう一度日本語として「コクがある」の意味合いを考えてみるのも面白いのではないかと思いますよ。

うまみの他に「辛味」も味の一つと見る人も増えてきましたね。 中国へ行くときに必ず行く地方ではこの「辛味」なしでは料理を考える事は出来ないですね。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

おいしいと言うフィーリングを出すにはTastyと言う表現はぴったりですね。 I like it,もそうですね。

しかし、「コクがあって」と言う理由になるには非常に弱い形容詞ですね。 甘いからおいしい、辛いからおいしい、程ほどのしおっけがあっておいしい、など、そして、コクがあっておいしい、と言う日本語表現になっているわけです。 また、いろいろな味の込みあわせでおいしいと感じるときもありますね。 日本語の理解の問題ですね。...続きを読む

Q「10年後」を英語で

「10年後」を訳すときに10 years after か10 years laterかどちらか迷います。それぞれどういう違いがあるのでしょうか?どちらも副詞で意味も同じだと思うのですが。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お礼を読みました。

先ずは、例文を英語にしてみますね。

(1) "I had a wedding ceremony in Seattle.
Ten years later, I divorced my husband."

この例文だと、"Ten years after"と言う事はできないと思います。

"after"の使い方ですが、

"Ten years after I had a wedding ceremony in Seattle,"

のように、"after + S V" で時間を表す副使節を構成しますが、ここでの"after" は"subordinating conjunction"(従属接続詞)になり、副詞ではないと思います。

また"after + noun"のように、接続詞として用いる場合もあります。

(2) "I ate after he arrived."  (接続詞)
"I ate after his arrival." (前置詞)

"later"は、このように接続詞にはなりません。

さて、私が考える"later" と"after"の違いについてですが、

(3) "It was ten years later."
「十年後だった。」

(4) "It was ten years after~."
「~があってから、十年でした。」

というように、(3)は"ten years later"で「十年後」を表していますが、(4)の場合は、"after"の後に何か続かないと、尻切れとんぼになり、意味がはっきりしないと思います。

最後に"in ten years"ですが、これは「これから十年経った後に」という意味になります。

お礼を読みました。

先ずは、例文を英語にしてみますね。

(1) "I had a wedding ceremony in Seattle.
Ten years later, I divorced my husband."

この例文だと、"Ten years after"と言う事はできないと思います。

"after"の使い方ですが、

"Ten years after I had a wedding ceremony in Seattle,"

のように、"after + S V" で時間を表す副使節を構成しますが、ここでの"after" は"subordinating conjunction"(従属接続詞)になり、副詞ではないと思います。

また"after + noun"...続きを読む

Qクセのない風味、コクのある味わい。。。

英訳なのですが、チーズの説明です。「クセのない風味で、コクのある味わい」というのがうまく訳せず困っています。クセって何?コクって何???ってかんじです。辞書を調べても載ってないし。。。(使ってる辞書が悪いのかもしれませんが)良い訳があれば教えてください。

Aベストアンサー

No.2です。
追加です。

This is a full flavored cheese but with a mellow, gentle taste.
優しい味(?)の意味で。

This cheese has a clean but solid flavor.
これこそ癖のないクリーンな味。

This cheese has a creamy but tangy flavor.
コクを少し強めのtangを使ってみました。

考えれば、色々あるかと。

Q英語で「クセになる味」の表現教えて下さい。

英語で「クセになる味」ってどう表現しますか??
また「クセの強い味」の表現も教えて下さい。

前者は一度食べたらやみつきになる、止まらなくなるといった、
良い意味での「クセになる味」
後者は、良くも悪くも特徴のあるというか、独特のというような意味です。

色々と表現を変えて直訳しても、いまいちなんかピンとこなくて…。
何かそういう表現で適切なもの教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは、英語のネイティブスピーカーです。

「くせになる味」と「くせの強い味」という表現はいろんな訳し方がありますが、一般的な言い方ならこうではないでしょうか:

くせになる味:an addictive taste
くせの強い味:a distinctive/unique taste

tasteのかわりにflavorも言えます。

Q鯛(たい)の一番適切な英語は?

鯛のお頭、鯛の煮付け、鯛の刺身など、日本の鯛を英語では何といいますか?
SEA BREAMは適切ではないと、アメリカ人に
言われました。鯛はTAI FISHでいいのでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です.

red snapperが無難だと言うのは、その名前になれているからなんですね. つまり、red snapperはどこにでも撃っているからなんです. 赤っぽいいろをしているので真鯛に似ているので、すし屋でも、これを使っているんですね.

でもこれは、バラブエダイといって、ブエダイ類の魚なんですね. それに対照したものがSea Breamといわれるさかなで、Breamと言う淡水の鯛の一種なんです.

日本で言う鯛をSea Breamといい、赤い真鯛をRed Sea Breamといいます。確か、黒鯛はそのまま、Black Sea Breamと言っているはずです.

Sea Breamと言って適切でないと言ったのは、色が違うからか、その人自身が Breamしかしらないか、Red Sea Breamという種類を知らなかったんじゃないかと思います.

これで良いですか?

Qハンバーガーはハンバーガー。ではハンバーグは?

ハンバーグはドイツの都市の名前だと言われました。
では日本で言うハンバーグは英語で何というでしょうか?
hamburg steak でしょうか。

Aベストアンサー

Hamburger steakという言い回しは辞書にも載っているのであるのだとは思いますが、アメリカでよく耳にする表現ではないですね。

ドイツ料理店やギリシャ料理店なんかではGerman steakとかHamburger steakと言う表現を目にするかもしれません

普通一般のダイナーやレストランでそういうメニューがあるかなあと考えると、質問者さんがお書きのSalisbury steak が一番近いのではないでしょうか。Hamburgerのバン抜きと注文することも出来ますね。ただ微妙に違いますが。

日本でのハンバーグステーキには必ずといっていいほどつなぎが入っています。卵とかパン粉とかたまねぎのみじん切りとか。アメリカでHamburgerと言ったらつなぎが入っていることはめったにありません。塩コショウと多少のスパイスで味付けされたひき肉パティを指すわけですから。

Salisbury steak はひき肉につなぎが入っているものです。ですのでこれが一番近いかと思います。

Q「すだち」と「柚子」を英語で?

英語圏で、すだち酎とか柚子チューハイを販売するのですが、
すだちとか柚子の英語がわかりません。
できれば、sudatiとかsudachi、yuzu以外で表したいのですが、
Japanese Limeとか? 一体どう言えばわかってもらえるのか? 
商品名に適した英語は? と、?だらけです。
オシャレで、印象に残りやすいネーミングを提案してください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

柚子の方はJapanese citron とよばれています。最近高級レストランなどで流行りの食材のようであり、メニューにはそのままyuzuと書いてあります。

すだちの方はわかりません。グーグルでsudachiを検索してみると大体a small citrus fruit similar to Yuzu と書いてあります。

ネーミングに関しては...
どういう買い手を想定しているかによって好感度のある名前もちがうのでは?
下記のサイトをみたところNYタイムスにもyuzuもsudachiもでていたこともあるようですし、グーグルで検索してみたところすだち酢とかある程度自然食品店などで売っているようなので、もし高級な方はマーケット層をねらっているなら日本語名をつかったものでもよいのでは?
もっと一般的であれば親しみやすい名前をつけないといけないかもしれませんが、まず日本語の名前を考えてみてそれを起点として考える方がやりやすいかも...
手助けになってないですね、すみません。

参考URL:http://culinarysantacruz.com/coranto/viewnews.cgi?id=EpAkypyFlAifFDsYOF&style=press

柚子の方はJapanese citron とよばれています。最近高級レストランなどで流行りの食材のようであり、メニューにはそのままyuzuと書いてあります。

すだちの方はわかりません。グーグルでsudachiを検索してみると大体a small citrus fruit similar to Yuzu と書いてあります。

ネーミングに関しては...
どういう買い手を想定しているかによって好感度のある名前もちがうのでは?
下記のサイトをみたところNYタイムスにもyuzuもsudachiもでていたこともあるようですし、グーグルで検索してみたところすだち...続きを読む

Q(お酒を)飲みに行こうよ を英語で何と言いますか?

こんにちは、初めまして。
簡単なカジュアルな英会話のシーンでの誘い文句ですが、
会社の同僚などを「(これからちょっと)飲みにいこうよ」
という風に誘うには、
どんな一言が最適でしょうか?

「Let's go out for a drink?」
と言いますよね?
ただし、ネイティブの口語で
「go fo a drink?」
でも通じませんか?

本当に簡単な一言で、どなたか教えて頂けませんでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

Let's go for a drink. とlet'sを使うのが普通です。(google: 738)
How about a drink? も使えます。(32,700)
Let's go drinking. (825) Let's go for a drinkが軽く飲みに行こうぜのニュアンスがあるのに対して「飲みに行こうぜ」と言うときの表現です。徹底的に飲む場合もあるでしょう。
Let's have a drink. (54,300)これが最も一般的でしょうかね。
Let's booze it (up). 俗語で飲みまくろうの意味です。
Let's get drunk! 酔っ払うまで飲もうの意味です。

まだまだあると思いますよ。いずれにせよ軽く飲もうという場合にはa drink (or two)を使うのが無難でしょう。

Q英語で、レストランのお客をなんと言いますか?

英語で、レストランのお客をなんと言いますか?
customerでしょうか?初めて入ったレストランでも、customerでしょうか?
visitor, guestもおかしいし。
ファーストフードレストランのお客もそうでしょうか?userもちょっと。
なんかcustomerじゃすっきりしないので、教えていただけますか?

Aベストアンサー

「customer」でOKです。
ファーストフードでも、初めてのレストランでも。

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報