ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

ラテン語でカルミナ・ブラーナを合唱することになりました。発音が良く分かりません。ご教示ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

中世ドイツ語に準じた発音が適当だと思うのですが日本で指導するのもむずかしいので、私たちが歌ったときは現代イタリア式発音でした。

日本の大学で習うラテン語は古典式ですが、聴いた感じがかなり違います。グレゴリア聖歌などの教会式とも別物です。大雑把にカタカナ書きしますと

crescit イタリア式(以下 伊):クレシット 古典式(以下 古):クレースキット
verum 伊:ヴェルム 古:ウェールム
aciem 伊:アチェム 古:アキエム

hは発音せず。ti, te がツィ、ツェ ci, ce がチ、チェ。aeはエ。
詳しくは↓
http://en.wikipedia.org/wiki/Latin_regional_pron …

ラテン語本来の母音の長短は作曲者オルフもあまり気にしていません。母音の発音に関していうと、本来のイタリア式はeの綴りを元のラテン語での長さの違いで広い/ε/と狭い/e/とに区別して発音しますが、これを日本の合唱団で実現するのも現実的ではない上に、オルフ自身どこまで意識していたのか疑問です。


原詩は多くがアクセントのある音節と無い音節を交互に繰り返してリズムを表しています。アクセントがラテン語本来のアクセントと位置が楽譜で指定されていることも多々あります。この場合は楽譜を優先すべきでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的に、角度を変えたご教示ありがとうございました。
今までの、ご教示を参考に練習に励んでみます。

お礼日時:2009/05/14 21:45

> たとえば、defectus:デフェクツスでよいのでしょうか。



デーフェクトゥスと発音します。
(アクセントはフェク)
どこの音節を伸ばせば良いのかは多分辞書を見ないとわかりません。
defectusについては研究社の羅和辞典で確認しました。

まあ、時代や国によっても微妙に発音は異なるようですし、言語学者でもないので、あまり気にする必要はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご教示ありがとうございました。
参考になりました。

なれないと難しいものですね。

お礼日時:2009/05/11 10:11

基本的にはローマ字読みでOKです。


例外は、cがk、vがwの発音になる点です。

下の方にある「あなたにオススメの質問」も参考になるかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご教示ありがとうございます。
単語となるとちょっとどう読むのか考えてしまいます。
たとえば、defectus:デフェクツスでよいのでしょうか。

お礼日時:2009/05/10 22:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング