初めて車の売却を考えて買取専門店依頼し契約しました。
契約金額は、まあ納得いく額でした。
(ちょっと強引なところもありましたが)
翌日その店からの電話で引き取り後、うちの方の専門スタッフに再チェックさせたら修復痕が車体の下部からみつかったので半額の金額を言ってきました。
「その金額には納得できないので一度車をもどしてほしい、自分でもその修復痕を確認してから売買金の変更を考える」
と伝えたのですが、車はもう買手が決まっていて自分の所にはないと言うのですが
車が一度戻ってきてからの上で話し合いをしたいと申しでました。
すると今度は10万づづ値を戻してくるのです。(30分おきの電話攻撃)
修復痕あり、減額になると言っておきながら今度は値を戻して来るのは
どう言う事でしょうか?もう電話攻撃に疲れました
契約を白紙に戻したいのですが、
まだ、委任状や印鑑証明書は渡していません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんにちは。



最悪な店ですね。
瑕疵が示せない理由が社外秘だからって、所有者に見せられない瑕疵って何ですかね?
質問者さんも薄々気づいてるんじゃないですか?
証拠が見せられない、金額が元に戻った・・・・・
これらから察するに嘘を付いて売買金額を騙して減額しているということですね。
これは立派な犯罪ですよ^^;
しかも第三者へ渡している、これは横領とも言えるのではないでしょうか?

>実際上の所有者は自分たち

違いますね。
所有権は、質問者さんに有ります。
実際上(実態上)の所有者とは、車両と書類を有するものです。
この場合は、書類上でしかも本来の所有者の意思に反し車両を所持し続けてるだけです。
しかもそれを第三者へ渡して返却不能と言っているのです。
これ横領と言わず何というんでしょうね。

これはちょっと第三者を入れたほうが良いしょうね。
警察が犯罪行為であるとしてくれるなら被害届け、法律上のことなら先ずは消費者センターでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答を待っていました。ありがとうございます。
昨夜は眠れませんでした。
中古車の売買などで瑕疵が後から見つかった場合、瑕疵を証明する写真なり書類は売り手側に確認させるのは当然の行為だと思いますが、この店は電話のみで瑕疵情報を伝えてきただけで減額の対象だと主張しています。
瑕疵の書類なり証拠を見せさせる事はできないのでしょうか?
公的機関をつかうしか強制力はないのでしょうか?
警察には相談にいきましたが何か事が起こった後でしか動けないとのことでした。(とてもあいまい)
この店にはもう車がないといっているので勝手に車両を動かしているということは警察の言う何か事が起こったと解釈しても良いのでしょうか
消費者センターは法テラスに聞いてくれと言われました。

お礼日時:2009/05/15 10:23

>この店は電話のみで瑕疵情報を伝えてきただけで減額の対象だと主張しています。



それはお店のルールなんでしょうね。
それはそれで良いというかその事自体は問題は無いと思います。
ただ減額された金額で売るかどうかを決められないという事とその差額が異常であり問題なんですよね。
多くの人はこれで騙されていると思います。

減額するんなら新たな買取契約が必要となり、最初の買取契約は無効としなければいけないのです。
それを当初に買取契約を結んでいるから減額された価格しか支払わないとなれば、これは私の考えなんですが詐欺としか言いようがないんですよね。
それしか思いつかないんですね^^;

>この店にはもう車がないといっているので勝手に車両を動かしているということは警察の言う何か事が起こったと解釈しても良いのでしょうか

まぁ警察の言う何かとは事件のことですから、事件性があるかどうかを警察が判断する訳ですが、被害届けを出せばどうなるか聞いてみても良いと思いますよ。

この回答への補足

lan78さん、すみません前回の回答では
>瑕疵が示せない理由が社外秘だからって、所有者に見せられない瑕疵って何ですかね
と言われていますよね?しかし今回頂いた回答では
「電話のみで瑕疵情報を伝えて来る事はそれはお店のルールなんでしょうね。事自体は問題は無いと」前回の回答の意味と今回の意味はまったく違いますよ!参考意見と言うことはわかってますが、もうすこしご自分の意見に責任を持ってください。
おしゃっているように減額するんなら新たな買取契約が必要となり契約をするなら減額の理由となる例えば再査定したあとの書類または瑕疵と認められ部分の写真等で確認で両者合意でしょ?

>それを当初に買取契約を結んでいるから減額された価格しか支払わないとなれば

全額払うと手のひらを返すようにいってきてるのです。
必要書類がほしいが為に
多分ですが次は書類が届かないのでペナルティなどの事を持ち出してきて、書類が届いたら金の振り込みは無しかまたは減額金額という流れじゃないかなとは思ってますが。
警察に行ってきます。
ご意見、回答頂きましてありがとうございました。

補足日時:2009/05/15 13:20
    • good
    • 0

自動車検査証上の所有者は、現段階でもちろん質問者様なんですよね?



だとしたら所有権は質問者様にある訳ですから、書類が揃わない以上移転は不可能です。
ただし書類上ですから、そのままの状態で車を売買する事は可能になります。
重量税や自賠責なんかは車検を受けたい人が払えば済むのですが、問題なのは自動車税です。
移転しないまま放置していると、永遠に自動車検査証記載の所有者様に課税されます。
そうなる前に手を打った方がいいですね。

良心的な買取店は、支払いが済んでから書類の発行をお願いするものですが。。。その会社は最悪ですね。

さて書類ですが、管轄の陸運支局に赴き、盗難による一時抹消としての手続きが可能です。
が、まずは警察署に盗難届を提出してからになりますが。。。

一時抹消をするには普通、車検証やナンバープレート等がいるのですが、手元に無い以上盗難としての手続きしかないです。

多分、一旦車検証の再発行をしなくてはならないと思います。
ナンバープレートは、もし手元に戻ったら返納して下さいと言われると思います。
てんまつ書など書かなくてはいけないかもしれないです。
もちろん再発行と抹消の登録印紙代及びOCRシート代も必要でしょう。


ご自身に時間がない場合などは行政書士に頼むといいと思います。
多少出費は増えますが、ご自身が陸運局へ行く必要もないですし、煩わしい書類作成などもしてくれるので安心です。

まぁ取り合えず売買契約が成立しないようであれば、警察に盗難届を出すのが先決ですね。頑張って下さい。
    • good
    • 0

買い取り店はどこでもそれで普通ですよ。


業界では常識です。

この場で従来より
車と現金を同時に受け渡しできる店以外では
絶対に車を売らないようにしましょうと
ご助言申し上げているのは
こういう事態が常態化していて
当たり前のことだからなんです。

渡していると言うことは
法的にも
実体上の所有者は先方に移っていますし
解約したと言うことは買い取り傾斜区書を交わしていると言うことですから
結局法的には抗弁できません。
    • good
    • 0

>修復痕が車体の下部からみつかった



これってご自身ではまったく心当たりがないってことですよね?

ってことは中古で購入してすでに修理暦があったけど気が付かなかったということで良いでしょうか?(いわゆる事故車の修復暦ではない修理も含む)

売買契約書になんて書いてあるかですね。

ガリバーはこの手の問題回避するため「保証料」みたいなの取ってますよね。

今回、強引に買い取り金額を上げたみたいなので、お店がその金額での買取を決めたのはすでに「売り手」がいたからですね。

この金額で買い取ってもすぐに転売すれば赤字にはならないと判断したので契約成立って感じです。でも、いざ調べたら修理暦あってとてもじゃないけど売れるものではないと分かったということかな。

契約書に修理のあった場合の記載がなければ店の言うことは無効だし、逆に記載があったならば店の言い分も有効でしょう。

まあ、契約時に「修理してないですよね?」とか「修理暦あったら買い取り金額から相殺します」とか説明なかったなら店の落ち度もありますけど契約書に書いてあると厳しいですね。

買い取り店は下取りではありえない金額で買い取りますからね、問題あると赤字になってしまいますから必死なのでしょう。

もうお金だってもらっているのでしょ?すでに契約完了している話ですよね。

契約書にないこと言われても知りませんでいいでしょう。
委任状と印鑑証明を内容証明で送っておしまいでいいのでは?

それともお金ももらっていないで車だけ置いてきてしまったのですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

k-ayakoさんご返答ありがとうございます。
先程までその店とやり取りをしてまして、中古車ではなく新車です。
今日は「昨日の減額の話はまずなかったということにしてほしい。」
「希望通りの金額を振り込むので、早急に書類を渡してほしい」と言うの内容で言ってきました。
瑕疵があった場合減額の対象になることは記載されています。
ので私としては瑕疵があると言っているならばその部分の証拠写真なり
書類を見せるよう申し出ましたがそれは社外秘なので無理と拒否され
では車を見せてもらいどの部分に瑕疵があるのかを確認させてほしいとも申しでましたが、これも車はもう他の業者に渡って(売買契約済みといっていました。)無理との返答です。
私はまだ一円ももらっていない状態で書類を早く渡せと言われている状態です。
これできちんとお金が振り込まれるとは到底考えられません。

お礼日時:2009/05/14 23:58

こんにちは。



店名出しても良い程のことをやってるんですけどね。
結構有名なところでも案外とやってるんですよ。

>何回も請求しているのですが車はもうないの一点張りです

訳の分からん事を言ってますね~
無いわけが無いわけで・・・・
売り手が付いたと言ってるし、車も再チャックしてるわけですし

紛失したんですかね。
それとも盗難されたんでしょうかねw
それは冗談ですが・・・・・
全てにおいて胡散臭い業者なので早急に返してもらう方が良いです。
もしそれでも返さないと言う事なら盗難届けを出すと宣告するしかないでしょうこの場合は・・・

だって有るのに無いと言ってる訳ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
車はすでに別の業者に渡っているので車は戻せないと言っています。
ここで質問ですが、教えてください。
まだ名義変更もされていないのに勝手に車を売買は可能なのでしょうか
盗難届けを出す旨伝えましたが、k-ayako さんがおっしゃている様に
実際上の所有者は自分たちなのでどうぞ盗難届けをだしてください
とまで開き直られてしまいました。

お礼日時:2009/05/15 00:14

こんにちは。



まぁ恐らくその買取店の常套手段なのでしょうね。

幸いな事に名変書類をお手元にお持ちですから、買取店には当初の買取金額以外では売却をしないし何時何時までに返答しない場合は車は返してもらうと伝えましょう。
間違っても絶対に書類は渡さない事です。

>もう買手が決まっていて自分の所にはないと言うのですが

勝手に売るなって話ですよね。
金額も確定していないのに売る事なんて出来ないですし、書類だって手元に有るわけですから、寝言は寝て言えって感じですね。

早めに出来る事なら今日中に連絡をして車は返却してもらってください。

別に買い取り店はそこだけではないですし、気持ちよく買い取ってもらいたいですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

lan78様
早急に御回答下さり、有難うございます。

ひどい話です。買取店の名前公表したいぐらいです。
当初の買取金額まで戻ってきても、とてもじゃないけどここでは売却
したくありません。
愛車をこんな買取店に持っていかれるくらいならという思いです。

>出来る事なら今日中に連絡をして車は返却してもらってください
何回も請求しているのですが車はもうないの一点張りです

お礼日時:2009/05/14 15:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車のシートカバー 保険がおりない?

宜しくお願いします。

母が自家用車の座席に手作りのシートカバーをしていました。
(特殊なものではなく、清掃しやすいように、寸法を計り白い布を縫ったものです。)

家族に『メーカー純正?のシートカバーじゃないと事故等にあったとき、保険がおりない』と言われました。

がっかりしながら結局シートカバーはしていない状況なのですが、手作りのシートカバーをしていると本当に保険がおりないのですか?

保険会社の約款等を見れば良いのですが手元にないので質問させて下さい。

保険会社は確かJAだった気がします。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どこの保険会社でも、「保険金を支払わない場合」という免責規定を設けています。

免責規定は、対人・対物賠償保険のように相手の損害を補償するものと、車両・人身傷害・搭乗者傷害保険のように自分(契約者側)の損害を補償するものとでは、その内容が大きく異なります。

たとえば、飲酒運転や無免許運転による事故で、車両保険等は支払われませんが、対人・対物賠償保険は支払われます。不正改造も同様で、車両保険等では免責要件に挙げられていますが、対人・対物賠償保険は支払われます。

また、不正改造が免責とされるのは、道路運送車両法に規定された規格を越えて改造された場合で、かつ、その改造によって損害が発生したと判断される場合に限定されます。
つまり、消音器を外した改造車で追突事故を起こしても、不正改造が損害発生の原因ではありませんから、車両保険は支払われます。

従って、手作りのシートカバーを付けていて、対人・対物賠償保険が支払われないということはありませんし、車両・人身傷害保険等も同様です。

しかし、シートカバー自体の損害は、車両保険では支払われません。
車両保険は、車本体のほか、車に定着された付属品が対象ですから、純正品であろうとシートカバーはそもそも車両保険の対象外です。

シートカバーを保険(共済)の対象とするには、車両諸費用保障特約という特約を付けてておく必要があります。
この特約は時価額評価で保険金(共済金)を支払うというものですから、手作品の場合、原価(材料費)ベースで時価額を算出することになりますが、実務では材料のレシート等が残っている方が珍しいので、「自己申告」という形をとります。

どこの保険会社でも、「保険金を支払わない場合」という免責規定を設けています。

免責規定は、対人・対物賠償保険のように相手の損害を補償するものと、車両・人身傷害・搭乗者傷害保険のように自分(契約者側)の損害を補償するものとでは、その内容が大きく異なります。

たとえば、飲酒運転や無免許運転による事故で、車両保険等は支払われませんが、対人・対物賠償保険は支払われます。不正改造も同様で、車両保険等では免責要件に挙げられていますが、対人・対物賠償保険は支払われます。

また、不正改造...続きを読む

Q修復暦無しで購入後、日本自動車査定協会で査定をお願いしたところ修復暦が

修復暦無しで購入後、日本自動車査定協会で査定をお願いしたところ修復暦があることがわかりました。
販売店へ申し出たところ、いわゆる業者カーオークションで修復暦無しで仕入れておりその証明もあると主張しております。査定基準が違うからだと言っていますがどういうことでしょうか?
販売店に対して修復暦があるということを正当化出来るでしょうか?

Aベストアンサー

査定士の資格を持っています。

今、手元に(財)日本自動車査定協会のテキスト「査定における、修復歴の判断基準」があります。
(修復「暦」ではありませんよ)

(1)ラジエターコアサポート
(2)クロスメンバー
(3)サイドメンバー
(4)インサイドパネル(フロント)/ダッシュパネル
(5)ピラー(フロント・センター・リヤ)
(6)ルーフ
(7)センターフロアパネル/フロアサイドメンバー
(8)リヤフロア(トランクフロア)
(9)その他の取り扱い

それぞれ写真入りで修復歴とするもの、修復歴としないものをはっきりと分けて説明しています。
とても細分化され厳密に決められていますよ。

中には「軽微な凹み」という判断に迷う表現もありますが、販売店の言う「査定基準の違い」とはそんなところの話じゃないような気がしますが?


査定協会で作成した査定書は裁判でも使える正式なものですから、販売店が持っているという「修復歴なしの証明」とくらべてみたらいいでしょう。



いずれにしても「修復歴」とは定義もはっきりしていますし、査定協会の正式な用語です
ま、「修復暦」という単語は使われてませんけどねw




参考URLにあるように日本中古車販売協会連合会か、自動車公正取引協議会に相談してみたらいかがでしょうか。

参考URL:http://car.mag2.com/tora/070130.html

査定士の資格を持っています。

今、手元に(財)日本自動車査定協会のテキスト「査定における、修復歴の判断基準」があります。
(修復「暦」ではありませんよ)

(1)ラジエターコアサポート
(2)クロスメンバー
(3)サイドメンバー
(4)インサイドパネル(フロント)/ダッシュパネル
(5)ピラー(フロント・センター・リヤ)
(6)ルーフ
(7)センターフロアパネル/フロアサイドメンバー
(8)リヤフロア(トランクフロア)
(9)その他の取り扱い

それぞれ写真入りで修復歴とするもの、修復歴としないものをはっきりと...続きを読む

Q車のシートカバー

車のシートに
シートカバーをつけようと
考えています。

シートカバーの
メリット・デメリットを
おしえてください。

それとシートカバーをつけている方は
なぜシートカバーをつけているか
なんの目的でつけているのか

つけていない方は
なぜつけないのかを
おしえてくださいm(__)m

Aベストアンサー

昔のシートの生地自体が汚れやすく擦り切れ易い物で、日焼けで変色までしていました。

それを避けるためにシートカバーを付けてシートの保護をしていました。ハーフカバーと言う肩の部分のみのレースの物も社用車や豪華に見せたい人には人気でした。

かなり昔は実際に着けていましたが、どうしてもずれて、しわになったりフワフワになったりとして見た目も悪く、結んでいる紐も切れたりたるんだりして困ったものです。シートカバーを時々外して洗濯をするのは大変でしたが、シートとカバーの間に大量のほこりが乗っているのも不潔で嫌でした。

最近のシートの生地は丈夫で優れモノですから20年乗っても殆ど変色も無く擦り切れもありません。

本革風なども有りますから見かけは少し変りますが、高いお金を掛けて未だに最初からシートバーを付ける人が理解できません。

10年以上も乗って、シート自体が痛んでくればシート生地を張り直す事も出来ますが、それよりはカバーを掛ける方が安いですから、その時で良いように思います。

オリジナルのシート生地や色も車の開発の段階から内外装等とのバランスを考えてプロが選んであります。

それをわざわざ違う色のカバーを掛けて壊す事も無いようにも思います。

昔のシートの生地自体が汚れやすく擦り切れ易い物で、日焼けで変色までしていました。

それを避けるためにシートカバーを付けてシートの保護をしていました。ハーフカバーと言う肩の部分のみのレースの物も社用車や豪華に見せたい人には人気でした。

かなり昔は実際に着けていましたが、どうしてもずれて、しわになったりフワフワになったりとして見た目も悪く、結んでいる紐も切れたりたるんだりして困ったものです。シートカバーを時々外して洗濯をするのは大変でしたが、シートとカバーの間に大量のほこりが...続きを読む

Q売買契約後の契約破棄に関しての質問です。

売買契約後の契約破棄に関しての質問です。
インターネットで車を探していたところ未使用車や走行距離少の車を安く売っている中古車屋を見つけました。
お店を調べてみましたが悪い評判も見つからずblogなどもやっており、またポータルカーサイトgoo-netで代表取締役の人のインタビューなどの記事を見つけ信頼できそうなので即日契約をしました(場所が家から離れていて足を何度も運べないのも即日契約をした理由です)

費用などの説明を受けたのですが
説明では(1)・(2)と選択肢があり、(1)の費用合計は20万ですが保証がついていません。
(2)は25万でメーカーの新車保証付です。 この時点で何か違和感がありましたが気付きませんでした。
保証が無いのは不安なので(2)を選択し申し込み金1万円を支払い契約を結びました。

帰宅後、冷静になり費用などをあらためて見直してみますと
1年落ちの比較的新しい車などで新車保証継承があるのに、なぜ保証の有無を選ばせたのか、二重取りではないのか?と思考してみたところ
新車保証継承費用に5万をとっているという単純なことに気付きました。(交渉時は緊張していたので
すっかり相手に呑まれていました)
正規ディーラーに電話をしたところ新車保証継承は簡単な手続きで費用は1万円程度で済むとのことを教えてくれました。

早速お店に電話をかけ、費用の訂正を25万の(2)から20万の(1)へお願いしたところ「それはできない」と言われましたが、こちらも食い下がらずに(といっても丁重な姿勢です)
何度もお願いしたところ、上の人が今居ないので後日、連絡をするとのことです。

今までに中古車屋巡りをし車両価格を安く提示し費用で取るお店などが多数あるので注意をしていましたが残念ながら今回このような事態になってしまいました。初回交渉での即日契約はするものではないと反省をしています。

消費者センターに電話をし以下、こちらの契約時の情報を伝えました。
・即日契約をし、1日しか経過してないこと
・申し込み金は1万円を支払い済み
・1万円以外は何も支払っていないことと、書庫証明など書類の類はまだ提出していない
・売買契約書には印鑑を押してしまった(その判子の印鑑証明書はまだ市役所で発行してもらっていない)
・交渉時にキャンセルに関しての説明は受けていない。新車保証継承に関しても。

消費者センターではとても丁寧に対応してくれて、契約を破棄するよう進めてくれるのことです。
相手側の返事を待っている状態ですが正直、精神的に疲れてきましたし揉めたことによって車に何かをされるか不安なので、消費者センターがうまくやってくれるのであればこのままキャンセルしようかとも考えています。

相手側の返事次第ですが、もし費用の訂正をしてくれないようであればキャンセルしたほうがいいですか?

売買契約後の契約破棄に関しての質問です。
インターネットで車を探していたところ未使用車や走行距離少の車を安く売っている中古車屋を見つけました。
お店を調べてみましたが悪い評判も見つからずblogなどもやっており、またポータルカーサイトgoo-netで代表取締役の人のインタビューなどの記事を見つけ信頼できそうなので即日契約をしました(場所が家から離れていて足を何度も運べないのも即日契約をした理由です)

費用などの説明を受けたのですが
説明では(1)・(2)と選択肢があり、(1)の費用合計は20万です...続きを読む

Aベストアンサー

いなかのくるまやです。

質問者様、大変心温まるお言葉をいただきありがとうございました。
他の質問のなかで励ましていただいた回答者様もありがとうございました。

「いなかのくるまやは他店の悪口ばかり書いている」、そう書かれて、
ふと「自分はいったい何をやってきたんだろうか・・」と思えてならず
急に自己嫌悪に陥りました・・。決して悪意はなかったのに・・・。
「もうこんなサイトなんか!!」って正直思ったんですけど、みなさん
からの暖かいお言葉をいただき、またブログにもグチをブチまけましたので
なんだかスッキリ気分になりました。
私の意見は少々過激な面もあったりしますが、決して悪意はないので
みなさんその点は重々ご理解いただきたいと思います・・・。

さて、本題です・・。
なるほどその店はJU中販連加盟店なわけですね。
そして注文書も中販連監修の書式を使用しているということで。
その特約条項においてはっきり「申込金は手付ではない」と謳って
あるわけですね。まさに「消費者保護の姿勢」を表明しています。

そうであれば民法第557条規定よりその特約条項が優先です。
すなわち申込金は手付ではないのですから、申し込みを撤回すれば
申し込み金は償還されて当然ということになりますね。

また申し込みの撤回が商談の翌日という事実を勘案すれば、販社が
「契約の履行に着手した」と主張するには相当無理があると思えます。
例えば新車のオーダーを入れてしまった・・などであればまさに
「契約の履行に着手した」というのも理解できますが、店頭在庫の
中古車であるなら一両日ではなんらの行動も起こしていないと考える
のが自然であり、もしなんらかの行動を起こしたというのであれば、
合理的な説明なしでそのことを立証できるものではないと考えます。

当該販社が自ら加盟するJU中販連の販売規約に厳格に従うなら、
契約解除ならびに申し込み金の償還はなされて当然ということになって
しかるべき事案ではないかと思います。

そのあたりをぜひ消費生活センターのアドバイザーにも進言され、
しかるべき対処をされるようお勧めいたします。

いなかのくるまやです。

質問者様、大変心温まるお言葉をいただきありがとうございました。
他の質問のなかで励ましていただいた回答者様もありがとうございました。

「いなかのくるまやは他店の悪口ばかり書いている」、そう書かれて、
ふと「自分はいったい何をやってきたんだろうか・・」と思えてならず
急に自己嫌悪に陥りました・・。決して悪意はなかったのに・・・。
「もうこんなサイトなんか!!」って正直思ったんですけど、みなさん
からの暖かいお言葉をいただき、またブログにもグチをブ...続きを読む

Q車のシートカバー

車のシートカバー

MT車取り付け不可というシートカバーをよく見るんですがどうして付けられないんですか?
ATと何が違うんですか?

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e101773404

Aベストアンサー

さっそくのお返事ありがとうございます。
実はekワゴンの5MTに乗ってまして、同じくATとMTでシートカバーが異なっているのですよ。
ATの運転席アームレストは可動式なのですが、そのタイプのカバーをMTにつけるとアームレストが無いので、アームレストの根本が付く部分に穴が開いてしまいます。
それで「付かない」としていると思っております。多分、シート形状は共通でしょう。

Qコアサポート、サイドメンバー修復歴車

コアサポート、左サイドメンバー修復歴車の購入を考えてます。
この2点の修復歴のある車は購入は控えた方が良いでしょうか?
ご教授願います。

Aベストアンサー

私も最近、同様の修復暦車を購入しましたが、、、

質問者さんが、”コアサポートとサイドメンバーが車体のどの部位で、
どのような役割を持っているのかを理解しており、修復を承知の上で
購入する”なら問題ないと思います。

が、こうした質問掲示板で「購入は控えた方が良いでしょうか?」と
助言を求めている状況を考えると、「控えた方が良い」とお答えします。

Q車 シートカバー

ちゃんと店員に聞いて車のシートカバーを買ったんですが
枕の部分だけが合いませんでした
レザーシートカバーで枕だけ買えるとこってありますでしょうか?
車はエブリィワゴン24年式です

Aベストアンサー

>ちゃんと店員に聞いて車のシートカバーを買ったんですが
>枕の部分だけが合いませんでした

現物を持ってお店に相談に行くのが良いと思います。

実はちゃんと付くという可能性も有りますし
全く付かないのであれば
お店さんが何かしら対応して下さると思います。

店頭で、店員さんに相談して購入すると言うことは、
こういう事態のためでもありますので
是非一度お店をお尋ね下さい。

Q修復暦の判断について

質問をご覧頂きありがとうございます。

3年ほど前にディーラー中古車センターで修復暦無しで購入した車をこの度売却することにいたしました。そのために、買取店で査定をしたのですが初めに伺ったところでは、修復暦車との判断をされました。聞くと

「ディーラーの基準ではわからないが、買取店ではこれは間違いなく修復暦有です」とのこと。大事に乗ってきた車だったのでショックでした。
しかしながら、購入店の判断は現時点でも修復暦車ではないとのこと。
他の買取店5店舗程も修復暦は無いとの判断です。

これは、修復暦車と判断した買取店の判断が間違っていたと考えて良い
のでしょうか?それとも、そのお店の査定士がとても目利きの良い方な
のでしょうか?

修復暦有と判断したところに、自信を持って修復暦有と言ったのに何事だ!といっても、
「各々の査定士の見解の違いなだけであって、当店は修復暦有との見解をだしただけのこと。そんな事言われても当店は知らない」とのことで
した。修復暦有と言われて気分が悪くなったのに・・・。

ただ、査定の違いを個人の見解と言い出してしまいますと売る方は
良い条件の場所に売ればよいと思います。しかし、買う方は仮に
7人にとって修復暦有の車も販売店が修復暦無としたら修復暦無で販売
するという事になるのではないでしょうか。

そうすると、修復暦の判断とはどの様な基準になってくるのでしょう
か。かなり曖昧な基準でやっているということですか。

長文失礼いたしますが、よろしくお願いします。

質問をご覧頂きありがとうございます。

3年ほど前にディーラー中古車センターで修復暦無しで購入した車をこの度売却することにいたしました。そのために、買取店で査定をしたのですが初めに伺ったところでは、修復暦車との判断をされました。聞くと

「ディーラーの基準ではわからないが、買取店ではこれは間違いなく修復暦有です」とのこと。大事に乗ってきた車だったのでショックでした。
しかしながら、購入店の判断は現時点でも修復暦車ではないとのこと。
他の買取店5店舗程も修復暦は無いとの判断で...続きを読む

Aベストアンサー

修復歴の判断基準を統一してほしい・・・
気持ちは良くわかるんだけど、こうゆう基準・規格の統一って手間もかかればメリットばかりでもない。

統一となれば、掲げた基準・規格に「は~い」って手を挙げた業者ばかりではなく、他の業者にも加わってもらうために基準・規格を調整しなくちゃいけない。
統一後も周知、維持がかかかる。
そのために何とか協会やらが出来る。
そこに掛かったコストは統一という安心感?の引き換えに売価に上乗せされる。
そんな上乗せはしない!と、統一基準に乗らない業者も、「統一という安心感」を重視する消費者に駆逐されていく。
もし駆逐されなければ、その基準は統一では無くなる。

また、統一といえるほど多数の利害関係者間で調整された基準・規格が消費者の立場からみて必ずしも妥当とは限らない。
修復歴の場合甘すぎれば、統一されていても消費者としては役にたたない。
そうなれば消費者向けに独自の基準を謳う業者が登場、統一では無くなる。
きつ過ぎれば、修復歴なし車は減少し、価格は高くなる。
そうなれば統一基準では修復歴ありでも、使用上問題ない車を求める消費者が増加。
これまた消費者向けに独自の基準を謳う業者登場、統一では無くなる。

また、当初は妥当でも基準は時代とともに見直さなければならない。
車であれば安全基準は変化するから、それに影響する部分の見直しが必要。
多数の利害関係者間で調整された基準は見直しは容易ではない。
放っておけば、妥当な基準ではなくなるか、上記のように業者が離脱していき統一ではなくなる。

もちろん、ねじの規格とか統一してないとデメリットの方がはるかに大きい場合はあるけど、修復歴の場合微妙。

そもそも、修復歴の判断は消費者が問題無く使用できる車を妥当な金額で購入するための基準(もちろん業者の取引にも影響はするけど)。
この件の場合、問題無く車を使用でき、ある業者には修復歴ありとは言われたが結局、原価償却分を考慮して購入金額に対して妥当と思われる金額で売れる訳だから、購入時の修復歴なしという判断は目的に対して十分機能している。
それにもかかわらず、修復歴にこだわるのは本末転倒。

修復歴ありと言われ気分が悪いのは分かる。
その業者の基準に怒るのも分かるが、他の曖昧なりに購入先の業者や修復歴なしと判断した業者は同じ修復歴なしで統一されているのでは?

修復歴の判断基準を統一してほしい・・・
気持ちは良くわかるんだけど、こうゆう基準・規格の統一って手間もかかればメリットばかりでもない。

統一となれば、掲げた基準・規格に「は~い」って手を挙げた業者ばかりではなく、他の業者にも加わってもらうために基準・規格を調整しなくちゃいけない。
統一後も周知、維持がかかかる。
そのために何とか協会やらが出来る。
そこに掛かったコストは統一という安心感?の引き換えに売価に上乗せされる。
そんな上乗せはしない!と、統一基準に乗らない業者も...続きを読む

Q新車にシートカバー 新車を購入しシートカバーをつけようと思っていますが、つけてない車のほうが多そうな

新車にシートカバー
新車を購入しシートカバーをつけようと思っていますが、つけてない車のほうが多そうな気がします。
着けてる理由と着けてない理由を教えていただけませんか?

Aベストアンサー

20年~25年前はつけてましたね。でもそれ以降はつけなくなりました。

つけていた理由:
・シートの汚れを防ぐ
・直射日光によるシート地の日焼けや劣化を防ぐ
・いろんな色やデザインのカバーが楽しい → 暑い時期と寒い時期で変えたり

つけなくなった理由:
・取り付けや取り外しが面倒
・シートのデザインが豊富になり、自動車用品店で売っている汎用製品だとピッタリつかないシートが多くなった
  → ピッタリ装着できる純正品は高い
・シートのデザインや色が綺麗になり、つけない方がデザイン的にまとまっていて良いと思うようになった
・車が生活上の楽しみから普通の道具に変化した

そんな感じでしょうか。
参考まで。

Q中古車の修復歴について

3ヶ月程前に購入した中古車を、先日査定協会で査定してもらいました。

その結果、ボンネット、ラジエーターコアサポートアッパー・センターサポートに
交換跡があるも、修復歴には該当しない。
とのことでした。

合わせて、販売店に確認したところ、「オークションの規定では修復歴
にはならない」とのことでした。

そこで質問なのですが、

(1)査定協会の「車両状態確認証明書」とは、信頼の出来るものなのでしょうか?
  (そもそも、ラジエーターコアサポートの交換は、修復歴の定義にあてはまる
  と思うのですが・・・)
(2)今後、買取や下取りに出した時、「この車は修復歴有りです」と査定されて
  しまった場合、販売店に責任を問うことは出来るのでしょうか?

私自身、ネットで色々調べたりこちらで質問させて頂いたりしているのですが、
ラジエーターコアサポートの修復歴の定義だけが色々ありすぎるような気がして
(「交換だけならOK」とあったり、「交換だけでも修復歴」とあったり・・・)
「修復歴車じゃなかった!」と確信がもてません。

宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

>(1)査定協会の「車両状態確認証明書」とは、信頼の出来るものなのでしょうか?
>  (そもそも、ラジエーターコアサポートの交換は、修復歴の定義にあてはまる
>  と思うのですが・・・)
>(2)今後、買取や下取りに出した時、「この車は修復歴有りです」と査定されて
>  しまった場合、販売店に責任を問うことは出来るのでしょうか?

質問者様は(1)では修復歴ありを望んでいるようで、(2)では望んでいない様ですが、どちらなのですか?
査定協会での査定も販売店でのオークション規定でも該当しないのだから素直に喜んだらいいのではないでしょうか?
つまり(2)の不安が解消されている訳だから・・・。今後違う販売店に下取りに出す予定なんでしょうか?その場合なら、そこの査定に従えば良いだけであって、どこで買うのが得策か検討したらよいだけです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報