私は36年間生きてきていつもぶち当たるものが
あります。それは人の話が聞けないということです。
普通に冷静な時はそうでもないのですが
仕事など一杯一杯の時や気になること完了してないことがある時は話が受け付けなく集中力もありません。
10年くらい前に精神科に行きましたが以上はありませんが脳の処理能力は遅いと言われた記憶があります。
人生いろいろ困難なことがこの36年間でありましたが
この悩みが今までの困難なことを90%しめています。
これさえ克服できれば本当に楽しい人生になると思います。このような症状をどうにか直したいと考えます。ご回答よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

デコピンを1回されたときの痛みと、


同じところを9回デコピンされて
10回目とは痛みが違うのと同じです。

まず、自分にできることは
「いっぱいいっぱいにならないようにしましょう」です。
始める前に
今からすることはどれくらいのものであるか把握して
だいたいでいいので時間配分をしていきましょう。
今まで8割でMAXだと思っていた精一杯な状態を6割をMAXにします。
6割になったら8割にならないようにセーブすることに力を使ってみてください。

次にできることは、
「自分を認めましょう」です。
これさえ克服できれば・・・。みんなそういう気持ちは持っています。
克服することだけに注力するのではなく、
こういう自分を楽しんで、世間とうまく生きてください。

完了していないことがある時に話を受け付けない自分を知っているあなたは、立派です。

一緒に頑張りましょう。
    • good
    • 0

>仕事など一杯一杯の時や


>気になること完了してないことがある時は話が受け付けなく集中力もありません。

これは多かれ少なかれ誰でもそうなので、自分だけの悩みとは思わない方がいいと思いますよ。

でも実際悩まれているのも事実なので、以下、提案ですが、
いっぱいいっぱいの時に話しかけられたら、
【優先して聞くべき話題か/そうでない話題か】を単純に2択するようにしてはどうですか?
仕事に関する必要な情報だったら困りますので、
優先度の高い話題は、仕事が立て込んでても涙をのんで手を止め、
優先度が低い、世間話、あとからでも聞き返せる話題、と判断したら、
あいづちや笑顔でやり過ごすか、後でゆっくり聞きたいな~、とやんわり断るか、です。
落ち着いて上記の判断をしたとしても、実際に時間のロスは、たいして無いと思いますよ。
相手を不快にさせない断り方の言い回しなども、
数パターン用意しておくのも、スムーズに行くためには役立つかもしれませんね。
    • good
    • 0

なにも仕事など一杯一杯の時じゃなくても、テレビに集中している時に話し掛け


られても私は集中して聞けないです^^
至って普通だと思いますよ。
仕事が速い遅いはあるだろうけど。
    • good
    • 0

誰だって一杯一杯の時や動転している時、何かの作業途中であれば「話を聞く余裕がない」状態で当然です。


なので、相手に「もう少し待って下さい」と断るのが良いでしょう。
相手もおざなりに相槌打たれても判って貰えたか不安ですし…

対策としては常に余裕のある行動。余裕が無ければ断る。
コレしかないと思います。

人間は人其々に『器』と言うモノがあるのですから、入りきらないものは入らないのです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング