美術館で働く為には学芸員の資格が必要だということを知りました。
どの分野の学芸員になるか、また美術館で働きたいかによって取得する資格は違うのでしょうか? そして資格取得後の就職はあるのでしょうか?
大学を出ているので、出来れば編入か通信教育で取得したいと思っています。
学芸員の現状も知りたいので、ご存じの方は是非ご意見聞かせて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

話が少しずれるかもしれませんが、美術館の職員=学芸員(curator)というわけではありません。

庶務や総務、経理などの事務職員ももちろんいます。
これらの事務職員は学芸員資格は必須ではないですが、一定の知識があるならば学芸員との連携も取りやすいでしょう。
また博物館・美術館は社会教育施設の一つですので、教育普及を専門とする人員(educator)がいます(館の規模や性格によっては、学芸員が兼任することもありますので、必ず配置されているわけではありません)。資格としては社会教育主事があげられます。このあたりは下記のリンク、文部科学省に詳しく説明があります。

このように、博物館・美術館の全てが学芸員で成り立っているわけではありません。学芸員が研究、企画、展示に励む一方で、それを支える存在もおり、この両輪があってはじめて成り立ちます。博物館・美術館には様々な仕事があるので、幅広い観点からご希望の職種を探すとよいと思います。

参考URL:http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/gakugei/ind …
    • good
    • 1

基本的に最低修士くらいはもっていないとキビシイし、それでもなれる人はほんの一握りです。



玉川大学の通信教育は学芸員資格の取得可能です。
夏休みにスクーリングを10日ぐらいすることになりますが。

大学編入で資格を取ることも出来ます。
普通の美術館が希望なら、編入を受け入れているかどうか分かりませんが、東京だったら、東大、東芸大、早稲田、学習院、慶応のどこか、もしくは美術大学で取ることをお勧めします。

上記の大学のいずれかで資格を取得し、地方での勤務(○○記念館とか)を厭わなかったら、多少可能性があるかな。

あと、専門博物館がありますよね?陶器とか民芸とか服飾とか歴史とか。そういう所に就職したかったら、その専門の大学で資格を取った方が有利です。
確かに資格は1種類しかありませんが、大学で何を専門としたかが重視されるのは言うまでもないことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。ありがとうございます。
やはりちょっとした興味程度ではダメですね。
需要がなければさらに門は狭くなるんですよね・・・
もう少し考えてみます。

お礼日時:2001/03/11 13:16

学芸員資格を持っているものです.


私は大学の学芸員過程で資格を得ました.

もう資格を取ったのもずいぶんと前なので,参考程度に
して下さい.

> どの分野の学芸員になるか、また美術館で働きたいかによって
> 取得する資格は違うのでしょうか?

答はNOです.美術館でも博物館でも必要な学芸員の資格は
一つだけです.

学芸員になるための勉強は博物館に求められる機能や
その役割といった総合的な面を勉強するものです.

したがって,美術館で働くには当然美術に対する造詣が
深くなければいけませんが,そういった勉強は学芸員に
なるための勉強とはまた別です.

また,学芸員の資格があるからといって,すぐに就職に
結びつくのは非常に稀だと思います.教職の資格があるから
といって,すぐに先生になれないのと同様で,求人が
なければ働けません.その求人も非常に少ないと思います.

それから,学芸員資格を取るためには必ず博物館での
実習が必要となりますので,通新教育での資格取得は
難しいと思います.私はたまたま通っていた大学に
付属の博物館があったため,そこで実習も済ませることが
できましたが,普通の人はそこがネックになるようです.

参考URLに非常にわかりやすく簡潔にまとめられた
Q&Aがありますので,参考にしてみて下さい.

ちなみに私は今はごく普通のサラリーマンをしています.

参考URL:http://wwwkyo1.meijo-u.ac.jp/staff/toshiito/cura …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考のホームページよく分かりました。ありがとうございます。
私は大学の時に留学をして(一応)英語を習得したのですが、
今はまったく関わりのないOLをしています。
やはり、本物への道は厳しいですね。
もう少し需要があれば・・・と思いますが、実際難しいですよね。
趣味と本業はやはり別なのかもしれません。もう少し考えてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/11 13:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学卒業後の学芸員資格取得について

学芸員資格取得を考えています。

時間的な面や費用的な面で通信大学での単位取得を検討しています。
そんな中、岐阜女子大学が公開講座で単位取得ができることを知りました。
しかしながら、学芸員資格の取得に必要な単位は19単位ですが
この公開講座では、今年度は13単位分しか講座は開設せず、
岐阜女子大学に問い合わせたところ、
「他大学、他機関と併せての取得の御検討をお願いいたします」
とのことでした。

資格取得に不足分は
博物館資料保存論2単位、博物館経営論2単位 、博物館教育論2単位になりますが
それだけを受講できる大学や機関というのを
ご存知の方はおられますでしょうか?

以上の点について情報いただければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

学芸員資格課程を設置している、通信制大学へ、
科目等履修生として入学すれば、
残り6単位のみの履修・単位修得ができます。


「取得できる主な諸資格一覧」
http://www.uce.or.jp/license/

Q現職教員の学芸員資格取得について

現職教員の学芸員資格取得について
お尋ねします。

現職の教員が、科目履修生などで学芸員資格を取得しようとする場合、
あといくつ単位を取ればいいのでしょうか?
たしか学芸員と教職では重なっている科目があったと記憶しているのですが‥

仕事しながらなので、
短期集中か通信か、週一くらいで近場に通うか‥と思っています。
無理なく通えて、なるべく費用もかけず‥
何かいい方法をご存知の方、ご教示ください。
ちなみに関東です。

学芸員として再就職したい訳ではないのですが、
何かふと取りたくなって‥ アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

学芸員必修科目は、

生涯学習概論(2)、博物館概論(2)、博物館学各論(4)、博物館実習(校外)(3)、視聴覚教育メディア論(2)、
教育原理(2)、

学芸員選択必修科目は、
考古学、日本文化史、西洋文化史、中国文化史、オリエント文化史、民俗学、文化人類学
の中から、8単位以上

となっています。

☆ただ、問題は「博物館実習(校外)」の2週間ですね。
これは、5日間の博物館見学(昼間)と、
5日間博物館に通って、実習生として学芸員の仕事を体験する(昼間)
といったものです。

基本的に、通信であれ、通学であれ、

「科目等履修生の、博物館実習の履修は、本校通学部か通信教育部の卒業生に限らせて頂いております」
「科目等履修生の、博物館実習の履修は、卒業生を含め、誰であれ、一切認めておりません」

・・・といった履修制限をしている大学・短大が多いです。

これらの履修制限のため、科目等履修生として
博物館実習が履修出来ない場合は、
通信制大学へ、正科生や課程正科生として3年次編入しないと、
博物館実習へ行くことが出来ず、
学芸員資格を取得することが出来ませんので、ご注意下さい。

http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/gakugei/04060102.htm

※このほか、文部科学省が毎年実施している「学芸員資格認定試験」に合格して取得する
という方法もあります。

・試験に合格すれば、「博物館実習(校外)」は免除となり、実習に行くことなく、学芸員資格を取得可能です。

・教職課程と共通の科目である
教育原理の試験については、
卒業された大学で、「学力に関する証明書(教員免許申請用)」
を発行してもらい、願書と一緒に提出すれば、免除となります。

http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/gakugei/1267581.htm

学芸員必修科目は、

生涯学習概論(2)、博物館概論(2)、博物館学各論(4)、博物館実習(校外)(3)、視聴覚教育メディア論(2)、
教育原理(2)、

学芸員選択必修科目は、
考古学、日本文化史、西洋文化史、中国文化史、オリエント文化史、民俗学、文化人類学
の中から、8単位以上

となっています。

☆ただ、問題は「博物館実習(校外)」の2週間ですね。
これは、5日間の博物館見学(昼間)と、
5日間博物館に通って、実習生として学芸員の仕事を体験する(昼間)
といったものです。

基本的に、通信であれ、通学で...続きを読む

Q学芸員の博物館実習のみの科目履修が出来る大学

私は大学4年に在学中で、学芸員過程を履修しています。博物館実習以外の科目は自大学で取得することができたのですが、手違いにより実習が取れなくなってしまいました。
卒業までにはどうしても資格を取得したいと願っているのですが、
1)これから(7月以降)申し込みが可能な場所(後期申し込みなど)
2)博物館実習のみで履修できる所、もしくは一括申し込みでもこれまで取ってきた単位編入を認めてくれる所
3)宿泊を伴っても1、2週間程度であれば可能な限り行きます(東京在住)
4)在学中でも可能な所(07年度卒業見込み)
5)ちなみに、早稲田大学夏季集中講座は受付を終了していました。

いくつかの大学に電話をしてもなかなか条件の合う所が見つからず、途方に暮れています。
どうぞ、よろしくお願いいたします!!

Aベストアンサー

よくわかりませんが、首大はどうですか?

Q学芸員の資格と就職(長文です)

こんばんわ。

大学を卒業して、大学院に進学したいと考えて資金をためようと、現在までフリーターをしていました。しかし、アルバイトの身分では収入にも限界がありますし、稼ごうにも勉強の時間が限られてしまいます。また、そのアルバイトで精神疾患を患ってしまい、自分でやりがいを感じる仕事の方向に少しでも近づかないと精神的にも立ち直れないような感じがします。

私は将来的には研究者になりたいのです。法制史という分野を研究したいのです。大学院に進むことが王道で近道だと思うのですが、学芸員の資格を得て、博物館などで働きながら、という形を取ったほうが現状に関しては建設的なのではないかと思っています。

しかし、私は短大史学科から4大の法学部に3年次編入をしています。よって、史学科で学んだ学芸員の方よりも半分しか勉強していません。学芸員の資格を持っていても学部卒では博物館への就職は厳しいと聞きます。実際のところはどうなんでしょうか?

学芸員の資格を取得するために、通信制過程または卒業した大学の科目履修生、その併用のどれかを考えていますが、どの形がよいでしょうか?

長くなりましたが、よろしくお願いします。

こんばんわ。

大学を卒業して、大学院に進学したいと考えて資金をためようと、現在までフリーターをしていました。しかし、アルバイトの身分では収入にも限界がありますし、稼ごうにも勉強の時間が限られてしまいます。また、そのアルバイトで精神疾患を患ってしまい、自分でやりがいを感じる仕事の方向に少しでも近づかないと精神的にも立ち直れないような感じがします。

私は将来的には研究者になりたいのです。法制史という分野を研究したいのです。大学院に進むことが王道で近道だと思うのですが、学芸...続きを読む

Aベストアンサー

資格取得についてではなく

>学芸員の資格を持っていても学部卒では博物館への就職は厳しいと聞きます。実際のところはどうなんでしょうか?

こちらに回答させていただきます。

「大学院に進み、学芸員資格を科目等履修生制度を利用して取得する、というのが学芸員になる為に一番可能性を残す進路。」

以下、上記の理由

先ず、現在、学芸員として就職するのにはマスター(修士)が最低条件と言って良いです。これは公募の段階で「修士以上、または同等の専門的知識を有する者」と多くの場合、書かれています。ここに修士や博士が応募してくるので「同等の専門的知識」の項目は誰かどうしても採用したい方がいる時の逃げ道と考えて良いです。よって、学部卒のまま学芸員を目指すのはこの時代では建設的ではありません。

また、学芸員職(文系)の大半は日本史学・考古学・民俗学で占められています。文系の場合、これでさえ狭き門であり、これらの分野(西洋史・東洋史)以外で学芸員となるのはほぼ不可能と考えて良いと思います。

また、日本史であれば最低条件は古文書が読める事や全国誌に論文を掲載された実績がある事が求められ、必然的にマスター以上となります。

さらに、最近では専門知識や学位に加えて「英語」が求められる事も多々あります。これはあまりに応募者が多いので選考を楽にする為。

博物館でのアルバイトですが、現実は目録入力(手書きの目録をデータに直す単純作業)ぐらいなもので、展示を手伝う等の作業は公募ではほぼ皆無です。ただ、目録入力等の作業でも現職の学芸員と接する事が出来、博物館の現状を見る事が多少なりとも出来る等、得られる経験は多いと思います。

アルバイトの紹介といった面では直接先生と会う事が出来る大学で科目等履修生制度を利用した方が有利です。内容がどうであれ、アルバイト自体、大学事務室や先生の紹介なしでは辿り着くのが至難です。(現役の院生なんかが紹介されて行くので)

以上、他にもアルバイトについて地方自治体の臨時職員の雇用についてなど補足すべき点はありますが、この辺で。何かあれば質問してください。答えられる範囲で答えますよ。

それでは、頑張ってください!

資格取得についてではなく

>学芸員の資格を持っていても学部卒では博物館への就職は厳しいと聞きます。実際のところはどうなんでしょうか?

こちらに回答させていただきます。

「大学院に進み、学芸員資格を科目等履修生制度を利用して取得する、というのが学芸員になる為に一番可能性を残す進路。」

以下、上記の理由

先ず、現在、学芸員として就職するのにはマスター(修士)が最低条件と言って良いです。これは公募の段階で「修士以上、または同等の専門的知識を有する者」と多くの場合、書か...続きを読む

Q大学でとった学芸員資格の証明書

大学で学芸員資格をとりました。
証明書は現在は文科省ではなく、
各大学が発行するとききました。

卒業の時に、いただけるようですが、
私の卒業した大学では
発行しておらず、
何ももらっていません。

単位もとって、実習もしたので、
証明書くらいくれてもいいと思ったのですが、
これって、よくあるのでしょうか?

卒業した大学に言えばもらえるのでしょうか?
それとも、発行しない大学の方が多いのでしょうか?
ご存知の方、おしえてください。

Aベストアンサー

学芸員の資格は、個別の資格ではなく、
そのあなたが取得した科目を履修した証明書が、
貴方が学芸員を取得した証になります。

私が卒業した大学では、その関連の科目を取得したものを発行してくれましたが、学芸員の資格証のようなものはありません。

なので証明は、ご卒業した大学で、学芸員関連の単位の取得認定書などがあれば、それが資格証明のようなものになります。

ご確認下さい。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報