生化学系の教室の大学院生をやっているものです。
最近SNPについての論文を読み、その中にimputed SNPとかimputationという単語が出てきたのですが、何冊か本などを見てものっておらず困っています。
知っている方がいらっしゃれば、回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

webを眺めた結果、


imputed rent 帰属家賃(帰属と訳すのは正しくないとされている方もおられます)などと帰属を当てはめる例があります。

統計でも使用され、補定、補完(欠測値の推定補完?)、代入などと訳されることがあるようです(imputation method 補完法)。要は目的とするものをどこかに求めるということかと思います。

帰属(的)SNPとでも訳すか、類語を当てはめて、所属/従属/補完/補足SNPなどもありかと思いますが、いい訳語が浮かびませんので、このあたりでご容赦ください。
ゲノム解析でよくみられる用語のようですね。下記では、
This page describes PLINK functions to impute SNPs that are not directly genotyped but are present on a reference panel such as the HapMap.
An imputed SNP refers to one that only appears in the reference panel.
などととあります。
http://pngu.mgh.harvard.edu/~purcell/plink/pimpu …
    • good
    • 0

SNPは知っているけどimputationは知らないという方にちょうどいいサイトを見つけました。



http://www.steventsnyder.com/projects/imputation …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サイト見させて頂きました。
参考になりました。ありがとうございます!!

お礼日時:2009/05/12 18:44

ド素人ですので、これ以上はご勘弁下さい!




SNP
【略】=single nucleotide polymorphisms●一塩基変異多型{いち えんき へんい たけい}

impute
【他動】~のせいにする
【@】インピュート、【変化】《動》imputes | imputing | imputed、【分節】im・pute


imputation
【名-1】(罪・責任の)転嫁、そしり、汚名、非難
【名-2】インピュテーション、データの補完◆欠測値にもっともらしいデータを補完する方法。mean, Hot-Deck, multiple imputation などの方法があり、国勢調査や経時データなどの欠測値を補完するために使用される。
【分節】im・pu・ta・tion
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【中国語】中国語で今日の意味の漢字を教えてください。 あと中国語の許は苗字でいると思いますがその発音

【中国語】中国語で今日の意味の漢字を教えてください。

あと中国語の許は苗字でいると思いますがその発音はキョと読みますか?

あと京は中国語でなんと発音しますか?

以上3点教えてください。

Aベストアンサー

中国語で今日の意味の漢字は「今日」と「今天」。どちらでもいい。
中国語で「許」の発音は「xu3」、大体、「しゅう」と読みます。(あまり似ない-_-b)でも、日本語の場合に音読みが大丈夫。例え、許さん(きょさん)。
「京」の発音は「jing1」、大体、「じん」と読みます。

Q生化学系論文の和訳の添削 その4

QNo.7044835の続きです.どなたか添削をお願いします.

(1)For the present study, we evaluated our microreactor array chip by expressing various types of proteins in comparison with a conventional commercially available reaction system to evaluate the feasibility of the microreactor array chip for future high-throughput protein research.

(1)本研究において,将来のhigh-throughput蛋白質調査のためのマイクロリアクターアレーチップの可能性を評価するために,市販(されており使用可能な)従来型の反応システムとの比較のために,明確にするのに適した種々のタイプの蛋白質により,我々のマイクロリアクターアレーチップを評価した.
*文の構造に注意しながら,慎重に訳したつもりですが,長文であり,今ひとつ自信が持てません.

Experimental  
実験

(2)Reagents and chemicals
(2)試薬と化学製品
*これまで読んだ論文にない表現で,慣用的な訳し方があれば知りたいです.

(3)A commercially available kit of a cell-free protein synthesis system (E. coli T7 S30 extract system for circular DNA; Promega Corp.), which contains all necessary components for in vitro transcription and translation, was used to perform cellfree protein synthesis.
(3)無細胞蛋白質合成システムの入手可能な市販品(環状DNA用大腸菌T7 S30抽出システム;Promega Corp.),そしてそれは,試験管内での遺伝情報転写および翻訳のための全て必要な構成要素を含むものであるが(無細胞蛋白質合成システムの入手可能な市販品は)無細胞蛋白質合成をするために使用された.
*文の構造に注意しながら,慎重に訳したつもりですが,長文であり,今ひとつ自信が持てません.

(4)Several groups have reported that the problems of reproducibility in cell-free protein synthesis might have arisen from lysate batch variations or different preparations of template DNA.
(4)いくつかの官能基は,(細胞)溶解物のバッチ(間)変動あるいは鋳型DNAの異なる蛋白質から生じる無細胞蛋白質合成の再現性の問題があるかもしれないことが報告されている.
*~might have arisen fromの訳し方に自信がありません.また以下のように解釈しましたが,良いでしょうか?
【解釈】いくかの官能基は,無細胞蛋白質合成時の再現性に問題がある可能性が報告されていが,その原因は,細胞溶解物のバッチ間の違いあるいは鋳型DNAの異なる蛋白質を使っていることが原因かもしれない.

QNo.7044835の続きです.どなたか添削をお願いします.

(1)For the present study, we evaluated our microreactor array chip by expressing various types of proteins in comparison with a conventional commercially available reaction system to evaluate the feasibility of the microreactor array chip for future high-throughput protein research.

(1)本研究において,将来のhigh-throughput蛋白質調査のためのマイクロリアクターアレーチップの可能性を評価するために,市販(されており使用可能...続きを読む

Aベストアンサー

(3)
「市販の無細胞タンパク質合成システムキット(プロメガ社製T7 S30大腸菌環状DNA抽出システム)は、インビトロ転写とタンパク合成(mRNAによるタンパク質生合成)に必要な物全てが揃っており、同キットを無細胞タンパク質合成用に使用した。」

(4)
「いくつかの研究グループの報告によれば、、無細胞タンパク質合成での再現性について問題が、可溶化液(ライセート)処理単位群の差異または鋳型DNAの標本群の相違に起因する可能性があることである。」

「無細胞蛋白質合成の再現性」の実験は、実験するたびに「lysate batch variation」かpreparations of template DNA」が「実験するたびに違っちゃってる」せいで、「実験するごとに結果が違っちゃってる」のかもしれないね、ということのようです。

>*~might have arisen fromの訳し方に自信がありません.

 A arise from Bは、お示しの訳通り、「AがBに起因する」で間違いありません。

Qshould they not otherwise be ・・・の意味が分かりません

ちょっと長く引用しますが、以下の文章中の初めの段落の最終行 "should they not otherwise be in 5th gear" の意味が分かりません。このshouldの倒置(ifの意味ですか?)、notの否定、otherwiseの比較、一体どんな意味にとればよいのかどうぞご教示ください。よろしくです。

I'm hoping this post brings everyone who reads this here blog up to speed on a couple big things that are happening in my life, should they not otherwise be in 5th gear.

First off, I bought a 2001 BMW F650 GS Dakar motor bike a couple months ago (and a really well built helmet + armored jacket + kevlar denim pants). Now, I have to force myself to drive the car once a week. 1300 miles + counting. Total life-style shift. Indescribeable. I love it. Riding in heavy rain might not count as bathing, but I will count it as doing laundry. (以下つづく)

ちょっと長く引用しますが、以下の文章中の初めの段落の最終行 "should they not otherwise be in 5th gear" の意味が分かりません。このshouldの倒置(ifの意味ですか?)、notの否定、otherwiseの比較、一体どんな意味にとればよいのかどうぞご教示ください。よろしくです。

I'm hoping this post brings everyone who reads this here blog up to speed on a couple big things that are happening in my life, should they not otherwise be in 5th gear.

First off, I bought a 2001 BMW F650 GS Dakar...続きを読む

Aベストアンサー

訳:
「この投稿を読んで、ここでブロクを見ているみんなが、
 俺に起こっている2、3の大事件の話についてこられる
 ようになるといいんだけどね、いや、みんなが5速で
 突っ走ってついてきてない場合はってことだけどさ。」

“bring … up to speed”は、すでにご自身で書かれているように
「~に事情をよく伝える」という意味があるのですが、
参考URLのサイトにある語源の説明のように、また
その言葉自体のニュアンスとして、おおよそ「(何かの
機械が)よく機能する速さになるまで速くする」とか、
「頭の回転が十分速くなるようにする」といった感じが
あると思います。

そこで文章前半の「みんなに近況を伝える」という部分
には「よくわかるまでスピードを上げる」といった
ニュアンスがあると思います。

後半は倒置なので「もし~でなかったら」という訳になる
わけなので「まだ、読者(they)が5速になっていなかったら」
となると思います。Otherwise は「読者が前半に説明されて
いるようでは(理解できる速さになって)ない」ことを
指していると思います。

そこで、前半と後半を合わせてやや意訳すると、先に
書いたような訳になるのではないかと思います。

ところでバイクのギアは6速まである場合も多いと思うの
ですが、筆者が書いているバイクは5速までのようなので
その後の文脈ともあうと思います。

参考URL:http://www.worldwidewords.org/qa/qa-upt2.htm

訳:
「この投稿を読んで、ここでブロクを見ているみんなが、
 俺に起こっている2、3の大事件の話についてこられる
 ようになるといいんだけどね、いや、みんなが5速で
 突っ走ってついてきてない場合はってことだけどさ。」

“bring … up to speed”は、すでにご自身で書かれているように
「~に事情をよく伝える」という意味があるのですが、
参考URLのサイトにある語源の説明のように、また
その言葉自体のニュアンスとして、おおよそ「(何かの
機械が)よく機能する速さになるまで速くする」...続きを読む

Q生化学系論文の和訳 添削のお願い

生化学系論文の和訳をしました.どなたか添削して頂けないでしょうか.宜しくお願いします.

Evaluation of Cell-free Protein Synthesis Using PDMS-based Microreactor Arrays

A living cell has numerous proteins, only a few thousand of which have been identified to date.
Cell-free protein synthesis is a useful and promising technique to discover and produce various proteins that might be beneficial for biotechnological, pharmaceutical, and medical applications.
For this study, we evaluated the performance and the general applicability of our previously developed microreactor array chip to cell-free protein synthesis by comparisons with a commercially available
system. The microreactor array chip comprises a temperature control chip made of glass and a disposable reaction chamber chip made of polydimethylsiloxane (PDMS). For evaluation of the microreactor array chip, rat adipose-type fatty acid binding protein, glyceraldehyde-3-phosphate dehydrogenase, cyclophilin, and firefly luciferase were synthesized from their respective DNA templates using a cell-free extract prepared from Escherichia coli. All these proteins were synthesized in the microreactor array chip, and their respective amounts and yields were investigated quantitatively.


PDMSをベースとしたマイクロリアクターアレーを使用した無細胞蛋白質合成の評価

*生細胞は数多くの蛋白質を有するが、今日既に確認されているのは、わずか数千にすぎない.
*無細胞蛋白質の合成は、生物工学、製薬、医学的応用のためになるだろう種々の蛋白質の発見や創生のために有用で将来性のある技術である.
*本研究のために、我々は既に開発した我々のマイクロリアクターアレーチップシステムの性能および一般的な適用性を市販されているシステムと比較することにより評価した.For this studyの訳し方? 
・本研究では,我々は既に開発したマイクロリアクターアレーチップシステムの性能および一般的な適用性を評価するために市販されているシステムと比較した.←意味的にこちらの方が良さそうなのですが?
*マイクロリアクターアレーチップはガラス製の温度制御チップおよびポリジメチルシロキサン(PDMS)製のディスポタイプの反応室チップを含む.
・マイクロリアクターアレーチップはガラス製の温度制御チップおよびポリジメチルシロキサン(PDMS)製のディスポタイプの反応室チップで構成されている.←意味的にこちらの方が良さそうなのですが?

*それぞれのマイクロリアクターチップの評価のために、ラット肥満型の脂肪酸結合蛋白質、グリセルアルデヒド-3-フォスターゼ(リン酸エステル)脱水酵素および蛍光発光酵素は、無細胞を使った大腸菌から、それぞれのDNAテンプレートで合成された.←自信なし

*これらの全ての蛋白質はマイクロアレーチップで合成され、総量(生成量)および収率が定量的に調査された.
 

生化学系論文の和訳をしました.どなたか添削して頂けないでしょうか.宜しくお願いします.

Evaluation of Cell-free Protein Synthesis Using PDMS-based Microreactor Arrays

A living cell has numerous proteins, only a few thousand of which have been identified to date.
Cell-free protein synthesis is a useful and promising technique to discover and produce various proteins that might be beneficial for biotechnological, pharmaceutical, and medical applications.
For this study, w...続きを読む

Aベストアンサー

種々の専門用語の訳はお任せします。●のところはよろしいかと思います。▲のところの文構成の把握に少し誤解があるように感じられます。名詞は[***]、修飾語句は(***)で示しました。動詞と助詞は除外しています。
誤訳と思われる部分はオリジナルの訳の中で「**」と「**」ではさんでいます。

Evaluation of Cell-free Protein Synthesis Using PDMS-based Microreactor Arrays
PDMSをベースとしたマイクロリアクターアレーを使用した無細胞蛋白質合成の評価

● [A living cell] has [numerous proteins], (only a few thousand of which have been identified to date).
[生細胞]は[数多くの蛋白質]を有するが、(**今日**既に確認されているのは、わずか数千にすぎない).
▲ to date=今日までに=up to date=so far

● [Cell-free protein synthesis] is [a useful and promising technique] (to discover and produce various proteins that might be beneficial for biotechnological, pharmaceutical, and medical applications).
[無細胞蛋白質の合成]は、(生物工学、製薬、医学的応用のためになるだろう種々の蛋白質の発見や創生のために)[有用で将来性のある技術]である.

▲ (For this study), [we] evaluated [the performance and the general applicability of our previously developed microreactor array chip (to cell-free protein synthesis)] (by comparisons with a commercially available system).
▲(本研究のために)、[我々]は[既に開発した我々のマイクロリアクターアレーチップシステムの性能および**一般的な適用性**を(市販されているシステムと比較することにより)評価した.For this studyの訳し方?←ここは構造分析がおかしい 
▲ ・(本研究では),[我々]は[既に開発したマイクロリアクターアレーチップシステムの性能および一般的な適用性]を評価するために[市販されているシステム]と比較した.←意味的にこちらの方が良さそうなのですが?←こちらの方がもっと悪くなっている。
▲ apply (A) to (B)=(A)を(B)に適用(応用)する→applicability of (A) to (B)=(A)の(B)への適用性
【試訳】
(この研究のために)、我々は(市販されているシステムと比較することにより)[既に開発した我々のマイクロリアクターアレーチップシステムの性能]および[そのシステムの無細胞蛋白質の合成への一般的適用性]を評価した。
** (本研究のために)でも(本研究では)でも、他の文構造の把握が正しければ、日本語としてはたいして違いはありません。

●[The microreactor array chip] comprises [a temperature control chip] (made of glass) and [a disposable reaction chamber chip] (made of polydimethylsiloxane (PDMS)).
[マイクロリアクターアレーチップ]は(ガラス製の)[温度制御チップ]および(ポリジメチルシロキサン(PDMS)製の)[ディスポタイプの反応室チップ]を含む.
・[マイクロリアクターアレーチップ]は(ガラス製の)[温度制御チップ]および(ポリジメチルシロキサン(PDMS)製の)[ディスポタイプの反応室チップ]で構成されている.←意味的にこちらの方が良さそうなのですが?←そのとおりです。

▲(For evaluation of the microreactor array chip), [rat adipose-type fatty acid binding protein, glyceraldehyde-3-phosphate dehydrogenase, cyclophilin, and firefly luciferase] were synthesized (from their respective DNA templates) (using a cell-free extract prepared from Escherichia coli).
(**それぞれの**マイクロリアクターチップの評価のために)、[ラット肥満型の脂肪酸結合蛋白質、グリセルアルデヒド-3-フォスターゼ(リン酸エステル)脱水酵素および蛍光発光酵素]は、**無細胞を使った大腸菌から**、(それぞれのDNAテンプレートで)合成された.←自信なし
【試訳】
(マイクロリアクター・アレー・チップの評価のために)、[ラット肥満型の脂肪酸結合蛋白質、グリセルアルデヒド-3-フォスターゼ(リン酸エステル)脱水酵素および蛍光発光酵素]は、("大腸菌"で取り出された"無細胞の抽出物"を使って)(それぞれのDNAテンプレートで)合成された。
** extract=抽出物
** prepare (A) from (B)=(B)で(A)をつくる、取る

●[All these proteins] were synthesized (in the microreactor array chip), and [their respective amounts and yields] were investigated (quantitatively).
[これらの全ての蛋白質]は(マイクロアレーチップで)合成され、[総量(生成量)および収率]が(定量的)に調査された.

というふうに見ましたが、おかしいところがありましたら、補足ででも再度お尋ねください。

参考URL:http://eow.alc.co.jp/prepare+from/UTF-8/

種々の専門用語の訳はお任せします。●のところはよろしいかと思います。▲のところの文構成の把握に少し誤解があるように感じられます。名詞は[***]、修飾語句は(***)で示しました。動詞と助詞は除外しています。
誤訳と思われる部分はオリジナルの訳の中で「**」と「**」ではさんでいます。

Evaluation of Cell-free Protein Synthesis Using PDMS-based Microreactor Arrays
PDMSをベースとしたマイクロリアクターアレーを使用した無細胞蛋白質合成の評価

● [A living cell] has [numerous proteins], (onl...続きを読む

Q也 の意味

NHKラジオアンコールまいにち中国語に載っている
下記例文の"也"はどういう意味ですか?(※元の例文は簡体字です)

(1)雖然這本小説很長,但是一晩上也能読完。

"也"は英語のalso,tooの意味ですよね。
ここに"也"はなくても良さそうですが??

Aベストアンサー

> "也"は英語のalso,tooの意味ですよね。

そういう意味が主ですが、強調の意味もあります。
辞書には、おそらく「雖然~,也」という構文が示されて、「事実や仮定に係わらず、結果は同じ」というような説明がなされていると思いますが、この文でも、そういう意味にとらえれば、わかりやすいと思います。

この小説は長いんだけど、一晩で読み終えられる。

つまり小説が「短くても、長くても」結果(言いたいこと)は同じということです。

このように中国語の文では、仮定や逆説などの場合、強調で「也」や「都」、「就」といった副詞をつけることは、ほぼ約束事のようなものであり、日本語に訳した際には表現に出てこない場合もあります。

「この小説は長いけれど、一晩で読める。」とあっさり訳してしまうと、なかなか伝わらないニュアンスがこれらの副詞には込められており、
「この小説は長いんだけれどね、それでも一晩で読めるんだよ。」というように強調していると考えると、「也」の役目が理解しやすいと思いますね。

Q生化学系論文の和訳の添削 その2

生化学系論文の和訳をしました.QNo.7029540の続きです.どなたか添削して頂けないでしょうか.かなり苦戦し,しっくりしませんでした.宜しくお願いします.
As represented by the recent completion of human genome sequencing, the genome sequences of several species have been, or are about to be, revealed. Although all of their sequential information will eventually become available, it will provide little information related to the function of encoded proteins because we can not predict post-translational events merely from the sequence. The next challenge is therefore to elucidate the functions and physiological roles of every encoded protein that is functioning in living cells under various environmental conditions: so-called “proteomes”.〔1,2〕
Several methods to analyze proteins have been invented during the history of biotechnology; particularly, biochemical analysis is a very reliable method to determine protein functions. Biochemical assay necessarily imposes limitations in realizing highthroughput biochemical analysis in production of vastly numerous proteins because the current technology of protein production is based on in vivo methods that require time and labor because of their use of bacteria. As an alternative, cellfree protein synthesis is a useful and profitable technique to overcome problems associated with in vivo methods.

新しいヒトゲノムの配列の完成により説明されたように,いろいろな種類のゲノム配列は明らかにされてきた(あるいは,されようとしている).それらの一連の情報の全ては,やがて役立てられるにもかかわらず,それは蛋白質の符号化に関する僅かな情報を与えるだろう.というのは,我々は,一連のポスト並進事象は予測できなかった.従って,次の課題は それぞれの遺伝暗号化された蛋白質のさまざまな環境下の生細胞の機能機能および生理(学)的な役割を解明することである.いわゆる“プロテオーム”(遺伝プロテオーム: 特定の生物がつくるたんぱく質の全体像)〔1,2〕.蛋白質を解析するためのいくつかの手法は生物工学を通して考案されてきた.特に生化学的分析は、蛋白質の機能(or 官能基)を確定するための非常に信頼性のある方法である.生化学は,蛋白質の製造物の技術的潮流は、時間と手間を要求するin vivo法に基づく細菌(bacteria)の使用のため、非常に多数の高い処理速度を達成することについて、止むを得ず制限を課する.代わる手段として、無細胞蛋白質合成は、in vivo法に付随する(と関係する)問題を解決するための有用で有意義(有益)な技術である.

生化学系論文の和訳をしました.QNo.7029540の続きです.どなたか添削して頂けないでしょうか.かなり苦戦し,しっくりしませんでした.宜しくお願いします.
As represented by the recent completion of human genome sequencing, the genome sequences of several species have been, or are about to be, revealed. Although all of their sequential information will eventually become available, it will provide little information related to the function of encoded proteins because we can not pre...続きを読む

Aベストアンサー

お書きになった訳は概ね良いですが、下の訳を細かいところまでご覧ください。


「最近のヒトゲノム解析(ゲノムの配列決定)の完成(終了)に代表される(あるいは表れている)ように、いくつかの種のゲノム配列が既に明らかにされたり、明らかになりつつある。最終的にそれら全ての配列情報が利用できるようになったとしても、私たちには、シーケンスのみから翻訳後のイベント(分子の挙動)を予言することはできないので、ゲノム情報の利用によっては(だけでは)、コードされる(暗号に対応する)タンパク質の機能に関する情報までは殆ど提供されない。それゆえ次なる挑戦は、種々の条件下の生きた細胞において作用する、コードされたタンパク質の機能と生理学的役割の全て、いわゆるプロテオームを解明することである。」

sequential……シーケンスの
available……利用できる、用いることができる
it=all of their sequential information
environmental conditions……細胞が培養される環境面での実験の条件

「ヒトゲノム解析の完成」と言っているのは、ヒトゲノム計画が完了したって話ですかね。
「every」は、最後のほうでproteomesと言い換える都合から、「あらゆる」と訳すより「~の全て」と訳したほうが文のつながりが日本語として良いかもしれません。


「バイテクの歴史の中で、タンパク質を解析する手法はいくつも考案されている。とりわけ生化学分析は、タンパク質の機能を決定するために非常に信頼性の高い手法である。大量のタンパク質を生産する場合、生化学的分析は、高処理量生化学解析を実現する上でどうしても限界があるが、それは、現在のたんぱく質生産の技術が細菌を使用するin vivo法に基づいており、時間と労力を要するからである。代替の手法としては、無細胞タンパク質合成が、in vivo法に伴う問題を克服するために便利かつ有益な技術である。」

impose……押し付ける、強いる
官能基……(functional) groups
assay……分析
production……生産
current……現在の
their use of bacteria……in vivo methodsがbacteriaを使うこと

お書きになった訳は概ね良いですが、下の訳を細かいところまでご覧ください。


「最近のヒトゲノム解析(ゲノムの配列決定)の完成(終了)に代表される(あるいは表れている)ように、いくつかの種のゲノム配列が既に明らかにされたり、明らかになりつつある。最終的にそれら全ての配列情報が利用できるようになったとしても、私たちには、シーケンスのみから翻訳後のイベント(分子の挙動)を予言することはできないので、ゲノム情報の利用によっては(だけでは)、コードされる(暗号に対応する)タンパク質の...続きを読む

QAS YOU CAN SEE とはどういう意味ですか?

AS YOU CAN SEE とはどういう意味ですか?

Aベストアンサー

as you can see は、「見れば分るように・・・」 という意味です。なお、下記のページも参照されると有益かも。

 → http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1116498136

Q生化学系論文の和訳の添削その8

QNo.7074990の続きです.どなたか添削してください.今回は大きな問題はないと思っていますがとんでもない誤訳していないか,チェックしてください.宜しくお願いします.今回は,図の説明文です.

Fig.1 Microreactor array chip. A cross-sectional image shows the structure of the reaction chamber chip and the temperature control chip (panel a).
図1マイクロリアクターアレーチップ 断面図は反応室チップおよび温度制御チップの構造を示す(パネルa). 

A photograph of the microreactor array chip shows eight reaction chambers and flow channels on the reaction chamber chip, along with many lead electrodes for heaters and temperature sensors on the temperature control chip (panel b).
マイクロリアクターアレーチップの写真は温度制御チップのヒーターの導線電極および温度センサーとともに反応室および反応室の流路を示す(パネルb) 

The magnified photograph around the reaction chamber shows the shape of the reaction chamber and the connected microchannels, along with the zigzag-shape heater electrode and temperature sensor electrode.
反応室付近の拡大写真はジグザグ型ヒーター電極および温度センサーとともに反応室の形状および連絡微小流路の形状を示した.

The lead electrode looks black, but the heater and temperature sensor electrode appear gray because of transparent electrodes (panel c).

電極導線は黒く見えるが、ヒーターおよび温度センサーの電極は(ともに)透明電極なのでグレーに見える.

Fig. 2 Experimental setup. All experiments were conducted under an optical microscope to bserve the positions of liquids during fluidic operations and luminescence in luciferase synthesis.
図2 実験装置   全ての実験は、液体操作期間およびルシフェラーゼ(発光酵素)合成時における冷光(無熱発光)を観察するために光学顕微鏡下で行なわれた.

Fig. 3 Western blot analysis of synthesized proteins. Lane 1 has no template DNA as a negative control. Lane 2 portrays results of cellfree protein synthesis using a commercially available RTS500 system. Lane 3 shows results using the microreactor array chip.
図3 合成された蛋白質のウェスタンブロット分析  レーン1は否定的対照として、鋳造DNAを含まない.レーン2は商業的に入手可能な(市販されている)RTS500システムを使った無細胞蛋白合成の観察結果である.レーン3はマイクロ反応器アレーチップを使った結果である.

QNo.7074990の続きです.どなたか添削してください.今回は大きな問題はないと思っていますがとんでもない誤訳していないか,チェックしてください.宜しくお願いします.今回は,図の説明文です.

Fig.1 Microreactor array chip. A cross-sectional image shows the structure of the reaction chamber chip and the temperature control chip (panel a).
図1マイクロリアクターアレーチップ 断面図は反応室チップおよび温度制御チップの構造を示す(パネルa). 

A photograph of the microreactor arra...続きを読む

Aベストアンサー

 やや、しもた。売り込みたいものを強調してない!

>「図3 タンパク合成のウエスタンブロット解析。レーン1は負の対照(ネガティブコントロール)として用いた、鋳造DNAを含まないものである。レーン2は、市販のRTS500システムを使った無細胞蛋白合成結果を描写したものである。レーン3はマイクロ反応器アレーチップを使った場合である。」

「図3 タンパク合成のウエスタンブロット解析。レーン1は負の対照(ネガティブコントロール)として用いた、鋳造DNAを含まないものである。レーン2は、市販のRTS500システムを使った無細胞蛋白合成結果を描写したものである。レーン3は、本研究が対象とするマイクロ反応器アレーチップを使った場合である。」

Q意味不明のツールバーが出現してアンインストールできません!!

はじめて質問いたします。
実は、昨日の夜とつぜんブラウザ上に
意味不明のツールバーが出現しまして
「Bigin2Search.com Ber」というらしいのですが
どうしてもアンインストールできずに
困っています。

おかげでネットの速度もかなり遅くなってしまい
ウィルス感染もしたのかなと心配しております。

原因としましては
どうやらうちの主人が
どこか外国のアプリケーションをインストールして
それをアンインストールしてから
ツールバーが出現したようなんです。

今のところ、ネットの速度が遅くなる以外の
被害はないみたいなんですが
やはり不安なので、ぜひ回答のほう
よろしくお願いいたします。

できればリカバリ以外での回避が
あればぜひ教えてください。

Aベストアンサー

外国のサイトに行った後に削除できないツールバーが
表れたのでしたらスパイウェアと思います。
放っておくとPC内の個人情報も抜き出されかねません。
駆除ツールのSpybot、Ad-Awareを使って
すぐにスキャン、駆除してください。
参考URLの説明にそってダウンロード、使用してください。
英語表記ですが、CWShuredderも簡単なので
同時に使用をおすすめします。

参考URL:http://www.higaitaisaku.com/

Q生化学系論文の和訳の添削その10

QNo.7088361の続きです.今回は大きな問題はないと思っています.誤訳していないか,あるいはお気づきの点があれば,アドバイスをお願いします.

(1)In this photo, both the depth and the width of the microchannel are 100 μm.
(1)この写真において、微小流路の深さと幅の両者は、100μmである。
(2)The diameter and the depth of the reaction chamber are 5 mm and 100 μm, respectively, and the corresponding volume of the reaction chamber is about 1.96 μl.
(2)室の直径と深さはそれぞれ、5mmおよび100μmで、対応する反応室の体積は1.96μlである。
(3)The total thickness of the reaction chamber chip is 1 mm.
(3)反応室チップの全厚みは1mmである。
(4)The zigzag-shaped heater covers a 5 × 5 mm2 area; the widths of the ITO electrodes are 250 μm for the heaters and 150 μm for the temperature sensors respectively.
(4)ジグザグ形ヒーターは5×5mm2の領域を覆う。ITO電極の幅はそれぞれ、ヒーターについて250μm、温度センサーについて150μmだった。
(5)Experimental setup 
(5) 実験装置
(6)The detection of reacted products by cell-free protein synthesis is presently based on luminescence detection by optical microscopy for luciferase and on conventional SDSPAGE gel electrophoresis following Western blot detection for other proteins.
(6)無細胞蛋白質合成により合成された生成物の検出は、現在、ルフラーゼのための光学顕微鏡による蛍光検出および他の蛋白質のための従来型のSDPACEゲル電気泳動ウエスタンボルト検出に基づいている。
(7)The experimental setup for fluorescent detection is shown schematically in Fig. 2.
(7)蛍光検出のための実験装置を図2に図式的に示した。
(8)The microreactor array chip is mounted on an x-y translational stage equipped under an epifluorescent microscope (BX-FM-RFL; Olympus Optical Co.Ltd.).
(8)マイクロリアクターアレーチップは、エピ蛍光顕微鏡下に装備されたXY並進ステージに固定された。
(9)The liquid position in the flow channel and luminescence from the synthesized luciferase was observed using an ICCD camera (M4314; Hamamatsu Photonics KK) mounted on top of the microscope.
(9)流路中の液の位置および合成されたルシフィラーゼ由来の蛍光は顕微鏡上部に取付けられたICCDカメラ(M4314; Hamamatsu Photonics KK)を使用することにより観察された。
(10)The temperature in each reaction chamber is controlled by feedback from the temperature sensor to the heater (LabVIEW; National Instruments Corp.) system with a PID algorithm.
(10)各反応室内の温度は、温度センサーからヒーター系(LabVIEW; National Instruments Corp.)にPIDアルゴリズムでフィードバックすることにより制御される。

QNo.7088361の続きです.今回は大きな問題はないと思っています.誤訳していないか,あるいはお気づきの点があれば,アドバイスをお願いします.

(1)In this photo, both the depth and the width of the microchannel are 100 μm.
(1)この写真において、微小流路の深さと幅の両者は、100μmである。
(2)The diameter and the depth of the reaction chamber are 5 mm and 100 μm, respectively, and the corresponding volume of the reaction chamber is about 1.96 μl.
(2)室の直径と深さはそれぞれ、5m...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)In this photo, both the depth and the width of the microchannel are 100 μm.
>(1)この写真において、微小流路の深さと幅の両者は、100μmである。

「この写真では、微小流路の深さと幅のどちらも、100μmとなっている。」
 まあ、「両者」を「どちらも」にした程度ですが、まさに「どちらでも」いいじゃないか、と言われれば、その通りです(^^;。

>(2)The diameter and the depth of the reaction chamber are 5 mm and 100 μm, respectively, and the corresponding volume of the reaction chamber is about 1.96 μl.
>(2)室の直径と深さはそれぞれ、5mmおよび100μmで、対応する反応室の体積は1.96μlである。

 この場合、日本語のくどくなさを生かしたり、the correspondingはもうitsとしてしまっていいくらいと思いますし、原文が1.96がaboutと正確さにこだわっているところは、訳してあげたい感じですね。

「反応室の直径は5mm、深さは100μmで、その体積は約1.96μlである。」

>(3)反応室チップの全厚みは1mmである。

 全く問題ないと思いますので。以下は余談的です。
 前後にもよりますが、「反応室チップの厚さは合計1mmとなっている。」とかもありかな、と思います。全厚み、という言葉をもう少し平易に言う、とか私個人的に考えて、ですけれど。

>(4)The zigzag-shaped heater covers a 5 × 5 mm2 area; the widths of the ITO electrodes are 250 μm for the heaters and 150 μm for the temperature sensors respectively.
>(4)ジグザグ形ヒーターは5×5mm2の領域を覆う。ITO電極の幅はそれぞれ、ヒーターについて250μm、温度センサーについて150μmだった。

 カバーというカタカナ語の利便性、2乗という上付き文字が使えない場合、訳文で省いてよい語、時制などを考えて、以下のようなのもありかなと思います。
「ジグザグ形ヒーターは5×5平方mmの領域をカバーしている。ITO電極の幅は、ヒーターが250μm、温度センサーが150μmとなっている。」

>(6)The detection of reacted products by cell-free protein synthesis is presently based on luminescence detection by optical microscopy for luciferase and on conventional SDSPAGE gel electrophoresis following Western blot detection for other proteins.
>(6)無細胞蛋白質合成により合成された生成物の検出は、現在、ルフラーゼのための光学顕微鏡による蛍光検出および他の蛋白質のための従来型のSDPACEゲル電気泳動ウエスタンボルト検出に基づいている。

「無細胞蛋白質合成による生成物の検出は、本研究では、ルシフェラーゼ(発光酵素)を光学顕微鏡での蛍光(冷光)の観測、他の蛋白質については従来通りのSPDCE(ドデシル硫酸ナトリウム・ポリアクリルアミドゲル電気泳動法)によるゲル電気泳動ウエスタンボルトによる検出で行っている。」

>(8)The microreactor array chip is mounted on an x-y translational stage equipped under an epifluorescent microscope (BX-FM-RFL; Olympus Optical Co.Ltd.).
>(8)マイクロリアクターアレーチップは、エピ蛍光顕微鏡下に装備されたXY並進ステージに固定された。
「マイクロリアクターアレーチップは、エピ蛍光顕微鏡(落射蛍光顕微鏡、BX-FM-RFL; Olympus Optical Co.Ltd.製)で観測できるよう、X-Y並進運動ステージに実装した。」

 チップをmount、はコンピュータ用語でいいと思いますので、カタカナ語の「マウント(する)」でいいとは思いましたが、一応、一歩下がって、その訳語によく使われている「実装(する)」にしてみました。あと、原文にある顕微鏡の型式名とメーカ名も訳文に入れておきました。

(10)の「PIDアルゴリズム」は「比例・積分・微分アルゴリズム」とカッコ付きで補足しても可、くらいでしょうか。おそらく、昔はアナログコンピュータでやっていたようなものですけど、もうデジタル化されているんでしょうね。

 最初に、まあ今でもですが、拙いお手伝いというか差し出口をやりだしてから、なんだか急速にケチを付けたり、重箱の隅をつつくことができなくなってきた感じです。相当に勉強されたのでしょうね。素直に敬服いたします。

>(1)In this photo, both the depth and the width of the microchannel are 100 μm.
>(1)この写真において、微小流路の深さと幅の両者は、100μmである。

「この写真では、微小流路の深さと幅のどちらも、100μmとなっている。」
 まあ、「両者」を「どちらも」にした程度ですが、まさに「どちらでも」いいじゃないか、と言われれば、その通りです(^^;。

>(2)The diameter and the depth of the reaction chamber are 5 mm and 100 μm, respectively, and the corresponding volume of the reaction chamber ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報