だいぶ前ですけど、政府関係者の人に聞いた事なんですけど、インフルエンザウイルス菌は、製薬会社が空中散布してるんですよって!。私は、そんな事知らないから???と、そしたらえ、○○さん知らなかったんですか!、一瞬頭が?????に成りました。良く考えて見てください。細菌は、何百年、何千年も掛かって進化するんですよ、それが、毎年のように新種が誕生して毎年流行します。それも、絶滅主と言われるモノものもです。良く考えて見てみてください。これは、誰かが少なくても培養していたことになりますね。確かに、製薬会社は、病気インフルエンザのような簡単には、治らないけど、治療薬を使うと治る病気が流行るとその治療薬を持っている企業には、莫大な利益が生まれる事に成ります!と!!。この真実を知っている人、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

#5です。


デマである根拠・事実とかかれましたが、それは現時点では無理です。
そちらが、根拠である政府関係者の名前、空中散布に使用した飛行機の
所属会社名などを示されれば、それに反論することは可能ですけれど。

むしろ質問者様がそのようなことを書かれた場合、それがうそであれば
そちらが罪に問われるわけですから、逆に私は質問者様の書くことを信用します。
でもそのような書き込みがないのに、書かれていることを信じろとか
デマであることを証明しろといわれても不可能です。

つまりは以下のようなことじゃないでしょうか。
A:人から聞いた話だけど○○は××なんだよ。
B:信じられないな。誰から聞いたんだい。
A:それはいえない。でも本当なんだ。
B:うそだろ。
A:うそじゃない。うそだというならその根拠を示しなよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
※私は、貴方がデマと言われたので、何故デマだと思うのか、その根拠を知りたいと聞いただけです。
そんなのデマだよ、噂、その人に「からかわれたんだよ!」とか、言う人もいるかと思います。それで済むのでしょうか?、貴方が感染したり家族が感染して死亡したら、運が悪かったで済むのでしょうか?。私がインフルエンザの事を聞いたのは、5年以上前の事ですから、ハッキリ言って聞き流していました。しかし、昨年(2008年)から突然のように、鳥・豚等の新型が次々と誕生しています。それで、思い出したのです、色々とネット等で調べて見ると、確かにその可能性は、あるな!。しかしそれだけで結論を出すのは、どうかと思いました。
そこで、誰か知らないかなと思い質問して見ました。

事実なら金の為に散布・流行させる人命軽視は、止めて欲しいと思います。

お礼日時:2009/05/19 16:08

その政治関係者は即刻辞めていただきたいものですな


その話は嘘っぱちです。信用しないで下さい。

ウイルスと菌の区別がついてないあたりも信用しがたいし、そんなこと知ってるんだったらさっさと通報しろよ、とまず思いましたが

それに、インフルエンザウイルスはもともと変異を起こしやすい(インフルエンザ流行中にも僅かに変異するほど)ウイルスですし、毎年ワクチンを作らなければいけないのはこういうことです。

おまけに、案外知られていないのですが、インフルエンザって結構世界的に毎年流行しているので、その分のウイルス作ってるほど余裕のある会社はないと思いますが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。まず、ウイルス菌と言ったのか、ただのウイルスと言ったかは、5年以上も前の記憶ですので定かではありません。
私が知りたいのは、真実を知りたいのです、嘘とか、噂と感覚的に言われるのは、簡単だと思います。研究・調査の結果そんなことないと言われるのか、自分自身がその研究をしているからそう言えるとか、ただの感覚なのかです。私の知る限り生物、細菌の応用、兵器研究は、現在も行われています殆どの国で!
http://eco.blogmura.com/trabbs_tpc/116_85319_292 …
http://www.asyura2.com/0306/health5/msg/398.html
http://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/maruyamasyougen. …
この事実からすると、その散布を製薬会社が代理で行う可能性は、たかいと思われます。そのウイルスが流行すると、間違い無くその製薬会社、国、等に莫大な利益をもたらせる事になります。実際に日本で流行ると、利益を得た製薬会社は、企業献金、手渡し等で莫大な献金を政府に行います。黙認するだけで!。

お礼日時:2009/05/14 08:39

大嘘ですね。


インフルエンザウイルス菌ってなんですかね?
細菌とウィルスの区別もできていない話なんて・・・・

そういった、噂を信じない事。
    • good
    • 0

>細菌は、何百年、何千年も掛かって進化するんですよ、


どんな人が言ったのだか・・・?

まず、その政府関係者の「所属先」と「役職」を具体的に挙げて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。すみません。細菌と言ったのかウイルスと言ったのかは、かなり前の記憶なので定かでは、ありません。

政府関係者の「所属先」と「役職」のこと!
当時の政府系の中心に近い方で、かなり有名な方です名前は、言えませんが。

お礼日時:2009/05/14 08:52

ウソ(@^^)/~~~



残念でした(^^)

・細菌は、何百年、何千年も掛かって進化するんですよ、



突然変異は一瞬だわな

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q検査せずインフルエンザと診断ってあり??

息子(兄)が高熱で検査したところ、インフルエンザにかかっていました。
翌日には娘(妹)が高熱出しました。
座薬したところ、平熱に下がったのですが、念のため、娘も検査してもらおうと病院に行くと、医師がこんなことを言っていました。
「昨日兄がインフルエンザにかかっているので、妹にもインフルエンザに掛かっている可能性あります。」
インフルエンザかどうか検査せず、インフルエンザと診断し、薬を出されました。
ちゃんと検査お願いしますと言ったにも関わらず、
「兄がインフルエンザだから妹もそうに決まってる。」
いい加減な診断だと思うのは私だけですか?
もしインフルエンザじゃなかったら渡された薬を飲むのはあまりにきけんじゃありませんか??

Aベストアンサー

病歴を聞き、家族の感染状況を聴取し、診断する。普通は無駄な検査もせず診断できれば名医といわれるんですが、いい加減な診断といわれるんですね。難しい時代です。
さて、厚生労働省は新型インフルエンザの診療において、電話での診察で薬を処方して良いことを医療機関に通達しています。つまり、検査などしなくても、症状や病歴がそれらしければインフルエンザと診断してよいということです。病院で感染を広げることを予防しようという意図だと思いますが、質問者さんが受けた診療と大して変わりありません。
決していい加減な診断ではないと思いますよ。薬をきちんと飲ませてあげて下さい。

Qキスマークを付けられると死ぬって本当ですか? 内出血とか聞いたんですが

キスマークを付けられると死ぬって本当ですか?
内出血とか聞いたんですが

Aベストアンサー

たぶん事実なら世界中の人口の半分は減ります。

Qインフルエンザの潜伏期間は?

インフルエンザの潜伏期間はどれくらいなのでしょうか。

それから
あまり症状が出てない潜伏期間も周りにうつるのでしょうか。

Aベストアンサー

潜伏期間は1日くらいでしょうね
症状がない期間はウィルスも増えてないと思いますので他人へうつす事もないでしょうね

Q歯槽膿漏を放置すれば、悪い血液が全身を回って良くないと聞いています。 本当でしょうか。

歯槽膿漏を放置すれば、悪い血液が全身を回って良くないと聞いています。
本当でしょうか。

Aベストアンサー

私も歯槽膿漏を放置し、悪い血液が心臓に影響を与えたようで、突然失神したり心臓に違和感を感じて死んでしまうような感覚に襲われたことが有ります。
それが歯槽膿漏が原因とは知りませんでしたが、その後歯を治療してからは。失神や心臓の違和感はなく成って居ます。
後から知った事ですが、その原因は歯槽膿漏に有ったと知って、非常に怖い思いとその危険性を身に染みています。

Qインフルエンザに感染したのに症状が出ないことって?

キスした翌日に相手がインフルエンザの陽性反応が出て寝込みましたが、その後自分は多少風邪の症状が出たくらいでインフルエンザ特有の症状は結局出ませんでした。
このようなことはあるのでしょうか?
ちなみに自分はここ数年インフルエンザには感染しておらず、また予防接種も受けておりませんので、抗体は持っていないものと思われます。

Aベストアンサー

感染したからと言って必ず発症すると言う訳ではありません。
本来体が持っている抵抗力や免疫力によって発症を抑えていると言う事もあるでしょうし、その間に抗体が作られて
インフルエンザウイルスを撃退してくれれば、発症せずに済みますし。
予防接種は重篤な状態になりにくくするのが目的ですが、全ての人に当て嵌まる訳でも無く、予防接種をしていても
重篤な状態になる人も居ます。
体力の低下などによって免疫力が落ちていれば、その分リスクは上がりますし
予防接種を受けていなくても、過去に発症まで至らなかったが感染していた事があれば、その時のウイルスの型の
抗体が作られていてウイルスの防衛に働いているかも知れません。

Q寝言で言う事は本当のことばかり??(長文です。)

はじめまして。

僕の両親の事なのですが、4年くらい前から突然父が寝言を言うようになりました。

僕は一緒に寝ている訳ではないので、眠れない等の被害は無いのですが、一緒に寝ている母が大変な事になっています。
父はいびきもうるさいし、夜中、休む間もなく寝言を言っているらしいのです。なので母は当然あまり眠れないし、その上寝言の内容が、母にはショックな事なのです。
悪口・・・というか。
そのせいで母は大変なショックを受け、一時期口がきけなくなりました。
そして自殺まで考えてしまった日もありました。そのときは僕が気付いて何とかとめました。

父は「そんなことは言ってない」「思ってもいない」と言っていますし夢の内容も覚えていないそうです。僕から見ても、父は母を愛していますし、とてもそんなことを思っているとは思えないのです。

母は4年くらい前にうつ病にかかり、今も不安定な状態です。
僕が「何かの寝言がそんな悪口に聞こえたんじゃないの?」と言っても、「なんで信じてくれないの?お母さんの頭がオカシイ(精神病だから)って言うの?」と泣いてしまいます。
でも父は本当に母を思っている人ですし、そんな寝言は信じられません。

寝言は父の気持ちなのでしょうか。心にもない事を言うことはあり得るのでしょうか?

そして、どうにか寝言をとめる方法は無いでしょうか。
アドバイスお願いします。


((精神病だから頭がオカシイ。というような文章が上にありますが、そんな風に考えている訳ではありません。お気を悪くなさる方がいらっしゃるといけないで。。。))

はじめまして。

僕の両親の事なのですが、4年くらい前から突然父が寝言を言うようになりました。

僕は一緒に寝ている訳ではないので、眠れない等の被害は無いのですが、一緒に寝ている母が大変な事になっています。
父はいびきもうるさいし、夜中、休む間もなく寝言を言っているらしいのです。なので母は当然あまり眠れないし、その上寝言の内容が、母にはショックな事なのです。
悪口・・・というか。
そのせいで母は大変なショックを受け、一時期口がきけなくなりました。
そして自殺まで考えてしま...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

私のパートナーもよく寝言を言います。
時には私をつついて起こしてから何かしゃべりますが、結局それは寝言だったりします。

ただ、その寝言を聞いている側も半分寝ていたり・・・の状態ですし、
内容をはっきり覚えていると言う事は稀です。
面白かったので、覚えておこう!と思っていても結局忘れています。

なので、お母さまが毎回その内容を、はっきり覚えていると言う事にはちょっと疑問を感じます。
(だからと言ってウソと決め付けるわけではありませんが)

眠れない事が原因で、精神的に不安定になることもあるかもしれませんね。

「お母さんがゆっくり寝られるように、しばらく、僕がお父さんと寝るよ。」
などと言ってご両親の寝室を別にし様子を見る。
お医者様に相談して、睡眠導入剤等を処方してもらう…などお考えになったらどうでしょうか。

Qインフルエンザ治療薬「T-705」について、以下の3つの質問があります

インフルエンザ治療薬「T-705」について、以下の3つの質問があります。

http://www.toyama-chemical.co.jp/news/detail/091029.html
(1)インフルエンザ治療薬「T-705」が臨床第III相試験を2009年10月29日に開始したようですが、最短で(また最長で)どの程度の期間でパスできる物なのでしょうか?

(2)また、http://tokyo-post.com/archives/23489 ←この記事によると、”2010年中にも日本で承認申請したい”とありますが、厚労省の認可はどの程度の期間を経て下りるものなのでしょうか。

(3)また、この”富山化学工業”は富士フイルムHDの子会社、という認識でよいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

>インフルエンザ治療薬「T-705」が臨床第III相試験を2009年10月29日に開始したようですが、最短で(また最長で)どの程度の期間でパスできる物なのでしょうか?

目標症例数や治験のデザインが分からないと何ともお答えできかねますが、臨床開発のセンスで予想すれば最短1年最長3年程度じゃないかなと思います。

>また、http://tokyo-post.com/archives/23489 ←この記事によると、”2010年中にも日本で承認申請したい”とありますが、厚労省の認可はどの程度の期間を経て下りるものなのでしょうか。

厚生労働省の注目度が高い薬剤であれば、優先審査といって審査の順番を先に持ってきてくれます。ただこの場合でも審査の順番が早くなるというだけで、審査の水準を下げるわけではないのでそこは注意が必要です。優先審査にかかり、なおかつ申請データの中身に重大な薬事法違反がなければ1年程度で審査終了、その後薬価獲得から上市まで半年くらいじゃないかなと思います。

>”富山化学工業”は富士フイルムHDの子会社、という認識でよいのでしょうか
そのようですね。

お役に立てば幸いです。

こんにちは。

>インフルエンザ治療薬「T-705」が臨床第III相試験を2009年10月29日に開始したようですが、最短で(また最長で)どの程度の期間でパスできる物なのでしょうか?

目標症例数や治験のデザインが分からないと何ともお答えできかねますが、臨床開発のセンスで予想すれば最短1年最長3年程度じゃないかなと思います。

>また、http://tokyo-post.com/archives/23489 ←この記事によると、”2010年中にも日本で承認申請したい”とありますが、厚労省の認可はどの程度の期間を経て下りるものなのでし...続きを読む

Q「ガンが見つかったけど、もう進行していた。」というケースをよく聞きますが、そんなに自覚って無いものなのですか?

こんにちは。

時々、「ガンが見つかったけど、もう進行していた。」というようなケースを聞きます。

色々な部位のガンがあると思いますが、自覚って無いものなのですか?
体調が良好なまま進行するものなのでしょうか?

それとも、我慢したり、健康診断や病院へあまり行かない人だったのでしょうか。

ざっくりでも結構ですのでご存知の範囲でご意見ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

随分と病院に罹っていて,胆のう癌の手遅れで亡くなった知人が居ます。

私の3軒隣の女性も5年も病院に罹っていて,胆のう癌の手遅れで54歳で亡くなりました。

私の父は1年に一回健康診断していましたが,肝臓癌とは
診断されたのは余命2ヶ月前で,64歳で他界しました。

私が現在全身の様々の症状で,18年間病院通い詰めでくたびれ,
此れと言った治療に繋がる診断がなく途方にくれています。

以前,30回救急車で病院に運ばれ,異常ないとして返され,
31回目に救急車で病院に運ばれ,死んだニュースの報道は。
自分に余りにも似ているので忘れられません。

死人に口なしで,死んだ経緯を正確に全て拾い上げられないと思います。

ご家族がいらっしゃる方のみはここでのべられますが,

乳がん検査を半年後としていた60代の知り合いが10年間検査していたようでしたが,
毎回異常ないと言われるものの,肩の痛みで胸にエコ検査で乳癌の手遅れで,
診断から2ヶ月で他界しました。この方は姉妹とも幾ら検査しても
判らず,手遅れで死りました。

様々の症状があってもなかなか病院で正しい診断が出来ず,
手遅れで亡くなるのが一番多いように思います。

随分と病院に罹っていて,胆のう癌の手遅れで亡くなった知人が居ます。

私の3軒隣の女性も5年も病院に罹っていて,胆のう癌の手遅れで54歳で亡くなりました。

私の父は1年に一回健康診断していましたが,肝臓癌とは
診断されたのは余命2ヶ月前で,64歳で他界しました。

私が現在全身の様々の症状で,18年間病院通い詰めでくたびれ,
此れと言った治療に繋がる診断がなく途方にくれています。

以前,30回救急車で病院に運ばれ,異常ないとして返され,
31回目に救急車で病院に運ばれ...続きを読む

Qインフルエンザと血液検査

よろしくお願いします。中学生の息子が発熱し,昨日インフルエンザ検査を受けましたが陰性でした。まだ早かったかもしれません。それから熱が上がり症状が辛そうになってきたので、今日も検査をしたらまた陰性でした。そこで血液検査をしたら炎症反応が高いのに、白血球の数値は正常なので、二度陰性だったけれどインフルエンザだろうとの事でリレンザを処方されました。
先生が仰るには、新型インフルエンザの検査(キット)は陽性と出ない事がよくある、陰性だからインフルエンザではないと言い切れない、だから血液検査で判断します。との事。どこもそうなんでしょうか?同じように陰性→血液検査→インフルエンザ判定された方がいたらお話聞かせて下さい。あまり関係ないかと思いますが、息子はアレルギー(喘息と鼻炎)体質です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

インフルエンザの初期なら、白血球がもう少し低くなってもいいような気がしますが、こんなもんかもしれませんね。

白血球が正常なのにCRPが高くなる病気というと、ウィルス感染が一番考えられますが、ほかにもいくつかそういう病気があります。
それは、血液検査の結果だけではなくて、病歴や症状などをもとに、医者が診察して初めて判断できるものです。

ですから、この血液検査の結果だけでは、はっきりとしたことを言うことはできません。
ウィルス感染を疑うことはできますが、それがただの風邪なのかインフルエンザなのか、それはこれだけでは分かりませんね。
まあ2日続けてインフルエンザが陰性だということは、通常は風邪だと判断しそうなものですが、直接診察した医者の言うことを信じるのが一番なんじゃないでしょうか。

Q中国製薬品の危険性について教えてください。

とある中国製の薬品について、出来るだけ具体的な情報を探しています。
薬品名は「王氏?方壮骨??炎??」「WANGSHIFUFANGZHUANGGUGUAN JIEYANJIAONANG」です。
「河南省台前?清水河?王庄」と書いてあるので、河南省で作られている薬でしょうか。
成分表示ぽいところには、次のように書いてあります。

国家?利申請号:971037020
???准字(1998)DJ-09
規格:400mg×100粒/瓶
効能 ?風除湿、温経散寒、活血通絡、消炎鎮痛
主治 ??炎、風疹、腰痛、腿痛、骨?増生、神経性?痛等
用法与容量 1日2次、毎次3粒。
禁忌 ??説明?
貯蔵 密閉、干??存放。
?系人:王亮
手机:013561298987
??:457632

作りの粗末なプラスチック製で、中身は白と青のカプセルと説明書らしきものが入っています。
また、カプセルの中身が漏れ出しているのか、ほこりのような白い粉がカプセルの周りに付着しています。

以上、どなたかご存知の方がいれば御一報ください。

Aベストアンサー

@薬剤師です

 危険性をと言うご質問でしたので、当方で判る事を数点指摘させていただきます。

 1)日本国内で医薬品として販売するには日本語にて表記する必要があります、それが無い場合は正式な輸入ルートで国内に持ち込まれた物ではない事。

 2)日本国内で医薬品販売出来るのは薬局、薬店の販売店舗を持つ所と、置き薬などの無店舗業者にしか許可されていません。

 3)日本国内では品質を保つために薬事法と言う法律で内容成分を吟味出来る法律がありますが、中国にはありませんで、省毎の縛りに成っております。

 4)日本国内では禁止されている物であっても中国では使用可能であること。

 以上の点を考えると危ないとしか申しあげられません。
 中国で有名な処方であっても、日本国内のどの業者も手を出していない物を沢山あります。ちゃんと許可を取り販売できる様になっている物は国内の薬事法に照らし合わせて、日本語の表記をしてあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報