【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

車検を受けるために、一番新しい自賠責の紙と一番新しい納税証明書が必要になりますが、それより前の納税証明書などの紙って必要になることは、あるのでしょうか?もし、あるとすれば、どういう時に必要になるのでしょうか?
整理したいので必要なさそうな物は破棄もしくは押入れの奥(紛失する可能性が高いですが)に入れようかなと思いまして。
また、今の車はディーラーで中古で買ったのですが、リサイクル料金を払いリサイクルの紙も渡されました。リサイクルの紙は車を売る時にリサイクル料を返してもらうために必要になるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

トヨタディーラー勤務です。


自賠責保険証書は現在効力のあるもの(多分一番上)以外は破棄してしまって大丈夫ですよ。
最初(登録時)に一か月余計に掛けている場合には車検取得直後だと古い証書が効力のある場合もありますが大体一か月以内にその効力は消失するのでそれ以降は同様に破棄してもOKですよ。
リサイクル券は大切に保管して売却や廃車の際に渡して下さい。

又任意保険の証書もずっと車検証入れに数年分入れている方も多いのですがこれも古いものは処分しておいた方がいざというときには便利だと思いますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
分かりました。

お礼日時:2009/04/19 23:45

No2です。


納税証明書を忘れていましたので追記です。
これも最新のものだけあれば大丈夫です。
万一無くしても地方税事務所や陸運局内で取得可能ですが一応最新のものだけは保管しておきましょう。
車検時は勿論売却時でも売却先に依っては必要な事もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

追記ありがとうございます。

お礼日時:2009/04/19 23:46

こんにちは。



古い納税証明書と期限切れの自賠責保険は必要有りませんので捨てちゃってください。

>リサイクルの紙は車を売る時にリサイクル料を返してもらうために必要になるのでしょうか?

イイエ違います。
単なる払い込み済みという証明書です。^^;
売却時は査定金額の中に含まれる計算となりますので、査定額と別途国から返戻されるということではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考になります。

お礼日時:2009/04/19 23:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qもうすぐ車検なのに自賠責保険証がない!!

個人売買で去年買った車が、あと数ヶ月で車検なのですが、車載の書類を色々見ていたら、自賠責関連の書類がないことに気づきました。
おそらく前の持ち主の方が入れ忘れたのだと思いますが、自分の確認不足でした。保険証が再発行できることは知っていますが、前の方が入っていた保険会社はわかりません。連絡はとれますが、できたら前の方の手は煩わせたくないのですが・・・。
ユーザー車検をしようと思っているのですが、車検時に書類がないとまずいですよね?どうしたらいいのでしょう?
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ユーザー車検を受ける時、新たに自賠責保険に加入すれば何の問題もありません。(但し1ヶ月分プラスして加入が必要。2年車検の場合は25ヶ月)
 本来、車検期間に有効な自賠責保険の加入がなければ車検を受けることが出来ません。また、抹消証明書が無ければその自賠責保険を解約することは出来ません。よって残された数ヶ月の車検期間にも必ず自賠責保険がかかっていますので、仮に事故を起したとしても何らかの方法で加入保険会社を探すことは可能です。

 上述の1ヶ月プラスというのは、車検と自賠責の有効期限の切れる時間の差によるものです。
 車検は午後12時、自賠責は午前12時を基点としています。よって、車検期間に有効な自賠責保険の加入をしようとして同期間加入すると12時間だけ無保険期間が生まれます。このため、新規検査の時は最低単位の1ヶ月余分に加入するのです。(新車時3年車検なら37ヶ月など)
 継続検査の場合、この12時間の為に余分に入った1ヶ月分がほとんど余っていますから、車検期間と同期間(2年車検なら24ヶ月)を続きで加入すれば、車検期間をカバーできるのです。

 今回のケースは、その余分の保険証を提示できないので、新規検査と同じように1ヶ月余分に入れば問題はありません。また1ヶ月分の保険代は、単に1ヶ月入るのではなく24ヶ月を25ヶ月にする差額なので数百円程度です(乗用車の場合)。

ユーザー車検を受ける時、新たに自賠責保険に加入すれば何の問題もありません。(但し1ヶ月分プラスして加入が必要。2年車検の場合は25ヶ月)
 本来、車検期間に有効な自賠責保険の加入がなければ車検を受けることが出来ません。また、抹消証明書が無ければその自賠責保険を解約することは出来ません。よって残された数ヶ月の車検期間にも必ず自賠責保険がかかっていますので、仮に事故を起したとしても何らかの方法で加入保険会社を探すことは可能です。

 上述の1ヶ月プラスというのは、車検と自賠責の有効...続きを読む


人気Q&Aランキング