私の持っている2つの機材(プリアンプとA/Dコンバーター)をデジタル接続したいと思っています。
プリアンプのほうは、S/PDIFコアキシャルの端子があり、A/DコンバーターのほうはXLR型のAES/EBU端子が付いています。この2つの機材をデジタル接続するにはどうしたらよいのでしょうか?
単に同軸ケーブルの端子が、片方がRCAタイプ、もう片方がXLRタイプものを購入すればいいのでしょうか?もし、そうでないのなら、http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …^SRC2496^^
のような機材を買わなければなりませんか?

「デジタル接続がわかりません~s/pdif」の質問画像

A 回答 (4件)

はじめまして♪


S/PDIFとAES/EBUでは端子の形状も違いますが、電気的な接続整合性も違います。
 ただ、扱うデジタル音声データほ互換性は高いので、#2回答者様の手法が有効な場合も有ります。

規格に準拠していると言っても、製品によっては独自機能を持たせたりしている場合も有りますので、支障がなければ#1様のおっしゃる通り、具体的機種名を上げて頂くともっと多くのアドバイスが得られるかもしれませんよ♪
    • good
    • 0

 訂正です。


BCN→BNC
    • good
    • 0

 一般的に


110Ω-75Ωインピーダンス変換機を噛まします。私はカナレのBCJ-XJ-TRA を使いました。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …^BCJXPTRB^^
http://www.e-cable.ne.jp/e-cable-st/Html/Kanare/ …
ただ、この製品の末端はBCNなので、さらにBCN・RCA変換コネクターを
噛ます必要があります。端子を噛ます事による劣化は特に感じませんでした。
HOSA NBR253
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …^NBR253^^
 
端子のオス/メスはお手持ちの機器に合わせて。

この回答への補足

110Ω-75Ωインピーダンス変換機を噛ますというのは、つまりはs/pdifとAES/EBUとではインピーダンスが違うということなのでしょうか?AES/EBUが110Ωでs/pdifが75Ωなのでしょうか?

補足日時:2009/05/14 20:59
    • good
    • 0

プリアンプとD/Aコンバーターの機種は?



それが分からないと答えられません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHDMI変換ケーブルについて

PCのキャプボに HDMIをそのまま挿せる穴がなかったので

HDMI変換ケーブルというものを買おうと思っていますが

PS3にHDMIケーブルをさして

HDMIケーブルに 赤 白 黄色に変換するHDMI変換コードがあるんですが

この変換ケーブルを通して映像を通した場合

本来HDMI自体で刺した時と違って 画質が落ちたりということはありますか?

Aベストアンサー

>この変換ケーブルを通して映像を通した場合
>本来HDMI自体で刺した時と違って 画質が落ちたりということはありますか?

その変換ケーブルというのが、PS3購入時に付属していたものだとしたら、画質は落ちますね。
HDMI接続だと最大でフルHD(1920×1080)までの映像を出力できますが、付属の変換ケーブルを使った場合は720×480まで画質が低下します。

ちなみに、この問題は変換ケーブルを変えれば何とかなるというものではありません。
解決策としては、フルHD画質とHDMI入力に対応したキャプチャボードに買い替えることですね。
価格的には、安いものでも実売価格で7千円くらいしますし、パソコン側にもある程度高い性能が求められますので、パソコンのスペックによっては使えないかも。
あと、PS3の場合、HDMI出力には著作権保護がかかってますので、一部の製品じゃないと接続しても映像の取り込みが出来ないというのも注意点かな。

Qrca端子とxlr端子についての質問宜しくお願いします。

rca端子とxlr端子についての質問宜しくお願いします。
プリアンプにはrca端子のみパワーアンプxlr端子しかありませんが
変換プラグなどを使えば接続可能でしょうか?
故障の原因になったりしないでしょうか?
どなたか詳しい方ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

再び iBook-2001 です♪

ナグラのアンプですかぁ~。
http://www.nagraaudio.com/highend/index.php

こちらから拝見しますと、バランス/アンバランス入力が併設された製品が多いようですけれどねぇ~。

ヴィンテージ物まではわかりませんが、現代的な製品でしたら2番ホットで良いでしょうから、変換プラグで利用出来ると思いますよ。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=765%5E12RCAJ%5E%5E
こんな物でオッケーでしょう。ステレオなら2個ですね。
(レヴューになにやら書かれていますが、プロ用パーツはそんなものです。笑)

なお、2番ホット/3番ホットは内部配線の変更で対応しますので、一応中を確認してからご利用下さい。

プロ用と言う事は、使う側に知識と技量が有り、使い手側におまかせと言う面も有りますからね~。 

QHDMIスプリッター+DVI-D変換で映らなくなる

HDDレコーダーの映像を複数のPC用ディスプレイに映そうとしていますが
うまくいかないので考えられる原因を教えて下さい。

ACERはHDMIとDVI-Dを備えていて
PRINCETONはDVI-Dはありますが、HDMIはありません。

[映るパターン]
HDDレコーダー -> HDMIケーブル -> ACER
HDDレコーダー -> HDMIケーブル -> DVI-D変換コネクタ -> ACER
HDDレコーダー -> HDMIケーブル -> DVI-D変換コネクタ -> PRINCETON
HDDレコーダー -> HDMIケーブル -> 激安分配器 -> HDMIケーブル -> ACER

[映らないパターン]
HDDレコーダー -> HDMIケーブル -> 激安分配器 -> HDMIケーブル -> DVI-D変換コネクタ -> ACER
HDDレコーダー -> HDMIケーブル -> 激安分配器 -> HDMIケーブル -> DVI-D変換コネクタ -> PRINCETON

HDMIケーブルは5mのを使用しています。

分配器と変換コネクタの両方を噛ますと映らないようなのですが、原因が分かりません。

HDDレコーダーの映像を複数のPC用ディスプレイに映そうとしていますが
うまくいかないので考えられる原因を教えて下さい。

ACERはHDMIとDVI-Dを備えていて
PRINCETONはDVI-Dはありますが、HDMIはありません。

[映るパターン]
HDDレコーダー -> HDMIケーブル -> ACER
HDDレコーダー -> HDMIケーブル -> DVI-D変換コネクタ -> ACER
HDDレコーダー -> HDMIケーブル -> DVI-D変換コネクタ -> PRINCETON
HDDレコーダー -> HDMIケーブル -> 激安分配器 -> HDMIケーブル -> ACER

[映らないパターン]
HDDレコーダー -> ...続きを読む

Aベストアンサー

信号減衰が原因でしょう。
HDMIケーブルは長さが長くなればなるほど信号の減衰によるエラーが発生しやすくなります。
特に5mを越えると急激にエラー率が高くなります。
「映るパターン」の一番下、HDMIケーブルx2+激安分配器、の組み合わせで恐らく信号としては画面表示ができるぎりぎりのレベルのところなのでしょう。
それにDVI-D変換コネクタを入れると、そのコネクタ部でも信号減衰が発生しますから、結果として画面表示に足らないレベルまで信号が落ちてしまうことが原因でしょう。

実験レベルとしては、
「HDMIケーブルを片方だけ(若しくは両方とも)短いもの(たとえば1m程度)にしてみる」
と良いでしょう。
これで映れば間違いなく信号減衰が原因です。
短いケーブルに変更するか、「激安分配器」をブースト機能のあるものに変更するかの対応が必要です。
参考 ブースト機能付きHDMI分配器 Trinity TR-HDMI-102
製品情報 http://trinity.jp/products/simplism/hdmisplitter102/
価格情報 http://kakaku.com/item/K0000417833/

以上、ご参考まで。

信号減衰が原因でしょう。
HDMIケーブルは長さが長くなればなるほど信号の減衰によるエラーが発生しやすくなります。
特に5mを越えると急激にエラー率が高くなります。
「映るパターン」の一番下、HDMIケーブルx2+激安分配器、の組み合わせで恐らく信号としては画面表示ができるぎりぎりのレベルのところなのでしょう。
それにDVI-D変換コネクタを入れると、そのコネクタ部でも信号減衰が発生しますから、結果として画面表示に足らないレベルまで信号が落ちてしまうことが原因でしょう。

実験レベルとしては、...続きを読む

QD/Aコンバーター

D/Aコンバーター

お世話になります。

率直に伺います。
なぜD/Aコンバーターは値段があんなに高いのでしょうか?

今まではWadiaなど高級CDプレーヤーを普通に買ってましたが、D/Aコンバーターに10万出すのに手がぷるぷる(笑)
確かに値段が高くなるにつれて音の質が違うのは納得出来ましたが、CDプレーヤーに10万出すのと、DAC単体に10万出すとでは納得度と言いますか随分違います(笑)

何故あんなに高価なんでしょうか?

Aベストアンサー

まず大量生産による採算が望めないことがあります、工業製品の常として、同じ機能だけけなら数千円でつくれる物でも、それじゃイヤだ!という人はCDを聴く人全体からみれば極少人数、そんな相手に赤字は出せない
抵抗やコンデンサー、ICを専用品で開発すれば元を取るための部品原価は数百倍以上になる場合もあります

しかし逆に相当な開発コストをかけて製品化しても、低コスト品と同じデザインで安い高級品として販売したらどうでしょう
いくら聴けば分かると言っても、そこまで耳の肥えたユーザーばかりではありません
大概のお客さんは安い方で納得するのが現実です(オーディオマニアはCD愛聴者と別です)

「せっかくセパレートにしたのだしトランスポートと価格差がありすぎるのも不自然だ、採算度外視もできない、ここは高級品らしくお金持ち(あるいは信者)にターゲットを絞ってびっくりする価格設定しようじゃないか、ずしりと重くして高級感出せばいい音出そうに見えるだろうし、夢見たがりのお客はよだれたらして買うはずだ」
表現はちょっと下品ですけどね


スタンダードモデルとの音質差は確かに違うとしても、なかなか数値では表せないのがオーディオです、ましてその差を金額で反映させるのも相当な無理がある気がします、安物よりも高価な製品がいい音するはず、という部分でそういう現実も無くはないと思います

まず大量生産による採算が望めないことがあります、工業製品の常として、同じ機能だけけなら数千円でつくれる物でも、それじゃイヤだ!という人はCDを聴く人全体からみれば極少人数、そんな相手に赤字は出せない
抵抗やコンデンサー、ICを専用品で開発すれば元を取るための部品原価は数百倍以上になる場合もあります

しかし逆に相当な開発コストをかけて製品化しても、低コスト品と同じデザインで安い高級品として販売したらどうでしょう
いくら聴けば分かると言っても、そこまで耳の肥えたユーザーばかりではあ...続きを読む

QDISPLAYPORTからHDMI変換アダプタを接続しても認識されません

デスクトップPCのDISPLAYPORTからHDMIケーブルへデータを送るための変換アダプタを買いました。

以下の商品です。

「DisplayPort → HDMI 変換コネクタ displayport hdmi ケーブル必要なし 持ち運び便利 DisplayPort-HDMI変換アダプタ DisplayPortディスプレイポート(オス) → HDMI(メス)変換アダプター グラフィックボード アクセサリ」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B009FIY4IM?psc=1&redirect=true&ref_=oh_aui_detailpage_o00_s00

接続していたところ、HDMIで接続されたテレビに出力できず、ディスプレイを検索しても「見つかりません」と表示されました。
何か特別な設定が必要なのでしょうか?

ご教示頂けますとうれしいです。

Aベストアンサー

ディスプレイとの相性問題の可能性があります。この手の製品にはよくあります。

もしくはトリプルディスプレイならアクティブタイプじゃないと無理です。

他のディスプレイで試してみて映るようなら相性でしょう。

他のディスプレイでも映らないなら不良品かもしれません。

QS/PDIF オプティカル→コアキシャル 自作変換機

S/PDIF(光デジタルオーディオ)のケーブル(端子)について質問です。

出力-オプティカル(角) → コアキシャル-入力
という構成を作りたいのですが、オプティカルからコアキシャルへの変換機を調べてみたもののやたら高価なものしか見つかりませんでした。
探してる途中に1000円程度で自作変換機が作れるとの見つけたのですが、作り方の詳細や解説をしているサイトが見つかりませんでした。
ご存知の方いらっしゃいましたら自作方法を教えて頂けないでしょうか。

Aベストアンサー

Googleウェブ検索で「spdif 同軸 光 変換」で検索したら、回路図・解説つきのページが1発でヒットしましたが...(しかも感光基板のパターンまで配布されている)

http://www.k3.dion.ne.jp/~kitt/craft/audio/cox_tos/index.html

QVGAからHDMIの変換はできますか?

Radeon HD3450 256MB ビデオカードを使ってデュアルモニタを構成しようとしていますが、ビデオカード側の接続はDVIとHDMIで、ディスプレイ側は2台ともVGAです。VGAからDVIの変換アダプタはあるのですが、VGAからHDMIの変換アダプタが見当たりません。

下記のサイトを参照すると
http://faq.epsondirect.co.jp/faq/edc/app/servlet/relatedqa?QID=027555

DVIからHDMIの変換アダプタはあるみたいなので、
VGAからDVI、そしてDVIからHDMIと2個変換アダプタを使用した場合、認識されるでようか?

Aベストアンサー

下記のような変換器を使用しないと、アナログRGBには変換できません。

http://www.cabling-ol.net/cabledirect/CP-262D.php

コスト等を考えれば、DVI-D対応のモニターを買うか、DVI-I*2等のビデオカードに買い換えた方がいいでしょう。

QオンボードのS/PDIF出力なのですが、よく音が悪いなんていわれてます

オンボードのS/PDIF出力なのですが、よく音が悪いなんていわれてますが、外部DACに接続して聞く分には他の環境と特に変わらない気がするのですが、いかがでしょうか?
試した環境
(音源はNordic Sound-2L Audiophile Reference Recordings LPCM 2.0 24bit-192kHz)
PC(S/PDIFオンボード192Hz)⇒自作DAC
PC(Lynx AES16-XLR192Hz)⇒自作DAC
PC⇒DDC(192Hz)⇒自作DAC
スピーカーから出力される音に特に変化は感じられなかったです。
ちなみにSACD再生(プレイヤー内DAC)とPC再生すら判別する自身がなかったです。
私が駄耳なだけかもわかりません。
foobar2000でWASAPI再生とiTunesでの再生の違いは感じられますが…
音源がPCだとすごく便利ですよね、もうDISC媒体にはもどれないです。
今後、どういう風にPCオーディオを展開していくか気になる方も結構いらっしゃると思いますので、詳しい方、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

Q/オンボードのS/PDIF出力なのですが、よく音が悪いなんていわれてますが、外部DACに接続して聞く分には他の環境と特に変わらない気がするのですが、いかがでしょうか?

A/どうでしょうね。原理的には音の差は僅かにあるでしょうが、スピーカーや耳によってその差は変化します。もっと言えば、差を分かる耳というのは、年を取れば取るほど高音域において減衰し、低温域においては若い人より年を召した方が、感じ取りやすく(というよりは、聞き取れる音域が狭くなるので嫌が追うにも低温域に聴覚が反応するように)なります。そのため、年を取ったときと若い時では、好みとなるスピーカーやサラウンドシステムが変化することも多いのです。

その上で、答えれば音の質はD/D回路の性能によって変化しますから、差はあるはずです。ただ、オンボードだから音が悪いという考え方は捨てるべきでしょう。

音の差というのは、比較対象となる音源があってこそ感じるものです。
比較対象があって、尚かつご自身が聞いて感じないなら、どちらでも満足行く音質ですから、気にしなければ良いでしょう。差はありますが、感じないと言うことは、その程度の差です。

音の差が生じるのは、D/D処理ではサンプリング処理を行うクロックジェネレーターの精度に依存します。オンボードの場合は、ボード上のパルスを拾ってしまうため、クロック処理にばらつきが生じるのです。そのため、振動や伝導パルスの影響を受けにくくなるように処理されたES仕様の外部ボードの方がこれらの処理においては正確性が保たれます。
ただ、それが明らかに分かるかというとスピーカー等の外部要因が同一で、尚かつ音量が全く同じ環境、さらにセットアップしている設備(部屋)が全く同じであることが条件となり、それでも差を感じる人は僅かでしょう。私も分からないですからね。

いかがでしょうか?

まあ、あまり気にしないことです。自分がそれで十分変化がないと思うなら、それで十分なのです。

Q/オンボードのS/PDIF出力なのですが、よく音が悪いなんていわれてますが、外部DACに接続して聞く分には他の環境と特に変わらない気がするのですが、いかがでしょうか?

A/どうでしょうね。原理的には音の差は僅かにあるでしょうが、スピーカーや耳によってその差は変化します。もっと言えば、差を分かる耳というのは、年を取れば取るほど高音域において減衰し、低温域においては若い人より年を召した方が、感じ取りやすく(というよりは、聞き取れる音域が狭くなるので嫌が追うにも低温域に聴覚が反応するよ...続きを読む

QVGA to HDMI変換ケーブル って,使ったことありますか?

VGA to HDMI変換ケーブル って,使ったことありますか?

Yahooオークションなどで格安の VGA to HDMI変換ケーブルがよく出品されています(例:http://page21.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/j106567461)が,

このようなケーブルは,パソコン画像(VGA出力端子:アナログRGB)を液晶ハイビジョンテレビ(HDMI入力端子)などに表示させて時に使用できるのでしょうか? ご利用になった,経験をお聞かせください.

ラトックシステム(株) VGA to HDMI変換アダプタ (REX-VGA2HDMI)などと価格が随分違うので本当に機能するか疑問です.

Aベストアンサー

使ったことのある者ではありませんが。

VGA と HDMI は信号形式がまるで違うので
ラトック製の変換機のように、
電子回路入りの箱で信号を変換するのが正攻法です。

オークションの品は価格、形状から見てそのような電子回路がなく
単にコネクタ同士を導線で接続した「コネクタ変換ケーブル」だろうと思われます。
出品ページに「信号を変換」とも書かれてないし。

(違ったらすみません→出品者の方。出品ページの説明不足なのでいろいろ想像してます)

実例は知りませんが、善意に解釈すれば
「HDMIコネクタを使いアナログVGA信号を通す」という特殊機器用なのかも。

ヤフオクIDをお持ちなら出品者に質問できますので、してみるといいです。

QXLR端子(キヤノン)のライン、マイク

ラインのXLRとマイクのXLRは別物ということは分かったんですが、入力レベルの違いだけなんでしょうか?

例えば、卓ミキのマイク入力のXLRにラインのXLRをGainを絞って接続している方もいるようなのですが、種類の違うものでノイズ等の不具合は出ないのでしょうか?
マイクにはマイク、ラインにはラインを100%接続しないといけないんでしょうか?


自分の周りの機材にラインのXLR入力端子はスピーカーの入力くらいしか見当たりません。それ以外のXLR入力端子は全てマイクです。なので、もし上記の方法がNGだとすると、ラインのXLRケーブルを使用することってほとんど無いのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして♪
(毎回、同じ書き出しで失礼致します。)

「マイクにはマイク、ラインにはラインを100%接続しないといけないんでしょうか?」
厳密に言えばその通りです。

入力部の感度も大きく違いますし、入力インピーダンスも違います。

しかし、実用上で問題が無い、その上で安全が確保出来そうなら、それでも良い、と言う場面も少なく無いのです。

ライン出力のレベルを絞って、マイク入力側のトリム等も絞った状態から、ライン出力を徐々に開けてみて、規定出力付近までで、まず音の歪みや異常ノイズが無い事、その上で出力を上げたりトリムを上げたりして、異音までの余裕度を知っておくと、それはそれで使えたりする物です。

まれに、ゲインを下げてもラインからのレベルを少し上げた程度で入力オーバーで歪むと言うケースも存在します。このような場合は兼用出来ません。

前回の質問で私が回答してから、取り説を見つけた回答者間の書き込みが御座いましたので、一応は取り説のとおりの取扱が安全ですし、メーカー保障を受ける為にも守った方が良いと思います。

本来は細かな仕様、最大許容入力レベルがはっきりすれば、もっと歯切れの良い回答も出来るのですが、、、

オーディオミキサーとエフェクタ類やパワーアンプまで(今回の御質問者様の接続状況と同じ)と言う部分では、ライン系のXLR接続もかなり存在します。

オーディオミキサー等は格回路にもかなり余裕度を持たせた設計が多いのですし、IFにもそのような設計の物も存在します。
しかし、余裕度があまり無い、という製品も当然存在しますので、流用出来にくい、又は危なっかしくて流用出来ない、全くダメ、など個々の製品により対応はそれぞれ。

XLRとTRSの変換ケーブル等も在りますし、実際の機器状況に合わせて、接続するようにしましょう。

端子規格と、中の電気利用規格は別もの。TRSをバランスフォンと言う場合も在ればステレオフォンと言う場合も在ります。フォン端子をスピーカーレベルで利用する場合も在ります。
同様に、XLRはマイク用、デジタル信号用、ラインレベル用、スピーカー用、一部では電源用にまで使われた事も在ります。

端子形状に拘りすぎず、実用上で安全を確認しながら扱い易いように組み合わせれば、それでオッケーですよ~☆

はじめまして♪
(毎回、同じ書き出しで失礼致します。)

「マイクにはマイク、ラインにはラインを100%接続しないといけないんでしょうか?」
厳密に言えばその通りです。

入力部の感度も大きく違いますし、入力インピーダンスも違います。

しかし、実用上で問題が無い、その上で安全が確保出来そうなら、それでも良い、と言う場面も少なく無いのです。

ライン出力のレベルを絞って、マイク入力側のトリム等も絞った状態から、ライン出力を徐々に開けてみて、規定出力付近までで、まず音の歪みや異常ノイズ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報