人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

『製缶』という単語を英語で言うとどうなりますか?
ジュースの缶を製作する様な『製缶』ではなく、大型のタービン等の『製缶』の事です。

A 回答 (2件)

この製罐を「タービン、ボイラー」等の圧力容器と睨んで。



pressure vessel fabrication
fabrication of pressure vessel

pressure drum fabrication
fabrication of pressure drum

みたいなことでしょうか?
    • good
    • 0

これでしょうか?



│2543│製缶板金業│
|2543|Fabricated plate work and sheet metal work|

参考URL:http://www.kl.i.is.nagoya-u.ac.jp/told/h14n13900 …
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1台、2台…の英語での書き方

英語で1台、2台…を表すのに悩んでいます。
ある製品A(Aは複数の部品から成る機器。どちらかというと「器」ですが)の日本語版の書類では、数量を
  数量  2台
と表しており、この英語版の書類は今まで、
  Quantity  2 Pieces
と表していました。
しかし最近、pieceは機械などの部分品、要素というニュアンスがあり、おかしいとの指摘があり、違う表現を検討中です。
製品Aは1台ずつ化粧箱に入っているので、package(またはpack、pk.、pkg.)、boxも検討しているのですが、いまいち自信がありません。

何かいい表現がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

器械であれば一番無難な表現はUnitが良く使われます。 piecesはどうしても機械の単体の数と言うより貨物の数ととることがありますので、このUnitと言う単語を使うことをお勧めします。 Piecesは部品にも使いますね。 台の持つフィーリングが出ません。 (英語でも同じです)

>1つの化粧箱の中に同じ物が10個入っている製品の場合、その化粧箱の数量が2のとき日本語では「2箱」と表しますが、

箱はCartonsと言う表現をします。 これでパッケージではなく箱だと言うことを示します。 Boxesも使えますね。 しかし、このCartonsを使うことで、「箱」自体ではない、と言うフィーリングを表すことが出来ます。

また、10個入りの箱、と言うような箱はMaster cartonsと言う表現をします。 この中に複数の商品が入っている、と言うフィーリングを出した表現なのです。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

Q「横展開」を英訳

よろしくお願いします。

「横展開」という言葉の適切な英語表現を教えてください。

数学的な意味ではなく、物事を発展させるというような意味です。

Aベストアンサー

こんにちは。

補足見ました。
この場合、「展開」と言うより正確には「応用」と言う感じがしますので、

application of reformation technique/method (to other system)
とかではないでしょうか?

文章にしてしまうと、

apply this reformation to other system.
とか。

Q製缶業とは、どのような仕事でしょうか?

34才の在職中で転職活動している者なのです。
求人情報の中に製缶・板金技術者優遇と有りましたのですが。
製缶業とは、どのような仕事でしょうか?
板金業は、7年間経験有り解りますが、製缶業とは、何なのか解りませんどなたか、教えて下さい。

Aベストアンサー

製缶とはタンクの製作のことです。鉄板の状態からロールで巻いて胴体を造り、上下の鏡部を溶接して化学装置のタンクやボイラーの缶体を製作する会社です。
主に溶接技術の熟練度が要求されます。

Qこれを英語でなんと言う 「立会検査」など

工場などで行う「立会検査」、「立会試験」の英語の慣例的表現を教えてください。各会社によって異なることもあると思いますが、ご存知の表現でよいです。当方「立会検査」は単に、"Inspection"と言っておりますが、あえて「立会」とそうでないのとを区別した場合どうなるのでしょうか?他に機械などの「試運転」、「システムの運用」など、パラグラフではなく、表などに名詞的扱いで書き込める短い表現を模索しております。

Aベストアンサー

QAVとか言いますね。
一般工業用語かと思ってましたが、自動車業界だけかも?
Quality Audit Visitです。
日本語だと品質監査や工程監査ですかね。
まあ、要は立会い検査ですよね。。。
試運転はTrialとか、Trial Runとか。
システムの運用って少々困りますが(文脈による)、applyとか、keep/followとかじゃないですか?

Q建築用語の英語翻訳がわかりません。

建築用語の翻訳がわかりません。どなたか教えて頂けますでしょうか??

建築の勉強をしている者ですか専門用語のため辞書に載っていないものがあり質問させていただきました‥図面等に記載する際の省略系も分かると嬉しいです。調べた所下記のようになりましたが詳しい方の訂正アドバイス等頂けたら幸いです。。宜しくお願い致します。

1)表紙=Cover
2)特記仕様書=Special specifications
3)建築概要=outlinev.mcd
4)仕上表=Finish table
5)求積図=Getting product
6)配置図=Arrangement chart
7)平面図=Plan
8)屋根伏図=Roof plan
9)立面図=elevation
10)断面図=(Cross)Section
11)詳細図=Detail(ed chart)
12)展開図=Development chart

Aベストアンサー

こんにちわ。 

1)表紙というタイトル名は実際の図面一式には用いられないでしょう(そのプロジェクトの名前を書いたりします:Project Title)が、行政などが提出する図面一式などを列挙するときに「表紙」と書く場合は Cover Sheet などといっているようです。

2)これは内容によるでしょうが、「特記」ゆえspecialではなく、内容からしたら Additional Specifications あたりの方ががいいかと(もちろん specialも可とは思いますが)。

3)これも内容がわかりません(概要とは何をいうか?)が、それによって、Outline (of 建物名), General Information など。

4)Finish Schedule (建築の学生なら、このsheduleという語は建築英語でよく出てくるので覚えておくといいでしょう。他: Shop schedule など)

5)これは、建築求積図ですか敷地求積図ですか? この図面の用語に米国で出くわしたことないです(多分、これに提示される情報はその他の図面にて提供されているのでは?と思います。Plot Plan とか Site Planのようなものに)。また、そこに提示される上方は図だけですか?表も入りますか? Area estimation diagram/tableなどといった英語が日本ではあてがわれているようですが・・・・?

6)Layout, Plot Plan など

7)Plan は意味するとろが広いですから、Floor Plan

8)OK

9)OK

10)Section

11)Detail

12)何の展開図かによって Extended elevation など。

また、実際図面を書くときには、例えば、その図面に展開図が複数ある場合は複数形に(Elevations, Details, Sections など)。

学生なら、米国の行政機関がだしている指示書のようなものをGoogle して、単語だけでなく、どのような表現がなされているかをよくインプットしておくと今後に役立つと思います(list of constrcution documents/drawings などであたればいろいろ情報取れるはずです)。

ご参考になれば。

Don't build structures; build dreams!

こんにちわ。 

1)表紙というタイトル名は実際の図面一式には用いられないでしょう(そのプロジェクトの名前を書いたりします:Project Title)が、行政などが提出する図面一式などを列挙するときに「表紙」と書く場合は Cover Sheet などといっているようです。

2)これは内容によるでしょうが、「特記」ゆえspecialではなく、内容からしたら Additional Specifications あたりの方ががいいかと(もちろん specialも可とは思いますが)。

3)これも内容がわかりません(概要とは何をいうか?)が...続きを読む

Q図面の英語表記について教えて下さい!!!

自動機の図面を描いていますが、最近、表記を全て英語にするようになりました。そこで、製図用の英語表記についてのサイトだったり、書籍だったりを教えていただけませんか?
JIS規格との兼ね合いもありますし、変な英語表記なできませんので、そのあたりも考慮された資料が欲しいのですが・・

以上、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

このCDには10万語収録されていて、JIS規格番号との兼ね合いも大丈夫です。
CD-専門用語対訳集 建築・土木10万語
http://www.a2001.com/shop/nichigai/dic_kenchiku10.html

Q「なお、~」の英語表現

仕事で、日本語の技術文を英訳することがよくあります。その際、「なお、~である」という文の「なお」をどう英訳するかで少し悩んでいます。

例えば、ある冷却装置のことについてひとしきり説明した後、注釈として、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」と言いたいとします。この「なお」は読者への注意喚起だと思って「Note that ~」とよく訳しています。

that以降が短ければこれでいいのですが、that以降にwhen文を挿入したりしてthat以降が複雑になる場合には、「Note that」では文を作りにくいです。

そこで、文頭に1フレーズ置くことにより「なお」と言える表現がないものかと探しております。1フレーズというのは、例えば、副詞一語、あるいは慣用的な表現のことです(「まず」を「To begin with
」というように)。

どなたかご教示下さい。

なお、「なお」の訳として「also」を使う例文も見かけますが、「also」は単に情報を追加する場合に使うような感じがしますので、注意喚起の場合には違和感があると思います。「also」は日本語でいう「また」に相当するような感じがします。

仕事で、日本語の技術文を英訳することがよくあります。その際、「なお、~である」という文の「なお」をどう英訳するかで少し悩んでいます。

例えば、ある冷却装置のことについてひとしきり説明した後、注釈として、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」と言いたいとします。この「なお」は読者への注意喚起だと思って「Note that ~」とよく訳しています。

that以降が短ければこれでいいのですが、that以降にwhen文を挿入したりしてthat以降が複雑になる場合には、「Note that」では文を作りにくいです。

そこ...続きを読む

Aベストアンサー

論文やリポートを書く時には少しあらたまった単語を使い、furthermore, in addition 等が使えると思いますが、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」という文ではマニュアルの様な文と思われますので、あまり角張った言い方をしなくても、A fan may (also) be used/substituted as a cooling device. とも言えると思います。
二つの言語、特に日本語と英語程違いが多い言語間の翻訳では、直訳が良い訳というわけではありません。英語、特に技術関係、医療関係は簡潔さが好まれます。それでなくても専門的な用語が多く使われるので、文としてはあまり込み入ったものは歓迎されません。法律関係は別ですが。
例えば上記に挙げた英文ですが、この前に勿論Note that (or, please note), in addition, furthermore を入れる事は可能ですし、「なお」という言葉にこだわるなら入れたいという気持ちになるかもしれませんが、これは本文中ならまだしも、注釈の場合は必要ありません。訳注では短文、またはフレーズだけの場合がほとんどです。これは日本人としてのこだわりかもしれませんが、英語圏の者にとってはあまり意味がありません。
単語の訳にこだわる事も大切ですが、文、段落としてのbig picture が最後にものを言う、という例として、ニクソンが来日した時の通訳をした人の逸話があります。元大統領が、carrying coals to Newcastle という表現を使った時に、その日本語訳を聞いた日本人在席者がどっと笑ったので、スピーチ後ニクソンが翻訳者に何と言ったのか訊いたところ、「灘に酒を盛って行く様なもの(つまりは意味が無い、無駄な事)」と訳したとの事でした。

論文やリポートを書く時には少しあらたまった単語を使い、furthermore, in addition 等が使えると思いますが、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」という文ではマニュアルの様な文と思われますので、あまり角張った言い方をしなくても、A fan may (also) be used/substituted as a cooling device. とも言えると思います。
二つの言語、特に日本語と英語程違いが多い言語間の翻訳では、直訳が良い訳というわけではありません。英語、特に技術関係、医療関係は簡潔さが好まれます。それでなくても専門的な用語が多...続きを読む

Qdue dateとdeadline

両者ともに「締切日」という意味としても使われるという認識ですが、あってますでしょうか?

deadlineとしている文章において、due dateに置き換え可能でしょうか?

例としまして
「When is the deadline for the work?」

「When is the due date for the work?」
などにするのはニュアンスとして同じなのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、deadlineは「締切日」というより「締切」と考えた方がいいでしょう。もちろん、締切を「日」で表すことが多いので、訳すときにそれでよい場合も多いのですが、論文の提出期限が
The deadline is at 17:00 on January 22, 2015.のように言うことがあります。一方、due dateはあくまでdateですから、こちらは「日」を表します。

以上のことが、あるので、状況によっては軽々しく置き換えることはできません。学校の宿題などなら置き換えても問題はないかもしれません。

以上、ご参考になればと思います。

Q「以下、~という」を英語で

「以下、○○を××と呼ぶ。」という文を英語にしたいのですが、辞書で調べるとhereafter, hereinafterなどの語しか見つかりません。これらは契約書などで使う言葉だと思うのですが、マニュアルなどのもう少しくだけた文書でつかう言葉ってないのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私が知っている表現は、hereinafter referred to...ですね。
括弧でくくるなりして使えばよいと思います。

googleで検索してみましたが、わんさかヒットしました。
ついでにその中から例文も載せておきます。
国連関連の文書のようです。
... the Covenant on Civil and Political Rights (hereinafter referred to as the Covenant) ...

ただ、かたい表現でしょうから、好みで変えても良いように思います。
hereinafterのところをin the rest of this documentなどのようにしても良いかもしれません。

以上ご参考にしていただければ幸いです。

参考URL:http://www.hrweb.org/legal/cpr-prot.html

QS45CとSC45の違い

S45CとSC45の違いを教えてください。
色、強度等おねがいします。
初心者なので名前が似ていてよく間違えます。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

Sが頭に付くと、スティールで鋼(鉄を成分調整し、指定の強度を持たせたもの)を表し、
次のアルファベットは成分、もしくは、作り方を表します。
S45Cは0.45%の炭素が混入してあるということです。
SCのCは、#1さんの言われる通りキャスト(鋳造)のCです。
ねずみ鋳鉄はFC、ダクタイルはFCDとなり、45はその引っ張り強度を示しています。
1平方ミリで450Nの引っ張り強度があります。(伸びないってことじゃないです。降伏点に達しないってことです)
S45Cは一般的に平鋼や丸棒で売られ、加工します。
SC45は型に流して、自動車の部品など、複雑な形状を必要とするものに使われます。この場合焼きが入ってしまうので、焼きなましして、指定の硬度まで下げて加工できるようにします。


人気Q&Aランキング