趣味でボディビルを8年程続けていますが、最近胸筋を断裂しました。
数年前には、上腕二頭筋断裂の経験もあります。
前回も今回も完全な断裂ではありません。
トレーニングでは、なるべく重いウエイトを使うようにしてきましたが、、筋肉の切れる時の音や感覚が残っていて、重いウエイトを使うことに恐怖心があるので、これからは怪我をしないように、軽めのウエイトを使って筋肥大させて行きたいと思っています。
軽めのウエイトでも筋肥大は可能なのでしょうか?
可能だという情報をお持ちの方やトレーニング法をご存知の方、いらっしゃいましたらどんな小さな情報でもいいので教えて下さい。
まだ怪我したばかりで、当分の間トレーニングができないので、その間トレーニングを全体的に見直すつもりです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。



以前は高重量一辺倒だったがある時から重量へのこだわりを捨ててトレーニングするようになった、といった類の話ってよくありますよね。そしてこういう話って大抵は軽い重量でトレーニングするようになってからの方が筋量も増えた、という内容です。

私はトレーニングはやったりやめたりでかれこれ10年以上経っています。以前はトレーニングはなるべく高重量でやるべきだと思っていましたが、今では重量のことはあまり気にせずにトレーニングしています。私の場合、特に筋量は増えていませんが、、、まあ今の方がうまくトレーニングできていると思っています。

参考にするとしたら、海外のビルダーのトレーニングDVDなどが良いと思います。
日本人のは、、、あまりよく知らないのですが、観る分にはいいかもしれませんが、普通の人が参考にするには無駄にハードすぎる傾向があるような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

できるだけ重いウエイトを使わないと、筋量を増やすのは難しいと思っていたので、軽い重量でトレーニングするようになってからの方が、筋量も増えたという話を聞くと少し安心します。
重いウエイトを使うために動作を早くしたり、可動範囲を狭くしてチーティングを使ったりするより、軽めでしっかり効かせた方が筋肥大に効果的だということでしょうね。
まだまだトレーニングを再開できるような状態ではありませんが、今後は重量にこだわらずフルレンジとストリクトを心がけ、ウエイトを上げることより効かせることに集中してトレーニングを進めて行こうと思います。
回答して頂き本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/14 10:13

こんばんは。

普通はロニーとかジェイとかになるのかもしれませんが、、、私の好みでyoutubeにあるビクター・マルチネスの動画をリンクします。

Training- Victor Martinez (chest)


最初の種目はダンベルフライですが、普通のスポーツクラブだとインストラクターに間違ってると言われそうなフォームですよね。でも私もダンベルフライはこの動画ようなフォームでやることが多いです。
次のベンチプレスはボディビルのお手本のようなフォームですが100-140kg程度しか扱っていません。

Training- Victor Martinez (back)
http://www.youtube.com/watch?v=j75LnPc_l0o&featu …
Training- Victor Martinez (shoulders)
http://www.youtube.com/watch?v=6MfAAOVGemA&featu …

背中と肩です。どうでしょうか?
ストリクトという言い方もできるのかもしれませんが、、、私にはそれよりも上手く体を使えているなあという印象を受けます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに完全なストリクトという感じではないですね。
種目によっては軽くチーティングを使っていますが、決して大きくチーティングを使ったり、無理にウエイトを上げたり、フォームを崩すこともないですね。
可動範囲も、しっかり自分の筋肉の可動範囲を理解して、動作中に筋肉の緊張が抜けないようにしてますね。
それにしてもデカい。
ナチュラルビルダーでは不可能なサイズですね。
参考になりました。
動画教えて頂きありがとうございました。

お礼日時:2009/05/15 08:14

こんにちは。

#1です。

> 今後は重量にこだわらずフルレンジとストリクトを心がけ、

ひょっとしたら単純に動作のレンジ、あるいはチート/ストリクト、という以上にトレーニングのやり方は変わるかもしれませんよ。

例えばプロビルダーのトレーニング動画をいくつか見て、フルレンジでストリクトだなーという感想になるかどうか、、、うーん、、、文字のやりとりだと難しいですが。。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

プロビルダーのトレーニング動画は殆ど観たことがないので、お勧めがあれば教えて頂けるとありがたいです。
断裂した胸筋を触ってみたら肩の近くの筋肉と腱が切れてそこから無くなってました。
多分切れた方は回復しても感覚が変わり、思うようにトレーニングができないかもしれません。

お礼日時:2009/05/14 19:32

私はボディビルに関しては無知なので参考にはなりませんが、


軽めのウエイトでも筋肉は肥大します。私は実際に肥大しましたよ。
軽めのウエイトでスロトレをやってます。が、スロトレほどつらいものはないです。
体がぐったりし、ベッドに横になっていても前身が疲れ果ててダルい、って位追い込みます。
自己流ですが、回数やセット数は基本的に気にせずやってます。
とにかく追い込むことに重点を置いてやってます。
うまく追い込めるかどうががポイントだと思います。
あとはまぁ、暴食ですかね(笑)。
私は筋肉を増やすというより、体重を増やすって感覚でトレーニングしてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スロートレーニングには以前から少し興味を持っていました。
関節や腱の調子が悪い時に試そうかと思ったのですが、やりかたがよく分からず結局1度も試したことがありません。
これから筋肥大に有効なスロートレーニングの方法を調べて、普通のトレーニングに加えてスロートレーニングも試してみたいと思います。
回答して頂き本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/14 10:22

高重量でのトレーニングは質問者さんのように筋肉(腱や靭帯)の故障あるいは関節の故障等起こりえますし、実際多いです。


高重量に拘る必要もないと思います。

低負荷・高回数のトレーニングは疑問視しますが、重量を少し下げた中負荷でトレーニングするのは効果があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり高重量でのトレーニングは、故障の危険性が高いですね。
関節や腱の故障も何度か経験していますし、故障とまではいかなくても、いままで何度も関節や腱の痛みを感じたこともありました。
これからは中負荷でのトレーニングに変えようと思います。
回答して頂き本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/14 10:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルミホイールの重量表示

タイトルの通りなんですが、アルミホイールの重量表示って(一部の高級鍛造ものを除いて)
どこの店に行っても、どこのショッピングサイト見てもないですよね。
それだけならまだしもメーカーのカタログにすら記載されていない物がほとんどですよね。

店頭ではスタイリッシュで軽量!なんて大々的にディスプレイしてるのにどうして?
ある店でのやりとり

店:「鍛造アルミなので高剛性・軽量です!」
自:「じゃ何kgなの」
店:「えっと・・・・、とにかくノーマルより軽いです」
自:「わしの車のホイールの重さ知ってるの?」
店:「・・・・」
ちょっとイジ悪だったかもしれないけど、こうなんです。

バカみたいにデカくて重い、鋳造アルミなどもあったりします。
そりゃ見た目も大事でしょうが、ノーマルより重くてバタバタになって
過度の扁平タイヤで乗り心地まで悪くして、オイオイって思ってしまいます。

少しでも性能や乗り心地にこだわりたい私にしてみれば
アルミホイールの重量表示がないのは疑問なんですが
みなさん不思議に思ったことありませんか?
軽い足ってホントにいいものなのに、案外気にならないのかな~ヽ(´~`;)

タイトルの通りなんですが、アルミホイールの重量表示って(一部の高級鍛造ものを除いて)
どこの店に行っても、どこのショッピングサイト見てもないですよね。
それだけならまだしもメーカーのカタログにすら記載されていない物がほとんどですよね。

店頭ではスタイリッシュで軽量!なんて大々的にディスプレイしてるのにどうして?
ある店でのやりとり

店:「鍛造アルミなので高剛性・軽量です!」
自:「じゃ何kgなの」
店:「えっと・・・・、とにかくノーマルより軽いです」
自:「わしの車のホ...続きを読む

Aベストアンサー

#2ですが、肝心の重量表示がない理由を書き忘れていました。

1)ズバリ、重いから!
例を挙げれば(1本あたりの重量比較)
【某軽四駆】
5J×15鉄製ノーマルとの比較
同サイズディーラーオプション純正アルミ(鋳造)=500g増
5.5J×15のR社製鍛造アルミ=同重量
【某ミニバン】
6J×15ノーマルアルミ(鋳造)との比較
7J×16のO社製鋳造アルミ=約1kg増
7J×16のR社製鍛造アルミ=ほぼ同重量
7J×16のB社製鍛造アルミ=500g減

他、クロカン四駆、中型セダン、小型3ボックスなどでも各種のアルミ交換を試みましたが、同様の傾向でした。
以上の経験から、
極端な例では、ノーマル鉄と同サイズでありながら重いものも有るほどですから、重量明示し難いでしょう(--;)

※インチアップなどはワンサイズUP程度が実質的選択であると。

2)重量表示すると売り難くなるから。
カタログ比較から「軽ければ良い」とされがちになり、丈夫で軽い製品はコスト高に違いなくメーカーは大変なことになる。
と同時に、軽いだけの「安かろう悪かろう」製品の横行が危惧される。

3)重量表示のみでは分からないこともあり、困難な面がある。
細かく考えれば、同重量でも中心部とリム部が重いのとでは違う。
強度表示は、JWLなどの大雑把な表示と言うべきものしかなく、さらなる規格が必要になる可能性がある。
例えば、タイヤのLI(ロードインデックス)のような、1本のホイールが耐え得る重量の表示など。

4)購入者の重量表示要望は、極少数である。
ファッション商品と考える向きが多数派ですから、実質面は二の次。
例えば、安価な中国製(中国だからというわけではなく、低コストゆえ多い)の鋳造アルミでインチアップして、
結果重量増の弊害があっても、カッコ良ければそれで良しと。

以上は、個人的推測です。
できれば、せっかく大金(?)を払うのですから、重量表示して欲しいものです。

#2ですが、肝心の重量表示がない理由を書き忘れていました。

1)ズバリ、重いから!
例を挙げれば(1本あたりの重量比較)
【某軽四駆】
5J×15鉄製ノーマルとの比較
同サイズディーラーオプション純正アルミ(鋳造)=500g増
5.5J×15のR社製鍛造アルミ=同重量
【某ミニバン】
6J×15ノーマルアルミ(鋳造)との比較
7J×16のO社製鋳造アルミ=約1kg増
7J×16のR社製鍛造アルミ=ほぼ同重量
7J×16のB社製鍛造アルミ=500g減

他、クロカン四駆、中型セダン、小型3ボックスなどでも各種のアルミ交換を試みまし...続きを読む

Qウエイトトレーニングで筋肥大させたい。。。

こんにちは。
スポーツジムで、ウエイトトレーニングをしてるんですが、筋肉の疲労だけが残ってしまい、筋肉痛が起きないんです。
筋肉痛が起きないと筋肥大は起きないと思うので困ってます。
ウエイトは、全力の80%の力でトレーニングしてます。
10回を3セット(最後の10回は5回位しか持てないくらいの重さ)でトレーニングしています。
10種類のマシンでトレーニングしてます。
大胸筋を特に筋肥大させたいので、重点的にトレーニングしてるんですが、筋肉痛が起きないのです。
どうすれば、筋肥大できるでしょうか?。
今のトレーニングでも効果はあるのでしょうか?。
現在のトレーニングでは、少しだけ筋肉が隆起してきてますが、それ以上は筋肥大してない状態が1ヶ月くらい続いてます。

Aベストアンサー

特に筋肉痛にする必要は無いですがしたいのなら、
>負荷は今が最大です。
これは最近計った負荷量ですか?
当然ですが筋肉が付いてくれば負荷は上がっていきます。
>これ以上、負荷を上げると、10回を1セットしか出来ないんです。
2セット目は何回まで出来ます?
筋肉痛は低負荷高回数より高負荷低回数のがなりやすいです。
例えば腕ですとパンパンになってペンも握れないほどやれば嫌でも筋肉痛になります。
おそらく今のままでも効果はあると思います。
結果が分かるのはまだまだ先です。

Q鍛造ホイールの魅力

最近ホイールに鋳造と鍛造があることを知りました。なぜディーラーオプションにBBSのホイールが設定されているのかもわかったような気がします。

30セルシオにて、数年前に何気なく買った18インチアルミとLS2000タイヤを純正から履き替えて乗っていたのですが、タイヤの溝が3mmぐらいになったので、
鍛造ホイールがどれくらいのものかが気になります。気分次第で履き替えるというのもできないので、知識をつけた上で購入を考えたいと思っています(高いですし)

・鍛造と鋳造を履き替えるとどんな感じになるのでしょうか?(バネ下加重の変化がどれくらい影響?)

・BBS以外にも鍛造ホイールを作っているメーカーはあるのでしょうか?(BBSだとメッシュに限られるので選択肢があれば)

・鍛造18インチにオススメのタイヤ銘柄を2つぐらい教えてください。優先はコンフォート系です。

・鍛造ホイール選びで注意点があれば教えてください

Aベストアンサー

1)バネ下荷重が軽くなると、慣性の法則で、路面追従性が良くなります。
その結果、乗り心地が良くなる、接地時間が長くなるので、グリップが良くなる等が有ります。
また、鍛造の場合、リム部分を回転させながら圧延していくので、回転バランスに優れている場合が多いですね。

2)国内ではRAYSがあります。
また、OEM生産で色んなブランドで流通してますね。

4)鍛造に限らず、価格とデザイン、性能のバランスですね。
何かを重視すれば、選択肢は必ず限られます。
最近はENKEIの様な鋳造・鍛造、両方の特性を活かしたホイール造りをしているメーカも有りますので、色々と調べてご自身の納得のいく物をお探しください。

Q週一回の有酸素トレーニングをしながらの筋肥大トレーニングは?

私は週一回、身体を引き締めるためのバーベルトレーニングをしています。内容はスクワット、ベンチプレス、背筋を鍛えるトレーニングで各種目7分間くらいほとんど休みなしで行うため、バーベルの負荷も軽めです。3ヶ月程続けて身体は引き締まってきて、トレーニングを始める前より筋肉も大きくはなったのですが、最近はバーベルの負荷を上げても筋肉が大きくなりにくくなってきました。

そこで最近筋肥大のトレーニングを始めたのですが、上記のトレーニングは人付き合い等の理由もあって、今後も続けていくつもりです。
上記のようなトレーニングを週一回行いながら、別の日に筋肥大トレーニングを行い、十分な効果を得ることは可能でしょうか?
各部位、週一回の筋肥大トレーニングを考えていますが、やはり有酸素系の筋力トレーニングを週一回行うと筋肥大トレーニングには悪影響なのでしょうか?

ちなみに有酸素トレーニングは7分間続けることが出来る限界の負荷で行っていて、それなりに疲労するのですが、負荷を軽くすることも出来ます。
有酸素トレーニングの負荷を極力軽くして疲労しないようにし、筋肥大トレーニングを各部位週2回行うことも考えたのですが、できれば有酸素トレーニングも今まで通り思いっきりやりたいと考えています。

詳しい方アドバイスをお願いします。

私は週一回、身体を引き締めるためのバーベルトレーニングをしています。内容はスクワット、ベンチプレス、背筋を鍛えるトレーニングで各種目7分間くらいほとんど休みなしで行うため、バーベルの負荷も軽めです。3ヶ月程続けて身体は引き締まってきて、トレーニングを始める前より筋肉も大きくはなったのですが、最近はバーベルの負荷を上げても筋肉が大きくなりにくくなってきました。

そこで最近筋肥大のトレーニングを始めたのですが、上記のトレーニングは人付き合い等の理由もあって、今後も続けていく...続きを読む

Aベストアンサー

問題ないです。
筋肥大トレを始めたばかりの時は、私の場合、ボディパンプみたいな軽い有酸素筋トレを週2回やって普通のレジスタンストレーニングを部位別に週6とかでやってましたが、ちゃんと肥大しましたので大丈夫だと思います。

最近はトレしても脂肪しか増えなく、減量すると筋肉しか減らず困ってますが…

Qアルミニウムの鍛造性について

アルミニウムというのは柔らかい金属で加工性に優れているのですが、鍛造加工の文献を見るとよく鍛造温度と鍛造性のグラフが出ていますが、

このグラフの縦軸は鍛造性(単位エネルギーあたりの変形量)となっていますが、これってどういうことなんでしょうか?

古い文献でもかまわないので計算式や,実際に計算している文献があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

金属は一般に温度を上げると軟らかくなる(引っ張り強さが低下し、伸びが大きくなる)傾向にあります。

鍛造の場合、冷間よりも温間、熱間で鍛造した方が同じ力(エネルギー)を与えた際に、変形量が大きくなるということになります。

それを示したグラフは鍛造技術便覧等にのっていたと思います。

Q筋肥大と筋力について 筋力をあげるためには筋肥大させないとだめなんですか?\(_ _)

筋肥大と筋力について

筋力をあげるためには筋肥大させないとだめなんですか?\(_ _)

Aベストアンサー

筋力をあげる 事が筋肥大につながります。
つまり筋肥大をさせれば筋力があがります。
しかし 簡単に言うと
筋肉には二種類あり
瞬発的力(短距離)
持続的力 (長距離)
と区別されています。

筋力をつけるには瞬発的力を肥大させるトレーニングが必要です。つまり筋トレです。

Q鋳造と鍛造

最近の社外アルミホイールの大口径についてで質問です。
純正鋳造から社外鍛造に変更した際、重さはどうなるのでしょうか?
1インチUP程度なら、鍛造にすれば軽量化出来ると思いますが、
2インチUP/3インチUP・・・はどうなんでしょうか?
もちろんホイール変更に伴い、タイヤも極太タイヤにすると仮定します。


性能的にメリットがあるのですか?

Aベストアンサー

同じ物(サイズ)を比較するからメリットがあるのであって、サイズアップの鍛造と、標準の鋳造では重さがほぼ同じになるだけです。

16インチの鋳造と、鍛造では、そりゃ鍛造の方が軽いでしょ。
それ以外の重さが同じだから、ホイールが軽くなった分全体として軽くなる。

インチアップを考えたとき、タイヤの重量も増えるわけです。
それを補正するために軽いホイールの使用を考えるわけです。

そう考えると、タイヤサイズやホイールの形状などもありますが、概ね標準前後になるわけですね。

1インチ程度で、タイヤサイズにさほど変化がない場合は、全体としての軽量化は望めると思います。

Qウエイトしながらジョギング併用で筋肥大できるのか?

ウエイトトレーニングとジョギングを併用しながら
筋肥大のみで体重を増やしていくことはできますか?

ウエイトは日曜日に全身くまなく週1回。
ジョギングは平日に7km/1minペースで40分週3回。

要は脂肪を蓄えずに筋肥大していきたいのですが、
やっぱり増量期、減量期ってやったほうが効率いいんですか?

増量期とかやっちゃうとぶよぶよした腹が憎くてたまらんのです。
ならばゆっくりでもいいので~期とか作らないで脂肪なく筋肥大できたらと。

Aベストアンサー

絞れば当然筋肉も落ちますが、増量すれば、もとの筋量までは比較的簡単に戻りますよ。
トレーニングしていない状態で身体が必要としている筋肉なんですから、当然です。
あとはそれに、トレーニングで少しずつ上乗せしてやればいい。

筋肉だけを増やすことも、脂肪だけを減らすことも出来ません。
ウェイトトレーニングは、両者の増減の比率を変えるためにやります。
減量期にはなるべく脂肪を多く落とし、増量期にはなるべく筋肉を多くつけることの繰り返しで、だんだん体型が変わっていくんです。

減量から入った方がいいのは、健康面の問題もありますが、
初心者のうちは強度が低いので、増量すると脂肪ばかりついてしまうのと、
あとは、色々な意味で減量のほうが大変だからです。

せっかくついた筋肉を少しでも減らしたくなくて、あるいは食餌制限が辛くて、
「永遠の増量期」を続けている中高年トレーニーって、ジムには凄く多いですよ(笑)

Q結婚指輪(鍛造)について質問です。

結婚指輪を探しているのですが、鍛造のものを検討中です。

ホワイトゴールドにメッキがかかっていてもいいのですが、
素材の地の色って、店で見せてもらえるものなのでしょうか?

また、海外のブランドで、「ここのは、鍛造で定評がある!」
といった情報をぜひ教えてもらえないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

鍛造の結婚指輪をしています。
私のはプラチナで、メッキはしていないので、

>また、海外のブランドで、「ここのは、鍛造で定評がある!」
>といった情報をぜひ教えてもらえないでしょうか?

こちらについてのみのご回答です。^^

海外のブランドでは、
 フラー・ジャコー
 ニーシング
 マイスター
 ラウシュマイヤー
など、資料請求しました。
どこも、定評あるブランドだと思います。
日本だと京セラなんかも鍛造のブランドを出していますよね。

カタログを見たりお店に足を運んだり、とっても悩みましたが
私が最終的に選んだものは、フラー・ジャコーの
素材、指輪の幅、形状(断面の形とでも言うのでしょうか?)、
仕上げ(つや消しなど)を、自分で選び、オーダーするというものです。
確か、ホワイトゴールドもあったと思います。

まだ使い始めて1ヶ月なのであまり参考にはならないかも知れませんが、ちょっとだけ使用感を・・・

まず、鍛造の指輪は、鋳造のものに比べて、同じ大きさであれば重量感があります。
着用してる分には、とくに重さは感じませんけれど、
その重量感が、少しぐらい重いものを持っても大丈夫!という
安心感に繋がっているような気もします。^^;

傷は、丈夫とは言っても、家事をすれば小さい傷はつきます。
まあ、これは仕方ないですよね。
変形の有無は、何せまだ1ヶ月なのでよくわかりませんが、
お店の方いわく、生活スタイルも人によって違うので
絶対しないとは言えないが、しにくいとは言える。
とのことでした。(参考にならないですね、すみません)

鍛造の結婚指輪をしています。
私のはプラチナで、メッキはしていないので、

>また、海外のブランドで、「ここのは、鍛造で定評がある!」
>といった情報をぜひ教えてもらえないでしょうか?

こちらについてのみのご回答です。^^

海外のブランドでは、
 フラー・ジャコー
 ニーシング
 マイスター
 ラウシュマイヤー
など、資料請求しました。
どこも、定評あるブランドだと思います。
日本だと京セラなんかも鍛造のブランドを出していますよね。

カタログを見たりお店に足を運んだ...続きを読む

Q筋肥大トレーニングについて

私は、今現在とても痩せていてかっこ悪い体系です。
そこで、一月ほど前から筋トレをはじめました。
筋トレ内容は、
・腕立て10回
・腹筋 10回
・背筋 10回
・スクワット 10回
を毎晩3セットやっています。
その後ウイダー ウエイトアップ ビッグを飲んで寝てます。
これで本当に体系を変えられるのか、いまいち自信がありません。
何か間違っていたらご指摘お願いします。
それと、筋肥大に効果的なトレーニングパターンなどありましたら、ご教授願います。
私は24歳、男性で、基本的にいくら食べても太らない体質です。

Aベストアンサー

自重だと負荷が軽いかもしれないですね。
10回ギリギリの重さの負荷というのを3セットならいいのですが自重スクワット10回というのは軽すぎです。
かといって回数を多くしても筋肥大にはなりません。
おそらくスクワットのフォームも良くないはずなので適切に負荷がかかってないと思います。
下手をすると膝を痛めますよ。
腹筋と背筋は自重で十分なのですが、ここは筋肥大ではなく姿勢を整える筋肉なので20~30回×2~3セットがいいです。
腕立ては個人差があるのでなんともいえませんが、楽に出来るのならちょっと微妙かもしれません。

ただ、効果的な方法をやりたいのならトレーニングジムに行くのが一番だと思いますよ。
トレーナーにメニューも組んでもらえますし。
トレーニングに関する知識も増えると思います。

しっかり食事を摂っていればプロテインなどは飲む必要はありませんが、高タンパクの食事が筋肥大には効果的です。
手軽に摂るなら牛乳、卵、納豆などがオススメです。
本気でジムに通えば半年で筋肉だけで10キロは増加しますよ。
私も身長173センチの体重51キロだったのですが、半年後は64キロになりました。体脂肪率は12%くらいです。
当時は食が細かったのですが、トレーニング後はお腹が減るので多めに食べていたら自然と筋肥大の栄養になっていました。
理想の体型をイメージしながら頑張ってください。

自重だと負荷が軽いかもしれないですね。
10回ギリギリの重さの負荷というのを3セットならいいのですが自重スクワット10回というのは軽すぎです。
かといって回数を多くしても筋肥大にはなりません。
おそらくスクワットのフォームも良くないはずなので適切に負荷がかかってないと思います。
下手をすると膝を痛めますよ。
腹筋と背筋は自重で十分なのですが、ここは筋肥大ではなく姿勢を整える筋肉なので20~30回×2~3セットがいいです。
腕立ては個人差があるのでなんともいえませんが、楽に出...続きを読む


人気Q&Aランキング