最近、中古で車高調を購入したのですが、
ショックブーツ?(蛇腹状のロッドの周りを覆うやつ)がありませんでした。
このまま使用してはまずいでしょうか・・・

どなたかアドバイスください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ロッドは本体に オイルシールて繋がってます


オイルシールは ゴム製で 精度良く研磨されたロッドの上下運動でも
オイル、ガスが漏れないようにする役目をしています

ブーツが無ければ 砂・ホコリがロッドに付着 オイルシールにはまり込み 隙間を作るまたは傷付き 漏れの要因
またロッドに錆が発生すれば オイルシールを傷付け 漏れます。

アブソーバーの寿命が極端に短くなります ダストブーツは必ず必要です。 車高調メーカーや ショップに取り付くダストブーツが売っていないか 確認して下さい 何処かで手に入るはず。

漏れてしまったら O/Hで オイルシールとロッドの交換になりますよ メーカーによっては O/H 出来ません
    • good
    • 0

皆さん仰ってるように良くはありませんが、直ぐに壊れるという物ではありません。

車検時にも問題はありません。ただし切れそうになってぶら下がっていると良い印象を与えませんので切り取ってしまった方が良いですね。
    • good
    • 0

あるに越したことはないですが、


昔使ってた車高調はロッドむき出しで使ってました。約6年。
舗装してあるところしか走った記憶がないですが、そのためか特に問題はありませんでした。
でも、あるに越したことはないですよ。
皆さんおっしゃられてることが起きる可能性はありますから。
    • good
    • 0

砂利道や泥濘地を走行した場合にアブソーバー部分から砂やほこりが入る可能性があるので良いとは言えないんじゃないでしょうか。


オートバックス等のショップに行けば縦に割れてるブーツが売ってるので、ご自分で割れてる部分からロッドに入れて包み込むようにして中にグリスアップしてタップでブーツが外れないように緩く(落ちない程度に)止めれば良いんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサスペンションをカバーしているジャバラ状のゴムについて。

先日、前後輪のタイヤ交換をする為にジャッキアップをしたところ、後輪のサスペンションをカバーしているジャバラ状のゴムが折れ目のあるところで部分的に切れていました。また、切れたゴムはリング状になって少しバラバラになっていました。隙間からは白色の金属(ショックアブソーバーというのでしょうか ???)が見えていました。このジャバラ状のゴムの交換をしないといけないでしょうか。勿論、交換をしたほうが良いに決まっていますが・・・。 又、交換をするとなればどれ位の費用がかかるのでしょうか。自動車は2台所有しているのでこの自動車は雨天で走行する事は殆ど有りません。年式はすごく古いですが趣味で保有しています。宜しくご指導下さい。

車 種   日産フェアレディーZ GZ32
年 式   平成3年式
走行距離  約45000キロ

Aベストアンサー

いなかのくるまやです。

おそらく、ショックアブソーバーの上部をカバーしている
ダストブーツのことだと思いますが、古くなるとたいがい
リング状に断裂してしまいます。

ですが、ショックアブソーバーの機能が損なわれていない
ようなら「ダストブーツのみ」をわざわざ交換するまでも
ないですよ。そのまま車検も通りますし・・・。
ショックアブソーバーの機能が損なわれてしまって、交換
の必要性が出たときに「ついで交換」すればよいでしょう。

古くなった車はほとんどがリング状に切れてますが、
ほとんどのユーザーは気づいていません・・間違いなく。(笑

役目としてはエンジンの「アンダーカバー」と同程度で
「ないよりあったがいい」みたいなもので「絶対なくてはならない」
ほどの重要保安部品ではありません。

Q整備の質問:サスペンションにブーツは必要か?

 こんにちは。整備に関する質問です。
 現在、愛車を整備工場に入庫中なので、すぐにご意見をお聞かせいただきたいところです。
 愛車は87年型ポルシェ951(944Turbo)。

 現在、愛車のショックアブソーバーの交換作業中です。で、ついでに、フロントの純正のゴム製バンプストッパーをウレタン製のスポーツ走行用社外品バンプストッパーに交換しようかと思っています。(年に1,2回、サーキットで遊んでいますが、本気モードではなく、雰囲気を楽しむという程度です)
 フロントサスペンションはマクファーソン・ストラットです。

 で、問題は…このウレタンバンプストッパーを使うと、ショックアブソーバー…というかストラットを埃から保護しているジャバラのような防塵ブーツを装着できなくなるのです。ブーツを装着するには純正のバンプストッパーを使うしかありません。(バンプストッパーにぶら下げるようにしてブーツを取り付ける構造になっているから)
 ウレタンバンプストッパーをとってブーツをあきらめるか、ブーツをとってウレタンバンプストッパーをあきらめるか、悩んでいます。

 たしかに、少しでも埃や泥汚れを防ぐためにはブーツがあった方がいいでしょう(日常的な足としても使っています。雨が降っても、雪の日も使います)。
 しかし、もともとブーツがあっても下側からも汚れが入り込みますので、ブーツがあれば全くストラットが汚れないというものでもありませんし、この数年、ブーツは真ん中あたりでやぶけたままでした。(それで問題なかった) と考えると、ブーツをつけても気休め程度…だったらブーツをあきらめてウレタンバンプストッパーを…という気にもなります。

 自分で判断がつかなくなってしまいましたので、みなさんのご意見をお聞かせいただけたら幸いです。よろしくお願いします。
 ブーツは本当に必要でしょうか?

 こんにちは。整備に関する質問です。
 現在、愛車を整備工場に入庫中なので、すぐにご意見をお聞かせいただきたいところです。
 愛車は87年型ポルシェ951(944Turbo)。

 現在、愛車のショックアブソーバーの交換作業中です。で、ついでに、フロントの純正のゴム製バンプストッパーをウレタン製のスポーツ走行用社外品バンプストッパーに交換しようかと思っています。(年に1,2回、サーキットで遊んでいますが、本気モードではなく、雰囲気を楽しむという程度です)
 フロントサスペンションはマクフ...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。はずして2年7ヶ月、車庫なし、12500KM走っています。雨の日も遠慮せずに乗っていますし、ブーツがないことも忘れているほどです(._.)
のぞいてみてもさびもオイルにじみなども見あたりませんでしたよ。

Q車高調 ダストブーツ破損

車高調のダストブーツが破れていることに気づきました。近々、ショップに行くつもりですが、ブーツのみなんて売っているのでしょうか?

あと車高短の状態で、ブーツを取り替えることはできますか?

Aベストアンサー

軽自動車のリヤ2本ですか? リヤは恐らくトーションビーム式でしょうから、ジャッキアップして上下のボルトを外せば交換は簡単です。ダストブーツ2本で3000円台、後は30分あれば交換できると思います。

Qショックやサスのヘタリ具合の判断方法について

標記の質問ですが、どこで判断するのでしょうか?走行中突き上げ感が大きくなったとか?

Aベストアンサー

車重、普段の荷物の積載量などによりけりですが、おおよそ普通に使ってれば7万kmないし、7年程度でショックが抜けて気が付く頃だと思います。

抜け始めを感じたら後は完全に抜けるまで時間の問題です。走行中の突き上げが大きくなる場合、タイヤが原因である事もあります。サイドウォールが硬かったり、扁平率を落とす、空気圧が高いと乗り心地に響きます。

完全に抜けた場合は、車高が落ちるので見た目で判断もつきますね。良く見るのは平成1桁、それも前半だと大抵の車が抜けて車高ぺたぺたになってます。
要はショックが抜ける→スプリングのみで車高維持→スプリングもすぐへたる→ストローク量0ですから一番車が沈んだ状態になります。乗り心地は最悪ですよ。

Q車のアルミホイールの白サビ除去方法について

車のアルミホイールにできる白いニョロニョロした線状の腐食を白サビというそうなのですが、
先日ネットで買ったアルミホイールのリム部分やディスク部分に結構ニョロニョロできていて、それを除去したいと思い、マザーズというメーカーの「マグ&アルミポリッシュ」というものを買って使用したのですが、ただ表面をワックス掛けしたようなだけの結局効果ゼロで逆に擦りすぎてコンパウンドのせいか
くすんでしまいました。
この白サビを取るケミカル品があったら教えていただけないでしょうか。
見た限りこの白サビというのは表面の隆起感覚が無いので、中に浸透しているものかと思われますので、ワックスみたいな表面をコンパウンドで磨いて除去するには、くすんだり、まだらになったりして
あまり綺麗に仕上がらない気がします。
液状化したもので中まで浸透して除去できる物の方が素人の考え的には良いように感じますが
よく分かりませんので、是非使用した人に紹介して欲しい次第です。
できれば、リムのポリッシュ部分の鏡面の光沢などをくすませないように仕上げられるものがあれば
ベストなのですが。
仮にやはり表面の研磨が必要な場合は、ピカールだとどうでしょうか?
くすんだり、シミになったりしますか?その後クリアを吹けべ光沢は戻るでしょうか?

車のアルミホイールにできる白いニョロニョロした線状の腐食を白サビというそうなのですが、
先日ネットで買ったアルミホイールのリム部分やディスク部分に結構ニョロニョロできていて、それを除去したいと思い、マザーズというメーカーの「マグ&アルミポリッシュ」というものを買って使用したのですが、ただ表面をワックス掛けしたようなだけの結局効果ゼロで逆に擦りすぎてコンパウンドのせいか
くすんでしまいました。
この白サビを取るケミカル品があったら教えていただけないでしょうか。
見た限りこの白サ...続きを読む

Aベストアンサー

アルミ腐食は アルミ素材と クリアー塗装の間に侵攻していきます。
メッキ、アルマイト処理以外は クリアー塗装がされ アルミ地肌が出ている事は有り得ません

表面の クリアー層を落とし 地肌を磨いても 黒い線や 灰色線が残ると思います。

中古アルミ店に聞いたところ 直して売らないのか?質問したら 
ポリッシュ アルミ光沢にクリアー塗装のリムには 修理が効かない 
理由:綺麗に直せず ピカピカには戻せないそうです。
腐食を落とし 塗装で着色なら 下地が隠せるので可能と言ってました。

BBSのリム部ポリッシュなど この腐食の問題が 多いです。

金属磨き等は、地肌に対して有効であり クリアー塗装されたうえでは クリアー層まで 磨いて落とさないと 研磨出来ませんし 研磨後 クリアー塗装をする必要が有ります。
ピカールも 同じです。

クリアーポリッシュのアルミは 腐食蜘蛛の巣状が出たら 諦めるか 着色塗装するしかないでしょう。
なので 初めから 選ばない事 また ちょっとした傷からも 腐食の進行が 始まるので
クリアーで タッチアップして 地肌が露出しない様に 注意が必要です。

ホイールって 走行中に ゆがみひずみ 戻る の繰り返しで 
塗装も見えないひび割れとかも起き 腐食の
入口になるのかな とも 考えています。
リムポリッシュは 綺麗なの2年程度と お考え下さい。

腐食が 少なければ 腐食部分を 耐水ペーパー#1000とかで 削り落とし 研磨剤で磨いて落とせる範囲まで 落とし クリアー塗装を かけてみるしかないでしょう。

アルミ腐食は アルミ素材と クリアー塗装の間に侵攻していきます。
メッキ、アルマイト処理以外は クリアー塗装がされ アルミ地肌が出ている事は有り得ません

表面の クリアー層を落とし 地肌を磨いても 黒い線や 灰色線が残ると思います。

中古アルミ店に聞いたところ 直して売らないのか?質問したら 
ポリッシュ アルミ光沢にクリアー塗装のリムには 修理が効かない 
理由:綺麗に直せず ピカピカには戻せないそうです。
腐食を落とし 塗装で着色なら 下地が隠せるので可能と言ってました。
...続きを読む

Q前後のバネレートのセッティング

 サスペンションのセッティングについて教えて下さい。
アブソーバーではなく、スプリングの硬さ(バネレート?)で・・・
「前が硬く後がソフト」、「前がソフトで、後が硬め」
両者の乗り心地や操作性は、どんな方向性向けなのでしょうか?
 乗り心地、ハンドリングで違いは出ますか

Aベストアンサー

車重やボディーサイズ・重心位置、アブソーバーの減衰力などの関連もありますし、同じ「前が硬く」でも、「前がノーマル程度で後をより柔らかく」と「後がノーマル程度で前をより硬く」では、だいぶキャラクターが違うと思いますが…

とりあえず、ご質問の対比でいえば、相対的に柔らかい側が上下動しやすくなります。後が柔らかければ減速時にあまりノーズが下がらず(=前輪に荷重がかかりにくい)、加速時にはおしりが下がりやすい(=後輪に荷重がかかりやすい)です。
基本的に前輪で動くFFなどは、前を柔らかくしてやれば良さそうに見えますが、あまり極端にやりすぎると前輪ばかりが働くので負担が増え、さらに減速時にアブソーバーが底突きしやすくなります。

乗り心地としては、前後バランスよりは全体としての硬軟の方が影響するでしょう。柔らかければタイヤが地面に追従しやすくて細かな振動が起きにくい代わりに、曲がるときのロールは大きくなります。前後バランスの影響があるとすれば、差がありすぎた場合に激しい荷重移動で不快な思いをするかもしれません。
ハンドリングというのも一言では難しいですが、最後のコントローラビリティーとしては、「前ソフト」のほうが荷重が前輪にかかりやすく、路面の荒れをクリアしやすい代わりに、前輪の負担は増えます。

他の要素が大きいのであくまで傾向ですが、前がハードではアンダーステア気味、前がソフトではオーバーステア気味になると思います。

前をよりソフトにするのは、前輪の負担を上げてでも前タイヤをグリップさせて曲げていきたい場合です。
一方、前をよりハードにすれば、前輪の負担が下がります。FR車で直線重視な場合に見られますが、FF車などでも長い下りをスポーツドライブする際には有効かもしれません。

車重やボディーサイズ・重心位置、アブソーバーの減衰力などの関連もありますし、同じ「前が硬く」でも、「前がノーマル程度で後をより柔らかく」と「後がノーマル程度で前をより硬く」では、だいぶキャラクターが違うと思いますが…

とりあえず、ご質問の対比でいえば、相対的に柔らかい側が上下動しやすくなります。後が柔らかければ減速時にあまりノーズが下がらず(=前輪に荷重がかかりにくい)、加速時にはおしりが下がりやすい(=後輪に荷重がかかりやすい)です。
基本的に前輪で動くFFなどは、前を柔らかく...続きを読む

Q車高調のスプリングの遊びがダメな理由

ちょっとした疑問があり、質問させていただきます。

『車高調のスプリングが遊んでいると良くない』というのはよく言われることですが、それが何故、どのくらい良くないことなのか、教えていただきたいです。

何となく、スプリングやシートに衝撃がかかるんだろうな、くらいの想像は出来るのですが、実際にそれによってショック本体や各部に不具合をきたすことはあるのでしょうか?

所持しているネジ式のダートショックにヘルパースプリングが付いていない(スプリングが遊んでいる)ため、ふと気になりました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>何となく、スプリングやシートに衝撃がかかるんだろうな、くらいの想像は出来るのですが、

 それ以前に、ばねがスプリングシートから外れて斜めになった状態で圧縮され、スプリングシートが変形したり引っかかってサスが動かなくなったり、或いはばねが斜めに圧縮される事によりダンパに曲げ力がかかり、インナロッドが変形してダンパが使えなくなることも考えられます。

 走行中のばね下の振動はかなり複雑で、ジャッキアップしてばねに遊びが見られなくても、その状態でプリロードが十分かかっていなければ、ばねが『ずっこける』現象が起きることがあります。

 ジャッキアップして明確なガタがある様では全くダメです。

Qアクセルを踏むと変な音がするように・・

国産のオートマ車なんですけど、
今朝から、アクセルを踏むと変な音がするようになりました。
表現がむずかしいのですが、金属がこすれ合うような音?みたいな。
普通に走行はできるのですが。

そういえば、オイル交換とかメンテ類は、一昨年の車検以来何もしていません。
それ以来どのくらい走行したかは全然チェックしていなくて。
(現在は77000キロくらいです)
遠出はそんなにしないのですが、毎日の生活に頻繁に使用しています。
新車の頃は、マメに気をつけてオイル交換や定期点検していたのですが
もう今はぜんぜんで・・。

今日は日曜で行きつけの修理工場がお休みです。
できれば夜乗りたいので、オートバックスなんかで治る程度のものなら
すぐに行きたいと思うのですが。

私は女性で、車(特にエンジンや機械面)には全く知識がありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間に壊れました。(回転数4500~5000rpmを越えてところでした。)
車種にもよりますが、修理には2000ccクラスで70万円程度かかります。

今回の対応は、ブレーキパッドだけでなく、
使用状況を伝えて、エンジン内の汚れのチェックもしてもらいましょう。
今回はオイル交換前にエンジン内洗浄もしてもらうことをお勧めします。

基本的に、点検整備が済むまでは
☆☆☆「急アクセル」は踏まないでください。☆☆☆
やさしい運転ならば大丈夫だと思います。

別の話ですが、
エンジンの外部についているベルトやプーリー(ベルトがかかっている輪)が滑って「キュルキュル」と金属的な異音(摩擦音)を出す場合もあります。これは簡単に直ります。

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間...続きを読む

Qアライメント調整はどこでするのがいい??

近いうちにアライメント調整をしようと思います。
ちなみに車種はH12年レガシィです。

アライメント調整はどんなに高性能なテスターを使おうとも、
結局整備士の腕で良し悪しが決まると聞きました。

実際はどの程度違うのでしょうか?

ディーラーなら一番安心できそうですが、工賃が凄そうです。
量販店はバイトの兄ちゃんがやってそうなので怖いです。
チューニングショップは敷居が高くて入りづらいのと、
いきなり行って「アライメント調整お願いします」なんて言っても適当にされそうな感じがします。←私の先入観ですけど。。

みなさんはアライメントはどこで調整されてますか?
また違いが分かる方おられましたらいろいろ教えてください!
あるいは量販店だけはやめろとか、よっぽど腕のいい整備士じゃなきゃ差は出ないとかもあったら教えてください。

走り方は通勤メイン+時々峠+年2,3回サーキットです。
サーキットはお遊び程度で腕も無いしタイムも気にしてません。
車はライトチューンだけです。

凝ったアライメントにするつもりもないですし、
そこそこ出回ってる車種なのでたとえバイトの兄ちゃんがやったとしても問題ないかもですが、
やっぱり気分的にイヤです。

よろしくお願いします。

近いうちにアライメント調整をしようと思います。
ちなみに車種はH12年レガシィです。

アライメント調整はどんなに高性能なテスターを使おうとも、
結局整備士の腕で良し悪しが決まると聞きました。

実際はどの程度違うのでしょうか?

ディーラーなら一番安心できそうですが、工賃が凄そうです。
量販店はバイトの兄ちゃんがやってそうなので怖いです。
チューニングショップは敷居が高くて入りづらいのと、
いきなり行って「アライメント調整お願いします」なんて言っても適当にされそうな感じがし...続きを読む

Aベストアンサー

調整作業の部分で 個人差が出るか ご心配なのですよねー
自分も同感です。

量販店は論外 避けましょう
ディーラー 高くても その車について知り尽くしているので 最適な調整方法や 狂いに関しての 原因特定なども期待できますよ 
1万や1.5万円の違いで 後に後悔するより 高くても確実や 不具合発生や再調整時には 無償や割引サービスも期待できるディーラーが良いのでは 選択方法は 料金ではなく作業の確実性で選ぶものです。
12ヶ月点検などと同時にやれば 割引交渉もしやすいです。

Q車高調のオイル漏れ

よく分からないのですが車高調のオイル漏れがあるとどういう不具合が
あるのでしょうか?
オイル漏れで走ると良くないでしょうか?
あとよく抜けているやへたっているっていう言葉を聞きますがどういういみでしょうか?

Aベストアンサー

車高調の中のショックアブソーバーは、オイルを小さな穴(オリフィスと言います)に通すことにより、車体が上下する速度を押さえるための物です。
減衰力調整式車高調の場合、この穴の大きさを変えることにより、速さを調整する物です。
そのオイルが漏れていればまともな働きはしてくれません。
つまり、「抜けている」状態ということです。

ショックアブソーバーの無い状態は、バネだけで支えていますから、ビョーンビョーンと、いつまでたっても収まらない、しかも、四輪がそれぞれのタイミングで動くことになります。
このビョーンをスッと納めるのがショックアブソーバーの仕事です。
支える仕事はしていません。 ショックの棒を押さえれば沈みますし、引っ張れば伸びます。手でも出来ますよ。

オイルがオリフィスを通るときに、熱が発生します。
ある程度はオイル自身が吸収し、筒が放熱してくれます。
が、ラリーをやったり、峠を攻めるような走りをした場合、熱が加わりすぎます。
オイルは熱で劣化するので、粘度が下がります。
粘度に頼って調整していたのに、粘度の変化により調整できなくなっている状態がへたっている。です。

オイルが漏れている物は使用不能ですから、オーバーホールに出すか廃棄することになります。

車高調の中のショックアブソーバーは、オイルを小さな穴(オリフィスと言います)に通すことにより、車体が上下する速度を押さえるための物です。
減衰力調整式車高調の場合、この穴の大きさを変えることにより、速さを調整する物です。
そのオイルが漏れていればまともな働きはしてくれません。
つまり、「抜けている」状態ということです。

ショックアブソーバーの無い状態は、バネだけで支えていますから、ビョーンビョーンと、いつまでたっても収まらない、しかも、四輪がそれぞれのタイミングで動くこ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報